searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

田中大介さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

田中大介  関西大学卒業 杏林大学大学院修了 安全保障を学ぶ。日本の国家安全保障を研究する。

ブログタイトル
日本と国家安全保障 安全保障ブログ
ブログURL
https://www.daisuke-tanaka.com/%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
ブログ紹介文
田中大介  関西大学卒業  杏林大学大学院修了 安全保障を学ぶ 日本の国家安全保障を研究する
更新頻度(1年)

158回 / 158日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/11/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、田中大介さんをフォローしませんか?

ハンドル名
田中大介さん
ブログタイトル
日本と国家安全保障 安全保障ブログ
更新頻度
158回 / 158日(平均7.0回/週)
フォロー
日本と国家安全保障 安全保障ブログ

田中大介さんの新着記事

1件〜30件

  • カレー粉まみれ芸人ストイックになる尊敬されたい

    片岡鶴太郎は フジテレビ「笑ってる場合ですよ!」 に出演した。 片岡鶴太郎はカレー粉の入った器に顔面を突っ込まされカレー粉まみれになった。 それをテレビで観ていた片岡鶴太郎の母は 「笑われるようなことをするな!」 と片岡鶴太郎をきつく𠮟ったという。 この母親の言葉が心に突き刺さった片岡鶴太郎。 後のインタビューでもこのことを語る。 しかし片岡鶴太郎は悲惨な目に合うマッチものまね芸、熱々おでん芸など笑われ続ける。 片岡鶴太郎は映画出演をきっかけにストイックになり体を鍛えたり絵を描いたり尊敬される人間を目指し始めた。

  • 朝日新聞、共同通信、北海道新聞という左翼活動家

    1999年、 朝日新聞、北海道新聞、共同通信の記者は、 運輸省の記者会見場に掲揚されている国旗・日の丸について、 運輸省官僚に 「あれ降ろしましょうよ!」 と詰め寄った。 さらに朝日新聞、北海道新聞、共同通信の記者は 長時間にわたって記者会見場を占拠し 国旗を降ろすよう騒ぎ続ける。 朝日新聞、北海道新聞、共同通信の記者は、記者としてより左翼の活動家として行動した。 左翼の活動家というまともではない人間を大量に抱える朝日新聞、北海道新聞、共同通信。 左翼の活動家のような記者は朝日新聞、北海道新聞、共同通信だけでなく他の左翼メディアにも多くいる。

  • 夏の映画「皇帝のいない八月」夏の土日によく放送された戦争鉄道ポリティカルサスペンス

    1978年 松竹 渡瀬恒彦 吉永小百合 高橋悦史 山本圭 岡田英次 山崎努 太地喜和子 森田健作 永島敏行 風間杜夫 三上真一郎 橋本功 神山繁 鈴木瑞穂 久米明 内藤武敏 浜田寅彦 松本克平 永井智雄 渥美国泰 嵯峨善兵 神田隆 浜村純 塚本信夫 デニス・ファーレル 勝部演之 伊藤克 河原さぶ 園田裕久 泉じゅん 中島ゆたか 渥美清 滝沢修 佐分利信 岡田嘉子 小沢栄太郎 丹波哲郎 三国連太郎 原作 小林久三 監督 山本薩夫 岩手県、濃霧の国道4号線。 交通事故発生の報を受け警戒中のパトカーに無謀運転のトラックが接近。 パトカーは追跡するが、トラックから機関銃で攻撃を受け溝に落ちパトカーは爆発炎上する。 利倉・内閣調査室長は陸上自衛隊警務部長・江見陸将補に連絡を取り調査させる。 江見陸将補はA種特定退役者の所在を確認するが、行方不明のものに藤崎顕正・元1等陸尉がいるのを知り驚愕する。 A種特定退役者とは危険思想の退役者であった。 藤崎は江見陸将補にクーデターを訴えたものの拒絶され、報復として江見陸将補の娘・杏子を拉致監禁、レイプし妻にしていた。 藤崎と藤崎に心酔する元・自衛官は寝台特急さくらに乗り込む。 パトカーから見つかった銃弾は、アメリカが日本の隣国K国に援助したものだった。 佐橋総理大臣は緊急閣僚会議を開く。 佐橋内閣は保革伯仲下、派閥均衡のための弱小内閣であった。 その中でも大畑派の小山内建設大臣は力を持っていた。 現役自衛官2000人と退役自衛官によるクーデターの可能性があり、黒幕は大畑派の首領、大畑剛造だった。 佐橋総理大臣は三上統合幕僚会議議長にクーデター鎮圧を命ずる。 クーデター不参加を誓約する部隊が多数で、一部クーデター遂行派も武力鎮圧されていく。

