chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
マンガ・瞬間哲学 https://ameblo.jp/jjagat/entry-12427714946.html

日常を生きるソクラテスであれ!マンガで哲学。古事記と言霊、神道、インド哲哲、仏教、修験、旧跡巡り、認識と意識をとことん追求していきます。意識とは何か、認識とは何か。アートマートは?

考えるて考えて考え過ぎなくらい考える。唯識、仏教講座に通い、サンスクリット語を学び、知識のなんたるかを追い求めてさまよっています。 目下、自分がどう対象を捉えているかという、認識の命題に猪突猛進。インドの近代の聖者、ラマナ・マハリシやニサルガダッタ・マハラジに傾倒して、インド哲学と言霊学とのすり合わせをしています。

れーこ
フォロー
住所
川越市
出身
上尾市
ブログ村参加

2017/09/10

arrow_drop_down
  • ゼロ磁場が生まれる「渦」

    「渦のおはなし」前の記事で、渦についてチョット書きましたその続き人が歩くと、空気の「圧」が変わって小さな渦ができます地球には大きな渦があります地球の自転で起こ…

  • 「圧」という考え・命の「渦」

    山歩きに没頭中 11月にスタッフとして参加したイベント<鬼の結大地の再生祭り>『杜人』環境再生医・矢野智徳さんの影響で、自然と共生する方法について考えることが…

  • 神川のミシャグジ

    群馬県鬼石に引っ越した友人のお家に、古い神棚があり、そこに数枚の古いお札があり…そのことは、鬼の話のエピソードの中で語りました。『鬼の遺伝子2:前鬼・後鬼とか…

  • 【言霊】コトタマメモ1

    コトタマ学、覚え書きのメモ〜伊勢神宮のコトタマ的解説〜 内宮「天照大御神」天照大御神は主体ー言霊「ア」吾 下宮「豊受大神」豊受大神は客体ー言霊「ワ」彼 崇神天…

  • 【art】街中アート>川越・蔵と現代美術展

    小江戸川越で『蔵と現代美術展』開催中私も作品出しています川越観光がてらにお立ち寄りくださいお待ちしております 私の作品は、旧山崎家別邸食堂準備室を使っています…

  • 秩父夜祭と川越祭

    コロナがひと段落して、祭りが復活地元の川越祭りを見学しました 川越祭りの山車秩父の山車より小ぶりです祭りの会所山車はこの前で止まり神様に挨拶する 川越祭りは、…

  • 【アラヤ識】アーラヤヴィジュニャーナ「唯識」

    私は「唯識」を学んでいますが唯識はその概念が難しい…「阿頼耶識」という潜在意識の概念が出てきますが、これはあくまで概念なんですってよ〜そういう名前のつく何かが…

  • ハンドメイド:アースカラーのリストバンド

    ひさ〜しぶりにハンドメイド作品の紹介です最近、山ばかり行ってるので作品作ってないなあ〜  今回は、アースカラーでプリミティブちっく(?)なリストバンドを…

  • 賢者の石と意識の変容

    賢者の石といえば『鋼の錬金術師』を思い出す人も少なくないでしょう錬金術が追い求めるのは金:不老不死:ホムンクルス魔術や魔法が盛り沢山で漫画のネタには困らないそ…

  • 【artと言霊】イザナギ:いざない:十六夜:去来

    毎年、川場村(群馬県)で作ってるインスタレーションの作品紹介と自然の風景などなどもっと背の高い作品にして青空背景にしようと思っていたけど目算間違いこんなサイズ…

  • 【言霊】日本人のバランス感覚

    つづくと書いたのに、ぜっんぜん書いてなかった〜反省『【言霊】宇宙根源神クニトコタチ』今回は『言霊学』からクニトコタチ神を考えてみます…言霊学を知らない人はこれ…

  • 【言霊】宇宙根源神クニトコタチ

    今回は『言霊学』からクニトコタチ神を考えてみます…言霊学を知らない人はこれ読んでみるといいかも『【言霊学】宮中三殿〜賢所〜』『宮中賢所物語』ってご存知ですか?…

  • クニトコタチ神とは???

