searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

wfw−greedさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
物欲買い倒れ日記
ブログURL
http://windfieldway.com/greed/
ブログ紹介文
無類の通販大好き、ブランド大好き、家電大好き・・・物欲の塊の人間が戒めもかねてアップします。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wfw−greedさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wfw−greedさん
ブログタイトル
物欲買い倒れ日記
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
物欲買い倒れ日記

wfw−greedさんの新着記事

1件〜30件

  • クイジナート コーヒーメーカー

    15年ほど前にアメリカで購入して愛用していたクイジナートのコーヒーメーカーがついに壊れてしまった。いろいろ物理的に動くところは、ガタが来てもだましだまし使っていたが、ついに水漏れが始まったので、あきらめることにした。 当初はトレーを敷いて使っていたが、一回やるだけでトレーからあふれるぐらい漏れるので、ついにあきらめた。漏れる水は温かいので、水蒸気が伝って漏れているのか・・・どの経路かわからないので手の施しようが無かった。 このクイジナートは12杯分の大きなもので、豆から全自動でできるので重宝していた。しかし、だんだん豆からやるのが面倒になり、ここ数年は粉からしかやっていなかった。 あと、魔法瓶構造なので保温がきき、結構長い間温かく飲めるので、そのあたりは次買うものも魔法瓶タイプの一択であった。 そこで、次に買ったのはステンレス魔法瓶方式で定評のあるサーモスのものにしました。こちらは、大きさはクイジナート級に大きいのですが、ミルはなく豆からはできません。ポットも若干小さく8杯分です。ヘビードリンカーですが6杯ぐらいで十分です。それ以上になると、あとで淹れ直したほうがいいですね! 注ぎ口はクイジナートのように注ぐときに横に漏れたりしないので、こちらのほうが優秀です。ふたの部分もがっつり保温タイプになっており、保温性もこちらのほうがよさそうです。 あと、クイジナートでもあって便利だったのが、タイマー。早朝からお出かけの時など前の晩にセットしておけば指定の時間にスタートしますので、朝一番で淹れたてのおいしいコーヒーがスッと飲めます。ここははやり保温と共に必須項目ですね。 あと、これは水を入れる部分は手提げバケツのように取り出せ、それに水を入れてくればよいので、水入れは本当に楽です。掃除もしやすいように、完全にバラバラにして掃除できるので清潔好きには良いかも。。。 なかなか使い勝手が良いので皆様もいかがでしょうか?

  • BRICK HOUSEのシャツ購入

    BRICK HOUSEのシャツをまとめ買いしました。 BRICK HOUSEはTokyo Shirtsのブランドです。このTokyo Shirtsは結構しっかりしたものをお値打ちに提供しているブランドです。 ここのシャツは時々、サイズがフルで揃わなくなると、結構びっくりするようなお安い値段で売っている時があります。 今回こんな感じでビジネス用のシャツを少々。うちはあまり服装にうるさくないので色や柄のシャツでもOKです。ポロシャツの人もいますしね。。。 でも、買ってから気が付いたけど、ストライプばかりでした(笑)。チェックや柄物もあったけど、気が付いたらストライプばかりなんですよね~。 あと、素材も化繊からコットン、形状記憶まで。高級素材のピマコットンのものもお安く売っている。 ちなみに、ピマコットン(Pima Cotton)とはアメリカ南西部で作り出され高級綿の一種。 エジプト綿とアメリカ綿との異種交配によって作られたようです。ピマコットンを100%使用したていれば「スーピマコットン」と名乗ってよいようです。時々スーピマコットン使用って聞きますよね。スピーマという登録商標のようです。だから、素材としてはピマコットンというのが正しい気がしますね。 まぁ、ちょっと脱線しましたが、お安く良いものが売っていますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

  • Acer電源やられた。。

    以前、娘に購入したAcerのノートパソコン。電源ケーブルを忘れ帰省してきた為、急遽アダプターを購入して対応したり、今度はケーブル自体をなくして購入する羽目になったりと、電源ケーブルがらみでいろいろとトラブルがあったが、今度はケーブル起因と思われる電源トラブル発生。 娘に購入したケーブルだが、粗雑に扱われ写真のような有様。「時々電源が落ちる」とのことだが、バッテリー駆動なので、仮に断線してもバッテリーが空っぽにならなければ、電源が落ちることはない。 どうも断線しかかっているケーブルで、たびたびサージをぶち込んだようだ。 上の写真(正常状態)のバッテリー充電ランプ(オレンジ)がつかず、電源のランプ(青)が赤く点滅。 以前、フリーズした時にサポートセンターの人に教えてもらった必殺リセットボタン(下記写真の小さな穴に細い棒を突っ込む)を押してもダメ。 画面は真っ暗で全く電源が入らない。。。 もちろん、ソフトの問題ではないので、タスクマネージャーや電源の長押しでもダメ。 ショップにもっていくと、調査だけで9千円とのこと・・・・。 どうしてもすぐにパソコンが必要だったので、泣く泣く中古のパソコンを購入。 データ移植のセットアップなどが終わって・・・それでもあきらめがつかなかったので、先ほどの上の写真のリセットボタンを2分押してみると、なんと起動! 実は何かの記事で、デスクトップの電源のリセットでコンセントを抜いてしばらく放電・・・と書いてあったことを思い出し、リセットボタンのマークがバッテリーを外す絵が描いてあったので、これは強制電源OFFだけでなく、多少の放電時間が必要なのでは?と長押ししてみまたのです。 Acerのパソコンで電源が入らない・・・というトラブルが発生した場合、ぜひお試しください。一回押すだけじゃなく「長押し」です。ソフトのトラブルではなくハードだと思い込んでいたので長押しという発想はありませんでした。 中古パソコンが一台余ってしまったが、まぁよしとしましょう。 ・・・で、悪の根源の切れそうなケーブルは幸いコンセント側で互換品があるので、さっそく購入しました。

