阿房列車ピクトリアル
読者になる
住所
大阪府
出身
ハンドル名
ファジーさん
ブログタイトル
阿房列車ピクトリアル
ブログURL
http://fuzzyphoto.blog120.fc2.com/
ブログ紹介文
お気に入りのカメラをお供に、気ままな旅にでかけよう♪
自由文
鉄道写真は、昭和時代の古いネガをスキャンしたものが中心です。 その他 ほとがら散歩・・・クラシックカメラ・・・B級グルメ・・・或る日の出来事・・・などを気ままな百鬼園先生が描く阿房列車よろしくファジ〜に綴っています。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2009/11/01

ファジーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 23,433位 26,004位 23,025位 28,435位 26,634位 26,522位 26,504位 975,707サイト
INポイント 0 10 30 20 0 0 0 60/週
OUTポイント 0 10 20 30 10 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 177位 197位 171位 209位 194位 191位 185位 6,247サイト
鉄道写真 36位 41位 37位 40位 38位 37位 38位 1,119サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,777位 39,257位 37,575位 39,195位 42,738位 42,921位 47,952位 975,707サイト
INポイント 0 10 30 20 0 0 0 60/週
OUTポイント 0 10 20 30 10 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 307位 336位 305位 320位 354位 365位 418位 6,247サイト
鉄道写真 49位 54位 49位 53位 61位 61位 69位 1,119サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 10 30 20 0 0 0 60/週
OUTポイント 0 10 20 30 10 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,247サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,119サイト

ファジーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ファジーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ファジーさん
ブログタイトル
阿房列車ピクトリアル
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
阿房列車ピクトリアル
  • 平成9年4月6日 新京阪鉄道P-6 復活

    平成9年4月4日毎日新聞「雑記帳」に、阪急で静態保存していたP-6が、走行できるように手入れされ、来る4月6日「春休みフェア」で正雀工場内を4半世紀ぶりに復活走行する。との記事が出た。ということで、雨天にもかかわらず見学に出掛けた。熱心なファンは私だけではなさそうだ。女性・子供の姿も多く見受けられる・・・たぶん旦那や父親に付き合わされていると思われるが・・・実は、私はこの車輌は無骨で洗練されたところがな...

  • 令和元年 束の間の夏休み/箱根登山鉄道

    令和元年8月23日(金)神奈川・湘南での仕事が昼過ぎに終わったため、ちょいと足を伸ばして箱根に向かうことにした。“遅めの夏休み”のような気分である。JR東海道線で小田原まで行き、そこから箱根登山鉄道に乗り換える。小田急のホームに立つと、ちょうどROMANCE CAR EXEα(30000形) なる特急が入線してきた。特急など端から乗るつもりがなかったが、ホームのアナウンスで、駅員が、終点の箱根湯本までなら200円の特急料金で乗...

  • 昭和51年 北海道修学旅行(その3)

    (前回からのつづき)昭和51年6月16日白老ではポロトコタンを見学していたが、アイヌの民族楽器ムックリを買ったものの、まともに音が出ないと嘆いている同級生を尻目にして、団体行動を早々に離脱して白老駅付近の線路際でカメラを構える。白老駅を出る堂々6連の臨時列車室蘭本線の白老駅上記写真の拡大 昭和9年築の木造駅舎は昭和62年に取壊されることとなる。特急おおとり室蘭本線 北吉原駅面白いデザインの駅舎だなあ...

  • 昭和51年 北海道修学旅行(その2)

    (前回からのつづき)昭和51年6月14日 夕食前の休憩時間を利用して、仲間3人で網走湖畔のホテルを抜け出し、近くの石北本線・呼人駅をパトロールする。網走行普通列車563Dがやってくる時刻に間に合うよう駅に向かったのだ。タブレット交換をしている一瞬を狙った。翌朝の網走駅・・・縦書きの駅名板(※)をもつ堂々たる木造駅舎だったが、惜しくも翌年建替えられてしまった。※縦書きの駅名板には網走刑務所から出所してくる元受刑者が...

  • 昭和51年 北海道修学旅行(その1)

    昭和51年6月9日から6月17日まで、高校の修学旅行で北海道に初めて上陸した。すでに国鉄のSLは全廃した後であったが、旅行途中に撮影した鉄道写真を改めて見直すと、今とは異なる景色が見受けられるので、そのいくつかをアップしようと思った次第である。往路は、敦賀から新日本海フェリーで小樽に上陸。そこからは北海道中央バスの観光バスで道東に向かう。小樽築港では廃車体のSL群を眺めて、鉄道ファンの友達と、「来るのが...

  • 平成9年2月阿波川島訪問

    平成9年2月高松経由で阿波川島を訪問する。これはその往復の鉄道風景である。山陽新幹線の下りでは、A席が定石である。宮原操車場を俯瞰してチェックするが、このときは、トワイライトのEF81しか見当たらずハズレの日だった。この381系は、平成6年12月3日に登場した「スーパーやくも」編成である。塗装は薄紫色地に青紫・白・赤紫の帯を配し、車内もグレードアップされたものだった。平成18年に“スーパーやくも”が“やくも”に...

