searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

KIOさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
僕の妻でもわかる金・銀・プラチナ+コイン
ブログURL
https://ameblo.jp/kio-ameba/
ブログ紹介文
金・銀・プラチナ+コインの購入にあたり自分で調べたことのレポートです。
更新頻度(1年)

65回 / 49日(平均9.3回/週)

ブログ村参加:2020/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KIOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KIOさん
ブログタイトル
僕の妻でもわかる金・銀・プラチナ+コイン
更新頻度
65回 / 49日(平均9.3回/週)
読者になる
僕の妻でもわかる金・銀・プラチナ+コイン

KIOさんの新着記事

1件〜30件

  • ダブルショック

    金地金価格の新局面で①2月13日(木)から2月19日(水)まで5営業日連続で金地金価格が上昇②2月14日(金)に最高値を更新してからも2月19日(水)まで4営…

  • アメリカの少しレアな金貨

    アメリカは世界最大のコイン市場と言われ、特に、アメリカのコインが盛んに取引されています。そのためか、レアなアメリカのコインは日本までなかなか回ってこないようで…

  • 金地金価格の新局面

    金は不吉な高値が続くで金地金最高値(さいたかね)更新の記事を書いたばかりですが↓を見てください。https://gold.tanaka.co.jp/commo…

  • 金貨好きは黄金羊の夢を見るか?

    黄金羊の夢は見ませんが、Lamb Ducatを手に入れます。謎の羊金貨で言及したドイツの羊が描かれた金貨です。 German States (Nurnberg…

  • 紋章は国の成り立ちを語る

    コインを鋳造した国、肖像の人物に特に興味があったわけではありません。紋章のデザインが気に入ったのです。 Romania, 1883, 5 Lei, 25g (…

  • 金は不吉な高値が続く

    昨年末:金・プラチナ、ダブル最高値更新・今年初:今年の初値、いきなりダブル最高値更新!金・プラチナ地金の最高値(さいたかね)更新を報告してきました。 最近にな…

  • 北ドイツ連邦外伝

    北ドイツ連邦、ドイツ帝国の前身です。 北ドイツ連邦に参加した国には日本で馴染みがない国があります。そうした国、言わば小国でも銀貨を発行していたのです。その銀貨…

  • ドイツ帝国外伝・ザクセン国王アルベルト

    スターウォーズなどシリーズに外伝は付き物です。 これまでドイツ帝国皇帝のコインを紹介してきましたので今回は、そのドイツ帝国誕生に関係した人物の銀貨を紹介します…

  • ドイツ帝国のファースト・エンペラー

    本来ならドイツ帝国初代皇帝ヴィルヘルム1世のコインから紹介すべきでしょう。ですが、話の流れでシリーズ(?)最後になってしまいました。2代目:洗浄後銀貨の特徴:…

  • 第75回泰星誌上・ネットオークション

    フロア入札はありませんが、自動延長がありますので2月16日20時に終了予定ではありますが、最後まで目が離せません・・・のはずでした。 泰星誌上・ネットオークシ…

  • プロイセン王国とドイツ帝国、その微妙な関係

    前回、前々回とドイツ帝国の銀貨を紹介しました。 元々、ドイツは諸国に分かれていてオーストリアとともに神聖ローマ帝国を構成していました。そして、神聖ローマ帝国皇…

  • ドイツ帝国のラスト・エンペラー

    前回、ドイツ帝国第2代皇帝Friedrich III(在位1888年)の銀貨を紹介しましたので今回は第3代にして最後の皇帝Wilhelm II(在位1888〜…

  • 洗浄後銀貨の特徴:実例編

    コインのグレード評価の問題点、その2、 DetailsでCleaned:洗浄判定について書きました。その続編Details Cleanedで洗浄後銀貨を提示し…

  • 英国植民地動物銀貨

    かつて英国は世界中に植民地を持ち、太陽が沈まない国、と呼ばれました。参照:コインで紹介する英雄・第4回 今回は英国植民地で鋳造された銀貨のうち、動物が描かれた…

  • 第96回入札誌・銀座オークションは静かに終わる

    フロア入札もなく自動延長もなく本日16時に終了となりました。システムの欠点で終了となっても落札できたかどうか、すぐにはわかりません。落札結果が表示されるまで時…

  • セイロン英国君主3代小型銀貨

    英国領セイロン、今のスリランカです。英国は1815年ウィーン会議でセイロン島を領有しました。英国支配は第二次世界大戦後の1948年まで続きましたがその間に以下…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年11・12月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。 今回は11・12月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のような…

  • ヤフオク!で、またビックリ!

    2019年12月7日の最近のヤフオク!事情、私的考察でモダン金貨Papua New Guinea, 1994, 50 Kina, 7.97g (Au 0.9)…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年9・10月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。 今回は9・10月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなも…

  • 古代コインのデータベース:WildWinds

    WildWinds http://www.wildwinds.com/coins/index.html お気づきの方もいると思いますが、このデータベースは既に…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年8月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。 今回は8月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなものです…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年7月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。今回は7月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなものです。…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年6月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。今回は6月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなものです。…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年5月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。今回は5月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなものです。…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年4月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。今回は4月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなものです。…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年2・3月号

    ヤフオク!で即決落札した月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分。伝説の(?)コイン専門誌です。今回は2・3月号のレビュー、まあ、紹介・感想文のようなもので…

  • 伝説のコイン専門誌、ボナンザ:昭和44年1月号

    だいぶ前ですがヤフオク!に月刊ボナンザ昭和44年(1969年)1年分が出品されていました。 昭和40年(1965年)から昭和59年(1984年)まで頌文社から…

  • メキシコの金貨

    これまでメキシコの銀貨を紹介してきましたので今回は金貨です。その前にメキシコの歴史を改めて少し解説します。 スペインによる植民地化、アステカ帝国滅亡(16世紀…

  • メキシコ独立戦争後〜現代の銀貨

    前々回、メキシコ独立戦争(1810〜1821年)直後の銀貨前回、メキシコ独立戦争前の銀貨を紹介しましたので今回はメキシコ独立戦争後から現代に至るまでの銀貨を紹…

  • メキシコ独立戦争前の銀貨

    前回、結果的にメキシコ独立戦争(1810〜1821年)直後の銀貨を紹介する事になりました。その流れで今回はメキシコ独立戦争前の銀貨を紹介します。 Mexico…

カテゴリー一覧
商用