  • TOMMY HILFIGERのTシャツ

    TOMMY HILFIGERのTシャツが色あせてきたので捨てました。 いつものように捨てる前にパチリ。 これ、例のごとくアメリカで買ってきたやつで、Sサイズだけど巨大。MADE IN HONDURASっていうところがアメリカですね。 日本だと安い物は中国と決まっていますが、アメリカは世界中から米ドルパワーで搾取しています。だからホンジュラスなど日本で滅多に見ることが無い生産国の物がいっぱいあります!! 今はオーバーサイズが流行っているけど、当時はぴっちりとしたサイズが流行っていたため、ほとんど着ることはなく・・・最近着るようになり、ついに寿命を全うしました。15年ぐらいたっていると思う。。 バブルのころはスーツをはじめオーバーサイズが流行って、ダボダボがかっこよかったのですが、平成になりぴっちりとしたチビTをはじめにピッタリサイズが流行りました。 平成の後半から令和にかけては、またダボっとしたサイズが流行っているようで、ピタピタTシャツは古臭くなってきました。それにしてもファッション界は繰り返しますね。。。 肩パット入れて、「シモシモ」が流行るかも?! TOMMYも正直、現地ではちょっとオジサンっぽい感じ(若者はアバクロ、アメリカンイーグルですから・・・)でしたが、日本では結構若い人も好んで来ています。 15年以上着てますが、ほつれは一切なく、品質はいいですよ。ラルフローレンと同じ感じですね。丈夫です。さすがに色あせてきましたが・・・。 貴方も一枚いかがですか?

  • ペン差しを買いました

    先日、ipad miniに革製の手帳型のカバーを買いました。 このipad miniはずいぶん前に買ったのですが、色々なiPadの中でも一番使いやすいサイズでいまだに一線級として活躍しています。スペックも必要十分で申し分ありません。正直、webの閲覧とスケジューラー、メールチェックだけなので、そんなにハイスペックは不要です。 最近、手帳の代わりに使っている為、ちょっと本当のメモを書きたい時に、リアルなペンが必要になることがあり、ペンを格納したいと思うようになり、アドオンでペン差しを探していました。 そこで、今回購入したのが、パイロット の革製ペン差し付手帳バンド (PBB-05)というやつです。 これは、手帳バンドとして手帳に付けるものです。その、手帳バンドにペン差しが一体になったものです。 ペン差し部は本革で手帳と共に使い込むほどにいい感じになってくるでしょう。 太軸のペンにも対応するために、結構径は太いです。3色ペンどころか5色ペンまで格納できました。ぶっとい万年筆でもOKでしょう! 一応、パイロット製なので品質はばっちりです。あと、サイズが色々有りますので、気を付けてください。

  • ティンバーランドの靴ではなくシャツ

    ここ最近、ファッションネタばかりですが・・・最近、色々な服をドンドン捨てているので、捨てる前に記念撮影をしています(笑)。 最近ではアウトレットなどティンバーランドのアパレルを扱うショップも多くありますが、今から20年ぐらい前ではまだ、珍しい存在でしたので、すぐに購入させていただきました。 学生時代にティンバーランドのモカシンを愛用していたので、靴にはなじみが有るのですが、靴にあったアウトドアテイストのアパレルが結構売っていて、トータルコーディネートが出来ます! だいぶくたびれて薄々になってきましたので、そろそろお払い箱へ。 しっかりとした作りなので、ほつれなどは一切ないのですが、さすがに何度も洗濯をして色がくすんできましたね。 あと、今はどうか分からないのですが、アメリカンサイズなのでXSにしました。 なかなかXSって無いのですが、珍しくあったので、即買いした記憶があります。 今ではカバンや服など靴以外も沢山売っています!ティンバーランドのアパレルは結構いいですよ!