  • 明石家さんま激怒2 さんま敬愛する芸人がさんま不幸を爆笑する

    明石家さんま と 明石家さんま軍団・何人トリオ(Mrオクレ、村上ショージ、前田政二) が 大阪ローカル番組で愛知県の知多半島に行くことになった。 新幹線に乗って名古屋まで行くところから番組はスタートした。 しかしその番組のスタッフは不手際が多く番組がうまく進行しない。 明石家さんまは激怒する。 かなり激怒している明石家さんま。 名古屋駅で「もう中止や!」と明石家さんまは叫ぶ。 明石家さんまの弟子的存在の前田政二は 「若!我慢してください!」 「若!こらえてください!」 「若!許したってください!」 と号泣して懇願する。 明石家さんまが激怒しているので番組スタッフはパニックになりますます失態失敗していく。 名古屋駅から知多半島までは貨客ヴァンのトヨタ・ハイエース数台に乗車して行くことになっていた。 明石家さんま乗車トヨタ・ハイエース乗用型、何人トリオ乗車トヨタ・ハイエース乗用型、番組スタッフ乗車トヨタ・ハイエース乗用型、撮影機材運搬トヨタ・ハイエース商用貨物型と振り分けられていた。 明石家さんま激怒でパニック混乱する番組スタッフは 明石家さんまを撮影機材運搬トヨタ・ハイエース商用貨物型に乗せてしまった。 番組スタッフは混乱していて、明石家さんまは興奮していて間違いに気づかなかった。 そのまま出発するトヨタ・ハイエースの車列。 先行する何人トリオ乗車トヨタ・ハイエース乗用型。 先行する何人トリオ乗車トヨタ・ハイエース乗用型の後部はねあげドアの窓にはMrオクレの顔があった。 明石家さんまが敬愛する先輩芸人のMrオクレ。 Mrオクレは 撮影機材運搬トヨタ・ハイエース商用貨物型に乗せられてしまった明石家さんまを見て 爆笑していた。

  • 公開から35年「コブラ」カルト集団と戦う肉体派が夫婦共演も後に離婚

    COBRA ワーナー・ブラザーズ シルヴェスター・スタローン ブリジット・ニールセン レニ・サントーニ アンドリュー・ロビンソン ブライアン・トンプソン ジョン・ハーツフェルド リー・ガーリントン ヴァル・アヴェリー ニナ・アクセルロッド デイヴィッド・ラッシュ 脚本 シルヴェスター・スタローン 製作 メナハム・ゴーラン ヨーナム・グローバス 製作総指揮 ジェームズ・D・ブルベイカー 原作 ポーラ・ゴズリング 撮影 リック・ウェイト 音楽 シルヴェスター・リヴェイ 監督 ジョージ・P・コストマス カルト集団ナイト・スラッシャーを追うLAPDの刑事マリオン・コブレッティ、通称コブラ。 変わった車に乗るコブラ。コブラの使う銃もヤティマティックと変わっている。ダーティ・ハリーのM29拳銃、マックQのMAC10(イングラム)サブマシンガンを意識したのか、コブラと言えばヤティマティックとしたかったのか。 レニ・サントー二、アンドリュー・ロビンソンというダーティ・ハリー出演者をコブラに出演させている。コブラを現代版ダーティ・ハリーとしたいかのようである。 コブラの本名がマリオン・コブレッティでマリオンが女っぽい名前とバカにされているがジョン・ウェインも本名がマリオンで女っぽいとバカにされたと言っている。ジョン・ウェインとジョン・ウェインの男演技を意識しているように思われる。 いろいろ考えているのでシリーズ化しても良さそうだったがされなかった。 シルヴェスター・スタローンはブリジット・ニールセンは夫婦で、初共演作品となったが後に離婚している。