    高天原山に登った記事の続きみたいなお話『【山歩き】高天原山雑記』色々なご縁が重なって、高天原山(蟻ヶ峰・ショナミの頭)>御巣鷹の尾根…に詣でました。〜ただし、…

  • 万字【卍】スワスティカと心臓と太陽と

    スワスティカ、स्वस्तिकつまり「卍」というシンボルのアレコレ卍は、シヴァ神の胸に描かれることもあります右十字と左十字がありシヴァ神が何千年も瞑想を続けて…

  • 世界の雛形ニッポン

    高天原山の続きを書こうと思ったら雛形の話になった…ま・そゆわけで世界の雛形が日本である、という説があります。いろいろな意味で使われます。日本地図を世界地図に重…

  • 【山歩き】高天原山雑記

    色々なご縁が重なって、高天原山(蟻ヶ峰・ショナミの頭)>御巣鷹の尾根…に詣でました。〜ただし、御巣鷹山はここより少し北にある山で、御巣鷹の尾根と言われている場…

  • 異能の者〜鬼随想〜

    また鬼の話ししちゃいます。あ〜ぁ、いつまで続くんだ〜気のすむまで書こう。。。。v 鬼と言ったら、ツノ、ですよね。角ってなんだろうね?よく言われるのは、アンテナ…

  • 【言霊】…ア・ワ「泡」と「膜宇宙」

    腕の痛みが引かないので色々試している中、波動系のものを使った時に痛みが引いたのがすごく不思議で、色々と妄想してみました>>>転んでもただでは起きない!!! 同…

  • 【山歩記】谷川岳

    鬼のことを書いてきましたが、ここで閑話休題ティータイム、お茶休憩 群馬県と新潟県の県境にある谷川岳に登ってきました。 谷川岳は、遭難死亡が世界一の山で(800…

  • 鬼の遺伝子2:前鬼・後鬼とか役行者とか…

    色々あって鬼の話が頓挫していました実は、骨折の後遺症だと思うのだけど左腕の痛みがひどくて、夜も熟睡ができません。色々試してみるもなかなか良くならない。痛みに心…

  • 名を沢ぐ(不動心)

