searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
日本と国家安全保障 安全保障ブログ https://www.daisuke-tanaka.com/%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

田中大介  関西大学卒業  杏林大学大学院修了 安全保障を学ぶ 日本の国家安全保障を研究する

田中大介  関西大学卒業 杏林大学大学院修了 安全保障を学ぶ。日本の国家安全保障を研究する。

田中大介
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/11/06

1件〜100件

  • 日本の国家安全保障90年代 34

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 10 オリヴァー・ハザード・ペリー級フリゲートは、 満載排水量4100トン、 1番艦FFG-7オリヴァー・ハザード・ペリー1982年就役、 ガス・タービン推進 である。 兵装は Mk13単装ミサイル発射機 (RIM-66スタンダードMRミサイル艦対空ミサイル、RGM-84ハープーン艦対艦ミサイルなどミサイル44発)、 Mk32 324mm短魚雷発射管2基 (Mk46魚雷6発)、 Mk75 76mm砲1門(OTOメララ・コンパクト砲)、 Mk15ファランクス20mm近接防御武器システム1基、 である。 搭載ヘリコプターはシコルスキーSH-60Bシー・ホーク哨戒ヘリコプター2機である。 太平洋艦隊には15隻配備される。 最近は密輸取り締まり、対テロのためMk13ミサイル発射機に代えてMk38 25mm機関砲を装備している艦もある。 オリヴァー・ハザード・ペリー級フリゲートの事実上の後継は、 LCS(沿岸戦闘艦) である。 ロッキード・マーティン提案マリネット・マリーン造船所建造のフリーダム級LCS(1番艦LCS-1フリーダム) と、 オースタルUSA提案ゼネラル・ダイナミクス・バス・アイアン・ワークス建造のインディペンデンス級LCS (1番艦LCS-2インディペンデンス) が採用された。

  • 暴力団とつながる芸人の策略で俳優に悲劇「目が・・・!」

    暴力団との関係を断てず引退した 芸人・島田紳助。 TBSのスペシャル番組「オールスター感謝祭」は 暴力団との関係を断てず引退した 島田紳助 が司会だった。 傍若無人に暴れまわる島田紳助。 TBSのスペシャル番組「オールスター感謝祭」に 時速170kmで投げる野球のピッチングマシーン が持ち込まれた。 TBSのスペシャル番組「オールスター感謝祭」の出演者に 時速170kmで投げる野球のピッチングマシーンの球 を捕球させようとする 島田紳助。 島田紳助は 「三田村さん、やってくださいよ!」 と 俳優・三田村邦彦 に 時速170kmで投げる野球のピッチングマシーンの球 を捕らせようとする。 嫌がる三田村邦彦。 しかし島田紳助は無理やり三田村邦彦に時速170kmで投げる野球のピッチングマシーンの球を捕らせようとする。 島田紳助に無理やり時速170kmで投げる野球のピッチングマシーンの球を捕球させられることになった 俳優・三田村邦彦。 三田村邦彦はキャッチャー・マスクを顔につけられる。 三田村邦彦はキャッチャー・マスクをつけ捕球体制にさせられる。 三田村邦彦に向けて時速170kmで投げる野球のピッチングマシーンが作動する。 時速170kmで投げる野球のピッチングマシーンは時速170kmの球を三田村邦彦に投げた。 時速170kmの球は三田村邦彦の顔面につけられたキャッチャー・マスクにぶつかる。 時速170kmの球は三田村邦彦の顔面につけられたキャッチャー・マスクにぶつかる。 時速170kmの球は三田村邦彦の顔面につけられたキャッチャー・マスクの眼部に突き刺さる。 三田村邦彦は 「目が・・・!」 と叫ぶ。 三田村邦彦は、そのままスタジオからフェイドアウトしていく。 数十分後、 TBSのスペシャル番組「オールスター感謝祭」 アシスタントの 島崎和歌子 が 「三田村さんの目に異常はありませんでした。」 と視聴者に報告した。

  • 日本の国家安全保障90年代 33

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 9 アーレイ・バーク級駆逐艦は、 満載排水量8500トン、 1番艦DDG-51アーレイ・バーク就役1988年、 ガス・タービン推進、 艦隊防空システムにイージス・システムを搭載している。 兵装は、 Mk41垂直発射システム96セル (RIM-66スタンダードMRミサイル艦対空ミサイル、RIM-156SM2艦対空ミサイル、RGM-109トマホーク艦対地ミサイル、RIM-162発展型シー・スパロー・ミサイル短距離艦対空ミサイル、Mk46魚雷搭載対潜ロケット)、 Mk141発射機 (RGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 Mk32 324mm短魚雷発射管2基 (Mk46魚雷6発)、 Mk45 127mm単装砲1門、 Mk15ファランクス20mm近接防御武器システム2基、 である。 アーレイ・バーク級駆逐艦はステルス性を意識した船体である。 太平洋艦隊には14隻配備された。 現在も建造が続くアーレイ・バーク級駆逐艦フライトⅡA型はヘリコプター格納庫を増備している。

  • 放送から45年『横溝正史シリーズ三つ首塔』3エロジジイ横溝正史スペクタクル超大作バイプレイヤー総出演

    横溝正史シリーズ 三つ首塔 1977年 毎日放送 東宝株式会社 古谷一行 真野響子 米倉斉加年 ピーター 大関優子 加藤和夫 早川保 野村昭子 ウィリー・ド-シー 草薙良一 殿山泰司 小松方正 小池朝雄 三原葉子 佐分利信 黒沢年男 企画 毎日放送 角川春樹事務所 原作 横溝正史 脚本 岡本克己 音楽 中村八大 主題歌 茶木みやこ プロデューサー 青木民雄 監督 出目昌伸 製作 毎日放送 東宝株式会社 佐武玄蔵老人は昔、人を殺した。 そして殺人の濡れ衣を着せられた男は斬首された。 佐武玄蔵老人はアメリカに逃亡、事業を始める。 佐武玄蔵老人は事業に成功し財をなし、10億の遺産があった。 孫の宮本音禰と、濡れ衣を着せられた男の子孫・高頭俊作が結婚すれば、10億の遺産を相続させると言う。 しかし高頭俊作は殺される。 遺産を相続する権利のある人間も次々と殺される。 横溝正史は好々爺に見えるが、SMショー、金粉ショー、のぞき部屋、近親相姦(悪魔が来たりて笛を吹く)と変態趣味である。 宮本音禰の義理の伯父で・宮本音禰を育てた上杉誠也教授は信望があるが裏の顔を持つ。 佐分利信が熱演している。 ピーターが気持ち悪い。男か女かわからない。 サド親父から一転、マゾ親父へと変貌する小池朝雄。 助監督は松田優作と関係が深い小池要之助。 とぼけたゲイ老人の殿山泰司。惨殺される。 胡散臭い小松方正。惨殺される。

  • 突然現れた芸人に不機嫌になるアスリート

    フジテレビ系、 明石家さんまトークバラエティ番組 関西テレビ「さんまのまんま」 に 近鉄バファローズ・野茂英雄 が出演した。 近鉄バファローズ・野茂英雄は MVP、新人王、最多勝、最優秀防御率、最高勝率、最多奪三振と 1990年に大活躍した野球選手だった。 真面目で寡黙な近鉄バファローズ野茂英雄。 真面目で寡黙な近鉄バファローズ野茂英雄と スポーツ好き、野球好きでアスリートを尊敬する明石家さんまは 野球談議で話が弾む。 明石家さんまと近鉄バファローズ野茂英雄の野球談議も終わりに近づいたころ、 突如、 バラエティ番組で活躍する芸人的な振付師、 ラッキィ池田 が現れた。 ラッキィ池田は 近鉄バファローズ野茂英雄の 振付 を考えてきたと言う。 明石家さんまはラッキィ池田に振付を見せてみろと言う。 ラッキィ池田は 「竜巻、トルネード!」 と叫びながら 体をクネクネさせる振付を披露する。 ラッキィ池田は 「ぜひ、やってほしい!」 と 近鉄バファローズ野茂英雄に言う。 真面目で寡黙な近鉄バファローズ野茂英雄の 表情が曇る。 明石家さんまも 「すみません、ラッキィ池田が考えてきたのでやってやってもらえませんか。」 と言う。 ラッキィ池田は 「すごい真剣に考えた振付なので、やってほしい!」 と言う。 真面目で寡黙な近鉄バファローズ野茂英雄の 機嫌が悪くなる。 明石家さんまたっての希望なので 仕方なく振付をやる 近鉄バファローズ野茂英雄。 ラッキィ池田は 「竜巻、トルネード!」 と叫びながら 体をクネクネさせる振付を再び披露する。 近鉄バファローズ野茂英雄は仕方なくラッキィ池田と振付をやることになった。 ラッキィ池田は 「竜巻、トルネード!」 と叫びながら 体をクネクネさせる振付をやる。 近鉄バファローズ野茂英雄は 憮然とした表情で ラッキィ池田の 「竜巻、トルネード!」 叫びとともに 適当に振付をやる。 真面目で寡黙な近鉄バファローズ野茂英雄の トークバラエティ番組出演は 盛り上がらないんじゃないか という懸念は 明石家さんまのスポーツ好き野球好きアスリート尊敬で 回避されたが ラッキィ池田の登場によって結局 瓦解、失敗 した。

  • 日本の国家安全保障90年代 32

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 8 スプルーアンス級駆逐艦は、 満載排水量8040トン、 1番艦DD-963スプルーアンスが1975年 に就役した。 ガス・タービン推進である。 非改修型の兵装は Mk112発射機 (Mk46魚雷搭載ASROC8発)、 Mk29発射機 (RIM-7Mシー・スパロー短距離艦対空ミサイル8発)、 Mk143発射機 (RGM-109トマホーク陸上攻撃ミサイル8発)、 Mk141発射機 (RGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 Mk32 324mm短魚雷発射管2基 (Mk46魚雷6発)、 Mk45 127mm砲2門、 Mk15ファランクス20mm砲近接防御武器システム2基 である。 改修型の兵装は Mk41垂直発射システム64セル (RGM-109トマホーク艦対地ミサイル48発、Mk46搭載ASROC16発) Mk141発射機 (RGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 Mk32 324mm短魚雷発射管2基 (Mk46魚雷6発)、 Mk45 127mm砲2門、 Mk29発射機(RIM-7Mシー・スパロー短距離艦対空ミサイル8発)、 Mk15ファランクス20mm近接防御武器システム2基 である。 搭載ヘリコプターはシコルスキーSH-60Bシー・ホーク/SH-60Fオーシャン・ホーク哨戒ヘリコプター2機。 スプルーアンス級駆逐艦は10隻配備されていた。

  • 沖縄マスコミ独善的で傲慢まるでヤクザの因縁

    沖縄の新聞、 琉球新報が6月18日に 「慰霊の日」に新護衛艦進水式 岸防衛相「大安が慣例」 規定なし過去に「友引」開催も 「慰霊の日」に新護衛艦進水式 岸防衛相「大安が慣例」 規定なし過去に「友引」開催も - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト (ryukyushimpo.jp) という記事を配信した。 記事では 【東京】防衛省と三菱重工業が新護衛艦の命名・進水式を「慰霊の日」の23日に開催することについて、岸信夫防衛相は17日の記者会見で「納期を考慮すると、工程上(6月)20~30日に進水させる必要があった」とした上で、「式は大安の日が慣例だ」と大安の23日に設定した理由を説明した。だが、琉球新報が過去3年にさかのぼって海上自衛隊の命名式・進水式の日取りを調べたところ、開催は「友引」の日の方が多く、必ずしも大安が慣例になっているわけではなかった。 大安は、日にちの吉凶を表す言い伝え「六曜」のうち、最も縁起がいいとされる。岸氏は会見で、新護衛艦の納期との都合で、23日の開催が決まったと説明。琉球新報記者が「条件に合致するのがその日しかなかったということか」と尋ねると、「はい」と明言した。 だが、防衛省によると命名・進水式の「大安」開催について、明文化された規定があるわけではない。過去3年に行われた10件のうち大安は4件だけだった。直近は大安が続いているが、3年間では、朝夕は吉で正午は凶などとされる「友引」が5件と最も多い。午前は吉で午後は凶とされる「先勝」の例もある。 岸氏が工程上の必要性として言及した6月20~30日にも友引と先勝は2回ずつあった。 今回の命名式と進水式は長崎県で開催される。三菱重工は開催日の設定について「防衛省に従っているだけなので、防衛省に聞いてほしい」と取材に回答した。(明真南斗) と書いてある。 沖縄マスコミ、 ヤクザの因縁のような横暴さで、 あまりにも独善的で傲慢である。 左翼過ぎて軍事を全否定する勢いの沖縄マスコミ。 国際情勢、東アジア情勢を考えない。 1997年の新聞世帯普及率は 琉球新報が43,4%、沖縄タイムス44,2%、日本経済新聞が1,0%、朝日新聞が0,5% 2007年の新聞世帯普及率は 琉球新報が38,6%、沖縄タイムズが41,3%、日本経済新聞が0,8%、朝日新聞が0,3%、読売新聞が0,1%、毎日新聞が0,1%、 と影響力がそこそこある。

  • 日本の国家安全保障90年代 31

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 7 タイコンデロガ級巡洋艦は、 満載排水量9500トン、 1番艦CG-47タイコンデロガ就役1983年、 ガス・タービン推進で、 艦隊防空システムにイージス・システムを搭載している。 タイコンデロガ級巡洋艦1番艦CG-47タイコンデロガの兵装は、 Mk26連装発射機(RIM-67スタンダードER艦対空ミサイル88発)、 Mk141発射機2基(RGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 Mk32 324mm3連装短魚雷発射管2基(Mk46魚雷6発) としている。 砲は Mk45 127mm単装砲2門、 Mk15ファランクス20mm機関砲近接防御システム2基 である。 搭載ヘリコプターは SH-60Bシー・ホーク/SH-60Fオーシャン・ホーク哨戒ヘリコプター2機 である。 タイコンデロガ級巡洋艦6番艦CG-52バンカー・ヒルより、 Mk26連装発射機は Mk41垂直発射システム122セル (RIM-67スタンダードERミサイル艦対空ミサイルまたはRIM-156SM2艦対空ミサイルを96発、RGM-109トマホーク艦対地ミサイルを26発、ミサイル装填用クレーン6基) に変更された。 搭載ヘリコプターは SH-60Bシー・ホーク/SH-60Fオーシャン・ホーク哨戒ヘリコプター2機 である。 タイコンデロガ級巡洋艦は太平洋に13隻配備されている。

  • 芸人が激怒した女優

  • 芸人が激怒した女優

  • 代表的M芸人

    松竹芸能の大御所芸人、 笑福亭鶴瓶。 笑福亭鶴瓶は ライオンM字ハゲ専用育毛剤 M のCMキャラクターに抜擢された。 日本を代表するM字ハゲ 国民的M字ハゲ に認定された 笑福亭鶴瓶。

  • 日本の国家安全保障90年代 30

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 6 空母キティ・ホークと 空母コンステレーションは 満載排水量83960トン、 蒸気タービン推進で、 兵装は Mk29発射機 (RIM-7シー・スパロー短距離艦対空ミサイル8発/RIM-162発展型シー・スパロー・ミサイル短距離艦対空ミサイル16発)、 Mk49発射機2基 (RIM-116回転飛翔体ミサイル近接防御艦対空ミサイル42発)、 Mk15ファランクス20mm機関砲近接防御武器システム2基 である。

  • 所ジョージ志村けん東村山

    東村山で生まれ育ち東村山を有名にした志村けん。 所ジョージは 「準急だって停まる 東村山良い所!」 と 志村けん東村山に捧げる歌を作った。

  • 日本の国家安全保障90年代 29

    アメリカ合衆国海軍は、現役兵力約33万人で、艦艇は300隻近く有する世界最大の海軍で、世界有数の航空戦力がある。 そのうち、東アジアを責任地域とする 太平洋艦隊(ハワイ州パール・ハーバー基地、現パール・ハーバー-ヒッカム統合基地)は、 東太平洋の第3艦隊(カリフォルニア州サン・ディエゴ基地) と 西太平洋の第7艦隊(神奈川県横須賀基地)の 2個艦隊がある。 太平洋艦隊の人員は現役兵力15万人で、艦艇は200隻近くが配備されている。 ニミッツ級原子力空母は、 満載排水量91847トン、 1番艦ニミッツ就役1975年、 原子力蒸気タービン推進、 収容機材は空母艦載機70機、ヘリコプター10機である。 兵装は、 Mk29発射機 (RIM-7シー・スパロー短距離艦対空ミサイル8発/RIM-162発展型シー・スパロー・ミサイル短距離艦対空ミサイル16発)、 Mk49発射機2基 (RIM-116回転飛翔体ミサイル近接防御艦対空ミサイル42発)、 Mk15ファランクス20mmバルカン機関砲近接防御武器システム2基、 である。 ニミッツ級原子力空母は太平洋艦隊に5隻配備されている。