  • 優しい伝説の芸人

    伝説の芸人、テント。 テントは久しぶりに演芸場に行った。 演芸場には複数の芸人がいた。 仕事の終わりにその場にいた芸人と飲みに行った。 テントは仕事終わりのその場にいた芸人が演芸場出演芸人の全員と思っていた。 しかしタージンはその場にいなかった。 タージンに声をかけられなかったテント。 テントは結果的にタージンだけ飲みに誘うことができなかった。 芸人たちと酒を飲んでいる最中、 テントは 「タージンに悪いことをした。」 「タージンにかわいそうなことをした。」 「タージンに申し訳ないことをした。」 としきりにタージンに声をかけられなかったことを悔やんだ。 2015年、テントは数年ぶりにライブを開催することになった。 ライブのゲストは誰がいいかとライブプロデューサーはタージンに問うた。 タージンは 「ゲスト、タージンに頼んで!」 と強く主張する。 テントLIVE2015一笑健明願夢春は 主催 テント メインゲスト タージン となった。 タージンは 「兄さん、優しいから僕をゲストにしてくれて・・・」 「兄さん、優しい。気いつかってもろて・・・」 と恐縮した。

  • 朝日新聞2002検証

    朝日新聞2002検証 2002年1月30日朝刊の社説で、「同盟を吟味する時だ 英米と日米」と題し、 「英国ほどの距離感を日本は保てるのか。米国に直言する気概のないまま英米のような緊密な軍事協力関係が将来のお手本だというのなら、願い下げである。」、 「どんな同盟にも寿命がある。帝国主義時代や冷戦期とは異なる新たなる脅威への対応に、2国間同盟はどこまで有効か。くもりのない目で吟味すべきだ。だからといって、日本が日米安保や専守防衛の枠組みを離れ、自主防衛に踏み出すことは賢明な選択ではあるまい。より普遍的な集団安保の仕組みを考えたい。」 と主張している。 2002年4月28日朝刊の社説で、「米国にもの申してこそ 独立50年」と題し、 「一歩一歩深まる日米の防衛協力。ソ連が崩壊したとはいえ、東アジアを含む不安な国際情勢にあって、安保条約を維持する価値はある。もちろんそれはアジアの安定のためであり、日本国民の安心のためでなければならない。だが、もし米国自身が世界の安心を、安定を乱す存在になってしまったらどうなのか。」 と主張している。 2002年8月4日朝刊の社説、「脅威の列記はいいが 防衛白書」で、 「しかし極東ロシア軍の変化については、脅威の圧倒的な削減による防衛政策の見直しに踏み出さない。必要なのは、北海道に手厚い冷戦時代の部隊配置をやめ、警察などとともに、テロやゲリラ上陸に機敏に備える態勢を早急に整えることだ。」 と主張している。 2002年12月30日朝刊の社説、「自衛隊の統制者は誰か 統合運用」では、 「文民統制には三つの段階がある。防衛庁内部の文官による自衛隊管理、首相による防衛庁、自衛隊に対する指揮統制、自衛隊の行動に対する国会の監督と承認である。」 と誤った認識をさらけ出している。本来、文官(軍政)と自衛隊(軍令)とは対等な立場であり、指揮統制する首相が絶対的立場である。

  • 明石家さんま激怒1 弟子が号泣懇願

    明石家さんま と 明石家さんま軍団・何人トリオ(Mrオクレ、村上ショージ、前田政二) が 大阪ローカル番組で愛知県の知多半島に行くことになった。 新幹線に乗って名古屋まで行くところから番組はスタートした。 しかしその番組のスタッフは不手際が多く番組がうまく進行しない。 明石家さんまは激怒する。 かなり激怒している明石家さんま。 名古屋駅で「もう中止や!」と明石家さんまは叫ぶ。 明石家さんまの弟子的存在の前田政二は 「若!我慢してください!」 「若!こらえてください!」 「若!許したってください!」 と号泣して懇願する。