    なをさわぐ いつきみたてて そらながれ みずしずかなり こころやすらけ  ただ内側に入って行き、水のように澄んだ気持ちで。     ------マンガやイラス…

  • 【山歩き】苔の絨毯にコダマがささやく

    鬼の話はひとまず横に置いて * 閑 話 休 題 *飯能と秩父の境にある山の上の苔の絨毯が美しい「ウノタワ」に出かけた。  ・ウノタワの伝説昔ここは大きな沼にな…

  • 【言霊】鬼の遺伝子

    鬼のことで書き忘れたのでつづき鬼の話:その3「鬼の遺伝子」鬼という生き物を想定した時、妖精とか妖怪とか、自然霊を思います森の中で小さく息づくコダマたちとか…そ…

  • 鬼は神、そして巫、そして菩薩〜鬼の話のつづき〜

    鬼のはなしその2まとまらないけど書く。 友達が群馬県の鬼石地区に引っ越しした。引っ越し先は中古の一軒家。そのお宅に古い神棚があり、それを掃除したところ「五鬼助…

  • 星のおしえの低山ハイク

    インド哲学のクラスメイトと、埼玉の低山ハイクしました。 なんども行っていいる山なので、迷うことはありえないのですが、この日は二度も道を間違えました。歩きながら…

  • 鬼のシンクロ:符合

    「鬼」のトピックきた 鬼といえば「鬼滅の刃」 世の中的にも鬼がきてる… 今まで「鬼」って言葉が解けませんでした>まつろわぬ系:先住民:縄文:カウンターカルチ…

  • 秩父:武甲山登山

    今年の冬、雪の日に家の近くの坂道で転倒。左手首を骨折して、手術。橈骨の付け根に金属を入れました。大好きな山歩きもお休み。が。やっと、復活して、いつもの秩父。い…

  • 日本の古代王朝

    最近、日本の古代王朝のことが話題(一部だけ???)日本の古代には、様々な王朝が……る、なんですって〜出雲王朝富士王朝飛騨王朝(位山の方)ウガヤフキアエズ日高見…

  • 言霊のオは、尻尾のオ

    今の時代は、言霊学で言うなら「言霊:オ」の時代です。知識概念が人の心を占めていて、それ以外の選択肢がほとんどありません。〜学歴、経歴、肩書き、などなど〜 うし…

  • 【言霊】言霊「オ」の話

    日本語の「オ」を、どうやって使っているか…て、内省してみました。 オ は、尾とか緒とか(帯とかもある)何か後ろに長く引いてるモノって感じ。 「オ」を、言霊学で…

  • 山の叫びを聞く

    GW中は、展覧会やお茶のお稽古の間を縫って、映画『杜人』を観に行きました。杜人(もりびと)〜環境再生医 矢野智徳の挑戦 – MORIBITO – a Doct…

  • 寄居の美術展

     寄居の美術展に参加しています。最寄駅:東上線寄居駅5月1〜5日(最終日は16時まで)10:00〜17:00会場:アトリエリカ :壺中居:福島ハウジング蔵:日…

  • 【言霊学】宮中三殿〜賢所〜

    『宮中賢所物語』ってご存知ですか? 皇居には宮中三殿というのがあって、そこに仕えた女性が退官した後に記した(口述?)リアル宮中の話です。私もチラ読みしましたが…

  • 縄文と中央構造線と三波川石

    新緑を見に行った秩父への旅の足が伸び群馬県の神流湖に流れ着く…の旅記埼玉県と群馬県の県境に流れる神流川川を堰き止めたダム湖が神流湖で下久保ダムと言います古い伝…

  • 【言霊】心の単位=言霊

    なんども書いているように 心は見えません 触れません 匂いません 味わえませんそういう表現をすることはできるけどね 五感は外の世界に向かって開かれているもので…

  • 作品出展のお知らせ

    埼玉県の寄居町で、美術展があります。私も墨絵の作品で参加することになりました。 こんな感じの お近くの方で、興味がありましたらぜひぜひお出かけくださいませ。 …

  • コトタマ・覚え書き3

     コトタマについて書き散らかしてますがその中で二つばかり紹介してみます  『コトタマ・覚え書き』覚え書きメモ。備忘のために。 最近のご縁で、言霊学あれこれ周辺…

  • 【言霊】宇宙人の感覚

    SF映画「メッセージ」の中にこんな会話があります。~外国語を学ぶと考え方が変わる~〜思考は話す言語で形成される~へ〜っっっっなんかおもしろそう英語を勉強すると…

  • 【言霊学】『イ』はイノチのイ

    「意識」について、いろいろな説明があるけれども、簡単に説明したものがないという意見を聞きました───mumumun… 意識ねぇ…  確かに、現代的な解釈の本…

  • 世界はマーヤー(インド哲学)

    マーヤーつまり、幻 現実世界と私たちが思っているもの、それは、実は幻である、と云うのですね。↓こんなかんじ 『世界のリアルは名前と形』サンスクリット…

  • 世界はイノチだらけ

    この記事で、世界は内にあるって書きました『世界は外にあるのか内にあるのか〜イマココ〜(言霊学)』世界は、今 騒がしいその騒がしさは、どこにあるのか世界が騒がし…

  • 【言霊学】宣り直しの大祓祝詞

    前回の記事で---------------世界にある戦い、競争、自我の欲望、全てはウオアの世界です。それを宣り直すことが「大祓」です。宣りとは、典でもあり、則…

  • 【言霊学】伊勢神宮の心御柱

    伊勢神宮のご神体の八咫の鏡の下に柱が埋まっているというのはあまり知られてないと思います↑秘中の秘↑なので当たり前ですよね それは心御柱という柱で、五尺あり、地…

  • 聖者の訪れは春のように

    インド哲学には様々な隠喩や比喩、メタファー(=隠喩)、方便があります。 その中で私の好きなもの 「聖者の訪れは、春のよう」  というのがあります。聖者というの…

  • なーま・るーぱ「名前と形の世界」

    サンスクリット語の「なーま・るーぱ」と云うトピックのこと書きます (なーまるーぱは、ここの宿主のハンドルネームでもあります) なーま「名前」naama नाम…

  • 心を持ってきてみろ〜マンガ編〜

     『心を持ってこい(言霊学をまなぶこと)』 『世界は外にあるのか内にあるのか〜イマココ〜(言霊学)』世界は、今 騒がしいその騒がしさは、どこにあるのか世界が騒…

  • 心を持ってこい(言霊学をまなぶこと)

     『世界は外にあるのか内にあるのか〜イマココ〜(言霊学)』世界は、今 騒がしいその騒がしさは、どこにあるのか世界が騒がしいのかそれとも騒がしいと思っているわた…

  • 立春立卵(言霊学)卵を立てよう!

