searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
隊長のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014
ブログ紹介文
中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポ
更新頻度(1年)

277回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2014/11/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、隊長のブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
隊長のブログさん
ブログタイトル
隊長のブログ
更新頻度
277回 / 365日(平均5.3回/週)
読者になる
隊長のブログ

隊長のブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 音楽 101曲 『シルヴィ・ヴァルタン 「ワンサカ娘」』

    隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第101回は、『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』をお送りします。アパレル大手の「レナウン」は、5月15日、東京地裁から民事再生手続き開始の決定および管理命令を受けたと発表しました。上場企業が倒産するのは、今年に入って初めてのこと。1902年創業の同社は、全国の百貨店や量販店、衣料品店などを対象に卸売事業を行うほか、直営店を展開していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で販売が著しく減少し、債務の返済のめどが立たなくなったそうです。同社が勢いのあった頃、一世を風靡したCMソングが、「ワンサカ娘」です。この曲は、六千を超えるCM曲を世に送り出した故・小林亜星さんの出世作です。発表は、1961年。この曲を最初に歌ったのは、かまやつひろしさん⇒http://blog.goo...音楽101曲『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』

  • 映画 Film170 『藍色夏恋』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第170作品は、『藍色夏恋』をお送りします。『藍色夏恋』(原題:藍色大門、英語題:BlueGateCrossing)は、2002年9月に台湾で公開された台湾・フランス合作映画(日本公開は、2003年7月)。上映時間は、84分です。これまでに「隊長のブログ」では、台湾映画は、2008年公開の『言えない秘密』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3と、2015年公開『KANO1931海の向こうの甲子園』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f2c5c7e2fb2be062798df0aa56f3b87の二本を取り上...映画Film170『藍色夏恋』

  • テレビ Vol.305 『大河ドラマ 「太平記」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第305回は、『大河ドラマ「太平記」』をお送りします。「大河ドラマ」は、NHKで、1963年から始まった、日曜夜に1年間かけて放送されている、ドラマシリーズです。第1作の『花の生涯』から、今年の最新作『麒麟がくる』まで、59作品が放送されています。1991年1月から12月まで放送された第29作が、『太平記』。今年の4月5日より、NHK-BSプレミアムで「大河ドラマアンコール」として、毎週日曜の6:00~6:45に再放送されています。早朝なので、録画して観ています。尚、「隊長のブログ」では、大河ドラマを、これで6作品を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc501e7ad...テレビVol.305『大河ドラマ「太平記」』

  • English blog No.5 『Bunkyo Gourmet Map “Tsuboya Sohonten”』

    “TsuboyaSohonten”wasfoundedasJapaneseconfectionarysuppliertotheimperialpalaceinKaneiera(1624-1645).With400yearsofhistory,itstillappearsanoldstylestore.Therearesomehigh-gradesweetsnamedafterthestore'snamesuchas“Tsubo-monaka(bean-jam-filledwafers)”,“Tsubo-shiruko(sweetred-beanjam)”,andalso“Yushima-no-ume(plumofYushimajam)”whichallhavedeeptastyflavors.Amongthem...EnglishblogNo.5『BunkyoGourmetMap“TsuboyaSohonten”』

  • テレビ Vol.304 『ファミリーヒストリー 「神田伯山」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第304回は、『ファミリーヒストリー「神田伯山(はくざん)」』をお送りします。『ファミリーヒストリー』は、NHK総合テレビで、現在は、原則月1回、月曜日の19:30~20:42に放送されているドキュメンタリー番組。初回放送は、2008年10月1日ですので、11年以上続いている番組です。この番組では、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、本人も知らない家族の秘話を紹介します。VTRを初めて見たゲストは、何を感じ、何を語るのか。それは自らの「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめることにつながります。驚きあり、涙ありのドキュメントです。レギュラー出演者は、今田耕司とNHKアナウンサーの池田伸子。ナレーションは、余貴美子(よきみこ)。隊長の好きな番組なので、これま...テレビVol.304『ファミリーヒストリー「神田伯山」』

