searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

子どもにとって一番いい受験とはなんだろうと考えて塾なしで公立難関高校へ挑みました。合格した高校は、塾に通わずに受ける(受かる)子なんていないと断言されるような高校でしたが、終わってみれば充分な成績で合格していました。私が読みたかった塾なし体験記を、必要としてる誰かのために書きたいと思っています。

ブログタイトル
塾に行かずに公立難関高校合格 2021 体験記
ブログURL
https://fumiax.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2021春、塾のお世話になることなく子どもが公立難関高校(都道府県のトップ校)に合格しました。塾に行かずにどんな勉強をしていたのか、なぜ塾なしを選んだのか、また公立難関高校って入ってみたら実際どうなの?ということを母親の目線で語っています。
更新頻度(1年)

76回 / 352日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/10/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ふみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふみさん
ブログタイトル
塾に行かずに公立難関高校合格 2021 体験記
更新頻度
76回 / 352日(平均1.5回/週)
フォロー
塾に行かずに公立難関高校合格 2021 体験記

ふみさんの新着記事

1件〜30件

  • 塾なし受験 わからない時はどうしていた?

    前回、塾なし受験のよかったことを書きましたが、 fumiax.hatenablog.com 塾なしだとわからない問題はどうするの?という疑問があると思います。 親が教えられるんでしょ? と、もしかしたら思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、私自身が教えられたのは、せいぜい中1の1学期までというところでしょうか。 だんだん聞いてくることも、いやそんな難しいこと聞かれてもという感じになってました。私自身大学生の時に中学生の家庭教師をやっていたことがあるのですが、すっかり忘れてしまっているし、子どもが聞いてくる内容も教科書レベルじゃなかったのでとても無理でした。子どもの方も中1の後半ぐらいからま…

  • 塾なし受験のよかったこと

    今日は、塾なし受験のよかったことについて書いてみようと思います。 タイトルにもしていますが、子どもは塾には1度も行ったことがありません。 受験勉強はこんな感じでやってました。 fumiax.hatenablog.com 塾なし受験の良かったところは、自分のペースでできたこと、これに尽きると思います。 生活面では、毎日規則正しい生活を自分のペースでできたこと。 夕方は毎日基礎英語2と3(現在は3は無くなり中高生の基礎英語に変わっています)を聞きながら夕食を食べていました。お風呂はいつも8時から、夜は10時半には布団に入っていました。夜早く寝るから朝早く起きる?ということはなくて、朝は7時に起きて…

  • 志望校合格圏内に入ったけど、入学したらついていけるか心配になる時

    コロナの状況悪化で夏休み延長、分散登校などが増えていますね。 子どもの学校もすでに新学期が始まってますが、変更事項も多く不確定なことばかりです。高1なので去年ほどの焦りはありませんが、去年の受験生の親だった事をを思い出すとと今年の受験生も本当に大変だろうなと思います。 さて今日は、難関高校を志望校する時に心配になる事について書いてみようと思います。 最初からずっと難関校を目指してきた子、コツコツと偏差値を上げることによって志望校を少しずつあげてきた(現在進行形であげている)子、色々なパターンがあると思いますが、そろそろ夏休みの模試の結果も揃ってきて、志望校のことが具体的に考えられる時期に入って…

  • 高校生になって4ヶ月の学習状況と三者面談

    入学して4ヶ月ちょっと経ちますが、今日はどれぐらい勉強しているのかそんなお話を。 確か入学前の春休みはすごく勉強しているというようなことを書いた覚えがあるのですが、現在は、、、。 うーーん、という感じです。 なぜやっていなかったのか?簡単にいうととにかく7月の終わりまで忙しかった、その一言に尽きます。 部活は文化部に入部したのですが、この部活が思いの外ガチな部活でした。(とはいえ強制参加ではなく、自分で活動日を決められるんですが目一杯参加してます) 活動日も多く、週末に大会もあったり。部活動を離れても、同学年の子たちや他校の同じ部の子とネットを使って自宅でも色々活動していて、まぁそばで見ていて…