  • れいわ新選組ぜんじろう東京でも大阪でも人気が無い

    れいわ新選組の演説に 芸人ぜんじろう が現れた。 上岡龍太郎の弟子のぜんじろう。 上岡龍太郎は大阪で権力があった。 。 ぜんじろうは MBS毎日放送の近畿ローカル「テレビのツボ」 の司会に抜擢された。 MBS毎日放送で月曜から金曜まで深夜1時から放送していた 近畿ローカル「テレビのツボ」の司会だったぜんじろう。 MBS毎日放送で深夜1時から放送していた「テレビのツボ」は視聴率が10%を超えていた。 ぜんじろうも自由に伸び伸びやっていた。 「テレビのツボ」高視聴率を受けMBS毎日放送は夕方に ぜんじろう司会の情報バラエティ「屋台の目ぇ」を開始した。 しかしMBS毎日放送の夕方情報バラエティ「屋台の目ぇ」はすぐに打ち切られた。 ぜんじろうに人気があったわけではなかった。 企画が面白かっただけだった。 ぜんじろうは 日本テレビ「天才たけしの元気が出るテレビ」出演が決定する。 ぜんじろうは東京進出を決める。 しかし日本テレビ「天才たけしの元気が出るテレビ」は 視聴率がかなり悪化してきていた。 ぜんじろうは せっかく東京進出を決意し日本テレビ「天才たけしの元気が出るテレビ」に出たのに 日本テレビ「天才たけしの元気が出るテレビ」はすぐ終わってしまった。 ぜんじろうは東京を意識し、大阪に帰ってくることを面倒くさがるようになる。 MBS毎日放送で月曜から金曜まで深夜1時から放送していた「テレビのツボ」を 金曜だけの「週刊テレビのツボ」 にしてもらった。 東京に進出し大阪を無意識にバカにするようになっていた ぜんじろうは 金曜だけの「週刊テレビのツボ」すら露骨に手を抜くようになって まったく面白くなくなっていた。 金曜だけの「週刊テレビのツボ」も打ち切りになった。 東京で相手にされず 大阪をバカにする ぜんじろう、 東京でも大阪でも仕事が無い。 ぜんじろう、 東京でも大阪でも人気が無い。 れいわ新選組の演説にやって来た ぜんじろう。

  • 日本の国家安全保障90年代 28

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 4 沖縄県にはスメドレー・D・バトラー海兵隊基地がおかれ、第3海兵遠征軍司令部が置かれるる。 沖縄県キャンプ・コートニーには第3海兵師団司令部が置かれる。 海兵隊の他の部隊は沖縄県のキャンプ・ハンセン、キャンプ・シュワブに駐屯する第4海兵連隊、普天間基地の第36海兵航空群などがある。 山口県岩国基地にはマクドネル・ダグラスF/A―18A/Bホーネット戦闘攻撃機、マクドネル・ダグラスAV-8BハリアーⅡ短距離離陸・垂直離着陸攻撃機が配備され、海兵隊地上戦闘部隊への近接航空支援を可能にしている。 合衆国海兵隊の電子戦機はグラマン(現・ノースロップ・グラマン)EA-6Bプラウラー電子戦機22機があった。輸送機など36機のうち空中給油機はKC-130T空中給油機があり、KC-130J空中給油機に置き替えられることになった。

  • 放送から45年『横溝正史シリーズ三つ首塔』ジジイ横溝正史の変態エロ炸裂スペクタクル超大作

    横溝正史シリーズ 三つ首塔 1977年 毎日放送 東宝株式会社 古谷一行 真野響子 米倉斉加年 ピーター 大関優子 加藤和夫 早川保 ウィリー・ド-シー 殿山泰司 小松方正 小池朝雄 三原葉子 野村昭子 佐分利信 黒沢年男 企画 毎日放送 角川春樹事務所 原作 横溝正史 脚本 岡本克己 音楽 中村八大 主題歌 茶木みやこ プロデューサー 青木民雄 監督 出目昌伸 製作 毎日放送 東宝株式会社 佐武玄蔵老人は昔、人を殺した。 そして殺人の濡れ衣を着せられた男は斬首された。 佐武玄蔵老人はアメリカに逃亡、事業を始める。 佐武玄蔵老人は事業に成功し財をなし、10億の遺産があった。 孫の宮本音禰と、濡れ衣を着せられた男の子孫・高頭俊作が結婚すれば、10億の遺産を相続させると言う。 しかし高頭俊作は殺される。 遺産を相続する権利のある人間も次々と殺される。

  • 殴られて謙虚になった芸人、鳩を殺して師匠に破門される

    安岡力也に殴られてから謙虚になったタージン。 タージン、 もとは お笑いマジック 「中国は広島生まれ」 ゼンジー北京の弟子であった。 タージンは ある大御所マジシャンに 「北京ちゃんの弟子か。鳩入れといてくれるか。」 と頼まれた。 胸から5羽の鳩が飛び出すマジックで、 細い筒の中に鳩をうまく詰め込んで誤魔化す マジックである。 タージンはゼンジー北京の弟子であるがマジックはやったことがない。 さらに不器用だった。 タージンは無理矢理、筒の中に鳩を詰め込んだ。 大御所マジシャンのマジックの時、 胸から 5羽の鳩の死骸が落ちた。 タージンは ゼンジー北京から 破門 を言い渡された。 ゼンジー北京の 元弟子 になったタージン。

  • 危険な共産党一家

    ある人物がいた。 その人物の祖母は 共産党エリートで市議会議員、 その人物の両親は 脱会トラブルと児童虐待で問題になった危険カルト宗教的な共産主義団体ヤマギシ会 から全食料を買う と、 同じ共産主義でも危険な共産主義一家で育った。 共産党系の若手活動家、共産党系の若手市民団体構成員、共産党御用達の若手研究者 は共産党エリートの子息が多い。 共産主義でもなんでもなく家業を継いでいく感覚の共産党関係者。 共産主義者というより共産主義業、共産主義稼業、家業・共産主義になっている。 共産主義を深く学んだわけでも考えたわけでもない 親に教えられた通りの「共産党の思惑」に沿った自称・共産主義者が生産されていく。 もっとも最近は左翼や共産主義ではバカにされるので 左翼であること共産主義であることを隠す奴が出てきた。 しかし薄っぺらいバカさは隠しきれない。

  • ヨガ芸人と東映

    フジテレビ「オレたちひょうきん族」 のコントに出演した ヨガ芸人・片岡鶴太郎。 片岡鶴太郎 は 鶴田二郎 を演じた。

  • 嫁を有名にした芸人が激怒

    嫁 という言葉にこだわることで有名な 芸人・板尾創路。 板尾創路は 人長作 と書かれた名前を見て 「誰やねん!」 と激怒した。 人長作 とは 旧芸名・レツゴ-長作、 松竹芸能の大御所で かつて一世を風靡した レツゴ-3匹(レッツゴー3匹ではない) の一員だった。 板尾創路は レツゴ-長作が改名して人長作になった ことを知らなかった。

  • 日本の国家安全保障90年代 27

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 3 合衆国海兵隊は シコルスキーCH-53Dシー・スタリオン輸送ヘリコプター(定員37人)、 シコルスキーCH-53Eスーパー・スタリオン輸送ヘリコプター(定員65人)、 ボーイング・ヴァートルCH-46シー・ナイト輸送ヘリコプター(定員26人)、 ベルUH-1Nツイン・ヒューイ汎用ヘリコプター(定員11人) で兵員を輸送する。 また合衆国海兵隊は ベルAH-1Wスーパー・コブラ攻撃ヘリコプター で近接航空支援している。 合衆国海兵隊太平洋海兵隊部隊は 合衆国海軍の太平洋艦隊の 強襲揚陸艦6隻 (ヘリコプター30機、エアー・クッション揚陸艇3隻搭載、収容人員1900人×6)、 ドック型輸送揚陸艦8隻 (ヘリコプター6機、エアー・クッション揚陸艇4隻搭載、収容人員840人×8)、 ドック型揚陸艦6隻 (エアー・クッション揚陸艇4隻搭載、収容人員500人×6) によって展開される。

  • 製作から45年「ブラック・サンデー」日本公開中止になった問題作もっとひどい映画はある

    ブラック・サンデー 1977年 パラマウント映画 パラマウント ガルフ+ウェスタン・カンパニー ロバート・ショウ ブルース・ダーン マルト・ケラー フリッツ・ウィ-ヴァー クライド・クサツ スティーヴン・キーツ ロバート・イトー 音楽 ジョン・ウィリアムズ 原作 トーマス・ハリス 撮影 ジョン・A・アロンゾ 編集 トム・ロルフ 脚本 アーネスト・レーマン ケネス・ロス アイヴァン・モファット 製作総指揮 ロバート・L・ローゼン 製作 ロバート・エヴァンス 監督 ジョン・フランケンハイマー パレスチナ・ゲリラ「黒い九月」が、ベトナム戦争で捕虜となっていた海軍パイロットとともに、マイアミ・オレンジ・ボウルで行われるスーパーボウルでテロを敢行しようとする。 テロを察知したイスラエルのカバコフ少佐は、FBIのコ-リ-とともに「黒い九月」の女テロリストを追う。 硬質のアクションサスペンスとなっている。クライド・クサツ、スティーヴン・キーツも出ている。テロで使われる武器は効率的で良く考えられている。 情けない狂気のロバート・ダーン。ロバート・ダーンに向いている。 飛行船にはグッド・イヤーの広告が付いている。 パレスチナ・ゲリラが悪役なので日本での公開は中止となった。しかしパレスチナ・ゲリラが悪意を持ってひどく描かれている映画はのちにどんどん公開される。

  • 岩井俊二をクソと言う世界的映画監督と天才アート漫画家

    天才アート漫画家・蛭子能収が 「若い人は岩井俊二さんの映画とかが好きみたいですよ。」 と言うと、 北野武は 「あんなクソが!」 と吐き捨てた。

  • 日本赤軍リーダー重信房子と左翼テロ

    2000年に高槻市で逮捕された 日本赤軍の最高幹部・重信房子 が刑務所から出てきた。 重信房子の出所を I ♡ FUSAKO と祝う左翼の市民団体。 重信房子が率いる日本赤軍はイスラエルのロッド空港(現ベングリオン空港)で 銃を乱射し 26人が死亡、73人が重軽傷 となる凶悪テロを起こした。 重信房子の出所を I ♡ FUSAKO と祝う左翼の市民団体。 重信房子が率いる日本赤軍は その後もテロを敢行し続け、 負傷者を発生させ、 さらに人質は解放されてもPTSDで苦しなど 人々の人生を狂わせていった。 重信房子の出所を I ♡ FUSAKO と祝う左翼の市民団体。 重信房子が率いる日本赤軍の存在を 無かったことにしたい「現世に未練がある」左翼マスコミ がある一方で 重信房子と日本赤軍を隙あらば褒めたい左翼マスコミ もあった。 日本の左翼マスコミは 1996年に発生したペルー大使公邸人質占拠事件の時、 犯人の共産主義マルクス主義テロ集団MRTAは 無差別テロで5万人殺害した毛沢東主義テロ集団センデロ・ルミノソと違い 身代金さえ払えば人質を殺さない穏健な反政府グループと褒めた。 ロッド空港での銃乱射以外は 人命を尊重した日本赤軍 に似ている と日本赤軍とMRTAを擁護しようとした。 日本赤軍はその後、 反帝国主義国際旅団 の名を使い、 ジャカルタ、ローマ、ナポリで 凶悪なテロを敢行した。 日本赤軍は当初、PFLPと共闘していたが 次第にシリアとつながる最過激派PFLP-GCと共闘するようになった。 日本赤軍は PFLP-GCにテロ戦術を仕込まれ、 PFLP-GCは シリア軍特殊部隊にテロ戦術を仕込まれ、 シリア軍特殊部隊は ソ連軍とソ連KGBの特殊作戦部隊に特殊作戦、特殊戦術を仕込まれた。 ソ連の駒としてうまく使われた日本赤軍。 アメリカがテロ支援国家に厳しい制裁を課すようになったので 重信房子も日本赤軍もシリアやレバノンに居づらくなった。 重信房子と日本赤軍はレバノンと南米を行き来するようになった。 南米の左翼テロ集団に接触するも受け入れてもらえなかった重信房子と日本赤軍。 高槻市の社民党関係の病院に潜伏していた日本赤軍の重信房子だったが 病院も社民党関係者も左翼過激派として大阪府警警備部にマークされていた。 病院と社民党関係者を追っていたら重信房子も見つけてしまった大阪府警警備部。 病院職員と社民党関係者とともに

  • 国連を崇めるアホの共産党 共産党に利用されるアホの国連

    大阪市城東区、 京阪電気鉄道と国道1号線が交差する 関目 に 「国連NGO 新日本婦人の会」 と書いてある看板がある。 新日本婦人の会は 共産党 下部組織の団体である。 国連は共産党の新日本婦人の会を認定NGOにしてしまった。 共産党は これ見よがしに 「国連NGO 新日本婦人の会」 と喧伝している。 いまさら国連。 いまさら国連に認められたと自慢する共産党のセンスの無さ。 国連に憧れるアホの共産党。 アホの共産党の下部組織である新日本婦人の会を 国連NGOにしてしまったために共産党に利用されるアホの国連。 「自分達は国連に認められているんだぞ!」 と圧力をかけてくる共産党。

  • 上島竜兵ダチョウ俱楽部に激怒した涙コメディアン

    ダチョウ俱楽部 上島竜兵、寺門ジモン、肥後克広 は 涙の喜劇人・ポール牧 の一家が自慢する 手料理を食べた。 ダチョウ俱楽部は 「甘からず、 辛からず、 美味からず!」 と言った。 激怒する涙の喜劇人・ポール牧。

  • 放送から45年「横溝正史シリーズ本陣殺人事件」2 密室殺人3本指 金田一往年の名優

    横溝正史シリーズ 本陣殺人事件 1977年 毎日放送 大映映画 大映京都 映像京都 古谷一行 長門勇 佐藤慶 荻島真一 内藤武敏 真木洋子 西崎みどり 菅貫太郎 草野大悟 野村昭子 北村英三 中村錦司 松村康世 金井進二 淡島千景 企画 毎日放送 角川春樹事務所 原作 横溝正史 音楽 真鍋理一郎 主題歌 茶木みやこ 脚本 安倍徹郎 プロデューサー 青木民雄 監督 蔵原惟繕 製作 毎日放送 大映映画 大映京都 映像京都 江戸時代に大名などが泊まった本陣。 岡山県、山陽路の本陣で結婚式があった。 本陣の当主・長男の結婚式だった。 結婚式が終わった夜、新郎と新婦が惨殺される。 完全な密室、降り積もった雪を痕跡はなく、犯人は逃走。 警察は屏風に残されていた3本指の血の跡に注目、3本指の男を犯人として追う。 さらに当主の弟、三郎が3本指の男に襲撃され重傷を負う。 新婦の遠縁として婚礼に出席していた金田一耕助。 金田一耕助は3本指の男が犯人とは思えない。 横溝正史シリーズ第2弾。時代をうまく描いている。 もうこの時代と同じ空気を描き出すことは不可能だろう。 出演者の顔がもう現代と違う。フィルム映えする人間ばかり揃っている。 長門勇が演じる日和警部が登場。金田一との名コンビが誕生する。岡山出身コメディアン長門が自然体で適役を得た。 荻島真一は、押しの強い自信家のながらもはかなさを併せ持つ。後年の土曜ワイド劇場での押しの強いだけの役と少し違う。うまくはまっている。早逝が惜しまれる。 岡山県警本部長で菅貫太郎が登場。個性を発揮しにくい役だが菅貫太郎感が出ている。 あまり出演時間は長くない。 菅貫太郎は翌年1978年の横溝正史シリーズⅡ「夜歩く」では菅貫太郎個性を爆発させる。 .佐藤慶は犠牲者となる長男役ですぐ死ぬので最初はあまり出てこない。最後の方でまた出てくる。 草野大悟は3本指の男、容疑者として出演。極悪非道の3本指とされるが、なかなか可哀そうな役でもある。草野大悟節を発揮できる役ではない。 内藤武敏は7年後、「スクール・ウォーズ」に出演するが、フジモンに「めっちゃおいじちゃん」と言われる。年齢的にはそこまでおじいちゃんではない。老けて見える。

  • 日本の国家安全保障90年代 26

    第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 2 合衆国海兵隊は兵力17万人で、太平洋海兵隊部隊は兵員6万人である。 合衆国海兵隊は ゼネラル・ダイナミクスM1A1戦車を271両、 GMカナダ(現・GDLSカナダ)LAV-25 25mm砲搭載軽強襲車を423両、 LAV軽強襲車派生車240両、 とともに フード・マシナリー・アンド・ケミカル・コーポレーション(現・BAEシステムズ)AAV7水陸両用強襲車 を装備する。 航空機はマクドネル・ダグラス(現・ボーイング) F/A-18A/B/C/Dホーネット戦闘攻撃機 (原型YF-17初飛行1974年、F/A-18A/B初飛行1978年、機体空虚重量10455kg、推力78,3kN×2)を262機(注3)、 マクドネル・ダグラス(現・ボーイング )AV-8BハリアーⅡ垂直離着陸攻撃機(初飛行1978年、自重5670kg、推力95,kN×1)を216機 装備し、近接航空支援をおこなう。

  • 伝説の弟子カレー

    伝説の弟子、 シベリア文太。 シベリア文太は 「加齢臭する!」 と言って 実はカレー臭 というギャグを作った。 シベリア文太は当初、 「加齢臭する!」 と言いながら カレーパンを耳にぶら下げる スタイルだった。 しかしシベリア文太は 「加齢臭する!」 と言いながら レトルトカレーを耳にぶら下げる スタイルに変更した。

