chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
定年雑学クラブ https://yamakichi-ya.com/

57歳で早期退職し、自由気ままに生きておりましたが,妻が卵巣がんステージⅢCになりました。妻は必至に,闘病しております。妻の闘病の様子をもとに,日々気づいたことを投稿したいと思います。

山吉じいさん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/01/04

1件〜100件

  • セカンドライフと妻のガン闘病

    私は,57歳で,私の病気のために,会社を早期退職しました。妻とも相談しましたが,週2,3日のアルバイトをしながら,二人で,ゆったりとした生活をするというセミリタイアを選択しました。しかし,妻の卵巣がん罹患により,想像すらしてなかった治療費の対応が必要になりました。次に,妻の闘病が,私たちのセカンドライフの主役になりました。配偶者の病気は,非常に,生活に影響を与えますね。

  • 骨転移までして30年生きたオリビアニュートンジョンさんからわかったこと!

    皆さん,オリビアニュートンジョンさんをご存じでしょうか?オリビアニュートンジョンさんは,43歳で乳がんに罹患し,乳がんに罹患された後,乳房を部分切除し,化学療法で克服しましたが,2013年に再発。そして,2017年に仙骨に転移し,2022年に亡くなりました。オリビアさんは,たしかにガンとの闘病生活に絶望したことがあったが,希望をもって,治療と仕事という社会生活をつづけたから,30年以上も生きたのだと思います。

  • 【注意】フィッシング詐欺に騙されるところでした!

    私の所有しているPCですが,朝,立ち上げ後に,突然,右下にポップアップ画面で,「警告!マカフィーからのウィルスおよびマルウェアに感染しやすいので,アンチウィルスをオンにする」ように催促されました。私のPCのウィルス対策は,マカフィで対応していますので,クリックしてしまいました。すると,支払い用にクレジットカード情報を入力する画面に推移し,危うく,入力するするところでした。皆様もご注意願います。

  • ガン治療は悲観的な人がいいのか?

    私は,妻のガン治療のために,よく押川先生の「がん防災チャンネル」をみています。本日の動画で,「悲観的な人ほどがん治療がうまくいく!?」の動画があり,拝見しました。ガン治療では,まず最悪の状態をしっかりと認識することが大切と説明なさっていました。妻に,私が想像している最悪のケースを話した方がいいのかなと悩みましたが,妻自身で,最悪の状態を認識するものであり,他人の私が最悪の状態を話すことは,失礼だと思いました。

  • 義妹の温かい支援

    妻は,妹と二人姉妹です。義妹は,現在,シカゴに在住していますが,妻が,卵巣がんに罹患したということを知ると,かなり,妻のことを心配し,5月末に,日本に緊急に帰国してきました。それ以降,7月上旬まで,私の家に同居し,家事を手伝っていただきました。妹は,陽気で明るい性格で,いつも笑顔で,妻や私に接して頂き,妻は,本音で病気の不安を妹にぶつけて,安心したと思います。義妹に感謝!家族って,いいですね。

  • 抗がん剤でシミが消えた!

    先日,妻から,いきなり,「抗がん剤で,シミが消えたみたい。肌も,ツヤツヤになったようだし」と,驚きの発言がありました。「えっ,マジ?」と,妻のニコニコした顔を見ると,確かに,目尻にあったシミが消えてました。妻の場合は,シミも消えていますので,特殊なケースなのでしょうか?ただ,辛い抗がん剤の副作用で苦しんでいる中,なにかしら,メリットを感じることで,前向きになってもらえれば,ありがたいです

  • 犬もガンに罹患すると知り驚く。でも「犬死」とは言わせない。

    皆様の闘病ブログを拝見すると,多くのかわいい子犬や子猫の写真や動画が掲載されており,また,youtubeの愛犬の動画を見ると,心が癒されます。そんな中,愛犬が,ガンに罹患して,亡くなる動画を見て,驚きました。そして,ガンに罹患した愛犬が,最後まで生き抜く姿を見ると,命の尊さを感じます。しかし,何の役にも立たない死に方をすることを意味する「犬死」という言葉は,許せません。

  • マイナポイントをゲット!使えるマイナポータル

    私は,今週,健康保険証として利用申し込みで7500ポイント,公金受取口座の登録で7500ポイントの申し込みをスマホ(iphone)でしました。このマイナポイントを登録した後,マイナポータルのアプリをインストールしましたが,このマイナポータルの医療費通知情報は,確定申告時の医療費控除の入力時に,マイナポータル連携により一括取得でき,申告書に自動入力できますので,かなり使えると思います。

  • 人気アナ 故・有賀さつきさんの死因は卵巣がん。。残念です

    有賀さつきさんをご存じでしょうか?40代以降の方だとご存じだと思いますが,元フジテレビの人気アナウンサーで,1988年にフジテレビに入社し,女子アナブームの全盛期を飾った方です。しかし,2018年1月30日にご逝去なさいました。ところが,1年後の有賀さつきさんのお父様がインタビューで,死因は,「卵巣がん」と公表されました。私は,この情報を,実は,最近知り,驚きました。