  • 高校説明会のネット予約

    気がつけばもう8月に入って数日、オリンピックもあと少しですね。 コロナはおさまるどころか感染者も増えていて、今年の受験生の方も高校説明会のことで苦労されていることと思います。 去年、私が申し込んだところで1番早かったところは申込み5分で満席になっていました。 かなり大変な争奪戦となりましたが、うちは3校説明会に行きましたがどの学校もスムーズに予約が取れました。 これから予約される方にアドバイスを少し。 何月何日から予約となっていても事前に必ずそのページをみて、注意事項などがあれば読んでおくこと。 そして予約のボタンなど現時点で押せるところまで押してみて内容を確認しておくこと。 予約画面をブック…

  • 夏休み前の受験生は何をする?

    3学期制の中学校は、そろそろ期末テストが終わって午前授業になったりしている頃でしょうか。 1学期の成績が気になりながらも、近づいてくる夏の雰囲気に少し肩の力が抜けてくるかもしれません。部活をやっている子は、最後の夏を意識して勉強よりも部活が忙しくて、受験生なのにこれでいいの?と親御さんははらはらしてるのではないでしょうか。 湿度も高く、気温も上がってきて、身体も疲れます。親も子もイライラしますよね。 今の時期は、夏休みになったらあれもしよう、これもしようと親子で色々と考えている時期だと思います。 私もよく本屋の参考書コーナーであれやこれや物色していました。 しかし、夏休みは思っているより短いで…

  • 高校最初の定期テストで感じたチームワーク

    久しぶりの更新になってしまいました。 子どもの高校生活も軌道に乗り、高校生活のあれこれも子どもに任せられるようになり私の出番もすっかりなくなりました。気がつくと子どもの顔つきも高校生っぽい顔になって、変わってきたなと思います。 子育てのひとつのステージが終わったことをすごく感じます。ほっとするしたのと同時に、自分の役目が終わった寂しさで、親の私の方が燃え尽き症候群になっているようです。でも、燃え尽き症候群になるほど、悔いなく受験のサポートができたと思うことにしてました。 コロナじゃなかったら旅行したり、色々な人に会ったりして気分をもっと変えやすかったと思うのですが。気分転換がなかなかできないも…

  • 受験生とゲーム

    6月に入って中3受験生は、中間テストも終わり、次の期末テストまでの間に受験勉強をすすめておきたい時期だと思います。 と親子で話し合っていても、部活や学校活動で思うように時間を作りにくいのも、この夏休み前でしょうね。部活の最後の大会にむけてとか、中3として学校の中心となり委員会や体育祭などの準備、勉強以外のことで忙しくなる時期でもあります。 そして、この梅雨時の特有の天気で身体がだるくなったり、学校で頑張っている分、家ではダラダラ。「勉強頑張る」って言ったのにどうしてやらないの!と親もついつい子に言ってしまったり、子どもの方も頑張りたい気持ちはあるけど、だって時間がないからとか、疲れてるのにと言…

  • ドラゴン桜でやっていた国語の勉強法とか実際にやっていた勉強とか

    日曜日は「ドラゴン桜2」を楽しく観ています。 子どもも、ながら見しながら(ガッツリみるのはちょっと恥ずかしいのでしょう)いろいろ突っ込みをいれつつ観てます。 昨夜のドラゴン桜は国語の勉強法をやっていたましたが、あっコレと思って調べてみたらやっぱり「ふくしま式」でした。 「本当の国語力」が驚くほど伸びる本: 偏差値20アップは当たり前! 作者:福嶋 隆史 大和出版 Amazon これが参考文献だったそうです。 子どもの国語を語る上で、このふくしま式の話は避けては通れません。それぐらい影響力が大きかったです。 子どもは、小学生の低学年まで文章を書く力が全然なくて、もう目を覆いたくなるようなレベルで…

