chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ちわきの俳句の部屋 https://blog.goo.ne.jp/kanekuti3515

メカ音痴おばさんの一念発起のブログです。 人生の後半を俳句にどっぷりと浸かって、…今がある。

ちわきの俳句の部屋
フォロー
住所
宇部市
出身
久留米市
ブログ村参加

2017/03/18

1件〜100件

  • 車中温度46度の初体験?

    一昨日の俳句教室が終って車に乗ると…ワアッ、46度!初めての体験です。こんな温度の車には10分も乗ってはおられません。エアコンを入れて走り出すと、すぐに40度ぐらいまでは下がりましたが、後は徐々に…もしこんな車中に1時間もいたとすれば…まさに焦熱地獄でしょう。それをまだ何も分らないような年端の子どもが…これこそ殺人行為と言わずしてナントいいましょうか。毎年何件かは車内に子どもを放置し、熱中症で死亡させるという事故?が発生しています。今年も何件かありましたが、先月末は2歳と1歳の姉弟が車に放置されて亡くなっていましたよね。母親は車のエンジンを切って約1時間も2人を残して男性に会いに行っていたのだとか。それも一番暑くなる午後3時過ぎらしいから、どう考えても単なる事故では釈明出来ませんよ。そんな親のエゴイズムの...車中温度46度の初体験?

  • 昨日は立秋だったんですって、ホント?

    昨日8月7日は二十四節気の一つで〝立秋〟。暦の上ではこの日から秋に入りますが、実際にはまだまだ暑さが厳しい!俳句では一応今日からは〝残暑〟として詠みます。しかし、この暑さではとてもとても…、〝猛残暑〟とでも言わなくっちゃ…ね!嘗て藤原敏行が〈秋来ぬと目にはさやかに見えねども風のおとにぞおどろかれぬる〉と『古今集』に詠んで有名ですが、平安時代でもやはり立秋だからといってその日から直ぐに涼しい秋だったということではないのですよね。ここでちょっとこの和歌について主人との会話を…〈秋来ぬと〉は秋が来たとも秋が来ないともとれるが?と。…その通り、助動詞「ぬ」が打消し「ず」の連体形とも完了「ぬ」の終止形ともとれます。その時には「来」の読みが違って、打消しなら「こぬ」完了なら「きぬ」となるのよ。ここは意味的に完了で〝秋...昨日は立秋だったんですって、ホント?

  • 蝸牛が紙を食べるって、ホント?

    今日も最高気温は35度と。でも朝は曇っていてラジオ体操の時まではもっていた空が帰りには降り出し…。ウレシイからそのまま濡れて戻りましたが、家に着く頃はもう止み、その後はまた日が照って…蒸し暑い!昨日の午後は車に乗ってみれば、なんと40度…以前にも経験しましたが、目眩がしそう!この頃は夜もクーラーを掛けて寝てるし、こんなに朝から晩までクーラー漬けの生活では体の機能も正常には働きませんよ。あちこちが音をあげています。あの元気なお婆ちゃんもとうとう昨日から熱を出して寝込んでしまいました。コロナや熱中症ではなさそうだし、この異常気象の日々をクーラー病で体がついていかないのかも…心配です。また、こちらでは喉から手が出るほどほしい雨だというのに、今朝は雀の涙…。それなのに昨日は山形や新潟では記録的な大雨で、そのため山...蝸牛が紙を食べるって、ホント?

  • 7月30日は三人の文豪の忌日!

    今日は7月30日、あと一日を残して7月も終りますね。天気予報では、台風5号の影響を受け、九州から西日本にかけて大雨の警戒が必要な地域があるとのことでしたが、こちら宇部では朝からどんよりと曇って今にも雨が降りそう。だからか最高気温32度、気分が悪くなりそうなくらい湿度が高い。しかし、結構強い風が吹いて…これも台風の影響なら雨でも降ってくれるといいのにと…でも、結局は降りませんでした。さて、本日は第5土曜日なので何も予定なし…じゃあのんびりとと思ったもののやるべきことがたくさん溜まっていて、どれから手を付けよう。では先ずブログから片付けましょうか。この7月30日というのは、歳時記を見ると歌人・小説家の伊藤左千夫、同じく小説家の幸田露伴、谷崎潤一郎の3人の文豪の忌日になっています。左千夫は元治元年(1864)千...7月30日は三人の文豪の忌日!

  • 毎日、毎日ぼくらは…熱帯夜!

    今朝のラジオ体操は…そうそう、21日からは夏休みなので7時30分からになりました。去年に比べるとどうしたことか、今年は子どもたちが倍以上に増えて…20人はいそう、大人を加えれば30人以上にもと…頼もしいかぎりです。今日の最高気温は32度と、でも朝のうちはどんよりと曇って今にも降り出しそうな気配でした。ところが、湿度が高いので体操が終って帰る頃はじっとりとしてきて気持悪い!やはり暑くても湿度が低くいほうが過ごしやすいんですね。ところで、一昨日の兼題は〝熱帯夜〟でした。その資料を作っていて今更ながら気付いたのですが、熱帯夜とは、最低気温が摂氏25度以上のことなんですね。それならこのところ毎日が熱帯夜。昨今では当たり前のように過ごしている夜の気温ですよ。昔はこんなに頻繁に熱帯夜はなかったような。そういえば、真夏...毎日、毎日ぼくらは…熱帯夜!

  • カープの逆襲?

    一昨日22日の金曜日に打ったコロナワクチン…やっぱり2度目でも副反応が出ました。熱が38度2分と…それ以上は解熱剤を飲みましたので???前回も武田/モデルナワクチンでしたので、その時に書いたような気がしますが、とにかく全身の節々の痛みがハンパでない。よく〝身の置き所がない〟と言うじゃないですか、全くあれですよ!解熱剤を飲んでも37度ちょっとには下がりますけど頭痛までして我慢できず、結局5、6時間空けては3回も飲んでしまいました。だから土曜日は食欲も全くなくて家でゴロゴロ…それに体がだるくって何もする気にもなりません。そういえば思い出しましたよ。この全身のだるさは今まで味わったことのない倦怠感だとか何とか書いたような…今回も全くそう。それが、急に夕方になって熱も下がりウソのように体が軽くなったんです。それで...カープの逆襲?

  • 4回目のワクチンもう接種しましたか?

    ただ今夜の11時過ぎ…一寝入りして、仔猫たちが気になったので起きました。が、熱を測ってみるとまだ37、8度…はい、そうなんです。今朝ワクチンの4回目を行きつけの医院で接種。お婆ちゃんも一緒でしたが、やっぱり今回も何ともないと。私は前回も熱が出て頭痛がヒドかったので、解熱剤を貰って帰りました。案の定午後ぐらいから何となく節々が痛くなり…熱を測ってみると37、1度。1、2回目はファイザー、3、4回目がモデルナです。まあ、経験済みですので驚きはしませんが、やっぱり不快指数は高いです。先生は明日がピークだろうから家で大人しくと言われました。それにしても、スゴイ!副作用なんか…避けていくんですかね。4回とも何ともないって…、恐るべき101歳です。一応マルシェルモニター参加中ですので、今日はこんな体調でしたが、〝新東...4回目のワクチンもう接種しましたか?

  • 〝きらら俳句教室〟第4回目です!

    先日のこと、車に乗ると車外温度が40度と…。わあ~と思いながらエンジンを掛けて走り出しました。アレッ!しばらく走ったのにスゴイ熱風が…。確か前に乗ったときは直ぐに涼しい風が出たはずなのに…なんで?不思議に思いながら送風を目一杯にしました。するとますます熱い風が…。これはエアコンが壊れた?!また修理代がいる!などと思いつつ…。でもこの暑さで車に乗るなんて地獄だもの…仕方ないかななんて考えながら、フッと見るとエアコンのランプが付いていませんでした。ナンということ!いつも付けっぱなしにしてるから、付いているものと思い込んだんですね。思い込みはオソロシイ!すぐにスイッチを入れると気持の良い冷風が…あれよあれよといううちに30度近くまで下がりました。ホッとですよ。思えば、初めて車を買ったときはエアコンなんか付いてい...〝きらら俳句教室〟第4回目です!

  • 今夜のおかずは?はい、アスパラガスのベーコン巻です!

    昨夜8時過ぎ家に帰って、仔猫たちに餌をあげ遊んでやっていると、またまたけたたましくスマホが緊急速報メールで〝レベル4〟を告げていました。確かに18日夜から前線と低気圧の影響で西日本を中心に大雨になると気象庁が言っていましたし、特に山口県には線状降水帯発生情報が発表されていました。この影響で、山陽小野田市では、市内を流れる川の水があふれたことから、19日午前0時15分に厚狭地区に警戒レベルが最も高いレベル5の「緊急安全確保」を発令したらしいのですが、現在はレベル4に引き下げられています。今朝の7時頃雨は止んでいましたが、どんよりとした空で…。でも降ってないのならラジオ体操があるかも…と思っていると、8時前にまたまた降り出して…9時半にもレベル4の土砂災害の警戒が更新されていました。今夜も、九州や中国地方は雨...今夜のおかずは?はい、アスパラガスのベーコン巻です!

  • グリーンアスパラ・白とろトルコナス・フィレンチェナス

    グリーンアスパラ・白とろトルコナス・フィレンチェナス昨日17日に商品受けとりました。冷蔵で手にひんやりと、またしっかりした重さを感じました。早速開けて見て…新鮮できれいなグリーンアスパラとしっかりと手応えのあるナスが二つキレイに並んで…さあ、これからこれをどうやって頂きましょうか?レシピを考えるのが楽しみです。大変有り難うございました。グリーンアスパラ・白とろトルコナス・フィレンチェナス

  • 何だかイイコトが続いてるけど…いいのかな?

    一昨日は午後からK俳句教室でした。嬉しいことに新しい会員さんが…それも若い女性が入会されました。今月は他の教室でもやはり若い…それも今度は男性の方が増えたんですよ。今月はなぜかイイことばかりが舞い込んできています。実は今月の初めにある小学校の教頭先生から、5年生の担任の先生から俳句の指導をしてほしいという要望が出ましたので、お願いできませんかという話。それは5年生の国語の教科書で俳句の創作があるからということでした。もちろん即座にOKですよ。その次は、宇部市文化創造財団よりの話…私は知らなかったのですが、何年か前から始まったという「子ども文化夢教室」。それに今年は俳句を組み込みたいという話。日本伝統文化の伝承とそれを宇部市にも拡充させたいということで、昨年は日本舞踊やダンス、西洋音楽など、その指導者を招聘...何だかイイコトが続いてるけど…いいのかな?

  • 〝滴り〟という季語は?

    またまたやってしまいました。ブログを書きかけたままにして、他のことを検索したりしていましたら…あらら、次の日にはもうその文章はなくなっていました。これは私が下書き保存をしていなかったからいけなかったんです。トホホ…やらかす度に後悔して肝に銘じているつもりなんですけど…、このズボラな性格はいくつになっても直りません。ホントに困ったものです。さて何を書いていたか…それも忘れました。(笑)このところちょっと俳句漬けになっていましたから、きっと俳句のことなんでしょうが…そうだ!先日の句会に出ていました〝滴り〟(したたり)という季語についてだったような…滴りの洞の仏に詣でけり高浜虚子この句のように、〝滴り〟というのは〝地中から滲み出した水が山の崖や岩肌の裂け目から滴々とこぼれ落ちたり、あるいは蘚苔類をつたって落ちる...〝滴り〟という季語は?

  • 今日はなんという1日だったんでしょう?

    今朝のラジオ体操はまた一段と暑くって、太陽がカーッと照るものだから女性陣はみんな建物の影に入って一、二、三、四…。(笑)こんなにいい天気なのに午後からは雨だなんて…きっと夕立でも来るんでしょうねなんて話しながら帰ったんですよ。それが本当に午後のフラダンスのレッスン中、14時過ぎだったかしら、突然の豪雨…ビックリしました。ところがそれ以上にビックリしたのが、今日の午前11時半頃、安倍晋三元首相が奈良市内の街頭演説中に銃撃されたというニュース。更にその後病院に搬送されたものの夕方5時すぎには亡くなられたというニュースで…。実は今日は猫たちの検診日で病院へ連れて行かねばならなかったので、朝から何やかやと忙しくテレビなど見る余裕はありませんでした。それで、12時過ぎ義母宅へ行って初めて知ったんですが、全く信じ難い...今日はなんという1日だったんでしょう?

