searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ねこんでるねこたまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。

ブログタイトル
湯飲みの横に防水機能のない日記
ブログURL
https://dakkimaru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
色々壊れてて治療中。うつ病、更年期障害、甲状腺機能低下、高脂血症、無呼吸症候群、その他。
ブログ村参加
2017/10/10
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ねこんでるねこたまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ねこんでるねこたまさん
ブログタイトル
湯飲みの横に防水機能のない日記
フォロー
湯飲みの横に防水機能のない日記

ねこんでるねこたまさんの新着記事

1件〜30件

  • iPhoneケース・息子流ダイエット

    買い物 午前中、亭主と息子を車に乗せて、買い物に出た。 まず、電器店へ行って、iPhone13のケースその他を購入。 ケースはシンプルな手帳型にした。 選ぶのを楽しむほどの種類がなかったのは残念だけど、使ってみたら気に入った。 Amazonに、同じデザインのiPhone X用の商品情報があった。 ↓ オウルテック iPhone X/XS 手帳型ケース THE キャンバス地 カードポケット スタンド機能 ストラップホール グレー × ブラック OWL-CVIP809-GYBK オウルテック Amazon 保護シートも購入。 ケースと同じくらいのお値段。 高いなと思ったけど、落として割るのが怖いの…

  • 今日の本棚(絶句系絵本)

    多機能すぎるiPhone13のカメラの使い方がよく分からなくて散々試行錯誤した結果の、この写真。 存在しないスポットライトが当たっているように撮影できるようだ。ちなみに本物の光源は本の右横にある。 今日の本棚は、iPhone13設定騒動でくたびれ果てたので、一冊だけ。 エドワード・ゴーリー「華々しき鼻血」という絵本。 鼻血は出てこない。 でも絵の中の空気は華々しくよどんでいる。 ものすごく微かな腐臭とか、死臭とか、ふんわり漂う凄惨な気配とか、知りたくもない大人の事情とか、そういうものがどんよりと混じって曖昧に沈殿しているところに、凶器みたいな一文が差し込まれる。 わいせつに わがみを さらす。…

  • 5時間耐久iPhone13事始め…

    一つ前の記事をアップロードした直後。 データ転送が終わったはずのiPhone13を開いてみたら、 iPhone6プラスとの接続が切れました。iPhone13をリセットして(つまり工場出荷時期の状態に戻して)データ転送をやり直しますか? みたいなことを言われて、愕然とした。 引退間近のiPhone6プラス、転送中にWi-Fiを勝手にぶち切ってストライキしたらしい。 「リセットしてやり直しますか?」と、一応問いかけの形になっているけど、リセットしないという選択肢は存在せず、最初から全部やり直すしかなかった。(;_;) ↓一つ前の記事 iPhone13へのデータ転送を待ちながら - 湯飲みの横に防水…

  • iPhone13へのデータ転送を待ちながら

    届いたばかりのiPhone13の隣に、7年間愛用したiPhone 6 Plusを並べて、データの転送をしている。 30 分から40分ほどかかるというので、掃き掃除や片付けものをしながら待っていたけど、そわそわして落ち着かないので、iPadでこれを書き始めた。 私より先に機種交換した亭主によると、アプリ類のほとんどは、データ移行後に以前と同じように使えるらしい。ゲームアプリのアカウントも、まるごと移行できたとのこと。 ただ、LINEのデータは別途作業が必要でらしい。データの転送が終わったら、やり方を探してみよう。 データ移行を始める前に、iPhone13に顔を見せろと言われた。 噂に聞く顔認証用…

  • 今日の本棚(発達障害・脳・釈迦)

    やっとタイトルが落ち着いた。 「発達障害だから強くなれた ぼくが発達障害だからできたこと」(市川拓司 著) 発達障害だから強くなれた ぼくが発達障害だからできたこと 完全版 (朝日文庫) 作者:市川 拓司 朝日新聞出版 Amazon 今日買った本。 著者は作家で、注意欠陥・多動性障害とアスペルガー症候群の特徴にほぼ該当するという。 けれども、発達障害のために著しい社会不適応を引き起こしているわけではない(作家として成功していて既婚者で家庭もある)ので、厳密には発達障害とはいえない、というようなことが、星野仁彦氏(心療内科医)の「解説」に書かれていた(そこだけ最初に拾い読みした)。 私と同系統、…