  • 全国高校入試問題正解のこと

    前回の続きです。(いつもより長文です) fumiax.hatenablog.com 前回の最後にも書きましたが、子どもの受験用に買ったのは、 2021年受験用全国高校入試問題正解は、国語、英語、数学 全国高校入試問題 分野別 この5冊です。 進研ゼミのポイントでもらっていた図書カードがあったので、書店で買おうかと思っていたのですが、5冊も買うとなると持って帰るのが重たいのでネットで購入しました。 5冊とも発売前に楽天ブックスで予約したかったのですが、ポイントが沢山つく日に予約しようのんびりしてたら、分野別の理科と社会が発売前に予約の品切れになってしまって、結局その理科と社会はAmazonで予約…

  • 全国高校入試問題正解を買うときに気をつけること

    今日は、全国高校入試問題正解のお話。 まず「全国高校入試問題正解」という問題集について。 その厚さから通称「電話帳」とも呼ばれる問題集ですが、全国の高校入試の過去問を集めた問題集になります。 上位校以上を狙う高校受験生は、この問題集を買う人も多いのはないでしょうか。 私も、去年この全国高校入試問題正解にお金をつぎ込みました。 これぐらいの時期になると、自分の都道府県の過去問にはまだ手をつけたくないけど、そろそろ入試問題にも触れてみたいということで他の都道府県の入試問題がのっているこの本の購入を検討しはじめる頃かなと思います。 この「全国高校入試問題正解」色々種類があるので、迷ったりすると思うの…

  • 学校の定期テストの過去問の話

    定期テストの話が続いているので、ここで「学校の定期テストの過去問」について書いてみようと思います。 「学校の定期テストの過去問」 塾なし勢が一度はドキッとしたことがあるワードではないでしょうか? 私がその存在を意識したのは、中学入学前後だったと思います。 ネットで(塾で中学の定期テストの過去問を配ってるのがずるい)というような書き込みを読みました。 定期テスト対策を強化している、内申に強い塾と豪語している大手塾が近くにあって、まぁ定期テストの予想問題みたいなものは当然やっているとは思っていましたが、そうかぁ生徒を通じていくらでも定期テストの問題なんて集められるよなぁ、配ることなんて簡単だなと思…

  • 定期テスト勉強をする時は、時間データを取っていました。

    前回、 定期テスト勉強をはじめる前に、時間と内容の計画を立てる話を書きました。 fumiax.hatenablog.com 今回は計画を立てた後、実際の勉強をする時にやっていたことのお話です。 定期テスト勉強をする時は、時間を測って記録を残すようにしました。 記録は科目ごとに何分やったかです。 最初は内容も残させようとしたのですが、それは面倒臭いと子どもが嫌がったので時間だけにしました。 中1の頃はiPadのタイマー機能を使って計測してバーチカルの計画表に書き込み、中2からはiPadでスタディプラスというアプリを使って科目ごとに計測記録していました。 スタディプラスを使い始めてからは、定期テス…

  • 中学の定期テストの勉強をスタートする前にやること。(続き)

    今日は、前回の中学の定期テストの勉強をスタートする前にやること、の続きです。 fumiax.hatenablog.com 前回は、試験範囲表をよく読むという話で終わってしまいまいしたが、その次は計画です。 計画には大きく2つあって、時間的計画と内容の計画です。 まずは時間的計画。 中学生になったばかりの頃、いったいどれぐらいの時間を定期テスト勉強にあてたらいいのかよくわからなかったのですが、ネットで色々読むとなんとなく40時間ぐらいが目安だなと感じました。 定期テストの2週間前から勉強をスタートすると、平日2時間×10日間、休日5時間×4日間で、ちょうど40時間です。 目安の時間が出たので、次…