  • 母からの手紙

    妻が,卵巣がんに罹患した後に,妻から,私の両親には,電話で,卵巣がんに罹患したことは連絡してました。母は,たぶん,かなり驚いたと思いますが,妻に「大丈夫。元気になるから」と励ましの言葉を送りました。そして,5月に,5万円,そして,昨日,2万を手紙を添えて,贈ってもらいました。手紙には,「暑い夏が続きますが,栄養をつけて,病気を乗り越えてね」と丁寧な字で書いていました。

  • 第5回目 抗がん剤治療 心配する妻

    診察後,10時より,抗がん剤治療が開始されました。午後3時に抗がん剤治療は終了し,妻は待合室で,待っていましたが,心配そうな表情をしていました。やはり,手術が延期されたことと,腹膜の腫瘍が残っていたことで,落ち込んだようでした。私は,手術時の腫瘍状態は,予後にとって結構重要であることを説明し,妻は納得しました。

  • MRI検査の診断 残念ながら手術延期!

    担当医より,腫瘍マーカーのCa125の結果の報告がありました。すると,なんと,10.9となっていました。しかし,MRI検査の結果は,1.5cm程度の腫瘍が数カ所にあり,手術時に,残っている腫瘍が1cm以下の場合,一般的に予後がよいので,もう1回,抗がん剤治療を行い,9月末に手術を行うことになりました。腫瘍マーカーが10台になりましたが,腹膜播種が消えることは,かなり大変なことがわかりました。

  • 夏は祭りですね!でも。。。

    神奈川県大和市では,7月末の土日に,阿波踊りの祭りが開催されます。大和市街地の大通りを,30組以上の団体が,競い合って阿波踊りを共演します。コロナの影響で,2020年と2021年は,残念ながら中止となりましたが,今年は,7月30日と31日に,開催されることがわかり,期待して,当日を待っていました。しかし,コロナのため有料の見物となりました。例年のにぎやかな阿波踊りになることを祈りながら,自宅で妻と夕食を食べました。

  • いづれスマホを活用した患者呼び出しシステムになる?

    妻が通院しているガンセンターの患者呼び出しシステムは,患者に受付端末で貸出端末を渡しておき、呼び出しの順番がきたら,貸出端末が鳴動、メッセージを表示して患者さんに知らせるという仕組みです。よくできたシステムで,かなり普及していると思います。貸出端末は,少し大きいし,単に呼び出しのためだけに,ずっと持ち歩くのは,結構,面倒だと思いませんか?そこで,スマホで呼び出しするシステムを考えてみました。

  • 手術前の検査 ゆったりと過ごした一日

    術は,8月の第四週に予定をしており,手術前の検査を受けてきました。午前8時頃に,ガンセンターに到着し,MRI,レントゲン撮影,呼吸器検査,心電図,血液・尿検査を行ってきました。そして,11時には,すべての検査が終了しました。そして,帰宅後は,ゆったりとした生活を送りました。 3月頃には,想像できないほど,通常の生活を取り戻したと実感した1日でした。

  • 標準治療 ネーミングを変えたら?

    多くの書籍で,標準治療(手術,放射線治療,抗がん剤治療)は,スーパーエリートの治療と紹介されており,標準治療以外の治療については,その多くが,高額で,効果すらわからない治療のため,注意が必要と情報発信なさっています。しかし,標準と聞くと,最高な治療とイメージできるでしょうか?標準治療が最高の治療ということであれば,高信頼治療とか,最高の治療というイメージのわくネーミングにすればいいのではと思います。

  • 病院と患者との関係は?

    私は,30年以上,サラリーマンをしていましたが,常に,会社から言われたことは,「お客様の立場で考える」ということでした。でも,妻がガンに罹患して以来,病院と患者の関係は,ビジネスとは異なる関係だなと思うようになりました。患者と病院には,「どんな患者にも分け隔てなく最善の治療をする」というモラルの上に成り立つと思います。

  • どうしてガンになったのだろうか?

    卵巣がんの発覚した頃,どうして妻がガンに罹患したんだろうとよく思うことがありました。いろいろと調べると,妻は偶発的要因で遺伝子異常が発生し,がんに罹患したと考えられます。我々では,コントロールできない遺伝子レベルの現象が原因となると,ほぼ運で決まると言って過言ではないと思います。しかし,妻はその過酷な運命と向き合い,前向きに生きている姿をみると,悪運に打ち勝つ生命力が,大切だと思います。

  • 孫の誕生日!

    7月23日は,孫の誕生日です。2歳になりました。孫の笑顔は,妻にパワーを与えてくれます。いつまで元気で育ってね。

  • 高額医療費制度の合算制度による払い戻しについて

    高額医療費制度には,合算制度があり,世帯で複数の方が同じ月に病気やけがをして医療機関で受診した場合や、お一人が複数の医療機関で受診したり、一つの医療機関で入院と外来で受診した場合に,自己負担額が21,000円以上の場合は世帯で合算することができ、その合算した額が自己負担限度額を超えた場合は、超えた額が払い戻されます。しかも,国民健康保険に加入の場合は,ほぼ役所で払い戻しを対応します。よくできた制度です。

