chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
はらぺこ02
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/10/11

1件〜100件

arrow_drop_down
  • Take a look at me now. 5

    Take a look at me now. 5「もちろん!よろしくね、大河原さん!」そう言って友達になったらしい、滋と彼女。満面の笑みとは、このことを言うのだろうと彼女の笑った顔を見て、初めてそう思った。まるで大輪の花が、そう、向日葵が咲いたような笑顔だった。かわいいと、もう一度あの笑顔が見たいと女に対して思ったのも初めてだ。女三人のやり取りを意味も分からず見ていたが、彼女は俺の周りにはいなかったタイプの人間のようだ。...

  • Take a look at me now. 4

    Take a look at me now. 4気が重い。それでも一方的に告げられたことを無視することも出来ず、入学以来二度目のラウンジへと向かう。ハァーっと大きなため息をついて、ラウンジに一歩足を踏み出した、その時。「つくしーーー!」カフェの二階から大河原さんが顔を覗かせて大声であたしを呼んだ。びっくりして思わず後ずさると、ドン、と後ろにいただろう誰かとぶつかってしまった。「ごめんなさい!」と慌てて振り返れば道明寺司?...

  • Take a look at me now. 3

    Take a look at me now. 3慌てたように図書室から出てきた彼女。髪の毛を靡かせながら走る姿を、ただ見ていた。図書室で彼女を見つけた時、腕を枕にうたた寝をしていて、その瞳を見ることが出来なかった。椅子を持ってきて彼女の正面に座る。机の上にはレポートを書こうとしていたのかノートや資料が広げられていて、彼女の使っていただろうペンを手に取りくるりと指先で回す。彼女の瞳がもう一度見たい。なぜ一度も話したことのな...

  • Take a look at me now. 2

    Take a look at me now. 2道明寺司に「初めて」会ったのは高校生の時。和菓子屋さんのバイトの帰りのことだった。いつもより帰りが遅くなってしまって、急いで帰っている途中で酔っ払いに絡まれてしまった。相手が一人だけなら蹴り飛ばしてやるのに、この日は三人に絡まれて逃げられなかった。通りすがりにチラチラと様子を見る人はいるものの、関わり合いたくないと思うのは当然だろう。酔っ払いでも男三人が相手だ。誰も助けよう...

  • Take a look at me now. 1

    Take a look at me now. 1それは大学二年生の時だった。滋と三条に連れて来られたそいつ。初めて会った彼女の、その瞳を見た瞬間に魅入られて見つめていた。見た目は美人ではないけれど可愛い顔立ちに、その大きな黒い瞳は、なぜかとても魅力的に映った。初めて会った時はなぜか睨まれたけれど、それでもそんな些細なことは気にならない程だった。そして会う度に彼女に惹かれていった。今時にしては珍しく自分よりも他人を思いやる...

  • 次のお話のお話。(2022.12.01)

    次のお話のお話。(2022.12.01)こんにちは、はらぺこ02です。当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。一週間お休みありがとうございました。お休みしていた一週間、休めたかと言えば休めませんで。「Call out my name. 後書き」の翌日から、土日を挟んで二度に渡る学級閉鎖がありまして、昨日まで子どもがずっと家にいました。もう二学期入って五回目の学級閉鎖に笑いしか出ません。ははははは。我が子も熱は...

  • Call out my name. 後書き

    Call out my name. 後書き「Call out my name.」を最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。後書きの前に、まず先にお礼を言わせてください。このお話の最中に、二次小説のブログランキングで一位を取らせていただいたことがありました。拙い文章ばかりではありますが、これもひとえに皆さまが訪れて作品を読んでくださり、コメントや拍手をしていただいたおかげだと思っております。このブログも始めてようやく...

  • Call out my name. 20(完)

    Call out my name. 20(完)妊娠と結婚を告げたあと、そこからはもう飲めや歌えのどんちゃん騒ぎだった。優紀と連絡が取れると言うと滋さんたちが呼び出せと言い始め、いくら週末でもいきなりは無理でしょと連絡してみれば、一も二もなくすぐに行くと返事があった。あっという間に道明寺邸に連れてこられた優紀も、久しぶりのみんなとの再会とT4再集結に喜んでくれていた。 そして同期の田中さんと佐藤さん。 ずっと親身になって話...

