プロフィールPROFILE

GOL・D・NEWGATEさんのプロフィール

住所
厚別区
出身
厚別区

旧JR北海道大学 鉄道学部 車両学科 JR北海道の内容を中心に自分の知識も含めながらブログをやっています。通学途中のものを題材にするので主に札幌圏を走行する列車についての話題です。 写真も添付していますが、どれも綺麗なに撮れているものではありません。見づらいものもありますが、ご了承ください。 身近なことから珍しいことまでJR北海道のことについてのあらゆる分野を取り上げます。

ブログタイトル
北海道の鉄道情報局
ブログURL
http://fortysonseason.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
主にJR北海道で活躍している車両を取り上げます。
更新頻度(1年)

208回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2012/06/20

GOL・D・NEWGATEさんのプロフィール
読者になる

GOL・D・NEWGATEさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 6,147位 5,976位 5,440位 5,491位 5,271位 5,051位 4,790位 977,775サイト
INポイント 40 30 70 60 50 30 70 350/週
OUTポイント 100 220 220 130 120 110 120 1,020/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 29位 26位 23位 23位 22位 22位 22位 6,246サイト
北海道の鉄道 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 118サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,024位 10,462位 11,390位 11,910位 11,666位 10,626位 10,592位 977,775サイト
INポイント 40 30 70 60 50 30 70 350/週
OUTポイント 100 220 220 130 120 110 120 1,020/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 32位 34位 42位 46位 47位 37位 40位 6,246サイト
北海道の鉄道 2位 2位 4位 6位 6位 2位 4位 118サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 40 30 70 60 50 30 70 350/週
OUTポイント 100 220 220 130 120 110 120 1,020/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,246サイト
北海道の鉄道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 118サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、GOL・D・NEWGATEさんの読者になりませんか?

ハンドル名
GOL・D・NEWGATEさん
ブログタイトル
北海道の鉄道情報局
更新頻度
208回 / 365日(平均4.0回/週)
読者になる
北海道の鉄道情報局

GOL・D・NEWGATEさんの新着記事

1件〜30件

  • 【11月2日~11月4日運行】キハ261系充当の臨時「北斗91号」レポート

    更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。先週運行された臨時「北斗91号」について紹介します。10月運行分は従来のキハ283系に代わり、キハ261系1000番台が充当されました。11月も車種は変更されず、10月と同様にキハ261系1000番台が充当されました。当日は登別駅で撮影してきました。この時期に札幌圏で撮影するには、日没の関係で難しく、登別駅には16時前の発着になりますが、それでも周囲は夕陽に包まれ、昨今北海道では...

  • 来年3月のダイヤ改正で道内の特急列車からスーパーの名称の取り止めを検討

    先日紹介した区間快速「いしかりライナー」の廃止に加え、来年3月のダイヤ改正で北海道内を走る全ての特急列車から「スーパー」の名称を外す方向で検討しているようです。先日、HBC北海道放送で流れたニュースのワンシーンです。来年3月のダイヤ改正で道内を走る特急列車からスーパーの名称が消えてしまうようです。現時点でスーパーの名称がついている列車は、札幌~函館間の「スーパー北斗」(キハ261系・キハ281系)、札幌~釧...

  • 苗穂運転所(札ナホ)にやってきたキハ281系3両編成

    10月24日にキハ281系の3両編成が試運転幕で函館から札幌へと回送されました。そして数日が経過しますが、当該編成は苗穂運転所(札ナホ)構内の旧扇形庫跡地付近にて留置されています。1枚目の写真の左の車両は長らく営業運転に就いていないキハ183系の400番台や500番台の車両です。これと並ぶかのようにキハ281系の3両編成が留置されていました。ヘッドマークは大変珍しい「試運転」を表示したままでした。編成は以下のとおりです...

