searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

T1957さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

1957年製エンジンは、圧倒的にパワー不足で、とにかく遅いです。ヤビツを60分以内で登るのが夢ですが、、、

ブログタイトル
Ride on a ちゃり
ブログURL
http://saetta0404.hatenablog.com/
ブログ紹介文
パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2016/07/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、T1957さんの読者になりませんか?

ハンドル名
T1957さん
ブログタイトル
Ride on a ちゃり
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
Ride on a ちゃり

T1957さんの新着記事

1件〜30件

  • 目標未達の奥多摩周回:藤原峠、風張峠、梅ヶ谷峠

    昨年は、春シーズンを目前にして頚椎を痛め、春のシーズンを棒に振りましたが、今年は体調はOK、暖冬のおかげもあって、そこそこ走り込めています。そこで冬シーズンの締め括りと体力テストを兼ねて、奥多摩周回獲得標高2,000mにチャレンジすることとしました。武蔵五日市を起点に、藤原峠→風張峠→鶴峠→甲武トンネル→上川乗→武蔵五日市と2016年のルートとは逆回りです。変化をつけるために風張峠は、入間白岩林道を走って、藤原峠を越えて行くルートとしました。 saetta0404.hatenablog.com 7:19@武蔵五日市駅をスタート。いつも車を止めている駅前駐車場が10%UPの660円/日となってい…

  • 房総半島横断:君津から安房鴨川

    いつもボッチライドの私ですが、今回は会社の同僚S氏を連れての輪行です。今年、このS氏としまなみ海道遠征を計画しているのですが、彼のロードバイク歴は1年ほど、走行距離50km程度のご近所ライド中心で輪行の経験もありません。そんなわけで、彼の走力診断と輪行を経験することを目的に、今回のルートを作成しました。 JR君津駅ー>富津岬ー>鹿野山(九十九谷展望公園)ー>濃溝の滝ー>JR安房鴨川駅 距離70km弱、獲得標高も1,000m以下と控えめにして、ポイントポイントに休憩&観光スポットを配置しています。初心者には最適のルートだと思って臨んだのですが、、、 6:18@横浜駅で待ち合わせして、君津行の横須…

  • オリンピック観戦の下見に道志道へ

    オリンピックのチケットは全て外れたので、ロードレース観戦が唯一の楽しみ。ならば何処で観戦するのが良いかと道志道へと向かいました。 観戦するならばやはりここでしょうか? 道志道がロードレースコースに決定してから、一度走りに行こう思っていたのですが、ようやく実現できました。実は、二月の天皇誕生日の連休にトライしたのですが、強い西風と交通量の多さ(連休の為?)に途中でめげてしまい撤退しています。今回は、そのリベンジでもありました。 撤退の教訓を生かし、東寄りの風で交通量も少ないだろう平日(3/6)を選択。唯一の問題は、朝の通勤時間帯の混雑をどう回避するかでしたが、妙案は無く、少し早起きして5:45@…

  • 伊豆東海岸:小田原から下田

    2月第1週の週末、久しぶりに気力充実でチャレンジャブルなコースを走ろうと、金曜日の夕方から準備をスタート。タイヤをチェックするとクラックが数カ所あります。これで山道を走るのはやばいぞ!と、慌てて交換作業を行ったのですが、気付くと右腰に痛みがあります。交換作業中にやってしまったようです。こりゃまずいかなぁ?と思いつつ就寝しましたが、翌朝は痛みで起きられなくなっていました。好天の週末でしたが、当然、この日のライドは中止です。昨年は、頚椎を痛めて二ヶ月間も自転車に乗れませんでしたが、今年は腰か!!!とガックリきました。 幸いにも今回は軽傷だったようで、順調に痛みは弱まり、翌週末にはライドできそうな状…

