searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ちわきの俳句の部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kanekuti3515
ブログ紹介文
メカ音痴おばさんの一念発起のブログです。 人生の後半を俳句にどっぷりと浸かって、…今がある。
更新頻度(1年)

149回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2017/03/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ちわきの俳句の部屋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちわきの俳句の部屋さん
ブログタイトル
ちわきの俳句の部屋
更新頻度
149回 / 365日(平均2.9回/週)
フォロー
ちわきの俳句の部屋

ちわきの俳句の部屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 俳句にも〝盲点〟って?

    今朝も5時過ぎに起床…見ると地面が濡れています。すると主人が、夕べも雷がスゴかったぞと。そういえばその前の日もスゴいこと雨が降って雷が鳴り響き、あれはきっと近くのどこかに落ちた音だったとも言っていたっけ…私は何も知らずに…どっちも寝ていました。(笑)暢気なものです。でも何にしても私にとってはとっても嬉しいこと。だって植木鉢に水やりしなくても済みますものね。さて、昨日は朝から「俳人協会山口県支部」の役員会で防府へ出掛けていました。昨年がコロナ禍で中止しましたので、今年はできれば開催の方向で考えたいが、ダメなときは昨年と同じような形にすると。が、その最終的な決定は9月上旬にということになりました。実施するに関しては、講師などの手配や会場の準備などは昨年のものをそのまま移行させて行ないますので、その点は楽なのですが、...俳句にも〝盲点〟って?

  • 誰にでもある〝盲点〟です!

    とうとう7月も今日で終り、何だかあっという間でした。ブログサボってると…いや、いや、忙しくて書いていないと、余計早く過ぎるような気がします。このところ毎日最高気温は33度以上、昨日は35度になっていました。本当に今年は…じゃなく今年も日本全国どこもが異常な気温なんです。オリンピックのマラソンなどが行なわれる北海道でも、今日の旭川市・江丹別(えたんべつ)では38.4℃の記録的な暑さを観測したんだそうです。こんな日が続けば当日は熱中症の人が続出するかも。北海道といってももう涼しいところというイメージはなくなりつつありますね。また今日の東京都では新型コロナウイルスの新たな感染者が4058人と、初めて4000人を超え過去最多を更新したと。昨年の今頃はどうだったのかしらと思っていたら、メールに7月30日のブログが来ていま...誰にでもある〝盲点〟です!

  • 〝分かっちゃいるけど〟つい、ネッ!

    今日も朝から雲一つない晴天。でも風がよく吹いてくれて、陰にいるととても気持がいい!ラジオ体操もみんな建物の陰で…イチ、ニイ、サン、シ…実はいつもラジオ体操は8時20分からでしたが、夏休みの間は子どもたちが参加するため、21日より朝の7時になりました。これはラジオ体操のお世話をして下さっている方々が小学校の〝見守り隊〟をなさっているので、それが終ってからラジオ体操をしていたからなんです。朝が苦手の私は、小学校の頃から殆どラジオ体操で皆勤賞を貰ったことがなく…最後の日に皆勤の人が貰うご褒美をいつも羨ましくて…確か6時30分から始まっていたような気がしますが…。だから8時過ぎなら自分にも続けられそう、なんてこの年になって始めたんですけどね。でも、今なら目が早く覚めるから大丈夫…ということは、年を取ったということ?しか...〝分かっちゃいるけど〟つい、ネッ!

  • 〝そうめん流し〟の水神公園へ行って来ました!

    昨日22日は、二十四節気の一つの「大暑」でした。酷暑の時期を大小に分けてはじめを「小暑」、その後15日目が「大暑」となります。極寒の時期を小寒、大寒に分けるのと対です。普通新暦の7月23日頃なのですが、今年は立春が1日早くなっていますので、22日だったのです。兎も片耳垂るる大暑かな芥川龍之介この句については以前(2017年7月23日)のblogに書きましたので、よろしかったらそれをどうぞ。OGPイメージ大暑-ちわきの俳句の部屋今日は二十四節季の一つ、「大暑」です。「小暑」の後、暑中に入り、その15日目が大暑、暑さが最も厳しい盛夏の時節となります。ところで、今日の「...大暑-ちわきの俳句の部屋さて、この大暑の中を、俳句を学びたいのでどこかへ連れて行ってほしいと、知人が中学生の娘さんを連れて来ましたので、それでは...〝そうめん流し〟の水神公園へ行って来ました!

