プロフィールPROFILE

人事部マネージャーさんのプロフィール

住所
中央区
出身
アメリカ

いきなり、健康だった妻が子宮がんになった、と聞かされたら、サラリーマン各氏はどうしますか。 初めての娘の中学受験、どう向き合いますか。 新しいラグジュアリーホテルや、人気の食べ物屋ができたら、行ってみたいと思いませんか。 最近、会社に入ってくる若者をどう思いますか。 現代の就職活動っておかしくないですか。 それらに向き合って、文章化していきます。

ブログタイトル
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/livinginthecity/
ブログ紹介文
人事部マネージャーによる、子宮がんの妻、日能研で2018年に中学受験の娘、その下の息子との東京生活。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/02/22

人事部マネージャーさんのプロフィール
読者になる

人事部マネージャーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 3,975位 4,023位 4,080位 3,965位 3,815位 3,553位 3,483位 980,109サイト
INポイント 60 80 90 80 60 90 100 560/週
OUTポイント 470 700 680 910 690 1,120 990 5,560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 154位 163位 165位 162位 160位 148位 145位 21,702サイト
子宮がん 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 307サイト
受験ブログ 112位 111位 111位 108位 102位 99位 97位 7,966サイト
中学受験(日能研) 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 239サイト
地域生活(街) 東京ブログ 17位 17位 16位 17位 15位 13位 10位 8,645サイト
東京都情報 5位 5位 5位 5位 4位 4位 3位 1,043サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,275位 2,197位 2,123位 2,144位 2,220位 2,230位 2,320位 980,109サイト
INポイント 60 80 90 80 60 90 100 560/週
OUTポイント 470 700 680 910 690 1,120 990 5,560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 139位 137位 128位 125位 127位 128位 128位 21,702サイト
子宮がん 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 307サイト
受験ブログ 160位 157位 152位 158位 166位 166位 173位 7,966サイト
中学受験(日能研) 15位 15位 15位 15位 14位 14位 13位 239サイト
地域生活(街) 東京ブログ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 8,645サイト
東京都情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,043サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,109サイト
INポイント 60 80 90 80 60 90 100 560/週
OUTポイント 470 700 680 910 690 1,120 990 5,560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,702サイト
子宮がん 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,966サイト
中学受験(日能研) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 239サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,645サイト
東京都情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,043サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、人事部マネージャーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
人事部マネージャーさん
ブログタイトル
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ

人事部マネージャーさんの新着記事

1件〜30件

  • 大学入試における記述式問題批判を批判する

    大学入試の共通テストで記述式を導入するはずが、やっぱりやめようか、との議論。「筆記は二次でやればいいから、共通テストでは不要。現行のセンター試験で何が悪い。」という意見が多く見られますが、私は賛同しません。結果(センター試験続行)は、まあその大衆のオピニ

  • 仕事リテラシーの変化

    先日、PCは今後どうなっちゃうんだろう、と書いた。会社では車内全体のネットワークの増強をはかっているが、そもそもこの投資は何年持つのだろうか。5Gとかの時代では、WiFiすら、過去の遺物になりかねない。いや、リモートワークだって、本格的にやったらオフィスがいらな

  • マルチタスク

    PCは今後どうなっていくのだろうか。5年後、10年後はPC使って仕事しているのだろうか。小学校において、一人一台PCを使う環境を整える、みたいな記事を読んだ。私は年寄りのせいか、いまだにiPhoneだけでは心もとなく、PC(Windows)とMacBookがないと仕事にならない。でも、

  • ながら勉強

    期末試験の季節である。最近気になるのは、娘は友だちと電話をしながら勉強をしていることだ。もちろん、LINE電話でWiFi経由なのでお金はかからないが、そんなんでいいのだろうか。まあ所詮は附属校の定期試験なんで、本質的な勉強ではないので、結果が伴えばそれでいいし、

  • トーキョー良い店、悪い店

    私が好きではない店(飲食店)は、味でもサービスでもなく、時間どおりに開けない店だ。例え1分でも遅れると腹が立つ。現実的に困るとかでなく、そういう姿勢が嫌なのだ。そんなに開店前から並んでいる店の話ではなく、普通の飲食店の話だ。蕎麦屋、ラーメン屋、定食屋。ランチ