  • ホリスターのチェックシャツ

    ホリスターのチェックシャツも寿命になったので、捨てることになりました。 こちらもアメリカで買ってきたものだが、10年以上使ってほころびてきた。 この、ホリスターのシャツは、非常に厚手で洗濯をしてもなかなか乾かない。とても重たい生地で、いかにもアメリカンって感じです。 ボタンも大きくはめるのも固く・・・非常にごっついイメージです。アバクロンビー&フィッチの姉妹ブランドで、カモメがトレードマークで南カリフォルニアをイメージ。サーファーのイメージが強いブランドです。 アバクロが東海岸のニューヨークなら、ホリスターは西海岸のロスアンゼルスって感じですね。 アメリカではアバクロ、ホリスター、アメリカンイーグルなどお値打ち価格なので、若者に人気ですが、日本ではまだ5店舗ぐらいしか無いので、まだ高い値段ですね~。 あと、アメリカンブランドに共通するように、手が細くて長い!!! ながいね~。 サイズもアメリカンサイズなのでSにしました。ちょっと日本よりワンサイズ大きい感じですね。 暖かい季節はTシャツの上に羽織る感じでも良いですし、寒い時期ならばインナーとしてもOKです。 この手のシャツは春夏秋冬問わずフル活躍ですね!

  • TOMMY HILFIGERのシャツ

    TOMMY HILFIGERのシャツがもうボロボロになってきたので、捨てようと思います。捨ててしまう前にパチリ。 アメリカに住んでいる時は、TOMMY HILFIGERはそんなに高い印象は無かったのですが、日本では結構高い。 あと、ゴルフウェアなどちょっとオジサンっぽい印象があったが、日本ではそうでもないらしい。 日本では従来から舶来ブランドに弱く、アバクロやホリスターなども初めの頃は高値で売れていた。 まぁ、TOMMY HILFIGERの製品はきっちりとしていて、縫製もしっかりしていて、ラルフローレンの並行輸入品などに比べても良い印象。 これは普通のシャツですが、とあるところに惹かれて、アメリカに住んでいる時に数種類買ってきた。それは胸ポケットがあるからです。この手のシャツで良いなぁと思うとほとんど胸ポケットが無いケースばかりなのですが、TOMMY HILFIGERは胸ポケットがあるのです。スマホをジャケットやズボンではなく、ここに入れたいからです。 真っ白ないわゆるYシャツというものよりも、ちょっとカジュアルなシャツを好んでいたのですが、ことごとく胸ポケットが無いのです。ラルフローレン、カルバンクライン、アバクロンビー、バナナリパブリック・・・・。 私の調査(笑)では、TOMMY HILFIGERとアメリカン・イーグルぐらいです。 ということで、この2社のシャツを多く買ってきたのですが、10年以上経って残すところあとわずかです。 そんなアメリカ時代の思い出の品でもあるので、今回写真に収めてお別れです。

  • 加湿器のフィルター交換

    我が家の空気清浄機に気化式の加湿機能があるが、そのフィルターがカビだらけになって、ばい菌をばらまいているだけなので、フィルターの交換とカビの予防剤を投入。 下のような空気清浄機の中に、布のような物がセットしてあり、ここに風を当てることで湿気を放出するというもの。 自然の気化なので、超音波タイプのように加湿しすぎにならない。ヒーターで温めて気化させるものでもないので、電気代はかからずそれなりに人気が有る。 ただ、加熱しないのでタンクの中や、フィルターの中は雑菌が繁殖しやすい! 定期的にフィルターを交換しないと雑菌をばらまくことになります。 そこで登場したのが、タンクの中に薬剤入れるタイプ。この下の物は毎回タンクに入れる手間を省く為に、1か月入れっぱなしの物。 こんな感じでスティックタイプの薬剤を入れておくだけで、ゆっくりと有効成分が溶けだしていくというものです。 ただ、水道水を使っているからには、いくら除菌してもカルシウム成分が付着します。そこで、登場するのがクエン酸。これでフィルターを定期的に洗えば、白く付着するカルシウム分が取れます。 加湿器も、なかなかメンテナンスフリーとはいかないですね。。。

  • 思い出のシャツ(CRES xe:com)

    今から25年ぐらい前に、たまたま旅行の時に新宿のどこか(完全にどこか忘れた)でふらりと寄ったお店で、ふらりと買ったシャツ。 何も考えずに買ったのだが、意外と丈夫でしっかりとした作りで、愛用していた。お気に入りで、大切に来ていたので、なんと25年以上愛用。 さすがに、ついにほころびて来たので、お別れすることに。 ひょっとかしたら、何か情報が無いかと検索してみたら、まだ作っているようです! CRES xe:com(大阪シンコー) というブランドなのだが、どうやら大阪のメーカーで、この中国製のファストファッション全盛の世の中に、MADE IN JAPANにこだわって作っているメーカーでした。 そして、なんとたまたま買ったシャツが、このブランドのトレードマークのモノトーンのストライプシャツで襟がマイタ・カラーだったのです。 だから、いまだに同じシリーズのシャツが売っていて、感動しました!! マイタ・カラーとはストライプの向きを変えてかぶせるようなデザインで、ボタンで襟を留めるようになっています。 25年も前の・・・それも、その辺の店で買ったシャツが、いまだにあるなんて・・・。スゴイ。 また、このメーカーのシャツを買ってみようと思いました!!お値段も良心的で、買いやすい価格ですので、いかがでしょうか?