  • 公開から35年「ベスト・キッド2」奇妙珍妙な日本

    ベスト・キッド2 KARATE KID PART2 沖縄が舞台であるが、沖縄ロケはしていない。 那覇空港がずいぶん田舎の小空港にされているが人が多い。 那覇空港のシーンでは、「お手洗い」の表示がやたら多い。 タクシーは右ハンドルの910日産ブルーバードで、行燈には「ハニ交通」と書いてある。 村には青のマツダ・ポーターキャブ軽自動車がとまっている。めちゃくちゃボロボロである。 那覇の街では、なぜか「リアル・ゴールド」の広告が多い。

  • 日曜ゴールデンタイムに狂気アニメが放送された時代

    1994年、TBSは日曜日のゴールデンタイムに 中崎タツヤ スーパーギャグシアター というアニメを放送した。 ヘタウマ調シュール的ギャグ漫画を原作としたアニメが長時間放送され、 マンションにおける住民同士のトラブルで嫌がらせに×××する女 など狂気が展開された。

  • PKOで海外派遣の自衛隊が危機にさらされた時代

    カンボジアの和平のため国連カンボジア暫定統治機構UNTACでのPKOに参加することにした日本。 カンボジアに陸上自衛隊が派遣された。 カンボジアでは中国に支援された親中派のポル・ポト派が選挙に反対し和平を妨害した。 ポル・ポト派はUNTACへ武力を行使しUNTAC関係者に多数の死者が出るなどカンボジア情勢は極めて危険なものとなっていた。 カンボジアに派遣された陸上自衛隊の武装は64式小銃とP220拳銃に限られ自衛すら難しいものだった。 しかも64式小銃に付けられた弾倉の中に弾を入れることは許されなかった。 日本政府は陸上自衛隊が攻撃を受けた場合、空の弾倉を抜いて弾が入っている弾倉に付け替えてから反撃するよう厳命した。 あまりにも非現実的なことを現実にやらせていた日本。 陸上自衛隊に対しては攻撃しなかったポル・ポト派だがオランダ軍を攻撃している。 さいわい攻撃されなかったが場合によっては大惨事となり、政権存立どころか国家の存立さえ問われかねない事態になっていた。 国内政治を優先し、社会党や共産党、左翼マスコミに遠慮し過ぎた日本。 湾岸危機、湾岸戦争で「日本は国際貢献をしない自己利益しか考えない身勝手な国」と批判されたので国際貢献に憑りつかれて慌てて国連に協力した日本。 国民が議論しなければならないことを急ぎ過ぎた。 しかし日本国内では共産主義プロパガンダに引っ掛かりプロパガンダ妄信になった者が影響力を持っており議論が成立することは無い状態だった。 見切り発車せざるを得なかった日本。

  • 義理人情の芸人

    実力派の漫才師 オール阪神。 オール阪神は1980年代、 車にポピー のCMに出ていた。 車用の芳香剤 車にポピー。 車にポピーは1990年代にはテレビCMを止めた。 車にポピーとは縁がなくなったオール阪神。 しかしオール阪神は今でも自分の車に 車にポピー を置いている。 義理人情を大事にするオール阪神。 車の空調・換気システムの性能が良くなったので車用の芳香剤の需要は減る。 売り上げが大幅減の車にポピー。 車にポピーを支えるオール阪神。 かつて自分を支えてくれた車にポピーを見捨てられないオール阪神。

