searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

矢野学習教室さんのプロフィール

住所
山武市
出身
埼玉県

男子二人の母です。夫とともに、千葉県山武市でアットホームな学習塾を開いています。

ブログタイトル
読み聞かせ日記@矢野学習教室
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yano_gaku
ブログ紹介文
矢野学習教室で小学生に読み聞かせた本のご紹介や、塾の日記。
ブログ村参加
2012/01/15
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、矢野学習教室さんをフォローしませんか?

ハンドル名
矢野学習教室さん
ブログタイトル
読み聞かせ日記@矢野学習教室
フォロー
読み聞かせ日記@矢野学習教室

矢野学習教室さんの新着記事

1件〜30件

  • 『宇宙ランキング・データ大事典』(小6に読んだ本)

    11/19には、日本で月食が見られましたね!ちょうど小学生の授業時間と月食が重なっていたので、授業前後の時間に生徒さんたちと観察しました。(画像が今ひとつですみません…。私のスマホでは、これが限界…。)肉眼で見る月食は、神秘的でした!そこで、前回(修学旅行の振替で先週の日曜日に授業を行いました)の小学生国語道場クラスでは、月食と関連させてこちらの本を読みました。宇宙ランキング・データ大事典哲治,布施くもん出版この本では、宇宙の様々な情報がランキング形式で載っています。全部は読めないので、生徒さんからのリクエストにお応えして読みました。読んだのは…「生命が存在するかもしれない衛星」「宇宙にある元素」「月食」生徒さんたちは興味津々で聞いてくれました。まだまだ気になるページがあるようなので、また読むかもしれません。人...『宇宙ランキング・データ大事典』(小6に読んだ本)

  • 『カタカナダイボウケン』(小2に読んだ本)

    先週の小2国語クラスでは、こちらの本を読みました。カタカナダイボウケン宮下すずか偕成社こちらにはお話が3つ載っているのですが、先週は生徒さんに選んでもらった「ホンノムシ」というお話を読みました。らっちゃんは机に向かって夢中で本を読んでいます。お母さんが呼んでも気がつかない様子。名前を3回呼ばれて、ようやく気付きました。お母さんが「ホンノムシさん、でかけますよ。」というと、らっちゃんもにっこりして、お母さんの後について部屋から出ていきました。夜が来てみんなが寝静まった頃、本からかすかに音が聞こえてきました。「お母さんが言っていたホンノムシって、何だろう」「ホンノムシ」という言葉が気になっていたのは「ムシ」という言葉がつく文字たちです。本から一斉に飛び出してきました。そして・・・タイトル通り、夜の文字たちの大冒険が...『カタカナダイボウケン』(小2に読んだ本)

  • 高校3年生、今年も第一志望全員合格!

    昨日、高3生から第一志望の大学に合格したというご連絡をいただきました!今年は3名の高3生が通ってくださっていた(英語道場&高校生数学道場)のですが、見事全員第一志望校に合格しました!!皆さん、おめでとうございます!※高校生の受講は、当塾中学部卒業生に限らせていただいております。当塾では、今まで13名の高校生を指導して参りましたが、そのうちの11名が第一志望校に合格しています。人気ブログランキング←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪高校3年生、今年も第一志望全員合格!

  • 2学期の定期テストも、みんな頑張りました!

    先々週行われた期末テストの結果が返ってきました。当塾では、テスト前に「この点数を取れたら嬉しい!」という目標点を、生徒さん一人ひとりが自分で決めます。取れたら嬉しい点数なので、クラス全員が目標点を達成するのはそう簡単ではありません。2学期は以下のクラスの皆さんが、全員目標点を達成しました。中間テスト:中2英語クラス中3国語木曜クラス(全員90点以上)期末テスト:中2英語クラス中2数学クラス中3英語クラス中3理科Bクラス(平均90点以上)中3社会Bクラス中学生英語道場クラス(平均90点以上)さらに・・・数学道場クラスからは100点が2名!皆さん、よくがんばりました!!人気ブログランキング←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こち...2学期の定期テストも、みんな頑張りました!