  • Call out my name. 19

    Call out my name. 19ーーー眩しい。庭に面した大きい窓のカーテンが開けられていて、外の光がベッドまで差し込んでいる。もう朝?眩しくてまた目を閉じる。道明寺は?また目を開けて、あたりを見回してみても道明寺がいない。ここは、道明寺の部屋。大丈夫、きっとお邸のどこかにいる。そう思っても、もし昨日の出来事は何もかもが嘘で、やっぱり出て行ってくれと言われたら……なんて悪い想像をしてしまう。そんなことない。道明寺...

  • Call out my name. 18

    Call out my name. 18お風呂からあがり、お気に入りのパステルカラーのモコモコパジャマを着て道明寺の部屋へ戻ると、まだお風呂に入っているのかいなかった。スクラップブックの一冊を手に取り、キングサイズよりも大きいんじゃないかと思うほど広いベッドに入る。道明寺の記事が増えるのは約4年前からだ。実は6年前の記事はほとんどない。この頃は道明寺がまだ学生だったこともあるけれど、あたしは道明寺を忘れたくて必死だった...

  • Call out my name. 17

    Call out my name. 17ーーーいまの、道明寺はもっと好き。「……お、前な!クソッ!」なんだこいつは。6年前の純情で初心な牧野も良かったが、こうも素直な牧野はどうしたら良いのか分からない。何もなければ今すぐに押し倒して朝まで離してやらない気持ちになるが、今は、ダメだ。最後も手荒く行為をした記憶がある分、これからも牧野に劣情を抱く事に躊躇いはある。それに今は何よりも安静にしてないといけない時で、何をおいても...

  • Call out my name. 16

    Call out my name. 16「……ん〜〜〜!」苦しくて道明寺の背中をバシバシと叩く。「……っ、道明寺!」「なんだよ」「苦しいってば!」ぎゅうぎゅうに抱きしめられていたけど、そろそろ本当に苦しい。それに道明寺が話す度に首筋に息が、耳にはフワフワの髪の毛がかかって、こそばゆい。「話は、まだ終わってないし!」「なんだよ、なんの話が残ってる?」「あたしの退職願!」「あ〜〜〜、……あれは、もうない」「は?」「……破って捨て...

  • Call out my name. 15

    Call out my name. 15「あの、道明寺?」「なんだ?」「なんで、あたしの荷物が全部ここに?」「何を言ってんだ、お前は。俺の子どもがお腹にいるのに、いつまで他の男の家で世話になるつもりなんだよ」先輩と話をしたあと、道明寺とお夕飯を一緒にいただいて部屋に戻ってみれば、美作家に置かせてもらっていたあたしの荷物が全て運ばれていた。いつの間に?!まだ道明寺と和解してから、数時間しか経ってないけど!「それはそうか...

  • Call out my name. 14

    Call out my name. 14道明寺の香り…。愛しい人の、昔の記憶がよみがえる。高校生だったあの頃の、雨の日。「道明寺…、ごめんね…。」「牧野」「どうみょうじ…、」名前を呼ぶ声と頬に何かが触れた気がして、ハッと目が覚める。目の前に道明寺がいて、こちらをジィっと見つめている。夢、なのかな。目が覚めたと思ったけど、こんな近くに道明寺がいるわけないもん。ふふ、今日は良い夢の日だ。「道明寺、好き」「道明寺、」「ずっと好...

  • Call out my name. 13

    Call out my name. 13ーーー話は数日前に遡る。道明寺財閥NY本社、会長室。NYのオフィスビル群の中、他を見下ろすように道明寺財閥のオフィスビルは建っている。一歩外に出れば沢山の人々が行き交う賑やかな街だが、その上層階から見下ろせば、喧騒などなかったかのようにゆったりとした別世界が広がる。夜になれば、そこから見える夜景は宝石を散りばめたような煌びやかな素晴らしいものになるが、夕方から夜にかけて刻々と変わる...

  • Call out my name. 12

    Call out my name. 12道明寺の肩に顔を埋めて子どものように泣き続け、しばらく経って漸く落ち着き始めた頃。どこからか、コンコンと音がした。道明寺が顔を上げてあたりを見ていたが、ふと動きが止まる。「あきらと類だ」ハッとして、あたしも道明寺が見ている方へ顔を向けると、リビングとテラスの行き来が出来る大きな窓から2人がニコニコしながらこちらを見ていた。すっかり忘れてた。類とあきらさんは、そのまま扉を開けて靴...