  • 区間快速「いしかりライナー」の各駅停車化を検討

    来年3月のダイヤ改正で小樽~岩見沢間で運行される列車のうち、江別~札幌間または札幌~手稲間で快速運転を行う区間快速「いしかりライナー」の各駅停車化を検討しているようです。区間快速「いしかりライナー」は、札幌駅を境に、江別~札幌間または札幌~手稲間で快速運転を行い、それ以外の区間については普通列車として運行されます。途中の区間で快速運転を行う関係から、扱いが少々ややこしいです。例えば・・・・時刻表上...

  • 札幌運転所(札サウ)に配置された最新のキハ261系1000番台7次車が「スーパーとかち」で使用開始

    今年の7月23日から26日にかけて、キハ261系1000番台のうち、2019年度の増備車第一弾が札幌に到着しました。長らく新製車は函館運輸所(函ハコ)所属になっていたのに対し、今年度の新製車は第一弾は札幌運転所(札サウ)配置となりました。2015年度に5次車が同運転所に新製配置されて以来、4年ぶりとなります。そして、乗務員の習熟運転を兼ねた試運転が実施されていたわけですが、9月の下旬から札幌~帯広間の「スーパーとかち」...

  • 9月中の旧苗穂駅舎解体状況

    9月に撮影した2代目旧苗穂駅舎の解体の様子をお伝えします。【9月1日撮影分】跨線橋は木の板で覆われ、解体準備が進められていました。また、駅ホームのほとんどが撤去され、支柱だった部分を残すのみとなっていました。【9月7日】それから1週間後に再度確認してみると、ホームの支柱が撤去されていました。【9月29日】9月末に確認した際は、駅舎は完全になくなり、苗穂運転所(札ナホ)の様子が見渡せるようになりました。9枚目の...

  • 【10月12日~10月14日運行】キハ261系充当の臨時「北斗91号」レポート

    更新の頻度が減ってしまい、申し訳ありませんでした。本日から以前のとおりの生活スタイルに戻るので、記事更新回数を増やしていきます。よろしくお願いします。先週末の臨時「北斗91号」について紹介します。実は事前に記事を掲載し忘れていましたが、今秋の臨時「北斗91号」は従来のキハ283系に代わり、キハ261系1000番台による運行に変更されています。理由は定かではありませんが、こうしてみていると、キハ283系の置き換えの...

  • クリスタルエクスプレスラストラン!

    2週間前に実施されたクリスタルエクスプレスのラストランの様子をお伝えします。管理者は最後は富良野駅で見送ってきました。同車のラストは長年活躍した札幌~富良野間で運行され、1989年の平成元年から運行を開始し、2019年の令和元年に営業運転を終えました。ちょうど30年間にわたる活躍で、運行開始にしても営業運転終了にしてもちょうど和暦の最初の年と重なりましたね。富良野駅に到着し、同駅構内に待機中の様子を撮影しま...

  • 釧路方面に入線しているキハ261系1000番台

    先日釧路に行った際、釧路運輸車両所(釧クシ)内の様子を少し確認してきました。すると・・・釧路方面に送り込まれている札幌運転所(札サウ)所属のキハ261系1000番台の6両編成の姿がありました。編成は帯広・釧路方にST-1105編成(キロ261-1105+キハ260-1105)、札幌方に(キハ261-1205+キハ260-1205)が連結され、両ユニットの中間に「キハ260-1301」と「キハ260-1305」を組み込んだ6両編成です。キハ261系は道東方面は札幌...

  • 2019年度お盆輸送期間中も最大は大迫力の10両編成!!キハ261系「スーパー北斗」

    今年のお盆輸送期間中のキハ261系「スーパー北斗」について紹介するのを忘れていました。もう2カ月前のことですが、一応紹介させていただきます。キハ261系による「スーパー北斗」は道内の特急列車で一番勢いのある列車と言っても過言ではありません。常日頃から増結を実施することが多く、むしろ所定の7両編成を確認する方が難しくなっています。まずは、8月10日に新札幌駅で撮影した特急「スーパー北斗4号」です。大迫力の10両編...

