searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yamaさんのプロフィール

住所
盛岡市
出身
岩手県

自由文未設定

ブログタイトル
マラソンレース日記 from Iwate
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/opswhip
ブログ紹介文
岩手在住40代ランナーの個人的レース日記
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yamaさん
ブログタイトル
マラソンレース日記 from Iwate
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
マラソンレース日記 from Iwate

yamaさんの新着記事

1件〜30件

  • いわて・遠野 Trial Marathon

    11月7日遠野運動公園でのフルマラソン午前10時スタートなので時間的には余裕。霧が非常に深く、道中はライトをつけながら8時半ころに会場入り。受付で検温と体調チェックシートの提出(スマホにて)天気予報ではスタート時の気温は10℃を越えるような感じだったが、意外に寒い。気象庁の記録では8時3.2℃10時5.4℃12時で8.0℃14時でようやく10.1℃半袖短パンでよいかと思っていたがタイツを履くことにした。それでも外で待機していると寒いので9時50分の集合まで車の中でのんびり。スタートは30秒ごとに20人ずつのウェーブスタートで5番目のグループ(全部で15グループくらい)1番目のグループがスタート場所に向かおうとしたとき、周りから「川内選手だ」との声。自分には見えなかったがすごい選手と走れるのかという期待感と本当に...いわて・遠野TrialMarathon

  • 岩手マスターズ記録会

    今年の(バーチャルでない)初レース。初めて陸連とマスターズ登録を行い、初めての陸上競技場でのトラックレース。本当は3月に仙台でトラックの5000mに出場予定となっていたが、直前になり新型コロナウィルスで中止。今年はハーフマラソン以上の長距離の練習はほとんどしていないが、比較的強度の高い練習を行っていて、月間の走行距離は100km前後。本来なら走っていたフルマラソンなどの大会本番の距離を差し引いた程度。ただ、最後まで追い込んだ走りはほとんどできていない。自分では追い込んだつもりでもやはり本番の雰囲気は違う。盛岡を出発して11時半のスタート時間より3時間も前に一関に到着。コロナ対策がなされた中での受付。今日は雨が降らないはずだったが水沢あたりから小雨。あまり暑くならずに済むかもしれない。その代わり、雨の中ではウォー...岩手マスターズ記録会

  • 週末ひとりTATTAマラソン

    今シーズンの初戦は2020年5月30日(土)月刊ランナーズ主催「週末ひとりマラソン」GPSを使ったバーチャルレース。https://www.r-bies.or.jp/solomarathon/GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッタ)」を活用したバーチャル企画でルールとしては、「GPSランニングアプリTATTAを使い、開催期間中(5月30・31日)に21.0975km以上を走ってください(期間中の累計距離ではなく、1回で21.0975kmを走ること)」といったもの。参加者はフルマラソンと合わせて5000人ほどとのこと。下り坂ばかりのコースを設定すればすごい記録も出るのではと思われる。今回は時間が取れたのは土曜日早朝。4時過ぎに起床。朝食(餅と食パン)とウォーミングアップ後、5時過ぎにスタート。自分で決める今...週末ひとりTATTAマラソン

  • ランニングダイナミクスポッド

    3年間使ってきたガーミン235のバッテリーがランニングしなくても1日に2回は充電が必要という、時計としても使用が難しい状態になり、ついに245を購入。ついでにランニングダイナミクスポッドもアマゾンアウトレットで購入して初のランニング。ターサージール5を履いて、雪もほとんど消えた路面でテスト。左足は以前骨折したこともあり片足立ちでぐらつきが出る状態なので左右の接地で差が出るかと思ったが意外にでない。身体が温まったところで公園の1kmランニングコースでタイム計測。限界まで追い込むという感じではなかったが3分29秒93。初めて3分30秒を破ることができた。(まあ高校生の時に測ることがあったなら比べ物にならないと思う)以下の評価表からは上下動以外は一番良いクラスに入っている。前に上下動が大きいと誰かにアドバイスをいただ...ランニングダイナミクスポッド