  • 嵐山渓谷、物見山、桂木観音、白石峠

    しばらく更新が滞っていますが、元気です。暖冬でもやはり早朝は寒くて早起きできません。必然的に、近場の三浦半島をグルグルするパターンを繰り返していましたが、さすがと飽きてきました。今週こそ遠征するぞ!と各地の天気予報を調べると、埼玉県は全面的に晴れマークです。それなら久しぶりに奥武蔵グリーンラインを走ろうと調べてみると、埼玉県の林道は昨年の台風で壊滅状態であることが判明。グリーンラインも通行止のようです。唯一、白石峠に都幾川からアクセスするルートが復旧したことが判り、白石峠HCをメインとして、嵐山渓谷、笛吹峠、物見山、桂木観音、弓立山など走行可能な場所を組み合わせてルートを作成しましたが、私の脚…

  • 房総半島海岸線を金谷から勝浦まで

    2020年の自転車ライフは、1月2日の湘南国際村HCでスタート。コンディションにも恵まれ、最も走力があった2016年頃に迫るタイムを記録して嬉しい正月になりました。そして中1日置いた1月4日、ロングライドを始動。久里浜からフェリーで金谷へと渡り、房総半島の海岸線をグルっと辿って勝浦を目指します。 7:20@久里浜を出港。このフェリーに乗船するには、自宅を2時間前に出発する必要があり、冬場はこれが中々の試練です。料金は自転車片道1,400円、ん、また値上がりした? 今日は曇り時々晴れの天気予報、東京湾は波静か、空には雲が多いですが、その姿、形を楽しめそうです。 8:00@定刻通りに金谷に到着。ひ…

  • 第4のルート瀬戸川林道で戸田峠へ

    新年あけましておめでとうございます。昨年中の更新を目指したのですが、間に合いませんでした。(^_^;) 2019年最後のライドの目的地として選んだのは西伊豆です。この前週に、甲武トンネルから武蔵五日市へのダウンヒルを行ったところ、体の芯から凍えてしまい、とても辛い思いをしています。このため寒さに対する強い拒否反応があり、選択肢は暖かそうな南房総と伊豆の二択。天気予報を確認すると、どちらも晴れ時々曇りでしたが、南房総は風速4m、西伊豆は風速1mということで西伊豆を選択。久しぶりに西伊豆スカイラインに行ってみるかとルートを作成しました。 土曜日早朝の沼津行きの東海道線は予想以上の混雑です。大船から…

  • 足柄峠の特等席から最高の眺め

    今週は、この写真が全てを語っています。 早朝の気温は低いものの、昼頃には10℃を超えるので、まだ山に入れる気候です。残されたチャンスをどう利用するかと迷います。リストアップしたコースは3つ、いづれも久しぶりのコースとなりました。 三廻部林道から尺里峠 足柄峠から丹沢湖 箱根旧道 とりあえず国道134号線を平塚まで進み、その時の気分で決めることにしました。 7:51@片瀬海岸。薄曇り、今週も富士山が見えていますが微妙な状況です。富士山メインの2は無いなと思いつつ先へと進みました。 北東の風に押されて順調に進みます。相模大橋の温度計は9℃。先週よりも+3℃なので体は楽です。三廻部林道へ行くのであれ…

  • 南足柄の林道巡り:マニアな自己満足の世界

    はじめにお断りしておきますが、今週は、絶景度ZERO、林道マニアの自己満足の世界です。 7:24@片瀬海岸。富士山が綺麗に見える季節=寒い!です。 前日に雨が降り、濡れたウッドデッキの表面が凍結。冬場の黒く見える路面は要注意です。気づかずにここに自転車で乗り入れると滑って転倒します。 相模大橋の温度計は6℃、完全な冬用装備ですが、体がまだまだこの気温に順応できていません。いつもはコンビニで済ませるエネルギー補給も暖を求めてファミレスに逃げ込み、暖かいコーヒーで一息つきました。 9:43@富士見大橋で酒匂川を越えます。川幅は平常時に戻ってきましたが、水勢は強く、まだまだ台風の影響が残っているのを…