  • 中学受験でONE TEAMになれるか

    いわゆる流行語大賞には、ONE TEAMが選ばれたとのこと。久しぶりに納得感がある。無理矢理というか、それって「語」じゃないよね、というものがよくあるから、そうでなくて良かった。単なるお笑いのネタ(エドはるみさんの「ぐー」とかスギちゃんの「ワイルドだろ」みたいな)

  • 遠く受験を振り返る

    師走である。1年が経つのは早いものだ。中学受験まで、あと2か月。今のうちにやっておくべきことは、なんていうのは、他の方にお任せである。今となってみれば、受験に没頭する親というものについて懐疑的になる。娘のため、とずっと思っていたが、本当だろうか。もちろん、

  • お金で手に入る永遠

    厳密に言えば、金で手に入るのは永遠でなく永久かもしれない。永久脱毛の話だ。男の兄弟しかいなかった割には、私は自称女の子カルチャーに詳しい男である。昔から。よく分からないのだが、私は平気で女性から生理の話を聞かされたりする。生理というのも個人差が大きくて、

  • トーキョーのホテル選び

    社内、社外を問わず、東京への出張者を迎えることがある。彼等は当然ホテルに宿泊するのだが、会社のルールやカルチャー、そして個性というか考え方によって、チョイスは大きく異なるようだ。会社によってはホテルが決められていたり、価格制限が厳しいところもあるようだ。

  • 同一満足同一価格

    最近は、モラルハザード的に、外食する機会が増えている。平日の昼食は100%だが、休日も朝食から全て外食が続いている、何故ならば面倒だからだ。何か作ったり、食後に皿を洗うのが面倒だ。当然、身体に悪いと思う。血圧が最近高い。でも、どうしようもない。せめて身体に良

  • 同一労働同一賃金政策の欺瞞

    来年4月のわけのわからない法改正を前に、同一労働同一賃金に向けた政策が進められている。しかし、パンドラの箱とは言わないが、そんな事を言い出したら、収拾がつかないのではないか。そもそも、同じ正社員間で、バリバリ働く20代と、あまり(全然)働かない50代の給与格差を

  • 同一商品同一価格

    私は細かい味の違いが分からない。いや、正確に言えば、やや大きい味の違いすら分からない。毎日、牛乳を飲むのだが、さすがに低脂肪乳と普通の牛乳の違いは分かるが、普通の牛乳であれば、どれも美味しい牛乳だと思う。私の家の近くのスーパーででは、一番安い牛乳は、1リッ

  • 永遠に誰と眠るか

    自分はどんな墓に、誰と入るのだろうか。子どもの頃から興味がある。私は二男なので、親と同じ墓には入らない。自ら考えないといけない。実家は、歴史ある寺に立派な墓を維持している。ここ数代で落ちぶれはしたものの、昔は良い家柄だったと承っている。んなもん、今となっ

  • アップタウンガール

    ユーミンのダウンタウンボーイに対して、ビリージョエルの唄にアップタウンガールがある。別に「対して」ではないけれど。こちらは悲愴感漂う前者に対し、能天気な男の子視点である。日本では1987年にお嬢様ブームが起こったそうだが、これは「なんちゃって」が中心であろう

  • ダウンタウンボーイ

    丸の内仲通りでユーミンのNO SIDEを耳にした。ラグビーワールドカップの日本初戦の日だ。今から闘おうってのに、縁起でもない、と思った。それはさておき、ユーミンのNO SIDE(アルバム)が好きだ。ユーミンのマニアにはさほど評判がよくないアルバムみたいだが、私程度の素人

  • 17才

    古い曲だが、オフコースのYes-Noという曲がある。気付けばあと半年で、この曲の発売から40年になる。信じられないですね。君を抱いていいの心は今どこにあるの君を抱いていいの好きになってもいいのというのがサビで、どこにもYes-Noという歌詞は出てこない。そもそも、この

  • おとちんと略するらしい

    ドラマ批評の延長戦。最近、Netflixで「夫の〜(略)」を観ている。テレビドラマと違って、何話で終わるかも分からず、一話あたり何分かも分からず、観続けている。というか、まだ観終わらない。最初は、タイトルだけ奇をてらった下世話な作品だと思ったが、非常に奥深い。妙な

  • 貴様と俺とは

    ドラマ批評の最後に、同期のサクラについて。実はちゃんと観てないのですが、流れは追っている、という程度です。高畑充希さんワールドというか、いわゆる独特の世界観を受け入れられるかというのが、このドラマを楽しむ前提となっている。要するに万人ウケしない。それは、

