searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

矢野学習教室さんのプロフィール

住所
山武市
出身
埼玉県

男子二人の母です。夫とともに、千葉県山武市でアットホームな学習塾を開いています。

ブログタイトル
読み聞かせ日記@矢野学習教室
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yano_gaku
ブログ紹介文
矢野学習教室で小学生に読み聞かせた本のご紹介や、塾の日記。
更新頻度(1年)

200回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2012/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、矢野学習教室さんの読者になりませんか?

ハンドル名
矢野学習教室さん
ブログタイトル
読み聞かせ日記@矢野学習教室
更新頻度
200回 / 365日(平均3.8回/週)
読者になる
読み聞かせ日記@矢野学習教室

矢野学習教室さんの新着記事

1件〜30件

  • "Where is Everyone?"(小5に読んだ本)

    疑問詞のまとめの学習をしている小学生英検5級クラス。そこで、先週はこちらの本を読みました。WhereisEveryone?(ソングde絵本)幹子,中本アプリコット出版主人公の女の子Nancyの家族は、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、弟、妹、そしてペットのオウムです。ある日、Nancyが家に帰ってくると…、おや?みんな、どこに行ったのかな?♪Ican'tfindyou,Ican'tfindyou,whereareyou?♪という歌にのせて、ミュージカルのように進んでいく絵本。CDでは、どこにいるかが分かる前に、色々な生活音が流れてきます。みんながどこにいて何をしているのか考えながらページをめくると、クイズのような楽しさがあります。繰り返し歌っているうちに、英語のフレーズが自然に身に付く絵本です。←..."WhereisEveryone?"(小5に読んだ本)

  • 『そうだったのか!しゅんかん図鑑』(小3・小5に読んだ本)

    先週の小3国語クラスと小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。そうだったのか!しゅんかん図鑑国夫,伊知地小学館この本には、シャボン玉が割れる瞬間、風船が割れる瞬間、ボールが地面でバウンドする瞬間など、様々な「瞬間」の写真が収められています。肉眼ではとらえられない「瞬間」の写真。1秒間に10000枚もの写真を撮ることができるハイスピードカメラによって捉えられた画像は、驚くものばかり!普段何気なく見ていたものが、まったく違った形で立ち現れます。不思議な写真の数々に、お子さんたちも興味津々でした!←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪『そうだったのか!しゅんかん図鑑』(小3・小5に読んだ本)

  • 塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(9/16(水)現在)

    9/21(月・祝)・22(火・祝)は祝日ですが、塾は通常通り授業を行います。そこで、この二日間は寺子屋も開くことにしました。現在の残席状況は、以下の通りです。21(月・祝)14時~16時…残席1名22(火・祝)14時~16時…残席3名お席の数が限られていますので、ご利用希望の際はメールやLINEなどで事前にご予約ください。どうぞ宜しくお願いいたします。生徒の皆さんは、マスクの着用にご協力をお願いいたします。(当塾の予防策につきましてはこちらをご覧ください)外部の方へ《寺子屋とは?》当塾では、塾生対象に月に数回無料教室(寺子屋教室)を開いています。寺子屋が、ただの自習室と異なる点は以下の通りです。・常時教師がいて、質問に答えます。・受講科目以外の質問にも答えます。・受講科目についてはプリント教材での学習もできます...塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(9/16(水)現在)

  • 『ルラルさんのにわ』(小1に読んだ本)

    先週の小1国語クラスで読んだ2冊目の絵本は、こちらです。ルラルさんのにわ(いとうひろしの本)いとうひろしポプラ社ルラルさんは、自慢の芝生の庭を毎日手入れします。誰かが庭に入ろうとすると、得意のパチンコで追い払います。ある朝、ルラルさんは庭を見てびっくり!大きな丸太が転がっています。けれども、丸太だと思ったものは…ルラルさんの気持ちが変化していく様子がわかります。そして、ルラルさんの芝生の庭は、本当に気持ちよさそうだなぁ。最後の見開きページでは、いつも幸せな気持ちになります。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪『ルラルさんのにわ』(小1に読んだ本)

  • 『へんしんトンネル』(小1に読んだ本)