  • 2019.11.16-紅葉狩りライド:伊豆の峠道とわさび田と八丁池

    昨年11月末に伊豆天城の八丁池を訪れ、観光地化していない静かな山上の池に感動しました。惜しむらくは、既に木々が落葉してしていた事で、次は紅葉ど真ん中に行くぞ!と決めていました。そんな訳で昨年よりタイミングを早めて、 11/16(土)に行ってきました。 前回は、函南を起点として狩野川を遡上しましたが、同じルートは面白くないと、今年の起点は伊東としました。二つの峠を越え、湯ヶ島温泉から国道141号線で水生地下、天城旧道から寒天林道で八丁池口、ここから徒歩で八丁池を往復、ゴールは河津です。今回のライドのお楽しみポイントは、 2つの峠(冷川峠、国士峠) 筏場のわさび田 八丁池のブナ林の紅葉 の3つです…

  • 2019.11.24-紅葉狩りライド:大山寺

    台風の影響で雨の週末=ライドは休みと思い、土曜の夜は夜更かし。翌朝八時ごろ目覚めると、なんと陽が差しています。天気予報を確認すると、曇り時々晴れに予報が変わっているじゃありませんか。朝まで降り続いた雨で路面は濡れていますが、十分に走れそうです。それなら行くかとバタバタ準備して9:30に出発しました。目的地は、伊勢原の大山寺です。おそらく今週が見頃、今日を逃すと来年となります。 通常であれば大渋滞が発生する大山参道が、今年はガラガラです。多くの人がこの週末は雨で予定を組んだようです。 12:49@清水屋さんの駐車場からヒルクライムスタート。林道の路面は、まだ、水が滲んでスリッピー、慎重に行きます…

  • 2019.11.09-紅葉狩りライド:二度上峠

    台風の影響で、紅葉狩りライドを予定していたルートが走れません。秩父の中津川三峰口停車場線が通行止(11/09時点)で中津峡や中津川林道にアクセスできず。前日光は大芦渓谷を訪れたかったのですが、林道河原小屋三の宿線は白井平橋より先が通行止です。埼玉、栃木が駄目なら群馬にするかと候補に上がったのが、北軽井沢の二度上峠(にどあげとうげ)でした。 二度上峠から見る浅間山 以前から訪れたいと思っていたのですが、縁がなかった峠です。これに軽井沢の未舗装林道(長倉山林道と長倉併用林道)を組み合わせて、横川駅起点の周回コースを作成しました。 7:26@横川駅前の駐車スペースまで車載です。気温9℃ですが、碓氷峠…

  • 秋山郷への道:越後湯沢〜切明温泉

    三年ほど前から紅葉の秋山郷を旅することを検討し始めました。昨年は宿の手配までしたのですが、天候に恵まれずに三日前にキャンセル。今年こそと思っていると、台風19号により雑魚川林道(秋山林道)が通行止。計画していた志賀高原からのルートがNGとなり、今年も成就できない雰囲気が漂っていました。が、10月末から11月の三連休にかけて晴れの予報、紅葉もちょうどピークを迎えそうです。この機会を逃すわけにはいかないぞ!と宿を手配、何とか11/1(金)に切明温泉に宿を確保しました。ところが、2日前になって11/1午後に雨マークが出現。太平洋側は、安定した晴れが続きますが、日本海側は、寒冷前線の通過に伴い午後だけ…

  • 2019-紅葉狩りライド:蒼天の秋山郷を行く

    11月1日(金)から一泊二日で信越県境に位置する秋山郷へ行って来ました。秋山郷は、苗場山と鳥甲山の間を流れる中津川の谷筋に点在する集落の総称です。平家の落人伝説の地であり、日本の秘境百選の一つです。まずは超好天の11月2日(土)に走った切明温泉から津南駅区間の紅葉狩りライドをレポートします。11月1日に走った往路は、別途「秋山郷への道:越後湯沢〜切明温泉」としてまとめる予定です。 今回の旅のBest Shot:鳥甲山(とりかぶとやま) 私は切明温泉で一泊しましたが、津南駅から日帰りで往復する場合、距離74km、獲得標高2,000mクラスのタフなルートになります。標高の割にUpDownがあり、随…