  • ガン保険に加入していたのですが。。

    妻が,乳がんを罹患してましたので,乳がんが治療後に,ガン保険に加入していましたが,私は,病気のため,早期退職した際に,保険の見直しを行い,妻のガン保険を解約しました。乳がんに罹患して以来,27年間,再発しておりませんので,ガンに罹患することはほぼないと考え,解約しました。しかし,妻は卵巣がんに罹患しました。そして,経済的に厳しい状況になり,私自身を責めてしまいました。

  • これまでを振り返ってみて。。

    6月21日より,ブログを開始して,妻の闘病について記載しておりましたが,これまでの話は書き終えました。これからは,リアルタイムに情報を発信したいと思います。まず,体の異変に気づいた後,治療が開始されるまで,約45日もかかり,少し時間がかかりすぎと思いました。それと,妻の体と精神の強さに,今回は,脱帽しました。今回は,これらのことについて,ブログとしてまとめました。

  • myChoice診断結果 相反する不安

    遺伝子カウンセリングの3週間後に,担当医からmyChoice診断結果の説明がありました。結果は,BRAC1    陰性,BRAC2  陰性,HRD     陰性でした。診断後,妻は,私に「陰性でよかったね。子供には遺伝しないから,よかった。」と嬉しそうに,話しかけてきました。私は,少し悩みましたが,「でも,陽性だと,いい薬があるんだよ。だから,少し残念なんだ。」と正直に話し,妻は黙ってうなづきました。

  • myChoice検査 HRD陽性は30%程度?

    担当医から,「今後の治療のために,遺伝子検査を受けてもらえませんか?」と依頼がありました。妻は,子供たちに遺伝することを気にしていましたので,すぐに,「お願いします」と同意しました。また,「どれくらいの方が,HRD陽性になるのでしょうか」と確認したところ,担当医は,「まだ,始めたばかりですが,20~30%の方が陽性です。」と回答がありました。そして,遺伝子カウンセリングがありました。

  • 腫瘍マーカーの値は?

    7月4日の第4回目の抗がん剤投与の前に診断があり,マーカー値の説明がありました。結果,Ca125は,130から27へ,He4は,200から161に減少していました。Ca125が目標の30を下回ることができました。マーカー値も基準値を下回りましたので,手術を8月末に実施することになりました。妻と私は,お互い,「先が見えてきたので,がんばろう。」という前向きな気持ちになりました。

  • 抗がん剤3回目 CT診断結果

    6月20日に,妻は,第三回目の抗がん剤を投与しました。これまでと同様に,10時より開始し,15時過ぎに,終了しました。初日,2日目までは,副作用で動けましたが,3日目以降,きついと言って,いつも通り,ベットで過ごす日々になりました。そして,CT撮影を6月24日に行いました。結果は,「腹膜の腫瘍,卵巣の腫瘍も縮小し,胸水なし。腹水が若干あり」という診断でした。ようやく,先が見えてきました。

  • 妻のつぶやき 交通事故にあったみたい。。。

    2回目の抗がん剤投与後,1週間ほど経ち,抗がん剤の副作用も抜けた頃に,妻を散歩に誘いました。その頃には,腹水,胸水もだいぶ減ったようで,家でも,家事ができるようになったので,妻を外に連れ出して,気分転換させようと思いつきました。妻が,ふと,「今回は,ごめんね。交通事故に遭ったみたいだった。」と本音をつぶやきました。

  • 私がブログを書く理由は?

    妻は,卵巣がんの告知を受けて以来,「怖い」との一言で,ネットで卵巣がんのことを調べることをやめました。闘病ブログについても,妻は,「読みたくない」と,きっぱりと断りました。しかし,私は,ブログからいろいろな情報を頂いていますので,こちらからも,妻の治療からわかったことを伝えることで,一人でも多くの方が,元気に暮らして頂きたいと思い,ブログを書くことにしました。

  • 皆様のブログに励まされます!

    ある時,私が,落ち込んでいた時に,娘から,「ブログを読んでみたら!」と勧められ,初めて,卵巣がんの闘病ブログに興味を持ちました。その日から,AMEBAの闘病ブログ,ブログ村の闘病ブログ,ブログランキングの闘病ブログを読み始めました。かなりの数のブログがあることがわかり,最初は,驚きました。そして,来る日も来る日も読みまくりました。

  • 抗がん剤治療 第二回目の副作用と診断結果

    副作用は,第一回目と同様に,翌日から,怠さ,吐き気,味覚障害,痺れがあり,ベットに横になっていましたが,1週間後には,動けるようになり,食事もしっかりととれるようになりました。また,腫瘍マーカーは,Ca125が130(基準値35),He4が200(基準値160)となり,前回より減少していました。ようやく,手術の目途がたちました。

  • 通院によるTC治療のメリットは?