  • ラルフローレンのラガーシャツ

    今年のラグビー人気でまたまた火が着いてきたラガーシャツ。 有名な所ではカンタベリーですが、ラルフローレンなども作っています。 ラガーシャツと言えば、太目なボーダーに白い襟。頑丈に作られたコットンシャツ。補強などもしてあったり・・。 私はラルフローレンのラガーシャツ風のシャツを持っていますが、若干襟がボタンでなかったりと違います。 やはり、最近のラグビー人気に乗って、定番のグリーン×ネイビーやエンジ×ネイビーの太めのボーダーがいいですね。 ちょっとレトロな雰囲気になります。 下はチノパンなどを合わせると、なぜかトラディショナルなアメリカンスタイルに見えます。 ワールドカップは終わってしまいましたが、オリンピックでもラグビーは有りますし、当面ラグビー人気も続きそうなので、アイテムに一つ加えてはいかがでしょうか? あっ、ちょっと注意は・・・以前はは本格的なイメージでちょっとタイトシルエットで細マッチョをアピールでしたが、最近はラガーシャツでもゆったりと着こなすのが今風ですね。まぁ昔のスタイルに戻った感じですかね?! そのうちダボダボの肩パットの入ったダブルのスーツ・・・といったバブルファッションも流行ってきますかねぇ~?!

  • エコカイロってすごいね!

    ちょっと前から巷で話題のエコカイロ。 気にはなっていましたが、まぁ使い捨てで十分でしょう・・・と、スルーしていましたが、おしゃれなデザインと安さで、思わず買ってしまいました。 なんとなくオイル缶のようなデザインで、中身もオイルのような感じで、なんと100円で売っていたので、思わずゲットしてしまいました。 このエコカイロは中の金属片を曲げると、そこから結晶化が進み暖かくなります。30分ほど暖かいそうです。むき出しだとすぐに冷めてしまうので、ハンカチなどで包んで保温しておくと長持ちします。再利用する時は、熱湯に入れるとまた結晶していたものが透明な液体になります。 正直言って、再生する時に熱湯に入れるのは全然エコではなく化石燃料を使う訳で、地球にやさしくないのです。ただ単に使い捨てではないのでゴミが出ないだけです。 正直、ここまで読んだら、「要らないや」と思いますよね。私もそうでした。これは使えないなぁ~と。 でも、これ、見たことない人が、初めて見ると感動しますので、エンターテイメントとして、飲み会などに持って行くと良いでしょう!実用性は無くて、エコでもないのですが、その結晶化して熱が出る反応を見るだけでも、なかなか見ごたえがあります。 知らない人に渡して、金属片をポキッとしたら、どんどん結晶化が進み熱くなっていくので、おぉー!!!とびっくりすること間違いありません。 ・・・と言うことで、飲み会グッズにいかがですか?

  • オークリーの靴下

    先日、ロードバイク用の靴下を探していて、たまたま見つけたオークリーの靴下。3パックでけっこうお安い割に、丈夫で品質も良いので、今度は種オート丈の靴下も購入。 くるぶし丈の靴下もショート丈もどちらも白、黒、グレーの展開で、3つとも同じ色か3色アソートが選ぶことが出来る。 また、どちらも非常にしっかりとした作りで、厚手な感じです。大げさに言うとサッカー用の靴下のような感じです。くるぶしまでの靴下は、ブランドのトレードマークのOの字が書かれており、一目でオークリーと分かります。しかし、ショート丈の方は、アルファベットでOAKLEYと足首に書いてあり、正直他の人にはわからないです。まぁ、自己満足ですね(笑)。 とてもしっかりとした品質なので、どこのOEMかなぁ~と会社名を見てみると、ミラリジャパンと見慣れない社名。ナイガイとかレナウンと書いてあると思ったが、拍子抜けであった。もしくは、オークリージャパンなら分かるが・・・。 そこで、ちょっと調べてみると、なんと最近ミラリジャパンがオークリージャパンを買収したようです。ミラリジャパンは、世界一のアイウエアメーカー、イタリアのルックスオティカの日本法人で、ルックスオティカは2007年に「オークリー」を買収し、傘下に収めた。ミラリジャパンは、この合併で組織を一元化することにより、企業の総合力向上、効率的な営業力の強化を狙う・・・とのこと。なるほど。アイウェア関連の会社なんですね。 ルックスオティカは、主力の「レイバン(RAY-BAN)」を始め、「シャネル(CHANEL)」「ブルガリ(BVLGARI)」「プラダ(PRADA)」「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」など有名どころを手掛けているようです。 さらに、サングラスハット(SUNGLASS HUT)、レンズクラフターズ(LENS CRAFTERS)など大型眼鏡専門店チェーンを世界中で展開し1兆円以上を売り上げているらしい。 良い造りなので、てっきり服飾メーカかと思ったら、純粋にアイウエアつながりなんですね。 勉強になりました(笑)。 いずれにしても、この3パックの靴下がとってもお買い得なので、ぜひ皆さんにもおすすめですよ!