  • 放送から40年『西部警察PART2』第1話 大門軍団 激闘再び! 都市は戦場と化す!大門軍団バトル過激化 

    西部警察PART2 第1話 大門軍団 激闘再び! 渡哲也 三浦友和 舘ひろし 峰竜太 御木裕 井上昭文 高城淳一 亀石征一郎 北村総一朗 戸塚孝 新井一夫 永野明彦 鈴木和夫 檀喧太 クロキ・プロ グループ十二騎会 三石千尋とマイク・スタントマン・チーム 石原裕次郎 脚本 新井光 監督 小澤啓一 協力 日産自動車 鈴木自動車工業 朝日ヘリコプター 共豊産業 エンケイアルミホイール 制作 石原裕次郎 製作 テレビ朝日 石原プロモーション 日産クリッパー小型トラックに仕掛けられたニトログリセリンが爆発し、木端微塵となる。 さらにバスにもニトログリセリンが仕掛けられる。 バス運転手が狙撃され死亡、バスは暴走する。 パトカーがサイドから挟んで止めようとしているとき、後ろからダンプが来た。 ダンプからバスに乗り移りバスを止めた男がいた。 西部署に配属された沖田五郎(三浦友和)だった。 沖田五郎は本庁特務3課で任務中に重傷を負った後、西部署に転属を希望してきた。 犯人(亀石征一郎)はさらに犯行をエスカレートさせていく。 犯人は東京湾フェリーにニトログリセリンを持った部下(鈴木和夫)を乗せる。 犯人は要求に従わなければ自分の言うことを何でも聞く狂信的な部下をニトログリセリン自爆させフェリーを沈没させると脅迫する。 犯人は銀行本店金庫にある20億円を奪取したのち海外逃亡するので、銀行から空港まで警察がエスコートするよう要求する。 「都市は戦場と化す!」がキャッチフレーズとなり新聞広告と予告編(ナレーション小林清志)で喧伝された。 破壊車両の230日産グロリアにも散光式回転灯を載せていて迫力がある。10台、散光式回転灯車両が映ると圧巻である。 三浦友和、体当たりの演技。角刈り短髪は「大門の弟のようだ」と新聞で書かれた。 渡哲也の角刈りレイバンティアドロップサングラスに続く三浦友和の角刈りだったがほどなくして普通の短髪になった。 亀石征一郎が堂々とふてぶてしい犯罪集団統領を熱演。 戸塚孝、新井一夫、永野明彦などグループ12騎会のアクション俳優が出演。新井一夫はスペクトルマンのレギュラーだった。 悪役俳優・檀喧太は今回、気のいいダンプ運転手で出演し自分でダンプを運転している。 鈴木和夫はもう40歳を超えているが小物チンピラ犯罪者ばかりだった。

  • 極貧の幼少から女優になり実業家として成功するも地獄に堕ちた芸人トラブル多発で仕事なく地獄の転落人生

    板東英二が司会の TBS系MBS毎日放送「敏感!エコノクエスト」 に 女優・大場久美子 が出演した。 大場久美子は 幼少期は極貧だったと話す。 親は忙しくて家におらず 食べるものが無いので兄弟と 「ご飯にマヨネーズをかけて食べていた」 と、つらい幼少期を話す大場久美子。 その後、子役からアイドルになり女優として成功する大場久美子。 そして番組では 大場久美子が女性実業家として成功し、 金持ちに成りあがった姿が放送される。 実業家として有能そうに放送される大場久美子。 しかし、その後すぐ 大場久美子は実業家として失敗し 自己破産する。 地獄に堕ちる大場久美子。 自己破産した大場久美子は 仕事もなくなり 「志村けんのだいじょうぶだぁ」に出演するくらいしかなく 志村けんにパイをぶつけられるなど さらに地獄に堕ちる。 そして大場久美子は 女優としてもトラブルが多発し 扱いにくい人 面倒くさい人 と思われるなど 地獄の転落人生を歩む。

  • 日本の国家安全保障90年代 25

    第7章 東アジア各国の戦力 第1節 東アジア各国の戦力 アメリカ合衆国太平洋軍 1990年代 1 アメリカ合衆国軍は世界各地に展開しており、地域コマンドとして 欧州軍、 太平洋軍、 中央軍、 南方軍、 があった。 90年代の東アジアは太平洋軍(United States PAcific COMmand,U.S.PACOM)が受け持っている。 アメリカはこの地域の日本、韓国、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、タイと条約を締結し、同盟国家としている。 アメリカ太平洋軍は傘下に太平洋艦隊(19万1000人)、太平洋陸軍(3万人)、太平洋海兵隊部隊(6万8000人)、太平洋空軍(4万5000人)があり、さらに地域統合軍として在日米軍(USFJ)、在韓米軍(USFK)、アラスカ軍、ハワイ陸軍、太平洋特殊作戦軍がある。 合衆国陸軍第6歩兵師団第1旅団から改編された第172歩兵旅団(独立)「スノー・ホークス」(アラスカ州フォート・ウェインライト)は、 定員3800人で、 M998ハマー高機動多目的装輪車両(HMMWV)シリーズ を主装備とする軽歩兵部隊であった。 緊急展開能力があり、 シコルスキーUH-60A/Lブラック・ホーク汎用ヘリコプター、 ボーイングCH-47Dチヌーク輸送ヘリコプター も有し、高機動力を生かした作戦が可能であった。 ハワイ州スコフィールド・バラックスには 定員1万7000人の 合衆国陸軍第25歩兵師団(軽)「トロピック・ライトニング」 が駐留している。 3個旅団編成であった。 また、UH-60Lブラック・ホーク汎用ヘリコプターも保有している。 韓国には 合衆国陸軍第8軍がソウルに司令部を置き、 傘下に第2歩兵師団「インディアン・ヘッド」(議政府キャンプ・レッドクラウド)、 第6騎兵旅団、 第17航空旅団 などを置いていた。 主力である 第2歩兵師団第1旅団戦闘団は ゼネラル・ダイナミクス(旧クライスラー・ディフェンス)M1A1HAエイブラムス戦車、 ユナイテッド・ディフェンス(現・BAEシステムズ)M2A3ブラッドレー歩兵戦闘車 を配備する機械化歩兵部隊である。 第2歩兵師団第2旅団戦闘団は UH-60Lブラック・ホークA/L汎用ヘリコプターによるヘリボーン作戦部隊であった。 第6騎兵旅団は マクドネル・ダグラスAH-64Aアパッチ攻撃ヘリコプター、 ボーイングAH-64Dロングボウ・アパ

  • 伝説の漫才師「人間の証明」

    伝説の漫才師、 いとし・こいし。 いとし・こいしは1977年、 「人間の証明」 という漫才を披露した。 1977年に公開された角川映画 「人間の証明」 の人気に便乗したものである。 しかし 漫才「人間の証明」 は短期間で披露が終わった。 角川映画「人間の証明」の上映が終わりブームも去ったこと、 漫才「人間の証明」がいまいち面白くない、 が理由である。

  • 号泣する女子アナ 無理矢理やらされるパワハラ屈辱

    パワハラ的なハラスメントの概念が話題になりつつあった頃、 テレビ朝日の報道番組でパワハラ的に無理矢理やらされた仕事を取り上げた。 テレビ朝日のアナウンサーに無理矢理やらされたつらかった仕事を聞く。 大トリは 野村真季アナウンサー だった。 野村真季アナウンサーは 「泥棒のかっこうをさせられ、 口の周りを髭のように真っ黒に塗られて・・・」 と言ったところで 号泣した。 その後、特に何もなく他の話題に移った。

  • 日本の国家安全保障90年代 24

    航空自衛隊 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制2 支援戦闘機部隊は3個飛行隊のまま維持された。 ただでさえ少ないものを削減しようが無かった。 第8飛行隊(青森県・三沢基地)はF-1からF-4EJ改に機種更新された。 第3飛行隊は 次期支援戦闘機FSX三菱重工業/ロッキード・マーティンF-2(アメリカでの呼称・F-16SX-3)支援戦闘機 (自重9527kg、離陸最大重量22100kg、推力131,2kN×1) に機種更新されており、 戦力は向上している。 第6飛行隊も2005年までにF-2支援戦闘機に機種更新された。 航空偵察機部隊、航空輸送部隊は新・防衛計画の大綱においても旧・防衛計画の大綱と同じくそれぞれ1個飛行隊、3個飛行隊が維持され、機種も同様である。 地対空誘導弾部隊は6個高射群が維持され、 MIM-104C PAC2(PATRIOT能力向上型2)に改良されている。 若干の弾道ミサイル迎撃能力を持つようになった。 主要装備は 旧・防衛計画の大綱の作戦用航空機約430機、戦闘機350機 から 新・防衛計画の大綱ではそれぞれ約400機、300機と削減され、 台湾、韓国よりも少ないものにされてしまった。 ただでさえ少ない日本の作戦用航空機が周辺国の大幅な軍備拡張にもかかわらず、 新世代機(ロッキード・マーティンF-22ラプター戦闘機など)の増備なしに削減されたのは問題である。

  • 上島竜兵死去4 康徳は死にました爆笑する上島竜兵

    ダウンタウン浜田雅功は 「悲しいお知らせです。 康徳は死にました。」 と言った。 志村けん本名の志村康徳。 上島竜兵は 爆笑しまくり膝から崩れ落ちて、 さらに爆笑していた。 ダチョウ俱楽部の寺門ジモンと肥後克広はびっくりして動揺していた。 お笑いがやりたくて笑われたくてお笑いになった志村けん。 俳優になりたくて尊敬されたくて、しかしお笑いに流れ着いた上島竜兵。 お笑いをやることに葛藤があった上島竜兵。 テレビ朝日「ナイナイナ」ではクレーンで吊るされることを号泣して拒否し企画を潰し苦笑された。 リアクション芸や笑われることがストレスになっていた上島竜兵。 お笑いで金持ちになるのが良かったのか、売れない俳優で貧乏暮らしが良かったのか。 ダウンタウン浜田雅功が 「悲しいお知らせです。 康徳は死にました。」 と言った時、 『志村けんのバカ殿様』は視聴率が低いことが確実視されたため 関西テレビでは放送されなかった。 上島竜兵が覚悟を決めてお笑いをやり、 お笑いの師匠として心酔した志村けんは すでに主流からも非主流からも外れた存在に落ちぶれていた。 上島竜兵のリアクション芸も お笑いの王道から外れた邪道で お笑いメインストリームからは見下されていた。 しかし上島竜兵の 天然で柔らかく人当たりのいいガツガツしない投げやり気味の姿勢と 経験豊富でエピソード豊富な人生と普通の人とは違う着眼点は 現在のお笑い主流のトーク番組で貴重な存在で 年齢的、体力的にリアクション芸ができなくても お笑いでじゅうぶんやっていけた。

  • 上島竜兵死去3 平成の志村けん平成のドリフ

    渡辺プロの強大なパワーの下支えがあった志村けんとドリフターズ。 太田プロに力があれば 平成の志村けん・・・上島竜兵 平成の加藤茶・・・出川哲朗(マセキ芸能社) 平成の高木ブー・・・松村邦洋 平成の仲本工事・・・寺門ジモン 平成のいかりや長介・・・肥後克広 で 平成のドリフ になる可能性もあった。 しかしダチョウ俱楽部メイン TBS「王道バラエティ つかみはOK!」 は 上島竜兵が安岡力也に殴られて本気で号泣してしまうなど不穏な情勢が続き バブル崩壊後の不況の暗い雰囲気と合致した暗い番組になった。 バブルに咲いた仇花のようなダチョウ俱楽部は明るいのが向いていた。 ドリフのように子供相手の明るい定番番組をやらせても通用していた可能性がある。 平成の志村けんになれた上島竜兵だったが、 平成では志村けんがまだ生きていた。 平成の志村けんは志村けんだった。 二代目志村けんの資格があった上島竜兵。

  • 上島竜兵死去2 ヨゴレ芸人・上島竜兵、野球で屈辱

    テレビ朝日「ナイナイナ」に出演した 上島竜兵とダチョウ俱楽部。 野球のユニフォームを着ることになった上島竜兵。 上島竜兵の野球ユニフォーム、 背番号450 だった。 ヨゴレ芸人の上島竜兵、 背番号450 「ヨゴレ」 だった。 ヨゴレ芸人と言われ背番号450にされて激怒する上島竜兵。

  • 日本の国家安全保障90年代 23

    航空自衛隊 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制2 旧・防衛計画の大綱に定められていた航空警戒管制部隊は 28個群 から 8個群・20隊 と大きく削減された。 自動化が進んだこともあるが、正当な削減理由が提示されていない。 飛行隊には E-2Cホーク・アイ早期警戒機に加え、 空中警戒管制システムで広範囲の捜索、高速度処理による管制、などで高い警戒管制能力を持つ ボーイングE―767早期警戒管制機が4機 導入された。 要撃戦闘機部隊も10個飛行隊から9個飛行隊に削減された。 極東ロシア軍、中国軍ともに装備を近代化、強化しているなかでの削減は考えられない。 削減ありきの削減で、軍縮イメージを打ち出した感がある。 要撃戦闘機部隊の主力はF-15イーグル戦闘機203機で、生産時期によって使用が異なる。 1985年生産分からはセントラル・コンピューターが新型化され、 1991年生産分からは電子制御式F100エンジンを搭載している。 後期生産分はMSIP(段階的改良計画)機として、前期生産機分(PRE―MSIP)機とは異なった機体となっている。 宮崎県・新田原基地の第202飛行隊は航空教育集団隷下の第23飛行教育航空隊に改変された。 F-4EJファントム戦闘機の要撃戦闘機部隊は第301飛行隊(宮崎県・新田原基地)、第302飛行隊(沖縄県・那覇基地)で南西に偏っている。 そのF-4EJファントム戦闘機は、 レーダー火器管制装置はF-16A/B戦闘機と同様のAPG-66に換装、 アナログ方式からデジタル方式のセントラル・コンピューターへの換装、 レーダー警戒装置はF-15Jと同様のALR-56Cに換装されている。 搭載ミサイルは80式空対艦ミサイル(ASM-1)、AIM-9Lスパロー空対空ミサイル,AIM―7F/L空対空ミサイルが搭載可能になっている。 しかし、デジタル・データ・バスが無いため、ミサイル発射後ただちに回避措置のとれるAIM-120空対空ミサイル、AAM-4空対空ミサイルが運用できない。早晩使用は不可能となると予想された。そして、相対的な戦力低下は否定できず、後継機の早期配備が望まれた。

  • 放送から45年「横溝正史シリーズ本陣殺人事件」1 岡山の名家で密室殺人3本指の男が容疑者 金田一デビュー作

    横溝正史シリーズ 本陣殺人事件 1977年 毎日放送 大映映画 大映京都 映像京都 古谷一行 長門勇 佐藤慶 荻島真一 内藤武敏 真木洋子 西崎みどり 菅貫太郎 草野大悟 野村昭子 北村英三 中村錦司 松村康世 金井進二 淡島千景 企画 毎日放送 角川春樹事務所 原作 横溝正史 音楽 真鍋理一郎 主題歌 茶木みやこ 脚本 安倍徹郎 プロデューサー 青木民雄 監督 蔵原惟繕 製作 毎日放送 大映映画 大映京都 映像京都 江戸時代に大名などが泊まった本陣。 岡山県、山陽路の本陣で結婚式があった。 本陣の当主・長男の結婚式だった。 結婚式が終わった夜、新郎と新婦が惨殺される。 完全な密室、降り積もった雪を痕跡はなく、犯人は逃走。 警察は屏風に残されていた3本指の血の跡に注目、3本指の男を犯人として追う。 さらに当主の弟、三郎が3本指の男に襲撃され重傷を負う。 新婦の遠縁として婚礼に出席していた金田一耕助。 金田一耕助は3本指の男が犯人とは思えない。

  • ダジャレを言わされつらい芸人

    元ボクサーのガッツ石松。 ガッツ石松はボクシングを引退しタレントになった。 ガッツ石松は 「僕さぁ、ボクサー。」 とダジャレを言わされる。 ボクサーを辞めた直後は評判が良かった。 しかしガッツ石松はボクサーを辞めて時間が経っても 「僕さぁ、ボクサー。」 とダジャレを言わされる。 次第に受けなくなり失笑される。 さらに時間が経ちガッツ石松が 「僕さぁ、ボクサー。」 とダジャレを言わされると ガッツ石松は顔面にパイをぶつけられた。 ガッツ石松は 「僕さぁ、ボクサー。と言わされ、顔にケーキを塗られつらかった。」 と語る。 しかしガッツ石松は 橋田壽賀子が脚本の朝の連続テレビ小説 『おしん』 に抜擢される。 橋田壽賀子は 「あんたはバカにされても頑張って来たからな。褒美だ。」 とガッツ石松に言う。

  • 日本の国家安全保障90年代 22

    海上自衛隊 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制2 掃海部隊も2個掃海隊群から1個掃海隊群に半減された。 このあいだ、 潜水艦を狙う深深度敷設機雷の処分用に導入された MSO-301「やえやま」を1番艦とする やえやま級掃海艦 が1993年から1994年に3隻導入されている。 また、 老齢化した掃海母艦と機雷敷設艦の代替に MST-463「うらが」級を1番艦とする うらが級掃海母艦 が2隻就役した。 1個掃海隊群・掃海艇12隻へ支援・補給し、 シコルスキーMH-53Eシー・ドラゴン掃海ヘリコプターを運用して、 高性能機雷敷設能力を保有する。 掃海能力は質的には向上したが数的には削減され、機雷というテロリストにも使用可能な貧者の兵器の処理能力の削減は、北朝鮮やテロの脅威がある時に問題である。 潜水艦部隊は6個隊16隻体制が維持された。 ただでさえ少ない潜水艦部隊を削減しなかったのは当然といえよう。 1998年に就役したSS-590「おやしお」を1番艦とする おやしお級(基準排水量2750トン、水中排水量3000トン、ディーゼル・エレクトリック推進、533mm魚雷発射管6門) からは従来の運動性重視の涙滴型船体から、静粛性に優れる葉巻型船体に変更された。 さらに音響のステルス化をはかるため、吸音タイルを多用した。 フランク・アレイ・ソナー、コンフォーマル・アレイ・ソナーを搭載し、捜索探知能力を向上させている。 船殻には高張力鋼NS80、NS110が使用され、潜行深度も向上している。