  • Call out my name. 11

    Call out my name. 11道明寺と二人きり。あきらさんと類が出て行ってしまった。突然の状況に、まずは気持ちを落ち着けなければと、ホットレモネードを手に取り一口飲む。お互い無言のままの静かな室内に、カップを置く音が響く。「牧野、」名前を呼ばれただけなのに、ドキッとする。いつまでも名前を呼んでいて欲しかったけど、これも今日でおしまいかと思うと胸がきゅうっと締めつけられる。「牧野、話をしていいか」「……はい」道...

  • Call out my name. 10

    Call out my name. 10考えた。今までの人生で、一番考えた時期だったと思う。なんせ、あたし一人の話ではなかったから。あきらさんと類にも、たくさん相談した。それに、なによりも。あたしが、どうしたいか。道明寺。あたしは、あなたも幸せに暮らしていて欲しいと願う。基本は全面的に道明寺の意向に沿うつもりだ。ただ、堕胎と子ども本人が望まない限り、子どもと離れて暮らすことは絶対にしない。あたしの希望はこれだけ。これ...

  • Call out my name. 9

    Call out my name. 9「逃げるな」美作さんがあたしを諭すように話すけれど、話したくないのは道明寺じゃなかったのか。「あきらさん、専務は話なんかしたくないはずだよ。今までだって、話なんてしたことないし……」「牧野。お前の思い込みで司が話をしたいかどうかを決めるんじゃない。それに、司に子供のことは言わないとダメだ。お前らがどうなろうと知ったこっちゃないが、あいつはもう生物学上の父なんだ。それを知らせないの...

  • Call out my name. 8

    Call out my name. 8穏やかだなぁ。ここが都内とは思えないほど、のんびりゆったりした環境にあくびを嚙み殺す。倒れて病院に運ばれてから2週間が経った。あれから花沢類と美作さんに助けてもらい、今は美作邸でお世話になっている。単純に、ここなら道明寺のお母さんも迂闊に手は出せないと思ったから。道明寺HDも辞めたし、道明寺とも縁は切れた。関わりがあるとすれば、お腹の子だけ。あたしの妊娠を知るのは、花沢類と美作さん...

  • Call out my name. 7

    Call out my name. 7「牧野が?」「はい。一ヶ月ほど前に退職願が出されていたそうで、総務部長が受理しています。退職日は今週末の日付になっていますね。それまでは有給消化して退職です。退職理由は、転職先が決まったからとしか言わなかったそうです」牧野が、道明寺HDを辞める?牧野。またお前はそうやって、俺を置いていく。俺の気持ちなど、初めから存在しないかのように。あのアパートからも引っ越して。予定より早く終わ...

  • Call out my name. 6

    Call out my name. 6「バイバイ、道明寺」牧野のアパートを出て扉が閉まる瞬間に、聞こえたような気がした。いま、俺の名前を呼んだのか。あの頃のように「道明寺」と、お前だけの呼び方で。なぜ今、呼んだ?それとも俺の気のせいだったのか。もう、牧野の部屋の扉の向こうからは何の音も聞こえなかった。明後日からしばらく海外出張だ。牧野に会えない。牧野を傷付けることが出来ない。なのに、離れることに少しホッとした気持ち...

  • Call out my name. 5

    Call out my name. 5道明寺と関係を持つようになって2ヶ月。あれから夏の暑さはいつの間にか過ぎ去り、朝晩の冷え込みが気になり始めた頃。退職日まであと2週間と迫っていた。道明寺のお母さんから何かアクションがあるかもと思ったけど、今のところ何もない。田中さんと佐藤さんも、何も言ってこないから、まだ大丈夫なのだろう。まだあたしの存在には気付いてないのか。もうすぐ道明寺は海外出張の予定で、2週間は帰ってこないと...

  • Call out my name. 4

    Call out my name. 4それでも日常は止まることなく続いていく。今までと違うのは、日を経ずして道明寺が訪ねてくること。何を話すこともなく、玄関先で事が済めば帰っていく。今年は残暑が厳しいらしく、真夏日が続く中、あたしは転職活動を始めた。まずは花沢物産。面接の約束を取り付けて訪ねてみれば、通された部屋に一人、花沢類がいた。まさか、その可能性は考えてなかった。だって、転職者の面接に花沢物産の後継者が出てく...