    妻のガンセンターでは,抗がん剤治療は,通院で行います。最初は,少々,不安でした。しかし,4回ほど,抗がん剤治療を受けましたが,通院で問題なく対応できています。通院での治療のメリットは,入院するほどの副作用のリスクもなく,経済的にも安価なことと,自宅で生活できるのでQOLが高いことだと思います。今後は,通院による抗がん剤治療になると思います。

  • 抗がん剤治療 1回目診断結果

    第二回目の抗がん剤治療の日に,診断があり,前回の抗がん剤治療の奏功状況の診断がありました。妻のマーカー値は,Ca125が587から380,HE4が1024から570になり,減少していました。妻は,緊張した面持ちから笑顔に変わりました。また,悩ませていた腹水と胸水も減り,担当医から,「抗がん剤が奏功していますので,このまま治療を続けます」と言われ,妻も私も一安心しました。

  • 抗がん剤治療 1回目副作用

    副作用は,体が鉛のようになる怠さ,吐き気,しびれ,味覚障害が,翌日から襲ってきました。このような状況が,1週間ほど続き,その後は,両手,両足に痺れは残りましたが,ほぼ回復して,家事も,食事もできるようになりました。髪の毛の方は,2週間たったことから,抜け始めました。また,骨髄抑制を始まりました。

  • 抗がん治療 1回目

    待ちに待った抗がん剤治療が開始されました。妻と二人で,少し緊張しながら,ガンセンターに向かいました。ガンセンターでの,抗がん剤治療は,通院で行い,朝,診察を受け,抗がん剤投与が行われ,終了後,帰宅することになります。私は,無事に,抗がん剤投与が終了することを祈りながら,妻を待ちましたが,無事に,投与が終了し,ホットしました。

  • 先進医療 or 標準治療で悩む?

    抗がん剤治療開始まで1週間となり,先進医療について調査しました。すると,抗がん剤を直接,腹腔内に投与する治療があることがわかりました。しかも,この治療は,より効果的な上,副作用も少ない治療と紹介されており,心が揺さぶられました。しかし,先進医療を受けるには,検査など,また時間が必要と判断し,今の妻の体調では無理と判断し,断念しました。

  • ウィッグ購入 でも。。。

    抗がん剤治療前に,ウィッグの購入検討を始めました。私は,ネットで調べた結果,1万程度と思っていましたが,ガン相談支援センターに相談しましたが,4から5万程度のウィッグを皆さん,購入しているという話を聞き,妻は,5万円のウィッグを購入しました。しかし,妻は,現在,ほとんどウィッグを使わず,帽子だけで生活してます。本当に必要だったのでしょうかと思いますが,妻が明るくなってくれれば,5万円は安いと思うようにしてます。

  • 妻からの引継ぎ?

    抗がん剤治療まで,1週間。妻と私は,家事の引継ぎ?を行いました。腹水で厳しい状況の中,妻は,私に家事全般を教えてくれました。その時,ようやく妻の家事が,非常に丁寧だということがわかりました。私は,ほとんど,家事と育児は妻に任せ,会社人間でしたので,この時,ようやく妻の偉大さがわかりました。

  • ガンセンター 妻との約束

    診察が終わり,妻と私は,黙って帰路につきました。妻は,かなりショックを受けているようでしたので,妻を少しでも前向きになってもらうために,私は,妻と2つのことを約束しました。一つは,「治療費は心配しない」,二つ目は,「妻の家事の負担をかけない」ということでした。そして,妻が,治療に専念できるような環境を作ろうと考えました。

  • ガンセンター 抗がん剤の奏効率75%?

    4週間にわたる検査の結果,卵巣がんⅢcと診断されました。まず。抗がん剤治療を行い,腫瘍が小さくなった後に,手術をすることにないました。担当医から,抗がん剤の奏効率75%で,人によって異なるため,やってみないとわからないと聞き,改めて,ガンの怖さを意識しました。いよいよ,来週から抗がん剤治療が開始されます。

  • ガンセンター 原発検査②

    次に,CTガイド下生検,胃カメラ,大腸内視鏡検査の検査でした。CTガイド下生検も,大腸内視鏡検査も結構,痛い検査だったようです。妻は,よく耐えて,すべての検査を終了させました。結局,検査のため,4週間かかりました。結構,かかりました。よく,妻はよく頑張りました。そして,ようやく,診断となりました。

  • ガンセンター 原発検査①

    原発さがしのための検査が始まりました。妻は,腹水で大きくなったお腹と胸水で息苦しい中,検査のため,病院に通い,なんとか,検査を無事に終了することが出来ました。結果,「卵巣がんの可能性が高い」との診断を受けました。しかし,開腹手術は現状では,難しいため,術前抗がん剤治療をすることになりました。しかし,まだ検査が必要な状況のため,いつになったら治療が開始するか不安を感じました。

  • ガンセンター 原発はどこ?

    皆様,こんにちは!今日も,暑い日ですね。折角の土曜日ですから,外へ出かける方も多いと思いますが,くれぐれも熱中症にはお気をつけください。さて,今回からはガンセンターでの出来事を皆様に,お話します。ガンセンターへ向かう4月1日午前8時頃に,妻

  • 胸水の細胞診結果とがんセンター受診に向けての準備

    ガンセンターへの受診の前に,胸水の細胞診結果と高額医療認定書の手続きを行いました。細胞診結果では,問題ないとの結果で,妻と私は,ホットしまし,治療を早く受けたいという前向きな気持ちになりました。また,役所で,認定書の発行手続きを行い,入手しました。これで,ガンセンターの準備が整いました。

  • 卵巣がん発覚まで 家族

    病院から家にもどり,妻は,娘,私の両親,妻の妹に,卵巣がんの告知があったことを連絡しました。娘は,妻の連絡を受け取ると,すぐに自宅に来てくれ,妻にやさしく接してくれました。その後,息子,娘,私の3人で,外食することになり,その食事の最中,私は,今まで,溜まってきたものを吐き出し,子供たちの前で男泣きしました。