  • 映画 Film169 『ミックス。』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第169作品は、『ミックス。』をお送りします。『ミックス。』は、2017年10月21日に公開された日本映画。配給は、東宝。上映時間は、119分です。脚本は、古沢良太(こさわりょうた)のオリジナル作品。「隊長のブログ」では、古沢良太さんの脚本作品を、これで7本紹介したことになります。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22f9a851be84b2a176703eb3cd1fb17a監督は、石川淳一。石川淳一さんの演出作品は、2015年1月期ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af55741f67...映画Film169『ミックス。』

  • 「コン・リー 出演映画」 記事一覧

    中国の女優:コン・リー(鞏俐)さんは、中国遼寧省瀋陽市生まれで、生年月日は1965年12月31日。現在、54歳です。山東省済南で育ち、北京・中央戯劇学院演劇学科に進学。在学中、チャン・イーモウ(張芸謀)監督に見出され、1987年、『紅いコーリャン』で女優デビューします。1993年、チェン・カイコー(陳凱歌)監督の『さらば、わが愛/覇王別姫』に出演し、ニューヨーク映画批評家協会賞最優秀助演女優賞を受賞。2005年には、『SAYURI』でハリウッド映画に進出。その後も、数多くの中国内外の作品に出演しています。また、内外の映画祭賞も多く受賞し、今や、国際派女優として有名です。冒頭の写真は、2004年フランス・カンヌにて。そんな、コン・リーさんが出演する映画を、「隊長のブログ」では、これまでに4作品を紹介しています。詳...「コン・リー出演映画」記事一覧

  • 猛虎通信 Vol.116 『六甲おろし』

    隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第116回は、『六甲おろし』をお送りします。3月30日(月)から始まったNHKの2020年度前期「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)『エール』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a56bb493c2a4a3a0322bc8359200e0fb。主人公である古山裕一のモデルは、作曲家の故・古関裕而(こせきゆうじ)氏です。ドラマが好調なこともあってNHKは、もちろんですが、民放でも古関裕而氏の楽曲を取り上げることが多くなりました。数多くの氏の作曲の中の一つが、我が阪神タイガースの応援歌『阪神タイガースの歌(通称:六甲おろし)』です。作詞は、佐藤惣之助。この歌が、発表されたのは、昭和11年(1936)。タイ...猛虎通信Vol.116『六甲おろし』

  • テレビ Vol.303 『ドラマ 「アシガール」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第303回は、『ドラマ「アシガール」』をお送りします。『アシガール』は、NHK総合テレビの「土曜時代ドラマ」枠で、2017年9月23日から12月16日まで放送されたドラマ番組です。2020年4月24日から、毎週金曜日の夜10時にNHK総合テレビで、再放送されています。原作は、森本梢子(こずえこ)の同名の少女漫画。脚本は、宮村優子。制作統括:内田ゆき、ほか。演出:中島由貴、ほか。音楽は、冬野ユミ(とうのゆみ)。内田さん、中島さん、冬野さん、と言えば、NHK2019年度後期朝ドラ『スカーレット』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05d915943848cb90727b0bbdf0a58797のスタッフと同じですね。主演は、...テレビVol.303『ドラマ「アシガール」』

  • 映画 Film168 『超高速!参勤交代』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第168作品は、『超高速!参勤交代』をお送りします。『超高速!参勤交代』は、2014年6月21日に公開された時代劇映画。配給は、松竹。上映時間は、119分です。尚、「隊長のブログ」では、時代劇映画を、これで六作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01bfe31aad88ef37ac0a299a52109d76原作は、脚本家、小説家・土橋章宏による同名の小説。脚本は、同じく土橋章宏。監督は、本木克英(かつひで)。主演は、佐々木蔵之介。佐々木蔵之介さんの出演ドラマは、2018年10月期連ドラ『黄昏流星群』⇒https://blog.goo.ne.jp/tai...映画Film168『超高速!参勤交代』