    もうすぐ立春ですね。 春、来たる日本書紀「天地開闢」に 「古に、天地未だ剖(わか)れず、陰陽(めを)分れざるとき、渾沌(もろがれ)たること鶏子(とりのこ)の如…

  • 古峯神社(日光・修験の地)

    栃木県の鹿沼市の山奥に「古峰神社」があります古峯ヶ原古峯神社下野国古峯ヶ原www.furumine-jinjya.jpこの一帯を古峰ヶ原(こぶがはらと読みます…

  • 磐座コレクション・三枚岩(前日光)

    前日光と言われる、栃木県の鹿沼市の奥地「古峰神社」の奥の院と言われる「三枚岩」に出かけました。その記録写真。好きな人にはたまらん磐座いっぱい!--------…

  • 世界は外にあるのか内にあるのか〜イマココ〜(言霊学)

    世界は、今 騒がしいその騒がしさは、どこにあるのか世界が騒がしいのかそれとも騒がしいと思っているわたしの中に騒がしさがあるのか?    ラマナマハリシが説いた…

  • 荒川の源流を辿る(氷の世界)

    山好きならば、あまり珍しくはないかもだけど、私のようなヘタレが、年末の押し迫ったこの時期12月29日、30日と、別々のパーティーで山歩きしてきました。 まずは…

  • ご先祖探し・そのその6…かも

    ご縁は走る! といわけで、安房忌部をたどる旅に出ました。バスタ新宿8時50分初館山行き、ひとり旅。館山駅着は11時近く。そこから路線バスで阿波神社まで。遠い。…

  • 言霊学をまなぶこと

    更新を全然してないので、ちょっとだけ書こうかな的書ききれてないので、続きもありますという前提の記事ですいつものヘタレ ~言霊学を学ぶこと~ 言霊学では、言霊(…

  • サンサーラサーガラ(輪廻の海)

    こんにちは さようなら私は再びここを去りそしてまたもどるそうしてまたあなたに巡り合うひとときの出会いまた私はさようならおおきな時を回りまたもどるこんにちはそし…

  • 秩父:横瀬の里山歩き(山の哲学)