  • 卵巣がん発覚まで 仮告知

    婦人科でのMRI検査および診断の日になりました。妻,長男,私の3人は,良性を信じて,病院に向かいました。無事にMRI検査は終わりましたが,診断がなかなか行われず,不安の中に居ましたが,ようやく4時間後に,診断が始まりました。結果は,最悪の卵巣がんステージⅢc以上と告知され,地獄に突き落とされました。

  • 卵巣がん発覚まで 息子へ報告

    たまたま帰省していた息子に,これまでの状況について説明しました。息子は,いろいろとネットで調べて,「良性の場合でも,腹水,胸水が貯まることがあるから,まだ,わからない」と私を,励ましてくれました。そして,29日のMRI検査と診断には,息子,私も同行して,診断結果を確認することにしました。

  • 卵巣がんの発覚まで 卵巣がん現れる!

    妻は,S大学病院の婦人科で受診しました。婦人科の医師は,子宮部分をエコー検査を入念に行い,「子宮筋腫と腹水があり,精密検査のため,MRI検査を後日実施する」という診断をしました。妻は,医師の様子から,まずい状況だと思い,かなり心配し始めました。また,私は,ネットで,「婦人科 腹水 胸水」とググると卵巣がんが目に入り,かなり不安になりました。

  • 卵巣がん発覚まで 妻の不安

    妻は,胸水の原因を,肺がんでないかと疑い,不安な日々を過ごしておりました。私は,CTで腫瘍が見つからなかったことから,肺がんではないと考え,妻を安心させるために,いろいろと話をしました。1週間後,T総合病院に,胸水の細胞診結果を聞きに受診しましたが,胸水が減っているとの診断があり,肺がんでないと確信しましたが。。。

  • 卵巣がん発覚まで 胸水は乳がんの転移が原因?

    妻は,最寄りの内科クリニックで受診しました。レントゲン検査を行ったところ,左肺に水が溜まっていることがわかりました。すぐに,CTが撮れる総合病院に向かい,CTを撮り,診断したところ,左肺に胸水があることと,子宮筋腫があることが告げられ,胸水の細胞診検査を行うことになりました。私は,乳がんが肺に転移したのではないかと疑いました。

  • 卵巣がん発覚まで 胸が苦しい!

    娘の結婚式の10日後に,妻が,坂道で,突然,「胸が苦しくて,息ができない」と呼び止められました。その時は,コロナ感染かなと思い,近くの内科クリニックに診察することにしました。それが,まさか,卵巣がんとは夢にもおもいませんでした。

  • 卵巣がん発覚まで 娘の結婚式

    3月5日に,娘の結婚式がありました。娘夫婦の門出を祝うのに,ふさわしい式でしたが,妻にある異変がありました。おいしいフランス料理を食べないのです。異変に気づき,妻に問いかけましたが,「帯がきついせいだ」と説明され,納得しました。しかし,すでに,この時,卵巣がんは,妻の体を蝕んでいたのです。

  • 妻は乳がんサバイバー!

    私の妻は,27年前に,乳がんを罹患しました。早期発見のため,部分切除手術をしました。しかし,2年後に,同じ左乳房に腫瘍がみつかり,左乳房を完全切除しました。それ以降,再発もなく,完治しました。しかし,なんと,卵巣がんに罹患!ショックで落ち込みました。妻は,それ以上に,つらい思いをしていると思います。どうして,こんなにまで,妻に病が襲うのでしょうか?

  • お久しぶりです。投稿を開始します!

    お久しぶりです。投稿を停止している間に,妻が卵巣がんになり,生活が一変しました。そこで,妻の闘病記などを中心に,日々の生活のブログを開始したいと思います。よろしくお願いします。

  • 【お知らせ】1年間ありがとうございました。充電いたします。

    今年も本日のみとなりました。皆様,この1年,いかがお過ごしでしたか?今年は,昨年同様,コロナで自粛ムードの中,東京オリンピック・パラリンピックが開催され,なにかあっという間の1年だったように思えます。そこで,今回は,あっという間に過ぎ去ったこの1年を振り返ってみたいと思います。また,暫くブログ更新をやめますので,よろしくお願いします。

  • ブログ運営1年で分かったことは何?

    お忙しい年末の中,本ブログ「定年雑学クラブ」が,開設してから,1年となりました。当初は,あまり考えもせず,ブログに興味がありましたので,開設しました。ここまで,続けられたのは,驚きです。そこで,今回は,ブログ開設してわかったことを中心に記事にしたいと思います。是非,ご覧願います。

  • 老後に安心できる貯蓄額のアンケートからわかったこと!

    老後2000年問題もあり,老後にどれだけの貯蓄が必要か不安な方も多いのではないでしょうか?年齢を重ねると,稼ぐ力もなく,年金を頼りとした生活になりますので,貯蓄は,もう増えません。今ある貯蓄で,生き延びる必要があります。一体いくら貯蓄があればいいか,悩みますよね。今回は,老後の貯蓄について,雑誌にアンケート結果が掲載されていましたので,この結果を紹介します。

  • 2年間のアーリーリタイアで得たものは何だろうか?