  • Call out my name. 3

    Call out my name. 3※本文中に微R表現と、少々暴力的なシーンを含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので、閲覧は自己責任でお願い致します。めちゃくちゃにしてやりたい、こんな女。何が目的で道明寺HDに来たのか知らないが、今さら平気な顔で俺の前に現れて。そこらへんの女みたいに、俺を見て騒ぐ。馬鹿にしてんのか、コイツ。6年前のあの雨の日、想いが伝わっていると信じていたコイツに、...

  • Call out my name. 2

    Call out my name. 2※本文中にR表現と、少々乱暴なシーンを含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので、閲覧は自己責任でお願い致します。ネックレスを探すのに夢中で片付けを終わらせていなかったと気が付いて、まだ居たらどうしようと気まずいながらも会議室に戻ってみたら、道明寺はもういなかった。唯一、道明寺からもらった宝物だったのに。でも本人がダメって言ったらダメだもんね……。会議...

  • Call out my name. 1

    Call out my name. 1あの雨の日。傘も差さずに、二人でずぶ濡れになって。雨で涙を隠して、道明寺に「好きじゃない」の言葉とともに別れてから約6年。私は今、道明寺HDで働いている。別れたのに、なぜ道明寺HDにいるのか。それは、あたしが道明寺への想いを断ち切れなかったから。本意ではなくとも、あんな言葉を道明寺に投げつけて。事情があったとはいえ友達を優先しておきながら、今さらどの面下げてと言われればそれまでなんだ...

  • It’s all up to you. 後書き

    It's all up to you.後書き「It's all up to you.」を最後までお読みいただき、ありがとうございました。つくしちゃん目線じゃないお話は初めてでしたが、いかがでしたでしょうか。It's all up to you. 「全ては君次第」ということで。このお話は共依存ぽい感じがしますね、お互いに。前の二作とは打って変わって、弱々なつくしちゃんでした。まぁ原作を読む限りでは、司が浮気とかなさそうですけども。そこから始まる類つく...

  • It’s all up to you. 3(完)

    It's all up to you. 3(完)『あの日』から3年目。今年も春はくる。この年は暖冬の為か、桜も満開になるのが早かった。今年も『あの日』は俺の部屋で、昼間はいつものルーティンで、夜も肌を合わせて過ごした。いつになく穏やかで、いつの間にか一緒にいても泣かなくなった牧野は、それでも普段より昏々と寝ていた。前より寝ている気もするけれど、やはり『あの日』が過ぎる、春だからか。そして早咲きの桜の花が散り終わりそうな、...

  • It’s all up to you. 2

    It's all up to you. 2あれは牧野と司が別れて1年後。その年は桜が咲いているのに、雪が降った。いつものように牧野と一緒に布団に包まって寝ていた。ふとシーツの冷たさに目が覚めて、抱きしめていたはずの牧野がいないことに気が付く。時計を見れば、もうとっくに日付けが変わっていて、夜明けに近い時間だ。どこに行ったのかと起き上がり、ひとまずリビングに行ってみると、牧野はソファに膝を抱えて座って泣いていた。あの1年...

  • It's all up to you .1

    It's all up to you. 1牧野と司が別れたのは、桜が咲き始め、そろそろ満開という頃だった。まさかの司の浮気。段々と連絡が取れなくなった司にサプライズでNYへ会いに行ったら、最悪なサプライズをされたのは牧野だった。帰国日は聞いていたから空港へ迎えに行こうと思ってはいたが、NYに行って次の日の便に乗って帰ってきた。突然かかってきた電話に出てみれば、羽田にいるから迎えに来て欲しいと言われ、急いで空港へと向かう。...

  • 次のお話のお話。

    こんにちは。はらぺこ02です。当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。本日10/31、18時からのお話ですが、CPは類×つくしです。今まで2つのお話を書かせていただきましたが、どちらも「つかつく」でしたので、当ブログにお越しいただく方は「つかつく」が好きな方が多いのかな?と思っております。なので、予告としてお知らせします。今日からのお話は、「類つく」です!もし、間違えて読んだ!不愉快!ってなって...