  • 英検準2級、3級二次試験受験者全員合格!4級、5級受験者全員!

    今年度第2回の英検が行われました。準2級と3級については、2次試験に進んだ生徒さんたちは全員合格!4級、5級の受験者も全員合格でした!ちなみに、当塾で英検の2次試験対策を行った生徒さんの合格率は、今まで100%です!当塾の人気クラス、英語道場クラスの生徒さん達も頑張りました!英語道場英検合格級(()内は英検を取得したときの学年です)2級…5名(中3・2名、高2・3名)準2級…11名(中2・2名、中3・5名、高1・4名)3級…10名(中1・2名、中2・5名、中3・3名)4級…12名(小6・2名、中1・6名、中2・4名)5級…6名(小5・1名、中1・5名)英語道場クラスの開講からの英検合格率は、88%です。(合格者/受験者=44/50)外部の方へ・英語道場のご紹介・文法先取り学習、洋書多読、テストや宿題を通し、英語...英検準2級、3級二次試験受験者全員合格!4級、5級受験者全員!

  • 『これがきっかけ!ノーベル賞ずかん』(小6に読んだ本)

    先週の小学生国語道場クラスでは、生徒さんたちから大人気だったこちらの本を読みました。ちなみに、ずっと読んできたこちらの本は、今回が最終回です。これがきっかけ!ノーベル賞ずかん(見る・知る・考えるずかん)雄一,〓柳ほるぷ出版今回は、日本人受賞者のページを読みました。化学賞や文学賞受賞者について読みましたが、生徒さんたちにとっては初めて聞く名前もあり、興味深かったようです。日本の化学賞受賞者のページを読んでいると、アメリカに渡って研究を続けた人の多さに気づきます。今年の受賞者の眞鍋淑郎さんも、アメリカ在住です。自分にとって、より良い研究環境を求めて行動する力がさすがです。ちなみにこちらの本では、偉大な業績につながるきっかけは、子ども時代の些細な出来事だったことにも気づかせてくれます。生徒さんたちの「今」が将来の自分...『これがきっかけ!ノーベル賞ずかん』(小6に読んだ本)

  • 『王さまのアイスクリーム』(小2に読んだ本)

    先週の小2国語クラスでは、こちらの本を読みました。王さまのアイスクリーム(ゆかいなゆかいなおはなし)フランセスステリット大日本図書これは、昔、アイスクリームがなかったころのお話です。あるところに、とても気難しい王様がいました。王様の国は、冬はとても寒くて、夏はとても暑いところでした。そこで、王様は寒い時には温かいクリームを、暑いときには冷たいクリームをおやつに召し上がることになっていました。ある夏の日、コック長が困っていました。「さっきからもう一時間以上も水をかけているのに、クリームが冷たくならない。」そのとき、通りでガチャンという大きな音がしました。見ると…コック長の娘たち、中でも賢い長女の活躍に注目です。王様が本当に美味しそうにアイスクリームを召し上がるので、このお話を読むと、アイスクリームが食べたくなって...『王さまのアイスクリーム』(小2に読んだ本)

  • 塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(11/25(木)現在)

    先週から昨日にかけてお渡しした通信に載っている寺子屋ですが、続々ご予約が入ってきています。現在の残席状況をお知らせします。11/28(日)16時~18時…残席2名12/12(日)16時~18時…残席2名お席が限られておりますので、ご利用希望の方はLINEやメールなどでご予約下さい。満席になりましたら、新しい時間帯を設定します。生徒の皆さんは、マスクの着用にご協力をお願いいたします。(当塾の予防策につきましてはこちらをご覧ください)外部の方へ《寺子屋とは?》当塾では、塾生対象に月に数回無料教室(寺子屋教室)を開いています。寺子屋が、ただの自習室と異なる点は以下の通りです。・常時教師がいて、質問に答えます。・受講科目以外の質問にも答えます。・受講科目についてはプリント教材での学習もできます。・講師の目が全員に行き届...塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(11/25(木)現在)

  • 『海のアトリエ』(小6に読んだ本)