  • 爆笑問題太田「クソつまんねえ」と罵倒する芸人

    爆笑問題・太田は さいた・まんぞう について 「この前、ラジオに出てもらったんだけど、 クソつまんねえ!」 と激白した。

  • 明石家さんま村上ショージ物語 1

    村上ショージ 1955年5月28日生まれ 本名・村上昭二 昭和の時代を2番で走れ、という意味である。 愛媛県越智郡吉海町(伊予大島、現・今治市)出身。 幼い日に母をなくしたので、母の記憶は無い 父は病気で働けず、貧しかった。 お金が無いので吹き矢で野生動物を狩り、食べる。 祖母が倒れた時、着物の袂に米が約1合入っていた。 津倉小学校入学。 自宅にTVは無いので親友の池田君の家で吉本新喜劇、プロレスを観る。 遠足のおやつは30円までだったが30円が無かった。 ニッキの木を折って持っていく。 ニッキの木をかじっていると同級生が「先生!村上君が木を食べている!」と言う。 修学旅行に行く金が無く、行けず。泣く。 吉海中学校入学、特技はマラソン。 マラソン大会、父が編んでくれた草鞋の緒が切れ、走れず。 吉本入りを表明するも、 父が「俺が生きているうちは許さん」と言い、断念。 植木屋になろうとする。 親戚が勝手に日立造船を斡旋。 日立造船因島工場で働く、寮生活。 夜間高校に行くが不真面目。 職場でギャグ敢行、爆笑をとる。 暴走族と付き合う。 日立造船荏原工場に応援派遣される。 毎日放送のバラエティ番組「ヤングOH!OH!」に衝撃を受ける。 吉本行き決意。

  • 左翼テロに好意的な朝日新聞

    元朝日新聞記者で現在も朝日新聞GLOBE+で連載を続けるなど 朝日新聞と密接な関係にあり 朝日新聞の代理人として 有力な朝日新聞言論人となった成川彩。 元朝日新聞の成川彩は2021年5月に韓国・中央日報でコラムを発表した。 【コラム】日本、韓国「反日」現象の誤報・誇張が依然として多い(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース 『日本のメディアは韓国が反日であると誇張している』 と主張する元朝日新聞記者の成川彩。 元朝日新聞記者の成川彩は 『処理水放出に反対するのは反日ではないのでは』 と主張している。 と言うが韓国はフランスや中国の処理水放出にはまったく何も言わず日本に対してはデモまで起こすくらいに騒いでいる。ただの反日である。元朝日新聞記者の成川彩は韓国が好きすぎて物事を冷静に判断できなくなっている。 元朝日新聞記者の成川彩は 『日本国内でも処理水放出に反対する人は少なくない。海が汚染すれば漁業関係者は生計が脅かされ、一般の人たちも健康を心配して水産物を安心して食べることができない。国境を越える問題だ。ところが韓国が反対するのを「反日」と見れば、日本対韓国の構図が形成される。日本の人たちの中には、報道を通じて「また韓国で反日運動をする」と考えて嫌韓感情を抱く人もいる。韓国と日本の市民が連帯できる問題なのに残念だ。』 と主張している。 すでに敵国となった韓国と日本がつながっても国益にならないのに、いつまでも韓国にすがり日本の国益、日本人の生活を無視する元朝日新聞記者の成川彩。 元朝日新聞記者の成川彩は 『東アジア反日武装戦線は1970年代の三菱重工業爆破事件など連続企業爆破事件を起こした日本左翼グループだ。日本帝国主義による植民地支配や労働搾取を批判する目的だったが、過激な行動のため多くの死傷者が発生し、日本ではダブー視する事件となっている。』 と主張している。 三菱重工本社ビル爆破事件では8人が死亡し、北海道庁爆破事件では2人が死亡、そして重傷者の多くはひどい後遺症で身体障碍者となりつらい人生を送らされている。障碍者となり後遺症に苦しむ左翼テロの被害者のその後は左翼のNHKでもドキュメントとして放送されるくらいであった。 『日本ではタブー視する事件となっている。』 と主張する元朝日新聞記者の成川彩だが タブー視して触れないようにしているのは朝日新聞など左翼メディアである。 左翼テロによって多数の死者、重傷者

  • 公開から40年「タップス」無名時代トム・クルーズ存在感ロボコップのあの人は良心的

    タップス 1981年 20世紀FOX 日本公開 1982年5月 20世紀FOX ジョージ・C・スコット ティモシー・ハットン ロニー・コックス トム・クルーズ ショーン・ペン 音楽 モーリス・ジャール 原作 デヴァリー・フリーマン 脚本 ダリル・ポニクサン ロバート・マーク・ケイメン ジェームズ・ラインバーガー 撮影 オーウェン・ロイズマン 編集 モーリー・ワイントローブ 製作 スタンリー・R・ジャッフェ ハワード・B・ジャッフェ 監督 ハロルド・ベッカー マサチューセッツ州立バンカー・ヒル陸軍幼年学校では少年たちが陸軍士官を目指して熱心に文武両道に励んでいたが閉鎖が決定する。 ダンス・パーティーの夜、近所の不良どもに絡まれた生徒たち。 騒ぎを止めようとした校長のベイシュ准将の拳銃が暴発、不良が死に、ベイシュ准将は連行される。 生徒たちは校長のベイシュ准将の身柄返還と学校閉鎖阻止のために決起する。 街で籠城のため食糧を買い込み軍用トラックで移動中、またも不良に絡まれる。 激怒したショーンはM60汎用機関銃を乱射し、駆け付けたパトカーにトラックをぶつけて学校に帰る。 学校には警察が来るが、M16ライフル、M60汎用機関銃、M2機関銃で武装した生徒たちが追い返す。 説得する警察だったが生徒たちは籠城を続ける。 ついに州兵の動員が決まりM48戦車やM113装甲兵員輸送車、トラックそして州兵が学校を包囲する。 指揮官はマサチューセッツ州兵のカービー大佐。 首席生徒のモーランドはカービー大佐に准将の見柄と学校閉鎖阻止を要求し、要求のためなら命も捨てると訴える。 カービー大佐は命を大切にしろ、人生を大切にしろと説得に当たる 。 ショーンだけは意気軒高だが、他の生徒は州兵に恐れおののく。 一人の生徒が恐怖に耐えかねて投降しようとするが、投げ捨てたM16ライフルが暴発、生徒は死亡する。 また止められた電気を自家発電装置でつけようとした生徒が燃料をかぶって全身やけどの重傷を負う。 モーランドたちは州兵に怒りを募らせるが、数人の投降ののち、分隊単位での集団投降も発生する。 追い込まれるモーランドたち。死をも恐れぬことを主張するが、カービー大佐は必死に説得に当たる。 製作は「ブラック・レイン」のスタンリー・R・ジャッフェと弟のハワード・B・ジャッフェ。 日本の「ぼくらの七日間戦争」のようなぬるい映画とは違い、厳しい現実の苦い展開で引き

  • 間寛平うどん出前マラソン

    間寛平が出前を頼んだ。 出前持ちが来た。 出前持ちは 「時計買うから40万貸して」 と言った。 間寛平は40万円貸した。 出前持ちは二度と間寛平の前に表れなかった。 間寛平はうどん屋に電話した。 うどん屋は 「出前持ちがその日、帰ってこず、その後も来ないからクビにした。」 と言う。

  • 日本の国家安全保障90年代 21

    海上自衛隊 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制1 新・防衛計画の大綱でも、シー・レーン防衛、機動運用に当たる4個護衛隊群は維持された。 このあいだにイージス護衛艦4番艦DDG176「ちょうかい」が竣工し、4個護衛隊群すべてにイージス艦が配備され、艦隊防空は飛躍的に高く保たれることとなった。 また新型汎用護衛艦DD101「むらさめ」を1番艦とする むらさめ級汎用護衛艦 の導入がはじまった。 兵装は、 Mk41垂直発射システム(Mk46魚雷搭載アスロック16発)、 68式三連装短魚雷発射管2基(Mk46魚雷、97式魚雷など6発)、 OTOメララ 76mmコンパクト砲1門、 90式艦対艦ミサイル8発、 Mk48垂直発射システム16セル(RIM-7シー・スパロー短距離艦対空ミサイル16発またはRIM-162発展型シー・スパロー短距離艦対空ミサイル32発)、 Mk15ファランクス20mmバルカン機関砲近接防御システム2基、 である。 射撃統制装置はフェーズド・アレイ・レーダー型の射撃統制装置3型(FCS-3)は搭載されず、従来型の射撃統制装置2型31(FCS-2-31)という改良型にとどまった。 また、こんごう級護衛艦と同様にステルス性を意識した船型を採用しているが、傾斜角はそれほどではなくステルス性は限定的なものであると思われる。 搭載ヘリコプターはSH-60Jシー・ホーク対潜哨戒ヘリコプターである。 2002年までに9隻が導入され、1982年に導入の始まった汎用護衛艦はつゆき級護衛艦の大部分を地方隊へ追いやった。 地方隊は10個隊から7個隊へと30%削減された。そのぶん、地方隊の装備・能力は向上し、数的削減を質的向上で補ったかたちである。 作戦用航空機は旧・防衛計画の大綱の220機、陸上哨戒機部隊16個隊から新・防衛計画の大綱では170機、13個隊へと大幅に削減された。 航空機の新規導入は旧式機の代替にともなうものだけであったから能力的にも削減である。 ロシアの不安定さ、中国人民解放軍海軍の増強を考えると問題である。

  • 放送から40年「西部警察傑作選ホットマネー攻防戦」カースタント大作シャープな演出

    西部警察 ホットマネー攻防戦 渡哲也 舘ひろし 寺尾聡 佐原健二 藤岡重慶 庄司永建 苅谷俊介 五代高之 古手川祐子 近藤宏 椎谷健治 片岡五郎 荻原紀 大友千秋 武藤章生 クロキ・プロ グループ12騎会 三石千尋とマイク・スタントマン・チーム 石原裕次郎 脚本 新井光 監督 小澤啓一 協力 日産自動車 制作 石原裕次郎 製作 テレビ朝日 石原プロモーション 造幣省印刷局東京工場にトラックが突入、現金輸送車を警護中の日産セドリック230スタンダード白黒パトカーに激突する。 トラックから降りた男たちはアサルトライフルを乱射、警察官、ガードマン十数人を全員射殺する。 日産グロリア現金輸送車を強奪、逃走した犯人の男たち。 日産セドリック430、日産セドリック330後期型、日産セドリック230スタンダードの白黒パトカーが追跡するが、 現金輸送車からアサルトライフルを乱射する犯人が発砲した弾丸がパトカーや警察官に次々と命中、横転や急停車を余儀なくされる。 前方から先回りした大門軍団。現金輸送車を止めたと思ったが現金輸送車は巧みな運転でバックスピンターンし逃走する。 現金輸送車を追跡する大門軍団。左右から日産セドリック230スタンダード覆面パトカーで現金輸送車を挟み込み、制止させようとするが、松田刑事と谷刑事の乗った覆面パトカーは横転してしまう。 源田刑事と兼子刑事の覆面パトカーも追跡不能になり、巽刑事のハーレー・ダビッドソンも転倒させられ追跡不能に。 大門団長の覆面パトカーだけは追跡を続けるが、現金輸送車は大ジャンプし逃走する。 ホットマネー11億円が強奪されてしまった。 この他にもホットマネーが次々と強奪されており、犠牲者は20人を超えていた。 香港の犯罪組織が日本円を必要としているという。 現金輸送車を運転していた男はホットマネーを持ち逃げしようとしたが死体で発見される。 男はタイガー・スタントマン・チームのスタントマンだった。 他の犯人も死体で発見される。 大門軍団は源田刑事と巽刑事を囮としてニセ強盗犯にして現金輸送車を強奪させ、犯罪組織をおびき寄せ、黒幕を追うことにする。 西部警察(PART1)終了後、西部警察PART2開始前までに西部警察傑作選が放送された。 西部警察傑作選に選ばれた西部警察第10話ホットマネー攻防戦。 スピード感溢れる長時間カースタントとハードボイルドストーリーで魅せる傑作。 片岡五郎と椎谷建治

  • カルト左翼の沖縄マスコミ、安全保障どころか常識が通用しない

    沖縄タイムスは4月25日、 「警戒対象は? 宮古陸自 警備に小銃を装備 住民抗議 説明求める」 警戒対象は? 宮古陸自 警備に小銃を装備 住民抗議 説明求める | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス (okinawatimes.co.jp) という記事を配信した 沖縄県宮古島市上野野原にある陸上自衛隊宮古島駐屯地の出入り口で、警備の自衛官が1日から小銃を装備していることが分かった。2019年に配備されてから3年間、恒常的な携帯はしていなかった。空自宮古島分屯基地でも確認されていないが、陸自那覇駐屯地では実施している。 野原に住む「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」の仲里成繁代表は「一般市民を警戒しているのか問いたい。2年前に『反戦デモ』を警戒対象として例示したことが影響しているのか」と疑問を呈する。 同会によると、駐屯地の自衛官に説明を求めたが「責任を持って説明できる者がここにいない」と返された。防衛省統合幕僚監部からは「判断はそれぞれの駐屯地に任せている」との回答があったという。 清水早子事務局長は「危険極まりなく、不測の事態が起こりかねない。実弾が入っていないなら銃を持つ必要がない」と装備しないよう訴えている。 沖縄タイムスは安全保障を何も理解していない、 というより 共産党や、左翼過激派の機関誌のようになっている沖縄タイムス。 共産党や左翼過激派の影響下にある狂信的平和団体、自称市民団体の言いなりなっている沖縄タイムス。 琉球新報も同じような記事を書いている。 沖縄の 1997年の新聞世帯普及率は 琉球新報が43,4%、沖縄タイムス44,2%、日本経済新聞が1,0%、朝日新聞が0,5% 2007年の新聞世帯普及率は 琉球新報が38,6%、沖縄タイムズが41,3%、日本経済新聞が0,8%、朝日新聞が0,3%、読売新聞が0,1%、毎日新聞が0,1%、 となっている。 安全保障について、世の中の常識について、世間からかけ離れたことしか書けない沖縄のマス・メディア。 沖縄では沖縄タイムス、琉球新報という沖縄メディアが圧倒的に強い。 さいわい沖縄の普通の人は沖縄メディアを見限ってきている。 しかし政治家や学者はマス・メディアに弱く、 マス・メディアは自分達の仲間を褒めて持ち上げる。 沖縄タイムス、琉球新報という沖縄メディアの影響力はまだ大きい。 マス・メディアというよりカルト左翼の沖縄タイム

  • 日本の国家安全保障90年代 20

    陸上自衛隊 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制2 北海道の部隊には、その地形特性を考慮して機械化が以前と同様に優先して進められ、 60式装甲車の更新、73式装甲車の後継として、イニシャル・コスト、ランニング・コストに優れる装輪(タイヤ式)の小松製作所96式装輪装甲車が配備されていった。 しかしながら、1輌あたり1億円以上と、GMカナダ製造の装輪装甲車LAVシリーズ原型LAVー25軽強襲車の価格の4倍以上と非常に高く、なかなか配備が進まない。 また、歩兵戦闘車である三菱重工業89式装甲戦闘車も年産数量程度の生産数にとどまり、価格も高騰し、配備が進んでいない。 1輌あたり10億円近くし、西側欧米諸国の主力戦車よりは割高だった90式戦車は量産が進み徐々に価格が下がり、配備は徐々に進む。 90式戦車の配備によって旧型の61式戦車を退役に追い込んだ。 90式戦車が北部方面隊に配備されると、北部方面隊で使用されていた第2世代戦車の74式戦車が中部方面隊、西部方面隊に配備されるようになった。 機動運用部隊である第7師団(1個機甲師団)、第1空挺団(1個空挺団)、第1ヘリコプター団(1個ヘリコプター団)は旧・防衛計画の大綱と同じく維持された。 第7師団の戦車連隊(第71戦車連隊、第72戦車連隊、第73戦車連隊)はすべて90式戦車化され、第11普通科連隊も機械化が完了した。 第1空挺団は1500名から300名から500人程度の増員が計画され、緊急展開部隊能力を有する第1空挺団が強化される。 第1ヘリコプター団もCH-47J/JAチヌーク輸送ヘリコプターで統一されており、輸送能力を高く保っている。 地対空誘導団部隊も旧・防衛計画の大綱と同じく8個高射特科群が維持されている。 装備も改ホーク地対空ミサイルの能力向上と、新中距離地対空誘導団(03式中距離地対空誘導団、新中SAM)の導入が少しずつ進められ、防空能力の向上が図られている。 戦車の保有数は旧・防衛計画の大綱に定められた1200両から25%減となる900両へ削減され、主要特科装備(火砲)も1000門/両から900両へと、10%削減されることとなった。 日本の財政制度、諸政策により大量生産が不可能で、価格を低減させることができず、装備の配備を進められない日本にとって、数量の削減は、質的な均質化を進めるという皮肉な結果を生んでいる。

  • 明石家さんま濃い芸人に驚愕

    関西テレビの明石家さんまトーク番組「さんまのまんま」に 元フォーク演歌歌手・高山厳 が出演した。 高山厳は子供が4人いると語る。 明石家さんまは 「濃いでんな~!」 と驚愕した。

  • 日本の国家安全保障90年代 19

    陸上自衛隊 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制 1 編成定数は16万人とされ、 常備自衛官定員は14万5千人、即応予備自衛官は1万5千人とされた。 若年人口の減少とたえず90%にとどまる充足率の陸上自衛隊の実状に合わせるとともに、 危機が低下したとの認識のもとに旧・防衛計画の大綱の編成定員18万から大幅に削減される一方、 即応予備自衛官制度が導入され有事の際に対応しようとした。 平時地域に配備される部隊は9個師団と6個旅団とされた。 近代化の進む中国軍による南西地方の島嶼部占拠や、 北朝鮮によるミサイル攻撃、 ゲリラ・コマンド対処のため 沖縄の第1混成団と四国の第2混成団を旅団化して強化する一方で、 ソ連の消滅と極東ロシア軍の弱体化にともなって北海道への着上陸という危機が低下したと考えられる北海道の第5師団と第11師団が旅団化された。 第5師団は第5特科連隊と第5戦車大隊が第5特科隊と第5戦車隊に大幅に縮小される計画となった。 また、中国地方に配備される第13師団も第46普通科連隊が廃止され、 また第13特科連隊が第13特科隊に大幅に縮小、 定員7100名の乙師団から大幅に縮小・削減された定員4100名の旅団となった。 南関東と静岡・山梨を防衛地域にする第1師団と、近畿地方を防衛地域として配備される第3師団が政経中枢師団として、普通科部隊を中心とした市街戦も重視した地域防衛部隊に改変されるとした。 第3師団は第45普通科連隊(京都府・大久保駐屯地)が廃止され、定員8800人の甲師団から、定員7000人の乙師団へ降格されることとなった。 一方で、中部地方を防衛地域とする第10師団は定員7000人の乙師団から、定員8800人の甲師団へと昇格した。 有事には戦略機動師団として南関東、近畿を中心に各地に展開する。 第49普通科連隊が新設されたものの即応予備自衛官が中心である。 第13旅団は海上自衛隊の呉基地に配備されている輸送艦を利用し、有事の際の上陸部隊とされる予定であった。 北関東と長野・新潟を防衛地域とする第12師団も旅団化された。 この地方の特性である山岳地帯において迅速・有効に展開するため空中機動力が強化され、高速機動力、大量輸送力に優れるシコルスキーUH-60JAブラック・ホーク汎用ヘリコプター、ボーイングCH-47JAチヌーク輸送ヘリコプターの配備が優先して進められる予定であった。 一方で第12