  • You belong with me. 後書き

    You belong with me. 後書き「You belong with me.」を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。「You belong with me.」のテーマは、「つくしちゃん、執念の10年間」でした。「You belong with me.」は、「あなたは私と結ばれる運命」とか、「あなたは私と一緒にいるべき」とか、そういう感じの意味です。執念めいたものを感じますね。一度は書いてみたかった、道明寺の記憶喪失ネタです。またしてもありきた...

  • You belong with me. 19(完)

    You belong with me. 19(完)エレベーターから降りてきたのは、女性を抱きかかえた道明寺財閥日本支社副社長。女性を抱えたまま歩き出し、突然のことにまわりの社員も、来社していた他社の人も注目する中、しんと静まり返るエントランスホールの真ん中でピタリと止まったかと思えば、彼女の耳元で何かを話したあと、優しく労るような動作でその女性を降ろし、片手を握ったまま片膝を付けて跪く。「牧野。俺がお前を幸せにしてやる。...

  • You belong with me. 18

    You belong with me. 18副社長室の扉をノックすると、中から扉が開いて西田さんが出てきた。「牧野さん、社長と副社長がお待ちですよ。」中に促され入れば、応接セットのソファに向かい合って座る2人。道明寺が何かを書いていて、何だろうと思いつつも声を掛ける。「楓社長、副社長。お待たせして申し訳ありません。」ソファの横に立っていると、道明寺に自分の隣をポフポフと叩きながら、ここに座れと言われ、大人しく道明寺の横...

  • You belong with me. 17

    You belong with me. 17それから、あたしと道明寺は一緒に布団に包まって、眠くなるまでいろんな話をしながら眠りについた。道明寺が副社長になってから、こんなゆっくりしたお休みは初めてだねって言いながら。翌朝、下半身に違和感はあるものの、これなら一緒に会社に行けると準備をしようとしたけど、スーツがないことに気が付いた。どうしようかと相談したら、レディースのブランドスーツ一式と化粧品類を出してきて、昨日のう...

  • You belong with me. 16

    You belong with me. 16「それで?お前の長期計画ってどんなんだったんだ?」あ、それを聞く?「えー、別にどんなんでも良くない?今こうして道明寺と一緒にいるんだし。」「10年はデカイな。そんなに素直に俺を受け入れる牧野は想像出来なかった。」唐突にそんなことを言うものだから、堪らず顔も赤くなってしまう。「あたしの長期計画の話を聞きたいなら、コーヒー淹れて!」はいはい、と素直に淹れようとしてくれる道明寺だって...

  • You belong with me. 15

    You belong with me. 15結局、次に起きたらもう夜だった。お腹空いた、と思って目覚めてみれば、今度は道明寺がしっかりとあたしを抱きしめて一緒に眠っていた。相変わらず綺麗な顔。長い睫毛に、真っ直ぐな鼻筋。そしてクルクルでフワフワの髪の毛。こんな近くに、道明寺がいる。嬉しくて嬉しくて、クルクルの髪の毛をフワフワと触りながら、ふふっと笑みが溢れる。幸せだなぁ。そして唐突に思い出す。仕事!ガバリと起き上がれば...

  • You belong with me. 14

    You belong with me. 14※本文後半にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので、閲覧は自己責任でお願い致します。道明寺が好き。きっとこれはずっと変わらない。あたしからキスをすると、道明寺は応えてくれた。道明寺とキスをするのが好き。道明寺のコロンの香りが好き。しがみついてもふらつかない、がっしりした体が好き。抱きしめられると、すっぽり包まれる感じが、好き。道明寺の...

  • You belong with me. 13

    You belong with me. 13マンションに着いてからも、道明寺はダンマリだった。このマンションは道明寺財閥日本支社から程近く、お邸よりも通勤には楽なようで、道明寺が好んで使っている。あたしもマンションの場所は知っているけど、来るのはニ度目だ。一度目はエントランスまでだったけど。タクシーを降りる際も、領収書を貰おうと運転手さんと話している間に、道明寺はあたしを待つことなく先に降りて行ってしまった。自分の荷物...