    先週の小1国語クラスでは、本を2冊読みました。1冊目はこちら。へんしんトンネル(新しいえほん)あきやまただし金の星社前回読んだ『へんしんトイレ』と同じ、へんしんシリーズです。へんしんトンネルをくぐると、なぜか変身してしまうのです。あるとき、かっぱがかっぱかっぱとつぶやきながらトンネルをくぐると…ぱかっぱかっぱかっと、馬になって出てきました。「とけい」や「ぼたん」は何に変身するのかな?読んで楽しい、へんしん絵本。へんしんシリーズは他にもたくさんあるので、お子さんが飽きるまで(?)色々読んでいこうと思います。2冊目は、次のブログで。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪『へんしんトンネル』(小1に読んだ本)

  • "Whose Shirt?"(小5に読んだ本)

    小学生英検5級クラスでは、様々な疑問詞を学習しています。そこで、先週は"whose(誰の)"が登場するこちらの絵本を読みました。PictureBooksbySongs&Chantsチャンツde絵本Vol.2WhoseShirt?中本幹子アプリコット出版お母さんがお洗濯をしています。お父さんのシャツ、お母さんのシャツ、お父さんのジーンズ、お母さんの靴下…色々な洗濯物が干されています。あれ?この洗濯物はだれの??"Papa'sshirt,Mama'sshirt,Papa'sjeansandMama'ssocks"から始まるチャンツがリズミカルで、繰り返し読んでいるうちに口ずさめるようになります。袖が何本もあるセーターや、長―――いマフラー…。不思議な服が登場するたびに、持ち主を生徒さんと一緒に考えながらページをめく..."WhoseShirt?"(小5に読んだ本)

  • 『3分で読める江戸のこわい話』(小5に読んだ本)

    先週の小学生国語道場クラスでは、絵本を読み終わった後まだ3分残っていたので、こちらの本も読みました。『3分で読める江戸のこわい話』文・加納一朗絵・くすはら順子学研(画像はありません)クラスでは、生徒さん達に読みたい話を選んでもらいました。選ばれたのは、『死を招く老婆』。小学生は怖い話が好きなお子さんが多いですね!みんな、集中して聞いていました。そして、来週も継続してこの本の別の話を読むことになりました~。ちなみに、3分ちょうどで読み終わりました!スゴイ!←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪『3分で読める江戸のこわい話』(小5に読んだ本)

  • 『ちきゅうがウンチだらけにならないわけ』(小3・小5に読んだ本)

    先週の小3国語クラスと小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。ちきゅうがウンチだらけにならないわけ(福音館の科学シリーズ)松岡たつひで福音館書店このお話を語ってくれるのは、散歩中の犬です。「ぼくはウンチを人に拾ってもらうけど、カラスはウンチを人に拾ってもらわない。カエルもオタマジャクシもカタツムリも、みんなウンチを人に拾ってもらわない。」こんな疑問を抱いた犬。早速、イヌ図書館に行って調べることにします。すると、色々なことが分かってきて…。この絵本には、様々な動物が登場するのですが、全ての生き物がウンチをしています。徹底的にウンチの本です。ゾウのウンチの大きさや、カバのウンチのしかたに、生徒さん達は興味津々!ウンチを食べる虫に驚き、ウンチに隠れる虫に感心していました。最後のページでは、人間のあり方につい...『ちきゅうがウンチだらけにならないわけ』(小3・小5に読んだ本)

  • "The Journey"(小6に読んだ本)

    小学生英検4級クラスでは、"bored"(退屈な)、"hungry"(空腹の)など、気持ちを表す表現を復習しました。そこで先週は、気持ちを表す表現がたくさん登場するこちらの絵本を読みました。OxfordReadingTree:Level1+:MorePatternedStories:JourneyHunt,RoderickOxfordUniversityPress,USAみんなでドライブに行くKipper一家。けれど、道は渋滞、使おうと思っていた道は工事中、挙句の果てには道に迷ってしまいます…。無事に目的地に着くことはできるのでしょうか?「運転係のお母さん、お疲れさまでした!」と言いたくなる展開です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほ..."TheJourney"(小6に読んだ本)

  • 『まくらのせんにん そこのあなたの巻』(小1に読んだ本)