  • タブレットはiPad miniサイズが使いやすいね

    我が家はiPadやiPad Pro、iPad mini、KindleFire、Nexus7、TransBookなど色々なタブレットを使ってきましたが、結局一番使っているのがiPad miniです。 ちょっと昔のiPad mini4です。 いまだに現役ですが、サクサク動くし軽いし見やすいので、ベッドサイドに置いていつも寝転がって見ています。ほぼ毎日寝る前のひと時に使っているので、カバーがボロボロになってきました。 しかし、スペック的には申し分なく、アプリもほとんど何も入れていないので、工場出荷状態?!なのでサクサク動きます。スマホもタブレットもアプリを入れないことが長く快適に使う秘訣?!ですね。 今回も前回同様に背面は固い樹脂で、液晶面は柔らかい合皮のタイプをセレクトしました。折りたたむとスタンドになるし、閉じるとマグネットでスリープになる物です。 カバーもやはりシンプルなものが一番使いやすく、長持ちします。 凝った造りのカバーは、あっちこっちが傷んできますし。。。 色はシルバーです。前回はグレーだったので、同じ系統のシルバーグレーです。 裏は半透明なので、リンゴマークが良く見えますね?!

  • ソニー ハイビジョンハンディカムHDR-TG1

    皆さん、最後にビデオを撮ったのはいつでしょうか? 我が家は子供が大きくなるにつれて、ビデオを撮る機会がめっきり減りました。 特に、最近はスマホで簡単に動画が撮れるので、ハンディーカムで撮る必要が無くなってきた。 唯一撮る機会は体育祭ぐらいでしょうか。 それも小・中学校だけですね~。 我が家のビデオレコーダーはソニー のHDR-TG1です。当時非常にコンパクトながらハイビジョンが撮れるということで非常に人気の有るモデルでした。もちろんレンズはソニーお得意のカールツァイスレンズ。 しかし、こちらもほとんど出番がありません。バッテリーがヘタって購入する必要があるが、純正は高いので互換品にした。さらにUSBで充電できる充電器もセットで購入。 スペック的には互換品のほうが上です。ただ、互換品は耐久性は分かりませんね。 あと、SONYはメモリースティック PRO デュオなんです。予備にもう一つ買おうと思ったのですが、あまり他に使い道が無いので、MicroSDを変換するものを買った。

  • エンポリオアルマーニとアルマーニジーンズ

    エンポリオアルマーニとアルマーニジーンズのTシャツを娘にあげました。 昔はピッタリサイズが流行っていましたが、最近はゆったり系が流行っているので(太って似合わなくなったという説も・・)、娘へ譲ることに。 ジョルジオアルマーニ ⇒ エンポリオアルマーニ ⇒ アルマーニジーンズの順番でカジュアルになっていく。 アルマーニのブローチが付いているのですが・・・タグを見ると、UNDERWEARと書いてある。下着?マジか? もう一つが、アルマーニジーンズ。こっちもぴっちりで・・。 娘へ進呈。。。娘ならゆったり着ることが出来るかな?! 古着屋に売ってもタダみたいな金額なので、娘用でもう少し頑張ってもらいます。

  • 時計のベルトが長すぎる時

    娘のグッチの腕時計のベルトが少し長く、穴が足りなくこれ以上短く出来ないと、困っていたのでポンチで穴あけすることに。 ところが、女性用の腕時計のベルトの穴なんて、メチャクチャ小さいので、そんなポンチはもっていない。 そこで、ポンチを購入することに。 そしたら、0.5mm、0.8mm、1.0mm、1.5mm・・・・と14本セットで売っていたので買ってみた! メチャクチャ細い。。。 あと、ポンチを打つときのパンチマットも購入。 今回は1.5mmでピッタリ。 仕上がりも抜群!!! 変なササクレとかなくキッチリ抜けた。刃先もとてもよく切れるので軽くハンマーで叩くだけでOK。パンチマットもいい感じ。

  • Mate9からiPhone6sへ

    以前、下記の記事に書いたようにHUAWEI Mate9を落として画面を割ってしまい、電源が入らなくなってしまったが、修理に出したところ、全交換で56800円の見積もりが来た。 まぁ、保険で直すからまぁいいかと、思っていたがなんと、修理費用と現時点の時価(1年20%ダウン)の安い方しか下りない・・・とのこと。 従って、2万円ちょっとしか下りない可能性大。 ガーン。 正直、メールとWEB閲覧ぐらいで、スマホにそこまで高機能を求めないので、追加料金を払ってMate9を復活させたいとは思わない。。。 そこで、保険が出るであろう2万円ぐらいで探してみる。 現在、HUAWAYやASUS、Zenfone、OPPOなど海外勢のハイスペックな現行製品がとても安く買うことができる。 最近、マジですごいねぇ。これではアメリカがビビッて規制をかけたがる理由も分かる気がする。メチャクチャハイスペックなものが、半分以下の値段で売っている。 ただ、冒頭に書いたように、もうスマホにはそこまでのスペックを求めないので、中古機でも買おうと思う。できるだけ玉数が出て、状態の良い物を2万円ぐらいで探していると、iPhone6sにたどり着いた。 ただ、中古はバッテリーがヘタっていたり、動作不安定であったり、リスクが高いので、大手の販売店でAランク(傷無し、ほぼ新品)で探すことに。値段がこなれている価格分布の中心値はBランクであったが、あえてちょっと高めのAランクを狙って購入。また、急ぎで使いたいのでSIMロック解除ズミのものをセレクト。安さを追求するならソフトバンクの物を買って、自分でSIMロック解除すれば良い。 あと、容量は上述の用途なら32Gあれば良いし、カメラスペックも10メガ以上ならばもうそれ以上は必要無い。