  • 昨日22日は、二十四節気の一つの「大暑」でした。酷暑の時期を大小に分けてはじめを「小暑」、その後15日目が「大暑」となります。極寒の時期を小寒、大寒に分けるのと同じです。普通新暦の7月23日頃なのですが、今年は立春から1日早くなっていますので、22日だったのです。兎も片耳垂るる大暑かな芥川龍之介この句については以前(2017年7月23日)のblogに書きましたので、よろしかったらどうぞ。OGPイメージ大暑-ちわきの俳句の部屋今日は二十四節季の一つ、「大暑」です。「小暑」の後、暑中に入り、その15日目が大暑、暑さが最も厳しい盛夏の時節となります。ところで、今日の「...大暑-ちわきの俳句の部屋この大暑の中を、俳句を学びたいのでどこかへ連れて行ってほしいと、中学生の娘さんを連れて来ましたので、…どこか涼しいところで...?

  • 〝きらら俳句教室〟の続きで~す!

    昨日の朝は曇っていて蒸し暑かったのですが、ラジオ体操に行くときは風が吹いていて家にいるよりも気持ちがよかったですよ。本当は19日は国民の祝日の「海の日」。オリンピックのため平日になって…それで病院も休みじゃなくなったので、午後からリハビリへ行きました。海の日の国旗疎らに漁夫の町千田一路この「海の日」は、以前は「海の記念日」として昭和16年に制定されましたが、平成8年から「海の日」となったものです。とすると、この句はその祝日を祝うための国旗を掲げた家が今ではもう疎らになってしまったことを嘆いたものでしょうか。だって海の恩恵を受けて暮しが成り立っている漁夫の町なら当然その海に感謝する日はみんなが国旗を掲げてもいいのではと。私の子供の頃はお正月など祝日には必ずどこにでも国旗が立っていて、それを見るとみんなが休みになる...〝きらら俳句教室〟の続きで~す!

  • 〝きらら俳句教室〟令和3年度第4回目で~す!

    昨日の夜8時50分頃、PCを開いて見ていると突然机がグラグラッと横揺れして…地震!と咄嗟に叫んでいました。ところが、主人は立っていたからか一瞬何のことか分からなかったようで、私がテレビ、テレビというと、やっと画面を切り替えてくれました。見ると震源地は伊予灘で、地震の規模を示すマグニチュードは5.1だと、大分市などでは震度4を観測したと…。山口でも震度4や3と出ていましたので、宇部は?…あの揺れでは3か2だったでしょうか。滅多にないことですのでちょっとビックリしました。もしかしたら2度目の揺れが来るかなと、ちょっと身構えましたが、それだけですぐに収まって…、また地震による津波の心配もないと、ホッ!です。大分の弟に電話してみると、さすがに震度4でビックリしたと。今回は最初大きく横揺れがして、その後に地面が突き上げら...〝きらら俳句教室〟令和3年度第4回目で~す!

  • 心がキュンとなったこと、二つ!

    九州北部と中国地方が昨日の朝梅雨明けしたというニュースを流していました。それで昨日も暑かったのですが、今朝のラジオ体操へ行く8時過ぎはもう道路にも日が燦々と差していて、ちょっと歩くだけで汗をかきます。いつもの道を二人で体操のあるふれあいセンターへ。主人は足が早いのでスタスタと先を…、あれ、急に曲がってどこへ…付いていくとまた曲がりました。そうなんです!余りの暑さで陰のある方を選んで行っていたのでした。後を追いながら…先にセンターに着いていた夫に、ほら一句出来たわよと次の句を。〈片蔭へ角々曲がる夫を追ふ〉と言うと笑っていましたが、ハイ!今朝の一句でした。ついでにちょっと説明を…上掲句は「片蔭」が季語ですが、これは〝かたかげ〟といって、朝のうちや午後から町中の通りや家の周囲などに太陽が作る片側の陰のこと。暑い最中に...心がキュンとなったこと、二つ!

  • 〝きらら浜自然観察公園〟へ吟行です!