  • A Iランニングフォーム解析

    東京日帰り出張。早朝盛岡駅に向かう電車に乗ろうとして近くの駅に行った。まもなく釜石線の2両編成の車両が駅のホームに入ってきた。なぜか4列シートに高校生がぎっしり。みんな真剣な顔つき。そうだ今日はセンター試験だった。乗り込んでみるとほとんどの生徒が参考書を見ている。真剣勝負はやはりいい。自分の時のことも思いだした。雪の日だった。道が凍っていて“すべらないように”気をつけていた。2日間よく集中できたものだ。 東京は思ったよりずっと寒く、昼ころは雨が雪に変わっていた。夕方、仕事が終わり皇居周辺のランステへ。最近できたAIランニングフォームの解析というものを体験してみたかったのだ。受け付けをした後、使用方法の説明を受けた。トレッドミルで1分位走る様子を真横に設置してあるiPadで撮影しアプリで解析という手順。 自分の仕...AIランニングフォーム解析

  • カッパハーフマラソン 2019

    12月1日7年ぶりにハーフマラソンにエントリーしたカッパハーフマラソン。会場の登米市へ近づくと、完全な円ではなかったが、太陽の周りに虹ができる日暈と呼ばれる珍しい現象に遭遇。これは果たして吉兆なのか?9時半のスタート時は2℃。今までの出場レースでも最寒レベル。ただ無風で快晴。ランニングタイツを履いてみたが今日のコンディションなら結果的に必要なかった。スタートラインに並んだ時点で後悔した。Bブロックからのスタート。周りはナイキが多い。今年少しコースが変わったが基本的に平坦なコース。今までそういうコースはほぼ走ったことがないので今日は1時間33分を切る自己ベストが出るかもしれない。スタートしてから4分30秒をやや切るくらいのペースで進む。そんなにきつくない。心拍数も150台。ただ5kmを過ぎると急に心拍数が190台...カッパハーフマラソン2019

  • 復活の道しるべ 2019 陸前高田応援マラソン

    11月17日3年続けて出場の陸前高田応援マラソン今年はコースの変更があり、ついに新市街地を走るコースに。距離も11kmまで延長。昨年までの米崎小学校の周りのコースもよかったが、いずれはフルマラソンという市長さんの目標に近づいてきた。スタートとゴールは山を切り開いて作ったという夢アリーナ。ホールやプールまである複合施設。仮設トイレもないのにトイレの行列もまるでないというキャパシティ的に非常に余裕を持った施設。いざとなれば避難所の機能も持っているのだろう。完ぺきな環境だった。今年もアディダスをはじめとしたお金も人も出すという継続的で大きなサポートもあり走らせてもらった。参加賞のTシャツは毎回一本松マークを効果的に配した印象に残るデザイン。これをもらうだけでも参加した甲斐があると思う。出場した男子11キロの部は標高差...復活の道しるべ2019陸前高田応援マラソン

  • いわて盛岡シティマラソン2019

    10月27日いわて盛岡シティマラソン2019田沢湖マラソンのあと、練習を継続。月間120km程度の距離を積めた。ただ残り2週間でのどの痛みが続きありしかも発熱。受診したところ気管支肺炎という診断。10日近くジョギングもできない状況に。水曜日に治ったと言われてから、30分のジョギング程度の調整を2回した程度でのレースとなった。体調をくずす前は3時間30分(1km4分58秒ペース)は切れると思っていたけれど、1km5分5秒ペースで自己ベストタイム3時間36分00秒(ネット)を出した今年の奥州マラソンを超えられるかもあやしい。作戦は4分58秒を超えないペースで抑えて走り続け、後半余力があれば3時間30分切れればというもの。直前まで10日全く走らないとダメなような気がするがそもそもたいした練習をしてないからそれなりに走...いわて盛岡シティマラソン2019

  • 2019 田沢湖マラソン

    9月15日前日にある草野球の県大会があった。いい天気の中、2試合フル出場。そもそも7月の肉離れの影響で全力疾走するだけですぐに再発のリスクがある中の試合。本来なら出てはいけない試合だけれど、あまりにも人数が少ないため、自分のような役に立たないレベルでも出場が必要な状態。翌日のフルマラソンに備えてできる限り守備位置までの移動をゆっくりしたり気を付けた。でも10人しか選手のいないチームは、4対3で1回戦を勝ち抜き、もう一試合やることに。自分も何とか出塁して2得点し少しは役に立った。2試合目はさらに走れなくなるようなけが人や熱中症などのトラブルが多発し、まともに動ける人がいない状態に。イニングの間はテーピングやアイシングなど様々な処置が行われ野球というゲームをしているはずがサバイバルレースをやっているような感じ。全身...2019田沢湖マラソン