  • 初雪の富士を眺めに大観山へ

    今週は、台風19号で記録的な雨量を記録した箱根の様子を確認に行くことにしました。小田原を起点とし、湯河原から椿ラインで大観山へアプローチして初冠雪の富士山を拝んで芦ノ湖へ下り、箱根旧道で小田原に戻るという計画です。 湯河原旧道のみかん畑 これまで数回大観山を訪れていますが、富士山の姿を拝めたことがありません。その理由は、大観山に到着する時間にあります。自宅から湯河原まで70km自走し、それから標高差1,000mのヒルクライムとなると、大観山到着は昼頃、富士山は既に雲の中というパターンを繰り返しています。そこで今回は小田原まで輪行して 10:00@大観山 を目指しました。 6:15@小田原駅をス…

  • 久しぶりのロングライド:酒匂川CR、地蔵堂

    台風15号、19号は、東日本の広いエリアに甚大な被害をもたらせました。ニュースで報じられた災害発生場所は、私が自転車でおじゃました地域と重なっており、え!あそこが!と驚きを隠せません。被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。 横浜東部は、台風15号でこれまでに経験したことのない風雨に襲われ、停電こそありませんでしたが、防波堤が壊れ浸水したり、海釣り施設が倒壊したり、街路樹が倒れたり、と被害が発生。続いて到来する台風19号は、それをはるかに凌ぐスーパー台風とのことで、我家でも、ベランダの飛ばされそうなものを片付けたり、風呂に水を貯め…

  • 移動性高気圧のチャンスを活かせ!(三国峠から秩父)

    様々な峠を自転車で通過して来ましたが、三国峠は高評価の峠でした。切り通し隘路、その先に見えるのは、白い雲と青空、まさしく峠、峠のお手本でした。 そして、そのピークを越えた埼玉県側に峠の道標がありました。それにしても「悪路注意」の看板を、ここに設置する?です。この峠唯一の減点ポイントです。 三国峠(標高1,740m) 長野側も埼玉側も眺めが良い点も高ポイントです。 三国峠(長野県側) 三国峠(埼玉県側) ひとしきり写真を撮り、長野側にあるベンチ(これも加点ポイント)に腰を降ろして昼食としました。 平日とあって誰もいない峠でおにぎりを齧っていると、突然、峠に自転車が出現しました。 え、え、上って来…

  • 際立つ稜線と見事な黄葉:乗鞍エコーライン@2019秋

    昨年は乗鞍の紅葉を見逃してしまったので、今年は是非とも目にしたいと思い、位ヶ原山荘のブログをチュックしていました。例年、標高2,000m以上のエリアは、9月最終から10月初めにピークを迎えるのですが、今年は遅れ気味で9月最終の週末はやっと色づき始めた状況でした。今年もタイミングが合わずに見逃してしまうのだろうか?と思っていると、スイッチ・オン、紅葉が一気に進み始めた旨の情報がアップされました。天気予報からすると、安定して晴れるのは10月5日(土)のワンチャンス、行くしかありません。 金曜日の帰宅後、慌ただしく準備。最近このパターンが多いです。24:00に自宅をスタートしました。 03:00@中…

  • 速報:2019紅葉狩りライド in 乗鞍

    週末、乗鞍へ遠征。位ヶ原山荘より上のゾーンはピークを迎えつつあります。迷っている方は、早めに行く必要ありです。 2019.10.06

  • 移動性高気圧のチャンスを活かせ!(小海から三国峠)

    台風17号の影響を受けた三連休、天気の見極めに失敗して積極的には動けず、せっかくの休みを有効に利用することができずにモヤモヤ気分。そんな心境でテレビの天気予報を見ていると、 水木金は 移動性高気圧 に覆われて晴天が続きます! とのこと。天気図には、久しく見ることのなかった大きな高気圧がありました。九月も後半となり、どんどんと日中のライド時間は短くなります。このチャンスを逃すわけには行くまいと急遽休みを取得し、ついに中津川林道への遠征を決行しました。 三国峠は、これぞ峠でした! 五月に通行止が解除されて以来、どんなルートで中津川林道を走ろうかと考えてきました。 ヒルクライムか、ダウンヒルか初めて…