    57歳で早期退職して,はや2年が過ぎようとしています。当初は,再就職することを目指して,就職活動を推進していましたが,なかなか就職が決まらず,結局,アーリーリタイアということになってしまいました。そこで,今回は,これまでのアーリーリタイア生活を振り返り,アーリーリタイア生活から得たものについて考えてみたいと思います。

  • 第二の人生に向け「やりたいこと」が見つかりましたか?

    人生100年時代に,50代は折り返し地点です。今後の人生を考えて,すでに「やりたいこと」を見つけ出している方は,いらっしゃるでしょうか?私の実感ですが,これから先,20年あるいは30年まで続けられる「やりたいこと」を見つけ出すことは,意外と難しいと思います。そこで,今回は,「やりたいこと」の見つけ方について記載されている記事を目にしましたので,その記事を皆様にご紹介したいと思います。

  • 50代の85%が「お金」に不満!

    「お金」は,人生になくてはならないものですが,ある雑誌のアンケートで,50代の85%が「お金」に不満だという結果が掲載されました。しかも,他の年代と比べても,不満度が高い結果となりました。今回は,この結果をもとに,不満の原因とどのように対処すればよいかを考えてみました。是非,ご覧ください。

  • 年金が増えていた!企業年金の貰い忘れにご注意を!

    先日,妻の令和3年度のねんきん定期便が届きました。令和元年度のねんきん定期便と比較すると,老齢厚生年金の報酬比例部分が,なんと6万円以上増えていました。増えた理由は,企業年金を加算したとのことでした。初めて,妻に企業年金があることに気づきました。実際,116万人の方が,貰い忘れているようです。貰い忘れに注意しましょう!

  • 50代はもっと「わがままに」生きてはどうでしょうか?

    50代は,出世もある頭打ちになり,早期退職者の候補となる世代です。また,切り抜けたとしても,役職定年や関係会社への出向となる方が多く,人生の下り坂のように思うかもしれません。一方,50代は,第二の人生の折り返し地点であり,第二の人生でなにをするかを決める大事な世代です。このような時期に「わがままに切り拓く」ことを記載した記事を目にしましたので,紹介します。

  • 50代の皆様 これからの人生に期待できますか?

    人生100年時代ですから,少なくとも30年近くは生きていることを考えると,何かしら次の人生が訪れると思います。どんな人生になるか,人それぞれですね。これからの人生を迎えるにあたって,期待と不安のどちらが大きいかのアンケート結果が,雑誌に掲載されていました。今回は,このアンケート結果をもとに,これからの人生に対しての期待について,考察したいと思います。

  • 50代にやっておけばよかった老後の後悔ランキングの紹介!

    後悔は,いつも,人生につきものですよね。ところで,人生の最後を意識する年齢になったときに,人は何に悔やむのでしょうか?今回は,雑誌に記載された「40代,50代にやっておけばよかった老後の後悔トップ10」を紹介し,高齢者の後悔について考えてみたいと思います。是非,ご覧願います。

  • アーリーリタイア生活に向いている人はどんな人?

    早期退職から2年となり,アーリーリタイア生活もだいぶ慣れてきました。FIREするための条件等は,ネット記事でよく見かけますよね。金融資産が,いくら必要だとか,4%の不労所得が必要だとか。。そういったお金以外にも,アーリーリタイアに向いている

  • 初心者が手を出してはいけない投資は何?

    私も,株式投資を中心に,20年前から投資を行ってきており,投資関連の記事は,読むようにしていますが,先日,おもしろい記事を目にしました。それは,「初心者が絶対に手を出してはいけない投資」についての記事であり,興味を引かれましたので,今回は,この「初心者が手を出してはいけない投資」について,皆様に紹介したいと思います。

  • 50代の皆様 「学び」「スキル取得」「趣味」をしていますか?

    先日,50代の皆さんが今後のキャリアをどのように考えているかについての記事を,雑誌で,目にしました。それは,「読者モニター200人に聞いた「50歳からのキャリアと学び」意識調査」という記事で,50代の読者にキャリアや学びについてアンケートした結果です。今回,この記事をもとに,50代の学び,スキル,趣味についての意識について,記したいと思います。是非,ご覧願います。

  • アーリーリタイア サザエさん症候群はなくなったけど。。

    早期退職して,2年ほど経ちました。既に,曜日の感覚がなくなり,毎日が日曜日の状況ですが,ふと,会社員時代に,日曜日にブルーな気持ちになったことを思い出します。このブルーな気持ちになることを,サザエさん症候群と呼ぶようです。そこで,今回,アーリーリタイアの日々の中で,このサザエさん症候群がどのように変化したかについて,記したいと思います。

  • 50代以上の転職は99%失敗する!その特徴は?

    早期退職を決意した方のほとんどが,新しい企業での転職をお考えになっているのではないでしょうか?多くの早期退職した友人も,転職しましたが,うまくいっている方,失敗なさている方もおり,50代での転職は,リスクを伴うようです。ネット記事で,「50代以上の転職は99%失敗する」という記事を目にしました。今回は,本記事をもとに,リスクの高い50代の転職について記載しています。

  • 老後のためにやるべきことは何?