  • 山本圭死去「傑作推理劇場 殺人志願」刑務所に入って楽になりたいホームレスが不倫警察官に奇妙な要求

    傑作推理劇場 殺人志願 山本圭 谷啓 木内みどり 草野大悟 草薙幸二郎 松本ちえこ 青木卓 水森コウ太 原作 西村京太郎 企画 霧プロダクション 音楽 東京ビー・ジー・エム 脚本 宮川一郎 監督 渡邊祐介 製作 テレビ朝日 松竹株式会社 交番勤務の柴田巡査は不倫をしている。 ある日、ホームレスのインテリが 「刑務所で楽に暮らしたいから私を逮捕してほしい。」 と言ってくる。 相手にしなかった柴田巡査だが、 インテリは 「あなたの不倫を奥さんにバラす。莫大な慰謝料を請求されて愛人との結婚は無理になりますよ。」 「私は気が小さいから犯罪なんてできない。あなたが万引きをして私になすりつけてほしい。」 と脅してくる。 柴田巡査はやむなく電気店でラジオを万引きし、インテリに渡し、その後インテリを逮捕する。 しばらくしてホームレスのジャイアンツが 「インテリさんのことを知っている。私も刑務所に入りたい。」 と言ってくる。

  • 日本の国家安全保障90年代 18再

    支援戦闘機部隊は3個飛行隊とされた。 当初は、F-86Fセイバー戦闘機であったが、 1977年から三菱重工業F-1支援戦闘機 (初飛行1975年、自重6550kg、推力32,46kN×2) に更新されていった。 第3飛行隊(青森県・八戸基地)、 第6飛行隊(福岡県・築城基地)、 第8飛行隊(宮城県・松島基地)に配備され、 1984年までに77機が生産された。 航空偵察部隊は1個飛行隊とされ、 RF-4EJ偵察機が13機配備され、 後にF-4EJ戦闘機を偵察機改造したうえで、17機が追加されていく。 航空輸送部隊は3個飛行隊とされ、 川崎重工業C-1輸送機が27機(ペイロード8トン)、 ロッキードC-130Hハーキュリーズ輸送機(ペイロード18トン)が16機、 日本航空機製造YS-11が9機 配備されていた。 地対空誘導弾部隊には6個群とされ、 北海道・千歳基地、青森県・八戸基地、埼玉県・入間基地、岐阜県・岐阜基地、福岡県・春日基地、沖縄県・那覇基などにに配備されている。 当初は、 MIM-3ナイキ・エイジャックス地対空ミサイル、MIMー14ハーキュリーズ地対空ミサイルであったが、 1989年からMIM-104 PATRIOT (Phased Array TRacking to Interceptor Of Target)防空システム に更新されている。 主要装備は約430機とされ、そのうち戦闘機は350機と定められた。 第6章 1995年 新・防衛計画の大綱における防衛体制 1995年(平成7年)11月28日に内閣安全保障会議と閣議によって 「平成8年度以降に係る防衛計画の大綱について」(新・防衛計画の大綱) が決定した。 この新・防衛計画の大綱では、 ・東西の圧倒的な対立解消と紛争の多発 ・大量破壊兵器の存在 ・ロシア軍の兵力変化と大規模な軍事力の存在、軍事力の拡充、近代化 ・依然、不透明、不確実で、わが国にも波及する可能性が日米安全保障条約が重要である とされた。 そうした情勢の下、わが国が採るべき安全保障と防衛力の役割として、 ・「 日本国憲法の下、外交努力の推進および内政の安定による安全保障基盤の確立を図りつつ、専守防衛に徹し、他国に脅威を与えるような軍事大国にならないとの基本理念に従い、日米安全保障体制を堅持し、文民統制を確保し、非核三原則を守りつつ、節度ある防衛力」、 ・「必要最小限の基盤的な防衛力を

  • 柳生博死去 サービス精神旺盛、出演作が多過ぎ

    柳生博が MBS毎日放送「明石家電視台」 にゲスト出演した。 MBS毎日放送「明石家電視台」の観客とゲストが交流するコーナーで 観客は 「子供のころ観た2時間ドラマで、 柳生さんが火達磨になって殺されるシーンが怖くて、 今も覚えています。」 と言った。 柳生博は 「ああ、そう!覚えていてくれたんだ。ありがとうね。 あのドラマは毎日放送のドラマで、ここの千里丘のスタジオで撮ったんだよ。 不倫する男が最後、妻と愛人から散弾銃でバーン!と同時に撃たれて、 階段から転げ落ちて死ぬんだよ。」 と答える。 観客は微妙な表情だった。 柳生博はサービス精神が旺盛でMBS毎日放送の千里丘スタジオの話をした。 柳生博は出演作が多過ぎで記憶が曖昧になることもある。

  • 志村けん弟子が苦痛 ダジャレをバカにされるもダジャレすら苦痛

    芸人・リットン調査団は テレビ観て マーシー駄洒落 生あくび と川柳を作って マーシーこと 志村けん弟子・田代まさし をバカにしていた。 田代まさしは芸が無いのでダジャレを作って発表することでその場を乗り切っていた。 田代まさしのダジャレは実にくだらないもので、気楽に気軽にやっていたように見えた。 しかし田代まさしはダジャレを作ることが苦痛だった。 田代まさしは番組収録中にアドリブでダジャレを考えるのではなく、 番組収録のだいぶ前から必死に真剣にダジャレを考えていた。 番組収録中にアドリブで面白いことを言うのは苦手な田代まさし。 緊張しやすく小さく震えている田代まさし。 咄嗟に面白いことを返すのは苦手な田代まさし。 芸が無いのでダジャレを作るしかない田代まさし。 そのダジャレですら苦痛の田代まさし。 田代まさしは覚醒剤に逃げた。 次第に覚醒剤に憑りつかれる田代まさし。 逮捕されて出所してもまた覚醒剤をやって逮捕される田代まさし。 覚醒剤をやりたいので模範囚になって刑務所から早く出所する田代まさし。 覚醒剤中毒になっている田代まさし。 逃げるだけの人生になってしまった田代まさし。 自分に何も無くて自信が無かった田代まさしは成功し地位と財産を築いた。 地位と財産を築いた田代まさしだったが自信はつかなかった。 ここまで地位と財産を築く人間は普通ならその後うまくいく。 田代まさしにはそれも重荷になった。 地位と財産を守ることが重荷になる田代まさし。 芸能界での仕事も人間関係もつらいが維持していかなければならないと思ってしまう田代まさし。 財産を築いた段階で芸能界引退をして悠々自適な生活をしていても それも怖くなっていただろう。 普通の、そこそこの人生でも怖く不安になっていたであろう田代まさし。 逃げ場がない田代まさしは逃げてはならない覚醒剤に辿り着いた。 弱い人間で苦しんだ田代まさし。 安穏な生活ができればいいが、中途半端に表舞台に引っ張り出され小金を作ってしまう田代まさし。 今はもう弱くて覚醒剤に逃げるというよりも覚醒剤をやりたいだけになってしまっている田代まさし。

  • 日本の国家安全保障90年代 17

    要撃戦闘機は ノース・アメリカンF-86Fセイバー戦闘機435機、 ノース・アメリカンF-86Dセイバー・ドッグ戦闘機122機、 ロッキードF-104J/DJスター・ファイター戦闘機230機、 マクドネル・ダグラスF-4EJファントム戦闘機 (初飛行1958年、自重13500kg、総重量18818kg、推力79,62kN×2) 140機 と、更新され続けた。 また1977年に国防会議で導入が決定し、1980年から導入された マクドネル・ダグラスF-15J/DJイーグル戦闘機 (初飛行1972年、自重12973kg、総重量20244kg、最大重量30845kg、推力105,7kN×2) は225機の導入を計画をされた。 (計画は200機に縮小、総生産数は213機)。 F-15J/DJ戦闘機は1981年に西部航空方面隊の新田原基地に第5航空団隷下に「F-15臨時飛行隊」が結成され配備されたのをはじめに、 第202飛行隊に続いて配備され、 1984年に第2航空団隷下に第203飛行隊へのF-15J/DJが配備されたことでF-104Jの更新を完了、 第204飛行隊(茨城県・百里基地)、第305飛行隊(石川県・小松基地)、第304飛行隊(福岡県・築城基地)と配備が続いていった。 F-15J/DJイーグル戦闘機は、大型にもかかわらずチタニウム合金を従来機より大幅に使用したため重量が抑えられ、大型ハイパワー・エンジンによる高機動、高速巡航が可能で空戦において圧倒的に優位に立つ。 電子装備も大型な機体を生かし、大型ゆえ高性能なAPG-63レーダー火器管制システムを搭載している。 電子戦装置はアメリカ議会の反対で導入できなかった 戦術電子戦システムTEWS(AN/ALR-56レーダー警戒装置、AN/ALQ-135電子妨害装置、AN/ALQ-128電子戦警戒受信装置、AN/ALE-45チャフ/フレア・ディスペンサーなどで構成) に代えて、 日立製作所が開発した国産電子戦装置J-TEWS(J/APR-4レーダー警戒装置、J/ALQ-8電子妨害装置、AN/ALE-45Jチャフ/フレア・ディスペンサー、J/APQ-1後方警戒装置などで構成) を装備し、 20世紀では超一流の性能を誇った。

  • 明石家さんま弟子に名言

    明石家さんまは 明石家さんま弟子的存在の芸人 村上ショージ の顔を見て 「お前、目ぇ垂れてんな~」 とつぶやいた。

  • 公開から45年「大陸横断超特急」LA発寝台特急で殺人シカゴ駅へ暴走突入10秒で50万ドル使った破壊シーン

    大陸横断超特急 マーティン フランク ランソホフ ヤブランス プロダクション ミラー・ミルスキー・コリン・ヒギンズ・ピクチャー 配給 20世紀FOX ジーン・ワイルダー ジル・クレイバーク リチャード・プライヤー ネッド・ビーティ クリフトン・ジェームズ レイ・ウォルストン スキャットマン・クローサース レン・バーマン ルシル・ベンソン リチャード・キール ステフマン・ガーシュ ヴァレリー・カーティン パトリック・マクグーハン 製作総指揮 マーティン フランク ランソホフ ヤブランス 脚本 コリン・ヒギンズ 編集 デイヴィッド・ブレサートン 撮影 デイヴィッド・M・ウォルシュ 音楽 ヘンリー・マンシーニ 製作 トーマス・L・ミラー エドワード・K・ミルキス 監督 アーサー・ヒラ- LA発シカゴ行き寝台列車シルバー・ストリーク号に乗った出版人のジョージは隣室のヒリーといい関係になる。 ヒリーはレンブラント研究の教授の秘書であった。 ジョージは男性の死体が窓の外にぶら下がっているのを見る。 しかし、すぐに落ちたのでヒリーは信じない。 翌朝、ヒリーの上司のレンブラント研究の教授が死体だと気づく。 昨日出会ったビタミン剤セールスマンのスウィートは実はFBI捜査官で、偽レンブラントを売買しているデブローを追っていた。教授はデブローに殺されたという。 コメディ、アクション、サスペンスすべて上質の傑作である。 ラスト、列車がシカゴ駅に突入するシーンはロッキードの工場に実物大セットを作り破壊した。10秒で50万ドル使用した。 ジーン・ワイルダーはコメディ映画の名俳優である。「俺たちに明日はない」でもジーン・ワイルダーが出てくると笑ってしまう。 リチャード・プライヤーも味のあるいいコメディアンだった。もっと映画で活躍してもよかった。 パトリック・マクグーハンは冷たい感じのする名優である。「北極の基地 潜航大作戦」ではアーネスト・ボーグナインとジム・ブラウンのインパクトがあり過ぎで目立たない。 リチャード・キールがリチャード・キールらしい巨人バカ凶暴の殺し屋を熱演している。 デブのネッド・ビーティがFBI捜査官として出ていて殺されるが、寝台特急が舞台の映画「カナディアン・エクスプレス」でもデブのJ・T・ウォルシュが鉄道公安官として出てきて殺される。 DVDでも広川太一郎の名吹き替えが入っているがテレビ放映の所だけが広川太一郎で、テレ

  • 日本の国家安全保障90年代 16

    航空警戒管制部隊は 北部航空管制団(三沢基地)、 中部航空管制団(入間基地)、 西部航空管制団(春日基地)、 南西航空管制隊(那覇基地) があった。 北部航空管制団隷下には 北部防空管制群(三沢基地)、警戒通信隊(三沢基地)、整備隊(三沢基地)、第1移動警戒隊(三沢基地)、第8移動警戒隊(千歳基地) と各レーダー・サイトがおかれた。 中部航空管制団隷下には 中部防空管制群(入間基地)、整備補給群(入間基地)、基地業務群(入間基地)、第2移動警戒隊(入間基地) と各レーダー・サイトがおかれた。 西部航空管制団には隷下に西部防空管制群(春日基地)、整備業務群(春日基地)、基地業務群(春日基地)と土佐清水通信隊(土佐清水分屯基地)と各レーダー・サイトがおかれた。 南西航空警戒管制隊隷下には 南西防空管制群(那覇基地)、警戒通信隊(那覇基地)、防空管制隊(那覇基地)と第4移動警戒隊(那覇基地)、奄美通信隊、整備隊 がおかれた。 レーダー・サイトを中心とした警戒管制部隊は28個警戒群と1個飛行隊が定められた。 BADGE(自動警戒管制組織)システムとよばれるもので、日本の各地 第18警戒群:稚内分屯基地、 第28警戒群:網走分屯基地、 第26警戒群:根室分屯基地、 第36警戒群:襟裳、 第45警戒群:当別分屯基地、 第42警戒群:大湊分屯基地、 第33警戒群:加茂分屯基地、 第37警戒群:山田分屯基地、 第27警戒群:大滝根山分屯基地、 第35警戒群:佐渡分屯基地、 第23警戒群:輪島分屯基地、 第44警戒群:峯岡山分屯田基地、 第1警戒群:笠取山分屯基地、 第5警戒群:串本分屯基地、 第35警戒群:経ヶ岬分屯基地、 第7警戒群:高尾山分屯基地、 第9警戒群:下甑島分屯基地、 第17警戒群:見島分屯基地、 第19警戒群:海栗島分屯基地、 第43警戒群:背振山分屯基地、 第15警戒群:福江島分屯基地、 第13警戒群:高畑山分屯基地、 第56警戒群:与座岳分屯基地、 第54警戒群:久米島分屯基地、 第55警戒群:沖永良部島分屯基地、 第53警戒群:宮古島分屯基地 に配置されたレーダー・サイトと中央管制システムによって成り立っており、 1個飛行隊は三沢基地に配置された グラマンE-2Cホーク・アイ早期警戒機13機 からなる。 要撃戦闘機部隊は10個飛行隊、 支援戦闘機部隊は3個飛行隊、 航空偵察部隊は1個飛行隊、 航空輸送部隊は

  • 明石家さんま大阪時代

    明石家さんまは大阪が活動の中心の若い頃から人気があった。 吉本の劇場の芸人用玄関前には若い女性、若い男性や中年、子供などファンが殺到し明石家さんまを待つ。 明石家さんまが出ていくと混乱が予想される。 吉本の劇場の雑用のおばちゃんは明石家さんまを劇場の風呂に連れて行き 風呂の窓を開け 「ここから出!」 と言った。 明石家さんまは風呂の窓から出ていった。 続いて 明石家さんまが敬愛する芸人・Mrオクレ 明石家さんま弟子的存在の芸人・村上ショージ が風呂の窓から出ようとした。 すると吉本の劇場の雑用のおばちゃんは 「お前らは玄関から出ろ!」 と激怒して怒鳴った。

  • 放送から40年「傑作推理劇場その犬の名はリリー」愛犬と愛人をリリーと名付け男の死後に犬虐待される

    傑作推理劇場 その犬の名はリリー 酒井和歌子 横内正 宮下順子 永島暎子 山田吾郎 有川博 村井国夫 企画 霧プロダクション 原作 石沢英太郎 音楽 東京ビー・ジー・エム 脚本 宮川一郎 監督 野村孝 製作 テレビ朝日 松竹株式会社 高級住宅地に住む安宅由利子は検事・安宅富夫の妻である。 安宅由利子は第2火曜日に華道を習いに行っていた。 安宅家の隣には河野よし子が住んでいる。 河野よし子は未亡人で、愛犬リリーを虐待している。 河野よし子の夫は事故死していた。 安宅由利子は愛猫がリリーに吠えられた時に河野家に文句を言いに行った。 安宅由利子と河野よし子の夫は口論になっている。 河野よし子の夫の手帳には 「リリーに夢中」 「リリーを愛す」 「リリーはかわいい」 などと書かれていた。 書かれていたのは第2火曜日だった。 河野よし子の夫は扇ユカ子のスナックに通っていた 扇ユカ子のスナックは「リリー」という店名だった。 河野よし子の夫はスナック「リリー」にツケ20万円を残したまま死ぬ。 扇ユカ子のヒモ・須藤は河野よし子からツケ20万円を回収するよう命じる。 河野よし子は扇ユカ子の自宅マンションにツケを支払いに行く。 扇ユカ子は絞殺される。 石田刑事は河野よし子と須藤を取り調べる。