    小学生新聞の書評で気になっていたこちらの本。学生時代の友人からのすすめもあり、ぜひ読んでみたいと思っていたのですが、ようやく読むことができました!先週の小学生国語道場クラスに持っていったら、生徒さんからも「読みたい」というリクエストが。(以前夢中になっていたノーベル賞図鑑も、やはりまだまだ読みたいようですが…。おそらく、近々また読みます。)そこで、先週はこちらの本を読みました。海のアトリエ堀川理万子偕成社おばあちゃんと一緒に暮らしている小学生くらいの女の子。おばあちゃんの部屋で、女の子の絵を見つけます。「この子は、あたしよ」というおばあちゃん。そこから、おばあちゃんが女の子だった頃の、画家の女性と一緒に暮らした1週間の思い出が語られます。特に大きな出来事が起こるわけではないのですが、女の子を対等に扱ってくれる画...『海のアトリエ』(小6に読んだ本)

  • 『よろしくともだち』(小2に読んだ本)

    先週の小2国語クラスで読んだ2冊目の本は、こちらです。よろしくともだち(「おれたち、ともだち!」絵本)内田麟太郎偕成社キツネさんたちと遊びたいコダヌキ。けれども、コダヌキはオオカミが怖くて仲間に入れません。でも、オオカミはコダヌキが好きなのです。コダヌキに怖がられていると気づいたオオカミは、傷ついてしまい…コダヌキと友達になりたいオオカミが健気で、応援したくなります。小学生の頃にありそうな人間関係。コダヌキ、オオカミ、キツネ…自分の気持ちを投影できるキャラクターがいるのではないでしょうか。ぜひ、多くのお子さんたちに読んでもらいたいと思います。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪『よろしくともだち』(小2に読んだ本)

  • 『これがほんとの大きさ!』(小2に読んだ本)

    先週の小2国語クラスでは、本を2冊読みました。1冊目はこちらです。これがほんとの大きさ!(児童図書館・絵本の部屋)スティーブジェンキンズ評論社この本には、色々な動物の実物大の絵が載っています。鳥と見間違うほど大きなガ、世界一小さな魚、人の頭より大きなダイオウイカの目…ページをめくるたびに、驚きの声が上がります!この絵本は大人ももちろん楽しめますが、やはり子どもの頃に読んで感じる驚きは、子どもの特権のような気がします。大きさも、子どもにとっては本当に大きく感じるのではないでしょうか。実際、子どもの頃にとても大きく見えたものが、大人になって改めて見るとそうでもなかった…という経験が私自身もあります。児童文学の感動もしかり。子どもの頃に、心が動かされる経験をたくさんしていただきたいと思います。2冊目の本は、次回のブロ...『これがほんとの大きさ!』(小2に読んだ本)

  • 『りゆうがあります』(小2に読んだ本)

    生徒さんが気に入ってくれた、ヨシタケシンスケさんの絵本シリーズ。先週はこちらを読みました。りゆうがあります(PHPわたしのえほん)ヨシタケシンスケPHP研究所「色々なクセも、ちゃんとした理由があれば許されるのではないか」こう考えた男の子が、自分の色々なクセについて理由を説明する絵本です。男の子の考える理由(言い訳?)が、想像力が豊かすぎて面白い!それを聞くときのお母さんの表情も、何とも言えません。そんなお母さんにもクセがあって…「ある行動をとるのには理由がある」ということを、面白く伝えてくれます。ご家庭でも、ある行動の理由をお子さんに説明してもらったら、楽しみながら説明する力も向上すると思います。思わず笑ってしまう絵本ですが、同時に考える力も養えるのではないでしょうか。←いつも読んでくださりありがとうございます...『りゆうがあります』(小2に読んだ本)

  • 『小さな魔女のカプチーヌ』(小2に読んだ本)

