プロフィールPROFILE

ブログタイトル
御朱印迷宮
ブログURL
http://wave2017.hatenablog.com/
ブログ紹介文
データベース的ではないから神社・寺院の御朱印収集目的には「役立たず」かも。
更新頻度(1年)

217回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/05/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ZOOM-ZOOMさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ZOOM-ZOOMさん
ブログタイトル
御朱印迷宮
更新頻度
217回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
御朱印迷宮

ZOOM-ZOOMさんの新着記事

1件〜30件

  • 善生寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❺大黒天 〜大仏はじめ仏像の賑やか大展覧会場でした

    ▼大久山 善生寺(法華宗・東京都日野市東豊田二丁目) 日野七福神 大黒天の御朱印です。 ▼同じく御首題。難なく同じ御朱印帳に大黒天と見開きでいただきました。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼日野七福神も5ヵ所目となりました。 真言宗の寺が多い日野七福神ですが、善生寺は法華宗です。と言っても日蓮宗とか、天台法華宗の違いや、宗旨・宗派の区分けは良く分かりません。 これまで日野七福神の4寺を巡ってきましたが、それらの寺とは宗旨も…

  • 延命寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❹寿老尊 〜富士山を遠望しながら巡るべし

    ▼有王山 延命寺(真言宗智山派・東京都日野市大字川辺堀之内) 日野七福神 寿老尊の御朱印です。 ▼同じく本尊 地蔵大菩薩(多摩新四国八十八ヶ所霊場83番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 多摩川に合流する「浅川」沿いに展開する日野七福神の各寺ですが、ここ延命寺は浅川を背にする位置にあり、最寄駅は無いに等しく、京王線の「南平」からでも「高幡不動」歩いたら同じような距離で20分以上かかるかもしれません。 もっとも延…

  • 安養寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❸毘沙門天 〜眩しく金色に輝く仏像ワールド

    ▼田村山 安養寺(真言宗智山派・東京都日野市万願寺) 日野七福神 毘沙門天の御朱印です。 ▼同じく本尊 阿弥陀如来(多摩新四国八十八ヶ所霊場85番札所)の御朱印。 安養寺も複数の札所になっていますので、関東八十八ヶ所霊場のの御朱印もいただけそうです。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼日野七福神3ヶ所目は安養寺にやってきました。都指定の文化財「木彫 阿弥陀如来坐像」の石柱と本堂、毘沙門天の説明板が迎えてくれます。▼寺の創建はは…

  • 石田寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❷福禄寿 〜土方歳三の墓所訪問

    ▼愛宕山 石田寺(真言宗智山派・東京都日野市石田) 日野七福神 福禄寿の御朱印です。 ▼同じく本尊 延命地蔵尊(多摩新四国八十八ヶ所霊場86番札所)の御朱印。 ▼各300円の御朱印はお馴染みの土方歳三の写真入りの栞を挟んで返されてきました。 この寺の前に訪問した真照寺同様、朱印帳への御朱印は500円かとビビリましたが、300円。ホッと胸を撫でおろしました。 全ての寺で500円ですと七福神だけで3,500円、本尊も一緒にいただくと7,000円という恐ろしい数字になってしまいます。 正月からお金の話は記事にしたくありませんが、ボンビーのサガです、お許しを! --------------------…

  • 真照寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❶恵比寿天 〜「善の綱」で結ぶ ご縁とご利益

    ▼清谷山 真照寺(真言宗智山派・東京都日野市落川) 日野七福神 恵比寿天の御朱印です。 ▼同じく本尊 大日如来(多摩新四国八十八ヶ所霊場17番札所)の御朱印。 ▼朱印帳への直書きは500円とのことで、ここ真照寺では2種類いただいて1000円でした。 板橋七福神では全ての寺で300円でしたが、日野七福神は寺により300円、500円とバラバラでした。 直書き500円以上は圧倒的に寺院より神社の方が多いのですが、最近では500円の寺院も目立ってきています。 ------------------------------------------------------------------------…

  • 宮益御嶽神社の御朱印(東京・渋谷区)〜激変する渋谷駅周辺のとまどい

    ▼宮益御嶽神社の御朱印です。 日付け以外オールスタンプの書き置き300円です。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼宮益御嶽神社は渋谷駅から最も近い距離にある神社と言えるでしょう。 金王八幡宮も渋谷駅からはほぼ同じような距離にありますが、宮益御嶽神社は神社名のとおり、より繁華な宮益坂にある神社ですので「駅が近い感」を抱きます。 ▼その渋谷駅周辺から見る空は、近頃大きく変わってきています。時々やってくるたびに見上げる空は、突き上…