    今日は久し振りの太陽と青空!…さあ、この際まとめてと大洗濯をした後干しに出ると、今度は何という暑さ、ちょっと出てるだけでもう焼け付くようで汗ばみました。でも、時折吹いてくる風がとっても気持がいい!今朝テレビで九州南部は梅雨明けしたと…ということは近々こちらでも梅雨が明けるでしょうね。そうなると今度はギラギラと灼けつく太陽に…フーフーいうんでしょうけど…。どっちがいいかと聞かれると、さあどっちでしょう。湿度が高くてベタベタして蒸し暑いのよりは、少々暑くてもカラッとしてる方がいいかな。こちらの今日の最高気温は30度でした。ところが、夕方のニュースでは土石流の発生した熱海の状況が報道されていましたが、なんと気温は32度以上もあったんですって。それに行方不明の方がまだ18人もいらっしゃるとも。被害に遭われた方々が本当に...〝きらら浜自然観察公園〟へ吟行です!

  • もう10日

    今日はもう10日ですって…私何やってたんでしょう!ブログも5日ぶりに書いたりして…今日も〝あなたの一年前の記事は〟というメールが来ています。毎日来るそれを見るとウウ~ン、この差はどこにあるのかしらと、自分ながら不思議!去年がとっても元気だったとか?…イヤイヤ、あり得ない!6月一杯はまだ足の骨折が治っていないのでどこへも行けなかったし、コロナもそんなに落ちついた状態ではなかったし…その違いの理由が見つかりません。やっぱり不思議!もう全て老化が原因としか考えられませんね。これはカナシイこと!でも、振り返ってみますと、6日はO教室、7日は恒例の吟行会、8日は病院、9日は久し振りのフラダンスとリハビリへ…。それで今日は午後と夜間のダブル句会なんですよ。その合間の投句と句稿や選評の整理と…去年と同じくらいの忙しさなんです...もう10日

  • 〝半夏雨〟はコワイ!

    7月3日、熱海の土石流災害の映像を見た瞬間、あの10年前の東日本大震災の津波の映像と重なってしまいました。アアッ!という言葉しか出ませんでした。思えば、昨年の熊本の水害も同じ頃。昨日その1年目の追悼式が確かテレビで放映されていましたが…。俳句に「半夏生(はんげしょう)」という時候の季語があります。二十四節気七十二候の一つで、「半夏」は半夏草、即ち烏柄杓(からすびしゃく)のことで、この草が生え始める頃という意味です。陽暦では7月2日頃で、今年の半夏生も7月2日でした。この頃はまだ梅雨が明けていないので雨が多く、この日にはさまざまな禁忌があって、物忌みをする風習なども古来からありました。また、この日の雨を「半夏雨」といって、これが降ると大雨が続くと、昔から恐れられていたものです。先を読むことの空しさ半夏雨佐藤鬼房作...〝半夏雨〟はコワイ!

  • 〝100歳〝バンザイ!

    あっと言う間の7月…今日はもう2日ですね。これは今年の半分が過ぎたということ、オソロシイ!今朝電話のベルが…取ってみるとfaxでした。〝締切りが過ぎても句稿が来ていません。早急に送って下さい!〟と…???ああ、すっかり忘れていました。俳誌「早苗」の投句がまだだったんです。この締切りは毎月25日。みんなの作品は添削が終って投句させているというのに、自分のは全くの手つかずだったのです。私は最大限月末まで待って貰っているというのに…何ということ!ゴメンナサイ。6月は月末が締切りの原稿や投句、おまけに「馬酔木創刊100周年記念コンクール」作品応募の締切りも重なって、久し振りの寝不足が続いていましたので、終った途端ホッとして気が抜けてしまったたんです。人の面倒を見ていると自分のことは何もかも後回しになり、私よく忘れるんで...〝100歳〝バンザイ!

  • 防府の「阿弥陀寺」へ吟行です!(その三)

    今日はもう27日、日曜日です。ブログ4日もサボって(?)しまいました。今月は特にいろんなものの締切りが重なってしまって…まだ、今からが最後の追い込みなんですよ。このところの天気は概ね晴れですが、でも蒸し暑くてじっとりと…快適な日は少ない!でもまだエアコンは入れていませんからね。朝から天気予報は一日中曇、最高気温も27度と、でも家でPCに向っているだけですから外はどうなんでしょう。風があると外の方が意外に涼しかったりして…さて、防府の「阿弥陀寺」への吟行を片付けておかないと先へ進めません。では(その三)を書いて締めくくりましょうか。仁王門から湯屋・石風呂を見て、野面石で積みあげた百段余りの男坂を上がると、鐘楼と念仏堂があります。余り人が来ない方だからか、ここの紫陽花はひときは色鮮やか。それを愛でながら、そこを左手...防府の「阿弥陀寺」へ吟行です!(その三)