  • ブラックレーベル・クレストブリッジのシャツ

    もともと英国のバーバリー監修のもと、日本人向けに三陽商会がライセンス契約でバーバリーのロゴを使って、ブラックレーベル(男性)ブルーレーベル(女性)のアパレルを展開していました。 ところが2015年末をもって、契約が切れたので、バーバリー・ブラックレーベル、バーバリー・ブルーレーベルとは言えず、新たにブラックレーベル・クレストブリッジ、ブルーレーベル・クレストブリッジというブランドになりました。一方、三陽商会とのライセンスを打ち切ったバーバリーは、直営店を展開するようになりました。 ただ、このクレストブリッジは、基本的にバーバリーの流れを汲んでいるようで、おなじみのチェック柄をメインに展開しています。英国調の雰囲気で、ブランドイメージもそのままバーバリーから受け継いだ感じです。 私は、会社に着ていくような、チェックシャツを持っていますが、やはりロゴがバーバリーじゃないのは残念。やはり微妙な立ち位置ですね。。。 特に何の変哲もない、ボタンダウンシャツです。 バーバリーのロゴが欲しい人は、直営店のバーバリーは高いので、インポートショップなどの並行輸入品ですね。海外では普通にアウトレットも結構たくさんあって、お手軽ですが日本は御殿場プレミアムアウトレットぐらいですかね。そんなに安くないし。。。

  • HUAWEI Mate 9 落とした!

    当時最強のスペックを誇っていた、HUAWEI Mate 9。 なんと、落下して壊してしまった。 レンズは割れるし、ディスプレーは割れるし、電源も入らなくなってしまった。 2年ぐらい前には最強スペックで6万5千円ぐらいしたスマホ。 大切に扱っていたが、ここにきて油断して、ケースに入れずに持ち運んでいたら、アスファルトに叩きつけられて、見事に破損。 このスマホはライカ製のダブルレンズを搭載しているのだが、少し飛び出しているので、構造的に当たりやすい。 当然のことながら、ディスプレーは5.9インチの巨大ディスプレーでかつ、4000mAの大型バッテリでずっしりと重く、落ちた時の衝撃は計り知れない。 今では、iPhoneなども大型化され、さほど珍しくないが、当時はびっくりするほど大きく重かった。 保証期限も過ぎて、どうしようかと考えていたが、とりあえずサポートセンターへ電話してみたら、すごく丁寧にWEBページから修理の申し込み方法を教えてくれた。 また、壊れた部位毎に金額も表示されて、概算も分かる仕組み。 さらに、なんと着払いでOKとのこと!! これならば、電気屋に持って行く必要も無く、コンビニから24時間送ることができる。 幸い、保険の携行品保証である程度なら補填できるので、修理することに。 アメリカの攻撃の矛先になって、最近注目のHUAWEI であるが、非常に対応は良く、技術力もある。トランプがねたむのも仕方が無いか。。。。 また、修理後、レポートします!

  • 横型の香炉があったなんて?!

    ペットや小さいお子さんがいる、お宅では常識かもしれませんが、横に寝せて使う香炉が有るのですね!! ビックリ! 仏壇の線香もなんと横型が有るではありませんか! ペット用の仏壇が普及するにつれて、この横型の香炉も徐々に市民権を得たようです。確かに、ペットだけでなく、小さいお子さんがいるお宅では、縦型の香炉ではむき出しで危ないですね。 この、横型の香炉は燃えないフェルトのようなものが敷いてあり、横に寝せてさらに上からカバーをかぶせます。すなわち、蚊取り線香の原理ですね。 カバーがしてあるので、倒れる心配がありませんし、うっかりペットや子供が触るリスクも減ります。 私が力説したいのは・・・普通の大人も、こちらの方が良い!!ということです。なぜなら、よく線香に火が着いたまま、お供え物を摂ろうとしたり、ロウソクに火をつけたりしようと、手を伸ばすと・・・熱っ!!と腕の辺りを火傷したことは有りませんか! そうなんです。子供やペット以外にも、我々大人にとっても、絶対にこちらの方が良いのです。 最近ではオシャレなバリエーションがあり、贈り物としても喜ばれますよ! これはいいね!

  • ラコステのシャツのサイズ

    ラコステのシャツが古くなったので、また購入しました。 ラコステのシャツの表記は独特で、一桁の数字で表記される。 この数字がくせ者で、とても分かりづらい。 1=XS、2=S、3=M、4=Ⅼ、5=LL 以前、2でよかったが、ちょっときつかった。なぜなら、銀ラコなのでスリムフィットなのです。ちなみに少し詳しく説明すると、緑のノーマルのラコステはカジュアル向けで、銀色のラコステはちょっとフォーマルで、スリム仕様なのです。だから同じサイズ2でも銀ラコはスリムなんです。 まぁ、痩せろってことですね(笑)。 ポロシャツも綿100%で定番デザインの緑のラコステ。一方、銀ラコはポリエステル混でシャキッとしているし、スリムなシルエット。 昔は何となくオジサンっぽいイメージだったが、最近は懐かしい気分半分で、愛用している!

