searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

のましんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投資と転職でライフチェンジを目指す のましんブログ
ブログURL
https://nomashin.net/
ブログ紹介文
氷河期世代の会社員が貧困の連鎖を断ち切り心の安定を得るまでの記録
ブログ村参加
2021/12/13
本日のランキング(IN)
フォロー

のましんさんの新着記事

1件〜100件

  • FRBタカ派スタンスで金利急騰

    1/25からFOMCが開催されていましたが、本日の早朝にパウエル議長の声明発表で無事に終了しました。パウエル議長の声明は一部不確実性を含んでいましたが、タカ派スタンスを明確にした内容だったと思います。

  • 勝率を上げる面接対策<基礎編>

    今回は中途採用の面接対策として必ずやるべきことをご紹介します。今回は基礎編なのでこれだけは最低限やりましょうという内容ですが、真剣に取り組んで面接に臨めば勝率は少なからず変わってくると思いますので参考にしてください。

  • 書類選考で落ち続ける人の特徴

    転職活動はストレスフルなものですが、特に書類選考すらなかなか通過できずお悩みの方が多いようです。今回は私の過去の経験を踏まえ、書類選考を通過できない人の典型的な特徴をご紹介します。

  • 米国株はバーゲンセールは本当か?

    米国株の下落が止まりません。ナスダック指数は昨日の終値で年初来の下落率は12%に達しています。どこまで下がるかは神のみぞ知るですが、SNS界隈では早くも米国株がバーゲンセール状態だと評価する人が出始めました。

  • ナスダック指数 底が割れた模様

    今朝、朝食を食べながら米国市場をチェックしてとても驚きました。ナスダックがいともあっさりと200日移動平均線を下抜けていたからです。さすがに200日平均線で一旦は止まるだろうと気楽に構えていましたがまさかたった一日であっさり下抜けるとは、、

  • 不都合な真実~仕事のきつさと年収は比例しない

    現職の仕事がハードすぎるので多少年収を下げてもゆとりのある生活をしたいという目的で転職する人は多いようです。では、年収を下げる=仕事が楽になるという図式は成り立つのでしょうか。

  • 転職活動報告!~インフラ企業編

    今回の記事は、私の転職活動の進捗報告になります。先週末の夜にインフラ系の大手企業(以下、T社)に勤務する10年来の知人であるF氏と会ってきました。面談の目的は求人情報を聞くためです。

  • 米国市場の迷いは続く

    先週に続き今週も穏やかな週末を迎えている管理人です。しかし、米国市場の方は私の穏やかな日々とは正反対にボラティリティが高い週となりましたので、今週の動きを振り返りたいと思います。

  • 付き合いたくない転職エージェント3選

    転職活動において転職エージェントは頼りになる存在ですが、その質は玉石混交です。今回は、私の3回の転職活動経験から学んだ「注意すべきエージェントの行動パターン」を解説していきたいと思います。

  • 課長のコスパを考える

    最近メディアでは、管理職になりたくない若者というテーマがよく特集されています。理由は様々ですが、「コスパが悪い」という理由は常に上位にあります。そこで今回は課長のコスパについて自分の考えをまとめてみました。

  • マグマが蓄積する米国市場

    先週末に12月の米国雇用統計が発表されましたので、その結果を踏まえて私が感じている雑感をお話します。非農業雇用者数は予想は大幅に下回ったものの、失業率と平均時給の結果を踏まえると米国の雇用はかなりタイト化しています。

  • 業績悪化で最前線に動員される人々の憂鬱

    現在私が勤務する銀行は業績悪化が続いており、年収がどんどん低下している件について先日記事にしたところです。今回は業績悪化を理由として社内で起きているもう一つの出来事をご紹介します。

  • 米国金利ついに覚醒するか

    ここ数か月ほど米国の金融マーケットがとても退屈だったのでほとんど記事にしませんでした。しかし、昨日は新年早々荒れ相場の展開となり、私的にとても興味深い動きになっていますので記事にします。

  • 私が個別株投資をやめた理由

    私の現在の投資スタンスは長期&インデックスです。実は米国株投資を始めた当初は個別株を対象としていました。しかし、ほどなくして個別株投資は自分には合わないと判断しインデックス投資に切り替えたのです。今回はその理由をお話したいと思います。

  • 40代銀行員の転職戦略

    以前の記事でもご紹介しましたが、現在私は人生3回目の転職活動を進めています。昨年の9月から始めて数社ほど書類応募しましたが全滅でした。覚悟はしていましたが、40代での転職活動は想像以上に厳しいです。

  • 帰省で改めて考えさせられた格差問題

    今年の正月は2年ぶりに実家に帰省しています。年末の飲酒のしすぎで体調がいまいちなので、お酒は控えめに過ごしています。さて、今回は実家への帰省で改めて考えさせられた格差問題について思ったことを記事にしたいと思います。