  • 昨日のねこたま日記

    日録 末っ子はワクチンの副反応で学校を欠席した。 熱は下がったけど、腕がぼっこり腫れて痛み、身体もかなりだるい様子だ。 「のどちんこをくいくい引っ張られる感じ」も続いていて、気色悪いという。落ち着くのは明日くらいか。 亭主は書斎でリモート講義を二本こなす合間に、お昼のたらこスパゲティと、晩ごはんのカレーライスを作ってくれた。おいしかった。 iPhone13 ドコモショップから予約商品到着のメールが届いた。 メールの指示に従って、5Gとかいうもの(情弱なのでよく分かっていない)への切り替え作業や、諸々のサービスの見直しなどをオンラインでやった。 大変めんどくさかったけど、手続きフォームを送信した…

  • 今日の本棚(発達障害系3冊と食べ物系2冊)

    枕元のローチェストの上はお気に入りのコーナーだけど、気を抜くとあっという間に間にカオス化する。 本やお人形などをを入れ替えて写真を撮るのは楽しいから、日課にすれば確実に片付くはずだと分かってはいる。なのになかなか続かない。 せめて週に三回くらいは頑張ろうという気持ちを込めて、「わかっているのに出来ない脳 エイメン博士が教えてくれるADD脳の仕組み」を並べてみた。 「わかっているのにできない」脳〈1〉エイメン博士が教えてくれるADDの脳の仕組み 作者:ダニエル・G. エイメン 花風社 Amazon 「わかっているのにできない」脳〈2〉エイメン博士が教えてくれるタイプ別ADD対処法 作者:ダニエル…

  • 一行読書(又吉直樹「カキフライが無いなら来なかった」

    昨日、末っ子のワクチン接種に付き合うのに、「カキフライが無いなら来なかった」(又吉直樹・せきしろ 著)を持っていった。 でも、待ち時間が少なすぎて、一行も読めずに終わった。 なので今日、一行読むことにした。 みな車窓から虹を見ていた恐そうな人も 又吉直樹 見事な自由律俳句だ。 これだけで、ものすごく情景が重層的に目に浮かぶ。 句にさそわれて、自分もなにか語りたくなる。だってすごく知っている、心にある光景だから。 同じ車両に乗っていた、野生のゴリラみたいな乗客は、他の乗客と同じように、あるいは他の人々よりも数段熱心に、「首を伸ばしアゴを上げ必死に必死に虹を見ていた」ようだ。 その野生のゴリラは、…

  • モデルナ・ハロウィン・編み物(ねこたま日記)

    こんにちは。 モデルナ 末っ子(16歳)がモデルナの1回目を接種した。 接種場所は徒歩五分の総合病院……の裏側にある地味なビル。 近所だけど場所が分からないと言って、末っ子が不安そうだったので、野次馬を兼ねて入り口まで付き添うことにした。 なのに末っ子はますます不安がって、 「ほんとに大丈夫なのか」 とか言うので、Googleマップのストリートビューで、道順を何度も予習した上で出かけた。 実のところ、同じ会場で私も二回接種しているのだけど、亭主と一緒に行ったせいで、道順を全く覚えられなかった。 ちなみに私は徒歩五分の距離を一時間迷い歩くレベルの方向音痴で、それを嫌というほど知っている(つまり散…

  • ねこたま日記(買い物・差し入れ・パニック)