  • エエッ!〝宗匠〟?〝師匠〟ですって?

    昨日は30度を越していましたが、今日は予報では最高気温は28度と。しかし、風はあっても湿度が90%以上もあるんですから朝から蒸し暑くてやりきれません。台風4号は5日(火)には九州にかなり接近して上陸する恐れがあるとか。その頃は雨が降ったりして少しは涼しくなるのかしら。でも暴風雨はイヤですけどね。さて昨日は二十四節気七十二候のうち、夏至の三候の〝半夏生(はんげしょう)〟でした。サトイモ科の半夏が生じるので、この名があるといわれています。この半夏を漢名では〝烏柄杓(からすびしゃく)〟というのですが、今年も我家の庭に生えていました。それを見ているとふっと思い出したことが…ちょっとおこがましいのですが、実は私を〝宗匠〟と〝師匠〟と呼んでくれる弟子が二人いるんですよ。昔から〝先生〟と呼ばれるのは職業柄慣れていました...エエッ!〝宗匠〟?〝師匠〟ですって?

  • 今日から〝文月〟?いや、いや7月ですよ!

    今日も朝から暑い!山口の最高気温は36度ですが、宇部はいつもそれより1,2度は低いんですよ。でも今朝は、涼しい内に洗濯や部屋の掃除などちょっとしただけなんですがもう汗だくだくに…。これで外へでも出たりすれば確かに〝熱中症〟になる危険は大!ですね。ところで、11日に梅雨入りした山口県は、統計史上最も早い28日に梅雨明けとなり、期間も17日間と過去最短でした。その梅雨が短かった分もあって降水量が例年に比べてぐんと少なく、県下のダムなどでは貯水率が50%を割る所もあるのだとか。旱害になるのではととっても心配です。しかし、ニュースでは台風4号が沖縄から九州へ接近していて、その影響でかこちらの天気予報も4日の月曜日から雨が続いています。これが風台風でなく雨台風だったらいいのですが…どうなんでしょうか。でも、どっちに...今日から〝文月〟?いや、いや7月ですよ!

  • 今日は〝水無月尽〟?いえ、いえ〝六月尽〟ですよ。

    今日は6月30日…とうとう一年の半分が終りますね。この日はあちらこちらの神社では「夏越(なごし)」の行事で「茅の輪(ちのわ)」などが用意されている所もあることでしょう。そもそもこの「夏越」も「茅の輪」も、陰暦の6月晦日に行われた、祓の行事なんですね。要するに、〝邪心を祓いなごむ意〟、あるいは〝夏の名を越して相克の災いをはらう意〟として、昔の宮中では、6月と12月の晦日に行われていたものが、夏のものとして定着したのは、疫病が流行する季節の行合いに、そのもとである罪、穢れを祓い去ろうという心理が強く働いたためではないかと言われています。故にその関わりから派生した〝形代(かたしろ)〟を流すとか〝茅の輪(ちのわ)〟を潜るなどというしきたりの季語もこの時季のものとしてよく詠まれています。ではこれらのことをひっくるめ...今日は〝水無月尽〟?いえ、いえ〝六月尽〟ですよ。

  • ワーイ、カープ連勝だよ!おまけは〝目高〟の話で~す!

    昨日の暑かったこと!全国的な暑さだったようで、どこでも軒並み30度以上。宇部市は最高気温32度の湿度が88%と、やりきれない日でしたが、交流戦を最下位で終った広島カープが…ナンと引き分けを挟んで3連勝とは!延長戦の末の逆転劇もよかったし、昨日は久々のホームラン3本に大瀬良の完封勝利とイイコトづくめでしたものね。暑さなど…いや、いや、しっかりエアコンを入れて応援しましたよ。この暑さの中の延長戦の連続から引き続いての広島~横浜への移動にはどんなに疲れたことでしょう。なのにカープ選手の皆さん、よく頑張りました!(*^-^*)さて、さて今日はどうでしょうか…余り欲張らない方がいいかもね。さて、先日の句会での話…兼題は〝目高〟でした。実は私、〈我が身より大事と妻の目高飼ふ〉という句を投句しようと考えたんですが、これ...ワーイ、カープ連勝だよ!おまけは〝目高〟の話で~す!

  • 〝父の日〟はうなぎ?

    うかうかしていたら「父の日」(6月19日)も、「夏至」(6月21日)の日もあっと言う間に過ぎてしまい、今日はもう23日です。雨あがり夏至の黄昏ながきかな小路智壽子確かにあの日は梅雨の合間でこんな感じでしたね。だって「夏至」は一年中で最も昼が長い日ですもの。ところで、このところメールを見ると、一年前の記事ですよというのが日を置かずに来ています。ということは、去年は真面目にブログを書いていたということなのかしら。我ながらエエッ!という感じ。だって去年がそんなに暇だったということは絶対ありえませんし…、ならこの差はどこからきているのかな。気になってちょっと調べてみましたら、それ程の差はなかったんですよ。去年のUp数は大体月に10回以上で、一番多くて15回なんです。それが今年は殆ど10回以下になっているという…な...〝父の日〟はうなぎ?

  • 〝きらら俳句教室〟の日なんですが、実は…?

    昨日も曇り後晴れの一応〝梅雨晴間〟でしたが、気温は30度近くて蒸し暑い!それでも…第3土曜日ですので、午前中は〝きらら俳句教室〟3回目、午後からは宇部馬酔木の句会でした。きらら浜自然観察公園の今日のメインは、鳥では蘆原のオオヨシキリ、夏ウグイス、セッカ…ホトトギスもいるらしいのすが、この日は確認できませんでした。湖には僅かに鴨がいたような…軽鴨だったのかしら。蘆原は、春に野焼した所としていない所のコントラストがとてもいい感じで、その蘆原を吹きわたる風の音に耳を傾けるのもなかなかいいものですよ。ちなみに、軽鴨は歳時記に夏鴨として載っていますが、でも年中いますので軽鴨だけで使うと季語性は薄いでしょう。探鳥会などでも、軽鴨は野鳥ではないからといってカウントしなかったんですよ。しかし、カモ類は夏に繁殖しますので、...〝きらら俳句教室〟の日なんですが、実は…?

  • 蝙蝠(こうもり)を町で見たことがありますか?

    今朝はまだ昨日の雨が残っていましたがそのうち曇りに、午後からは久し振りの日差しと青空が拝めました。でも、ちょっと蒸し暑かったかな…昨日はお婆ちゃんが寒い、寒いと言って、ガーディガンをまた引っ張り出して着ていましたが、今日は今度は暑いよと…確かに、昨日は最高気温が21度、今日は27度でしたもの。こうも気温が上がったり下がったりしては老体には堪えますよね。でも、お婆ちゃんは頑張ってますよ。服を出したり入れたりして…(笑)要するに昨日は「梅雨寒」だったんです。梅雨のころの季節外れの寒さのことで、梅雨冷えともいい、仲夏の季語なんです。梅雨寒の教師にチョーク折れ易き藤井吉道この藤井吉道氏は、俳人協会山口県支部の幹事としてしばらくご一緒しましたし、大学の大先輩だったということも分って、親しくさせていただきました。それ...蝙蝠(こうもり)を町で見たことがありますか?

  • 蛍狩?いや「2022ほたるマルシェ~吉部deナイト~」で~す!

    昨日の11日(土)、気象庁によると、九州南部と北部、山口県が梅雨入りしたようすと発表しました。同庁によると、今年の梅雨入りは、昨年より31日も遅いのだといいます。既に沖縄・奄美・関東甲信でも梅雨入りの発表がありましたよね。とにかく去年は早く梅雨に入り遅くに明けるという長い梅雨でしたが、今年はどうも短くなるような感じです。さて、どうなんでしょうか。そういえば昨年は長く降り続いた雨で地盤が緩み大きな土砂災害も…そうそう、あの熱海市伊豆山地区を襲った土石流の映像はまだしっかりと瞼に残っていますもの。しかし、梅雨が短いからといって安全だとは言えないんですって。この異常気象で集中豪雨(ゲリラ雨)がいつ来るかは全く分らないから、油断は禁物だそうですよ。皆さまも気をつけて下さいね。さて、6月4日の土曜日、宇部市の吉部小...蛍狩?いや「2022ほたるマルシェ~吉部deナイト~」で~す!

  • 吟行は船木鉄道跡で~す!

    まさに暴風雨といってもおかしくないような天気があったかと思うと、今度は30度以上の真夏日になったりと、そんなまるでジェットコースターのような気温の変化に老体は付いていけず、このところ毎日がヘンに疲れています。昨日は朝から晴れていましたが、最高気温は28度と…。しかし風が吹いて凌ぎやすかったものの、午後からの俳句教室で疲れたのか、早くに眠ってしまいました。目が覚めたのが何とまだ4時前、そのまま起きて何やかやとしているうちにもう眠れなくなってしまい、こうやってブログを書いています。では、先日の宇部市吉部方面の吟行会のつづきを…朝9時に集合して、参加者8人、2台の車に分乗して出発です。一応宇部市ですが、平成の大合併で一緒になったから、市内からは3、40分は掛かります。コースは、船木鉄道跡の大棚トンネル・鉄橋跡・...吟行は船木鉄道跡で~す!

  • 傷心を癒やす吟行かな?

    今日はもう6月3日、テンを見送って6日目です。俳句のことをしていたり、義母の所でおさんどんをしていると余り考えないのですが、用が済んで夜の暗い家に戻ってきたとき、〝ああ、テンが待ってる!〟といつも心にあったものが急に無くなって…玄関の鍵を開ける度に悲しくなるのです。昨夜も一昨日もその前も…ブログをと思って書きかけてはまた途中で挫折…どうしても書く気になれませんでした。この気分がまさにペットロス?……その言葉は知っていましたが、やはりそうなんですね。たかが猫されど猫…これほどの喪失感を抱くとは自分ながら情けないと思うんですが、これも歳を取ったということなんでしょうね。実は私には紛失したものを当分諦められずに探す癖があるんです。それがひょんな所から見つかったりして…その嬉しさはまた格別。でも、テンは…もう絶対...傷心を癒やす吟行かな?

  • テンの…その後は?

    今朝はそんなに低い気温ではないはずなのに何だかヒヤッとして目が覚めました。窓の外を見るととっても明るかったので、これは寝過ぎたかしらと跳び起きてみると…なあ~んだ、まだ6時前。でも、この静けさ…そうなんだ、いつも姿が見えないと心配して探し呼びかけていたのが、もうしなくて良くなったんです。だから心が冷えているんです。ご心配して頂いていたテンが…昨日天国へ旅立ちました。思い出せば辛いですが…でも、テンにとっては楽になって良かったのかも。ゴメンね!実は、次の日が日曜日だからといって昨日また病院へ行くと、主人と息子がテンを連れて出かけました。それが10時頃、それからなかなか帰って来ず、やっと12時前に車が戻り…2人が降りて来てポツンと一言…〝死んだよ!〟と…エエッ、どうして?もしかしたら先の望みがなくて苦しいだけだから...テンの…その後は?

  • これって、八方塞がりなの?

    今日の昼義母の家へ行こうと車に乗ると、エエッ!何と33度の表示が…これもう真夏日じゃん!と、ビックリです。そういえばネットのニュースに、新潟市で25日に1歳5カ月の男児が軽乗用車内に約3時間放置され、死亡したという記事が出ていました。当日の新潟市の最高気温は27.5℃で、死因は熱中症の可能性が高いと。毎年真夏日の多い7月~8月にかけてはよく見かけるニュースなんですが、今年は早くも…その時期の到来でしょうか。ならばこの先の暑さは一体どうなるのかしら?暑さに弱い私にはとっても恐怖です!ところで、悪いことは重なるとよく言いますが、本当なんですね。次なる試練がまたもや我家に…。実はお婆ちゃんやテンに続いて、今度は主人なんです。昨日の朝のこと。主人がラジオ体操へ来なかったので、どうしたのかと聞くと、前日からお腹の調子が悪...これって、八方塞がりなの?