  • 食の文京 No.49 『壺屋総本店の 「壺最中」』

    隊長の地元:東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京」シリーズの第49回は、『壺屋(つぼや)総本店の「壺最中」』をお送りします。文京区商店街連合会、文京区観光協会、東京商工会議所文京支部、で構成される「食の文京ブランド実行委員会」では、前回の「食の文京ブランド100選」を大幅に見直し、2020年、新たに「食の文京ブランド」推奨店101店舗を選定しました⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4345c0dcdef66c59bb40baa4184b70f8選出した101店舗は、文京区観光協会発行の「文京グルメマップ2020-2022」(8万部発行)に掲載されています。今日ご紹介する『壺屋総本店』は、江戸時代の寛永年間から400年続く和菓子店です。同店がノミネートされ...食の文京No.49『壺屋総本店の「壺最中」』

  • 「古沢良太 脚本作品」 記事一覧

    脚本家、戯曲家、小説家の古沢良太(こさわりょうた)は、昭和48年(1973)8月6日生まれ。出身は、神奈川県厚木市です。東海大学文学部日本文学科を卒業。2002年、28歳の時に、TV局主催の21世紀新人シナリオ大賞でグランプリを受賞した『アシ!』がドラマ化され脚本家デビュー。2005年、初の映画『ALWAYS三丁目の夕日』では、山崎貴監督と共同で脚本を手がけ、日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞しました。以後、映画、テレビドラマ、舞台、など、様々なジャンルで、数多くの脚本、戯曲、小説を手がけています。そんな古沢良太さんの脚本作品を、「隊長のブログ」では、これまでに6本紹介しています。詳細は、下記の記事一覧をご参照下さい。==「古沢良太脚本作品」記事一覧==1.2005年11月公開映画『ALWAYS三丁目の夕日』...「古沢良太脚本作品」記事一覧

  • テレビ Vol.302 『絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城~大坂城~』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第302回は、『絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城~大坂城~』をお送りします。『絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城』は、NHKBSプレミアムで、不定期に放送されている教養バラエティ番組です。この番組は、全国各地の選りすぐりの名城を謎解き形式で紹介し、その魅力を楽しむシリーズ企画です。4月3日(金)の午後10時~11時の放送で紹介されたのが、歴史ファンはもとより、観光地としても大人気の「大阪城」です。ご存知の方も多いと思いますが、地名は“大阪”ですが、お城の名称は“大坂城”です。隊長も登城しています⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c5e3a2c1df695b88d46203213d61ef2今回の城案内人は、“城...テレビVol.302『絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城~大坂城~』

  • 映画 Film167 『僕等がいた 後編』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第167作品は、『僕等がいた後編』をお送りします。『僕等がいた後編』は、2012年3月17日に公開された『僕等がいた前篇』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d0899fe0190de36c67ec433179b974bに引き続き、4月21日に公開された「同2部作」の後編です。配給は、東宝とアスミック・エース。上映時間は、121分。原作は、小畑友紀による同名の漫画作品。監督は、前編に引き続き、三木孝浩。同監督の作品は、『僕等がいた』以外では、『ホットロード』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5を、紹介してい...映画Film167『僕等がいた後編』

  • スポーツ No.190 『令和二年夏場所 幻の番付表』

    隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第190回は、『令和二年夏場所幻の番付表』をお送りします。今年の夏場所(五月場所)は、下の写真の日本相撲協会発行「大相撲カレンダー」に書かれている様に、5月10日(日)~25日(日)の予定でした。(ちなみに、五月のカレンダーに大関として写っている、左から栃ノ心、高安は大関陥落、豪栄道は引退しています)それが、新型コロナウィルスの影響で、5月24日~6月7日への延期が発表されていました。ところが、5月4日になって五月場所は中止、7月19日から名古屋・ドルフィンズアリーナで開催を予定していた七月場所を、会場を東京・両国国技館に変更し、無観客開催を目指すことが公表されました。今場所は、丁度一年前の夏場所で初優勝した朝乃山⇒https://blog.goo.ne.jp...スポーツNo.190『令和二年夏場所幻の番付表』