    近所の図書館に、魔女が登場する本が集められた「魔女コーナー」が作られていました。なんだか、面白そうな本がありそう!そこで、先週の小2国語クラスでは、そのコーナーから借りてきたこちらの本を読みました。小さな魔女のカプチーヌ(魔女のえほんシリーズ)タンギー・グレバン小峰書店カプチーヌは9歳の女の子。カプチーヌが住むメルラングラードは、魔法使いたちの街です。彼女も、魔術を勉強しています。今日は、カプチーヌの発明した新しい魔術を披露する日です。けれども、じゅうぶんに練習する時間がなかったカプチーヌは…カプチーヌの魔術で、とんでもないことが起きてしまいます。そして、それを自分の力で解決するために、カプチーヌは奔走します。カプチーヌは無事に解決することができるのでしょうか。「だれにでも失敗はある。大切なのは、きちんと後始末...『小さな魔女のカプチーヌ』(小2に読んだ本)

  • "Biscuit"(小6に読んだ本)

    先週の小学生英検4級クラスでは、こちらの本を読みました。Biscuit(MyFirstICanRead)(EnglishEdition)Capucilli,AlyssaSatinHarperCollins子犬のビスケットは寝る時間。でも、まだビスケットは寝たくないようで…。この絵本には、"Biscuitwants~"という表現がたくさん登場します。Biscuitwantsasnack.といった「○○がほしい」という表現だけでなく、Biscuitwantstohearastory.のような「~がしたい」という表現も出てきますので、wantの様々な使い方を知ることができます。かわいらしい絵とお話のこちらの絵本、お子さんたちも楽しそうに聞いてくれました。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加して..."Biscuit"(小6に読んだ本)

  • ぼくのニセモノをつくるには(小2に読んだ本)

    前回のブログの続きです。10月最終週の小2国語クラスで読んだ2冊目の本は、こちらです。ぼくのニセモノをつくるにはヨシタケシンスケブロンズ新社前回の授業で、ヨシタケシンスケさんの『りんごかもしれない』を気に入った生徒さん。そこで、今回もヨシタケシンスケさんの作品を選んでみました。宿題やお手伝いや部屋の掃除など、やりたくないことでげんなりしていた「ぼく」(小学3年生男子)は「ぼくのニセモノを作って、そいつに全部やってもらおう!」というアイデアを思いつきます。ロボットを買って、準備万端!…と思いきや、ロボットから「あなたのことを詳しく教えてください」と言われてしまいます。ロボットに、自分について詳しく説明していくうちに、自分について深く考えることになってしまう「ぼく」。大人が読んでも考えさせられる絵本です。自分のこと...ぼくのニセモノをつくるには(小2に読んだ本)

  • 『ハロウィーンってなぁに?』(小2に読んだ本)

    先週の小2国語クラスでは、本を2冊読みました。1冊目は、ハロウィーンの直前ということもあり、こちらの本を選びました。ハロウィーンってなぁに?(はじめてBOOK)クリステルデモワノー主婦の友社日本でも知られるようになってきたハロウィーン。でも、「仮装したり、お菓子をもらったりする」ということ以外は、お子さんたちはあまり知らないのではないでしょうか?この絵本では、魔法使いの女の子ビビの視点で、ハロウィーンについて学べます。ハロウィーンやかぼちゃのランタン(ジャック・オー・ランタン)の由来、ハロウィーンを楽しむための様々なレシピや衣装の作り方など、ハロウィーンに関する様々なことを知ることができます。絵柄がかわいらしいので、ちょっと怖い行事のハロウィーンですが、楽しく読むことができます。お子さんも、楽しそうに聞いてくれ...『ハロウィーンってなぁに?』(小2に読んだ本)

  • ”Let's Get Ready for Halloween”(小6に読んだ本)

    ハロウィーンの1週間前だった先週の小6国語クラスでは、こちらの本を読みました。"Let'sGetReadyforHalloween"JoanneWinne(WelcomeBooks)(Amazonには適切な商品がなかったので、リンクは貼っていません)この絵本では、アメリカでのハロウィーンの一日を紹介しています。カボチャを用意してランタンを作り、コスチュームを着て仮装します。仮装した友達と一緒に近所を回るハロウィーンは、とっても楽しそう!今回の絵本、実は去年も同じものを読んでいます。写真がありますので内容は理解しやすいですが、生徒さん達の知っている単語が増えたので、昨年に比べると、さらによく分かったのではないでしょうか。クラスでは、英文の意味を生徒さんに確認しながら読んでいきましたが、正確に理解できていました。←...”Let'sGetReadyforHalloween”(小6に読んだ本)