  • 空港に反対した左翼

    中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)、革労協(革命的労働者協会)、第四インター(日本革命的共産主義者同盟第四インターナショナル日本支部)など左翼の過激派は、一般の左翼のシンパシーに支えられ 成田空港の建設に反対し数々のテロを敢行した。 国鉄テロ事件、京成電鉄特急スカイライナー放火テロ、警察官殺害、空港関連労働者放火殺人、千葉県収用委員会会長の弁護士襲撃(ケガの後遺症に苦しみ自殺に追い込まれる)、運輸省幹部や空港公団職員の自宅爆破・放火、迫撃砲攻撃などにより 残虐卑劣なテロで成田空港建設や運営を妨害してきた左翼。 しかし成田空港は完成し運営も成功していった。 成田空港建設中止、成田空港廃港を闘争の主目標にしてきた左翼の敗北は明白だった。 左翼の過激派は関西空港の建設にも反対するようになる。 中核派は関西空港対岸の泉佐野市に拠点を作り関西空港建設担当企業に対するテロを始め、 83年の陸上自衛隊豊中分屯地で陸上自衛隊車両に時限発火装置を仕掛け炎上させ、84年には大阪府警本部近辺で軽自動車を時限発火装置を仕掛け炎上させている。 海上保安庁は特殊部隊・特殊警備隊SSTを創設し大阪特殊警備基地に配置する。 警察庁は大阪府警に第3機動隊を創設し空港周辺警備に充てる。 関西空港建設妨害、関西空港廃港にも失敗した左翼の過激派。 異様なまでに空港建設反対妨害に執着した中核派など左翼の過激派。 空港建設反対妨害がアイデンティティになってしまい迷走し衰弱した左翼の過激派。 左翼の過激派も自覚してきている。 左翼の過激派はフェミニズム、ジェンダーに入り込み自らの思想・主張を巧妙に反映させてきたが、フェミニズム、ジェンダーには左翼の過激派活動家、関係者が多いことがバレてきた。今度はLGBTに食い込もうと必死な左翼の過激派。 差別に反対という崇高な考えではなく、利権・勢力拡大・自分達への批判を弾圧するためにヘイト、レイシズムと声高に叫ぶ左翼の過激派と一般の左翼。 新しい分野、新しい利権に目ざとい左翼の過激派と一般の左翼。 京都大学の年増の中核派大学生が共産党の街宣車を借りれるようになり、共産党が部落解放同盟批判を遠慮し始めるなど、左翼も内部闘争を自粛し団結に近づいてきた。 落ちぶれたので敗北者連合を思いつてきた左翼。

  • 公開から50年「新・猿の惑星」現代のアメリカに未来の猿 因縁の猿

    新・猿の惑星 ESCAPE FROM THE PLANET OF THE APES 20世紀FOX 配給 20世紀FOX ロディ・マクドウォール キム・ハンター ブラッドフォード・ディルマン サル・ミネオ ナタリー・トランディ エリック・ブリーデン ウィリアム・ウィンダム リカルド・モンタルバン 消滅する地球。 かろうじて消滅する地球から宇宙船で脱出できた猿のコーネリアスとジーラとマイロ。 行きついた先は1973年の地球だった。 宇宙船から出てきたのが猿だったので動物園に連れていかれる。 ディクソン博士と理解しあえたコーネリアスたち猿。 しかし、マイロがゴリラに殺されてしまう。 地球で友好的に迎えられる猿。 しかし大統領科学顧問ハスレイン博士は地球の将来が猿の支配する星になっていることを突き止める。 猿を危険視するハスレイン博士。 ロディ・マクドウォール主演という地味作。アイデア勝負である。 大統領はウィリアム・ウィンダム。 コロンボでもロディ・マクドウォールと共演する。

  • 明石家さんま敬愛する芸人うなぎ焼肉など1日10食 2夏に豪華グルメ

    1990年代、MBS毎日放送の昼2時のワイドショーに 明石家さんま敬愛芸人 Mrオクレ が出演した。 虚弱体質のMrオクレ。 Mrオクレに夏の豪華グルメを食べさせることになった。 うなぎ、焼肉、寿司などMrオクレに1日10食食べさせる。 Mrオクレは寿司屋の店主に 「大将、これは・・・」 などとグルメレポートを敢行。 普段は出前のうどんを1日1食ですませているMrオクレ。 Mrオクレに高カロリーのスタミナ料理を1日10食を食べさせると苦しむMrオクレ。 Mrオクレは 「もう勘弁してえなあ・・・」 と言い出す。 「滅多と食べられへんねんからようけ食うとけ!」と言われるMrオクレ。 苦悶の表情を見せるMrオクレ。