    皆さん,老後のために準備していますか?国連の世界保健期間(WHO)では,65歳以上の方を高齢者と定義していますので,65歳以降の生活のために何を準備すればいいのかについて,考えてみました。やるべきことは,いろいろとありますが,私は,今を充実して生活することが大切だと思います。是非,ご覧になってもらいたいです。 そこで,老後は,65歳から始まると考え,今回は,65歳までにやるべきことについて考えてみました。

  • 50代の皆様 ご存じでしょうか「こころの定年」!

    「こころの定年」は,実際の定年退職より10年から20年早い段階で,気持ちのうえで働く意味を失ってしまう状態を意味しており,楠木新氏が作られた造語です。この「こころの定年」をいかにうまく乗りきるかについて,雑誌THE21に記載された記事をもとに,今回は,記載しました。是非,ご覧願います。

  • 半数が失敗?シニア起業のリアルな実態は?

    早期退職して,セミリタイア生活をしながら,起業を考えている方は,多いのではないでしょうか?実際,「2014年版 中小企業白書」によると,起業している人の32.4%は「60歳以上」であり,30年前と比較して,シニア起業は,4倍にも増えているようです。そこで,今回は,シニア起業の実態について,「シニア起業家の開業」の統計データをもとに,分析したいと思います。

  • 7割の方が不安!老後資金の不安を解消するには?

    老後資金の不安をお持ちの方は,あるネットの調査では,7割以上もいらっしゃるようです。多くの方が,悩まれているようです。そこで,今回は,老後資金の不安を解消するためには,どのように対処すればいいかを考えてみました。収入と支出を客観的に見える化し,対策を考えるといったやるべきことを実施すると同時に,楽観主義で対処することの大切さがわかりました。是非,ご覧願います。

  • プチFIREはいかがでしょうか?おすすめ点を紹介!

    FIREには,いろいろな種類がありますが,プチFIREとは,標準的なリタイア年齢より,5年早いリタイアを実現するFIREのことです。標準的なリタイア年齢は,現在では,65歳だと思いますので,プチFIREは,60歳付近でリタイアする方々になると思います。私は,57歳でリタイアしましたので,このプチFIREに分類されると思います。そこで,今回は,私なりにプチFIREのお勧めブログを記したいと思います。

  • 50代の方ご注意!男性にもある更年期障害チェックリスト!

    更年期障害を女性だけの症状と思っていませんか?実は,男性も,急激に男性ホルモンが低下し,更年期障害になることもあります。あるネット記事では,日本人男性の2割以上の方が,生涯において男性更年期障害の症状を感じると考えており,その数は,約1000万に相当すると書かれていました。今回は ,この男性の更年期障害についてを取り上げて記事にしました。是非,ご覧願います。

  • アーリーリタイアの「思わぬ壁」!社会とのつながり!

    日々,自由を満喫していりますが。どこか,もやもやしたものがあり,すっきりしない日々です。このもやもや感は,一体,何だろうかと思っていましたが,あることで気づきました。すると,このもやもや感は,実は,社会とのつながりの欠如が原因であることがわかりました。今回は,アーリーリタイア生活での社会とのつながりについて,記載しています。是非,ご覧願います。

  • 「お金が貯まる人」に共通する習慣は何?

    「お金」は,いつになっても必要なものですね。結婚資金,子供の教育資金,家のローン などなど。ようやく,子供が手を離れると,老後資金。 死ぬまで,お金と縁を切ることはできないようです。そんなお金ですが,うまくお金と付き合っていける人の特徴があるようです。今回は,このネット記事に書かれた内容をもとに,お金とうまく付き合っていける人はどんな人かについて考えてみました。

  • 定年後誤算!実例からわかったこと!

    多くの会社が,定年60歳だと思いますが,定年後も様々なことが起きるようです。そんな中,先日,雑誌で,「生涯現役でなければならない」と考え,定年後も懸命に生きたある男性の話で,エリートサラリーマンだった男が,定年後に,思いもよらない落とし穴にはまった実話です。考えさせられる内容でした。是非,ご覧願います。

  • 株式投資で生き残る人はすぐにパニックに陥る人?

    インデックス投資などを行いながら,セミリタイア生活を楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?私も,IDECOでインデックス投資と個別株への投資を行っており,日々の株式情報は気にしながらの生活を送っています。今回,雑誌記事「投資で成功しやすいのは,どんな性格の人」でおもしろい記事を見つけましたので紹介します。是非,ご覧願います。

  • アーリーリタイア生活で考慮するべきリスクは?

    アーリーリタイア生活において,考慮するべきリスクについて考えてみました。いろいろとリスクがありますが,アーリーリタイア生活では稼ぐ力がありませんから,これらのリスクに対して,金融資産を頼りに対応することが,特徴のように思います。是非,ご覧願います。

  • サブスクの無料サービスはお得?

    サブスクの無料サービスですが,「フリーミアム」と呼ばれるビジネスモデルで,損失回避という心理的性質を巧みに利用したビジネスモデルです。今回は,サブスクの無料サービスについて,雑誌Presidentの「「無料サービス」を利用すると,結局損するか」の記事をもとに,報告したいと思います。是非,ご覧願います。

  • 結婚は幸福の王道?絆がなくなると喪失感が大きい!