  • テンは…頑張ってますよ!

    このところ毎日28度前後の暑い日が続いていましたが、今日は午後から雨の予報で気温も少し低そう…。あれからテンの様子は…残念ながら良くなる兆しは全く見えません。点滴をしても吐くだけ。おしっこは出ないし、自分から飲んだり食べたりする気力もなく、それどころか歩くのも鳴くのももう無理になってきました。ただ自分の気持ちの落ち着くところでひたすら寝ています…いや、あれは寝ているのではなくそれしかできないのでしょう。おしっこでも出ればホッとするのですが、それももう無理みたい!ただただ見守るだけしか出来ないというのはとても辛いです。義母の方はどうにか大事にならずに、まあまあ元気になりましたが、やはり一日一日と弱っていくような…油断は出来ません。なんせ101歳なんですから!昨日は、私がお婆ちゃんを主人がテンを病院へと、それぞれ連...テンは…頑張ってますよ!

  • 可哀想なテンちゃん!

    ああ、日が経つのが早すぎます!前のブログからあっと言う間に5日が過ぎてしまいました。忙しかったのは当然なんですが、それ以上に猫のテンちゃんのことが心配で…。まあ聞いて下さい。先日15日のブログに〝我家のちっちゃな異変!〟で書きましたが、その後のテンちゃんの様子です。14日(土)に主人が病院へ連れて行って、軽い「糖尿病」と診断され、2種の薬(1日1錠と朝夕1錠)を1週間分処方されました。早速その日から飲ませました。息子が飲み易いようにと買ってきた餌に埋め込んで。ついでに買ってきたという〝なで猫しゃもじ〟。これで頭や背中をなでなですると気持ちよさそうに、目を瞑ってうっとりと…その時はそんなに嫌がりもせずに食べて、今までと変らず元気でした。それが、4日目を過ぎた頃から薬どころか餌さえも嫌がるようになり、急に元気を失っ...可哀想なテンちゃん!

  • 雨の中を山口へ吟行で~す!(2)―男爵邸―

    今日の天気は快晴のようです。最高気温も24度と…午後からは俳句教室がありますが、きっと気持ちのいい一日になるでしょう。では、先日の吟行会のつづき…「男爵邸」のことについてもう少し詳しくご紹介しますね。この男爵というのは、木梨精一郎のことで、氏は幕末明治期の政治家で明治維新の立役者の一人。長野県知事を務め貴族院議員、男爵。木梨家は備後尾道の出、毛利氏と共に萩に移り住み、慶応3年(1867)にこの山口市宮野の地に別荘として建築されたのだと。当主の精一郎は、長州藩士、木梨彦右衛門の嫡男として生まれ、萩明倫館の出身で、軍人・政治家として、四境戦争や戊辰戦争で重要な貢献をされた人。特に、江戸侵攻においては東海道先鋒総督府参謀に、東北侵攻においては東征大総督参謀として活躍されているそうです。初めて聞いたことなのですが、特筆...雨の中を山口へ吟行で~す!(2)―男爵邸―

  • 我家のちっちゃな異変!

    昨日はやっと雨が止んでちょっとばかり安心しました。このままで梅雨に突入ということにはならないみたいだし…。ほら、今日は朝から薄曇りですが、午後からは晴れマークが出ていますもの。ところで、我家にちっちゃな異変が…猫のテンちゃんがこのところおかしかったんですよ。とにかく水を飲む量が異常に多くて、それでおしっこの量も多くなって処理がとっても大変なんです。今までこんなことは一度もなっかたのに…?テンちゃんは、息子の友人が拾ったものの育てられないのでと言って貰ってきた雄猫。生まれたばかりでしたので、ミルクから飲ませて育てたんですよ。もう13年は過ぎましたので、猫の年齢を人間に換算したら70歳ぐらいだと…やっぱりもう老猫かな。だからいろんな病気があっても仕方がないのですが、今までは避妊と怪我の時だけ病院へ行ったかしら。後は...我家のちっちゃな異変!

  • 雨の中を山口へ吟行で~す!(1)―木梨堤―

    この頃は朝起きるとすぐに外を見ます。ああ、やっぱり今日も雨…こんな様子を「走り梅雨」というんですかね。でもこの季語は、〝五月の下旬から末頃にかけて、梅雨めいた天候になること〟と、歳時記には解説されていますよ。それが10日前後からだというのはちょっとばかり早いでしょう。これも地球温暖化の影響でしょうか。それとも今年がたまたま…ということかしら?夕刊に同齢の死者走り梅雨鷹羽狩行作者は、昭和5年(1930)10月生まれですから今現在91歳。この句がいつ頃の作かは分りませんが、恐らくまだ自分の死を身近に考えるような年齢ではなかったのでしょう。ところが夕刊に載った死者の年齢を見ると自分と同じ年ではないか!その驚きが…この頃の梅雨の先触れのようなジメジメとした嫌な天気と相まって一層気持ちを暗く不安にしたんですね。ちなみにお...雨の中を山口へ吟行で~す!(1)―木梨堤―

  • また消えたブログ!

    ナント言うこと…今日は吟行というのに朝から雨です。とうとう私の神通力…いや、いや人力もジンクスも効かなくなったというの?なんて厚かましいことを言っているからバチが当るのです。全ては天からの思し召しですよ!では書きかけのブログが消えて無くなったのも、これもバチなのかしら?このところそういうことが無くなっていたし…馴れるとすぐに横着するものだから…〝喉元過ぎれば熱さを忘れる〟を何度言い聞かせれば済むのでしょう。全く懲りない性分です!消えた幻のブログは、先日の「母の日」のことでしたが、もう書く気が起りませんので写真だけにしますね。それは、娘と息子からのプレゼント。いつも息子はカーネーションなんですが、今年は私が所望して〝クレマチス〟。娘からは…毎年何か分らないので開けるのが楽しみなんですが、これも今回は私の希望で〝夏...また消えたブログ!

  • 夏の風にもいろいろ…

    今日は昨日より少し気温が下がって、朝の内はヒンヤリとしましたが、それもまた心地よし!です。しかし、気温の差というのは身体には堪えますね。特にお婆ちゃんの歳では…。そのせいか義母の体調が今一つ、熱はないのですが鼻水ばかりが出てと、困っています。そんな風だから連休は私たちもどこへも出掛けずに、庭などの手入れや家事で終ってしまいました。でも、この間毎日いい天気でしたので、どこの観光地もかなりの人出があったようですね。これでコロナの感染者がまた増加しなければいいがと…心配していました。すると案の定、昨日の新規感染者が山口県でも277人と。せっかく100人台に下がって少し安心していましたのに…ニュースをみれば全国軒並みに増えていました。このGWに遊んだ人々のツケがこれから益々回って来るのでしょうか。ああ、イヤだ!もういい...夏の風にもいろいろ…

  • 〝こどもの日〟と〝立夏〟

    今日5月5日は国民の祝日「こどもの日」でしたが、もう我が家ではみんな大きくなったし、孫も一人もいないので全く縁のなくなった日です…が、そう、そう、お婆ちゃんにとっては今一緒に住んで傍に居る主人が子どもですよね。それで一応〝柏餅〟を買ってきて皆で食べました。その時お婆ちゃんと〝忙しくて大変だったけど、子育てしていた頃が一番愉しくってよかったわよね〟なんて言って、意気投合。幾つになっても親は親、子は子なんですものね。木の下にゐて木の色の子供の日今瀬剛一この句、「子供の日」の季語が効いていますかね。歳時記に載っているということは…いいんでしょう。なぜって?ウウ~ン、もしかしたら子どもは純真無垢だから何にでも染まりやすいということを言おうとしたのかしら?でもね~今時の子どもは…?もし何かご意見がありましたら…教えて下さ...〝こどもの日〟と〝立夏〟

  • スマホのトラブル!

    今日はもう3日、国民の祝日「憲法記念日」で、GWの後半です。外はとってもいい天気なのですが、家の中ではちょっと肌寒いかな。東京に滞在憲法記念の日稲畑汀子この句の作者は、皆さんよくご存じの近代俳句の巨匠・高浜虚子のお孫さんで、生前創刊125年を誇る俳誌「ホトトギス」の名誉主宰、日本伝統俳句協会名誉会長でもあった方です。その汀子さんはこの2022年2月27日に、心不全のため芦屋市の自宅で亡くなられました。91歳でした。1931年、虚子の息子高浜年尾の次女として横浜市で生まれ、35年に芦屋市へ移住。その後少女時代から父や祖父のもとで句作を学び、本格的に俳句の道へ入ったのは病のため学業の半ばで中退してから。56年に稲畑氏と結婚し、65年から「ホトトギス」同人。79年、父の死去により主宰を継いだと。(Wikipediaよ...スマホのトラブル!

  • 〝天長節〟と〝天皇誕生日〟

    昨日は、4月29日、国民の祝日の「昭和の日」なんですが…、嘗て昭和前半では「天長節」(1927〜1947年)と言い、その後は「天皇誕生日」(1948〜1988年)となり、更に昭和天皇崩御後は自然の恩恵に感謝する「みどりの日」(1989〜2006年)に変わりました。ところが、その「みどりの日」が平成19年(2007)より5月4日に移行されて、とうとう現在の「昭和の日」(2007年〜)になったんですね。同じ日なのにこんなに名称がくるくると変るのも滅多にありませんが、みな季語となりますので、歳時記もその度に説明を変えたことでしょう。だから例句もよくよく考えて載せないと…。特に「天皇誕生日」という季語は天皇陛下が変られる度日にちが動くのですからね。平成までは冬の季語だったのが、ほら今上天皇の「天皇誕生日」は2月23日で...〝天長節〟と〝天皇誕生日〟

  • 桜肉って何?

    昨日は天気予報通り朝から大雨です。このところ晴れと雨が一日おきの天気…これはもしかしたら〝走り梅雨〟?でもまだ春の終わりですものね。梅雨には早すぎるでしょう。さて、昨日の午前中はフォーユーで令和4年度定期文化講座の講師連絡会がありました。ここ2,3年はいつものことですが、検温、マスク、手の消毒と…おまけに会場は一つの机に一人ずつ、更にビニールのパーティションもあります。もう慣れましたが、講師の自己紹介があっても顔はよく見えないし、声はマスクで聞き取りにくいし…何ともイヤなものですね。早く以前のようにすっきりしたいものです。午後からは今月の最後の俳句教室。ここの教室も思わぬ病人が出たりして段々会員が少なくなりました。やはりみんな1年1年歳を取っていくのは当たり前のことですからね。何にしても仕方のないことですが…。...桜肉って何?

  • 〝菜種梅雨〟じゃなく〝藤の雨〟かしら?

    今日も広島カープが10回延長戦のすえ逆転サヨナラで勝ちました。これでDeNAに負けなしの6連勝です。でも巨人には…弱いんですよね。クヤシイ!昨日から広島へ行って、今日の夕方帰ってきました。エッ…野球を観に行ったのかって…違いますよ。実は義弟の四十九日の法要はお寺にだけお願いしたので、その代りに百か日法要と納骨を一緒にするため皆で広島へ来たのです。日帰りでは疲れるし、京都の義弟一家は昨日のカープの試合を観てからというので、ちょっと変則的に会食を前日にして、今日の午前中に寺へ行き法要と納骨を済ませたんです。お婆ちゃんを初めとして一族郎党がカープフアンなんですから、そりゃあ皆が集まればその話で持ちきり。お婆ちゃんまで義弟の話はそっちのけなんですから…(笑)まあ、皆が愉しそうにしているので義弟もきっと許してくれるでしょ...〝菜種梅雨〟じゃなく〝藤の雨〟かしら?