  • 2019 佐々木七恵氏顕彰大船渡ポートサイドマラソン

    今回で最後となる大船渡のイベント。ひょっとしたら5kmなら最後に入賞できるかもという欲も出て、5kmと3kmのダブルエントリーという奇策に出た。なかなか練習の時間も取れないので少しでも質の高い練習になればという思いもある。9時00分に5kmを走ってから10時00分から3km。9時の5kmスタート時の気温は大船渡測候所で26.0℃。かんかん照りという感じでとても暑く感じた。最終回ということがあってスターターは七恵選手のだんなさんだった。昨年の記録を見ると6位以内の入賞が狙えるところだが、今回集まった選手たちの実力は自分にはコントロールできないので、まずは20分37秒の自己記録を更新してあわよくば20分切れればと思っていた。7月半ばの肉離れでの後遺症で右ひざはまだ十分に曲がらず、練習も少ないながらなんとかレースにな...2019佐々木七恵氏顕彰大船渡ポートサイドマラソン

  • 盛岡シティマラソン試走 (自転車)

    台風が過ぎた週末の朝。盛岡シティマラソンのコースを確かめに朝6時からクロスバイクで試走。本当は実際に走れればいいのだけれど、先月野球でヒットを打って走り出した瞬間に太ももの前面からブチっと大きな音が。肉離れで動けない状況が続き、ようやく走れるようになってきたところなので自重。岩手大学からスタートすればさらに良かったのだけれど、最初の10kmはあまりにもよくわかっている道なので、西バイパスのヤマダ電機の付近の9km地点からゴールまでの約33kmを休憩しながらちょうど2時間程度で試走した。大会のホームページのグーグルマップが非常に便利でほぼ間違いなくコースをたどることができた。盛南大橋から飯岡十文字あたりまでの道はマップがなければ正確にたどるのはかなり難易度が高い。立体交差が多く、主要道路の封鎖をなるべく避けるため...盛岡シティマラソン試走(自転車)

  • 2019 ひがしねさくらんぼマラソン

    2019ひがしねさくらんぼマラソン年に1度の前泊してのマラソン。山形市内で宿泊し、6時ころ出発。会場周辺の道路は渋滞しかけていたが無事に到着。このコースでのはじめてのマラソンから15年目。今年も自己ベストを更新しているとはいえ暑さや多少のアップダウンもあり風土マラソンや花巻のような1時間33分台はあまり期待できない。今回は昔、着ぐるみのアルバイトをしていたしまじろうのパペットをウエストバッグに入れた。沿道のところどころに大集団で応援しているこどもたちのところで左手にはめてハイタッチしながら走る作戦?まじめに走ることは走ろうと思うけれど自己ベストは目指さない。記録が狙えそうだったらシューズもターサージール5を履くのだが、今回は奥州マラソンに続き、スカイセンサーグライド4。フルに比べてスピードが乗るハーフでどのよう...2019ひがしねさくらんぼマラソン

  • 2019いわて奥州きらめきマラソン

    2019いわて奥州きらめきマラソン前半の快適な状況が一変、後半の暴風に体力をけずられ苦しいレースとなってしまった。朝は5時過ぎに出発。指定されていた昨年と同じ会場近くの千田精密工業の広い駐車場に到着し、シャトルバスで会場入り。昨年は朝かなり寒かったが今日は朝から温暖。天気予報はずっと5~6mの南風。風のおかげで気温が上がっても熱中症をある程度防いでくれるのではないかくらいの感覚でいたが大きな間違いだった。大会前は結局最長でも20km程度までの距離しか練習できず、後半脚がどうなるか読みづらい展開であったため、余裕を持って1km5分00秒程度のラップで刻み、最後までそのペースで行きたいというもくろみ。この春はハーフで1時間33分台(1km4分25秒ペース)まで記録が伸びている。余裕はあるはずだった。30kmすぎて余...2019いわて奥州きらめきマラソン

  • 2019 第7回イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会

    4月21日第7回イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会3回目の参加。会場の駐車場に着くと思ったより桜は咲いていない。昨年の方が咲いていたなと思いながら、少し走って汗をかき、準備を進めた。スタート直後の渋滞がなかったので昨年、一昨年よりはじめの1kmで40秒以上は一気にアップ。ネットタイムで4分30秒ほどで通過。人をかき分けて疲労することもなくありがたかった。先日階段から転げ落ちて左半身の打撲が続きさっぱり走ってもいないので風土マラソンの33分台まではいかないにしても1km平均4分30秒を切るペースで、1時間35分を切れれば上出来というレースプラン。前半の登りは4分30秒をわずかに切るくらいのペースで進んでいた。我慢していれば後半の下り坂でペースが上がるので、自重しながら進む。5kmほど走ったところで風土マラソンで痛...2019第7回イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会