  • 防府の「阿弥陀寺」へ吟行です!(その二)

    昨日もよく晴れていて暑い一日でした。ただ湿度の高い分だけカラッとした感じがありませんので、やっぱり蒸し暑い!午後からはF教室の俳句教室でしたが、最高気温は30度…でも風がありましたからまあまあ凌ぎやすかったかな…。今回の兼題は〝蜥蜴〟(とかげ)で、三夏の季語です。しかし、これについてはまた次の機会にでも。今日は、先日の「阿弥陀寺」吟行の続きを書きましょうか。この寺一帯は前日からの雨が上って、しっとりした緑一色。まさに「青梅雨」。その中にすっぽりと包まれた仁王門を過ぎると、すぐに「湯屋・石風呂」があります。まず「石風呂」は、源平合戦で焼失した東大寺の大仏殿を再建するため、材木供給地となった周防国(山口県)に入った重源(ちょうげん)上人が東大寺用材の伐りだしに従事する人のための病気治療や疲労回復に設けたものと伝えら...防府の「阿弥陀寺」へ吟行です!(その二)

  • 防府の「阿弥陀寺」へ吟行です!(その一)

    一日おきですね。一昨日は晴れましたが昨日は一日中雨、今日はまた曇りのち晴れでしたもの。やっぱりこれが梅雨!関東方面では先日やっと梅雨入りしたというんですから…本番は今からなんでしょうか。こちらは20日以上は早くに梅雨入りしたんですから、もうそろそろ明け頃が見えてきてもいいかなと…さて、予報はどうなんでしょうか。実は昨日も今日も句会。特に今日はダブルでした。更に月曜日、火曜日と続いて句会ですから、ちょっと俳句漬けですね。さすがにこうも続くと俳句の顔を見たくなくなりますが…仕方がないですね。では、先日の防府市にある「阿弥陀寺」吟行について書きましょう…ここは、名僧俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)上人が、東大寺を再建のため、周防国務管理在任中に建立された由緒ある古寺です山門を入る前に、入口にある「三日月地蔵」...防府の「阿弥陀寺」へ吟行です!(その一)

  • 〝せせり蝶〟って?

    また、やってしまいました!ブログを書き上げて、さあ写真をと探しに行って戻ってきたら…ない!ない!ない!以前の既にUpした原稿は出てくるのに、今書いて仕上げたばかりのものがどこを探しても出てきません。もう…ウエ~ン、泣くしかないですよ。今までにも何度かこういうことがあって懲りていますので、そうならないようにと下書きで投稿するのクリックを押して、画像フォルダへ移ったはず…。画像を選択して記事一覧に戻り…エエッ、何もない!もしかしたらタスクバーに同じタイトルがあったので、それを削除したからなの?その時必要な方を削除してしまったのかも…とにかく無いんです。クヤシイ!もう一度書くというのには倍のパワーがいります。でも思い直して…書きました。さて、さて、今日は朝からジャージャー降りの雨。天気予報で予想はしていましたが、ここ...〝せせり蝶〟って?

  • ついでにもう一つ…〝コワい話〟を!

    金曜日は午後から久しぶりにフラダンスへ…5月は体調が悪かったり忙しかったりで、一度も行ってませんでしたので、一月振りかな。きっと踊ると暑苦しいだろうし、狭い部屋に15、6人ぐらいはいますので、じゃああの〝分子マスク〟とやらをはめて、意気揚々と行きました。〝マスクってムレるし息がしづらいし、着けていると気が滅入る…。そんな多くの方が抱える悩みを、分子マスクはある素材を使って解決しました。完成に5年の歳月を費やした高機能オーガニックコットン使用…〟がうたい文句ですからそれに期待して…。確かに不織布ほどの息苦しさはありませんでしたが、休憩しながらの1時間、レッスンを終えたときはもうマスクの中がぐっしょりと汗ばんでいて…外に出てマスク外したらやっと一息つきました。やっぱり何層か重ねて作ってありますので、かなり厚め。これ...ついでにもう一つ…〝コワい話〟を!