  • 令和4年度第1回目の〝きらら俳句教室〟

    今日も最高気温は22度と暖かで気持ちの良い1日でした。しかし、明日からは天気が下り坂になるので気温も下がると。それで、今日のうちにお婆ちゃんと一緒にいつもの病院へ診察と薬を貰いに行って来ました。ついでにもう一軒お婆ちゃんの通院している病院へはしごをしました。帰ってきて疲れたので、今日は久し振りにお昼は素麺を食べようということになりました。外や車の中は暑いぐらいでしたので、さっぱりしたものが食べたくなって…今年初めての素麺です。でも氷では冷やさないで常温で…それがとっても喉ごしが良くて…美味しかったですよ。さて、先日の土曜日は今年度最初の〝きらら俳句教室〟でした。司会進行も昨年の女性レンジャーIさんに代わって、レンジャーのTさん、今度は男性です。会員は…新しい方が1名入られましたが、退会された方もいてちょっと減り...令和4年度第1回目の〝きらら俳句教室〟

  • あっと言う間の1週間でした。何やってたの?と聞かれても…エエッと、いつもの通りの俳句教室でしょ、それにリハビリのための通院…他には…そう、火曜日は吟行をしての句会、金曜日は俳句教室、土曜日が午前と午後のダブル句会と、これはいつものことなんですからね。ただ一つ違ったのは、あれは確か木曜日の夜でしたが、夜から急にお腹の調子がおかしくなり何度もトイレへ。おまけに悪寒がして全身の倦怠感、とうとう吐き気まで…これはもしかしたらコロナ?と、一瞬ビビりましたが、でも熱を測っても平熱。じゃあ何かに当ったのかしら…と、思いつつ翌朝のことです。夜が眠れなかったし、気分も悪かったので遅く起きてラジオ体操に行きませんでした。すると、主人が帰りにこちらへ寄ったので、調子が悪いことを言うと…ビックリです。主人も下痢で何度も起きたと。じゃあ...?

  • 〝鞦韆〟とか〝半仙戯〟というのは?

    今日も快晴、まこと洗濯日和です。デッキに干しに出るともう暑いくらい!だって山口は最高気温25度ですってよ。でも宇部市は19度…これホント?先日の8日は金曜日。こちらは午前に始業式、午後が入学式でしたから、そのすぐ後に土・日の休日があるというのは、教師にとってはホッとするんですよね。だって新学期の担任は生徒の顔もまだ分らないし、いろいろと年度初めの業務が輻輳しているので、軌道に乗るまではとっても忙しくて大変なんです。特に新入生を担当する時などは気も遣いますからね。季候の良くなった春休み中の公園には、小学校や幼稚園の子どもたちなどが結構遊んでいましたが、今日はガラーンとして…。やっぱり新学期でいろいろとすることや宿題とかももうあるのかな?ところで、公園といえば遊具…特にぶらんこや滑り台などが定番ですよね。そのぶらん...〝鞦韆〟とか〝半仙戯〟というのは?

  • 〝褻〟という漢字読めますか?

    今日も宇部は快晴で、最高気温は21度。当分はこのような状態が続くそうですが、このまま行けば真夏にはどうなるのでしょう。コロナのこともニュースでは見ていますが、もう慣れっこになって、感染者数は決して減っているわけではないのに、みんな少しも気にならなくなったようす…ちょっと心配です。要するに慣れたということでしょうか。でも、この〝慣れる〟ということの怖ろしさはいろんなところで実感します。先日もつい慣れた道なので…と油断して、あわや事故になりかかりましたし、習慣になってしまったことは深く考えもせずについ行動して、大失敗することも。まさに一種の〝麻痺〟状態になるんでしょうかね。ところで、〝慣れる〟という漢字には、他に〝馴れる〟〝狎れる〟〝熟れる〟というのがあるということ、ご存じですか?〝慣れる〟には、〝長くその状態にあ...〝褻〟という漢字読めますか?

  • 〝花冷え〟から〝春愁〟?

    一昨日から昨日と引き続き雲一つない快晴。でも、朝夕などはまだ肌寒くて再びエアコンのお世話なっています。要するに今度は〝花冷え〟なんですね。しかし、今日はまた温かくなってラジオ体操へ行くと汗ばむぐらい…最高気温も20度以上になるかと…。こんなに目まぐるしく変わる気温にはとても身体が付いていきませんよ。そう、気持ちまで何となく気怠くて…だとするとこれは〝春愁〟なの?次のは、懐かしい春郎先生の代表句の一つ。花冷や吾に象牙の聴診器水原春郎先生は、1922年水原秋櫻子の長男として東京に生まれ、1946年慶應義塾大学医学部を卒業。1947年同小児科助手を手始めに、1957年講師となり、川崎市立川崎病院小児科勤務。1975年聖マリアンナ医科大学教授、1984年同医科大学病院長、1986年医学部長、1987年名誉教授を歴任。1...〝花冷え〟から〝春愁〟?

  • 〝はるこま〟と〝はるごま〟?

    今日は、最高気温13度とまあまあの天気でしたが曇り空。しかし、桜もほぼ満開で…まさにこれこそ〝花曇〟でした!そのままに暮れすすみたる花曇深見けん二先日大学時代の先輩から突然の電話があって、女房も会いたがっているから遊びに来ないかと…。そういえば近くに住んでいるというのにお互いにご無沙汰してるし、息子のことで相談したいこともあるので久し振りに会おうかと…午前中に息子と一緒にお宅を訪問しました。家はときわ公園の近くでしたので、今日、明日は花見の人がきっと多いわね、明日ぐらいにはお婆ちゃんを連れてどこかへ花見に行かなくっちゃ散ってしまうかもねなどと、息子と話しながら10時過ぎ到着。コロナ前のOB合宿で、奥様共々ご一緒してからもう二年半も経ったのよねと、時の流れの速さに感慨も一入です。でもこんなに会わなかったというのは...〝はるこま〟と〝はるごま〟?

  • 今日は〝三月尽〟ですが?

    とうとう3月が終りますね。今日は俳誌「早苗」の運営委員会で広島へ行って来ました。年度替わりの総括と新年度へのスタートを切るための会議なのですが、昨今の状況からなかなか難しい問題が多く、11時45分から16時までみっちり討議をしましたので、とても疲れました。でも、朝の内降っていた雨も早々と止んで、広島は今を盛りと桜が見事でしたよ。広島駅ではカープの試合を見に行く人たちと擦れ違い、いつもながらその人の多さにビックリ。このところのカープは、開幕から信じられないような快進撃ですものね。当然フアンの応援にも熱が入りますよ。先ほどお婆ちゃんちから帰ってきましたが…今日も、阪神に3-2で逆転勝ち!なんと6連勝ですよ。嬉しいのは当然ですが、こんなに勝ち続けると気持ち悪い!なんて言って…ゼイタクですよね!さて、昨日はラジオ体操で...今日は〝三月尽〟ですが?

  • 〝霾〟という字読めますか?

    昨日は晴れてはいても強風で荒れた天気でしたが、今日は予報どおり朝から雨です。気温は昨日と同じ17度とやや高めで寒くはありません。さて、プロ野球の開幕が昨日…例の如く我家(義母宅)では広島カープの応援です。DAZNを見るまでもなくBSでも放映していましたので、食事しながら6時30分からはテレビに釘付け。オープン戦を見る限りでは投手はまあまあなのに、4番の鈴木誠也が抜けた打線は全く盛り上がりません。いいところでの一本が出ずに、また出ても凡打…その貧打のおかげで勝てそうな試合も負けてばかり…〝これじゃあ今年もカープにはもう期待できんね!〟と、101歳のお婆ちゃんにも呆れられるほどでした。それが…どうしたことでしょう。昨日は本塁打こそ出ませんでしたが、17安打と…DeNAに3-11の大勝です。私は、5回裏1-3のところ...〝霾〟という字読めますか?

  • 今夜はDAZNに加入してて、ヨカッタ!

    今朝ラジオ体操へ行くとき手などがとても冷たくて、今日も1日中寒いのかしらと思っていると、昼間はポカポカ陽気に…最高気温も17度でした。午前中は医大の半年検診で血液検査と腹部エコー。午後からはお婆ちゃんと一緒にいつもの月1回の定期通院へと、病院のはしごでした。相変わらずどこも患者さんでいっぱい。コロナも今のところ高止まりの感じですね。時々沈静化の傾向を見せたりして期待させることもあるのですが、今一つすっきりしません。またいつ急に増加してくるやら…???しかし、病院へ行く途中の桜並木は今にも開かんばかりに膨らんで、この気候なら月末にはちょうど花見シーズンになりそう。ところで、さきほど〝Yahoo!Japan〟を見ていましたら、次のような記事が…インターネット動画配信「DAZN」によると、24日に行われたサッカーのワ...今夜はDAZNに加入してて、ヨカッタ!

  • 令和3年度最後の〝きらら俳句教室〟

    このところ雨が降ったり止んだりとハッキリしない日が続いていて、先日来の20度を超えるような天気がまるで嘘のよう…、一昨日頃から最高気温も13度に戻っていますし。今日は彼岸の中日で、祝日の「春分の日」ですね。だとすれば彼岸の入りは18日。実は19日の土曜日、きらら俳句教室の最初に…正岡子規の、〈毎年よ彼岸の入に寒いのは〉の句を例に出して話をしました。先ずこの句を知っている人は?と聞いたら、誰も手を上げませんでした…(笑)初心者ばかりなんですから、まあそんなものでしょうが、もしかしたら一人ぐらいは…と期待したんですけど…残念でした。この句には、「母の詞自ずから句となりて」という前書きがついています。子規が問いかけたのかも知れませんが、その時何気なくお母さんがつぶやいた言葉をそのまま子規が俳句にしたものなんです。昔か...令和3年度最後の〝きらら俳句教室〟

  • あなたは〝一山〟をどう読みますか?

    一昨夜は…炬燵でうつらうつらして目が覚めてみると、何だか地震のような報道が…。福島・宮城という文字が目に飛び込んで、エッ、まだ先日の東北大震災のことをやってるのと、一瞬思ってしまいました。目を擦りながらよく見ると、今し方起った様子…時計を覗くと夜中の12時前でした。昨日の朝起きて一番にニュースを見ると、夜中で状況がまだ分っていなかったのが徐々に分かり…やっぱり震度6強という被害は相当大きなものでした。それ見るにつけ被災された地域の皆様方には度重なる震災で、何と言っていいものやら言葉が見つかりませんが、とにかく心からのお見舞いを申し上げます。新幹線の脱線や高速道の通行止めなど、また断水で困っている人々をニュースで見ていると、東北大震災のような大きな津波や死者などはなくてホッとしました。でもあちらこちらでの数々の被...あなたは〝一山〟をどう読みますか?

  • 満開の河津桜へGo!フォーユー合同吟行会

    今日の天気は曇りから雨の予報なんですが、どんよりはしていてもまだ雨の降る気配はありません。このところこちらでは全く春の陽気で、今日も20度近くあり、とっても暖かです。さて、昨日は予定通りフォーユー合同吟行会で、防府市の海が見える公園「花の園」(新築地緑地公園)へ。宇部からは12名がそれぞれ車に分乗して、9時出発、10時過ぎ到着。そこで現地集合組2名と逢い、計14名の参加でした。ここは、工業団地の傍の縦長い公園で、「想い出の広場」として、130本の河津桜をはじめ、120本の紅白の梅、他に寒緋桜、陽光桜、紅枝垂桜などが植えられています。先日下見に行ったときが八分咲き、それから毎日暖かで、今日はほぼ満開でした。更に今日は週末という事もあって、たくさんの人で賑わっていました。桜にはそれぞれ記念樹としてのプレートが付けら...満開の河津桜へGo!フォーユー合同吟行会

  • 体験!これは異次元の世界?

    前回のブログからあっと言う間に10日間が過ぎてしまいました。この間私は一体何をしていたんでしょう???いつもの俳句教室と恒例の吟行会…それに週2、3回のリハビリへ、ああ医大の検診もあったんだっけ。おまけに5日(土)は下関へ…昨日は、12日(土)に行うフォーユー合同吟行会の下見に防府へも行ってきました。とにかくあちらこちらと駆け回って、時間を細切れにして使っているものだから余計に忙しい感じなんでしょうか。一日何もせずにボーッとしている日は今のところ全くないです。朝食は息子と自宅で、昼と夜は必ず義母のところで食べていますので…毎日行ったり来たりの生活。それで夜は疲れ果ててすぐに寝て仕舞うという有様なんです。書きたいことはあっても…ついつい延びてしまい、いざ書こうと思ったときにはもう忘れていたりして…。(笑)でも、ブ...体験!これは異次元の世界?

  • 〝卒業〟のとき、あなたが歌ったのは?