  • パソコン電源アダプターケーブル

    子供がパソコンの電源アダプターケーブルを忘れてきたので、家に余っているケーブルで代用しようとすると、どれもこれもサイズが違って刺さらない。 よくよく見ると、こんなものは何でも同じだと思っていたら、全く違うではないですか!! 電圧も違うし、プラグの大きさが違って入らない。 こんな物、統一化すれば良いのに。。。とあきれ顔。 せっかく、昔の壊れたパソコンの電源アダプタをたくさん持っていても、入らないことにはどうしようもない。 特に最近の薄型パソコンは電源のプラグもどんどん小型になっている。 昔は外形5.5㎜*内径2.1㎜だったらほとんどOKだったのが、今の薄型パソコンではほとんど使われていない。我が家も薄型パソコンが何台もあるので、どれか刺さるだろうとトライするもダメ。電圧は19Vが多いので合っているのに残念。 仕方なく、今後のこともあるので、28種類のアダプターセットを購入。 結局適合したのは外形3.0㎜*内径1.1㎜。外形が4.0㎜は他のパソコンでよく見るが、3.0㎜は過去最細。タブレット用でしょうか。。。メチャクチャ細い。こんな細くて大丈夫?って感じです。 acer Swift 1 は 外形3.0㎜*内径1.1㎜ です! 普通の電気はには売っていないので、ご注意ください!? ちなみにこの手のアダプターは根元のほうは昔よく使われていた外形5.5㎜*内径2.1㎜ですので、最近の細い物は付きませんので、ご注意ください。

  • Enrico Coveri(エンリコ コベリ)

    学生時代、バブル絶頂期、大阪に住んでいた私は、Missoni、Versace、Trussardiなどのイタリアンブランドを好んでいた。そんな中、同じようなイタリアンブランドでEnrico Coveriというブランドも愛用していた。 その当時は派手な原色系のニットやジーンズにカラフルな刺繍がしてある物など、お決まりのライン展開。 それから30年近く経過して、ほとんど何も残っていなかったが、たまたま1つベルトが残っていた。ボロボロなので、そろそろ捨てようと思い、記念にパチリ。 当時のハデハデなエンリコ・コベリのイメージとは程遠い、どこにでもありふれたベルト。地味でちょうど良かったので、会社用に使っていた。 おそらく、ライセンス品でしょう。。。 この手のライセンス品ってとてもチープに見えてしまうのは私だけでしょうか?! 現在日本で売られているものは、財布、ベルト、ネクタイなど一部の商品で、エンリコ・コベリの代名詞のカラフルな色使いはすっかり、影をひそめています。 昔の派手なロゴのニット、Tシャツ、ジーンズが懐かしいね。 本国のサイトを見てみると、相変わらず派手なカラーリングだったので、安心しました?!

  • ヘインズの白Tシャツ

    今更ですが、ヘインズのTシャツのご紹介です。 はやり定番は今も昔もいいですね。 私はいつも一番お値打ちの3枚パックを買います。 ヘインズと言えばコットン100%の赤ラベルが一番有名ですが、私がオススメはコットン75%、ポリエステル25%のブルーラベル。汗をかいてもさっぱりしているというだけでなく、洗ったあとにしわになりにくく、シャキッとしています。もう一つ、ゴールドラベルというものがありますが、コットン100%なのですが、交編と言う2種類の太さの違う糸を組み合わせて作られています。 よく見ると、生地には凹凸感が出ていて、汗をかいてもベタツキが少ないとのことですが、ポリエステルにはかないません。 次にクルーネック(丸首)かVネックかですが、昨今のクールビズでノーネクタイの時はVネックに限りますね。冬場の首が詰まっている服の時や、Tシャツ一枚の時はクルーネックですね。 下記の組み合わせがあるので、目的や好みに応じてセレクトしてくださいね。 ・単品 ・2枚パック ・3枚パック ・レッドラベル(コットン100%) ・ブルーラベル(ポリエステル25%混) ・ゴールドラベル(コットン100%交編) ・クルーネック(丸首) ・Vネック

  • ラルフローレンのボタンダウンシャツ

    十数年前に買ったラルフローレンのボタンダウンシャツ。 下記のように明るいサックスぶるーだったが、長い年月でかなりくすんできた。 首や襟がほころびてきたので、この度捨てることに。 ちなみに上の写真は6年前に撮った物。下は現在の状態。6年間でこれだけ色も変わっているのですね! 光の関係もあると思いますが、なんか別のシャツのようですね。 実はこちら、アメリカに住んでいる時に買ったもので、アメリカサイズはとても大きく、私には大きすぎたのでBoysサイズなんです。だからXLでちょうどいいサイズなんですね(笑)。 本当にラルフローレンは時代を超えて、長く着ることが出来る定番中の定番で、やはり一枚持っていたいですよね。フォーマルにもカジュアルにも使えますよ。 あなたも一枚いかがですか?

  • やっぱA4ノートブックが便利!