  • 「時代劇映画」 記事一覧

    時代劇映画とは、明治維新以前時代の日本を題材とした日本映画の作品の総称と捉えています。狭義には、武士が主役で殺陣(たて)を伴う“チャンバラ映画”を指すこともあるでしょうが、隊長は時代背景が明治維新以前であれば、町民が主役でも時代劇と定義しています。そんな時代劇映画を、これまでに五作品を紹介しています。詳細は、下記一覧をご参照下さい。==「時代劇映画」記事一覧==(公開年:タイトル:監督)1.1995年『写楽』篠田正浩http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff2.2000年『雨あがる』小泉堯史https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8ce4f27ba525cfadcaf...「時代劇映画」記事一覧

  • テレビ Vol.301 『ぴったんこカン☆カン スペシャル~長澤まさみ~』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第301回は、『ぴったんこカン☆カンスペシャル~長澤まさみ~』をお送りします。『ぴったんこカン☆カン』は、TBS系列で、毎週金曜日の20:00~20:54に放送されているクイズトークバラエティ番組です。スタジオ収録のクイズ形式と、毎回異なるゲストが関係ある場所を訪れてトークを繰り広げるロケ形式をミックスしたバラエティ番組になっています。放送開始が2003年4月と、この番組も「長寿番組」の仲間入りをしています。司会は、TBSアナウンサーの安住紳一郎さん。レギュラー回答者は、久本雅美さんです。「隊長のブログ」では、2017年2月17日に放送された、俳優の高橋一生さんがゲストの回を取り上げています⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/...テレビVol.301『ぴったんこカン☆カンスペシャル~長澤まさみ~』

  • 映画 Film166 『武士の一分』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第166作品は、『武士の一分』をお送りします。『武士の一分(ぶしのいちぶん)』は、2006年12月に公開された時代劇映画です。配給は、松竹。上映時間は、121分。原作は、藤沢周平の時代小説『盲目剣谺返し』(「隠し剣秋風抄」収録)。監督は、山田洋二。同監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣鬼の爪』と並ぶ、「時代劇三部作」の完結作です。脚本は、山田洋二、ほか。「隊長のブログ」では、山田洋二さんの作品を、これで11本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/028d8a5dbb6ca01cdf54372fa11d658a主演は、木村拓哉。共演者は、檀れい、笹野高史、坂東三津五...映画Film166『武士の一分』

  • 「テレビ番組」 バックナンバー 一覧

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズが、5月11日にアップした『ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」』で、記念すべき300回を数えました。Vol.1~50までの記事の一覧⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/204af5a6071b7d3ad246bfcfc45a484cVol.51~100までの記事の一覧⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b64d9c0da16090ec1d0d219e0365b551Vol.101~150までの記事の一覧⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4412e1d41425271ce861808150732901Vol.151~200までの記...「テレビ番組」バックナンバー一覧

  • ブログ その145 『音健協からマスクが届いた』

    隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第145回は、『音健協からマスクが届いた』をお送りします。4月17日から配布の始まった、評判の悪い“アベノマスク”ですが、皆さんのお宅には届いていますか?隊長の所には、まだ届いていません。厚労省のHPを見ても、まだ準備中の県が多く、5月中に配布が完了するかも、疑問視されています。そんな中、4月21日に音健協(一般社団法人日本音楽健康協会)から、マスクが5枚届きました。それも、布製ではなく不織布(ふしょくふ)製です。以前、記事にしましたが、音健協の認定する「音楽健康指導士2級」の資格を取得しました⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dae58a1bc63b14b57e448cf04ec4354cその後、昨年11月~今年1月...ブログその145『音健協からマスクが届いた』

