プロフィールPROFILE

人事部マネージャーさんのプロフィール

住所
中央区
出身
アメリカ

いきなり、健康だった妻が子宮がんになった、と聞かされたら、サラリーマン各氏はどうしますか。 初めての娘の中学受験、どう向き合いますか。 新しいラグジュアリーホテルや、人気の食べ物屋ができたら、行ってみたいと思いませんか。 最近、会社に入ってくる若者をどう思いますか。 現代の就職活動っておかしくないですか。 それらに向き合って、文章化していきます。

ブログタイトル
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/livinginthecity/
ブログ紹介文
人事部マネージャーによる、子宮がんの妻、日能研で2018年に中学受験の娘、その下の息子との東京生活。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/02/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、人事部マネージャーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
人事部マネージャーさん
ブログタイトル
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ

人事部マネージャーさんの新着記事

1件〜30件

  • 中学受験聖地再訪

    思ったより、中学受験の際に訪れた場所に再び行くことは少ない。あんなに毎日のように通った日能研の教室でさえ、もう思い出の彼方である。見学したり、模試を受けたり、受験したり、という学校の中で、明大明治や青山学院横浜英和なんて、おそらく一生もう行くことはないだ

  • 中学受験とモチベーション

    ほらね、という感じで13日に書いた「日能研のおかげで」というタイトルの「おかげ」で、簡単に言えば、buzzった。普段の5倍の方にお越しいただいたというか、読んでいただいた。いつも低迷しているわけではなく、あまりに14日のPVが多過ぎて、尺がこうなってしまったのだ。も

  • バレンタインどころではなかった

    2月は、この3年間の振り返り月間としたのだが、もう2日連続で、そうではないことを書いている。まだまだ書くことがあるじゃないか。本当かな。昨日のバレンタインねたを書こうとして、前に似たようなことを書いてないか確認した。思ったより書いてないな、と思ったのだが、や

  • バレンタインの想い出

    今やハロウィンにも経済規模で負けるくらい、バレンタインは成り下がってしまったし、男性がうじうじとバレンタインについて語るのも気が引ける。しかしみんな、期待してる/気にしないふり男の子、なのである。今の友チョコ全盛期と違って、我々の時代は。。。書かなくても分

  • 青山

    何だか閉店セールみたいで、ここ毎日アクセスしてくださる方が多い。単に中学受験の季節というだけかもしれないが。ここで本当にやめないと、紳士服の量販店みたいだ。それはさておき、青山学院大学の教授と話をする機会があった。その方の持ちネタだと思うのだが、昔は英語

  • 日能研のおかげで

    初年度の受験の結果を書く頃に、これら文章にアクセスしてくださる方はピークを迎えた。しかし、その後、何度か「あれ?」と思うようなアクセス者数をいただく時があった。それは、googleアプリのTOPページで、ご紹介いただいた際である。これは何というか、有り難くはあるの

  • 3歳

    2月11日は、本当にこの文章を書き始めた日である。あれから3年経った。3年って、それなりの年月だと思う。中学の3年間。高校の3年間。中学受験生としての3年間。私自身が受験生としての経験はないけれど。石の上にも3年。3年我慢したから転職しよう。桃栗三年柿八年。3年目の

  • キミのおかげだ

    3年間、この文章を書き続けて、MVPを差し上げるとしたら、読んでいただいた皆さまである。一人ひとりの顔もメールアドレスも分からないが、閲覧していただくと、UU(訪問者)数およびPV(ページビュー、アクセスページ)数という形で、私は皆さまの存在を感じることができる。

  • 人気記事ランキング

    このブログ(何度も言って恐縮ですが、自分ではブログだと思っていない)管理サイトでは、人気記事、ということで、どのページが多くアクセスされたかということが分かる。今までのトータルが分かると面白いのだが、1か月ごとにリセットされてしまう。それとは別に、日々どのペ

  • 炎上記

    本当の意味で、今まで書き続けてきたこれらの文章で炎上したことはなかった。でも、私にとって、それに近かったのは、妻の親から合格祝いとして多額の現金を渡されて、それを断った時のことを書いた時だ。要するに、妻の母親から(私にとって過分な金額の)お祝いをもらった

  • 「べき」なんてない

    毎日、文章を書いてきて、途中から気をつけたことがある。それは「・・・べきである」みたいな書き方はやめよう、ということである。意識するまでは、結構書いてしまったかも知れない。いつか読み返してみようと思うが。素人の文章で「べき」というのは、ほとんどの場合は、

  • 夫婦仲が悪いと子どもの受験が上手くいかないか

    掲示板サイトで、私(或いは私の書いた文章)が評論というか、採り上げられていたことについて。一番可笑しかったのは、妻に対する態度が冷たい、もっと妻を大事にしろ、というものであった。もっと言えば、それなくして娘の受験の成功はない、というものであった。がんのこ

  • 晒されて

    今思えば、私がこれらの文章を書き続けて3年、一番衝撃だったのは、私のことがネットの掲示板で話題になっていたことを知った時だ。それほど大した話題でもなかったのだが、少なくとも自分の知らないところで、自分のことを語っている人を見つけた時には、頭がクラクラきた。

  • Amazon残念記

    この文章を書き続けて、ちょっと残念なのは、結局Amazonから1円もアフィリエイトの成果が振り込まれなかったことだ。五千円たまらないとダメらしいが、今のところ四千円代でもう終了という雰囲気だ。惜しかったな、貰えるまで続けようかな、と思わなくもないが、なんだかそれ