    一昨日の午後、車に乗ってみるとナンと気温17度と出ていました。天気予報で春めいた気候になるとは知っていましたが、これほどとは…。上衣一枚脱いでも暑いぐらいで、この暖かさをついぞ身体は忘れていたようでした。昨日は、朝のラジオ体操へさあ行こうと…見れば雨がポツポツ。それで行くのを止めましたが、それが正解!今日聞いてみると行った人もいたようで、段々ヒドくなったので中止だったとか。結局一日中ショボショボと降りましたものね。さて、本日は恒例の月1回の吟行会なんですが、お天気の方は…どうでしょうか。予報では晴れで14度とか…でもそのことは次のお楽しみ!ということにして、今日は昨日の句会のことを…とうとう月が変って、昨日は3月1日。ニュースを見ると、山口県下の高校は殆どが卒業式だったようです。そう、その「卒業」が今回の兼題で...〝卒業〟のとき、あなたが歌ったのは?

  • エエッ、〝101歳〟の対決?

    昨夜の何と寒かったこと!炬燵に入っていてもお尻の方から背筋へかけてしんしんと…。堪らずに炬燵のスイッチを強に入れ替えたら…温もった!でも、そうすると我家のテンちゃんは熱すぎるのか…蒲団から首だけ出して寝ているんですよ。それも可愛いけど、最近は大好きな主人がいないので淋しそう!だからといって私には甘えないんです。悔しいけど…餌や水がない時だけすり寄って来ます。以前雌猫のチャミーやチャオミンのときは私の方が好かれていたんですけどね。猫は同性がいいのかしら?娘より息子の方がいいみたいだし…。皆さんのところはいかがですか?今日はぐっと春めいてきて…最高気温も13度まで上がるそうですが、最低気温を見るとナンと-3度なんですって!夜は昨日と同じなんだなんて、もう…ところで、昨日はうれしい話。テレビでは物騒なロシアのウクライ...エエッ、〝101歳〟の対決?

  • 今日は〝天皇誕生日〟…いや、いや私たちも…?

    今日2月23日は、「天皇誕生日」で国民の祝日。今生陛下ご誕生の日ですので、平成時代ならば12月23日でしたね。『ホトトギス俳句季題便覧』には、冬12月23日としておきながら、〝例句は昭和時代の春の句を便宜上挙げる〟として、〈みちのくの花の天皇誕生日対馬千代子〉と〈国旗揚ぐ灯台天皇誕生日松本圭二〉が掲載されていました。ということは、この2句の天皇誕生日は4月29日のことなんですよね。『角川俳句大歳時記』には、12月23日として解説されていますので、例句は平成時代の冬の句のようです。次の句などはまさに嘗ての皇太子殿下と美智子様の恋のことですものね。天皇誕生日その恋もまた語らるる林翔もし今度新しく歳時記が改訂されれば、それは2月23日の春の季語として収録されることでしょう。ならば、私も頑張って…令和の「天皇誕生日」を...今日は〝天皇誕生日〟…いや、いや私たちも…?

  • 〝薩摩富士〝?それとも〝薩埵富士〟?

    昨日の2月19日は、二十四節気の一つ、〝雨水〟でしたね。〝降る雪が雨に変わり、積った雪や氷が解けて水となる〟という意で、初春の季語です。こちらは雪のない所なんですが、昨日は一日中ジトジトと降って、まさに〝雨水〟の感じでした。しかし、本当に雪の多い北海道や東北では、今日はまた低気圧が急速に発達するため、今夜にかけて日本海側を中心に雪でふぶく所が多いのだと…いや猛吹雪や大雪となる所もあるそうだとも。今年は立春になってからの方が寒さが厳しく、特に日本海側は非常に雪が多くて、これではとても〝雨水〟などとはいえないですよね。やはりこれも異常気象のせいでしょうか。歳時記を見ると、次の例句が載っていました。薩摩富士雪縞あらき雨水かな富安風生「薩摩富士」とは、鹿児島県の開聞岳(標高924m)のことです。いわば九州の最南端に近い...〝薩摩富士〝?それとも〝薩埵富士〟?

  • 〝春の風花〟って?

    前日の天気予報では、午後が雪マーク。しかし、雪はチラチラするぐらいで、日が差してきたりと…でも、風は冷たい!これは夜中にきっと雪が積って、朝が大変なのかもと。でも昨日の朝起きてみると、うっすらと白くなっているだけ。おまけに朝日もパッと差し始めて…それじゃあラジオ体操へは行かなくっちゃ!と出掛けたんですよ。そうしたら…途中から思いっきり吹雪き出して、寒いのなんのって…でも雪国の人はこんな日々が毎日のようにあるのでしょうね。そう思うと、その大変さがつくづくと偲ばれました。ふれあいセンターに着くとやはり人影が少ない…でも、この吹雪の中で体操をしました。出来るだけ雪や風が顔に来ないようにして。こんな時のマスクは助かりま済んで済んでやっと家に着く頃に雪は小降りになって…。今日の最高気温は3度、最低気温が零下3度なんですっ...〝春の風花〟って?

  • 〝バレンタインの日〝に満5歳?

    今朝ラジオ体操へ行くと、お仲間の方から早速チョコのプレゼント…ああ、そうか、今日はバレンタインの日だったんだとやっと気がつきました。ちょっとしたものでも…その気持ちがウレシイですね。呼び交す烏もバレンタインの日渡邊千枝子これは、馬酔木の大先輩で、ご指導を受けたこともある千枝子先生の句です。拙句にも〈雀二羽また来てバレンタインの日〉と詠んで、句集『甘雨』に所収したものがあります。発想的には同じで、要するに270年頃殉教した聖バレンチノの伝承と結びついて、今では〝恋する者同士が愛を告白する日〟ということになったんですね。それは人に限ったことではなくあらゆる生きものにも言えることかと…。そんな日の今日は、こちらでは曇りながら少し暖かくて、気温も13度ぐらいの穏やかさでした。午後からは俳句教室でしたので、その準備をして...〝バレンタインの日〝に満5歳?

  • 〝笑う門には福来る〟と〝蕗の薹〟?

    今日はもう昨日のような青空は見えません。全国的には大雪の情報が出ていますが…こちらでは、曇りで時々は日も差して最高気温も10度とまあまあなんですよ。昨日は前のブログに書いた通り、お婆ちゃんの一年ぶり地域活動への復帰の日。有り難いことに雲一つ無いいいお天気になって…。体操は10時からですが、シルバーカーを押してゆっくり歩いて行きますので、30分前には出発。私たちなら10分も掛からないところですが、101歳には…歩いて行くだけでスゴいことなんです。それでどうだったと聞くと、〝うん、みんな喜んでくれて…誕生会は私一人だったので、これをもらったの〟と。ちらし寿司とシホンケーキ、それにプレゼントはカワイイ京菓子を2袋。ちらし寿司は私たちの分も買ってきてくれていましたので、ケーキと一緒に食べてしまいました。それで…写真は無...〝笑う門には福来る〟と〝蕗の薹〟?

  • 〝101歳と暮す〟?

    今朝はの天気予報が外れたのか、久し振りに青空が…更に、ラジオ体操から帰るときには日差しまで…ウレシイ誤算でした。でも私は、今から午後のM教室の準備をしなくちゃ。昨夜疲れて寝て仕舞いましたので…忙しいんです。このところ私の暮し…午前中は自宅の家事、それがすんだら義母宅へ行って昼ご販。午後は教室やリハビリなどへ。それが済めば買物をして夕食の支度。食べて片付後、一息入れて帰るのが9時ごろ。それからPCのメールやブログを見て、自分のことをする…という毎日なんです。息子に〝この頃一番家事を真面目に頑張ってる…〟というと、笑われてしまいました。でも、お婆ちゃんが元気でまだ何でもできるからいいんです。頼めばジャガイモも剥いてくれますし、鍋も焦がさないように見ててくれますから、却って自分一人で料理してたときより楽かな。アシスタ...〝101歳と暮す〟?

  • 今年は〝厄年〟なの?

    このところの寒波に震え上がっています。最高気温4度、最低気温0度だと…でもこの程度で音を上げているようでは雪国の人に叱られそうですね。でもそれまでが大体10度前後で、風もなく穏やかな天気が続いていたのに急にというのは身に堪えますよ。おまけに体調が悪いとくれば…3日の節分には毎年お参りに行っている中津瀬神社へ。そこで〝福飴〟の籤1本200円也を…1000円分買いました。主人も義母も…そうすると義母は鬼棒が1本当り、主人は商店街お買い物券1000円をゲット。私はというとそのお買い物券と〝大福〟飴も当ったんです。〝こりゃ春から縁起がいいね~〟なんて、とても気分が良かったんですよ。ところが、4日は…〝立春〟ですよね。この縁起のいいところで朝から義母と一緒にコロナワクチンの3回目を受けに行ったんです。特にナント言うことも...今年は〝厄年〟なの?

  • さあ、吟行へ…明日は〝節分〟ですよ!

    今日は寒かった!でも全国的な寒波に比べるとこちらはまだマシですね。雪は降らなかったし、気温も11度ぐらいはありましたから。何だか毎日が慌ただしくて…いつもは〝一月去ぬる〟ですから、あっと言う間に過ぎるのに、何だかとても長く感じました。なぜなんでしょう?義弟が亡くなってまだ三七日が来ていないんですよ。こんなことって初めて…不思議です。のんべんだらりと過ごしているときには感じなかったのが、今は時間を細切れにフル回転して使っているから長く感じるんでしょうか?普通は入院などをして何もしないと時の過ぎるのは遅く感じるし、反対にとても忙しいと早いはずなのに…?最近の私は食事の用意もいい加減になっていましたが、昔働きながら子育てをしていた頃のように…今は非常に規則正しい食生活をしています。これはお婆ちゃんのお陰で…主人もこま...さあ、吟行へ…明日は〝節分〟ですよ!

  • 〝えびす顔〟ならぬ〝いちご顔〟?

    今日も晴天でナンと気持ちのいいこと!こんな太陽の顔を見ると…いやあ顔は見えなくてもいいから日差しだけでも。〝シアワセ〟のシャワーを浴びたみたいで、心まで優しくなれます。もちろん日頃でもワタシ優しいんですけどね。アハハッ…(@^▽^@)昨日も…最高気温は10度ぐらい、でも風がなくてお日様があるから穏やかな1日でした。そこで急遽〝いちご狩〟へ行くことに…。以前にもいちご狩に行って、よく食べたわよね~また行こうねと、お婆ちゃんと話していたんです。その時は、3月の暖かくなった頃にでもと言っていたのですが、見ればじゃらんのポイントの有効期限が1月31日まで。クーポンもあって、これはナンとしても行かなくちゃ勿体ない!という私の闘志がメラメラと…(笑)お婆ちゃんに聞くと即座に〝行きたい、連れて行って!〟と。こういう時には、直...時ならぬ〝苺狩〟?

  • 今日は、ちょっと焦りましたよ!

    このところ最高気温は10度前後、しかし風もなくお日様も程ほどに顔を見せてくれる、穏やかな日々が続いています…と書いたものの…。今日はちょっと焦りましたよ!いつもの如く朝の体操に行き、主人と合流。その後主人は陶芸の日ですのでそちらへ。私は自宅に居なければならない用があって、それを済ませて義母の所へ行きました。すると昼前から少し調子が悪いという義母。主人は昼食もそこそこに、また午後からの会議へ出掛けました。食欲もないしとてもエラそうでしたので、ベットで寝た方がいいよと義母をすぐに休ませました。主人が帰ってきたのが3時過ぎ。それまではよく寝ていたので起こさずにいたのですが、どうも熱っぽいような…。聞くと喉も朝から痛かったと。すぐに熱を測ってみました。ウウン、37.6度…これはヤバイかも!当然直ぐに掛かりつけのクリニッ...今日は、ちょっと焦りましたよ!

  • 一年で最も寒いという「大寒」もあっと言う間に過ぎて、もう10日もすれば「立春」が来ます。このところ北日本などでは平年よりも雪が多いという情報ですが、こちらでは今までに2回ぐらいかしら…それもすぐに消えて、雪で困ったという事はありません。むしろ〝雪やこんこん霰やこんこん…〟と、歌い出したくなるような気分で…何だか雪国の人に申し訳ない!この度はたくさんの方々からお悔やみのコメントやメールを頂き有り難うございました。人は身近な者の突然の死に対しては、一種のショック症状になるのか、泪などというものを忘れてしまうようです。考えてみれば、この間誰一人涙を流さぬままの葬儀でしたし、今も淡々と…日々が過ぎていきます。それとも義母は誰もいなくなった時に泣いているのでしょうか。とにかく義母が独りになることがないようにと、主人と私で...?