  • 三浦半島へ行く前に朝食はいかがでしょうか。

    横浜方面から三浦半島を目指す際に、まずは産業道路で八景島を目指すと思いますが、その途中に横浜南部市場があります。その南部市場が、今月リニューアルオープンしたので覗いて見ました。 横浜南部市場 市場なので食堂があります。平日は朝6:00からオープンしているので、三浦半島へ行く前に腹ごしらえできますよ。写真の3店舗以外にも2店あります。食レポできればよかったのですが、自宅で朝食を食べてきてしまいました。水曜定休、日曜祝日は営業開始が朝9:00というのが注意点です。 蒔田 一品香 キッチンK 実は、木曜日に休みを取って遠征を行ったので、この日は回復走が目的。穏やかな日差しの中ブラブラと観音崎へ向かい…

  • 輪行ルートの開拓と広河原逆川林道

    東京を中心に私鉄路線のネットワークが張り巡らされていますが、よくよく考えてみると、そのうち乗車したことがある路線は極僅かです。神奈川方面へ向かう小田急、東急、京急はそれなりに利用するので馴染みが有りますが、それ以外は私にとって未知の領域です。また、それら路線を利用するためには、混雑する東京中心部を通過しなければならず、輪行を躊躇していました。そうは言っても車載はルート設定に大きな制約があり、必然的に未知領域を切り開くことが求められています。そんな訳で、今回は、西武池袋線を利用して埼玉県飯能を目指してみることにしました。 5:10@みなとみらい線の元町中華街駅。実は、飯能行きの直通列車があるので…

  • 夏色の三浦半島、九月ですが、、、

    二週続けて三浦半島を走っています。時間的制約がある場合は、やはり地元です。先週は秋の気配を感じましたが、今週は真夏に逆戻り。夏色の写真のオンパレードです。 6:27@猿島 6:33@馬堀海岸 6:43@走水観音崎ボードウォーク 7:24@野比海岸 畑は季節の変わり目 8:22@宮川漁港 8:33@城ヶ島大橋から夏の富士山 9:51@祭りの準備中 森戸海岸 走行距離:102km、獲得標高:468m、消費エネルギー:1,625C

  • 完全燃焼?撃沈の富士スカイライン

    大弛峠の不完全燃焼を払拭するために、今週は、富士スカイラインで富士宮口五合目を目指しました。3年前にも走りましたが、御殿場から標高差1,900mのヒルクライムです。更に、五合目から宝永山(標高2,693m)までの登山をプラスして、今週こそ完全燃焼するぞ!と意気込んで挑んだのですが、、、 水ヶ塚駐車場から 御殿場市川島田の湯沢平公園をベースにしました。車載の時の駐車場は、Googleマップの衛星写真を眺めて決めています。湯沢平公園は、おそらく地元の方しか利用しないだろう静かな公園と予想したのですが、、、ドッカン、ドッカンと砲声が鳴り響きます。こんな早朝から派手に演習してクレームにならないのか自衛…

  • 消化不良の大弛峠 2019

    八月の三連休は、お盆の民族大移動と重なるために、自宅周辺の超早朝ライドで過ごしましたが、日差しは強烈! さらに、大型台風通過後の土日はこの夏一番の猛暑の予報です。この暑さから逃避するためにはやはり標高2,000mを目指すしかありません。そこで、今年も大弛峠を目指す計画を立てていました。鳥居峠の駐車スペースまで車載して大弛峠まで自転車、そして金峰山へアタックという登山メインのプランです。ところが、天気予報が直前になって急変、日曜日は曇りマークになり、ついには、午後からは雨マークがつくようになってしまいました。目的地を変更するにも、関東周辺の山間部はいづれも急な雷雨に警戒の注意報だらけでリスクは変…