  • 今日は、ちょっと〝コワい話〟ですよ!

    今日は〝時の記念日〟だと…〝きいて、きいて〟です。やっと今日我が家にも「アベノマスク」が来ましたよ。なんともケチクサイ!あれだけ散々に腐されまくったからか、なんと小さいこと。昨日の句会で口先だけのマスクを......>続きを読む昨日6月10日は、「時の記念日」です…と書こうとしたら、メールに同じタイトルの1年前の記事が送られてきていました。それを読むと、山口県は去年のこの日が〝梅雨入り〟だったんですって。まあそれが普通なんでしょうが。さらに〝アベノマスク〟が届いたとも書いています。でもあのマスクどうしたのかな?使った記憶がない!その前頃は異常なマスクの争奪戦が起っていましたが、一段落してマスクが手に入りやすくなったので、きっと使う気がしなかったのかも。しかし、あれだけ国中が騒ぎまくったのに…もうすっかり忘れたの...今日は、ちょっと〝コワい話〟ですよ!

  • 兼題は〝薄暑〟

    今日はまさに天気予報を裏切らぬ暑さでしたね。まず朝のラジオ体操から日差しが強くて、みんなちょっと元気がない…特に私たち女性は建物の陰に入ったりして体操する始末…想像するだけで笑えるでしょう。だって最高気温31度ですもの。これはもうしっかり真夏日ですよ。午後からのM俳句教室へ出掛けるのに車に乗ると、ハンドルが熱くて持てない!見れば車内温度は37度を示していました。こんな状況ですから頭もボケます。今朝の二人の会話…〝昨日イモサラダを買ってくるのを忘れた…〟(主人は朝のパンにこれがないと済まないからいつも自分で買ってくる)〝じゃあここにある…これは何?〟と袋の中に残っていたイモサラダを見つけて…一言!〝買ったものを忘れて来たんじゃなくて、買ったことそのものを忘れていたの?まさか痴呆の始まりじゃない!〟なんて。おまけに...兼題は〝薄暑〟

  • ちょっと…〝笑える話〟

    1日中すっきりとはとはしないお天気、でも日差しもありましたし、洗濯も何とかできましたので、まあまあでしょうか。明日も晴のち曇の予報ですから、これは梅雨の中休みかも知れませんね。でもまだ梅雨が明けるまでにはこれから何度か大雨が降ることでしょうが、台風などが来て洪水などで大きな被害が出ないことだけは願っています。昨日の時点で台風3号でしたが、こればかりは予測できないようで、心配ですが。今日のコロナの感染者、山口県は3人でした。一番多い東京都で351人、次が神奈川県の249人と、一時期に比べるとガタンと減りましたし、全体でも2022人と5月下旬頃に比べると半分以下です。東京都内では、24日連続で前の週の同じ曜日を下回りましたが、都の担当者は「新たな感染確認は減少傾向が続いているが、人出が増えていて、リバウンドする可能...ちょっと…〝笑える話〟

  • 俳句の構成(語順)について

    昨日の雨は相当なものでした。暴風雨とまではいかなくても、これ台風の前触れ?と思わせるぐらいの風が吹いていましたので、せっかくセットした髪もわやくちゃ~!梅雨時は油断大敵なんです…私の髪は天然パーマですから。雨が降らなくても湿度が高いとすぐチリチリになってしまうし、まして傘がなくて雨にでも濡れようものならもうバクハツです!何をしてもダメ…。(笑)そういう時は帽子を被ってごまかしていますが…。今日も朝から雨でしたが、小雨がパラパラするぐらい…。やっぱり梅雨最中という感じですね。さて、今日は先日の句会に出た句でちょっと気になることがありましたので、それを書いてみましょうか。この句会も結構長くなりましたので、みなさんそれぞれに成長されていますし、句材もいろいろと魅力的なものが多く…。それで〝みなさん、とてもお上手になっ...俳句の構成(語順)について

  • 〝案ずるより産むが易し〟かな?