  • 〝朝には紅顔ありて、夕べには白骨となれる…〟!

    エエッ、これ何?…つい炬燵で転た寝していたらユラユラと…〝もしかして地震?〟と思っていると、あの変なピロ~ン、ピロ~ンという緊急メールが…。みると大分・宮﨑に震度5強の地震が発生したと…すぐにネットを開いてみましたら次のように。〝1月22日(土)1時08分頃、大分県と宮崎県で最大震度5強を観測する地震がありました。震源地は日向灘で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。この地震による津波の心配はありません。〟と。恐らく夜中ですので被害状況はまだよく分らないのでしょうが、震度5強が大分市とありましたので、心配!様子が分らないまま寝たのですが、気になって…目が覚めてしまいました。大したことが無ければ…とだけ念じています。それにしても、もう今日は初七日です。法要そのものは葬儀の後...〝朝には紅顔ありて、夕べには白骨となれる…〟!

  • 大変なことが…!

    今日15日、とうとう全国で新型コロナウイルスの新規感染者が2万5742人確認されたとニュースで発表していました。全国の感染者が2万5000人を超えるのは去年8月26日(2万5037人)以来、約5か月ぶりと。また、過去最多となった去年8月20日の2万5990人に次ぐ、過去2番目の感染者数だと。私が予想していたより遙かに速いスピードで…オソロシイ限りです。東京都でも去年8月26日(4783人)以来、約5か月ぶりに4500人を超える4561人の感染が確認されたと。全国各地でも、過去最多の感染者数が相次いで確認され、大阪府では3692人、沖縄県でも1829人。広島県では3日連続で過去最多を更新する1212人の新規感染者が確認されたのだそうです。ほかに兵庫県でも過去最多1191人が確認されるなど、あわせて10の府県で過去...大変なことが…!

  • 今日は〝明るい話〟or〝暗い話〟?

    さてさて、ボヤッとしてたらあっと言う間に13日。11日は俳句教室、昨日は選句に添削にと…病院とリハビリへ行こうと思いつつ日が暮れてしまいました。夜は…主人が今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が結構面白いぞと言っていたし、朝のBSでも鎌倉殿や北条義時を解説していましたので…見逃し番組で見ました。ついでに溜まった朝ドラ〝カムカムエブリバディ〟も…、というわけで私もいろいろと忙しいんですよ。(笑)そういえば何方かのブログでも仰っていたように、確かにナレーターの長澤まさみさんの声が低くて聞き取りにくい!あれはやっぱりミスキャスト?それとも徐々に改善されるのかしら?私はPCのイヤホンから聞いたのでまだいいのですが、テレビではそうそう音量を上げるわけにもいかないでしょうからね。でも、あの囁くような低い声がいいという評もある...今日は〝明るい話〟or〝暗い話〟?

  • 今日は「成人の日」ですね!

    今日は10日、そう1月の第2月曜日ですので、国民の祝日の一つ、二十歳になった青年男女を祝う「成人の日」。即ち〝おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます〟という日です。色あふれ成人の日の昇降機斎藤道子昇降機とはエレベーターのこと。どこか上階の会場で開催される成人式へ行くためか、それとも式典が終って一階へ降りるためなのか。エレベーターの扉が開く度女性達の晴れ姿がどっと…〈色あふれ〉でよく見えてきますね。写真はお借りしました。ゴメンなさい!しかし、昨年同様今年も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会場内の密集・密接を避けるため、成人式もいろいろと実施内容を工夫したり、時期なども変更したりというところもあったのでしょうね。ところで、約140年ぶりに成年の定義が見直されて、2022年4月...今日は「成人の日」ですね!

  • 今日は七種ですよ!

    今日は早くも7日…この「七日」でも季語なんですよ。この日は大正月(一日)が終り、小正月(一五日)の始まる日として、七種粥を食べる風習が平安の頃より行われていて、それが今に続いているのです。六日八日中に七日のなづなかな上島鬼貫この句には「六日」「七日」「なづな」と、新年の季語が三つも入っていますが、メインは「なづな」で、春の七種の一つの薺のこと。これは七種粥に入れる代表的な草だから、「薺打つ」「薺売」「薺粥」などと、薺に因んだ季語がたくさんあるんですよ。我家も例に漏れず、スーパーで買ってきた七草に冷蔵庫の残り野菜を足して、粥にして食べました。ところが、さあ茹でましょうとケースから出して洗おうとしたら、大変なことが…この写真見て下さい!皆さんもよくご存じでしょう。この草のことを私たちは「仏の座」といって、俳句にも詠...今日は七種ですよ!

  • 「御用始」と「仕事始」は?

    今朝はそれほど寒くもなくて、今年最初のラジオ体操へと行きました。これは会場の上宇部会館が公共施設なので昨日までお休み。それでここが開かないとラジオが使えないからなんです。そう、今日は4日。各官公庁などでは原則としてこの日から出勤して新年最初の仕事を始めます。それで、これが「御用始(ごようはじめ)」という季語。宮内庁書陵部御用始かな山崎ひさを「仕事始」も同じような季語なんですが、これは必ずしも4日というわけではなく、それぞれの職種によっては1日でも2日でも、要するに年が明けて初めて何らかの仕事に取りかかることをいうのです。だから、いつだっていいということ。胸の上に仕事はじめの葉書束石田波郷上掲句のように、どこかへ勤めに行っている人でなくても使える季語です。これは波郷が、新年になって俳誌への投句の選や句評などを初め...「御用始」と「仕事始」は?

  • もう今日で〝三が日〟も終りですね!

    今日はもう3日、普通の方は殆ど明日からが仕事始になるのでしょうね。こちらは本日も最高気温11度、風もなく穏やかで…一日中。それで、私も仕事始ならぬ今年初めての大洗濯を…〈主婦業の仕事始ぞ大洗濯〉なんちゃって…やりましたよ。しかし、今年は何をしても何だかワンテンポづつ遅れて動き始めているような…。見れば、カレンダーも掛け替えたもののまだ真っ白なんです。いつもなら1月の予定は年末に書き入れて新年を迎えていましたのに。どうも1日~2日を出掛けて留守にしたのが微妙に影響して、ペースが狂っているのかも。明後日の5日には初吟行会もあることだし、そろそろ普通の生活リズムに戻しておかないといけません。しかし、このところこちらでもコロナの感染者が徐々に増えてきていますし、1月の行事もどうなることか…不安なことだらけなんですよ。さ...もう今日で〝三が日〟も終りですね!

  • 〝二日〟も季語ですよ!

    今日は二日…これも立派な季語なんですよ。歳時記を見ますと、〝元日が家族のみで過ごす印象が強いのに比べ、「二日」は、初荷、初商い、掃初め、書初め、縫初めなど、行事が多い。これは、この日が初仕事の吉日とされていたためである〟との説明。留守を訪ひ留守を訪はれし二日かな五十嵐播水元日は、大晦日の夜遅く寝たので朝起きるのも遅く、その後ゆっくりとお屠蘇やお節をいただいたりして、家でのんびりと…そういうのが確かに我家の定番でした。せいぜい午後くらいから近くの氏神様へ初詣へ。当然お酒を飲んでいますのでブラブラと歩いて…と。ところが、この二年間はコロナ禍のためにそれさえ出来なくなって、新年の過ごし方のスタイルも変ってきたような気がしますが、でもいい習慣や伝統はこれからもズウッと残していきたいものですよね。さて、二日になると色々な...〝二日〟も季語ですよ!

  • 明けましておめでとうございます今年もよろしくお願い致します輝かしい一年の始まりで~す!天気は快晴、最高気温は9度と申し分のない元日を迎えた…はずですよね。ところが、みれば最低気温は-4度と…ウヘッ、この温度はことらでは初めてでは?何だか今年は波瀾万丈の予感がします。何故かって?それは先ず初っばなからビックリしたことがあるんですよ❗️実は朝年賀状が来ていないか玄関に出てみたら、ナント注連飾りが…ギョッ(;゚∇゚)反対に着けてあるんです。これは年末に梶返天満宮の注連縄作りに行った時に作ったもの。それに歯朶と楪と🍊を主人に着けて、飾って貰ったんです。まさか反対になんて考えもしませんでしたよ❗️確かあの時手伝って下さった方が、"いいかね❗️間違っても反対に着けなさんなよ❗️“と仰ゃったけ。また神社の注連縄と同じだとも。...?

  • 今度はレトロな門司港へ、Let'sGo!

    昨日から全くPCは開かず(だって開くと何もできなくなりますので…)、大掃除や家事万端にいそしんでいました。さらに今日は、午後から娘夫婦が婿さんの実家の高松へ行くというので、それでは一足先にお節をいただいてから行くようにと言うとすぐにOK…ということで、朝からバタバタして、先ほどやっと送り出したところなんです。ああ、疲れた!ただ今12時過ぎ。ということは、今年も後半日になったということ。今日は朝から日が照ったり曇ったりと、でも最高気温は4度ですから暖かくはありません。今やっとPCを開き、今年最後のブログを書いています。先日の〝巌流島〟へ行ったところで今年が終ったんでは、けじめがつきませんよね。きちんと最後を締めくくらないと…。では、〝門司港〟へLet'sGo!私たちは、フリーパスを持っていますので、〝巌流島〟から...今度はレトロな門司港へ、Let'sGo!

  • 今日は、さあ〝巌流島〟へLet'sGo!

    とうとう後2日で今年も幕を閉じ、新しい令和4年が始まりますね。一体どんな年になるのでしょう。コロナのオミクロン株が今後どうなるのかなど不安な材料がたくさんありますし、北京の冬季オリンピックなども…。しかし、さしあたっての私の不安は、1月29日の〝馬醉木創刊100周年記念大会〟が無事開かれるのかということ。だってもう飛行機やホテルなどは手配済なんですから…困ります。さて一昨日の朝は起きてビックリ!確かに夜は-1度と…でもこんなに真っ白になるなんて思ってもいませんでした。初雪ではないんですが、積った記念に写真を…と思いつつ、余りの寒さでかなり溶けた10時過ぎのものですが。今年のラジオ体操は昨日までというので、最後のラジオ体操へ行き、お土産を貰って帰りました。エッ、何を貰ったかって?ウッフッフ…お菓子ですよ。昨日は、...今日は、さあ〝巌流島〟へLet'sGo!

  • 今年はクリスマスパーティーをしました!

    昨日、一年前の24日に書いた記事が送られて来ていました。それを読むと、〝ああ、サボり癖がついちゃった!〟というタイトルで、まるで今年の様子のように書いていますね。ということは、全く進歩していないということ!いや、まだ去年の方がマシみたいです。20日に書いてからのようですから。今年は17日ですから1週間以上も空いたんですものね。さて、今日のクリスマスパーティーは、COCO'Sの〝クリスマスパーティーセット〟と〝クリスマスケーキ〟。ネット予約なら20%OFFですからお得なんです。内容はクリスマスローストチキン・クリスマスツインピッツア・クリスマスポテト・シェアサイズカリフォルニアタコサラダで、2~4人前ということなので2セット。ケーキも小さいので2つ…これで全員7名ですので足りるかしら…ということで、もう一つ本格ピ...今年はクリスマスパーティーをしました!

  • 小野湖の鴛鴦(おしどり)はどこに?

    昨夜は気温2度と冷え込み…なんて書いてますが、10時前には殆どぐっすりと寝ていました。クリスマス・イブだというのに…そういえば昨日の午後はフラダンスへ、その後久し振りにリハビリへも行ったんだっけ。すると天気予報通り帰る時は雨が…結構の降りでした。午前中は確かに晴れて太陽も燦々と気持ちよかったのに…なんですよ。今月は何もかもが早めになっていて、俳句教室も添削も俳誌への原稿なども…昨日で大凡片付いたという安堵感から夜はドッと疲れが出たのでしょう。今朝見れば不在着信が13件も…ゴメンナサイ!あら、あら大変!折角撮らせて貰ったクリスマスの写真も…今日載せなくては手遅れになります!(*^ー゜)ところで、今日は最高気温は9度、夜は-1度まで下がると。では、もしかしたらホワイトクリスマスとかに?でも今は(午前10時すぎ)太陽...小野湖の鴛鴦(おしどり)はどこに?