  • スカイセンサーグライド4とターサージール5

    日曜日の花巻のハーフマラソンを前に平日の休み。先日階段から転げ落ちて左半身にかなり打撲をしたのを言い訳に10日ほど走っていない。かかとの打撲もよくなり走る際は肩が少し痛むくらいなので10km走ってみた。いきなり全力で走るわけにもいかないので、初めの6kmをこの前買ったスカイセンサーグライド4でややゆっくり走ってから後半4kmをターサージール5でレースペース(先月のハーフが1km4分25秒ペースなのでそれくらい)で走れればという奇策に出た。スカイセンサーグライド4は今まで使っていた3(だいぶくたびれている)と比べて踵がやや高い印象。1km5分を超えるくらいだと派手に踵から接地している。自分の場合はペースを上げるときはピッチは特に変えず骨盤を少し前に倒していく。するとすぐに4分30秒までペースアップし、フラットソー...スカイセンサーグライド4とターサージール5

  • 東北風土マラソン2019

    2019年3月24日東北風土マラソン2019もともと4月開催だったがおととしから3月に行われている大会。今回、天気予報でかなりの寒さが予想された。レースの装備は、昨年のように長袖のTシャツに半袖のTシャツを重ねることを想定し、さらに寒かった場合に備えウィンドブレーカー+ネックウォーマー+手袋まで準備。そして当日。現地の天気を確認すると登米市は早朝-5℃くらいまで低下。真冬の寒さだ。おまけに盛岡は積雪。6時過ぎに盛岡を出発した。一関辺りまでは吹雪で視界がほとんどない。追い越し車線は雪で覆われタイヤの跡も見えない。50km制限。このままだと東北道が閉鎖になりスタートに遅れてしまうかもしれないと思ってしまうほど。ただ、宮城に入ると雪は降っているものの積雪はない。視界も良好。一安心。思っていたより少し遅れたが指定の駐車...東北風土マラソン2019

  • 復活の道しるべ 2018 陸前高田応援マラソン

    7時ころ盛岡を出発して、受付場所の新設された「夢アリーナたかた」で受付。あまりの立派さにおどろく。多目的な施設の中をもっと見たかったけれど、ひとまずシャトルバスに乗って会場の米崎小学校へ。昨年校庭に立ち並んでいた仮設住宅はきれいになくなった。選手たちのウォーミングアップ場所になった。昨年の雪まじりの強風とはかなり違った無風で快晴。しかもスタート時の気温は10℃を越えている。ゴール後は日焼けで手足が少しヒリヒリしていた。ウオーミングアップは昨年ばてた後半の1kmちょっとの坂を確認。やはり後半の坂は、ばてていなくても急な傾斜だった。大船渡の10kmのときのように最初は抑えていきたいものだ。11時に10kmのスタートがありその10分後、5kmスタート。今年も3列目くらいのロス時間なしのスタート。1km3分30秒を切る...復活の道しるべ2018陸前高田応援マラソン

  • 2018 東北みやぎ復興マラソン

    10月14日東北みやぎ復興マラソンよく盛岡まで帰ってこれたなと思える苦しい日になった。よく最後まで走れたなと思う。朝4時過ぎに起きて6時の始発の新幹線に乗って仙台駅へ。仙台空港行きの電車に乗り換えようとホームに行くとあふれんばかりの人。並んでいる列がどこかもわからなくて人に聞いたほど。満員電車で仙台空港駅にたどり着いた。シャトルバスへの乗り換えはスムーズ。ただシャトルバスから荷物預けまでは15分程度の徒歩。トイレの列ははてしなく続いており、こちらもどこに並べばいいのかわからないほど。1時間待った人もいたというが本当にそんな感じ。列に並んでいてはスタート時間に間に合わないので新幹線でトイレに行っていたし、がまんできそうだったのでがまんすることにした。天気も日射しは射さないような感じだったのでフルマラソンでは初の帽...2018東北みやぎ復興マラソン