  • You belong with me. 12

    You belong with me. 12あれから、あたしと道明寺はちゃんと話をしたかと言えば、出来なかった。結局、あの後すぐ、道明寺の返事を聞く前に部屋がノックされて、入ってきたのは看護士さん。面会時間が過ぎてるのに騒がしくしたことで怒られ、病室を出るまで見張られてしまって、あたしは大人しく家に帰るしかなかった。翌日早朝、西田さんから連絡が来て、「今日一日、楓社長に同行することになりまして、病院には行けそうにありま...

  • You belong with me. 11

    You belong with me. 11「あんたの前で笑えるわけないでしょ…!10年前あの島で、離れないでって言った!あんただって道明寺家を出るって…!それなのに、あたしだけよ…?!あたしだけ忘れられて、邪険にされて、別の女を近くに寄らせてるのを見てた!楓さんには誓約書にサインまでさせられて監視まで…!あんたには忘れられてるのに!」「ここまでされたら意地でも道明寺家に食らいついてやろうと思った!それこそ秘書として辞令が出...

  • You belong with me. 10

    You belong with me. 10めちゃくちゃ気まずい。なにこれ。いくら話をしろと言われても、道明寺ずっとダンマリじゃん。話すことないってことじゃないの?「えーっと、あの、私も帰りますね…。あー、あっ、私もお休みいただいたので、明後日からのスケジュールは西田さんに確認してください。」道明寺は黙ったまま、両手で顔を覆って俯いて、大きなため息をついた。やっぱり話なんかしたくないってことよね…。10年もストーカーじゃな...

  • You belong with me. 9

    You belong with me. 9あまりにも突然過ぎて、あたしも道明寺もポカンとして口を開けたまま。「お2人ともみっともないですよ。口はお閉じなさい。」楓さんに言われて慌てて口を閉じるけど、どーでも良い!「楓さん!私は司さんに秘書を辞めて転職を勧められました!話も聞かずに私を簡単に手放すような人なんですよ!」「なんだよ!お前は、類と付き合ってるんだろ?!類に辛いって、類もいつでも来いって言ってたじゃねぇか!」な...

  • You belong with me. 8

    You belong with me. 8「つくしさんを監視下に置くと決めたのは、司さん、あなたの父親です。」「ハァーーー?!親父?!なんで、てか牧野がなんで、おじさまって、あぁッ?」さすがに混乱してるのか、文脈がめちゃくちゃになってる。西田さんも、そこまで知らなかったらしく、いつもの鉄面皮が崩れて驚愕の面持ち。珍しい。実はNYにいる間、あたしは道明寺家のお邸に居候していた。これも監視下にあったからだと思うけど、そこで...

  • You belong with me. 7

    You belong with me. 7「それで西田、どこまで?」「牧野さんがNYで楓社長の秘書をしていたところまでです。ですが社長、牧野さんは誤解されているようですよ。」誤解?どういうこと?「誤解ってなんですか?さっきも西田さんは違うとか何とか言ってましたね。」「牧野さんは、 楓社長が司様の側に秘書として牧野さんを置いたのは、他の令嬢と並んでる姿を見せつけ、財産も家柄も何もない人は仕事だけしてなさい、という見せ...

  • You belong with me. 6

    You belong with me. 6そろそろ定時という頃。西田さんから、今日はそのまま退社して病院まで来なさいと連絡が来た。すぐに退社してタクシーで病院に向かう。まだ面会時間内、受付を通って病室へ。いつになく緊張する。本当に道明寺は全部を思い出したのだろうか。この時を想定していなかったわけではないけれど、あまりにも急で。とりあえず、道明寺の状態を知るのが先だ。もう10年。記憶がなくても、道明寺も同じ10年を過ごして...

  • You belong with me. 5

    You belong with me. 5類たちにあたしの気持ちがバレているのがわかったあの日から1か月が過ぎていた。この日の午前中最後のアポは類だった。道明寺と花沢の合同事業計画の件でと来たのだが、その件は近いうちに会議があるから特に今、わざわざ類が来る必要もない。話もそこそこに類は「牧野、もう帰るから下まで送ってくれる?もうお昼休憩でしょ?」そう言ってあたしを連れて副社長室を出る。前回会った時のことを思い出すと気ま...