    先週の小1国語クラスで読んだ3冊目の本は、こちら。まくらのせんにんそこのあなたの巻かがくいひろし佼成出版社まくらのせんにんと、しきさん、かけさんとの珍道中。散歩をしていると、ぞうさんがもがいています。どうやら、鼻が穴から抜けなくなってしまったようです。すると、となりでは、きりんさんが穴の中に首をつっこんで抜けなくなってもがいています。そのとなりでも…。不思議な魅力を持つ謎の穴。とうとう、まくらの仙人さまも!?最後は、読んでいる「あなた」もお話に参加することになります。皆を助けることはできるのでしょうか!?やわらかいタッチの絵がかわいらしい絵本です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです『まくらのせんにんそこのあなたの巻』(小1に読んだ本)

  • 『はらぺこあおむし』(小1に読んだ本)

    小1クラスでは、あおむしが出てくるお話を長文読解で読んでいます。そこで、先週の授業では、同じくあおむしが登場するこちらの本を2冊目に読みました。(授業では全部で3冊読みました)はらぺこあおむしエリック=カール偕成社たまごから生まれたちっぽけなあおむし。あおむしは、おなかがぺっこぺこ。毎日おいしそうなものを食べていきます。食べる量も、日に日に増えていって…。私の子どもたち(高校生&大学生)が小さかった頃から、わが子を含め、たくさんの低学年のお子さんたちに読み聞かせてきましたが、みんな大好きな絵本です。こちらの絵本は塾にありますので、借りていくこともできます。塾生さんはもちろん、弟さん妹さんへの読み聞かせ用としても遠慮なくお使いください。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリッ...『はらぺこあおむし』(小1に読んだ本)

  • 『へんしんトイレ』(小1に読んだ本)

    久しぶりの投稿になってしまいました…。今週は、塾の生け垣の剪定など肉体労働をしていたら、ブログを書くのがどんどん後回しに…。3日かけて剪定し、生け垣もスッキリしたところで、ブログ再開です。先週は色々なクラスで本を読みましたので、連続でどんどん投稿したいと思います。9月から、水曜午後3時~4時の時間帯で小1国語クラスを開講しました。小1クラスでは、集中力維持や本に親しむために、学年が上のクラスよりも多めに絵本を読みます。色々な絵本に触れて、本を好きになってもらいたいと思います。先週の初回の授業(無料体験授業)では、3冊絵本を読みました。1冊目は、こちら。へんしんトイレ(新しいえほん)あきやまただし金の星社小1クラスでよく読んでいるこちらの絵本。「へんしんトイレ」を使うと、なぜか別のものに変身してしまいます。例えば...『へんしんトイレ』(小1に読んだ本)

  • "Who Is It?", "Big and Little", "Wheels"(小5に読んだ本)

    小学生英検5級クラスでは、who,whoseなど様々な疑問詞を学習しています。そこで、先週はwhoが登場するこちらの本を読みました。OxfordReadingTree:Level1:FirstWords:WhoIsIt?Hunt,RoderickOxfordUniversityPress,USAテントを使った影絵遊びをしているKipper一家。この影は誰かな?相変わらず、お父さんが面白い!クラスでは、他にも2冊読みました。1冊目は、こちらです。OxfordReadingTree:Stage1+:Fireflies:BigandLittleFrancis,EliOxfordUniversityPressこの写真絵本には、大きい動物と小さい動物が登場します。大きなサイ、小さなオウム…というように、対比が面白い1冊で..."WhoIsIt?","BigandLittle","Wheels"(小5に読んだ本)

  • 『わたしのひかり』(小5に読んだ本)

    今年の夏も暑いですね!!太陽のエネルギーを実感する毎日です…。そこで、小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。わたしのひかり(児童図書館・絵本の部屋)モリーバング評論社この絵本の主人公は、太陽です。太陽の熱が私達の生活に不可欠であることを、この絵本は教えてくれます。電気を作るためにも、植物が育つためにも、太陽のエネルギーが必要です。絵本では、黄色の粒粒で表されている太陽のエネルギー。エネルギーはどんどん姿を変えて、私達の生活を支えてくれています。最後のページには、絵本で描かれていることについて詳しい説明が書かれています。小学生には少し難しく感じられる言葉もありましたので、クラスでは読んでいませんが、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。太陽のエネルギーの大切さを知ると、この暑さもなんとか耐えられそうかも...『わたしのひかり』(小5に読んだ本)

  • 『ちいちゃんのかげおくり』(小3に読んだ本)