  • 中学の定期テストの勉強をスタートする前にやること。

    GWも終わって、そろそろ中間テストが気になってくる時期に入ってきました。 子どもの通う高校もすで2週間を切っていますが、もう高校生なので、私はノータッチです。中学までの定期テストの親の緊張とは、けた違いに楽になりました。もう内申は関係ないし、本人も何をやったらいいかわかってると思うので。 今日は、常にやきもきしていた中学の定期テストの時に、試験勉強をスタートする前にどんなことをしていたかのお話をしたいと思います。 子どもは中学時代、友だちからよく定期テストの勉強法を聞かれると言っていました。 5教科で490点を超えることもたびたびあったので、そりゃ気になりますよね。 まして塾には通っていないし…

  • GW中の受験生に大事なこと

    世の中はGW真っ最中ですね。 今日は、GW中の平日、学校に行かれてるお子さんほとんどだと思いますが。 去年に引き続き、コロナ禍のGW、家で過ごす予定の方も多いのではないでしょうか。 受験生にとっては、最後の息抜きの休暇と考えるか、完全なスタートの時期と考えるのか分かれ目になるかもしれません。 「塾に行かずに」というこのブログなので、同じように塾なしで頑張ろうと考えられている方も読まれているのではと思いますが、塾なし受験生であれば尚のこそ、そろそろスタートを切られた方がいいと思います。 受験を経験してみると、後半の時間の無さは身に染みます。 同じ時間なのに、これから少しずつ時間が加速していく感覚…

  • 中学のノートやワーク提出って?

    今日は、内申に関係してくるノートやワークの評価についてのお話をしようと思います。 子どもの中学では定期テストのタイミングで、色々な教科のノートやワークの提出がありました。同じようにやっている中学も多いのではと思いますが。 入学したばかりの頃は、どんなノートやワークを提出すればがいい評価がつくのか、よくわかりませんでした。 ノートは授業中の板書に何かプラスれすばいいのかなと思ったのですが、そのプラスするものの匙加減がよくわからない。なんせ定期テスト終了と同時に提出なので、定期テスト前にノート作りに精を出すような時間はありません。 入学してすぐの頃は、まめにノートを作るように声かけをしたり、実際に…

  • 進研ゼミ、上位校狙いならこの使い方がおすすめ(2)

    前回、進研ゼミは授業予習で使うということを書きました。 fumiax.hatenablog.com 今回はこのお話の続きです。 とその前に。 前回、今回と進研ゼミのおすすめの使い方について書いていますが、すべての子に向けてのおすすめの使い方ではありません。前回予習での使う事をお勧めしましたが、通信教育での予習は本人の根気や理解力が必要です。それぞれのお子さんのタイプによると思いますので、その点だけ付け加えさせてください。 タイトルに「上位校狙い」と付けましたが、文字情報からの理解力が高いお子さん、という意味を込めてそのような表現にしました。 前回の最後にも書いたのですが、お子さんがやれるのであ…

  • 進研ゼミ、上位校狙いならこの使い方がおすすめ(1)

    今日は子どもが中学時代に進研ゼミをどんな風に使っていたかをお話ししようと思います。 まず進研ゼミというとどんな印象をお持ちでしょうか? 世間では、進研ゼミってそれほど難しくなくて、レベルが高くない、簡単というイメージではないでしょうか。通信教育といえば、Z会は難しい問題を扱い進研ゼミは基礎力をつけるものみたいに思われている気がします。 ではなぜ簡単と言われてる進研ゼミを公立難関高校に入学した子どもはずっとやっていたのか? 教科書準拠だから、「定期テスト対策本」を使って定期テスト対策ができるから? いいえ違います。 定期テスト対策本は、テスト直前に時間があればやりましたが、定期テストの半分も使わ…

  • 高校入学しました

    今週、入学式を終えて無事高校生になりました。 入学式は子どもと一緒に出かけるつもりだったのに、私が歩くのが遅いと言われて置いていかれるというハプニングはありましたが。なんとか後から追いかけて入学式を見届けることができました。 入学式ではまず生徒の入場があったのですが、なんだかものすごく感動しながらみていました。 ここに入場してくる子たちは、大変な入試を受けて合格した子たちなんだなと思うと、ひとりひとりにドラマがあったんだろうなとか勝手に想像して、全然知らない子達ばかりなのに「みんなよく頑張ったね」という気持ちになってちょっとうるうるしてしまいました。 入学式の後、保護者はクラス毎に集められ担任…