  • 『りんごかもしれない』(小2に読んだ本)

    先週の日曜日に、台風で休講した小学生国語クラスの振替授業を行いました。小学生国語道場クラスでは、引き続き『ノーベル賞図鑑』を読んだのですが(←生徒さんたちが夢中になっている本。あと何回読み続けるのか、私も楽しみです。)、小2国語クラスでは、教室に置いてあるこちらの本を読みました。りんごかもしれないヨシタケシンスケブロンズ新社たくさんの生徒さんたちに読んできたこちらの本、いまだに大人気です!ある日、男の子が家に帰ると、りんごがありました。けれど…これはもしかしたらりんごじゃないかもしれない。男の子の想像はどんどん膨らみ…初めは「そんなわけないじゃない!」と言いながら聞いていた生徒さんでしたが、話が進むにつれて「…なんか、すごいね…」と受け取り方が変わってきた様子。「当たり前」を疑うというのは、なかなか哲学的ですよ...『りんごかもしれない』(小2に読んだ本)

  • 『りんごかもしれない』(小2に読んだ本)

    先週の日曜日に、台風で休講した小学生国語クラスの振替授業を行いました。小学生国語道場クラスでは、引き続き『ノーベル賞図鑑』を読んだのですが(←生徒さんたちが夢中になっている本。あと何回読み続けるのか、私も楽しみです。)、小2国語クラスでは、教室に置いてあるこちらの本を読みました。りんごかもしれないヨシタケシンスケブロンズ新社たくさんの生徒さんたちに読んできたこちらの本、いまだに大人気です!ある日、男の子が家に帰ると、りんごがありました。けれど…これはもしかしたらりんごじゃないかもしれない。男の子の想像はどんどん膨らみ…初めは「そんなわけないじゃない!」と言いながら聞いていた生徒さんでしたが、話が進むにつれて「…なんか、すごいね…」と受け取り方が変わってきた様子。「当たり前」を疑うというのは、なかなか哲学的ですよ...『りんごかもしれない』(小2に読んだ本)

  • 塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(11/1(月)現在)

    11月下旬には、中学校で期末テストが行われます。寺子屋のご予約も、続々いただいております。現在の残席状況をお知らせします。11/7(日)16時~18時…残席2名11/14(日)16時~18時…残席2名お席が限られておりますので、ご利用希望の方はLINEやメールなどでご予約下さい。満席になりましたら、新しい時間帯を設定します。生徒の皆さんは、マスクの着用にご協力をお願いいたします。(当塾の予防策につきましてはこちらをご覧ください)外部の方へ《寺子屋とは?》当塾では、塾生対象に月に数回無料教室(寺子屋教室)を開いています。寺子屋が、ただの自習室と異なる点は以下の通りです。・常時教師がいて、質問に答えます。・受講科目以外の質問にも答えます。・受講科目についてはプリント教材での学習もできます。・講師の目が全員に行き届く...塾生さんにご連絡・寺子屋残席状況(11/1(月)現在)

  • 『これがきっかけ!ノーベル賞ずかん』(小6に読んだ本)

    先週の小学生国語道場クラスでは、こちらの本を読みました。これがきっかけ!ノーベル賞ずかん(見る・知る・考えるずかん)雄一,〓柳ほるぷ出版この本の面白いところは、ノーベル賞受賞にいたるきっかけとなった出来事や言葉にスポットを当てている点です。先生のちょっとした言葉(誉め言葉ではないことも…)や、読んだ本、暮らしの中での発見など、意外なところにそのきっかけがあることが分かります。先週の授業では、ノーベル賞が設立されたきっかけや、ノーベル賞の賞金、物理学賞受賞者たちのページを読みました。興味津々で聞いていた生徒さんたち。「来週も読みたい!」という熱いリクエストを受けて、次回も読むことになりました。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村...『これがきっかけ!ノーベル賞ずかん』(小6に読んだ本)

  • 高3生、第一志望校合格!!