  • どんなときも

    さて、2月3日である。最後なんで気が緩んで書いてしまうが、要するに我が家にとってはこの辺りが受験のピークとなりつつあった。3日は、1日と2日午前受験校の合格発表、そしてビッグチャレンジという展開だ。2日の午後受験、夜発表で青山学院横浜英和に合格したことで、MARCH

  • 子宮がんブログから受験ブログへの成長過程

    さて、3年前、この文章を書き始めて何日か経って、低迷どころか「誰も読んでいない」という現実があった。ただ、まあ自分の癒しと信仰告白みたいな感じで書いていたので、それも悪くないのだが、さすがに自分が見に行かないと、アクセスはゼロではさすがにwebで書く意味はな

  • 2月1日おめでとう

    さて、2月1日である。運命の、というと大げさに聞こえるが、東京周辺の中学受験生にとっては、一生を左右する数日間だ。これまでの数年間の集大成ということだ。みんながんばれというのも無責任なので、全力を出し切ってくださいと言うしかない。私にとっては、この文章を毎

  • 冬物語

    さて、トーキョー中学受験イヴである。明日は本命、という中学受験生は多いであろう。さすがに前日夜に受験生ママは読んでないですよね。えっ、そんなことはない?先日、冬物語というマンガを読んだ。日帰り温泉施設のマンガコーナーで、本当は2月の勝者というのを読みたかっ

  • オプションを使い尽くしたその後に

    今までも海外で、様々なトラブルに遭遇してきた(おそらく、渡航回数に比べトラブルの遭遇率は相当低いと思うけど)。とは言え、乗り越えられない壁はなかった。しかし、今、このドイツの田舎街で娘と2人、寒空の下でどうしようもない状況に陥った。お金で解決すらできない。考

  • 万事休す

    先日、ヨーロッパパークというドイツの遊園地もといテーマパークに娘と行った際に、私にとっては大きなハプニングがあった。割と多めのオプションを持っていても、それが通用しない、ということが起こった。ヨーロッパパークはドイツとフランスの国境近くにある。夜まで遊ん

  • オプション

    中学受験業界でオプションといえば、塾にプラスして通う特別な講座や家庭教師などを指すのかもしれない。そうではなく、いくつかの選択肢、という意味で書きます。私は、娘の受験時、複数の学校に願書を出しておき、ぎりぎりのタイミングで正式に受験校を決定し、確か2日前に

  • お大事に

    中国の武漢で新型ウイルスがどうのこうの、という話。当時は明記しなかったが、一昨年、私がLCCで1泊2日で訪れたのが、この武漢であった。今、読み返してみると、訳の分からない肉類を串刺しに売っていたことが思い出される。そういったネズミやらアナグマ(自分で何を書いて

  • 失敗したとしても

    東出さんと唐田さんのことで、世間は盛り上がっているようだ。まあ勝負はついているというか、ここで両者を擁護するようなことを書いても仕方ないのだが、それでもあえて言わせていただければ、ダブルスタンダードだな、と思う。つまり、不倫が許されて、無罪放免になる人と

  • 誰かと違うから採用しよう

    さて「地方出身者が都会育ちの就活生とどう戦うか・個性を活かすか」という本題だ。私の偏見である、地方出身者は個性(考え方というか志向という面で)に乏しい、という面から考えて、まずは個性を尊重することが重要である。これは、他人の個性を尊重することと、自分の個

  • 中高時代に経験の幅を拡げる

    頂戴したお題には「生育過程で経験の幅の劣る地方出身者」という前提があった。なるほど、今まで経験の幅という言葉は使ったことがなかった。確かに、高校時代までに各自の経験の幅というのは、大きく異なっていくと思う。しかし、都会っ子であっても、中高一貫校で鉄緑会に

  • 地方出身者の就職活動での戦い方

    昨日の続きで、地方出身者が都会っ子とどうやって就活で戦うか、という感じの話。地方出身者(今日は田舎モンとは書きませんが、単なる言い替えです)は出世欲が強過ぎると書いたが、それと同じ意味で有名企業志向が強過ぎると思う。本当に良い企業よりも、有名な企業を選ぶ傾

  • 田舎モン礼讃

    コメント欄でテーマをいただきました。お時間があれば、「生育過程で経験の幅の劣る地方出身者が都会育ちの就活生とどう戦うか・個性を活かすか」についてご意見をいただけると幸いです。ちょっと関連する別の話題から入ります。私は愛と敬意を込めて、よく田舎モンという表

  • あの時のスーツ

    娘の中学受験から2年が経ったわけだが、思い出のスーツがある。なんてことない、市川中学の受験の時に、待ち時間に海浜幕張のアウトレットで 買ったものだ。素材がちょっと面白くて、コットンのような手触りだ。ちょっと個性的でネイビーのストライプ。私はお洒落ではないの

  • 大臣の育休

    たかだか10日間くらいの旅行について、長々と書いてしまった。理想で言えば、あと10日あまり、普段のような文章を書いて、2月は受験の季節でもあるし、振り返り月間としたい。さすがに振り返りだけでは1か月もたないと思うが、総括として書きたいことは既にいくつかある。さ

  • 小籠包のおまけ付き

    例によって、この旅には蛇足がある。帰りは行きとは違うエアラインで、シャルルドゴールから台北を経由する。台北では、トランジットで10時間近くある。つまり、しっかり台湾で遊んで帰れるのだ。桃園国際空港に朝早く到着。早過ぎるかな、と思いつつ、それを逆手にとって、M

カテゴリー一覧
商用