  • 日本の国家安全保障90年代 15

    第5章 1976年 旧・防衛計画の大綱における防衛力 航空自衛隊 航空総隊(府中基地)のもとに北部航空方面隊、中部航空方面隊、西部航空方面隊、南西航空混成、航空支援集団、航空教育集団、航空開発実験集団が設置された。 北部航空方面隊には第2航空団(千歳基地)、第3航空団(三沢基地)、北部航空警戒管制団(三沢基地)、第3高射群(千歳基地)、第6高射群(三沢基地)がある。 中部航空方面隊には第6航空団(小松基地)、第7航空団(百里基地)、中部航空警戒管制団(入間基地)、第1高射群、第6高射群がある。 西部航空方面隊には第5航空団(新田原基地)、第8航空団(築城基地)、西部航空警戒管制団(春日基地)、第2高射群がある。南西航空混成団には第83航空隊(那覇基地)、南西航空警戒管制団(那覇基地)、第5高射群(那覇基地)がある。 航空支援集団には航空救難団(入間基地)、第1輸送航空隊(小牧基地)、第2輸送航空隊(入間基地)、第3輸送航空隊(美保基地)、航空保安管制群(入間基地)、航空気象群(府中基地)がある。 航空教育集団には第1航空団(浜松基地)、第4航空団(松島基地)、第11飛行教育団(静浜基地)、第12飛行教育団(防府北基地)、第13飛行教育団(芦屋基地)、航空教育隊(防府南基地)がある。 その他、補給本部が十条駐屯地にある。 航空団は団司令を頂点に副団司令、副官と続く。航空団は監理部、人事部、防衛部、装備部、衛生班と、群本部と飛行隊からなる飛行群、そして群本部と検査隊、装備隊、修理隊、車輌機材隊、補給隊からなる整備補給群、および群本部と、飛行場勤務隊、施設隊、監理隊、業務隊、会計隊、衛生隊からなる基地業務群で構成される。 千歳基地の第2航空団には第201飛行隊、第203飛行隊が配備され、F-15J/DJ戦闘機が装備されている。 三沢基地の第3航空団には第3飛飛行隊と第8飛行隊が配備され、支援戦闘機が装備されている。 小松基地の第6航空団には第303飛行隊と第306飛行隊が配備され、F-15J/DJ戦闘機が装備されている。 百里基地の第7航空団には第204飛行隊と第306飛行隊が配備され、F-15J/DJ戦闘機が装備されていた。 新田原基地の第5航空団には第202飛行隊と飛行教導隊が配備されF-15J/DJ戦闘機を装備していた。 築城基地にはF-15J/DJ戦闘機を配備する第304飛行隊と支援戦闘機を装備する第6飛行隊が

  • 放送から40年「傑作推理劇場 不安な階段」未亡人の恋人が死亡、異様に動揺する娘

    傑作推理劇場 不安な階段 浜木綿子 乙羽信子 荻島真一 深江章喜 仙道敦子 相馬剛三 清水照夫 企画 霧プロダクション 原作 夏樹静子 音楽 菅野光亮 脚本 岡本克己 監督 野田幸男 製作 テレビ朝日 東映 世田谷区清水3丁目にある邸宅に住む芳村杏子。 世田谷区清水3丁目にある芳村杏子の邸宅はデザイン重視の家で階段に手すりがなかった。 芳村杏子の夫は生前、階段に手すりをつけようとしたが有名デザイナーに手すりなしの階段を褒められたため手すりをつけるのをやめた。 芳村杏子の邸宅の階段から芳村杏子の娘・ゆきこが落ちそうになった。 芳村杏子邸の家政婦・郷田君枝は手すりをつけた方がいいと言う。 家政婦・郷田君枝の夫は市役所勤務の公務員だったが、市役所の火事の際、部下を非難させ重要書類を持ち出そうとして逃げ遅れ死んだという。葬儀には大勢が出席し、市役所助役は号泣して謝罪し、市長も郷田君枝の夫を褒めたという。 芳村杏子は高級ブティック・ミレーヌの経営者だった。 高級ブティック・ミレーヌの経理を手伝っている公認会計士志望の北島哲夫は芳村杏子の自宅で帳簿の処理をしたいと言い出す。 芳村杏子と北島哲夫はこっそりと交際していた。 芳村杏子は娘がいるので北島哲夫が自宅に来ることを嫌がる。 芳村杏子は北島哲夫が自宅に来ることを拒んだが北島哲夫は強引にやって来た。 北島哲夫はガレージに強引に車を入れたが、その時、娘・ゆきこの自転車にぶつけて潰した。 娘・ゆきこは北島哲夫のことを気にしていた。 芳村杏子は娘・ゆきこに北島哲夫はすぐに帰ると言ったが、北島哲夫は家に泊まろうとする。 北島哲夫は芳村杏子とベッドに入る。 その時、部屋の外で気配がした。 翌朝、娘・ゆきこの様子がおかしかった。 芳村杏子の部屋の外に娘・ゆきこのヘアピンが落ちていた。 芳村杏子は娘・ゆきこに北島哲夫との関係がばれたと思う。 家政婦・郷田君枝がやって来る。 自己紹介する家政婦・郷田君枝。 北島哲夫は郷田という姓に反応する。 芳村杏子が家政婦・郷田君枝の夫が市役所勤務で市役所の火事で死んだということを北島哲夫に伝えると、北島哲夫は動揺する。 芳村杏子は自宅に北島哲夫を残し高級ブティック・ミレーヌに向かう。 高級ブティック・ミレーヌに警察から電話が入る。 北島哲夫が階段から転落して死んだという。 芳村杏子が自宅に戻ると娘・ゆきこはひどく落ち込み号泣する。 芳村杏子は娘の様子がお

  • 怒涛のエース

  • 日本の国家安全保障90年代 14

    潜水艦部隊は6個隊・16隻体制と定められていた。 三菱重工業神戸造船所(兵庫県神戸市中央区)と 川崎重工業神戸工場(兵庫県神戸市中央区)において 隔年ごとに建造され、就役期間は16年と短く、能力を高く保っている。 また、訓練・予備に2隻がある。 1971年のうずしお級潜水艦から、 NS63高張力鋼製で 涙滴型船型、 新型ソナー、 三次元自動操縦装置を装備した ディーゼル電気推進潜水艦が建造、配備された。 兵装は533mm魚雷発射管6門で、基準排水量は2000トンから3000トンへと徐々に増加していっている。 また、1984年3月に就役したゆうしお級潜水艦5番艦「なだしお」からは、533mm魚雷発射管から発射可能なUGM-84ハープーン潜対艦ミサイルを装備し、対艦戦闘能力を向上させている。 いずれも水中速力20ノットと、原子力潜水艦の水中速力の60%前後と遅いが、静粛性、浅海面作戦行動に優れ、沿岸防衛、海峡防衛、近海防衛を基本とする日本の海上防衛力にのっとった性能を保持している。 アメリカと同様に高張力鋼の品質は世界最高で、深海作戦にも対応できると思われる。 主電池はGS YUASA, 潜望鏡は日本光学ニコン、 電子戦装置は三菱電機、 レーダー・通信装置は日本無線 である。 作戦用航空機は約220機と定められていた。 大半は対潜哨戒機である。 1977年に国防会議で、 ロッキードP-2Jネプチューンから ロッキードP-3Cオライオンに代替することが決定され、 対潜能力は向上していくことになる。 P-3Cもアップ・デート2からアップ・デート3へと向上していった。 結局P-3Cは100機が導入され、アメリカに次ぐ対潜哨戒機を保有するに至り、海上自衛隊の対潜水艦能力は、護衛隊群、地方隊の艦船、ヘリコプターも含めて世界最高水準に達した。

  • 公開から30年「ツイン・ドラゴン」三菱ギャラン大量破壊スタント映画

    カースタント1 護送車バスを警護中の三菱ギャランΣバン(2代目)パトカーがAK-47自動小銃を持った組織の襲撃を受け、緑のトヨタ・ダイナのレッカー車に衝突、大破。 レッカー車に引っ張られていた三菱ギャランΛ(初代)が爆発炎上。 三菱ギャランΣ(2代目セダン)が炎上する三菱ギャランΛ初代をジャンプする。ジャンプした後さらに三菱ギャランΣ(2代目セダン)は三菱ギャランΣ(2代目セダン一般車)に衝突。 護送車バスは三菱ギャランΛ(初代)、三菱ギャランΣ(2代目セダン)に衝突する。三菱ギャランΛ(初代)、三菱ギャランΣ(2代目セダン)は娯楽映画なのでぶつかっただけで勢いよく爆発炎上。 暴走する護送車バスはオレンジの三菱ギャランΣ(初代セダン前期型)、シルバーの日産セドリック(430前期型)のリアに衝突後、停車中の前期430日産セドリック・タクシー(430前期型スタンダード)を踏み潰す。 護送車バスは日野の古いトレーラーと衝突、日野の古いトレーラーはルーフを吹き飛ばして大破後、三菱ギャランΣ(初代バン)パトカーと激突。 その後、ブレーキペダルのとれた護送車バスはリアを燃やし、グリルが爆発し、ボロボロに大破した状態で海に転落。 カースタント2 三菱自動車の品質試験センターに逃げ込むドラゴン(ボミー)たち。 ドラゴンが組織の末端構成員に蹴りを食らわし、末端構成員は三菱ギャランΣ(3代目ハードトップ)に転落、ボンネット凹む。 三菱ギャラン、三菱パジェロ、三菱デリカなど十数台が置かれている。 組織の末端構成員が発砲、新車の三菱スペースランナー(RVR)のガラスが割れる。 三菱ディアマンテ付近で銃撃、しかしかろうじて三菱ディアマンテは難を逃れる。 水密試験室には三菱ギャランΣ(2代目セダン)、耐熱試験室には三菱ギャランΣ(3代目セダン)が試験に供されている。 試験室から出てきたマー・ユーたちは三菱ギャランΣ(初代セダン前期型)に身をひそめるが、組織のボスがショットガンで銃撃、ガラスが割れる。 さらに組織のボスはガスボンベを三菱ギャランΣ(初代セダン前期型)に向けて蹴り、ショットガンでガスボンベを銃撃、爆発。三菱ギャランΣ(初代セダン前期型)は木端みじんに。爆発の仕方からガスボンベではなく、車に爆薬が仕掛けられていると思われる。 水密試験に供されていた三菱ギャランΣ(2代目セダン)をドラゴンが暴走させ、台やドラム缶にぶつけ、サイドがボ

  • 一世を風靡した俳優インプレッションその後目立たず

    2002年、 アメリカで日産ムラーノが発売された。 日産ムラーノはクロスオーバーSUVである。 2004年、 日産ムラーノは日本でも発売されることになった。 アメリカで人気の日産ムラーノの日本デビューは話題になった。 車雑誌でも日産ムラーノが取り上げられる。 車雑誌で 日産ムラーノ とともに 現れたのは 70年代初頭に青春ドラマで一世を風靡した俳優、 村野武範。 村野武載は一世を風靡したが、その後、目立った活躍は無い。 そんな村野武載が車雑誌に登場。 日産ムラーノを運転させられる村野武載。 村野武載は日産ムラーノを運転し 「大きいのにシャープに曲がって、いい車だね。」 と述べると 車雑誌が 「村野さんは的確なインプレッション」 と褒める。 村野武載は 「2400ccもあるの!大きいね~。 えっ!3500ccのもあるの!すごいね!」 と語る。 村野武載は 「TAKENORIってプレートを作って NISSAN MURANOのプレートの下に 貼っちゃおうかな!」 と嬉しそうに言う。 一世を風靡した俳優・村野武載を日産ムラーノに乗せて何か言わせるという企画。 村野武載は車を運転するのが好きで 大学生時代、 510日産ブルーバードに乗っており、 同級生の田中真紀子も乗せたと言う。 首相・田中角栄の娘である田中真紀子はコンパクトカー510日産ブルーバードに乗せられ不満そうに見えたと語る村野武載。

  • 日本の国家安全保障90年代 13

    護衛艦に搭載される対潜哨戒ヘリコプターは 当初、 シコルスキー(三菱重工業でライセンス生産)HSS-2(SH-3シー・キング)であったが、 1980年代後半に入って、 シコルスキー(三菱重工業でライセンス生産)SH-60Jシー・ホーク対潜哨戒ヘリコプター に順次切り替えられ、対潜水艦戦能力、運用性の向上に努めている。 地方隊は10個隊とされ、 横須賀、 呉、 佐世保、 舞鶴、 大湊 に置かれた。 DEと称されるやや小型で、情報処理能力などが簡略化された地方隊専用の護衛艦や、護衛隊群の任を解かれた旧式の汎用護衛艦が任に当たっている。 DE229「あぶくま」を1番艦とする あぶくま級護衛艦6隻は 1988年に起工、1989年に竣工、就役している。 基準排水量2000トン、 満載排水量2900トン、 ディーゼル及びガス・タービン推進、 兵装は OTOメララ 76mmコンパクト砲1門、 Mk112発射機(Mk46魚雷搭載対潜ロケット8発)、 Mk141発射機(RGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 68式3連装魚雷発射機2基、 である。 近接防御武器システムには Mk15ファランクス20mm機関砲近接防御武器システム1基 を装備している。DEとしてはじめて対空レーダーを搭載し、防空能力を強化した。 それ以前のDEとしては、 1979年に起工、1981年に竣工、就役した DE226「いしかり」を1番艦とする いしかり級護衛艦1隻 がある。 いしかり級護衛艦は 基準排水量1250トン ディーゼル、ガス・タービン推進 である。 そして、いしかり級護衛艦の改良型であるDE227「ゆうばり」を1番艦とする ゆうばり級護衛艦2隻は、 基準排水量1450トン 1981年に起工、1983年に竣工している。 ディーゼル、ガス・タービン推進で、 兵装は、 OTOメララ 76mmコンパクト砲1門、 Mk141発射機(RGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 ボフォース4連装対潜ロケット1基、 である。 またDE218「ちくご」を1番艦とする ちくご級護衛艦が1971年に起工、1972年に竣工している。 Mk112アスロック8連装発射機1基と OTOメララ 76mmコンパクト砲 を装備し、 対潜能力に重きを置いている。 地方隊配備の護衛艦は、それ以外は旧式の汎用護衛艦DDで補われ、 護衛隊群と地方隊の艦船をあわせて 60隻体制 と旧・

  • 大声で鼓膜が破れた芸人

    漫才師のりお・よしお の 西川のりお。 西川のりおは、 のりお・よしおの漫才で 「皆さん、よく聞いてください。 ・・・ バーン!」 と大声で叫ぶネタがある。 「バーン!」 と 大声で叫ぶので、劇場の観客は驚く。 意表を突く観客が騒ぐネタなので西川のりおは10年以上 「バーン!」 と叫ぶネタを続けていた。 しかし西川のりおが 「バーン!」 と大声で叫んだたため、 音響スタッフの鼓膜が破れた。 それ以降、西川のりおが登場すると音声が下げられることになった。 それ以後も西川のりおは 「バーン!」 と叫んだが、 音量が下げられたため観客が驚かなくなった。 漫才の方向性を変えざるを得なくなった西川のりお。

  • 放送から40年「西部警察 第126話また逢う日まで」最終回 容赦なく女子中学生を射殺する阿藤快

    西部警察 第126話 最終回 また逢う日まで 渡哲也 舘ひろし 峰竜太 藤岡重慶 御木裕 庄司永建 佐原健二 古手川祐子 八名信夫 阿藤海 檀喧太 伊達正三郎 奈美悦子 武藤章生 クロキ・プロ グループ12騎会 三石千尋とマイク・スタントマン・チーム 石原裕次郎 脚本 永原秀一 監督 荻原達 協力 日産自動車 鈴木自動車工業 朝日ヘリコプター 共豊産業 エンケイアルミホイール 中田商店 制作 石原裕次郎 製作 テレビ朝日 石原プロモーション 北島法律事務所の若い弁護士が射殺される。そしてさらに北島弁護士も狙撃される。 北島弁護士は2年前、交通事故に合っており、事故相手のヤクザ・下田(八名信夫)から賠償金をとっていた。ヤクザ下田は保険に入っておらず、無一文になったことを恨んでいた。 ヤクザ下田の部下であるボクサー(阿藤海)が北島弁護士の中学生の娘を銃で撃った後、駆けつけた源田刑事(苅谷俊介)をボコボコに殴る。中学生の娘は意識不明の重体。 回想シーンで北島弁護士の日産グロリア331スタンダードが横転。ヤクザ下田のマーキュリー・クーガーも損傷。 北島弁護士の部下が乗る日産グロリア331スタンダードも銃撃を受ける。 ラスト、八名信夫、阿藤海、檀喧太がUZIサブマシンガン、トンプソンサブマシンガンを乱射しまくる。 日産セドリック430GL覆面パトカーからすり替わり破壊用の日産グロリア331スタンダードが激しく銃撃を受ける。弾着で穴だらけになる日産グロリア331スタンダード。 応援に駆け付けた白黒パトカー日産セドリック230後期型も銃撃を受け激しい弾着。 大門団長(渡哲也)はSUVの日産サファリから八名信夫、阿藤快、檀喧太に向けて高圧放水する。 いかにも壊されそうなプレハブが放水を受け崩壊。スタッフが映り込んでいる。 容赦なく女子中学生を射殺する石原プロモーションと阿藤快、現在のドラマはぬるい。