  • 難関校に入るということは覚悟が必要

    3月も最後の日、子どもも中学生最後の日となりました。 このブログを読んでくださっている方はこれから高校受験のお子さんを持つ方が多いのかな?上位校や難関校志望の方が多いのかな?と思いながらいつも書いています。 今日は、入学前の子どもの様子や、公立難関校に入学する覚悟についてのお話しを書きたいと思います。 まずは子どもの様子から。 高校受験終了直後は、解放されて羽を伸ばすかと思いきやしばらくは勉強していました。ずっと走り続けてきたのでいきなり止まれない、勉強しないと落ち着かない状態で、スタサプで数Iの予習なんかをやっていたようです。 しばらくやった後、ピタッと止まって、ここから一切勉強しませんでし…

  • 塾に行かないという少数派に属すること

    子どもが中学生になってから、塾の話を振ってこられるのがすごく苦手でした。 うちの地域は、通塾がものすごく高くて、成績上位から下位の子までほとんどの子が塾通いです。 その上、近隣塾も集団、個別、大手に個人塾、交通の便のいいところなので、大手などは同じ系列でも隣の駅の教室に通ってる子もいたり(あえて同じ中学の子がいない教室を選ぶ子も)、最難関に特化した塾だったり、通塾率が高い割には同じ中学でも見事に通ってる塾がばらけていました。 そうなると親も子も、他の子はどこの塾に通っているんだろう?というのが気になるのだと思います。 子どもの通う中学は定期テストの順位が出ない学校でしたが、わからないと逆に子ど…

  • 合格できた理由を振り返ってみる

    中学も無事卒業し、春休みに入りました。 片付けたくてしょうがなかった3年間の問題集や教科書、プリント、ノート、模試などの整理を子どもを急かして頑張っています。 整理といってもほとんど処分なので、売れるものは売ったり、紐で縛ってまとめて紙ゴミに出したり。 そんな作業を子どもとしながら、受験のことを振り返っています。 子どもに「試験会場に魔物はいた?」と聞いてみました。 「どうだったんだろう、もう試験のことはよく覚えてないけど、緊張はしてなかったと思う。模試を受けてるカンジだった。」と言ってました。 塾なしだったので模試は全て一般会場、中1からいつもひとりで電車に乗って色々な会場に行ってたので、試…

  • 塾に行かずに公立難関校は合格できたのか?

    ご無沙汰しておりました。今日はいよいよ受験の結果報告をします。 「塾に行かずに公立難関校受験2021」 ブログをはじめた5ヶ月前、このタイトルをつけました。今思えば5ヶ月前というのは、精神的な余裕がありました。自分ではもう受験期真っ只中にいるつもりだったのですが、まだまだお気楽なお母さんでした。 お気楽だった理由は、模試の判定がずっとA判定だったこともあったのですが、それ以外にもう1つ、ある受験関係の会社が予想した第一志望校の予想倍率をたまたま知ったことでした。(本来は塾関係者用のデータだったらしい) その予想倍率が、前年より下がった去年よりも、いやここ数年の中でもガクッと低かったのです。 え…

  • 進研ゼミを退会、そして進研ゼミの振り返り

    長い間お世話になった進研ゼミに、ついに退会の電話をしました。 進研ゼミに入会したのは1歳の時だったので、子どもの人生ほぼ進研ゼミと共に歩んできたと言ってもいいくらい、毎月毎月届く教材を楽しみにしてきました。 うちは転勤が多かったので何度か転居の手続きをしたのですが 、転居先にいつもの教材が届くとそこだけは何も変わらない日常的を感じて安心したのを覚えています。 小4の時に色々問題のある担任に当たってしまい、各教科の教科書が最後まで全然終わらなくて(学年の最後に大量の未実施のカラーテストを持ち帰らされて同じクラスのママ友と震えてました)学校の勉強面で不安があった時も、「進研ゼミをやってるから大丈夫…