    今日から6月…。こちらでは〝梅雨晴間〟とは到底思えない真夏日、最高気温30度でした。俳句教室へ出掛けようと車に乗ると、わあ、暑い!…見れば33度の表示。これでは先が思いやられますね。今日のウェザーニュースで、2021年の夏の暑さの見通しが発表されていました。それによると、今年の夏(7月~9月)の平均気温は、東日本と近畿地方では平年よりやや高く、北日本や西日本、沖縄の広範囲で平年並~やや高い傾向、全国的には暑い夏になる見込みだということでした。また、今年は早めに梅雨が明ける地域が多く、昨年や平年よりも暑い期間が長くなる予想だと。暑さのピークは7月下旬と8月下旬の2回あり、猛暑日が続くおそれがあるとも。しかし、度々雨は降っているものの関東甲信から東北ではまだ梅雨入りはしていないんですって。もし平年並みとすれば6月1...〝案ずるより産むが易し〟かな?

  • とうとう五月尽!

    昨日も今日もまるで梅雨が上がったかのような晴れでした。洗濯物もよく乾いて気持がいい!天気予報を見ると木曜日までは傘マークが出ていないんですよ。でもやっぱりこれって〝梅雨晴間〟なんでしょうね。とうとう5月も今日のみになりました。要するに〝五月尽〟なんですが、今私が見ている『角川俳句大歳時記』には季語として載っていないんです。でも〝五月来る〟があるんだからあってもいいと思うのですが……と、ネットで探していると…あら、ちょうどいい句がありました。旅欲りて欲りて五月の終りけり中村苑子コロナ禍で去年3月以後旅行などは自粛してきましたが、まさか今年までも…とは誰も思わなかったでしょうね。だから余計に〈欲りて欲りて〉が心に響きます。この句では、作者がどういう状況で旅が出来なかったのかは分かりませんが、今の私たちには当然コロナ...とうとう五月尽!

  • 兼題は〝雨蛙〟でした!

    昨日の天気予報は午前中雨で午後からは曇と…その予報どおりの雨で、朝のラジオ体操も休み。その後予定があって、すぐに出掛け…、すると午後からは雨も上がって今度は蒸し暑い!その気候の変動に体が付いていかないのか、家に帰った途端何だかとっても疲れて、昨夜はすぐにダウンしてしまいました。さて、26日(水)は満月で、しかも1年のうち最も大きく見えるスーパームーン。おまけに皆既月食と。国立天文台によると…午後6時45分頃~月が欠け始め、午後8時9分~28分頃が皆既月食、地球の影に完全に隠れて全体が「赤銅色」になると。~午後9時52分頃終了。満月に戻るスーパームーンの皆既月食が日本で観測されるのは1997年9月以来、24年ぶりで、次に日本で見られるのは12年後なんですってよ。というわけで、その様子は?と…。外へでてみるとこちら...兼題は〝雨蛙〟でした!

  • 兼題は〝豆飯〟でした!

    今朝は昨日一日中降った雨もやっと上がって、まだ雫は残っているものの日が差してきたりして晴れそうな気配…。久し振りにラジオ体操へ行きました。すると帰るときはもう暑いほどの天気になり、帰宅したときはすっかり汗ばんでいました。午後からは昨日に引き続いての俳句教室。車に乗るとエアコンがゴオッーと唸りっぱなし。しかし、外は結構強い風が吹き、教室でも窓を開けていましたので句稿などが吹き飛ばされたりと…まさに季語〝青嵐〟そのものの日。さて兼題は、昨日が〝豆飯〟で、今日は〝雨蛙〟。「豆飯」の句は意外と素直な句が多くて、みんな何だか昔に戻ったような気分になったんでしょうかね。それでかしら、殆どの句にまんべんなく点が入り、これといった高点句もありませんでした。要するに可もなく不可も無くという、似たり寄ったりの句ばっかりだったという...兼題は〝豆飯〟でした!

  • 俳句の…ちょっといい話かな?

    昨日の朝は曇ってはいても雨は降っていませんでしたからラジオ体操へ…何だか久し振りという感じ。ちょっと蒸し暑いかな…でも風が吹いて、午後からのK俳句教室も順調に済みました。だって、また山口県でも新型コロナの…それも変異株の感染者が増大していて、連休後は最高で66人、少なくても30人前後という状況でした。宇部でも5月始め頃は1~3人程度だったものが、その後多いときは15日8人、19日7人、20日8人、21日9人と日ごとに増えて、いつの間にか366人になっていたんですよ。ビックリしました。そのため、緊急事態宣言は発令されなくても、県も市も今月いっぱいは感染拡大防止集中対策をとるということになって、公共施設使用の自粛を要請したんです。そのため会館などの講座を中止するところもたくさんあって、私の教室も幹事さんたちが〝先生...俳句の…ちょっといい話かな?