  • 新年のご挨拶と2022年の目標

    新年あけましてあめでとうございます。本年は当ブログの飛躍の年にしたいと意気込んでおりますのでどうぞよろしくお願いいたします。早速ですが、本年の目標を2つあげておきたいと思います。

  • 2021年総決算!運用資産報告と振返り

    大晦日を迎えましたが管理人はいつもの休日と同様に行きつけのカフェで記事を執筆しています。街は大荷物を抱えた人が多く年の瀬特有の賑わいを感じます。それでは本題に入りますが、今回は2021年12月の運用資産報告と振り返りを行っています。

  • 全部盛りの職務経歴書は逆効果

    以前の記事で職務履歴書のポイントを紹介したところ好評をいただきました。今回は職務履歴書の作り方でよくある失敗例の一つをご紹介したいと思います。

  • 年収が下がって不満です

    今日は少し私の愚痴に付き合ってください。年末調整も終わり、2021年の年収が確定しました。直近3年の推移ではこんな感じ。・ ・ ・ 年収下がっとるやん!!!まあ、わかってたんですけどね。。

  • 銀行に就職して残念だったこと

    どんな会社にも良い面と悪い面があります。しかし、基本的に会社説明会で聞ける話というのは良い面だけで悪い面を説明してくれる会社はありません。本当は良悪の両面を分かった上で入社する人の方が長く勤務して活躍できる可能性が高いと思います。

  • ベンチャーへの転職で成功と勝ち取った友人の話

    昨日、大学時代の友人と忘年会を行い楽しい時間を過ごしてきました。その友人Aくんは、昨年の12月まで日本を代表する某大手メーカーに勤務していたのですが、突然とある地方のベンチャー企業に転職したのです。

  • ベンチャーへの転職で成功と勝ち取った友人の話

    昨日、大学時代の友人と忘年会を行い楽しい時間を過ごしてきました。その友人Aくんは、昨年の12月まで日本を代表する某大手メーカーに勤務していたのですが、突然とある地方のベンチャー企業に転職したのです。

  • 銀行に就職してよかったこと

    最近では銀行業界は斜陽産業の代表格となり就職人気も凋落している状況です。しかし、一方でこの10年ほどで銀行の旧態依然的な体質はかなり改善しているとも感じます。そこで今回は就職先としての銀行のメリットをテーマにお話ししたいと思います。

  • 失敗しない転職エージェントとの付き合い方

    転職のツールとしてエージェントサービスを利用する場合は、担当エージェントとの関係性が転職の成否を分けることもあります。今回は、転職エージェントとの付き合い方についてご説明したいと思います。

  • FRBと市場の信頼関係が示されたFOMC

    昨日、2021年最後のFOMCが終了しました。パウエル議長の声明では、FRBが明確にタカ派姿勢を強めたことが印象的でした。にもかかわらず、市場の反応は意外な結果となりました。

  • 中途採用の書類選考通過率について解説します

    転職活動における第一の関門は書類選考ですね。いくら面接に自信を持っていても書類選考に通らなければ意味がありません。前回、職務経歴書のポイントを記事にしましたが、今回は私の2度の転職経験から書類選考率がどの程度なのかを解説したいと思います。

  • インフレと低金利は共存できない

    週末の金曜に、米国の消費者物価指数(CPI)が発表され、結果は概ね事前予想と一致したため相場は穏やかでしたが、物価上昇にドライブがかかっていますね。 米国10年債利回りは1.48%と相変わらず低空飛行の状態で物価と金利にアンバランスが生じています。

  • 職務履歴書で勝負は決まる

    皆さんは転職活動を始める時に、まず何から手をつけるでしょうか。最も重要なのは、最初に質の高い職務経歴書を作成しておくこと、これにつきます。

  • 転職市場における学歴フィルタの実態

    某人材大手の会社が題名を誤って学生向けにメール送付した件で学歴フィルター是非の議論が巻き起こりました。そこで今回は、転職市場における学歴フィルターの実態についてお話したいと思います。

  • 転職における35歳限界説を解説します

    私も2度の転職を経験していますが、転職における年齢制限というのを常に意識していました。今回は、転職と年齢を議論する際に必ず出てくる「35歳限界説」をテーマにお話ししたいと思います。

  • 転職活動を始める前に考えるべきこと

    私は、過去2度の転職経験があり成功、失敗両方を体験しました。今回の記事では、自身の転職経験を踏まえて転職活動を始める前に整理しておくべきことをテーマにお話ししていきます。

  • 私が地方銀行を退職した理由

    この記事では私が新卒入社し10年以上勤務した地方銀行を退職した理由をお話ししたいと思います。少し長くなりますが、短編小説のノリで読み進めていただけるとうれしいです。

ブログリーダー」を活用して、のましんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
のましんさん
ブログタイトル
投資と転職でライフチェンジを目指す のましんブログ
フォロー
投資と転職でライフチェンジを目指す のましんブログ
カテゴリー一覧
商用