    朝起きてから気づいたのだけど、今日は敬老の日で休日だった。 つまり、息子(23歳・重度自閉症)の介護施設通所はお休み。 ところが末っ子の高校は、平常授業をやるという。 これは、確実に嵐が来ると確信した。 嵐というのは、ジャニーズのグループじゃなくて、息子の大パニックだ。 昨日の記事にも書いたけれども、息子は休日にパニックを起こすことが多い。 そして、昨日の大パニックの引き金を引いたのは、末っ子の外出だった。 息子のパニックと会話 - 湯飲みの横に防水機能のない日記 何か手を打たないと、末っ子が帰宅するまで阿鼻叫喚タイムとなる可能性がある。昨日の今日で、それはキツい。新型コロナ後遺症から回復した…

  • 息子のパニックと会話

    自閉症スペクトラムで重度の知的障害のある息子(23歳)は、休日にパニックを起こすことが多い。 いつからそうなったのか、はっきりしないけど、特別支援学校の高等部を卒業して介護施設に通所するようになってから、次第にその頻度が上がっていったように思う。 学校生活と違って、介護施設での生活には行事が少なく、長期休暇もない。 つまり、一年を通してあまりメリハリなく過ごすことになるわけで、変化への適応が苦手な自閉症者にとっては好ましい環境のはずなのだけど、どうもそういう平坦な暮らしに慣れれば慣れるほど、自宅でパニックを起こしやすくなったように思う。 変化の少ない生活のなかで、平日と休日という、こくありきた…

  • ねこたま日記(iPhone13)

    こんにちは。 長年愛用してきたiPhone6プラスを、とうとう買い換えることにした。 購入したのは2014年の10月。誕生日プレゼントだったと記憶している。 落として割ったこと、一回。 電池が劣化しすぎて本体ごと交換したこと、一回。 だから本当は三代目のiPhone6プラスなんだけど、中身はまるごと継承しているので、実質的には初代と変わらない。 機械としてはまだ十分使えるのたけど、性能的に時代についていけなくなったらしくて、アプリの多くが使えなくなったり、不具合を起こすようになっている。ゲームアプリは「ふにゃもらけ」以外は全滅。重すぎて、もう遊べない。ここのブログのアプリも、動作が怪しくなって…

  • 息子との会話

    今日は息子(23歳)の歯科検診だったので、介護施設をお休みさせて、私が車で連れていった。 検診先は、息子が全身麻酔で歯科治療をした病院。 重度の知的障害がある巨漢の息子にも対応できる、特別な歯科で、うちから車で片道40分ほどかかる。 息子はいつも後部座席の右端に座る。 運転席の真後ろで、息子が繰り返し、 「歯医者さん!」 と連呼する。 放っておくと、100回でも200回でも「歯医者さん!」を叫び続けるので、聞く側は大変なストレスになる。 息子も自分で止めるのが難しいらしくて、叫び声が徐々に緊迫してくる。 「歯医者さん!歯医者さん!歯医者さん!!!!」 同じ言葉の連呼には、たぶん、強迫性障害的な…

  • ねこたま日記(日々の雑録)

    こんにちは。 毎晩末っ子に東野圭吾の「プラチナデータ」を音読してもらっているのだけど、だいたい五分ほど聞いたところで寝てしまうので、ちっとも話が進まない。事件のなりゆきがとても気になるので、そのうち昼間に一気に読んでしまおうと目論んでいる。 (_ _).。o○ 長女さんの主治医と面談してきた。 診断は、自閉症スペクトラムの人がさまざまな要因で調子を崩して、被害妄想的になり、不安やパニックを起こした状態、という感じの見立てであるという。 主治医のお話では、統合失調症の言動と、自閉症スペクトラムの人の(素人目には)統合失調症のように見える言動とでは、質的に違う部分があるのだという。 具体的な違いに…

  • お掃除日記(16)

    掃き掃除 部屋の掃除に使っているほうきは、ちりとりと合体して立てておけるタイプ。 ↓こういうやつ アズマ ほうき・ちりとり ミニコンビブルーム 穂幅:約20cm 全長:約52cm ミニコンビブルーム!コンパクトで収納便利!先割れ加工! BR147 アズマ工業(Azuma Industrial) Amazon ほうきについていたロゴで検索してみて、アズマ工業って言うメーカーの製品だと、今日初めて知った。いろんな掃除用具を作っている会社らしい。 このほうき&ちりとりセット、コンパクトで便利なんだけど、柄が短いので長い時間使っていると腰にくる。 だからいま、柄の長い座敷箒にとっても憧れている。 座敷…