  • テレビ Vol.300 『ドラマ 「行列の女神~らーめん才遊記~」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの記念すべき第300回は、『ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」』をお送りします。恒例の、4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『SUITS/スーツ2』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5eb6fd88dbd59e54a92ba2d4dd78827二本目は、『家政夫のミタゾノ』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdf98200857abfcdcb6ca7f0d7b031d6でした。今日ご紹介する『行列の女神~らーめん才遊記~』は、テレビ東京系列の「ドラマBiz」枠で、4月20日から放送開始されました。放送時間は、毎週月曜日22:00~...テレビVol.300『ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」』

  • テレビ Vol.299 『ドラマ 「家政夫のミタゾノ」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第299回は、『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』をお送りします。恒例の、4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『SUITS/スーツ2』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5eb6fd88dbd59e54a92ba2d4dd78827でした。今日ご紹介する『家政夫のミタゾノ』は、テレビ朝日系列の「金曜ナイトドラマ」枠で、4月24日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日23:15~翌0:15。このドラマは、2016年10月期に同じ「金曜ナイトドラマ」枠で放送された『家政夫のミタゾノ』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e8...テレビVol.299『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』

  • 映画 Film165 『野性の証明』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第165回は、『野性の証明』をお送りします。『野性の証明』は、1978年10月に公開された日本映画です。製作会社は、角川春樹事務所。日本ヘラルド映画・東映、共同配給。上映時間は、143分。原作は、森村誠一の同名の小説です。脚本は、高田宏治。監督は、佐藤純彌(じゅんや)。佐藤純彌監督作品は、1976年公開の『君よ憤怒の河を渉れ』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98eを、取り上げています。主演は、高倉健。尚、「隊長のブログ」では、高倉健さんの映画・レコードを、これで16作品を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒http://blog.goo....映画Film165『野性の証明』

  • 「織田裕二 主演作品」 記事一覧

    俳優・歌手の織田裕二《本名同じ》は、神奈川県出身で、生年月日は1967年12月13日。現在、57歳です。学生時代は、スポーツやバンド活動で活躍していた、織田裕二さん。1987年4月に公開された東映映画『湘南爆走族』のオーディションで、いきなり主演に抜擢され芸能界にデビュー。1989年6月公開、東宝映画『彼女が水着にきがえたら』で、主演の原田知世の相手役に起用され、一気に知名度が上がりました。鈴木保奈美さんと共演した、1991年1月期のフジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ(通称:月9)『東京ラブストーリー』で、大ブレークし人気を不動のものにしました。その後、歌手活動も続けながら、数多くの映画、TVドラマに出演していますが、殆どの作品で主役を務めています。2018年10月期の“月9”『SUITS/スーツ』で、27年ぶり...「織田裕二主演作品」記事一覧

  • グルメ 295食 『宮城の酒 「伯楽星 純米大吟醸」』

    隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第295回は、『宮城の酒「伯楽星(はくらくせい)純米大吟醸」』をお送りします。今日ご紹介する『伯楽星純米大吟醸』は、宮城県大崎(おおさき)市の蔵元「株式会社新澤(にいさわ)醸造店」の日本酒です。「隊長のブログ」で、宮城県の蔵元を取り上げるのは初めてになります。宮城県の北西部に位置する大崎市は、東西に約80kmの長さを持ち、奥羽山脈から江合川(えあいがわ)と鳴瀬川の豊かな流れによって形成された、広大で肥沃な平野「大崎耕土(おおさきこうど)」を有する四季折々の食材と天然資源、そして地域文化の宝庫です。おいしいお米とおいしい水の恵みをたっぷりと受けた同市には、酒づくりに情熱を注ぎ、特色ある銘酒を生み出す酒蔵が点在しています。その内の一蔵「新澤醸造店」の...グルメ295食『宮城の酒「伯楽星純米大吟醸」』