  • 板橋七福神の御朱印まとめ 〜観明寺・文殊院・西光院・長命寺・安養院・西光寺・能満寺

    板橋七福神の歴史は1937年(昭和12年)の開創だそうです。 もっと新しいかと思いましたが意外と古いことを知りました。 当時の「旧板橋区」の真言宗豊山派の7つの寺を巡りますが、現在では能満寺だけ練馬区になります。 七福神の尊像は当時区内に住んでいた彫刻師の「田中金太郎」の手によるものだそうです。七福神の尊像はいずれも高さ25cm程の白木造りです。 また各寺は豊島八十八ヶ所霊場の札所となっていますので、そちらの御朱印もいただけます。 ・観明寺=恵比寿神=豊島88番 ・文殊院=毘沙門天=豊島18番 ・西光院=大黒天 =豊島82番 ・長命寺=福禄寿 =豊島50番 ・安養院=弁財天 =豊島1番 ・西光…

  • 能満寺の御朱印(東京・練馬区)〜板橋七福神❼寿老人 〜豊島八十八ヶ所霊場61番札所 〜「夏の雪」と「冬の雪」の気象変動

    ▼夏雪山 能満寺(真言宗豊山派・東京都練馬区旭丘二丁目) 板橋七福神 寿老人の御朱印です。 ▼同じく本尊 不動明王(豊島八十八ヶ所霊場61番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼板橋七福神も最後の寺。西光寺からgoogle mapに導かれ、右左折を繰り返しながら歩くこと20分くらいでした。 ▼そしてここは練馬区。区に遠慮している訳ではないでしょうが、これまでどの寺にもあった「板橋七福神」の赤い幟が何処にもありま…

  • 西光寺の御朱印(東京・板橋区)〜板橋七福神❻布袋尊 〜豊島八十八ヶ所霊場80番札所 〜

    ▼寶樹山 西光寺(真言宗豊山派・東京都板橋区大谷口二丁目) 板橋七福神 布袋尊の御朱印です。 ▼同じく本尊 聖観世音菩薩(豊島八十八ヶ所霊場80番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼安養院から西光寺まで、今度はゆっくり歩きました。でも15分をオーバーしません。 ▼山門に続くブロック塀は途中から金属製のフェンスになったりして、寺域をグルッと囲んでいました。域内には幼稚園もあります。 ▼寺全体はこじんまりとしてい…

  • 安養院の御朱印(東京・板橋区)〜板橋七福神❺弁財天 〜豊島八十八ヶ所霊場1番札所 〜

    ▼武王山 安養院 最明寺(真言宗豊山派・東京都板橋区東新町) 板橋七福神 弁財天の御朱印です。 ▼同じく本尊 阿弥陀如来(豊島八十八ヶ所霊場 1番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼前の寺、長命寺から歩いてスグでした。1kmもないと思います。 ▼安養院は大きな寺でした。それもそのはず、豊島八十八ヶ所霊場の1番札所です。 ▼豊島八十八ヶ所は霊場としては小さくはありませんが、どんな小さな霊場でも1番札所ともなれば…

  • 長命寺の御朱印(東京・板橋区)〜板橋七福神❹福禄寿 〜豊島八十八ヶ所霊場50番札所 〜福禄寿X寿老人、長命寺X道明寺

    ▼東光山 長命寺(真言宗豊山派・東京都板橋区東山町目) 板橋七福神 福禄寿の御朱印です。 ▼同じく本尊 薬師如来(豊島八十八ヶ所霊場50番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼長命寺は川越街道と環七通りという東京の動脈とも言える交差点脇にあります。 川越街道の上を環七通りの陸橋が架かる立体交差となっています。 24時間、車の流れが途絶えることのない2つの通りですので、さぞかし騒々しい落ち着かない寺だろうと予想し…