  • 今回の吟行は?歴史の秘話を尋ねて…

    今日は午後からK俳句教室の日でしたが、天気予報通りの暴風雨となり、帰る頃にはチラチラと白いものまで…そう、初雪でした。でももう寒くって、寒くって…初雪の気分なんて全くありませんでしたね。昨日も午後から雨が久し振りにザーザーと降ってイヤな天気でした。ところが、一昨日のナンと暖かで風もなくよい日和だったこと!なんて書くと…そうなんです、定例の吟行会でした。いつもの第1水曜日が、都合の悪い人がいて第3水曜日に変更になったんです。さて、今回の目的地は宇部市小野地区。ここは宇部市街から北東に27㎞離れた中山間地域。基幹産業である農業の中でも特徴的なのはお茶で、小野茶園は、「西日本一の規模を誇る大茶園」とも言われています。また、平成17年にダム湖100選に選ばれた宇部市の水源「小野湖」は、豊かな自然に囲まれ、知る人ぞ知る日...今回の吟行は?歴史の秘話を尋ねて…

  • 〝梶返天満宮〟と〝菅公御手洗の池〟

    昨日も最高気温は17度と暖か。でも空模様の方は曇りで洗濯日和にならなかったのが残念!だって今日からは急に気温が下がり、しばらくは10度前後だそうですからきっと寒いでしょう。まあ、当然かも…だって今年ももう3週間を切りましたものね。それにしてもビックリでした…って何が?実は土曜日は午後からフォーユーの俳句教室。夜も同じ所で句会でしたから、帰りが8時過ぎ。それで主人と何か食べて戻ろうと…食事を済ませて久し振りに夜の常盤公園の傍を通って帰ったんです。見ると公園の駐車場が観光バスやら乗用車で一杯!最近このあたりを通ることがなかったので、気がつかなかったのですが、何で?と驚いたんです。そういえば今年も〝TOKIWAファンタジア2021〟が開催されていたんですね。そこで調べてみると…〝ときわ公園の冬を彩る中国地方最大級のイ...〝梶返天満宮〟と〝菅公御手洗の池〟

  • 〝梶返天満宮〟の注連縄の掛け替え

    今日の天気予報は曇り後晴れ、最高気温は17度と…なら気持ちの良い日和になるのかしらと、ラジオ体操へ…。するといつも見えている工場の煙が真っ直ぐでした。こんなに風が吹かないと体感温度が随分違います。主人は朝からゴルフへ出掛けましたので、きっと久し振りのいい気分を味わっていることでしょう。私は午後からフラダンスです。ところで、昨日は薬が切れるのでいつものクリニックへ。その後はリハビリへ行こうと思っていましたのに…。看護師さんから先に心臓の検査をしますからねと言われ、心エコ-から心電図、レントゲンなど、一通りの検査。おまけに骨粗鬆症の検査までと予定外でした。血液検査は先月しました。その時来月に検査すると言ったはずですが…だって。すっかり忘れていたんですね。何ということ!こんなことじゃ先が思いやられますよ。まあ、結果は...〝梶返天満宮〟の注連縄の掛け替え

  • 今日は…無題です!

    昨日12月7日は、二十四節気の一つ、「大雪」(たいせつ)でしたね。11月22日の「小雪」(しょうせつ)に対して、雪が多いという意味です。でも、こちらではこの3、4日は15℃前後と、それ程寒くはありませんので、「大雪」という季語は今一つピンときません。これは北国などでも言えることのようで、やはり全国的な地球温暖化の影響なんでしょうか。6日は義母に会いに京都から義弟夫婦が来ましたので、一泊で湯田温泉へ行っていました。母も6月に退院してからなかなか以前のようには体調が戻らなかったのですが、夏過ぎた頃から徐々に快復してきて、今は元気を取り戻しています。それに今だったらコロナも落ち着いていますので、この際とばかり計画して実行したのです。日頃は余り食べられない母なのに、この時は私よりもたくさん食べて…オドロキ!千人湯という...今日は…無題です!

  • 〝きらら俳句教室〟令和3年度第8回目で~す!

    昨日は久し振りの晴天…、でも気温は低かったので手足が冷たい!朝から近くにある〝梶返天満宮〟の注連縄作りを、仲間と見に行ったんですが、それはここでは置いておいて、一昨日の今年最後の「きらら俳句教室」のことを先に書きましょう。今年度は9月がコロナ禍のために中止になりましたので、今回が第8回目。いつもは第3土曜日が、12月だけは教室が他の行事とダブって、第1土曜日に変更になったんです。そのため来られない方がいらっしゃって、出席は11名。おまけに司会担当のレンジャーIさんも用があって欠席だと。それで急遽レンジャーのWさんがピンチヒッターです。いつも通り9時30分から30分ほど俳句の話…今回は陽暦と陰暦のことなどを。特に新年の季語は昔の風習などから季語になっているものが多いので、こんがらがって迷う人が結構いますものね。1...〝きらら俳句教室〟令和3年度第8回目で~す!

  • いよいよ師走へ…最後の紅葉を!

    昨夜は冷えましたね。最低気温3度だったそうですから。これからまだまだ冷える夜が続くのでしょう。こうなったらもう炬燵を入れるしかない…でもまだ頑張ってるんですよ。(^_^)そろそろギブアップしてもいいかな…。だって一昨日から12月なんですものね。11月末締切りの原稿がやっとのことでセーフ…。これで12月になったらブログを書く気になっていましたのに、ホッカリして気が抜けたのでしょうか、いつもすぐに寝てしまいます。ところで、この〝十二月〟、それだけでも季語ですが、他に〝師走(しわす)〟〝極月(ごくげつ)〟〝臘月(ろうげつ)〟〝春待月(はるまちづき)〟〝梅初月(うめはつづき)〟など。変ったところでは〝乙子月(おとごづき)〟〝三冬月(みふゆづき)〟などというのもあって、本当にいろんな言い方があるんですよ。しかし、〝十二月...いよいよ師走へ…最後の紅葉を!

  • ちょっと文法の勉強でもしてみませんか?

    私にとって月末の1週間はいつも地獄!先延ばしにしているものが溜まりまくって、締切りというピンチに追い込まれるんです…。だからブログに割く時間も無くなるし、フォロー様の記事にも目を通すことが遅れ遅れになって…失礼をしています。ゴメンナサイ!でも、私もブログあまり空けすぎずにちょっとでもいいから書いておかないと、忘れられそう…。それでは、今日は何にしましょうか。そうだ、先日の句会に次のような句がありましたので、それについて書きましょう。〈黙々と枝豆食べり夜の更けて〉という句。皆さんはこの句の間違いがすぐに分かりますか?この間違いは、初心者…いや中堅どころでも結構ありますよ。日本人なら日々日本語を使っているのですから、改めて文法など考えたりしませんよね。ところが、俳句を始めた途端に文法が立ちふさがるのです。それも口語...ちょっと文法の勉強でもしてみませんか?

  • 〝きらら俳句教室〟令和3年度第7回目で~す!?

    昨日は午後から雨が降り出し、今朝も雨でした。木枯しも昨日から吹いていましたので、これで殆どの紅葉が終りを告げたみたいです。今年の銀杏はなかなか黄葉しないなあと思ってたら、ちょっと見ぬ間に黄葉して、あっと言う間に散ってしまいました。あっけな~い!一昨日の11月20日(土)、「きらら俳句教室」の第7回目を、いつも通り9時30分から実施しました。この日は風もなくて暖かな〝小春日和〟そのもの。2名欠席の、参加者12名と一緒にレンジャーのIさんの案内でいつものコースを約1時間ほど巡りました。今年はもしかしたら暖冬なんでしょうか。それとも予報通りにこれから急激に寒くなるとか…。とにかく生物の生態系にも地球温暖化の影響がいろんなところに出ているような気がします。例年なら海桐の実がこの時期は殆ど弾けて、赤い種子をさらけ出してい...〝きらら俳句教室〟令和3年度第7回目で~す!?

  • 季語の〝負喧〟は?ハイ、〝負暄〟が正解です!

    今日の天気は…朝の内は少し曇っていましたが、まっこと〝小春日和〟の暖かさでした。ちょっと縁側で本でも読もうものなら、すぐにウトウトと……気持ちのよいこと!最高気温は19度でしたものね。さて、先日からの季語〝ふけん〟は〝負喧〟か〝負暄〟かという問題…行く着くところ〝負暄〟を誤植したものということに間違いないようです。そもそも、この〝負暄〟なる季語を使い始めたのは、前にも書きましたが、どうも相生垣瓜人(あいおいがきかじん)さんのようです。そこで、念のため馬醉木の僚誌「海坂」(うなさか)の現主宰・久留米脩二氏に問い合わせてみましたら、瓜人さんは間違いなく「負暄」を使っていらっしゃたということ。俳誌「海坂」の60周年記念出版として、この瓜人さんの句集、『微茫集』『明治草』『負暄』を収めて、『相生垣瓜人全句集』として刊行...季語の〝負喧〟は?ハイ、〝負暄〟が正解です!

  • ウワッ、大変なことに気がつきました!

    今夜は冷えそう!最低気温5度ですってよ。昼間はずうっと曇りでしたし、風も殆どありませんでしたので、まあまあの日でしたが。今日はちょっと大変なことに気がついたんです。それを知ったときはウワッ!と一人で叫んでいましたもの。実は、今日昼過ぎに帰ってみると、私のブログに初めての方からのコメントが入っていたのです。・コメントが届いた記事〝負喧〟という季語知っていますか?・コメントが届いた記事のURLhttps://blog.goo.ne.jp/kanekuti3515/e/17a5b83a6040a426b5713c97d0839938・コメントを書いた人…晴陽・コメント初めまして。大阪で俳句を作っている者です。『喧』は『うるさい』という意味ですので、「負喧閉目坐」の訳は「賑やかな声を背に目を閉じて座る」になるかと。『喧...ウワッ、大変なことに気がつきました!

  • 第53回宇部市芸術祭〝宇部市文芸大会〟で~す!

    今朝はこのところの寒さが全く感じられず、とっても気持ちよく起きられました。ああ、よく寝た!というのが実感!ホント久しぶりです。そういえば、昨日の文芸大会の俳句部門の入選句に〈良く寝たと黄泉もどり来る大昼寝〉というのがありましたね。これは「昼寝」が夏の季語です。〝黄泉(よみ)〟はあの世のことですから、きっと天国だったんでしょう。このまま気持ちがよくて戻ってこられなければ…なんて…(笑)ここは昼寝ですから戻ってこられたんですね。ちょっと川柳的ですが、その大袈裟なところが面白い句です。さて、その「宇部市文芸大会」が昨日あって、午前中が「短歌部門」、「俳句部門」は午後からでした。12時(受付・席題発表)~12時45分(開会・席題投句締切)~13時(学生の部講評・一般の部講評)~13時30分(席題選句)~14時(詩の朗読...第53回宇部市芸術祭〝宇部市文芸大会〟で~す!

  • 〝藤井聡太4冠〟は宇部で達成なんですよ!

    今夜は9度まで下がるみたい!今のところまだ炬燵をせずに頑張っていますが、何とも足が冷たい……いつまで持つかしら。でも、エアコンの方は朝夕が我慢できなくなってとうとう使い始めましたけどね。実は今日の午後と夜の部とでダブル句会だったんです。それで帰ってきたのが9時前…。それからテレビを付けてフィギュアスケート・NHK杯の男子フリーを見ながら食事。ちょうどSPトップの宇野昌磨(23)選手が3年ぶり2度目の優勝を決めた瞬間が見られて、最高!合計点では自己ベストを更新したそうな。今回は優勝候補の羽生結弦(26)選手が怪我のために欠場して、残念に思っていたところをしっかりと穴埋めしてくれて、よかった!よかった!です。片や将棋では、今日藤井聡太3冠(19)が第34期7番勝負第4局を行い、豊島将之竜王(31)に122手で勝って...〝藤井聡太4冠〟は宇部で達成なんですよ!