  • 私立高校の受験結果

    微妙な時期なのでなかなか書くネタが無かったのですが、今日は私立高校の結果の話をしようと思います。 本命は公立高校なので、私立は滑り止めの高校になります。 結果は、合格です。 試験結果でコースが判定されるのですが、希望通りの特進コースで合格がもらえました。 ただ狙っていた特待生はダメでした。 過去問を解いていた時には特待基準を超えていたので、ギリギリいけるかもと期待していたのですが、終わって帰ってきた時に「去年までとは出題傾向が違ってた。特待までは点が取れたかどうかはビミョー」と言ってたので、期待半分諦め半分で結果を待ちました。 結構太っ腹な特待条件だったので、これが取れてるとお金を出す親として…

  • 受験前、学校はどうするの?

    受験直前期、学校は行く?休む? 私はどっちでもいいと思っていて、 子どもに好きにしていいよと言ってあります。休みたいなら、お母さんが学校に連絡してあげるからって。 いや、もうね、受験直前の学校ってなにやってるんだろうって感じです。 過去問とか受験対策をやってくれる授業や自習とかならまだいいんですが、最近やたら道徳の授業とか、なぜか避難訓練とか、なんだこれ?みたいな特別授業も多くて。 私立等でもう進路が決まってる子もいるし、それぞれモチベーションが違うのはわかるんですけど。こんな時間割なら高校みたいに自由登校期間にしてしまえばいいのにって思います。 また担任からは、受験の日は、早く終わって学校に…

  • 週末の受験勉強

    ここしばらく週末は入試の過去問や模試の過去問を、 本番のタイムスケジュールに合わせて5教科やってます。 塾に行ってないと模試が早く終わってしまうのが気になっていたのですが、探してみると地域の入試に即したものが色々みつけられたので、それらを使ってやってます。おかげで我が家のプリンターは大活躍です。 午前中3教科、昼を挟んで午後2教科、終わるとおやつ食べてしばらく休憩。 休憩後、採点をして間違った問題のとき直しや不安なところを夕飯の時間まで。夕食を食べたらお風呂に入って少しのんびりして、その後、全国の数学の問題をどこか1つやって終了。夜は10時過ぎには寝てます。 なかなか手をつけなかった全国の数学…

  • 学年末テスト終了しました

    中学最後の定期テスト、学年末テストが終わりました。 学年末という名前でも、テスト範囲は3年分、受験問題に合わせたテストだったようです。 もう内申も関係ないので、(何点取れたかしら?)とハラハラすることもなくて、テストだと午前中で終わるから早く帰れていいねという気持ちだけでした。 入試対策も兼ねてるテストだから、いつもほどは点が取れないテストだろうとは思っていたのですが、意外と取れていたようでした。 驚いたのは国語が100点だったこと、学年で1人だったようです。国語の先生がクラス全体に向けて、「満点取った子(個人名は伏せて)は、ここまでよく頑張ってきた」と言うような事を言ってくれたそうです。 中…

  • 親(私)のメンタル

    ここに来て、私のメンタルがだいぶやられてきてます。 よく「頭がハゲそう」とか「胃に穴があく」なんて呟いてる方もいらっしゃいますが、私の場合は「耳鳴りがうるさい!」です。 いつにもまして最近、耳鳴りが酷くなってる気がします。 でもずっと不安感があるわけではないんです。急に「絶対大丈夫に決まってるわ」みたいに自信に満ち溢れる時間もあったり、その逆に「どーしよー」と不安感が広がったり、1日の中でも何回もスイッチが切り替わります。 自分が受験する時の方がよっぽど気楽に受けてたと思います。 高校受験は、子どもと同じ都道府県の入試ですが、今とは入試制度が全く違ったので、公立一本で間違いなし状態で何も心配せ…

カテゴリー一覧
商用