  • SDA王滝の舞台を探検

    夏休み木曽遠征第一日目の御嶽山HCは雷鳴にヒヤヒヤしたものの無事終了。17:00に木曽福島の宿に到着すると同時に夕立が降り始めました。梅雨が開けても今年は天候が不安定です。夕食を終えて部屋に戻り、翌日の天気を確認すると、木曽福島周辺は昼過ぎから雷マークが乱立。明日は、開田高原に向かい地蔵峠、九蔵峠などを巡る予定だったのですが赤信号点灯です。木曽から早めに脱出して、蓼科付近でも走るしかないかと考えながら眠りにつきました。 木曽福島の古い家並み 翌朝、天気予報を確認すると、木曽も蓼科も15:00頃から雷雨マークとなっています。こうなってくると、木曽で走った方がより多くの走行時間を確保できます。しか…

  • 信仰とスキー場の木曽御嶽山

    八月の第一週が会社の夏休み、今年はどこを走ろうかとあれこれと考えていました。直前まで東北最深部への遠征を考えていましたが、梅雨明けと同時に猛暑が日本列島を襲います。誰もいない山中で体調不良でダウンというのは、余りにリスクが大き過ぎて断念。やっぱり涼を求め高地へ行こう!と、自転車で行くことのできる2,000m越えライドで唯一未訪の木曽御嶽山に行ってきました。 2,000m越えライドで御嶽山が最後となったのは、横浜からの交通アクセスの悪さです。輪行するとなると、AM6:00に根岸を出発して名古屋経由で木曽福島へ到着するのがAM9:24です。名古屋経由となること自体も驚きでしたが、自転車を組み立て御…

  • ぐるっと奥利根ゆけむり街道

    奥利根ゆけむり街道は、昨年秋に水上から照葉峡、坤六峠と走りましたが、折り返しのピストンルート、片品村側のゆけむり街道は手付かずとなっていました。それでは、ゆけむり街道全線を走ってみようと調べてみるとこれが驚きです。地図上、赤城山付近の県道251号線にも奥利根ゆけむり街道のラベルが付与されています。さすがと赤城山を奥利根と呼ぶのは、許容範囲外です。そこで、大場村付近から県道64号線で背嶺峠を越えて片品村鎌田、そして片品村戸倉を経て県道63号線で坤六峠を越え、みなかみ町に至るルートを「奥利根ゆけむり街道」と自己認定しました。 勝手にゆけむりラインを定義しましたが、これを一日で走破するのはそう簡単で…

  • 梅雨の隙間の平日ライド:細尾峠、粕尾峠、古峰ヶ原

    雨の週末が続きストレスが蓄積、予定がキャンセルとなったチャンスを捉えて休みを取得、平日(7月3日)に走りに行ってきました。 各地の天気予報をチェックし、降雨確率の低い日光エリアに絞り込みます。このエリアで未訪の峠は?と考えると、奥日光の金精峠と前日光の細尾峠です。天候を考えると標高のある金精峠はパスして、細尾峠を目指すことにしました。前日光(日光市南部から鹿沼市,足尾町を含む足尾山地北部)というのは、自転車に乗り始めてからその存在を知ったエリアです。どんなところか興味津々です。 国道122号線 旧道 細尾峠 平日なので自転車を抱えての都内横断を避け、車載としたことから、最終的に作成したコースは…

  • 梅雨ですね〜

    週間天気予報は傘マークのオンパレード。まさに梅雨なのですが、梅雨前線が停滞して雨がシトシト降り続くという従来のパターンとは少し違う感じがします。これまで、梅雨前線の位置から北上すれば走行可能な場所をなんとか発見できましたが、今年は梅雨前線の北側も南側も不安定で、いつ雨が降り出すかわからない状況です。先週も、金曜夕方までは山梨は一日中曇マークだったので遠征準備を進めたのですが、就寝前に天気予報を最終確認すると傘マークが付いてしまい断念ました。もはや、X時からY時なら大丈夫?と雨雲ズームレーダでチェックして近場を巡るしか手がありません。先週日曜日は、10時頃までなら大丈夫と、6時前にスタートしてサ…

カテゴリー一覧
商用