    秋深まる日に、秩父の山歩きをしました。山行記録: 秩父里山歩き2021年11月20日(日帰り) 奥武蔵, ハイキング / yokowの山行記録 www.yam…

  • 歓喜天=ガネーシャ神のお菓子

    インドの神様、ガネーシャ神は、日本では「歓喜天」*ガネーシャ神*歓喜天 ふくよかな体に像の頭。牙は片方折れていて、ネズミを随伴しています。そして、ガネーシャ神…

  • ご先祖探し・その5

    「仙台まほろばの道」仙台まほろばの道 Part2tohoku-inehapoさんのブログです。最近の記事は「松島:福浦島の弁天堂へいってみた(画像あり)」です…

  • ご先祖探し・その4

    お盆でもないのに、「先祖」の文字がやたら目に着く最近…そんな前振りがあって、山歩きしたときに…夕暮れ近い登山道にこんなものが落ちててあらあら、お守りの落し物だ…

  • コトタマとインド哲学つれづれ…エゴのおはなし1

    ?なんで? 人は「気づいていることに気づかないのか?」という命題がインド哲学(他)にあります『人はすでに悟った存在である』というのが、多くの教えで語られていま…

  • カタ・ウパニシャッドの言霊学的解釈

    今、インド哲学の勉強会ではカタ・ウパニシャッドを学んでいるそれも、一巡してまたはじめから カタ・ウパニシャッドはインド哲学の古典?で、その編纂期は紀元前500…

  • 暑中お見舞い申し上げます‼️

      もりありていきとしいけるみたまわけはしりみずしきいわおとなりて 奥秩父の百名山「両神山」その山麓の「丸神の滝」です微細で壮大な水の流れが素晴らしい ただあ…

  • 告知したイベントは全て終了…お疲れ様でした

    告知したイベント全て終了しました。最後、コトタマとインド哲学の話。は「大祓祝詞」に見る「音図」の話つまり天津金木音図天津菅麻音図を天津太祝詞音図に、乗り換える…

  • 言霊学:インド哲学の茶話会をしました

    今回の茶話会の内容 「大祓祝詞」から・天津金木を本打ち切り〜・天津菅麻を本刈りたち〜・天津祝詞の太祝詞事を〜という祝文の「天津金木」「天津菅麻」「天津祝詞の太…

  • リスペクト

    25日の「コトタマとインド哲学」の茶話会、定員になりました。ありがとうございます。お話しした内容は、後日ここで書くかも(しれません)。 2018年に書いたメモ…

  • ヒフミノリト「日文祝詞」〜言霊の話〜

    ・言葉と言霊の話------- コトハとコトタマのはなし 古神道の祝詞「布留の言本」その中に ヒフミヨイムナヤコトモチロラネシキルユヰツワヌ ソヲタハクメカ …

  • 人は制限が好きな変態(今日の哲学)

     うんちくたれてますまぁ自由であることにこしたことはありません…いやしかし…人は不自由であることを楽しむという変態性質あるから制限とか大好きだしだから何度も転…

  • 10年ぶりくらいの勢いで文庫本を買う

    ハヤカワ文庫「あなたの人生の物語」を読むために。。。。何かと言うと。 久しぶりに「メッセージ」という映画を見直したのですが。その原作がこの「あなたの人生の物語…

  • 賀毘礼(かびれ)常陸風土記の地〜御岩神社〜

    >>>数年前(2016年)、茨城県の県北芸術祭茨城県北芸術祭 - Wikipediaja.wikipedia.org に出かけた時、日立市の山奥にある「御岩神…

  • 瞑想とコトタマ(茶話会のお知らせ)

    瞑想について書いてみようと思います瞑想っていうと、普通の人はなんだか馴染みのないものだと思います。 じっとして、座って見るだけじっとしてると、マインドがいろい…

  • イベント告知スペース(2021/06NEW!)

     1)イベント名「森を祝うみんなの夏至祭」*日時* 2021年6月19日(土曜日) 時間 13:00〜19:00 *内 容* LEIKOはエネルギー…

  • 仏教とインド哲学

    今日の唯識のリモート授業で、思うところあり。。。 仏教は、インドで生き残るために、他のインド哲学派との違いを示さなくてはならなかった。独自の見解というものを大…

  • 連続山歩き>秩父〜飯能のほのぼの物語

    (ほぼ)週一で登山の記録 というわけで、秩父〜飯能の有間山に行きました。山行記録: 終わりかけのシロヤシオ2021年05月17日(日帰り) 奥武蔵, ハイキン…

  • 奥秩父:南天山

    最近、(ほぼ)週一で登山しています。このヘタレな私が!( ̄▽ ̄)vありえない〜♪ というわけで、奥秩父は中津の南天山に登りました。 山行記録: 奥秩父:中津2…