    小3クラスでは、長文読解で「ちいちゃんのかげおくり」を学習します。そこで、先週はこちらの本を読みました。ちいちゃんのかげおくり(あかね創作えほん11)あまんきみこあかね書房ちいちゃんは、お父さん、お母さん、お兄ちゃんと暮らしています。「かげおくり」という遊びをちいちゃんに教えてくれたのは、お父さんでした。家族みんなでかげおくりをした翌日、お父さんは出征しました。ちいちゃんとおにいちゃんは、かげおくりをして遊ぶようになります。けれども、戦争が激しくなって、かげおくりはできなくなってしまいます。そして、夏の初めのある夜、ちいちゃんの住む町に空襲警報のサイレンが鳴り響きます…。ちいちゃんの最期を思うと、何度も読んでいるのに、やはり涙が…。戦争の悲惨さ、平和の大切さを考えさせられる絵本です。←いつも読んでくださりありが...『ちいちゃんのかげおくり』(小3に読んだ本)

  • "Where's the Fish?", "COLOR ZOO"(小5に読んだ本)

    小学生英検5級クラスでは、where,which,whoなど、様々な疑問詞を学習しています。そこで、先週はこちらの本を読みました。きんぎょがにげた(幼児絵本シリーズ)五味太郎福音館書店(英語版は、値段がやたらに高い中古品しか売られていなかったので、原作の日本語版のリンクを載せます。)こちらの絵本は、"Where'sFishy?","There'sFishy!"の繰り返しで構成されています。水槽から飛び出した金魚が、あちらこちらに出没!「where=どこ」という感覚を身につけるのにぴったりの絵本です。こちらのクラスの生徒さんは、4月から英語を学び始めましたが、単語量がかなり増えてきました。そこで、色々な動物が登場するこちらの本も読みました。ColorZooEhlert,LoisHarperFestivalページを..."Where'stheFish?","COLORZOO"(小5に読んだ本)

  • 『頭の体操 BEST』(小5に読んだ本)

    お盆休み明けの先週の小学生国語道場クラスでは、お子さんたちからのリクエストで、こちらの本を読みました。頭の体操BEST多湖輝光文社小学生国語クラスで大人気のこちらの本。もう何回読んだことか…。でも、問題はたくさんあるので、毎回新しい問題に挑戦出来て楽しいようです。授業では、4問出題しました。どれも発想の転換が必要な難しい問題でしたが、このうち2問は、お子さんたちが見事正解を導くことができました!皆で、あれこれ知恵を出し合いながら考える時間も楽しいですね!←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪『頭の体操BEST』(小5に読んだ本)

  • 『ペツェッティーノ』(小3に読んだ本)

    先週の小3国語クラスでは、こちらの本を読みました。ペツェッティーノ―じぶんをみつけたぶぶんひんのはなしレオ・レオニ好学社物語の主人公の名前はペツェッティーノ。他のみんなは、大きくて思い切ったことも素晴らしいことも色々できました。けれども、彼は小さいので、きっと誰かの取るに足らない部分品なのだろうと思っていました。そこで、ある日、彼は誰の部分品なのか確かめようと、決心します。そして、他のみんなに聞いて回るのですが…。「自分を見つけた部分品の話」という副題が、作品のテーマを表しています。「自分は自分なんだ」という、力強いメッセージが感じられる絵本です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです『ペツェッティーノ』(小3に読んだ本)

  • "Making Faces"(小6に読んだ本)

    先週の小学生英検4級クラスでは、こちらの本を読みました。OxfordReadingTree:Level1+:MorePatternedStories:MakingFacesHunt,RoderickOxfordUniversityPress,USAKipperの家族が、色々な気持ちを表す言葉が書かれたカードを引いて、その表情を作るゲームをしています。悲しい顔や良い顔、怖がっている顔…Kipperの家族の演技力にビックリ!!そして、…あれ?Kipperは??楽しいひと時を、Kipperの家族と過ごせた気分になる1冊です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪"MakingFaces"(小6に読んだ本)

  • 『数ってどこまでかぞえられる?グーグルのもとになったことば』(小5に読んだ本)