    英語道場クラスの高3生から、第一志望の省庁大学校に合格したとのご連絡をいただきました!!難易度も倍率も高いこちらの学校、合格本当におめでとうございます!この生徒さんは、小学生の頃から当塾に通ってくださっていました。合格後も、次の目標に向けてこちらで英語の勉強を続けるとのこと。素晴らしいです!高校卒業まであと少しですが、英語力向上の一助になればと思います。一緒に頑張っていきましょう!←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪高3生、第一志望校合格!!

  • 『ゆめちゃんのハロウィーン』(小2に読んだ本)

    今月末はハロウィーンですね。そこで、先週の小2国語クラスでは、こちらの本を読みました。ゆめちゃんのハロウィーン(講談社の創作絵本)高林麻里講談社お話の舞台はニューヨーク。幼稚園の年長組のゆめちゃんは、今年初めてハロウィーンのお祭りをすることになりました。手作りの飾りを家族で飾り付けたり、ジャック・オー・ランタン(かぼちゃランタン)を作ったり…。ゆめちゃんのコスチュームも、お母さんの手作りです。いよいよハロウィーン当日。ゆめちゃんは、お母さんと一緒に近所を回ります。お化け屋敷に変身した家や、ハロウィーンパーティーをしている家、いつも行くケーキ屋さん…、あちらこちらでお菓子をもらえます。絵本の最後には、保護者向けにハロウィーンの由来が紹介されています。ハロウィーンの起源は、収穫を感謝し祖先の霊を祀った古代ケルト民族...『ゆめちゃんのハロウィーン』(小2に読んだ本)

  • ポリドロンが人気です!

    当塾の小2生が、最近授業後に夢中になって遊んでいるのが、こちらの教具です。ポリドロンフレームワークスAセット本体サイズ:正三角形などの図形の形の部品、一辺72mm相当東京書籍三角形や四角形など、様々な図形を組み合わせて立体を作ることができます。ちなみに、小2の生徒さんが作ったのがこちら。以前、こんな形を作った生徒さんもいらっしゃいました。遊びながら、立体の感覚を身に付けられるポリドロン。教室にありますので、自由に楽しんでくださいね。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪ポリドロンが人気です!

  • 『パンプキン』(小2に読んだ本)

    昨日に引き続き、小2国語クラスで読んだ本のご紹介です。先週の小2国語クラスの2冊目の本は、こちらです。パンプキンケンロビンズBL出版お話の舞台はアメリカ。秋が深まってくる頃になると、あちらこちらで見かけるのがパンプキン!こちらの写真絵本では、種がまかれて育ち、収穫され、また種を残すという一連の流れを知ることができます。日本のかぼちゃとは少し違うパンプキン。大きさコンテストに出品されるパンプキンは、フォークリフトに乗せて運ばれるレベルです。大きさと重さに、生徒さんも驚いていました!後半ではハロウィーンの様子も紹介されています。個性的な「おばけランタン」がたくさん!読み聞かせ後は、写真に載っている中からお気に入りのランタン選びをしました。科学絵本でもあり、ハロウィーンの絵本でもある1冊です。←いつも読んでくださりあ...『パンプキン』(小2に読んだ本)

  • 『わたしたちのたねまき』(小2に読んだ本)

    先週の小2国語クラスでは、本を2冊読みました。1冊目はこちら。わたしたちのたねまき:たねをめぐるいのちたちのおはなしガルブレイス,キャスリン・O.のら書店お母さんと子どもが庭に種をまいている場面から始まる、こちらのお話。でも、自然はもっと大きな庭にたくさんの種をまいてきました。大風、鳥、太陽、雨…自然界の様々なものが、それぞれの方法で種をまいていきます。大きなつながりの中で私たちは生かされているのだということを知ることができる絵本です。細かい部分まで描き込まれた絵も、素晴らしい!翻訳は、『西の魔女が死んだ』『家守綺譚』の梨木香歩さん。自然の描写が素敵な作品をたくさん書かれている作家さんですから、美しい日本語を楽しむことができます。役者によるあとがき、「遠くへ!遠くへ!」も必読です。←いつも読んでくださりありがと...『わたしたちのたねまき』(小2に読んだ本)