  • 日本の国家安全保障90年代 12

    昭和56年中期業務見積もりによって計画された 汎用護衛艦DD151「あさぎり」を1番艦とする あさぎり級汎用護衛艦は 1985年に起工し、1987年に竣工、1988年から就役している。 基準排水量は3500トン、 満載排水量4900トン であるが、はつゆき級汎用護衛艦の発展型である。 兵装は OTOメララ 76mmコンパクト砲1門、 Mk112アスロック発射機(Mk46魚雷搭載アスロック8発)、 Mk141発射機にRGM-84ハープーン艦対艦ミサイル8発)、 Mk29発射機(RIM-7シー・スパロー艦対空短距離ミサイル8発)、 Mk15ファランクス20mm機関砲近接防御武器システム、 である。 また、対潜哨戒ヘリコプター1機を搭載する。 あさぎり級汎用護衛艦は、はつゆき級汎用護衛艦よりレーダーや射撃管制装置などが向上し、能力的には大きく発展したものとなっている。このあさぎり級汎用護衛艦は1991年までに8隻建造され、これによって護衛隊群の汎用護衛艦は完備された。 護衛艦群完成の締めくくりとして イージス護衛艦DDG173「こんごう」を1番艦とする こんごう級イージス・システム搭載ミサイル護衛艦が 1990年に起工し、1993年に竣工、就役した。 ガス・タービン推進、 基準排水量7250トン、 満載排水量9500トン、 となっている。 兵装は、 OTOメララ 127mm単装砲1門、 Mk41垂直発射システム(RIM-66スタンダード艦対空ミサイル、RIM-156SM2艦対空ミサイルなど艦隊防空ミサイルを74発、Mk46搭載対潜ロケット16発)、 68式三連装短魚雷発射機2基、 Mk141発射機(RGM-84ハープーン艦対艦ミサイルを8発)、 である。 近接防御武器システムには Mk15ファランクス20mm機関砲近接防御武器システム2基 があたる。 イージス護衛艦に搭載されているイージス・システムは、 ソ連の圧倒的数量のミサイル攻撃から艦隊を守るために60年代から開発が始まったもので、 1973年から試験が開始され、 1978年に採用された。 1983年就役のアメリカ海軍CG-47「タイコンデロガ」を1番艦とするタイコンデロガ級巡洋艦から搭載された。 イージス・システムのフェーズド・アレイ・レーダーは従来型レーダーより格段に能力が向上しており、探査距離、目標探査、さらに戦闘情報処理能力は従来艦の比ではないとされている

  • 公開から20年「ブラックホーク・ダウン」ロシアが怖いアメリカ、ユーゴスラビアを避けソマリアへ

    ブラックホーク・ダウン BLACKHAWK DOWN ジョシュ・ハートネット ユアン・マクレガー エリック・バナ サム・シェパード トム・サイズモア ウィリアム・フィクトナー ジョニー・ストロング ジェイソン・アイザックス オーランド・ブルーム ユエン・ブレムナー トム・ハーディ ヒュー・ダンシー ブライアン・ヴァン・ホルト ニコライ・コスター・ワルドー 監督 リドリー・スコット 製作 リドリー・スコット ジェリー・ブラッカイマー 製作総指揮 ブランコ・ラスティグ チャド・オマン マイク・ステンソン サイモン・ウェスト 脚本 ケン・ノーラン スティーヴン・ザイリアン 原作 マーク・ボウデン 音楽 ハンス・ジマー 撮影 スワヴォミール・イジャック 1993年、ソマリア・モガディッシュ(モガディシオ)。 内乱後の平和維持活動の妨害となるアイディード将軍派の逮捕に踏み切ったアメリカ。 合衆国陸軍第75レンジャー連隊と合衆国陸軍第1特殊部隊作戦分遣隊D(デルタ・フォース)は、合衆国陸軍第160特殊作戦航空連隊ナイト・ストーカーズのマクドネル・ダグラスMH-6Jリトル・バード特殊作戦ヘリコプターとシコルスキーMH-60Lブラックホーク特殊作戦ヘリコプターに搭乗し、モガディッシュ市街地のアイディード将軍派の拠点を急襲する。 ヘリコプターの大群を発見したアイディード将軍派たちはタイヤを燃やし狼煙にし、合衆国陸軍の急襲を伝える。 合衆国陸軍はモガディッシュ市街地に到着し、着々と急襲作戦を展開するが、アイディード将軍派の対戦車ロケット擲弾RPG攻撃を受けたシコルスキーMH-60Lブラックホーク特殊作戦ヘリコプターから第75レンジャー連隊のブラックバーン上等兵が転落する。 さらにシコルスキーMH-60Lブラックホーク特殊作戦ヘリコプターに対戦車ロケット擲弾RPGが命中、墜落する。 クロアチア共和国はユーゴスラビア連邦からの独立を決断した。 ユーゴスラビア連邦を牛耳るセルビア共和国はクロアチア共和国の独立に激怒し、セルビア共和国はクロアチア共和国に侵攻した。 ボスニアヘルツェゴビナでは、イスラム教徒、クロアチア人勢力とセルビア人勢力が衝突していた。 国連はボスニアヘルツェゴビナに国連防護軍UNPROFORを展開し、イスラム教徒、クロアチア人勢力、セルビア人勢力三つ巴の戦闘を抑えようとしたが国連は全くの無力だった。 ボスニアヘルツェゴビ

  • 日本の国家安全保障90年代 11

    第4章 1976年 旧・防衛計画の大綱における防衛力 海上自衛隊 シー・レーン防衛の中心として、機動運用にあたる護衛艦部隊には4個護衛艦群が当てられている。1個護衛隊群には8隻の護衛艦と8機の対潜哨戒ヘリコプターが配備され、海上防衛の主力である。1996年、こんごう級イージス護衛艦3番艦DDG-175「みょうこう」の竣工によって完成した。 護衛艦隊(神奈川県・横須賀基地)のもとに第1護衛隊群(横須賀基地)、第2護衛隊群(長崎県・佐世保基地)、第3護衛隊群(京都府・舞鶴基地)、第4護衛隊群(広島県・呉基地)がおかれている。 旗艦として、 対潜哨戒ヘリコプター搭載護衛艦DDH141「はるな」(1970年起工、1973年竣工)、 DDH142「ひえい」(1972年起工、1974年竣工)、 DDH143「しらね」(1978年起工、1980年竣工)、 DDH144「くらま」(1979年竣工、1981年竣工)があたっていた。 はるな級対潜ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)は 基準排水量5200トン、 満載排水量7200トン で蒸気タービン推進、 Mk42 127mm砲2門、 Mk29発射機(RIM-7シー・スパロー短距離艦対空ミサイル8発、ポイント・ディフェンス:個艦防空用)、 Mk15ファランクス20mm機関砲近接防御武器システム2基、 Mk112発射機(Mk46魚雷搭載対潜ロケット8発)、 68式三連装短魚雷発射機2基、Mk141発射機(RGM-84ハープーン艦対艦ミサイルを8発) などが主な兵装である。 対潜戦には対潜哨戒ヘリコプター3機搭載でこれにあたった。 DDH143「しらね」を1番艦とする しらね級ヘリコプター搭載護衛艦も はるな級ヘリコプター搭載護衛艦に準じる能力である。 対潜能力とともに、個艦防空も充実した艦船である。 特に対潜哨戒ヘリコプターを3機搭載することで、対潜水艦戦に秀でている。電子機器なども逐次更新され、第一線の護衛艦として遜色の無い物となっていた。 艦隊防空を担うのは防空ミサイル護衛艦DDGはDDG168「たちかぜ」を1番艦とする たちかぜ級ミサイル護衛艦3隻であった。 1973年に起工し、1976年に竣工している。 兵装は Mk13発射機(RIM-66スタンダード1艦対空ミサイル44発、エリア・ディフェンス:艦隊防空用)、 Mk42 127mm砲2門、 Mk141発射機(RGM-84ハープーン

  • 風をあつめて太田和彦

    太田和彦は それでぼくも 風をあつめて 風をあつめて 風をあつめて 蒼空を翔けたいんです 蒼空を 翔けたいんです And I collect wind, too I collect wind, too I collect wind, too I want to fly in the blue sky I want to fly in the blue sky と熱唱した。

  • 放送から45年「横溝正史シリーズ犬神家の一族」1陰惨・残酷・淫靡・惨劇・地獄・従兄妹婚 陰の魅力

    横溝正史シリーズ 犬神家の一族 企画 毎日放送 角川春樹事務所 古谷一行 京マチ子 田村亮 ハナ肇 西村晃 四季乃花恵(宝塚歌劇団) 月岡夢路 小山明子 岡田英次 松橋登 成瀬正 井上聡子 新海丈夫 西山辰夫 堀内一市 吉本真由美 溝田繁 丘夏子 石原須磨夫 監督 工藤栄一 脚本 服部佳 音楽 真鍋理一郎 プロデューサー 青木民雄 企画 毎日放送 角川春樹事務所 製作 毎日放送 大映映画 大映京都 映像京都 市川崑・石坂浩二の映画版「犬神家の一族」が陽なら、 工藤栄一・古谷一行の横溝正史シリーズ「犬神家の一族」は陰である。 5話あるのでじっくり原作に沿って描けている。 陰惨の中にも人間ドラマが存在する。 佐武の成瀬正の生首は、成瀬正にあまり似ていなかった。 映画版の地井武男の生首のほうが似ていた。 佐智は横溝正史シリーズの松橋登のほうが良い。 佐清も痩せている田村亮のほうが良い。 映画版のあおい輝彦は地獄の戦場から生き延びたにしては顔が丸すぎる。

  • 一世を風靡した俳優が大阪ローカルどっきり番組に落ちぶれる

    1970年代初頭、 青春ドラマ主演で一世を風靡した 村野武載。 しかし一世を風靡し過ぎたせいか勢いは続かず、それなりの位置に落ち着く。 一世を風靡して十数年後、 村野武載 は 大阪ローカル30分番組の司会をやっていた。 村野武載 が 司会した大阪ローカル30分番組というのは 「どっきりQ」。 「どっきりQ」は素人をどっきりにかけるくだらない低予算番組で 日曜の昼前でかなり暇な人しか観ない時間帯である日曜11時25分スタートの 中途半端でいかにも低予算 といった感じの番組だった。 かつて一世を風靡した青春スター俳優の落ちぶれを痛感させる大阪ローカルどっきり番組「どっきりQ」。 真面目そうな村野武載は頑張って慣れない低予算バラエティ番組を仕切っていた。 しかし終始、盛り上がりに欠け、地味で低予算を痛感させていた。 「あの村野武載が!」 「ああ、青春ドラマの人・・・」 と思われていた。

  • 日本の国家安全保障90年代 10

    各師団の戦車部隊は61式戦車が主流であったが、1974年度に制式化された74式戦車が第7師団から優先的に配備されていった。 1960年代から採用が始まった第2世代戦車の最後発で、最後発の強みを生かし信頼性の確立されたイギリス・ヴィッカーズL7 105mmライフル砲を装備し、40mmAP弾対応の装甲と、レーザー測距儀(距離測定装置)、アクティヴ赤外線暗視装置・赤外線投光器などセンサー類も最新のものを採用する。当時としては最高の性能を誇った。しかし、配備のスピードは遅く、なかなか旧型戦車を置き換えるに至らなかった。 1977年のドイツ・レオパルド2戦車を皮切りに、パッシブ赤外線暗視装置、レーザー照準装置、デジタル・コンピューターなどの最新センサーと演算装置、チタニウム合金、セラミック、アラミド繊維などを使用した飛躍的に防御力の向上した複合装甲(運動エネルギー120mmAPFSDS弾、化学エネルギーHEAT弾対応)と、西ドイツのラインメタル製120mm滑腔砲を装備する第3世代戦車が1980年に入って急速に普及した。そのため74式戦車の陳腐化は避けられなかった。 しかし、それなりに74式戦車は陸上自衛隊の要として日本の防衛力に貢献した。 火砲の配備も進んでいった。 小松製作所/日本製鋼所75式自走155mm榴弾砲が201輌、 ゼネラル・ダイナミクス/三菱重工業M110A2 203mm自走榴弾砲が91輌、 国際共同開発(ヴィッカーズ・シップビルディング・アンド・エンジニアリング・リミテッド、OTOメララ、ラインメタル)FH-70 155mm榴弾砲が477門 と火力の増強が進んでいった。 各師団飛行隊、各方面隊航空隊の航空機の配備は ベルUH-1B/HイロコイHUEY汎用ヘリコプター、 マクドネル・ダグラスOH-6Dカイユース観測ヘリコプター、 ボーイング・ヴァートル/川崎重工業KV-107(CH-46 シー・ナイト)中型輸送ヘリコプター に加え、 1979年にはベトナム戦争で有効性が確立されたベルAH-1S(AH-1F)ヒューイ・コブラ攻撃ヘリコプターが対戦車ヘリコプターとして導入が決まり、日本の対戦車能力、対地攻撃能力が飛躍的に向上した。 さらに1984年からはKV-107中型輸送ヘリコプター(定員25人)に代わりボーイングCH-47Jチヌーク輸送ヘリコプター(定員50人)の導入が始まった。これによって、輸送能力は飛躍的

  • 音楽が好きな芸人

  • 日本の国家安全保障90年代 9

    普通科部隊および後方支援部隊などの移動手段も確立されていった。 普通科、歩兵の文字にふさわしく歩くことが主であった普通科部隊が自動車化されていった。 三菱自動車工業73式小型トラック、 トヨタ自動車73式中型トラック、 いすゞ自動車73式大型トラック、 三菱自動車工業74式特大型トラック と急速に普通科部隊の移動手段が高速化していった。 しかし、アメリカ、ヨーロッパなどの西側諸国の歩兵部隊が機械化、装甲化、空中機動化しているのに比べ、日本の陸上自衛隊の大半の部隊の移動手段が非装甲のトラックおよび徒歩であると、脆弱性は否定できなかった。 ソ連の侵攻が危惧された北海道の部隊には最優先で機械化が非常にゆっくりとすすめられた。 既存の三菱重工業60式装甲車(428両)に加え、 三菱重工業/小松製作所73式装甲車の配備が進んだ(約338両)。 しかしここでもまた諸外国の機械化比率より大幅に下回ったものであることは否定できなかった。

  • NYと大阪の映画と老け過ぎの23歳

    NYと大阪が舞台、 1989年秋公開のパラマウント映画 『ブラック・レイン』。 松本警部補(高倉健)の息子役を演じたのは ケン・ケンセイ だった。 ケン・ケンセイは高知県出身の日本人で 1954年生まれで公開当時は45歳、1988年秋から1989年冬に撮影された際は44歳だった。 ケン・ケンセイはパラマウント映画『ブラック・レイン』に通訳として参加した。 映画スタッフはケン・ケンセイに松本警部補の息子役を演じることを勧めた。 松本警部補の役は23歳という設定だった。 ケン・ケンセイは 「自分はもう44歳、23歳の役なんか無理だ。」 と言った。 しかし映画スタッフは 「日本人は若く見えるから大丈夫だ。やってくれ。」 と44歳のケン・ケンセイに23歳の松本警部補の息子役を演じるように勧めた。 ケン・ケンセイは松本警部補の息子役を引き受けた。 『ブラック・レイン』 を観た日本人からは 「高倉健の息子にしては老け過ぎている。」 「息子には見えない。」 といった意見が多く見受けられた。

  • 北朝鮮に感動して称賛したオルブライト死去 民主党の国務長官

    民主党ビル・クリントン政権時の国務長官だったマデレーン・オルブライトが死んだ。 マデレーン・オルブライトは国務長官時代に北朝鮮に行った。 北朝鮮の金正日はマデレーン・オルブライト国務長官を大歓迎する。 北朝鮮の金正日はマデレーン・オルブライト国務長官に得意のマスゲームを見せる。 マデレーン・オルブライト国務長官は北朝鮮のマスゲームに感動し称賛した。 北朝鮮のマスゲームは子供を大量に動員し虐待同然の厳しい事前練習を課している。 マデレーン・オルブライト国務長官はそういうことはある程度知っていたのに北朝鮮のマスゲームに感動し称賛した。 マデレーン・オルブライト国務長官に称賛された北朝鮮の金正日はそのことを北朝鮮国内に向けて宣伝し金正日体制強化に利用した。 マデレーン・オルブライト国務長官は北朝鮮が共産主義派生個人崇拝王朝独裁国であるという認識があまりにもなかった。 民主党の政権は東アジアの安全保障、外交、軍事に対してやる気がなく人材を育てられておらず、実力不足の人間が責任者に任命され失敗を繰り返している。 もっとも共和党も中国を称賛し続けたヘンリー・キッシンジャーをご意見番として重宝し、 中国を信頼し北朝鮮をテロ支援国家から解除したコンドリーザ・ライスを大事にするなど 共和党でも東アジアを深く考える人間は多くはない。