  • You belong with me. 4

    You belong with me. 4道明寺とあたしの噂の話を聞きたいだけだったのに、あたしの過去の謎まで遡る羽目に。どうしよう。「それで。なんでこんな噂が囁かれるようになったのか。」そうそれ!そこです!あたしから聞いておきながら、早く教えて欲しくて勿体つけて話す美作さんに少し苛立つ。「司がパーティーに出る時の、パートナーだよ。」美作さんがニヤリと笑う。「道明寺財閥主催はもちろん、子会社とか多少なりとも道明寺と関...

  • You belong with me. 3

    You belong with me. 3あたしの憩いの場、非常階段。高校の時とは景色も雰囲気もかなり違うけど、あたしには必要な場所。今日も今日とてあたしは叫ぶ。「道明寺ー!」「道明寺のばかー!」「道明寺ー、なんでよー!」「道明寺の、女たらしー!」先日、出席したパーティーで以前に道明寺のパートナーを務めた御令嬢に絡まれた。化粧室に入った途端、後ろから声をかけてきて、また何を言われるのかと思ったら、秘書のくせに図々しい...

  • You belong with me. 2

    You belong with me. 2「おい。」「…おい!この後どこか時間空けられるところあるか?」「おい!牧野!」「なんでしょうか、副社長。」道明寺が怒鳴りながら、あたしを呼ぶ。「てめぇ、さっきから呼んでんのに無視すんな!」「覚えの悪い副社長ですね。何度もお伝えしておりますけど、私の名前は牧野です。おいと言う名前ではありませんので。」副社長だろうが何だろうが、部下の名前はきちんと呼べ。「今までいろんな方とお仕事さ...

  • You belong with me. 1

    You belong with me. 1あの忌まわしき道明寺記憶喪失事件から約10年。未だに道明寺の記憶は戻っていない。牧野つくし27歳。今は道明寺財閥日本支社の秘書課で働いている。なんで道明寺の記憶が戻っていないのに、今も道明寺と関わりのある仕事をしているのか。これには深い訳がある。道明寺が記憶をなくした当時は、とにかく会いに行く度に怒鳴られ罵倒され、そういう扱いをされることに段々と疲れてきていた。なんでこんなに言わ...

  • All you need is love. 後書き

    All you need is love. 後書きはじめまして、はらぺこ02です。「All you need is love.」をお読みいただきまして、ありがとうございました。今回、初めて二次小説というものを書かせていただきました。半年ほど前にドラマの再放送を見てからハマりまして、なんでつくしは類を選ばないんだ!とネットを漁り、初めて読んだ花男の二次小説は類つくでした。そこから総つく、あきつくと読んで最後につかつくに辿り着き。分岐考える...

  • All you need is love. 17(完)

    All You need is love. 17(完)「それにしてもなぁ、5年間も会わず話さずだったのに、再開して3日?で婚姻届提出って。お前ら相変わらず意味分かんねぇな。」首を傾げながら西門さんが言う。「いや、あの日か、遅くても次の日には役所に提出したと思ってたぞ俺は。」と美作さん。類に至っては、あの天使のような微笑みで「牧野が幸せで笑っていてくれるなら、何でも良いよ。」なんて言ってくれるから、頬もほんのり赤く染まってしま...

  • All you need is love. 16

    All You need is love. 16  「咄嗟にあいつら呼んだんだ。俺が無理矢理書かせたんじゃないって証人になってもらおうと思ってな。それでも酔ってることに変わりはないから、役所には出してないし、ほら、判子も押してねぇよ。」 本当だ。判子押してないから、このまま出しても受理されない。そんなことに気が付かないなんて、慌て過ぎでしょあたし。 「ここまで言われたら許すしかないだろ。5年間連絡がなかったことなんて、もうど...

  • All you need is love. 15

    All You need is love. 15婚姻届…。夫の欄に道明寺の名前。保証人の欄には、道明寺のお母さんとお父さん?!そして妻の欄には。あたしの名前が書いてある?!「ちょっとこれ!有印私文書偽造だよ。結婚したくないとか今さら言わないけど、いくら道明寺でも、やって良いことと悪いことがあるよ!あたし、こんなの書いてない!」道明寺はクスクスと笑いが止まらない様子で、いくらなんでもさすがにコレはやり過ぎだと、怒っても良い...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、はらぺこ02さんをフォローしませんか?

ハンドル名
はらぺこ02さん
ブログタイトル
sei l'unico che può rendermi felice.
フォロー
sei l'unico che può rendermi felice.

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用