  • 朝日新聞2001検証

    朝日新聞2001検証 2001年1月7日朝刊の社説で、「同盟の虚と実と」と題し、 「核の脅しをたてにした安保がいつまでも続くとは思えない。」 と理想論を述べている。 2001年5月10日朝刊の社説では、「はっきりNOと言え ミサイル防衛」と題し、 「集団自衛権との関係でも、論議を引き起こすことになるのではないか。米国の新ミサイル防衛構想に対抗して中国が核戦力増強に走る-これほど愚かで危険なシナリオはない。同盟国として日本が米国に正面から意義を唱える。いまなすべきはそれだ。」 と主張している。 2001年6月29日朝刊の社説では「対地訓練は必要なのか 空自誤発射」と題し、 「対地攻撃訓練を続ける必要性を根本から考え直してみるべきではなかろうか。専守防衛の日本で対地攻撃支援射撃が必要になるのは、日本の領土に対しての大規模な侵攻があった場合であろう。冷戦の終わった今、そんな想定にどれほど現実性があるのだろう。」 と主張している。 防衛には冗長性が必要ということを全く理解していない主張である。 2001年7月15日朝刊の社説で、 「北朝鮮や中国の軍事動向には、確かに不透明な部分も多い。だからと言ってその脅威を必要以上に言い立て両国の警戒心をたきつけ、より大きな脅威を招く。それほど愚かなことはない。両国を国際社会の責任あるパートナーとして迎える努力こそが最良の防衛政策だと肝に銘じるべきだ。」 と理想論だけを展開している。

  • 亀石征一郎死去「西部警察PART2大門軍団 激闘再び!」渡哲也vs亀石征一郎

    西部警察PART2 第1話 大門軍団 激闘再び! 渡哲也 三浦友和 舘ひろし 峰竜太 御木裕 井上昭文 高城淳一 亀石征一郎 北村総一朗 戸塚孝 新井一夫 永野明彦 鈴木和夫 檀喧太 クロキ・プロ グループ十二騎会 三石千尋とマイク・スタントマン・チーム 石原裕次郎 脚本 新井光 監督 小澤啓一 協力 日産自動車 鈴木自動車工業 朝日ヘリコプター 共豊産業 エンケイアルミホイール 制作 石原裕次郎 製作 テレビ朝日 石原プロモーション 日産クリッパー小型トラックに仕掛けられたニトログリセリンが爆発し、木端微塵となる。 さらにバスにもニトログリセリンが仕掛けられる。 バス運転手が狙撃され死亡、バスは暴走する。 パトカーがサイドから挟んで止めようとしているとき、後ろからダンプが来た。 ダンプからバスに乗り移りバスを止めた男がいた。 西部署に配属された沖田五郎(三浦友和)だった。 沖田五郎は本庁特務3課で任務中に重傷を負った後、西部署に転属を希望してきた。 犯人(亀石征一郎)はさらに犯行をエスカレートさせていく。 犯人は東京湾フェリーにニトログリセリンを持った部下(鈴木和夫)を乗せる。 犯人は要求に従わなければ自分の言うことを何でも聞く狂信的な部下をニトログリセリン自爆させフェリーを沈没させると脅迫する。 犯人は銀行本店金庫にある20億円を奪取したのち海外逃亡するので、銀行から空港まで警察がエスコートするよう要求する。 破壊車両の230日産グロリアにも散光式回転灯を載せていて迫力がある。10台、散光式回転灯車両が映ると圧巻である。 三浦友和、体当たりの演技。角刈り短髪は「大門の弟のようだ」と新聞で書かれた。 渡哲也の角刈りレイバンティアドロップサングラスに続く三浦友和の角刈りだったがほどなくして普通の短髪になった。 亀石征一郎が堂々とふてぶてしい犯罪集団統領を熱演。 戸塚孝、新井一夫、永野明彦などグループ12騎会のアクション俳優が出演。新井一夫はスペクトルマンのレギュラーだった。 悪役俳優・檀喧太は今回、気のいいダンプ運転手で出演し自分でダンプを運転している。 鈴木和夫はもう40歳を超えているが小物チンピラ犯罪者ばかりだった。