  • 西光院の御朱印(東京・板橋区)〜板橋七福神❸ 大黒天 〜豊島八十八ヶ所霊場82番札所 〜緑の木々と色とりどりの像が溢れる

    ▼医王山 西光院 薬圓寺(真言宗豊山派・東京都板橋区南町) 板橋七福神 大黒天の御朱印です。 ▼同じく本尊 阿弥陀如来(豊島八十八ヶ所霊場82番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 文殊院から板橋七福神3ヶ所目へは少し距離を歩きます。 それでも2kmはないと思います。歩くのだけは早いので20分くらいでした。 ▼中山道を横断、川越街道を横断、中丸通りにたどり着くと西光院があります。 ▼山門前は車があって、自転車があ…

  • 文殊院の御朱印(東京・板橋区)〜板橋七福神❷毘沙門天 〜豊島八十八ヶ所霊場18番札所 〜「閻魔」と「奪衣婆」と「懸衣翁」のスゴさ

    ▼幡場山 文殊院(真言宗豊山派・東京都板橋区仲宿) 板橋七福神 毘沙門天の御朱印です。 ▼同じく、 本尊 文殊菩薩(豊島八十八ヶ所霊場18番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼旧中山道下宿の観明寺を出たら、板橋宿を仲宿まで進みます。 ▼スーパーライフのある小さな交差点を右折します。 ▼右折するとすぐ左手に文殊院の古刹らしい趣のある山門が現れます。普段でも、こういう門構えの寺はフラッと境内に入ってみたくなります…

  • 観明寺の御朱印(東京・板橋区)〜板橋七福神❶恵比寿 〜豊島八十八ヶ所霊場88番札所 〜「恵比寿神」は「大黒天」という摩訶不思議

    ▼如意山 観明寺(真言宗豊山派・東京都板橋区板橋三丁目) 板橋七福神 恵比寿神の御朱印です。 ▼同じく本尊 観自在菩薩(豊島八十八ヶ所霊場88番札所)の御朱印。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼観明寺は中山道六十九次の江戸から最初の宿場「板橋宿」にあります。 板橋宿は品川・新宿・千住に並び江戸四宿の一つです。 ▼観明寺への最寄駅は都営三田線「板橋区役所前」駅になります。 ▼しかし、一つ都心寄りの駅「新板橋」からR17、白山…

  • 妻戀神社の御朱印(東京・湯島)〜「悪夢」の長蛇の列を離れ「吉夢」の神社へ

    ▼妻戀神社の御朱印です。(東京都文京区湯島三丁目) 「美麗」と言う表現がピッタリの墨文字です。 ▼元日から4日まで授与される金文字の迎春記念御朱印の案内がありましたあ、限定ファンではないので今回はパスしました。 ▼2017年の御朱印。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼悪夢のような参拝者の行列がつくられていた神田明神を裏参道から出ます。 裏参道下は蔵前橋通りで、緩い傾斜の「妻恋坂」となっています。 ] 神社由来の名称「妻恋坂」…

  • 神田明神=神田神社の御朱印(東京・千代田区)〜元日の人気神社は「忍耐度チェック」場

    ▼神田神社の御朱印です。(東京都千代田区外神田2丁目) ▼上の御朱印と2枚セットで300円。書き置きでした。 2枚とも小さなA6サイズ(ハガキサイズ)で、写真入りの「神田大明神」は印刷物でした。2枚セットで300円の設定がせめてもの救いです。 いつも書いていますが、書き置き大歓迎ではありますが、それは印刷物やスタンプバンバンでなく、日付まできちんと手書きされたものに限ります。 それも今じゃ「ゼイタク」なことかしら? ▼2014年の御朱印はもちろん直書き。 ▼同じく2012年の御朱印。 ▼同神社の朱印帳。 3度いただいた御朱印は中央の神社印がすべて異なっています。 今回いただいたものは、昨今の御…

  • 大國神社の御朱印(東京・駒込)〜他のBLOG上で見つからない この神社の元日付け御朱印

    ▼大國神社の御朱印です。(東京都豊島区駒込) 祭神は神社名から想像できるとおり「大国主命(おおくにぬしのみこと)」。別名 大己貴命(おおなむちのみこと)とも言います。 しかし神社名の読みは「だいこくじんじゃ」です。 御朱印右下スタンプの槌は大黒天、兎は大国主、ネズミは子年を表しているものと思われますが、神社のHPトップにも大黒天の写真が掲載されています。 本来、日本神話の大国主と、インドの神大黒天は関係がないと思いますが、どこかの時点で一緒くたになってしまったのでしょう。 大己貴命=大国主命=だいこく様ということでいいのでしょう。 御朱印中央の朱印も正確に読めませんが「省線駒込驛前」という文字…