  • 運賃改定いよいよ始まる

    更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。さあ、いよいよ10月1日から運賃の改定が始まっています。JR北海道では、営業損益で520億円の赤字で、経営安定基金運用益を充てても、なお198億円の赤字で極めて厳しい経営状況が続いています。そのような中で引き続き、列車を運行するうえで安全確保のための設備投資や修繕費を確保しなければなりません。また今後、利用が少なく、鉄道を持続的に維持する仕組みの構築が必要な線の維...

  • いよいよ始まる!!「クリスタルエクスプレス」ラストラン

    いよいよ明日から2日間にわたって北海道の5代目リゾート気動車、クリスタルエクスプレスのラストランが始まります。詳細は以下のとおりです。【運転日】9月28日(土)・9月29日(日)【運行時刻】下り(富良野行き)上り(札幌行き)札幌9:07富良野16:51岩見沢9:37芦別17:20滝川10:12滝川17:45芦別10:39岩見沢18:15富良野(着)11:07札幌(着)18:46【編成】<富良野⇔札幌>1号車:指定席2号車:指定席3号車:多目的室4号車:指定席※3...

  • 「キハ40-1790」(山明号)

    今年の苗穂工場一般公開で9月から使用を開始する「キハ40山紫水明シリーズ」の「山明号(さんめいごう)」の展示が実施されました。管理者は今年の苗穂工場一般公開には行けませんでしたが、一般公開日の早朝に既に展示の準備が実施されていたので、新しくなった苗穂駅の自由通路から撮影してみました。車番は「キハ40-1790」です。所属先は苗穂運転所(札ナホ)です。既に営業運転に入っているようで、札幌駅を早朝6時に出発し、...

  • 今秋も運行された特急「ニセコ号」

    今年も函館本線の山線(倶知安・ニセコ方面)経由で札幌と函館を結ぶ特急「ニセコ号」が運行されました。昨年は9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響により、3日?4日?ほどで営業運転が終了してしまったと記憶しています。札幌運転所(札サウ)に隣接する稲穂駅で撮影してみると、何も調べないで行ってみたら初っ端から対向列車に被られて失敗したり・・・ピントが合わなかったり・・・(それを写真を小さく掲載して多少カバ...

  • 【9月17日(火)・18日(水)運行分】「宗谷」・「サロベツ」の編成変更について

    9月17日(火)と18日(水)で札幌・旭川~稚内間で運行される「宗谷」・「サロベツ」で編成変更が実施されます。詳細は以下のとおりです。スマートフォンで閲覧する際は、スマートフォン版での閲覧をお願いします。・所定編成<稚内⇔札幌・旭川:キハ261系>1号車:グリーン/指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席・変更編成<稚内⇔札幌・旭川:ノースレインボーエクスプレス>1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席/ラウンジ4号...

  • 2019年度お盆輸送期間中の「スーパーおおぞら」~最大は8両編成でした!

    お盆輸送期間中の「スーパーおおぞら」についてです。かつての10両編成や9両編成は見られなくなってしまいましたが、引き続き、北海道の特急列車の中で繁忙期となれば比較的長い編成を組みます。まずは、8月11日に新札幌駅で撮影した特急「スーパーおおぞら1号」です。先頭車組み込んだ2両増結の8両編成でした。次に、8月13日に札幌駅で撮影した特急「スーパーおおぞら12号」の回送列車です。1両増結の7両編成でした。3枚目は、8月...

  • 2019年度お盆輸送期間中のキハ281系「スーパー北斗」~最大は8両編成でした!

    お盆輸送期間中のキハ281系「スーパー北斗」についてです。今年3月のダイヤ改正から3運用から2運用に減り、運用数削減分は増結用車両として使用されるようになりました。同車は27両在籍していますが、所定が7両編成のため、3運用を組んでしまえば、予備車両がほとんどなくなるため、繁忙期輸送期間中でも増結が難しい状況にありました。運用数を減らしたことで繁忙期輸送期間中でも増結を実施することができるようになり、混雑緩和...