  • 公開から40年「化石の荒野」角川ハードアクション超大作すごい予算だが不入りブルースブラザース

    化石の荒野 1982年 角川春樹事務所 HARUKI KADOKAWA PRESENTS 角川春樹事務所 配給 東映 渡瀬恒彦 浅野温子 大木実 田中明夫 垂水悟郎 郷鍈二 加藤武 室田日出男 青木義朗 阿藤海 竹井みどり 竹田かほり 山西道広 江角英明 片桐竜次 成瀬正孝 友金敏雄 椎谷建治 伊吹徹 重松収 檀喧太 荻原紀 二家本辰巳 戸塚孝 新井一夫 鹿賀丈史 宍戸錠 川津祐介 佐分利信 夏八木勲 製作 角川春樹 制作協力 セントラル・アーツ 原作 西村寿行 監督 長谷部安春 脚本 丸山昇一 プロデューサー 黒沢満 紫垣達郎 三石千尋とマイク・スタントマン・チーム グループ12騎会 高倉英二 警視庁捜査一課の仁科宗介巡査部長が何者かに襲撃され気を失う。 気づけば横に外人の死体があり、自分の拳銃で射殺されていた。 警視庁捜査一課長が凶器はコルト・ローマン・MK3であることを発表し、容疑者が仁科であることが伝わる。 逃亡する仁科をつける男たちがいた。 男たちに自ら接近する仁科。 山沢という男が率いる集団は仁科に命令を下す。 総裁選に立候補した政治家・中臣晴良の息子の中臣克明。 中臣克明は警察官僚っだったがFBI留学直後、警察官僚を辞めた。 山沢は政治家・中臣晴良の息子・中臣克明の行動を報告しろという。 中臣克明は部下を連れ全国各地の山を調査していた。 仁科は拳銃・オートマグとギャラ5000万円を渡される。 中臣克明を追い徳島の剣山へ向かう仁科。 山沢は日本ウラニウム公社社長・平井に雇われていた。 政治家・中臣晴良と平井、陸上自衛隊第1空挺団団長・坂本は第二次大戦終戦時にある特命に就いていた。 佐分利信の遺作で、郷鍈二の引退作となった。 西〇〇行と書かれて西田敏行と勘違いされる西村寿行の原作。 角川映画としては不入りだった。 化石の荒野カースタント 映画「化石の荒野」(82年、長谷部安春監督)のカースタントは三石千尋とマイク・スタントマン・チームが担当している。 白のC130日産ローレルでパトカーから逃走する渡瀬恒彦と郷鍈二。 最初に230日産セドリック後期型に衝突、サイドを破損。 次に進路を妨害されたパトカー、230日産グロリア後期型、80系トヨタ・クラウンなどが衝突。 そしてC130日産ローレルのパトカーが横転しガソリンスタンドに突入、トヨタ・コロナマークⅡをまき込み爆発炎上。 市場に逃げ込んだ渡瀬たち。市場の

  • 日本の国家安全保障90年代 8

    装備は、普通科部隊にはアメリカ軍供与のM1カービン、M1ガーランド・ライフル、M3グリース・ガン短機関銃、M1919軽機関銃、M1918ブローニング・オートマティック・ライフル(BAR、自動火器)などが数多く残っていたが、1960年代に入り、徐々に近代化が始まった。 豊和工業64式7,62mm×51口径小銃、住友重機械工業62式7,62mm×51口径機関銃の配備が非常にゆっくりと進んだ。 1967年からはオリーブ・ドラブ1色であった作業服から、迷彩作業服の採用がはじまった。 1976年には長年、大蔵省に却下されていた個人化学防護装備の採用が認められた。 さらに、1970年代末からは5,56×45mmライフル弾、9mm×19拳銃弾の採用が検討され始めた。 これは、7,62mm×51ライフル弾は反動が強くフル・オートマティック射撃に適していないため、アメリカ・NATO諸国が5,56mm×45ライフル弾使用小銃に切り替えていったことに呼応している。同じく拳銃もNATO諸国が9mm×19拳銃弾の採用を始めたので日本でも追随することになった。 5,56mm×45ライフル弾使用の豊和工業89式小銃、ファブリック・ナショナール(FN)社MINIMI機関銃の配備が徐々に進められた。 同様に拳銃もコルトM1911A1 45ACP口径(11、43mm×23)拳銃からSIG SAUER(シュバイツイッシュ・インダストリー・ゲゼルシャフト・ザウエル) P220 9mm×19口径自動拳銃に切り替えられた。

  • 月亭方正チキンラーメン

    月亭方正には 糸巻き巻き 糸巻き巻き 巻いて巻いて チキンラーメンどんぶり! というギャグがある。 長くテンポが悪いので反応は悪いが 月亭方正のお気に入りギャグであった。

  • 放送から40年「西部警察 第123話 松田刑事・絶命!」寺尾聰殉職ルビーの指環ヒット高視聴率

    西部警察 第123話 松田刑事・絶命! 渡哲也 寺尾聡 舘ひろし 峰竜太 藤岡重慶 御木裕 庄司永建 佐原健二 古手川祐子 葉山良二 山根久幸 柿沼大介 山本庄助 江角英明 船水俊宏 北村大造 三重街恒二 北村大造 石井和彦 青木勇二 岡田勝 伊藤紘 福岡正剛 遠藤貫也 中瀬博文 藤原益二 武藤章生 クロキ・プロ グループ12騎会 三石千尋とマイク・スタントマン・チーム 石原裕次郎 脚本 新井光 監督 渡辺拓也 協力 日産自動車 鈴木自動車工業 朝日ヘリコプター エンケイアルミホイール 共豊産業 中田商店 制作 石原裕次郎 製作 テレビ朝日 石原プロモーション 喧嘩で傷害犯になった「越川を釈放せよ」との脅迫を受けた大門軍団。 そして無差別狙撃事件が発生する。 警視庁刑事部長は大門の責任において処理せよという。 またも起こる無差別狙撃事件。 ケンメリ日産スカイライン、230後期型日産セドリックが狙撃され大事故となる。 ただの傷害犯の釈放を頑なに拒否する警視庁刑事部長。 「越川を釈放しないから犠牲者が出た」とマスコミに批判される大門。 批判され苦悩する大門を見てられなくなった松田刑事。 松田刑事は西部警察署捜査課の刑事に越川を護送する護送車を襲撃することを提案する 西部警察署捜査課の源田刑事、鳩村刑事、平尾刑事、北条刑事は松田刑事の提案を受け入れる。 西部警察署捜査課の刑事たちは護送車を襲撃し、越川を野に放つ。 ケンメリ日産スカイライン・クーペで逃走する平尾刑事と北条刑事だが、日産セドリック430前期型白黒パトカーに追跡される。制服警官がケンメリ日産スカイライン・クーペに発砲する。 平尾一兵刑事が警官に捕まってしまう。 さらに窮地に陥ることになる大門。 大門は松田刑事を庇い、「自分の命令で護送車を襲撃させた」と謝罪する。 警視庁刑事部長は大門に真相を話す。 越川は1969年に過激派で爆弾を作っていた男だった。 警視庁には大規模テロの予告と、爆弾の設計図、ダイナマイトが送られていた。 警視庁は越川を別件逮捕しテロの黒幕を吐かせようとしていた。 松田刑事を演じる寺尾聰が降板する。 松田刑事殉職というより寺尾聰殉職。 ルビーの指環などで人気絶頂の寺尾聰。 西部警察の人気とレコードのヒットが相乗効果で高視聴率とレコード記録的ヒットに繋がっていた。

  • 日本の国家安全保障90年代 7

    1976年 旧・防衛計画の大綱における防衛力 陸上自衛隊 陸上防衛力として、陸上自衛隊の編成定数は18万人とされた。 基幹部隊としては、平時地域配備する部隊に13個師団と2個混成団が置かれることとなった。これは普通科(歩兵)を基幹とする地域防衛部隊である。 甲師団は約9000人を定員に、普通科連隊を4個連隊配備し、特科連隊(砲兵)、後方支援連隊(兵站)、戦車大隊、施設大隊(工兵)、通信大隊、対戦車隊、偵察隊、飛行隊、音楽隊、保安中隊(憲兵)などを要する。乙師団は約7000人で普通科連隊の数などが、甲師団に比べて少ないなどの違いがある。 また、地域の特性によって、部隊の配備が異なっている。平原が存在する北部方面隊には、戦車連隊が配備される一方で、中部地方、近畿地方の中部方面隊の師団には戦車大隊が配備されるにとどまるなど、地域特性に配慮された部隊配置となっている。 北海道の防衛を担う北部方面隊(総監部:北海道・札幌駐屯地)には、3個師団が置かれた。 第2師団(本部:北海道・旭川駐屯地)が第3普通科連隊,第9普通科連隊,第25普通科連隊,第26普通科連隊を基幹に道北に配置され、 第5師団(本部:北海道・帯広駐屯地)が道東に第5戦車大隊、第4普通科連隊、第6普通科連隊、第27普通科連隊を基幹に配置された。 第11師団(本部:北海道・真駒内駐屯地)は道央、道南を防衛地域とし、第11戦車大隊、第10普通科連隊、第18普通科連隊、第28普通科連隊を基幹に部隊配備された。 また、第1特科団が配備され、強力な火力で敵を撃滅することが期待された。 各師団はそれぞれの地域を中心とした防衛を担うことになっていた。特に北海道は防衛計画の大綱のいう「小規模かつ限定的な侵略」が生じる危険の高い地域として、装備が優先的に配備された。機甲化、機械化、装甲化をもっともはやく進められた。 東北には東北方面隊(総監部:宮城県・仙台駐屯地)が担当し、南東北は第6師団(本部・神町駐屯地)が防衛した。第20普通科連隊、第21普通科連隊、第22普通科連隊、第44普通科連隊を基幹に約9000名の甲師団であった。北東北は第9師団(本部:青森県・青森駐屯地)が、第5普通科連隊、第38普通科連隊、第39普通科連隊を基幹とする乙師団が置かれた。 関東・甲信越・静岡の防衛は東部方面隊(総監部:埼玉県・朝霞駐屯地)が担当した。 南関東と山梨県、静岡県は第1師団(本部・市ヶ谷

  • 宮迫1999蛍原に全力で飛び蹴り 今田耕司と東野幸治が爆笑

    1999年の夏、 MBS毎日放送で深夜に特番が放送された。 今田耕司、東野幸治、雨上がり決死隊が出演のコーナー と ロンドンブーツ1号2号が出演のコーナー の 二部構成だった。 今田耕司、東野幸治、雨上がり決死隊とロンドンブーツ1号2号はラストに挨拶を一緒にする程度だった。 今田耕司、東野幸治、雨上がり決死隊のコーナーが始まった。 今田耕司、東野幸治は 「こちらも盛り上がってまいりましょう!」 とコーナーを盛り上げようとする。 雨上がり決死隊の蛍原はテンションが高く異様に気合が入っており 「イエーイ!」 と身振り手振りしながら叫ぶ。 宮迫は突如、蛍原に飛び蹴りを食らわせた。 宮迫は完璧なフォームで飛び蹴りを食らわせる。 めちゃくちゃ吹っ飛ぶ蛍原。 宮迫はテンションが高く身振り手振りする蛍原が気に入らなかった。 宮迫は 「なんやねんそれ!」 と蛍原のハイテンション身振り手振りを批判する。 痛がる蛍原、蹴られた所の具合を見る。 再び、 今田耕司、東野幸治は 「さあ、盛り上がってまいりましょう!」 とコーナーを盛り上げようとする。 雨上がり決死隊の蛍原は気合を入れて 「イエーイ!」 と身振り手振りしながら叫ぶ。 宮迫は再び、蛍原に飛び蹴りを食らわせた。 宮迫は完璧なフォームで飛び蹴りを食らわせる。 めちゃくちゃ吹っ飛ぶ蛍原。 騎馬戦のコーナーが始まる。 雨上がり決死隊の宮迫、蛍原と若手芸人が騎馬戦の馬となり 今田耕司は雨上がり決死隊の宮迫の上に騎乗し 東野幸治が雨上がり決死隊の蛍原の上に騎乗する。 騎馬戦が始まる。 東野幸治は蛍原の方を指さす。 騎馬戦では今田耕司も東野幸治も蛍原を棒で殴る。 宮迫は 「死ね!死ね!」 と叫びながら蛍原を全力で蹴る。 蛍原は 「痛い!痛い!痛い!」 「おかしい!おかしい!」 と叫ぶ。 騎馬戦は中断される。 騎馬戦が中断しても 宮迫はまだ 「死ね!死ね!」 と叫んでいる。 爆笑する今田耕司と東野幸治。 今田耕司と東野幸治は 「間違えた!蛍ちゃん殴るんちゃうかったわ。」 と言う。 今田耕司と東野幸治は 「蛍ちゃん、前の方におるから殴られんねん。後ろの方の馬になり。」 と言う。 蛍原は先頭騎馬から後ろの馬役に変更された。 再び騎馬戦が始まる。 東野幸治は、また蛍原を指さす。 騎馬戦では、また今田耕司と東野幸治が蛍原を棒で殴る。 宮迫は 「死ね!死ね!」 と叫びながら蛍原を全力で蹴る。 蛍原は

  • 宝田明死去「さよなら西部警察」出演 石原裕次郎との友情

    宝田明は 西部警察PART3最終回 さよなら西部警察 大門死す!男たちよ永遠に・・・ に出演した。 西部警察署捜査課長・木暮(石原裕次郎)の同期で親友の警視庁刑事部参事官・梶を演じた宝田明。 警視庁刑事部長・戸ヶ崎(中丸忠雄)と木暮の間で板挟みになる梶を演じた宝田明。 宝田明が「さよなら西部警察」に出演したのは石原裕次郎との友情のためでノーギャラだったと語る。 日活と東宝は撮影所が近く、日活の俳優と東宝の俳優は撮影所の近くのレストランで顔を合わせ交流があり、仲が良かったと語る宝田明。 宝田明が「さよなら西部警察」の楽屋に入るとレミー・マルタンが置いてあり、石原裕次郎から贈られたものっだったという。

  • 日本の国家安全保障90年代 6

    特に三木武夫首相は、田中角栄政権のロッキード事件など各種疑獄事件によってイメージの悪化した自民党において、 「クリーン三木」 をスローガンに総理・総裁となった人物であった。 そのため、「クリーン」なイメージの政策を打ち出す必要があり、「クリーン」なイメージではないと考えられた防衛関係の政策には無関心、消極的で、「クリーン」に相応しい、軍縮イメージを打ち出そうとしていた。 それが防衛予算のGNP1%以内の閣議決定であり、その他にも「クリーン」に相応しいと考えられた政策が打ち出された。 1976年2月27日に三木政権政府統一見解として、輸出貿易管理令に示されている「共産国むけの場合、国連決議により武器等の輸出が禁止されている場合、国際紛争中の当事国またはそのおそれのある国向けには輸出してはならないことになっている」の武器輸出三原則対象地域への輸出禁止に加え、 「 三原則対象地域についての武器の輸出を認めない。 三原則対象地域以外の地域については、憲法及び外国為替及び外国貿易管理法の精神にのっとり、武器の輸出を慎むものとする。 武器製造関連設備の輸出については、武器に準じて取り扱うものとする。 」 を、発表した。 武器輸出三原則対象地域はともかく、そのほかの地域、特に同盟国、友好国、遠方の国家に 対する武器輸出の自粛は、日本の国家戦略、国家安全保障、経済安全保障、軍事政策に重大な影響を及ぼした。 その例は、生産量が少ないことから生じる国産兵器の価格高騰、開発費抑制のための国際共同開発参加が不可能である、コンバット・プルーブンと呼ばれる実戦による兵器の実用性の証明ができない、仮想敵国への牽制手段の放棄などである。 しかし、この「武器輸出三原則に関する政府統一見解」はザルともいえるものであった。川崎重工業で生産されたKV-107中型ヘリコプター(定員25人)は、サウジ・アラビア軍、サウジ・アラビア国家警備隊などに軍用として輸出され、ソニーのテレビ・カメラはアメリカ軍が使用するテレビ映像誘導空対地ミサイルに使用され、川崎重工業の大型オフロード・バイクもアメリカ陸軍・海兵隊の制式偵察バイクに採用された。その他、数多くの電子部品がマクドネル・ダグラスF/A-18ホーネット戦闘攻撃機に使用された。そのうえ、武器製造に必要な大阪機工、森精機、富士通ファナックなどが生産する工作機械、NC旋盤、マシニング・センタなどの武器製造関連設備も

  • 卒業シーズン芸人

  • 好きな言葉が「南海」の芸人

    南海キャンディーズが深夜番組に出演した。 南海キャンディーズの名前の由来がVTRで紹介される。 南海キャンディーズの名前の由来は しずちゃんの好きな言葉 「キャンディーズ」 山ちゃんの好きな言葉 「南海」 を組み合わせたと紹介される。 好きな言葉を 「南海」 にされてしまう千葉市出身の芸人。

  • 日本の国家安全保障90年代 5

    1976年 旧・防衛計画の大綱の成立の背景 1976年(昭和51年)に制定された防衛計画の大綱は 「わが国が保有すべき防衛力としては、安定化のための努力が続けられている国際情勢及びわが国周辺の国際政治構造並びに国内諸情勢が、当分の間、大きく変化しないという前提に立てば、防衛上必要な各種の機能を備え、後方支援体制を含めてその組織及び配備において均衡の取れた態勢を保有することを主眼とし、これをもって平時において十分な警戒態勢をとりえるとともに、限定的かつ小規模な侵略までの事態に有効に対処し得るものを目標とすることが最も適当」 としている。 「限定的かつ小規模な侵略まで」に対応する防衛体制を整えることをもとめている。 しかし、この「限定的かつ小規模な侵略まで」に対応するというものは、1970年代中盤の東西冷戦デタント傾向期の、東側勢力が軍拡にむかっていないという間違った認識のもとで現状の防衛力を確保するものであった。 情勢の変化に対しては言及されておらず、非常に硬直的な政策であった。 もっとも、これは基盤的防衛力という最低限必要な防衛力ということであるから、情勢の変化は好転してもこれ以上防衛力を低下させることはできず、情勢が悪化した場合にはそれに相応して防衛力を整備することが必要であるはずであった。 しかし現実は、この必要最低限必要な防衛計画の大綱に示された防衛力整備に動くことが難しく、さらに必要最低限の防衛力すら削減する方向で政府部内一致したこともあった。 そのうえ、1976年(昭和51年)の三木武夫内閣は防衛予算をGNP(国民総生産)の1%以下にすることを閣議決定した。 これは情勢が悪化した場合には対応できないことを決定づけるものであった。 この防衛予算をGNPの1%にするという閣議決定は、当時の防衛予算がGNPの1%弱であったことから、ただ単にそれを延長したものであり、情勢の変化や必要最低限の防衛力の整備はまったく考慮されずに決定されたものであった。

ブログリーダー」を活用して、田中大介さんをフォローしませんか?

ハンドル名
田中大介さん
ブログタイトル
日本と国家安全保障 安全保障ブログ
フォロー
日本と国家安全保障 安全保障ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー