searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

人事部マネージャーさんのプロフィール

住所
中央区
出身
アメリカ

いきなり、健康だった妻が子宮がんになった、と聞かされたら、サラリーマン各氏はどうしますか。 初めての娘の中学受験、どう向き合いますか。 新しいラグジュアリーホテルや、人気の食べ物屋ができたら、行ってみたいと思いませんか。 最近、会社に入ってくる若者をどう思いますか。 現代の就職活動っておかしくないですか。 それらに向き合って、文章化していきます。

ブログタイトル
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/livinginthecity/
ブログ紹介文
人事部マネージャーによる、子宮がんの妻、日能研で2018年に中学受験の娘、その下の息子との東京生活。
更新頻度(1年)

118回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2017/02/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、人事部マネージャーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
人事部マネージャーさん
ブログタイトル
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
更新頻度
118回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ

人事部マネージャーさんの新着記事

1件〜30件

  • 音威子府

    「おといねっぷ」と読みます。駅そばが有名とのこと。黒い蕎麦。まあいいか、行ってみよう。名寄から1時間半くらい。到着、嫌な予感は的中、駅そばはやってない。コロナのせいにしているが、本当だろうか。しかし、近くの道の駅と、ちょっと歩くが食堂でも同じ黒い蕎麦を供し

  • 宗谷本線を北上する

    旭川より北には、まともなホテルがない。個人の感想です。稚内にはなくはないのかも知れないが、今回は稚内には行かない。前に訪れたことがあるが、2回行きたくなる街ではない。稚内の手前までは行きたいけれど。旭川から稚内までは、普通列車で5時間とか6時間かかる。とても

  • 秘境駅を目指して

    よく妻が言うのは「男の人のそういうところが理解できない」というものだ。あまり男性と一般化されるのも、男性の一人として不本意だ。男だっていろいろだ。今や職場で「だから女は」なんて言おうものなら、私の職業人生はおしまいである。それはともかく、妻も私に対してそ

  • 北へ東へ

    札幌で昼寝から起きるともう薄暮の頃であった。せっかくなので大通り公園あたりまで散歩する。東京のように暑苦しいことはなく、非常に快適な夏の夕暮れである。昼に散々ジンギスカンとビールを飲み食いしたので、夕食は抜きである。部屋に戻って、コンビニで買った酒を飲み

  • yukutosi

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • 暮れゆく街で

    大晦日の夕暮れ時、一人でクルマで近場に買い物に行った。恐ろしく妖しい月に目を奪われた。一年で世界は大きく変わった割に、私自身はあまり変化がない。特に内面的には。来たる年はどのような一年になるのだろうか。まだまだ海外に行けることもなさそうだし、欲しいものも

  • 何が悪いのか

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • プレゼント

    イヴの朝に興味深いツイートを見かけた。婚活中の30代女性が、友だち以上恋人未満の男性に、Canal4℃というブランドのアクセサリーをもらったのだけれど、これはちょっと、、、という内容であった。そんなはっきりと批判したりバカにしているわけではないのだが、(非常に抑制

  • xenophobiaなんて

    xenophobiaという単語をご存知だろうか。もちろん、英語に詳しい方であれば、ゼノフォビアとすらっと読めるだろうが、私は学生時代にはこの言葉を知らず、20年ほど前に滞欧中、英語の新聞でこの語を見かけて辞書を引いた。外国人嫌い、という感じの訳となる。外国人嫌悪、外

  • カウボーイ家族

    カウボーイ家族ってご存知でしょうか。おそらく知らない人も多いのではないか。お笑いコンビの名前みたいだがそうではなく、ロイヤルホストの系列のファミリーレストランである。業態としては、ステーキガスト、ブロンコビリー、フォルクスと同様で、肉料理のメインとサラダ

  • クルマを洗う

    大学生、いや高校の卒業式前であったが、自分のクルマを手に入れた。中古で国産だが、自分では相当気に入っていた。相当軟派な印象のあるクルマだが。大事なデートの前には、いつも丁寧にクルマを洗った。いや、大事じゃないデートなんてなかった。当時は。寒い冬の朝でも、

  • ウェディングフォト

    丸の内界隈で、いつの頃からか、ウェディングフォト撮影が普段の光景となった。平日の夜であっても、行幸通り(東京駅レンガ駅舎の正面から皇居に向かうど真ん中の道)では、ウェディングドレスを着たブライドとその新しい夫が見つめ合ったり、ポーズを決めている。90年頃に、

  • 娘のウェディング

    丸の内シャトル(という無料バス)の車内には、テレビモニターがあって、この有難いバスシステムの協賛企業のコマーシャルが流されている。当然、この界隈に本社があるような企業ということになる。日本生命や読売新聞あたりは、テレビでも流れているようなもので、三菱商事や

  • 更に昔の友だちの名前を検索する

    これもありがちだと思うのだが、昔の友だちの名前をwebで検索したりする。まずは、名前が特徴的な奴を入力してみる。高橋裕介みたいにありがちな名前では、あまりにたくさんヒットして面倒である。多分。見つかるはずがない。別に本気で捜したい奴がいるわけでもないので、友

  • 昔の名前で出ています

    じゃあ昔の彼女たちの名前をwebで検索するか。まあ、しますよね。普通に。もちろん、別に好意とか未練じゃないけれど。しかし、昔の彼女たちは多くの場合、結婚して姓が変わっているから、まず辿り着かない。じゃあ、割と最近の彼女たちの名前は。。。まあそういう話題ではな

  • 盛ってます?

    採用に際し、内定間近の学生をwebで検索して、悪意のある書き込み等とどう見分けるか、コメント欄でご質問をいただきました。お返事調そのままに膨らませて書きます。中1の母さまコメントありがとうございます。更新を喜んでくださるなんて、本当に嬉しいです。さて、名前検

  • お前には幸せになってもらいたいんだよね

    前回、エゴサーチに関して書いたのだが、これからいくつかのことを、派生して書いてみたい。私はFacebookはやっていない。出てきた頃、これは私のためにあるようなSNSであると思った。写真や文章で自分の生活を記録して、誰かに見せたい、共感したい。でも、ダメだ。言葉汚く

  • エゴサーチ

    自分の名前をwebで検索。みんなしますよね。えっ、そうでもない?それはともかく、私は以前は採用する学生は、片っ端からから検索してたけど、最近はもっと若い連中にやらせている。ちなみに、この手のスキルは結構属人的というか、センスによって、結構見つけてくる結果が違

  • SUITS

    今さらだけど、SUITSというドラマを録り溜めていた。日本版、織田裕二さん、鈴木保奈美さん。まだシリーズ2が見終わらない。あまり評判は良くないみたいだけど、まあまあ面白いと思うし、私はジャニーズの中では中島くんが好きだし、中村アンさんと新木優子さんもとても魅力

  • 密になりたい

    なんだかんだ言っても、人気店に行ったり、有名な観光地に行ったり、ということは止められない。とめられない、です。やめられない、ではない。結局のところ、緊急事態宣言のような相当な力がはたらかないと、みんな出かけて集まってしまう。連日、感染者数が記録を更新とい

  • GoToそもそも

    GoToキャンペーンに対する心のもやもやは、受益者の不公平性によるものが大きい。別に私自身は、普段から公平性や平等性を強く主張するタイプではない。仕事では、時としてそれは必要であるが、プライヴェートでは、そういったものより、言うなれば社会正義というか、公正性

  • GoToもやもや

    GoToトラベル&イート狂想曲である。家族離れが進み、特に夫婦間にすきま風どころかつむじ風が吹く我が家では、トラベルはちょっとなさそうである。イートはちょっと私一人で参加しているのだが、なんだか気持ち良くない。(この段階では、東京ではweb予約のみ対応し、クーポ

  • さよならたまごっち

    私は全くと言っていいほど、ゲームをしない。子どもの頃から、ファミコンもゲームセンターも、ケータイのゲームも縁が無かった。友だち達は人並みにゲーマーだったから、付き合いでやったことはある。ただ、どうやっても上手くいかない。センスがないのだ。そんな私ではある

  • あっ

    あっという間に15日経った。久々に連続で書き続けてみた。以前、3年に渡って毎日書き続けた頃は、それなりのプレシャーというか、途切れさせてはいけないという思いがあって、ともすれば書くことを義務のように感じたこともあった。しかし、不思議なもので、今日は書くことが

  • 悪意に気をつけろ

    先日、不思議な経験をした。朝、都心にあるいつもと違うオフィスに向かって歩いていた。まだ7時台だというのに、白バイが何かを見張っていた。獲物を待つ獣のように、というか一時停止違反などのクルマを待ち構えているような、よく見かける風景であった。ずっとここで、その

  • 禁断の

    アレに手を出してしまった。アレだけはやめておこうと思っていたのだが、つい魔がさしたとしか言いようがない。音楽のサブスクである。AppleMusicに加入してしまった。娘が外でも音楽を聴きたいとのこと。スマホがデータ量使いホーダイではないので、だったらオフラインで音

  • 恋しない父たち

    あまり熱く、この場で道ならぬ恋について自論を語りたくはないが、そういうことをするなら配偶者と別れてもいいや、という気持ちでやるべきだと常々考えている。元さやというか、結局、頭を下げて元どおりを望む、というのは腑に落ちない。結局、浮気をされた側がお願いだか

  • 恋する母たち

    柴門ふみさんの漫画というか原作のドラマに対する私の見方は厳しい。設定は良いのだが、その先のストーリーがぐだぐだなのだ。東京ラブストーリーにしたって、カンチと三上、リカと・・・名前は忘れたが、それぞれのキャラクターはいいのだが、その先のストーリーを、皆さん

  • コロナと糖質制限(まとめに代えて)

    もういい加減、糖質制限のネタを書き続けるのは控えようと思う。一切やめるとまでは言わないけれど。というわけで、このシリーズの最後。私の糖質制限が順調にいっているのは、こう言ってはなんだがコロナのせいというかお陰でもある。まずは、人との付き合いがなくなってい

  • 糖質制限学概論

    さて、いつまでこの生活が続くのであろうか。現在は、漠然としたダイエットを始めて3か月である。始めてから1か月して、糖質制限を意識し始めたので、そこから2か月が経った。現時点で大体7kgの減である。順調ではあるが、とんとん拍子に減るということでもない。特に最近は

カテゴリー一覧
商用