  • 〝お客さんにその情景が見えるように…〟ですよ!

    今朝外を見るとしっかり地面が濡れて、夕べかなりの雨が降った感じ。そこでラジオ体操はどうしようかと…。昨日も全く同じで様子でしたが、見ると外が明るくなってきましたので、いざ出発!と行きました。でもやっぱり参加者が少なかったんです。珍しく会長さんも来ていませんでしたので聞くと、出掛けに雨が降り出してそれで帰ったらしいと。だから今日も…?と悩みましたが、そのうちパラパラと本当に降り出しましたので、中止しました。このように降ったり止んだりと、このところ毎日変な天気です。おまけに日に日に風が冷たい!これは間違いなく〝木枯し〟でしょう。だから我家の柿の木もあっと言う間に葉を落してしまいました。しかし、こんな時出掛けると、あんなに嫌だったマスクが却ってアリガタイ!なんて…人間って勝手なものですね。さて昨日の朝、何気なく付けて...〝お客さんにその情景が見えるように…〟ですよ!

  • 兼題は〝松手入〟

    天気予報通りこちらでは、昨日の午後からはかなり強い雨が降りました。しかし、久し振りの雨でしたので植木などにとってはちょうどいい頃合で、ホッ…でした。今日は午前中曇りでしたが、午後からはやっぱり雨が…でも、とても変な天気で、半分は晴れて日が差してるかと思うと、半分では時雨が…。だから、午後からは句会だったんですが、その句会の途中で本当にキレイな虹が見えて…しばし中断です。特に雨雲のある暗い方では二重虹になっていて、珍しいからとみんなで写真を撮ったり、来月の兼題が「隙間風」に決まっていたのを、急遽「冬の虹」に変更したりと、何とも落ち着かない句会でした。(笑)その句会の後の用事を済ませて7時頃家に帰ると、まだ雨がザーザーと降っていたはずなのに反対側には月が見えたりして…エエッ、これどうなってるの?と、一日ヘンな気分で...兼題は〝松手入〟

  • 今日は〝立冬〟…でも吟行のつづきなんで~す!

    今日の何と気持ちのいい天気でしょう。雲ひとつない青空は久し振り!さしづめ今日は「立冬」なんですから、もう〝小春日和〟と言っていいかも。「立冬」は、二十四節季の一つ、陰暦10月の節ですが、陽暦では今日。「小春」も陰暦10月の異称で、立冬過ぎの穏やかな日和の続く頃を〝小春日〟とか〝小春日和〟というんですよ。風ひびき立冬の不二痩(や)せて立つ水原秋櫻子この句には「十国峠」の前書きがあります。〈風ひびき〉と〈不二痩せて立つ〉がこれからの冬へ向う厳しさを予感させるような立冬の句ですね。この日は、天気もよく空も澄んで、真向かいに不二がはっきり見えたんですって。それで却って不二の山肌が痩せて見えたのでしょう。ゆけむりの風と遊べる小春かな倉田紘文この句はまさに今日のような日和でしょうか。上掲句と同じく風があるのですが、その風と...今日は〝立冬〟…でも吟行のつづきなんで~す!

  • 「佐々並」へ吟行で~す!-夏木原-

    今日は朝からいい天気で、日がしっかりと差して風もありませんでしたので、ラジオ体操はとっても気持の良いものでした。女性はいくつになっても女性ですね。日差しがちょっと強いと…ほら、おかしいでしょう。電信柱の影に入って一列になって…体操をしているんですよ。(私がスマホで撮ってる影も…映ってる!)今日は宇部市芸術祭の俳句応募作品の選句締切りでした。早く出せばいいものを…何やかやとで遅くなり、直接持って行くことにしました。この頃土日の郵便配達がなくなったので非常に困ります。これに祝日でも入ってくると締切りに間に合わないということが結構ありますので、その時は速達に…。何だか苦労が一つ増えたみたい!特に何でも遅くなってしまう私のような人間にとっては…ね。さて、「佐々並」の吟行会の続きです。〝六軒茶屋〟の次は、吉田松陰の碑があ...「佐々並」へ吟行で~す!-夏木原-

  • 今日は〝文化の日〟です…が、吟行へ!

    今日はもう11月3日、「文化の日」ですよね。なんでこんなに時間の経つのが早いの~と、焦ってしまいます。だって今年も残り2ヶ月を切ったということでしょう。毎年のことですが、自分ながらイヤになります。結局何もかもが中途半端で年を越してしまうことになりそうで…決していい加減にやっているんじゃないんですが、やるペースが遅いからしわ寄せされて次々と溜まっていく…うえ~ん!なんです。一トしぐれありし文化の日なりけり久保田万太郎毎月第一水曜日にある恒例の吟行会が、今日は祝日でしたが行ないました。昨日見た天気予報では、確か今日は晴のち曇だったので、今回もバッチリと思っていました。すると出掛けに主人がスマホを見ながら午後からは雨が降るらしいぞと。エエッ、そうなの?まあ山の方だから天気が変るかもねと言いながら、朝8時には家を出まし...今日は〝文化の日〟です…が、吟行へ!

  • 〝銀杏〟は〝銀杏の実〟?

    明日で10月も終りですね。こんなに時の流れが早くては到底付いていけませんので、私なんか〝置いてきぼり〟にしてくれたらいいのに。そうしたら年を取らないかも…なんて虫のいいことを考えたりして、ばかですね。いつもいつも時間と追いかけっこしてるんだから、却って息切れがして早く〝くたばる〟のでは…なんちゃって。こんなこと書いていたら…思い出しました。「くたばる」というのは〝「死ぬ」ことをののしっていう語〟なんですよね。何年か前、水原春郎先生がお亡くなりになった時、葬儀へ出られませんでしたので、新年俳句大会の帰りに水原家のお墓がある染井霊園へ寄って来たことがありました。ここにはたくさんの有名人のお墓がありましたが、時間が無くて…。その中で明治の小説家・「二葉亭四迷」の墓がちょっと大きくて目立ちましたので、よく覚えています。...〝銀杏〟は〝銀杏の実〟?

  • 今度は本当に〝有帆〟への吟行-その2-で~す!

    月曜日・火曜日と連続で俳句教室でした。昼間は少し緩んで22,3度はありますが、朝夕の冷え込みは暖房がないとちょっと辛いですね。最低11度まで冷えるようですから。でもこの程度で根を上げていては北国の人には申し訳ない。ならもうしばらくは頑張りましょうか。さて、句会の話はまた今度にして、今日は有帆吟行の後半を書き上げます。「岩崎寺」「別府八幡宮」の次に行ったのが「熊野神社」です。ここは、昭和49年に和歌山県の熊野本宮大社から分霊が勧請された神社ですから、そんなに古くはありません。境内には珍しい「五色八重散椿」(ごしきやえちりつばき)があるというので、以前見に来たことがあります。また、確かここで滝行をしているのも見たことが…ああ、今も社殿の裏の方にありました。「名水50選」に選ばれた霊水の湧く九重の滝…ということで有名...今度は本当に〝有帆〟への吟行-その2-で~す!

  • また???〝有帆〟へ吟行で~す!ーその1ー

    今朝も4時の早起き…これは特別に用があってのことではなく、昨夜早く寝たからだけのことなんです。でも今気温13度と、寒いですね。こんなときはやっぱり炬燵がほしい!でもまだこの程度ならガマン、ガマン…さて、このままでは悔しいし記録としても写真など残しておきたいので、先日の消えたブログ「〝有帆〟へ吟行で~す!ーその一」に、もう一度挑戦します。前回既に読まれた方はスルーしてくださいね。今月の恒例吟行会は、10月6日(水)、山陽小野田市有帆地区で行ないました。今回は、①岩崎寺(がんきじ)~②別府八幡宮~③熊野神社~④菩提寺山・磨崖仏の2時間半のコース。9時に集合し、参加者8名が車2台に分乗しての出発です。先ず①岩崎寺へ。有帆川のちとせ橋を渡るとすぐ前にあります。川には鯉が放流してあるらしく、欄干から覗くと餌がもらえるかと...また???〝有帆〟へ吟行で~す!ーその1ー

  • 「2021年度特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」

    今朝は5時30分起床です。私にとっては年にそうそう何度もあることでは無いんですよ。エエッ、何事かって?いつものラジオ体操…日曜日はないのですが、今朝は市からの参加要請があって、正規の時間6時30分から放送のラジオ体操に間に合うようにということだったんです。宇部市制施行100周年記念の「2021年度特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」が今日の朝6時から中央公園テニスコートであるはずでした。が、急遽各地区で開催ということで、上宇部はいつものふれあいセンターで開催。日頃よりたくさんの方々が参加されて賑やかで…記念写真も撮りましたよ。「2021年度特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」チラシおまけに市から参加賞までいただきました。それはコレ!名水〝宇部の水〟と記念のロゴの入ったフェイスタオルです。朝6時頃というのは、たと...「2021年度特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」

  • 〝有帆〟へ吟行で~す!ーその1-

    昨日の何と寒かったこと。東京では12月下旬並みの気温だったとか。宇部でも最高気温は17度でしたものね。10月の10日過ぎまでは殆ど30度前後でしたから、温度差がちょっと急激すぎますよ。その間爽やかな秋といえる日が何日ぐらいあったでしょうか。そういえば、恒例の今月の吟行会は第1水曜日の6日でしたが、あの日も暑かった!実は私、山で遭難(?)しかかったんですよ。(笑)相変わらずの雲一つない晴天、行く先は山陽小野田市の有帆地区です。参加者8人で、2台の車に分乗して、9時出発です。今回は、①岩崎寺(がんきじ)~②別府八幡宮~③熊野神社~④菩提寺山の磨崖仏の2時間半のコースでした。もちろん移動は車ですが、最後の菩提寺山の磨崖仏へは、熊野神社の駐車場に車を止めてから歩いて行きます。この時に私がみんなとはぐれてしまって、目的の...〝有帆〟へ吟行で~す!ーその1-

  • 兼題は〝爽やか〟

    最近の急激な寒さにびっくり…身体がつていきません。だって29度、30度あったものが突然20度に下がり、10度近くの温度差があるんですもの。年を取ってくると何事につけても徐々に馴らしていかないと…急激な変化は身体に悪いです!今朝はちょっと早くに目が覚めて、確か5時頃は13度だったかしら…寒いはずです。今朝の嬉しいこと!今朝ラジオ体操へ行く時にやっと〝アサギマダラ〟を3,4頭見かけました。いつも通る道に藤袴を植えてある家があって、もう満開になのにちっとも蝶が来てないわと見ていましたので…。でも今朝に限ってスマホを持って来てなかったので、証拠写真が撮れませんでした。ザンネン!更に家に戻ると庭に始めて〝ジョウビタキ〟の雄が来ていました。毎年来るジョウ君かしらと挨拶したら、こちらを見て逃げませんでしたので…ウフフ…ウレシ...兼題は〝爽やか〟

  • 〝秋日和〟と〝菊日和〟

    昨日も今日も朝から雲一つない晴マーク、最高気温も26、7度と秋らしい日和でした。こういうのを季語では「秋日和」(あきびより)というんですよ。また、この時期は菊の花が盛りなので、こんなときには「菊日和」という季語を使います。畳屋の肘(ひじ)が働く秋日和草間時彦四五日の旅行く妻に菊日和石塚友二どちらの句も明るくていいですね。前句は、今は畳屋さんも少なくなってしまいましたが、〈肘が働く〉がピカイチ!なかなか云えないことばです。俳句は先ずしっかり〝観る〟ことが大事。知識だけでは上っ面だけの実感のない薄っぺらな句になりやすいですものね。「実相観入」という言葉があります。これは斎藤茂吉が正岡子規の写生論を踏まえて唱えた歌論ですが、この時彦の句はまさにその実相に観入して、畳屋という職業を的確に言い当てているのではないでしょう...〝秋日和〟と〝菊日和〟

ブログリーダー」を活用して、ちわきの俳句の部屋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちわきの俳句の部屋さん
ブログタイトル
ちわきの俳句の部屋
フォロー
ちわきの俳句の部屋

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用