  • 長野から春の便りが届きました

    長野の古い友人から、春の味覚ですと、天然の“こごみ”が送られてきた。この令和元年の10連休に、家族で山菜採りに出掛けたらしい。それのお裾分けである。大阪でも割烹店などでは、おひたしや白和えになったものが出てくることがあるが、これほど大量に目にすることはない。インターネットで調べると調理法などは何種類も見受けられる。「コゴミには同じシダ植物のワラビやゼンマイのようなアクはほとんどなく、採ってきたばかり...

  • Leica Summilux 35mm f1.4  試写

    平成8年・9年といえば、カメラ道楽も本格化し始めたころで、甘美なライカの底なし沼にも魅了されつつある頃だった。このライカのレンズ・ズミルクス35mm f1.4もそんな折購入したものだった。大口径の広角レンズがほしくて触手が伸びた。手許の控えを見ると、H9.1.18大阪の中古カメラ専門店で美品を\100,000-で買ったとある。専用のフードやフィルターも別途買ったのでさらに2~3万円かかっていると思われる。f1.4の開放値で撮る...

  • Kodak Signet35と大阪城平成の大修理

    平成8年に撮影したネガフイルムを見ていると、カット数は僅かだが、なかなか興味深いものが写っているものがある。ご紹介するのは、コダック・シグネット35をぶら下げてその年の9月京都に遊んだ後のフイルムを消化するために撮影したものだ。36枚撮りフイルムだと、少し余るとついつい、こういうことをしてしまうものだ。因みにこのカメラは今でも手許にあり、現在は娘の愛用カメラとなっている。ネガフイルムの持つパステル調の...

  • 平成8年 智頭急旅行

    定期的な勉強会に参加している同世代の仲間がいる。その仲間で一泊旅行をしようということになって、仲間の一人の発案で、平成8年11月30日岡山県の山奥にある粟倉温泉に行くことになった。(実は、この旅行が契機となって、以後毎年1回同じメンバーで旅行に行くようになり回数も20回を数えるようになった。)この日は、智頭急のあわくら温泉に行くだけだったので、出発は遅め。在来線の山陽本線で上郡まで行き、智頭急行線に乗り換え...

  • 阪急1000系車輌 夜半の陸送

    以前、新幹線のN700系が陸送される様子をアップしたが、今夜は、阪急電車が搬送されるとの報を受けた。よって、雨上がりの寒冷の下、平成平成31年2月20日午前0時過ぎに出掛けた。新幹線の時は、ギャラリーはすごく多かったが、阪急電車だとそんなに興味がないのか、極めて少ない。しかし、私一人だけではなかったことを付言しておく。待つこと半時間、0:40になってそれは現れた。青い回転灯を点滅させながら、特殊車輛運搬車が国道...

  • Super Ikonta 531で港町散歩

    平成8年9月23日のことだった。ファジー・コレクションにはジャバラのカメラも多く存在するが、この日は1938年ドイツ製ツアイスのスーパーイコンタIII(Super Ikonta 531)にモノクロフイルムを詰めて、桜島・天保山の港町散歩に出掛けた。このカメラは、分類ではスプリングカメラに属するが、ドレーカイル式のピントあわせ装置を備え、同種の中では最高品である。レンズの横に飛び出た腕木単目のドレーカイル方式の説明は、本機を...

  • みやびの宿 加賀百万石 竣工披露セレモニー

    ある程度の年齢の人だと、北陸の山代温泉「ホテル百万石」という名前に聴き覚えがあるに違いない。ホテル百万石は明治40年創業の老舗旅館だったが、所有者の「北國リゾート株式会社(旧:株式会社ホテル百万石)」が経営不振を理由に平成22年9月に金沢地裁から破産手続き開始の決定を受けた。その後もホテルは別会社が経営していたが、平成24年9月から休業となっていた。その後、紆余曲折を経て平成29年に大阪のホテル経営会社ビッ...

  • D51200本線復活1周年 SLやまぐち号(その3)

    (前回からのつづき)12:59津和野駅到着到着後列車は回送として留置線に移動津和野駅本屋こちらは、ご当地出身の安野光雅画伯が描く昔の津和野駅(安野光雅美術館パンフレットより)右手の建物が安野美術館である入場券とともに津和野の指定店利用可の金券を購入して町中をぶらりとする。古い構えの造り酒屋「土橋商店」の前を通過 地元の銘酒「初陣」の蔵元である立ち寄りたしの言葉にも、家人たちは、にべなく却下やむなく姿こ...

  • D51200本線復活1周年 SLやまぐち号(その2)

    (前回からのつづき)H30.11.25湯田温泉駅から普通列車に乗って新山口駅9:38到着今日の津和野往復に不要なものをここのコインロッカーに預ける。その中には昨日学校から駆け参じた息子の制服も含まれている。改札口の脇にC57とD51の重連が中止になった旨の告知あり。これは事前に知っていたことなので、驚きはしなかった・・・老婦人なので、仕方ないネSL山口号は10:50発だが、10時から1番線でセレモニーがあるようなので、...