  • 2019年9月7日(土)は苗穂工場の一般公開日

    明日9月7日(土)は苗穂工場の一般公開日です。北海道は鉄道イベントそのものが少ないです。かつて、手稲区の札幌運転所(札サウ)や苗穂工場に隣接する苗穂運転所(札ナホ)、函館の五稜郭車両所、釧路の釧路運輸車両所(釧クシ)など、道内の運転所などでイベントが実施されていましたが、2012年を最後に実施されなくなりました。相次ぐ車両トラブルや不祥事後は苗穂工場の一般公開のみとなっています。そんな苗穂工場の一般公開で...

  • 【8月24日・25日運行】キハ283系充当の臨時「北斗91号」レポート&おまけ

    8月24日と25日に運行された臨時「北斗91号」についてです。新札幌駅直結の商業施設から同駅入線直前の様子を撮影してみました。編成は以下のとおりでした。<函館⇔札幌:キハ283系>キハ283-2キハ282-108キハ282-2006キハ283-20上記の4両編成でした。4両とも札幌運転所(札サウ)所属車が使用されました。お盆輸送期間中の編成と比べると、札幌方先頭車が入れ替えられており、それ以外は同じ車両が使用されました。<<おまけ>>...

  • 2019年度ゴールデンウィーク輸送期間中の「スーパーとかち」~最大は6両編成でした!

    お盆輸送期間中の「スーパーとかち」についてです。札幌と帯広を結ぶ特急列車です。同区間には釧路まで直通する「スーパーおおぞら」も運行されており、こちらは速達タイプの列車となります。「スーパーとかち」は「スーパーおおぞら」とは異なる都市間輸送タイプの列車で、途中の主要駅にこまめに停車します。「スーパーおおぞら」よりも本数が少なく、運行時間帯が極端だったりする列車のため、管理者としてはまだまだ改善余地の...

  • 2019年度ゴールデンウィーク輸送期間中の「宗谷」・「サロベツ」~最大は6両編成でした!

    今年のお盆輸送期間中の定期特急列車についてです。網走方面に続いて、稚内方面をみていきましょう。札幌・旭川~稚内間の「宗谷」・「サロベツ」についてです。尚、写真は「宗谷」しかありませんが、運用が同じのため、題名及び記事中は「サロベツ」についても記載させていただきます。まずは、8月11日に厚別駅付近で撮影した下りの特急「宗谷」です。所定の4両編成でした。そして、同日の上りの特急「宗谷」については、6両編成...

  • キハ183系による特急「ニセコ号」まもなく運行開始!!

    いよいよ今週末から札幌と函館を函館本線山線(小樽・倶知安・ニセコ方面)経由で結ぶ特急「ニセコ号」が営業運転を開始します。北海道新幹線を利用し、新函館北斗駅からニセコ方面へのアクセスのほか、道南の函館と小樽・ニセコエリアの有名観光地へダイレクトでアクセスする特急列車です。車窓から緑が紅葉へと染まりつつあるニセコエリアを特急「ニセコ号」に乗って満喫しましょう。運行についての詳細は以下のとおりです。【運...

  • 2019年度お盆輸送期間中の「オホーツク」・「大雪」~最大は5両編成でした!

    今年のお盆輸送期間中の定期特急列車についてです。まずは、札幌・旭川~網走間の「オホーツク」・「大雪」についてです。尚、写真は「オホーツク」しかありませんが、運用が同じのため、題名及び記事中は「大雪」についても記載させていただきます。まずは、8月10日の特急「オホーツク3号」です。1両増結の5両編成でした。次に、8月13日に札幌駅で撮影した特急「オホーツク4号」です。こちらは所定の4両編成でした。網走方面につ...