    子供が一人暮らしをする際、普通のノートパソコンを購入したが、やはり持ち運びが不便ということで、今主流になりつつある、A4サイズのモバイルノートを買った。 昔はDVDドライブなどの光学ドライブの有無を気にしたが、今はほとんどネット上で扱うので、光学ドライブを使う機会が極めて少ないので、光学ドライブレスが主流。 動画も音楽もアプリも、何もかもネット上にあるので、光学ドライブは不要なんですね。 A4サイズなので、専用のパソコンカバンじゃなくても、普通のカバンで持ち運べるのです!画面サイズは最近は枠いっぱいの大きさで13.3インチという数字が主流!!!10~12インチのモバイルモデルは昔からあるが、どうしても作業性が悪く、WEB閲覧ぐらいなら良いのだが、エクセル等で作業をする時は、そのサイズが障害になる。やはり13.3インチと言うサイズは、現時点ではモバイル性と作業性を両立する上で最適のサイズ!! 次に、重さ。これが実は非常に重要で、持ち運ぼうと気軽に思える重さは、片手でヒョイと持てる重さ。すなわち1kgちょっとが良い。この業界では、1.3kgが一つの目安になっている。 A4(13.3インチ)&1.3kg これが、一つのキーワードですね! あとは、CPUなどのスペックとなるが、今回子供のWEB閲覧やちょっとした資料作りがメインなので、最低限のスペックで・・・と探していると、意外と高い! なぜなら限られたスペースで配置しないといけないので、従来タイプの配置では入らないので、薄型ノート専用設計になっている部分が多く、格安モデルは少ない! そんな中、Acer(エイサー)から Swift 1 SF113-31-F14P というモデルが35,000円程度で売っていたので、ポチっと購入。 このA4&1.3kgの薄型パソコンはまだまだ市場に少ないので、中古品でもなかなか良いものが無い。さらにモバイルで使うので、中古はバッテリーのへたりが心配なので、新品で探した。 Celeron N3350とCPUはロースペックですが、使ってみた感想はハードディスクではなくメモリーなので、立ち上げはサクッと早い!WEB閲覧やエクセルぐらいなら全く問題なし。子供はほとんどアプリを入れたりしないので、そういった意味だと十分。 まぁ今使っているCorei5と比べるとさすがに劣るけど、十分です!

  • ラルフローレンのオックスフォードシャツ

    アメリカで生活していたので、ラルフローレンは非常にたくさん持っている。 アバクロにしてもラフフローレンにしても、現地ならメチャクチャ安い。特に田舎のアウトレットなんてたたき売りしている。ロスやハワイのように日本人が群がっている所はダメですが、あまり日本人が来ないようなところなら、本当に安い。 今回、長年着てきたオックスフォードシャツがボロボロになって、捨てることになったので、捨てる前にパチリ。 そもそもオックスフォードシャツとはオックスフォードと言うイギリスの大学の名前が付いた生地のシャツで、19世紀にイギリスの生地メーカーが有名大学のオックスフォード、ケンブリッジ、ハーバードなど有名大学の名前を付けたのですが、その中のオックスフォードという生地だけ生き残って現在に至っています。 縦と横糸を比較的粗目で織っているので、ざっくりとカジュアルな印象を与えます。また、ボタンダウンカラーとも相性が良く、オックスフォードシャツと言えばボタンダウンシャツというぐらいになっています。 私はラルフローレンのオックスフォードシャツを3枚もっていますが、定番の白、サックスブルー、そしてちょっと遊び心のピンクです。ほかに黄色なども売っていますね!

  • ホワイトデーには香水はいかが?

    今日はバレンタインデー。 お返しは何にするか?悩みますね~。 昔はマシュマロやキャンディーなど言われていましたが、もはや今では何でもOKになってきましたね。 と言うか、最近ではなぜか物を返すことが主流に・・・。 ハンカチや下着などありますが、ここは香水はいかが? ただ、香水は何が好みか、なかなか難しいですよね? そんな時は定番が一番です!! クロエ オーデパルファム エルメス ナイルの庭 ジバンシー プチサンボン ディオール ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット 辺りでしょうね。 チョット今年はチャレンジしてみては?!

  • 話題?!のHUAWEI P-20 lite 買ったよ

    今、巷を色々騒がせているHUAWEIのスマホを買いました。 親がガラケーを使っているのですが、そろそろスマホに替えたいということで、そんなにハイスペックではなく、一番売れ線のあたりで調査したらP20 liteに落ち着きました。 アメリカがHUAWEIやZTEなどのスマホの締め出しにやっきになっていますが、技術力はすごく、コスパもすごい。Amazonや価格comなど2018年でぶっちぎりで売れています。 とくにこのP20 lite売れまくっています。 スパイだの何だの言われていますが、そもそもFacebookやGoogleなど、ほとんど個人情報を抜き取られて、丸裸にされていますので、いまさらバカバカしい。 そもそも、HUAWEIやZTEに個人情報を抜かれて犯罪の被害にあった人は誰もいない訳なので、アメリカの電子・通信分野における中国の台頭に対する焦りですね。 ということで、大人気のP20 lite買いました!

カテゴリー一覧
商用