  • 徳大寺=上野摩利支天の御朱印(東京・台東区)=大晦日の上野アメ横の猪とタコの気持ち

    ▼妙宣山 徳大寺の御朱印です。(日蓮宗・東京都台東区上野) ▼本堂内に御朱印の案内があり「摩利支天」の他に令和記念の御朱印がありましたが、今回はいただいておりません。 ▼同じく、2012年の御朱印。 ▼徳大寺は日蓮宗ですので、2013年には御首題もいただいております。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 2020年も2日目に入り、新年初の記事になります。 普通なら 「おめでとうございます」と挨拶すべきで、1年前の記事はそのように…

  • 天照皇大神の御朱印(神奈川・川崎市)〜カミとカメとゼブラが共有するユメ

    ▼天照皇大神の御朱印です。(神奈川県川崎市幸区南加瀬) 「テンショウコウタイジン」と読みます。 神社名に「社」も「宮」もないので、なんとなく落ち着きません。 地元の方はこの神社を何と読んでいるのでしょう? しかし、この達筆度は恐れ多い「地獄級」です。 優しそうな、話し好きそうな宮司さんに揮毫いただきました。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 神社は湘南ラインの「新川崎駅」の近くの小高い山の上にあります。 車での訪問でしたので、…

  • 甲斐国一宮 浅間神社の御朱印(山梨・笛吹市)〜「あさま神社」と「せんげん神社」と「桃源郷」

    ▼甲斐国一宮 浅間神社の御朱印です。(山梨県笛吹市一宮町一ノ宮) 現在は境内に遥拝所がある「山宮神社」の御朱印もいただけるようです。 その山宮神社は何と2000年前に始まり、現在は甲斐一宮の摂社となっているそうです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 県内に富士山がそそり立つ山梨県には浅間神社がいっぱいあります。 また、富士山の周りには駿河国と甲斐国の2つの一宮があります。 もう一つ別に「一宮浅間神社」というのが、山梨県西八代…

  • 東京の七福神 2020年 どこを巡る=いただける御朱印を網羅 〜埼玉、千葉&横浜も少し

    東京の七福神巡りも 、とてつもなく人気のイベントになっています。 中でも23区内の正月の七福神巡りの狂乱ぶりは驚くばかりです。 このページでは、数年内に実際にいただいた七福神御朱印記事をリンクしています。 wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2017.hatenablog.com wave2…

  • 相模国一宮 寒川神社の御朱印(神奈川・寒川町)〜相模線に揺られて 〜サザンの故郷

    ▼相模国一之宮 寒川神社の御朱印です。(神奈川県高座郡寒川町宮山) ご覧のように2012年の御朱印はシンプルでしたが、現在いただける御朱印は他の神社と同様、イラストスタンプなどが追加され、もっと賑やかな紙面となっているようです。 そういう変化する御朱印を見ていると、変わらぬものが御朱印なのだという概念は間違いで、変化し続ける、生きているのが御朱印なのだと改めて思い知らされます。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 寒川神社は相模…

  • 長谷寺の御朱印(奈良・桜井市)〜西国三十三所-第八番札所の登廊を進む・・平安時代から人気の花の寺

    ▼豊山 長谷寺 西国第八番の御朱印です。(真言宗豊山派・桜井市初瀬) 長谷寺は複数の札所となっていますので、西国三十三所のほかにいくつかの御朱印がいただけます。現在は受付に丁寧な御朱印の種類案内が出されているようです。 ▼同、御詠歌。 いくたびいも まいる心は 初瀬寺 山も誓いも深き谷川 御詠歌は「長谷寺」ではなく「初瀬寺」としています。どちらも読みは「はせでら」です。 寺のある地名の「初瀬」は古くは「泊瀬」とも表記したそうです。 「初瀬寺」がいつから「長谷寺」になったのか分かりません。 でも寺のある土地は大和川に沿って長い谷になっていることが空撮写真で確認できます。御詠歌の「深き谷川」は現在…