  • 2019年度お盆輸送期間中の臨時「北斗88号」レポート

    お盆輸送期間中の臨時「北斗88号」について紹介します。今年の編成は2号車に今や希少なとかち色の「キハ182-512」を連結した4両編成でした。繁忙期輸送期間中の札幌~函館間は定期列車の「スーパー北斗」が12往復設定され、臨時の「北斗」も最大2往復が設定されます。函館方面に向かう臨時列車は、臨時「北斗84号」と臨時「北斗88号」があり、全車がキハ283系に対して、後者はキハ183系で運行されます。過去にこれらの車両とは異な...

  • 【8月24日・25日】「フラノラベンダーエクスプレス」の車両変更について

    8月24日と25日運行分の「フラノラベンダーエクスプレス」について、使用する車両を変更して運行することがJR北海道より発表されています。詳細は以下のとおりです。【実施日】8月24日(土)・25日(日)【使用車両を変更する列車】列車名運行時刻特急「フラノラベンダーエクスプレス3号」札幌(9:07発)➡富良野(11:07着)特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」富良野(16:51発)➡札幌(18:46着)3号4号札幌9:07富良野16:51岩見沢9:37芦別17...

  • 「スーパー北斗」のヘッドマークを掲げて運行!お盆輸送期間中の臨時「北斗91号」レポート

    今年のお盆輸送期間も終わり、北海道も定期特急列車の編成が所定の編成での運行に戻りつつあります。今回はお盆輸送期間中に運行された臨時「北斗91号」についてです。管理者は2回ほど撮影する機会がありましたが、そのうち1回は失敗してしまったので、今回はこれ1枚です。しかし、いつもとは異なる「スーパー北斗」のヘッドマークを表示して通過していきました。この「スーパー北斗」表示のまま運行される際は一年に何回かありま...

  • ノースレインボーエクスプレスによる「フラノラベンダーエクスプレス」の今年度の運行が終了

    本日をもって、今年度のノースレインボーエクスプレスの富良野方面の乗り入れが終了しました。「フラノラベンダーエクスプレス」は週末を中心に9月下旬まで運行が継続されますが、2往復から1往復に減り、これまでノースレインボーエクスプレスが使用されていた特急「フラノラベンダーエクスプレス3号」と特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」の1往復は引退間近のクリスタルエクスプレスに引き継がれます。実は、クリスタルエク...

  • 今年も運行されたキハ183系「ふらの・びえい号」

    先日で今夏の営業運転を終えた「ふらの・びえい号」を紹介したいと思います。同列車が設定された理由は、7月のラベンダー最盛期に「富良野・美瑛ノロッコ1号」と「富良野・美瑛ノロッコ2号」で混雑が予想されるためです。ノロッコ号は指定席が1両、自由席が2両の設定ですが、この自由席の混雑緩和を図るべく、ノロッコ号を救済するために設定されました。今年は昨年に亡くなった管理者の世話になった方の一周忌と旭川への所用、富...

  • キハ183系5100番台クリスタルエクスプレスが9月で引退へ

    1週間ぶりの更新です。更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。再開一発目の記事は、先日発表されたキハ183系5100番台クリスタルエクスプレスの引退の話題にしましょう。ニセコエクスプレスに続き、クリスタルエクスプレスもついにファイナルを迎えてしまうようです。クリスタルエクスプレスの引退は、JR北海道のホームぺージのニュースリリースから8月9日付で突如発表されました。後述するキハ261系5000番台(仮称)の登場に...

  • 2019年度お盆輸送期間中に臨時「カムイ63号」を運転

    昨年と同様、今年のお盆輸送期間中にも札幌から旭川方面へ向かう臨時「カムイ63号」が運行されます。詳細は以下のとおりです。【8月10日(土)~8月12日(月・祝)】・臨時「カムイ63号」 ライラック13号カムイ63号ライラック15号札幌11:0011:3312:00岩見沢11:2512:0412:25美唄11:3512:1412:35砂川11:4612:2612:46滝川11:5212:3212:52深川12:0512:4513:05旭川(着)12:2513:0613:25※札幌以外は全て到着時刻・編成<旭川⇔札幌:789系1000...

カテゴリー一覧
商用