  • 『共産党「日米安保廃棄」政権公約から除外』 その程度では全く信用できない低レベル過ぎる共産党

    共産「日米安保廃棄」政権公約から除外へ:朝日新聞デジタル (asahi.com) 共産党の田村智子政策委員長は9日の記者会見で、党綱領で掲げている日米安保条約の「廃棄」について、次期衆院選の政権公約には盛り込まない考えを示した。 田村氏は「今度の衆院選は政権交代を目指したい。立憲民主党などとの政策の一致点を公約に掲げることになる」と説明した。そのうえで「目指す連立政権のなかで、安保条約廃棄は一致点として求めないことはすでに表明している」と語った。 ただ、党の綱領を変えるわけではないとし、「党独自として目指すべき方向と(政権公約を)二段構えで出していくことで議論している」と述べた。 共産「日米安保廃棄」政権公約から除外へ:朝日新聞デジタル (asahi.com) この程度のことを鬼の首を取ったように言い立てる低レベル過ぎる共産党。 このことを言い出した共産党参議院議員・田村智子共産党政策委員長は2012年に 陸上自衛隊のレンジャー訓練で隊員が市街地を通ることに対し 「十分な食事も睡眠も与えられずに人殺しの訓練をしてきた隊員が、街に入っていくのは断固として許さない」 と発言している。 市街地でも戦闘は発生する 陸上自衛隊が市街地を通るだけのことを大声で絶叫し反対した共産党参議院議員・田村智子共産党政策委員長。 このような人物が日本とアメリカの統合作戦を受け入れられるわけがない。 2019年夏には、神戸市の須磨大丸で開催される防災フェアに陸上自衛隊が参加する予定だったが 共産党市議会議員と共産党傘下の新日本婦人の会が須磨大丸に押しかけ、須磨大丸店長を取り囲み大声で陸上自衛隊の参加に反対を叫び、陸上自衛隊の参加中止を強要した。 さらに共産党市議会議員と共産党傘下の新日本婦人の会は、陸上自衛隊の参加中止を強要によって陸上自衛隊参加断念にいたったことTwitterで自慢、自画自賛した。 そのうえ共産党市議会議員と共産党傘下の新日本婦人の会は、普通の人からの強い批判の声が上がるとTwitterのつぶやきを削除した。 普通の人からの強い批判の声に対し謝罪も弁明もせず逃げた共産党。 この程度のことも有権者に真摯に対応できない共産党は国家安全保障に関わる重大政策でも国民を裏切るだろう。 共産党がもうすこしでも信用されたければ 自衛隊の大幅増強 防衛費の大幅増 自衛隊基地やアメリカ軍基地の周辺でおこなわれている反対運動の即時中止 くら

  • 放送から35年「私鉄沿線97分署」第85話 横浜たまプラーザに大阪ヤクザ

    私鉄沿線97分署 第85話 チンピラだってデカの友!? 渡哲也 鹿賀丈史 古尾谷雅人 小西博之 斉藤慶子 山口果林 四方堂亘 武藤章生 北原佐和子 長門裕之 御木裕 我王銀次 音楽 加瀬邦彦 音楽コーディネーター 田村進一朗 主題歌 五木ひろしブービーズ 脚本 児玉宜久 監督 手銭弘喜 協力 日産自動車 ヤマハ発動機 製作 テレビ朝日 国際放映 石原プロモーションの若手・御木裕がメインゲストで出演。 横浜市青葉区にある東急田園都市線たまプラーザ駅に大阪弁のヤクザチンピラ我王銀次が現れる。 古尾谷雅人は78年型ポンティアック・ファイアーバードをポンコツと言う。 西部警察PART3では日産自動車とスズキの協力だったが、私鉄沿線97分署では日産自動車とヤマハ発動機の協力となった。 西部警察PART3で白黒パトカーは新車が6台使われていたが、私鉄沿線97分署の白黒パトカーは中古の改造で、このころには日産セドリック430前期型と日産グロリア430前期型の2台が使われる。 Y30日産セドリックHTは前番組の西部警察PART3末期に使われ始め、私鉄沿線97分署にも継続して登場する。