    先週の小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。数ってどこまでかぞえられる?:グーグルのもとになったことば(児童図書館・絵本の部屋)ウェルズ,ロバート・E.評論社1のうしろにゼロを1つつけると、10。10×10は100。お話はここから始まります。サルがバナナを持っていたり、100羽のわしが子どもたちを気球のように運んでいたり、100羽のペンギンがそれぞれ10このアイスを持っていたり…。挿し絵も、とてもかわいらしい!数はどんどん大きくなって、挿し絵のスケールもどんどん大きくなります。そして、話は宇宙へ。グーグルのもとになった数字は、天文学的な数!ぜひ絵本で確かめてみて下さい。数の世界を楽しめる1冊です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいで...『数ってどこまでかぞえられる?グーグルのもとになったことば』(小5に読んだ本)

  • 『うさぎをつくろう』(小3に読んだ本)

    久しぶりの投稿になってしまいました…。例年ですと、この1週間は当塾もお盆休みなのですが、今年は夏休みが短縮されましたので、中3生は今週「夏期特別授業」を行いました(今日が最終日です)。授業時間は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため塾生さんたちが一緒に食事をとることのないよう、午前中は朝の9時からお昼まで、そして夕方から夜の8:50までです。毎日、密度の濃い授業を展開していますので、受講されている生徒さんたちはかなりの勉強量になったと思います。この勉強量を維持して2学期以降も頑張っていきましょう!来週からは通常授業が始まります。どうぞ宜しくお願いいたします。さて、先週の小3国語クラスで読んだ本のご紹介です。生徒さんのリクエストで、レオ・レオニの作品をひたすら読んでいる小3国語クラス。先週はこちらを読みました。う...『うさぎをつくろう』(小3に読んだ本)

  • "Nemo in School"(小5に読んだ本)

    最近、小学生英検4級クラスで読んだ本をご紹介していません。というのも、こちらのクラスでは、現在英検4級の長文読解問題の練習をしていまして、なかなか絵本を読む時間が取れないのです…。英単語の小テストや5級の文法の確認、そして英検4級の単熟語や長文読解をしていると、あっという間に1時間がたってしまうという…。また読む機会がありましたら、ご紹介したいと思います!さて、先週の小学生英検5級クラスでは、こちらの本を読みました。"NemoinSchool"(画像はありません)こちらは、映画「ファインディング・ニモ」の世界を絵本にしたものです。ニモが初めて学校に行く日が描かれています。子ども用レベル別リーダーのLevel1なので、とても簡単な英語で書かれています。英語初心者にぴったりの絵本です。クラスでは、一通り読んだ後に、..."NemoinSchool"(小5に読んだ本)

  • 『おくのほそ道』(小5に読んだ本)

    最近、教材として俳句を読む機会が多い小学生国語道場クラス。そこで、先週はこちらの本を読みました。おくのほそ道(声にだすことばえほん)松尾芭蕉ほるぷ出版こちらの絵本には、「おくのほそ道」の冒頭部分と14の俳句が載っています。閑かさや岩にしみ入蝉の声五月雨をあつめて早し最上川など、聞く機会の多い句もあれば、小学生ではなかなか耳にする機会が少ない句も。どれも、「こんな風景を見て詠まれたのだろうな」と感じさせられる絵が描かれていますので、詠まれた情景が想像しやすいのではないでしょうか。最後のページには、現代語訳も載っています。「おくのほそ道」の導入にぴったりの絵本だと思います。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックして...『おくのほそ道』(小5に読んだ本)

  • 塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(8/1(土)現在)

    こちらの地域の小中学校は、今日から夏休みです。今年も、当塾は夏休み寺子屋を開きます。積極的にご利用ください!現在の残席状況は以下の通りです。8/3(月)10時~12時…残席1名4(火)14時~16時…残席3名5(水)10時~12時…残席4名6(木)14時~16時…残席2名7(金)10時~12時…まだお席にゆとりがございます。17(月)10時~12時…残席3名18(火)14時~16時…残席4名19(水)10時~12時…まだお席にゆとりがございます。お席の数が限られていますので、ご利用希望の際はメールやLINEなどで事前にご予約ください。どうぞ宜しくお願いいたします。生徒の皆さんは、マスクの着用にご協力をお願いいたします。(当塾の予防策につきましてはこちらをご覧ください)外部の方へ《寺子屋とは?》当塾では、塾生対象...塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(8/1(土)現在)

  • 8月からの時間割

    8月から、中3生の理社・国語が別クラスとなります。また、大学受験に向けた高校生の現代文クラスも開講されます(高校生クラスは、当塾の卒業生に限らせていただきます)。8月からの時間割は以下の通りです。ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡ください。どうぞ宜しくお願いいたします。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪8月からの時間割