  • カモシカのこどもと出会う

    近くの山でカモシカのこどもと遭遇* * * ハイキングコースを歩いていると前方にカモシカが!おぉぉぉ〜と思って、写真撮るから逃げないで〜とかなんとか、カモシカ…

  • 言霊学〜ひとりあること〜

    インド哲学で「独存」ドクゾンという言葉がありますヨーガスートラにあったと思います人が人としてある最高の境地サンスクリット語で「カイヴァッリャ」と言いましたか「…

  • 言霊学〜世界を維持するもの〜

    草の根のようなめだたぬ人たちが新しい世界を作っていくその人たちを夜明けの光が照らしている… 新しい世界はすぐそこに来ています。その兆しがあちらこちらに見えます…

  • 常盤の祈り

      山行記録: 両神山2021年04月08日(日帰り) 奥秩父, ハイキング / yokowの山行記録 www.yamareco.com 

  • 二日月(ふつかづき)3月と4月

    インドでは、二日月を見られるのはとてもおめでたい吉祥なことであると言われています。なぜなら、二日月は、日が沈んですぐの地平近くに現れ日を追ってすぐに沈んでしま…

  • コトタマ・覚え書き2

    今日の、コトタマノマナビの記事、小笠原先生の言葉をふと考えていた。先生曰く「『初めに言葉あり、言葉は神と共にあり、言葉は神なり』と聖書は説く。神は創造する生命…

  • コトタマ・覚え書き

    覚え書きメモ。備忘のために。 最近のご縁で、言霊学あれこれ周辺の話を耳にするようになりまして。私がやっている言霊学とは違うんだな〜って改めて知りました。私が疎…

  • 言霊学note〜今世界に起きていること〜

    noteで言霊学の記事を書いてみました。うまくまとまってないけど〜今、アメリカで起きていることと、世界で起きていることを、いろいろな人がいろいろな視点で書いて…

  • ビーガンのカップラーメン

    2010年から2016〜7年にかけて、完全菜食「ビーガン」してました。今は時々。 もともと肉魚食だめで、あるときビーガンの人とご縁ができたのをきっかけに完全菜…

  • 春の哲学

     寂しげな春もあり。ふとした自然の佇まいに、心が溶けて行く。それはそれ。時の流れの果てに見るものは…孤独でもあり。人は孤独を背負って人生に立ち向かう。その姿に…

  • 言霊の旅〜奈良・京都〜

    奈良・京都言霊を巡る旅-----------------------------奈良〜京都を巡る旅で、行く先々、あっちを向いてもこっちを向いても「言霊」のトピ…

  • 星に願いを〜言霊百景〜

    トランプ大統領の話題をしていました地域に根ざした大地への愛は、別段それぞれが住んでいる場所に愛着を持つってことで悪いことじゃあないよね。 トランプ大統領が言っ…

  • 地蔵菩薩

    秩父、琴平丘陵のハイキングコース上に、お地蔵様がいた。しかし、心なき人がそれを崖下に落とした。 それを救出したのが去年の12月。それはもう重くて、三人がかりで…

  • 「あなたの声こそ武器」

    またもやトランプ大統領のことです。もう、左派も右派もないアメリカと中国でもない共産主義でも自由主義でもない善と悪の戦いの様相。  リン=鈴ウッド=木鈴木先生っ…

  • 自由

    どうしてもきになるトランプ大統領(今も大統領↑) 選挙不正で得票数をカウントされなかっただけでトランプ大統領は当選してる故に「トランプ大統領」( ̄▽ ̄)v認識…

  • 歴史が繰り返すのではなく「人間が変わらない」

    明けまして、あっという間に上旬も過ぎ松の内もそろそろの…だけど!このおとなしい私が!本性を出してしまったその出来事、それは、6日のワシントンの暴徒のマスコミ報…

  • 大統領選とスピリチュアル(女神復活)追記あり

    ここのところズゥゥ〜ッッッッッと、アメリカ大統領選の不正についてのyoutubeばかり見ていました。日を追うごとに続々と入ってくる新情報に、目を皿のように食い…

  • 『地湧の菩薩』

    『地湧の菩薩』とは、地から湧いてくるように、社会の底から菩薩たちが現れてくると言うことだそうです。今、アメリカではこの地湧の菩薩のような草の根の人たちが、連邦…

  • 秩父:武甲山〜雨乞い岩(と言霊の話)

    秩父(横瀬)雨乞い岩 括弧で(横瀬)と書いたのは、武甲山にあった「雨乞い岩」が石灰採掘のために爆破され、跡形もなく残っていないからです。こちらの「雨乞い岩」は…

  • 秩父:両神山

    秩父:両神山----(りょうかみさん)は埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にある山。奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。日本百名山の一つ。山岳信仰の霊…

  • 妖怪パレード

    所沢の「サクラタウン」…角川のテーマパークみたいなところで…金ピカなウルトラマンと角川のシンボル鳳凰を天井画にいただく神殿(もとい、神社)見物 そして荒俣宏監…

  • Instagramから投稿

    この投稿をInstagramで見る わたなべ みよこ(@miyoko3128)がシェアした投稿

  • ハンドメイド:カフブレスレッド

       クリーマで販売中LEIKOhttps://jjagat.amebaownd.com【えかき】古代文字クリエイター幾何学模様・象形文字・縄文模様・文様ヒエ…

  • 奥秩父:霧藻ヶ峰〜妙法ヶ岳

    奥秩父・霧藻ヶ峰を訪ねる山歩き外部ログ>ヤマレコ 山行記録: 霧藻ヶ峰2020年11月09日(日帰り) 奥多摩・高尾, ハイキング / yokowの山行記録 …

  • 山の中のサンクチュアリ

    10月初め、飯能から秩父への山中にある「ウノタワ」を訪ねる山歩き。苔のみずみずしさが見られるのは、広葉樹林。針葉樹の植林地は、こうした倒木の美しいオブジェが少…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、れーこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
れーこさん
ブログタイトル
マンガ・瞬間哲学
フォロー
マンガ・瞬間哲学

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用