  • 五冊とふたつ(2021/09/14)

    ベッドのそばのデスクつきローチェストの上に、好きな本を5冊と、お供のぬいぐるみを二つ飾って、気分を上げつつ写真を撮る日記。 今回で3回目くらいだったかな。 週一くらいのペースで書く予定。 調子に乗ってもっと増えるかもしれない。 今日のお供は、ビーニーベイビーズのドラゴンと、ハロウィンのキテイちゃん。 右から順に。 「スチームパンク造形作品1000」 スチームパンク造形作品1000 グラフィック社 Amazon 何年か前に買って、気に入った作品を模写して遊んだりしていた本。 コロナ感染後は絵を描かなくなったので、開くこともなかったけど、本棚の整理をしていて手にとってみたら、やっぱり好きだなあと思…

  • お掃除日記(15)

    今日(9/13)の作業記録。 掃き掃除 箒とちりとり大活躍。 和室の家具の隙間の埃を取ってたら、カツオブシムシが1匹歩いていたので即座に駆除。抜け殻も1個発見。完全制覇への道のりは遠そうだ。 台所の勝手口のガラス拭き 細かな凹凸のある曇りガラスの凹部分に、黒い汚れがみっしりこびりついてしまって、普通に拭いてもきれいにならない。 試しに濡れ雑巾に重曹を振りかけて、ジャリジャリ拭いてみたら、あっさり汚れが落ちてしまった。 重曹マジ最強。ヽ(´▽`)/ 冷蔵庫の足カバーの裏側のゴミ取り 勝手口の近くだったので、ついでに軽く拭いておいた。近日中に冷蔵庫全体もきれいにしよう。 衣装ケースの洗浄 もう何年…

  • 悲しいカエル

    末っ子がLINEで「わいはカエルが好き」とか言ってるので、ピパピパの写真でも探してきて貼ってやろうかと思って画像検索してたら、ちょっと変わったカエルのバッグの写真が出てきた。 悲しいカエル日本と韓国の漫画芸術人格キャンバスバッグ、悲しいカエルかわいい豪華なポータブルメッセンジャーバッグ女の子ハンドバッグ、野生のキャンバス、33 * 31 * 2cm YAHUA LI Amazon どう見ても、ピパピパではないんだけども、それよりも商品についているタグが気になる。 悲しいカエル 日本と韓国の漫画芸術人格キャンパスバッグ 「漫画芸術人格」は、無残な自動翻訳の結果のような気がする。元はコミックアート…

  • 差し入れ・自分の時間

    差し入れ 入院中の長女さんに、差し入れをしに行った。 長女さんが欲しがっていた品物は、これ。 タオル5枚 鉛筆削り ショッピングバッグ ショッピングバッグは自宅にあったものを持参。 鉛筆削りは、亭主と一緒に家探しして、未使用のドイツ削りを発掘したので、それを持っていくことにした。 ドイツ削り ドイツ削り Amazon 一応刃物なので、却下されるかもしれないなあと思いながら荷物に入れた。 タオルは自宅に新品がなかったので、車で病院近くのショッピングセンターに行って、購入。 名前ペンも買って、車のなかでタオル全部に長女さんの名前を入れた。 受付で病棟の看護師を呼び出して、差し入れのチェックをお願い…

  • 息子と水を飲む・電話・ゴキブリ騒動

    ねこたま日記 こんにちは。 水ダイエット記録 今日は2リットルに挑戦してみようと思ったけど、午後9時50分現在、1.5リットルに届かない。あと500ccちょっとなんだから、頑張れば飲めそうだけど、無理はしないでおこうと思う。 冷え性の改善は継続している。とにかく全身あったかい。猛暑日のエアコンのない部屋で足の冷えに泣いていたのが嘘のようだ。 腹痛のほうは、ちょっとマイルドになってきた。お腹が慣れてきたのかも。今日は外出していないので、過敏性腸症候群が活躍していないのかもしれない。 私が水を飲んでいると、息子がじーっと見ているので、コップに水を入れて渡したら、うれしそうに飲んでいた。 自宅では年…