  • 音楽 番外編 『訃報:ジャッキー吉川さん』

    隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の番外編は、『訃報:ジャッキー吉川さん』をお送りします。マスコミは、新型コロナウィルス関連のニュースが中心のため、大きく報道されることはありませんでしたが、大ヒット曲「ブルー・シャトウ」で知られるグループサウンズ「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のリーダーを務めたジャッキー吉川(本名:板岡公一)さんが、4月20日に群馬県内の自宅で死去されました。享年、八十一歳。吉川さんは、昭和13年(1938)8月1日生まれ。東京都出身。高校2年生の時に見た映画「グレン・ミラー物語」で、ジーン・クルーパに憧れてドラムを始めました。法政大2年の時に鹿内タカシ(現孝)&ブルー・コメッツのバンドボーイとなり、昭和36年(1961)に正式メンバーになり、鹿内の米国留学を機に、バンドリーダーとなり...音楽番外編『訃報:ジャッキー吉川さん』

  • テレビ Vol.298 『ドラマ 「SUITS/スーツ2」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第298回は、『ドラマ「SUITS/スーツ2」』をお送りします。恒例の、4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、フジテレビ系「月曜9時枠の連続ドラマ(通称:月9)」で、4月13日から放送開始された『SUITS/スーツ2』です。放送時間は、毎週月曜日の21:00~21:54。このドラマは、2018年10月期に同じ「月9ドラマ」枠で放送された『SUITS/スーツ』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6755ddc27003e6の、シリーズ第2弾です。原作は、アメリカで放送されている同名のテレビドラマ(原題:Suits)。主演は、前作に引き続き織田裕二。レギュ...テレビVol.298『ドラマ「SUITS/スーツ2」』

  • 映画 Film164 『グリース』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第164回は、『グリース』をお送りします。『グリース』(原題:Grease)は、1978年6月に公開(日本公開は、同年12月)された米国製作のミュージカル映画です。原作は、1971年初舞台の同名のミュージカル。上映時間は、110分。監督は、ランダル・クレイザー(RandalKleiser)。主演は、ジョン・トラボルタ(JohnTravolta)と、オリビア・ニュートン=ジョン(OliviaNewton-John)。「隊長のブログ」では、ジョン・トラボルタさんが出演する映画を、これで6作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/821ae74071abacb...映画Film164『グリース』

  • 「黒島結菜 出演テレビ番組」 記事一覧

    女優の黒島結菜(くろしまゆいな)《本名同じ》さんは、沖縄県糸満市出身で、生年月日は1997年3月15日。現在、23歳です。2011年、中学3年生のときに、ソフトバンクの子会社であるウィルコム沖縄のイメージガールコンテストを受け、グランプリを逃したものの、特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、モデルとして同誌に出演。デビュー後も、生まれ育った沖縄県糸満市で暮らしながら芸能活動を続けていましたが、沖縄県立糸満高校卒業後、拠点を東京に移し、女優業を本格化します。私生活では、カメラ好きが高じて、日本大学芸術学部写真学科に進学してさまざまな撮影技法を学んでいます。現在、23歳という若さながら、数多くの作品に出演しています。そんな黒島結菜さんが出演するテレビ番組を、「隊長のブログ」では、これまでに5作品を紹介しています。詳...「黒島結菜出演テレビ番組」記事一覧

  • アジアの歌姫 Part26 『中国:ファン・ビンビン(范 冰冰)』

    アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」第26回は、『中国:ファン・ビンビン(范冰冰)』をお送りします。今日取り上げる『ファン・ビンビン』(ピン音:FànBīngbīng)は、中国出身の女優・歌手です。弟は中国のアイドルグループ{NINEPERCENT}の范丞丞(ファン・チャンチャン)。これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、DreamGirls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、アリス・ツェン、グイ・ルンメイ、グイ・ルンメイの10人・グループ。中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄聖依、王菲、田原、周迅、范冰冰、の8人。韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JY、の3人。フィリピン出身が、シャリース、ゼン...アジアの歌姫Part26『中国:ファン・ビンビン(范冰冰)』

カテゴリー一覧
商用