  • グランメゾントーキョーライフ

    さらにドラマの話の続き。今シーズンは珍しく、複数のドラマを観続けている。まだ結婚できない男、グランメゾン東京、同期のサクラ。グランメゾン東京は、木村拓哉さんの王道ドラマである。何を演じても木村拓哉になってしまうことは、SMAPが解散しても同じだった。私は及川

  • 俺は結婚しない。あえてね。

    今シーズンのドラマは、「まだ結婚できない男」が中心である。期待に違わず、という言葉どおりである。これほど期待に違わないのも珍しい。最近はリメイクとか続編とかで、変に「狙った」ものが多いのだが、これは奇を衒わず、王道を行った。実際に、こういう結婚できない男

  • 深海魚とトンネル

    私立中学受験後に、成績が低迷というか深く沈んでしまう子を深海魚と呼ぶらしい。分不相応な中学に合格してしまい、我が娘も深海魚となる可能性は大であったが、今のところ、その気配は感じない。私は勘違いしていて、私立中学受験時、つまり小学校段階で、塾での成績が低迷

  • でもね

    先日の大嘗祭の際に、公金を使うなというデモというか集会があったと細々と伝えられていた。私は使ってもいいと思うから、そのために憲法改正しなきゃまずいな、という感じ。神様とか言って、宗教行事ではないというのは無理がある。極めて限定的に、皇室の神事を含む伝統行

  • 香港ディズニーランド文化

    東京、アナハイム、オーランド、パリ。その後で香港ディズニーランドに行った。上海のオープン前で、ゲストの多くは大陸からの人々である。北京ビキニの人も多く、またガンガン割り込んでくる。おまけに、木陰で子どもに用を足させる親もいる。ちょっとしたchaosである。とは

  • 思い出の香港ワンデイトリップ

    香港のデモが収束しない。天安門の記憶があるので、なんとも中国は恐ろしいと思う。正確に言えば、中国政府は。香港は、返還前に一度行って、返還後にももちろん行った。英国の統治下にあったはずなのに、思ったより英語が通じないな、なんて思った。朝から飲茶、ペニンシュ

  • ニノとZOZO

    嵐の二宮さんが結婚したとのこと。なんで彼女が悪く言われているのか分からない。一方で、前澤社長は別れたらしい。やっぱり彼女は悪く言われていたように感じる。自分が女性だったら、どっちと付き合いたいか。簡単に言えば、怖いくらい嫉妬される人気者やお金持ちと付き合

  • この道を行けば

    さらに、細野晴臣氏の映画が上映中である。音楽活動50周年事業の一つのようだ。都心では銀座と渋谷でしか観ることができない。いずれも小規模なアート系のような映画館だ。シネコンとは全然違う。映画の内容はそれほど触れない。細野氏が好きな方は観るだろうし、興味のない

  • 若き細野晴臣さんの才能を開花させたもの

    六本木ヒルズの展望フロアに行ったのは、細野観光という細野晴臣デビュー50周年の展示を見に行ったのだ。例のバスキア展と隣合わせで、そちらの方が客が多かったようだ。細野氏は白金生まれ、祖父がタイタニック号に乗っていたというのだから、名家なんだろう。昔の芝白金と

  • 純情派とか心中とか

    先日、六本木ヒルズの52階展望台フロアに行った。本当の目的については別途書きたいが、素晴らしい眺望であった。私は六本木に縁が深く、独身時代の思い出の地だ。クラブで遊びまくったとかではなく、単純に、部屋を借りて住んでいたのだ。ヒルズのあるあたりは長く再開発を

  • 南の島を思う

    沖縄には3回ほど行ったことがある。旅行は海外ばかり攻めていたので、沖縄は後回しになっていた。とても印象は良い。単純だが、物価が安いなら、将来移住してもいい。温暖でスギ花粉がなさそうだ。首里城には行ったことがない。歴史的遺産に興味がほぼないので、近くを通った

  • 大学生の意欲をどう測るか

    修学支援新制度について、文句を言い続けてきた。それを得るための、親の収入、親の資産、大学の質、といった要件について、それぞれおかしいという話をした。最終回の今日は、4つ目の要件である、本人の意欲、という項目について。それについて、国のwebサイトでは、◯進学

カテゴリー一覧
商用