  • "Where's Spot?"(小5に読んだ本)

    小学生英検5級クラスでは、Where(どこ)を使った表現を学習しました。そこで、先週はこちらの本を読みました。Where'sSpot?Hill,EricWarne晩ごはんの時間ですが、子犬のSpotがいません。どこに行ってしまったのでしょうか?ドアの後ろや時計の中、ピアノの中など、あらゆるところを探します。こちらの絵本では、behind,in,underなど、場所を表す前置詞を学ぶことができます。扉を開けるたびに、思いがけないものが登場!小さいお子さんは、きっと大喜びだと思います。クラスでも、楽しそうに聞いてくれました。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪"Where'sSpot?"(小5に読んだ本)

  • 『ウエズレーの国』(小5に読んだ本)

    先週の小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。ウエズレーの国ポール・フライシュマンあすなろ書房ウエズレーは、個性的な男の子。いつも一人だけはみ出しています。町の他の子とは違って、ピザもコーラも大っ嫌い。サッカーも好きではありません。髪型も、他の子たちとは違います。来週からは夏休み。宿題に自由研究があります。そのとき、ウエズレーは突然ひらめきました。自分だけの作物を育てて、自分だけの文明を作ろう!次の日、ウエズレーは畑を耕しました。そして、畑に種が飛んできました…。ひと夏で、ウエズレーの庭は大きく変わります。そして、周りがウエズレーを見る目も大きく変わります。夏休み前になると、よく読んでいるこちらの本。個性的、独創的であることの素晴らしさを感じさせられます。ウエズレーの夏休みの自由研究は、規模は壮大です...『ウエズレーの国』(小5に読んだ本)

  • 『ウエズレーの国』(小5に読んだ本)

    先週の小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。ウエズレーの国ポール・フライシュマンあすなろ書房ウエズレーは、個性的な男の子。いつも一人だけはみ出しています。町の他の子とは違って、ピザもコーラも大っ嫌い。サッカーも好きではありません。髪型も、他の子たちとは違います。来週からは夏休み。宿題に自由研究があります。そのとき、ウエズレーは突然ひらめきました。自分だけの作物を育てて、自分だけの文明を作ろう!次の日、ウエズレーは畑を耕しました。そして、畑に種が飛んできました…。ひと夏で、ウエズレーの庭は大きく変わります。そして、周りがウエズレーを見る目も大きく変わります。夏休み前になると、よく読んでいるこちらの本。個性的、独創的であることの素晴らしさを感じさせられます。ウエズレーの夏休みの自由研究は、規模は壮大です...『ウエズレーの国』(小5に読んだ本)

  • 『マシューのゆめ』(小3に読んだ本)

    先週の小3国語クラスでは、レオ・レオニのこちらの本を読みました。マシューのゆめ―えかきになったねずみのはなしレオ=レオニ好学社屋根裏に住むねずみの夫婦には、一人息子のマシューがいました。ねずみ一家はとても貧しかったのですが、マシューに大きな望みをかけていました。マシューが大きくなって、お医者様になれば、朝昼晩パルメザン・チーズが食べられる…。けれども、マシューは何になりたいか決めていませんでした。ある日、マシューはクラスのみんなと美術館へ連れていかれました。生まれて初めての事でした。美術館にある絵を目にしたマシューは…。自分の知らない世界に接し、視野を広げて、自分の生き方を決めていくマシュー。芸術の持つパワーを感じさせられるお話です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリッ...『マシューのゆめ』(小3に読んだ本)

  • 中1英語クラス、中学数学道場クラス、全員目標点を超えました!

    7月中旬に行われた定期テストの結果が返ってきました。当塾では、テスト前に「この点数を取れたら嬉しい!」という目標点を、生徒さん一人ひとりが自分で決めます。取れたら嬉しい点数なので、クラス全員が目標点を達成するのはそう簡単ではありません。今回の定期テストでは、中1英語クラス、中学数学道場クラスで、全員目標点を超えることができました!中学数学道場クラスの平均点は、94点!皆さん、よくがんばりました!!全員目標点を達成したクラスの生徒さんにはミニプレゼントがありますので、お楽しみに~♪←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪中1英語クラス、中学数学道場クラス、全員目標点を超えました!

カテゴリー一覧
商用