  • ちょっといい話…かな?

    昨日は久し振りの晴天で、朝から日が差していました。早速大物の洗濯を…1回では済まず、2回も洗濯機を回しました。午後からリハビリへ行くときの車内温度は29度…暑かったですね。5時頃戻り洗濯物の取り入れ。やはり湿度が少し高いのでしょうか、乾いてはいましたが、真夏のようにパリッとというわけにはいきません。でも、ニュースを見ると、本日はまた梅雨前線の活動が活発化して、西日本から東日本の太平洋側を中心に局地的に激しい雨が降るとか。本当に一日だけの〝梅雨晴間〟だったということですね。今朝はもう雨が降っていましたのでラジオ体操もお休み。さっきまではどよ~んとした空模様でしたが、あらもうジョボジョボと降り出しましたよ…ということで、今日は何も予定がなく雨籠り、では、ちょっといい話でも…一つ目です……昨日フォーユーの事務Sさんか...ちょっといい話…かな?

  • 〝ときわ動物園〟のお猿さんたち

    今日は久し振りにラジオ体操へ。しかし、空はどんよりと垂れ下がってまた一雨来そう…。このところのお天気で洗濯物が溜まるし、干してもカラッと乾きませんので、気分がイマイチ!昨夜は風呂場の乾燥機を使って乾かしましたが…3時間かけてもまだまだでしたよ。こんな時改めて太陽の偉大さを感じます!さて、今日は小さな悩みの話でも…。コロナのお陰(?)で去年から突然流行したものの一つに、非接触型温度計なるものがありますよね。どこへ行ってもこれで体温チェックですもの。今年は更に進歩して、スタンドの前に立つと体温が表示され、正常か異常かをその機械が喋るのに変わっています。全て人と接触しないためなんですよね。考えてみると、こういう機器の発達によって便利にはなると思いますが、その分人の温もりから遠ざかっていってるんですよね。そのうち何もか...〝ときわ動物園〟のお猿さんたち

  • 〝きらら俳句教室〟令和3年度第2回目で~す!

    今年の梅雨入りは、例年に比べると全国的に随分と早いようですが、これが今後はどのように影響していくのでしょうか。一番乗りは沖縄・奄美地方で5月5日。11日には、平年より19日も早い九州南部。15日の九州北部・中国・四国地方の梅雨入りも、九州北部では平年より20日、中国地方では平年より22日も早い。四国地方では、統計史上最も早い梅雨入りだったんですって。更に昨日は近畿・東海地方で発表され、近畿地方も観測史上最も早く、東海地方は1963年に次ぐ2番目の早さ。このように、どこもかしこも史上初とか〇十年ぶりだとか…。こういう年の梅雨の状況を調べてみると、梅雨前線の活動が活発になりやすく、また、全国的に統計上梅雨入りが早まった場合は、比較的梅雨の期間が長くなる傾向があるんだそうです。そのため2021年の梅雨は、平年の梅雨の...〝きらら俳句教室〟令和3年度第2回目で~す!

  • 〝ときわ動物園〟へ吟行です!

    今年は何もかもが早くなっている様子。あの鬱陶しい梅雨にしても気象台は、5月5日に沖縄・奄美地方の梅雨入りを発表。平年と比べると沖縄地方では5日、奄美地方では7日早い梅雨入りなんだそうです。また、11日には九州南部でも平年より19日早い梅雨入りを迎え、これは1956年に次ぐ統計史上2番目に早い梅雨入りなんですって。こちらでもすっきりと晴れた日が少なくて、降ったり止んだりの毎日。今朝も外を見るとまた小雨がパラパラと…ラジオ体操どうしようかと思っていると、主人が止んでるから行くぞと先に出掛けました。私も一応は出たのですが、途中からまた小粒の雨が…これじゃあこの前と同じ、きっとないに違いないわと家へ戻りました。しばらくして主人が帰り、〝今日はあったぞ!〟と。おまけに梅の実まで貰ってきて、ナントいうこと…!さて、昨日は月...〝ときわ動物園〟へ吟行です!

カテゴリー一覧
商用