  • 2018 田沢湖マラソン

    天気予報はくもりで20℃前後この時期としては絶好のコンディション。昨年の3時間55分を上回り、来月のみやぎ復興マラソンに向けて無事に完走しました。という筋書きだった。だけど田沢湖マラソンはそんなに楽をさせてくれるということはないのだった。5回目の出場。だいたい時間が読めるようになり盛岡を6時30分に出発してホテル森の風の駐車場に着き、シャトルバスでスムースに会場入り。ゴール近くのスペースにはNHKの「ランスマ」のスペースもあった。今日は高樹リサさんがフルマラソンを走るとのこと。放送が楽しみ。この大会はスペシャルドリンクを置ける。ドリンクの受付で昨日の夜準備した「ジェルに使い古しのテーピングを貼ってゼッケンナンバーをマジックで記入したもの5個」プラス「スポーツようかん」という合計6個を並べ、どれをどこの給水所に置...2018田沢湖マラソン

  • 2018佐々木七恵氏顕彰 第29回大船渡ポートサイドマラソン大会

    9月2日佐々木七恵氏顕彰第29回大船渡ポートサイドマラソン大会昨年の猛暑のせいか今回は9月になった大会。気温も20℃程度でくもりと天候にも恵まれた。受付が7時半までなので朝5時過ぎに出発し、やや霧のある中、荷沢峠の湧水に立ち寄り水をくむ。7時ころには会場近くのおじの家に到着。親戚でも何人か走るとのことで集まっていてにぎやか。受付を済ませる。今年の参加賞はクーリンググッズ。ウォーミングアップでコース終盤の3km近くを走り、ぎりぎりまでおじの家でのんびり。10kmの出場選手は300人に満たず、大規模のマラソンのように事前に並ぶ必要がない。やや後方からのスタート。昨年のタイムがレースでの自己ベスト46分44秒。今回は1km4分30秒くらいのペースで走り、あわよくば45分を切りたいと考えていた。調子は悪くなさそう。初め...2018佐々木七恵氏顕彰第29回大船渡ポートサイドマラソン大会

  • 2018 第22回沢内マスターズマラソン

    初参加の沢内マスターズマラソン。「記録的な暑さの中、熱中症にならない程度に走る」はずだった。ところが昨日から気候が一変。気温20度前後。雨だけれどこの時期としては文字通り有り難いコンディション。沢内は比較的近く、しかもスタートは9時35分。他のレースより出発はゆっくりでよさそう。7時ころには盛岡を出発。8時30分までの受付に間に合うように出かけた。駐車場がいっぱいで路上駐車の指示となってしまったが、小規模なマラソンなのでそれほど遠くない場所に車を停めることができた。天気は小雨でときどき強くなるという感じ。レインウェアでウォーミングアップしてから靴をターサーに履き替える。9時30分に10kmのスタートがありそのあと整列。その時点では服はほとんど濡れていなかった。ただスタート1分前から急に強くなり大粒の雨。途中も何...2018第22回沢内マスターズマラソン

  • 2018 ひがしねさくらんぼマラソン

    2018ひがしねさくらんぼマラソン2004、2013、2014、2015、2016に続いて6回目のレース。30℃近い暑さの中、最後まで粘り、2004年にこのコースを走った自分を抜き去った。1時間39分43秒(ネット1時間39分28秒)。40~59歳の部2884人中205位男子5446人中435位前日、仕事をしてからランスマでハブくんが6年かけてサブ3.5を達成したのを見届けて19時、山形へ出発。車内で昔聞いていた曲やラジオ番組の録音などを聞いているとだんだん山形で過ごしていたころへ戻っていく.昔に向かって進んでいく不思議な時間になった。9時半すぎには山形市内へ到着。大学当時住んでいたアパートの近くにあった「いつもの場所」で一休み。大学の敷地内で少しだけ明日使うターサーを履いて足慣らし。ただひたすらになつかしい。...2018ひがしねさくらんぼマラソン

  • 2018 いわて奥州きらめきマラソン

    5月20日前日までの大雨から打って変わって快晴。スタート時の気温は10℃ほどだったがゴール時は25℃くらいまで上昇。田植え中の田んぼと残雪の山脈のまさにきらめくような景色を見ながら、たくさんの給水所にも助けられゴールにたどり着いた。3時間37分4秒(ネットタイム3時間36分39秒)男子総合384位(2300人くらい?)種目順位は156位(男子40代は731人)駐車場からシャトルバスで会場入り。寒いのでしっかり着込んで中学校の体育館でトイレに行ったり日焼け止めを塗ったりといった準備。荷物を預けてスタートラインへ。Bブロックなのでだいぶ前。近くに知り合いの作業療法士の先輩がいて、今日の構想などを話す。こちらは1km5分10秒から20秒の間で30kmまで行ってそれから余力があれば5分を切るペースで3時間40分を切れれ...2018いわて奥州きらめきマラソン

カテゴリー一覧
商用