  • "Biscuit Goes to School"(小6に読んだ本)

    先週の小学生英検4級クラスでは、こちらの本を読みました。BiscuitGoestoSchool(MyFirstICanRead)Capucilli,AlyssaSatinHarperCollinsこちらは、子犬のビスケットが活躍する絵本シリーズです。飼い主の女の子(小学生?)は学校に行くところ。スクールバスがやってきました。ビスケットも学校に行きたい!でも、犬は学校には行けません。ところが、ビスケットは家を出て…現在形だけで話が進んでいきますので、英検5級範囲の学習を終えていれば、無理なく読むことができます。柔らかいタッチの絵がとてもかわいらしく、あたたかい気持ちになれる絵本です。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村←こちらも..."BiscuitGoestoSchool"(小6に読んだ本)

  • 『グスコーブドリの伝記』(小6に読んだ本)

    小学生国語道場クラスでは、9月に宮沢賢治の『やまなし』を勉強しました。そこで、9月第3週から先週まで、宮沢賢治つながりでこちらの本を読みました。『グスコーブドリの伝記』原作・宮沢賢治金の星社(Amazonには適切なものがなかったので、リンクは貼っていません。)グスコーブドリは、イーハトーブの大きな森に生まれた男の子です。両親と妹と一緒に楽しく暮らしていました。ところが、ある年、寒い日が続いたために畑の作物が育たなくなってしまいました。寒さは次の年も続き、とうとう飢饉になってしまいました。これがきっかけで、様々なことがこの家族に起こり、ブドリはひとりぼっちになってしまいます。そして、ブドリの新しい人生が始まります。イーハトーブや農業のこと、自己犠牲の精神など、宮沢賢治の世界観に触れられる作品です。本には小学校3・...『グスコーブドリの伝記』(小6に読んだ本)

  • 『さくら子のたんじょう日』(小2に読んだ本)

    宮川ひろさんの作品を気に入った生徒さんからのリクエストで、先週の小2国語クラスではこちらの本を読みました。さくら子のたんじょう日(絵本・こどものひろば)宮川ひろ童心社こちらは、内容的には高学年向けのお話なので、小2生には早いかなと思いつつ読みました。以前、高学年クラスでも読んだことのあるこちらの本。みごも栗のエピソードや、若くして亡くなったさくら子のおばちゃんとさくら子との関係、さくら子を取り巻く大人たちの愛情…。家族の形について考えさせられる絵本です。この絵本を強くリクエストしていた生徒さんでしたが、やはりまだ理解するのは難しかったかもしれません…。ただ、絵の美しさは印象に残ったようでした。もう少し大きくなったら、改めて読んでみてもらいたいと思います。←いつも読んでくださりありがとうございます!ランキングに参...『さくら子のたんじょう日』(小2に読んだ本)

  • 10/17(日)に寺子屋を開きます

    高校生からのリクエストで、急遽、次の日曜日に寺子屋を開くことになりました。時間は以下の通りです。10/17(日)10時~12時(残席4名)定期テスト真っ最中の高校生も多いのではないでしょうか?高校生に限らず、中学生や小学生も利用できます。ご利用希望の方は遠慮なくご連絡ください。生徒の皆さんは、マスクの着用にご協力をお願いいたします。(当塾の予防策につきましてはこちらをご覧ください)外部の方へ《寺子屋とは?》当塾では、塾生対象に月に数回無料教室(寺子屋教室)を開いています。寺子屋が、ただの自習室と異なる点は以下の通りです。・常時教師がいて、質問に答えます。・受講科目以外の質問にも答えます。・受講科目についてはプリント教材での学習もできます。・講師の目が全員に行き届くよう、定員制かつ完全予約制です。矢野学習教室は、...10/17(日)に寺子屋を開きます

カテゴリー一覧
商用