  • 虹・パニック・水ダイエット

    ねこたま日記 こんにちは。 今日はなんとなく見出し機能を使ってみることにする。 今日のふにゃもらけ 雲のじゅうたんに、ひつじ。 お洋服は先日のイベントでがんばって作成した、虹色のシャツ。 福祉関連の施設の名称には、「虹」関連のことばが使われていることが多いように思う。 虹の家 虹の里 虹の国 虹の園 …… 空にかかる虹はきれいだと思うし、見るとうれしくなるけれども、「虹」という漢字は虫偏で、日々カツオブシムシの自宅内繁殖力と戦っていて、もともと虫が苦手な私としては、あまり好ましくない字面ではある。同じように感じる人も多そうな気がする。虫を嫌悪する人はとても多いから。 「虹」は、もともと虹のアー…

  • お掃除日記(14)

    しばらく書かずにいたけど、掃除と片付けは続けている。完全に休んだのはワクチンの副反応で寝込んだ二日間だけだ。 スペースの出来た押入れやクローゼットに物を収納しながら、さらに処分するものを選別したり。 掃き掃除や掃き掃除をしたり、汚れの目立つものを磨いたり。 汚れの種類によってクエン酸と重曹を使い分けるというスキルも手に入れた。 昨日は洗濯機のふたの裏側とかを磨いて、ごみ取りフィルターも丁寧にお掃除した。すっきりした。 カツオブシムシ(の幼虫)との遭遇率はかなり減った。だいぶ念入りに駆除したので、いよいよ絶滅に成功したかなと思ったのに、昨晩末っ子が和室で抜け殻を一つ見つけてしまった。掃除攻撃をか…

  • ねこたま日記

    こんにちは。 昨晩、日本のあちこちで「ネットに繋がらない」騒ぎがあったらしい。 複数のネット回線の会社がダメだったみたいで、うちでもパソコンやiPadがネットを使えずにいた。 iPhoneのモバイル通信なら繋がるけど、たくさん使うとお金がかかるから自粛。紙の本を読んで夜を過ごした。 「境界性パーソナリティ障害=BPD はれものにさわるような毎日をすごしている方々へ」(ランディ・クリーガー &ポール・メイソン著) 境界性パーソナリティ障害=BPD 第2版 作者:ランディ・クリーガー,ポール・メイソン 星和書店 Amazon しばらく前に亭主に頼んで大学内の書店で注文してもらっていた本。昨日久々に…

  • 本の日記

    ひさびさに、枕元の棚の上の本を入れ替えた。 並べる本は五冊まで。 その日の気分で本とぬいぐるみなどを選ぶ。 まず、重複買いが発覚したヒルティ「眠られぬ夜のために」の第1部。 眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫) 作者:ヒルティ 岩波書店 Amazon それから聖書。「眠られぬ夜のために」は聖書の引用が多いので、参考用に。 いつも教会に持っていく口語訳聖書ではなく、資料や注釈がたくさん載っている、講談社版の聖書で、元々は亭主の蔵書だったものだ。著者はフェデリコ・バルバロという宣教師で、1935年に来日していたという。 聖書 講談社 Amazon それから、やっと発掘した「自閉症スペクトラム…

  • 重複買い

    Kindleで「ミステリと言うこと勿れ」の二巻目を読み終わって、最後のページまでめくると、 この本を買った人はこんな商品も買っています という表示が出て、マルクス・アウレリウスの「自省録」(岩波文庫版)が並んでいた。 「ミステリと言うこと勿れ」を読んだ人は、なぜか「自省録」を読みたくなるらしい。 マルクス・アウレーリウス 自省録 (岩波文庫) 作者:神谷 美恵子 岩波書店 Amazon しばらく前から「自省録」を買おうかどうしようか考えていたけど、これ見てやっぱり買おうと思った。講談社学術文庫版とどっちを買うか迷ってたけど、岩波文庫にしよう。 ……あれ? 亭主が岩波文庫版持ってるとか言ってなか…