  • 殺人鬼・西川をコント化した芸人1

    日本テレビ系ドラマ「子連れ狼」の子役俳優・西川和孝。 西川和孝は金銭トラブルにより金融業者を殺害し死体を遺棄した。 西川和孝は無期懲役になった。

  • 狂気アニメ主題歌を歌うアイドル

    気狂い狂気アニメ「天才バカボン」の主題歌は アイドル・フォー というアイドルが歌っていた。

  • 日本公開から45年「ハッスル」転落人生で性風俗産業に入るも自殺した女の父が事実を受け入れられない

    ハッスル バート・レイノルズ カトリーヌ・ドヌーヴ ベン・ジョンソン アーネスト・ボーグナイン エディ・アルバート ポール・ウィンフィールド アイリーン・ブレナン シャロン・ケリー ジャック・カーター 脚本 スティーブ・シェーガン 撮影 ジョセフ・バイロック 音楽 フランク・デヴォール 製作 ロバート・アルドリッチ 監督 ロバート・アルドリッチ 海岸で若い女の死体が発見された。警察は自殺とみて捜査はしない方針だった。 しかし女の父ホリンジャーが乗り込んできて刑事フィルを殴り、捜査させる。 刑事フィルは仕方なく捜査する。 女はマイナーなポルノ映画出演要員や乱交パーティー要員だった。 転落し続けた女の自殺だった。 信じない女の父ホリンジャー。 女の実態を父ホリンジャーに知らしめるため、女が出演したポルノ映画を見せると女の父ホリンジャーは号泣した。 女は大物弁護士の裏稼業の性風俗産業の一員だった。 刑事フィルは、売春婦で大物弁護士の愛人でもあるニコルと付き合っていたが、売春婦で愛人家業をやっているニコルとの結婚はためらっていた。

  • 朝日新聞2000検証

    朝日新聞2000検証 2000年5月17日朝刊の社説で、「夢想は疑心暗鬼を呼ぶ ミサイル防衛」と題し、 「この構想は、いわば米国のひとりよがりではないか。あまりにも素朴な技術振興は根底にありはしないか。冷戦の終了で断ち切ったはずの軍拡が、また始まることになる。警戒しつつも、外交的な手段を尽くして、こうした国々を国際社会に受け入れる。その努力こそが安全保障の王道であろう。」 と主張している。 2000年8月11日朝刊の社説では、「新潮流の備えこそ 自衛隊50年」と題し、 「OECDがまとめた主要国の購買力平価(データのない中露は除く)で比較すると、日本の防衛費は米、英に次ぐ規模に達している。先の南北首脳会議を機にようやく緊張緩和の兆しが見える朝鮮半島を、冷戦状態に引き戻すような敵視政策は許されまい。」 と主張している。 一番敵対的で拡張主義の軍事大国である中国、ロシアを無視し日本が軍事大国だと唱え、 さらに朝鮮半島情勢の判断を間違える朝日新聞の安全保障感覚のなさには呆れるしかない。 さらに 「TMDは中朝などの警戒感が強く、技術面、コスト面での難点も多い。開発を断念すべきである。」 と続け、具体的安全保障政策がまったくみえてこない。 2000年12月16日朝刊の社説では、「『買い物』は何のため」と題し、 「次期防衛力整備計画の総額はもっと絞り込むべきだった。周辺諸国に働きかけ、ともに軍縮を進めることは財政上も必要ではないか。さらに思い切った縮小が必要でないか。いったい、どこのハイテク戦車が攻めてくるのか、解せない話だ。」 と主張している。 中国の軍拡など東アジア情勢を無視した夢想ばかりの主張である。

カテゴリー一覧
商用