  • D51200本線復活1周年 SLやまぐち号(その1)

    平成30年11月初旬、同職の友人から、SLやまぐち号の往復指定席券4名分が余ってるので、使いませんか?と連絡が入った。日程をきくと、ちょうど子供の大学受験の最終日の2日後らしい。受験ご苦労様会をどうしようかと考えていたときだったし、家族に尋ねるとSL列車に乗ってみたいと全員賛成したので、これは渡りに舟と、譲っていただくことにした。おまけに、下りの津和野行きの2席は1号車グリーン(展望車)だ。 人気の上...

  • 特急“はくと”という列車

    かつて特急“はくと”という列車があった。平成6年12月3日智頭急行智頭線が開通し、特急「スーパーはくと」と「はくと」が運転開始した。智頭急の車輛HOT700系を使った「スーパーはくと」は新大阪駅 - 鳥取駅間に2往復と新大阪駅 - 倉吉駅間に1往復の運行となり、JR車輛キハ181系を用いた「はくと」のほうは新大阪駅 - 倉吉駅間に1往復の運転であった。その門出は順調にみえたが、僅か1か月余ののち、阪神淡路大震災の発生により、...

  • 久しぶりのクモヤ

    いつの間にか鉄道ファンになった息子から、「9月21日の夜明け前にクモヤが桜島線を往復する。撮影に行かないか。」と誘われた。「21日(金)は平日なれど早暁なれば可なり!」と返答す。45年にわたる長い期間鉄道写真を撮ってきたが、あまりクモヤ(営業に供しない事業用車両)には出会ってこなかったので、珍しい機会と出掛けることにした。Blogの過去記事を探してもクモヤでヒットするのは下記の通りごくわずかである。昭和48年12...

  • 平成最後の夏休み・・・山形に遊ぶ(その6)

    (前回からのつづき・これが最終回) 平成30年8月18日奥羽本線新庄駅 これから陸羽東線の臨時快速“リゾートみのり”15:01発仙台行に乗車 この列車は、JR東日本のジョイフルトレインの一つであり、平成20年に登場したもの。 種車は、キハ48形であり、内部は大きく改造されている。 1号車 キハ48 550 - 2号車 キハ48 549 - 3号車 キハ48 546 の3輌1編成のみの列車である。 窓は大きく改造され、座席はリクライニン...

  • 平成最後の夏休み・・・山形に遊ぶ(その5)

    (前回からのつづき)平成30年8月18日(土)山形駅の少し南側で、山形新幹線を狙う奥羽本線の在来線が走る路線に・・・(10:57山形発 上りつばさ138号)新幹線車輛が疾走してくる様は、何とも非日常的な感じがしてならない。(山形11:19着 下りつばさ1号 )流石に新幹線路線内の様な高速運転ではないが、長編成の一回り大きな流線型新幹線が、歩道と柵一つ隔てた線路を往く姿はちょっと感動する。(クモハ701-5508)山形11:30発の...

  • 平成最後の夏休み・・・山形に遊ぶ(その4)

    前回からのつづき平成30年8月17日14:20山形駅前1番バス停から蔵王温泉バスターミナル行に乗車 終点まで約40分のバス旅だ。普通路線ではあるが、車輛は高速バス仕様となっている。乗車・降車の人の流れで停車時間は長くなるが、停留所はそんなに多くないし、車内気温の維持にはこちらのほうが勝っている。14:57 終点蔵王温泉バスターミナルに到着冬季は、良好なスキー場であるが、夏場はゆったりとした空気が流れる避暑地である...

  • 平成最後の夏休み・・・山形に遊ぶ(その3)

    前回からのつづき平成30年8月17日東京7:44発東北新幹線やまびこ205号仙台行に乗車各駅停車ながらE5系+E6系の堂々17輌編成ジョイント部分の鮮やかな色彩と刺激的なフォルムは、鉄道ファンならずともカメラを向けてしまうようだ。はやぶさのE5系には何度も乗車しているので、今回はこまちのE6系に乗車 もちろん自由席である。金曜日の午前8時前の下り列車はガラガラのようだ。ホームで買った“肉の万世”のヒレかつサンド...

  • 平成最後の夏休み・・・山形に遊ぶ(その2)

    (前回からのつづき)思へらく・・・息子にとっては、今回が寝台列車の初体験となるが、小生とすれば、客車寝台については3年前札幌・青森間の寝台急行“はまなす”以来であり、電車寝台となるとぐっと時代を遡り、昭和51年の修学旅行で青森・上野間を乗車したクモハ583系寝台特急“ゆうづる”以来40年ぶり!ということになろう。(閑話休題)平成30年8月17日大阪発午前0:34寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」に乗車大阪駅の...

カテゴリー一覧
商用