  • 金刀比羅宮 東京分社の御朱印(東京・文京区)〜水道橋のチョーミニ讃岐

    ▼金刀比羅宮 東京分社の御朱印です。(東京都文京区本郷) ----------------------------------------------------------------------------------------------------- JRの「水道橋駅」東口を出ると、そこは白山通りです。左に後楽園遊園地「東京ドームシティ」があります。 この道路は車でもよく走るのですが、ここに神社があるとは全く気付きませんでした。 ▼白山通りから見た神社の鳥居です。白山通り沿いに鳥居はありません。こんなに奥まっていては気づかない訳です。 ▼鳥居は白山通りの東側に平行する一通に面していま…

  • 知恩院の御朱印(京都)〜拝観料ゼロの浄土宗総本山から石塀小路散策

    ▼華頂山 知恩教院 大谷寺の御朱印です。(浄土宗・京都市東山区) 知恩院も複数の御朱印がありますが、いただいたのは最もポピュラーな圓光大師二十五ヶ所霊場の「法然上人」と「御詠歌」。 日付が一つなので一応見開き扱いということでしょうか。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 御朱印に興味ある人にとって京都は寺社の数が多く、いつも関西在住の方を羨ましく思うのですが、実際の京都の神社数は800社、寺院が1700寺だそうです。その数の中に…

  • 称名寺の御朱印(横浜市)〜北条実時の浄土庭園と金沢文庫、そして墓所

    ▼金沢山 称名寺の御朱印です。(真言律宗・横浜市金沢区金沢町) 山号の「金沢山」は「きんたくさん」と読みますが、ちょっと滑稽な響きです。 墨書きの「慈尊(じそん)」は弥勒菩薩の敬称だそうで、称名寺の本尊です。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼最寄駅の京急線「金沢文庫駅」からは徒歩12、3分で称名寺「赤門」に着きます。 門前で腰を下ろしている人たちもいて、どこかノンビリした雰囲気です。 ▼赤門からは石畳の参道が「仁王門」まで…

  • お三ノ宮=日枝神社の御朱印(横浜市)〜中華街、伊勢佐木町、阪東橋も海だった時代の神社と人柱伝説

    ▼お三ノ宮 日枝神社の御朱印です。(横浜市南区山王町) ▼あちらこちらで「・・・巡り」というのを見かけるようになりました。「横濱開港神社巡り」が現在も活動しているのか不明です。 ▼オリジナル朱印帳もあるみたいです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼横浜ネイティブではありませんが、御朱印目当てではなくてもよく出かける街です。「みなとみらい」などの新しい街より、元町とか中華街がお気に入りですが、休日はまともに歩けません。 ▼ひ…

  • 平安神宮の御朱印(京都市)〜桓武天皇の眼に映った大内裏と都の栄枯盛衰

    ▼平安神宮の御朱印です。(京都市左京区岡崎西天王町) ▼同じく「四神」をモチーフにした朱印帳。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 平安神宮の祭神でもある第50代 桓武天皇は、奈良 平城京での仏教勢力や貴族の影響力に嫌気もさしていて都を長岡に遷しますが、10年の間に天災や祟りと感じられる多くの災いに見舞われます。 ▼そして再び遷都したのがここでした。 ▼この地が選ばれたのは、朱印帳にもデザイン化されている「四神相応」の地であった…

  • 平塚神社の御朱印(東京・北区)〜平成の平塚城と 大正の旧古河庭園

    ▼平塚神社の御朱印です。(東京都北区上中里) 「武芸上達」のスタンプは、神社の祭神を「八幡太郎」とすることからでしょう。 しかし、2つのカラフルな日の丸扇のスタンプは何なのでしょう? 神社の祭神は、源義家とともに弟の義綱・義光も祀られています。 その源義光は武田氏、佐竹氏の先祖となるそうです。 スタンプの日の丸扇は「佐竹扇」とも呼ばれているので、その繋がりかもしれません。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 神社の最寄駅、という…

  • 革堂=行願寺の御朱印(京都市)〜1000年の歴史の寺と 90年の歴史の喫茶店

    ▼革堂 霊麀山 行願寺の西国三十三所第19番の御朱印です。 (天台宗・京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町) ▼同じく御詠歌。 寺が通称「革堂」というのも、また「こうどう」と読ませるのも珍しいのですが、寺のHPを覗けば、少し理解できます。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ▼千年の歴史を持つ革堂(こうどう)は、寺町通りを北へ進むと御苑の手前で通り沿に門を構えています。 門前で立ち止まるお二人はご夫婦でしょうか? ある程度年…

カテゴリー一覧
商用