  • 漫画読んだ日記

    田村由美「ミステリと言う勿れ」 お友だちに「たぶん好きだと思う」と勧められたので、LINEマンガで無料公開分を読んでみたら、すっかりハマってしまった。 ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα) 作者:田村由美 小学館 Amazon 久能整(くのう ととのう)というボッチ気味の大学生が、全く無関係な殺人事件の容疑者にされてしまうのだけど、取り調べをする警察官たちの人物像を見抜きながら、それぞれが抱えている人生の問題に関連する話題について半ば一方的に語り続けるうちに、とんでもない事実が明らかになっていくというのが最初のお話だった。 整(ととのう)君の語りは、取り調べ室だけでやくバスジャッ…

  • 副反応? それとも効能?

    ものすごく辛かったモデルナ2回目接種後の副反応(頭痛腹痛筋肉痛関節痛下痢吐き気怠さ)は、だいたい3日で完全消滅したと思うのだけど、それらが消えるのと入れ違いに、妙な効能(?)が現れた。 やたらと気分がハイなのだ。 とにかく楽しい。 何をやっても面白い。 和室を掃いていてカツオブシムシの死骸やら生体やらを見つけても、なんだかウキウキしてしまう。そればかりか、もっと見つけてやろうと思って家中を掃きまくってしまったりする。 片付けなども、やりだすと止まらない。あっという間に過集中モードになる。 まだ体力が足りないから長続きせず、すぐにバタッとベッドに倒れこむのだけど、横になって休むのが惜しいくらい次…

  • ねこたま日記…(新札と旧札)

    こんにちは。 お札のデザインが変わるらしいと、昨日知った。 世の中の流れに疎くなっているので、ちっとも知らなかった。 昨年コロナに感染して以来、ネガティブな情報に触れると体調ががっくり落ちるようになった。前からその傾向は少しあったけど、コロナの後遺症で体力をごっそり削られたせいで、酷くなったらしい。それで時事的な記事やニュースはできるだけ避けて目に入れないようにしていた。 でもお札のデザインの変更はとくにネガティブな情報じゃないから、流れてきた記事をいくつか拾って読んでみた。 新札のデザインは、ネット上ではあまり評判が良くないらしい。 でも「どうせそのうち慣れる」とも言われているようだ。たぶん…

  • モデルナ二回め

    副反応、本気でつらかった。 熱は一番高かった昨晩で37.8度程度。ほとんどの時間は微熱か高めの平熱だった。 そのかわり、接種した日の夕方くらいから、頭痛腹痛筋肉痛関節痛がフルパワーで襲ってきた。 どこもかしこもとんでもなく痛い上に、軽い吐き気まであったので、昨日1日ほとんど何もできなかった。 思えばコロナ入院中、ステロイド治療が始まるまでは、こんな体調だったのだ。風呂トイレつきの個室に入れてもらっていたのに、ベッドからほんの数歩のユニットバスのドアが海の向こうより遠く感じたのを、今も覚えている。 これからコロナのワクチンを接種するたびに、これを食らうことになるのだろうか。 勘弁してもらいたい。…

  • ねこたま日記

    こんにちは。 午前中、新型コロナワクチンの二回目接種を終えてきた。 1時間経った現在、腕の痛みやアナフィラキシーっぽい兆候は全くない。 問題は明日からだ。 1回目は接種翌日から38度近い熱が出て、まるでコロナに感染したみたいな具合の悪さを味わった。 今回も似たようなことになるだろうから、2日ほどは寝込む心づもりでいる。 当然、掃除はお休み。 解熱剤で熱が下がっても、二日間は絶対無理しない。 どんなに片付けの進度が気になっても、ベランダの粗大ゴミ整理とか、ブックオフへの本の持ち込みなどはやらない。 と、何本でも自分に釘を刺しておかないと、解熱剤飲んでがっつり無理する予感しかしないので、ここに書い…

カテゴリー一覧
商用