    結婚をして30年以上が経ちました。いろいろな事がありましたが,なんとか二人で生活している状況です。さて,結婚は,子供もそろそろ独立する50歳以上の方々にとって,果たして,幸福にどのように影響しているのでしょうか?そこで,今回,50代以上のシニアのアンケート結果で,結婚に関するおもしろい結果がありましたので,皆様にご紹介いたします。

  • シニア起業失敗の事例から学んだこと!会社員時代のプライドを捨てること!

    50代になり,第二の人生で,起業をお考えの方が,いらっしゃると思います。最近は,起業のハードルも低くなり,興味のある分野で起業をお考えの方も,少なくないと思います。しかし,起業は,1年で4割,3年で6割廃業することを考えると,成功する確率は低いと思います。そこで,今回,私の身近な方で,起業がうまくいかなかったケースをご紹介して,そこから,私なりに学んだことをご紹介したいと思います。

  • 60歳以上の月収平均は18.9万円!厳しいですね!

    60歳を迎えたら,仕事を辞めて,優雅なセカンドライフを迎えるというのが定番だったと思いますが,最近は,そうでもないようです。高齢者になっても,積極的に仕事をするのが当たり前の世界になってきているようです。そこで,今回,日本労働組合総連合会による「高齢者雇用に関する調査2020」の結果をもとに,皆様へ60歳以降の労働実態を報告いたします。

  • アーリーリタイアで失ったものは何?喪失感が意外と大きい!

    早期退職して,1年9カ月が過ぎました。この1年9カ月,無職の状態で生活し,いろいろなことを経験しました。現在は,セミリタイアでなく,アーリーリタイアの状態です。アーリーリタイアの状態を1年9カ月過ごし,振り替えてみたいと思い,アーリーリタイアで失ったものについて,考えてみました。是非,ご覧願います。

  • コロナ禍急増中のフリーランスの収入は?

    「フリーランス」として仕事を請け負い,生計を立てている人は551万人に上るようです。私も,自由な時間帯に仕事ができ,年齢に関係なく仕事を続けられることを理由に,フリーランスで働くことを考え,職探しを行いました。しかし,フリーランスで働くことは,難しいことがわかりました。そこで,今回は,フリーランスの実態について調査した結果をご報告します。

  • 50代を襲う「50代シンドローム」!1兆5000億円の経済的損失!

    「50代シンドローム」とは、「多くの50代会社員が経験する「役職定年」「出向」「希望セクションからの異動」などによって、「働くことに対するモチベーション」が下がる現象」のことを意味しており,この「50代シンドローム」により,経済的損失が1兆5000億円になるという調査もあります。今回は,この「50代シンドローム」について記事にしましたので,ご覧ください。

  • 物価が安すぎる日本?でも安さを実感できない!

    最近,野菜の価格が,高いと思いますが,皆様,日本の物価は,世界と比較してどの程と思いますか?東京オリンピックでは,海外から訪れた方が,コンビニの商品が,質がよく安いということで,大賛辞をなさったようです。そこで,今回は,日本の物価を海外と比較し,安さを検証してみました。すると我々の実感と異なり,国際的には,かなり安価であることがわかりました。是非,ご覧ください。

  • 幸福と感じている方の資産状況はいくらぐらい?2000万など必要ない!

    老後2000万円問題も話題となり、2000万円以上の老後資金が必要と思っている方も多いのでは、ないでしょうか?一体、この先、いくらぐらいの資産が必要なのか、見当もつかない状況ですが、ある参考となるアンケート結果がありました。そのアンケートによると、幸福と感じている方の貯金額は、500万~1000万程度のようです。今回は、このアンケートをもとに老後資金について考えてみました。

  • 「45歳定年制導入」発言炎上!50代セミリタイアが増える?

    サントリー社長の新浪剛史社長が、45年定年制が必要である主旨の発言を行ったことで、大きな波紋を呼びました。この発言は、あるネット報道では、「大きな方向性として大企業が中高年社員に「出て行ってほしい」と考えていることは事実であり、新浪社長は、思わず本音が出てしまった」と報道しています。そこで、今回は、新浪社長の発言から読み取れる、今後の50代の仕事環境について、コメントを記したいと思います。

  • IDECOの掛金はいくらでしょうか?最低掛金5000円にした理由!

    皆様、IDECOの掛金は、いくらぐらいでしょうか?平均の掛金は、第1号被保険者の場合、27,270円、会社員の方々(第2号被保険者)は、14,352円、専業主婦の方々(第3号被保険者)は、16,170円のようです。しかし、私は、いろいろと考えましたが、結局、最低掛金の5000円としました。今回は、どうして、最低掛金である5000円にしたかについて、皆様にご紹介します。

  • 50代から始められるボケ防止のための3つの秘訣とは?

    雑誌で、「90歳でボケない人の生活習慣は、どこが違う」という記事を目にしました。私の父は、80歳後半ですが、ボケずにしっかりと生活を営んでいます。一方、義母は、父と同じ年齢ですが、認知症になってしまいました。父と義母の生活習慣とを比較し、「やっぱり」と思うことが、多数ありましたので、ボケない秘訣について、記事にしました。

  • 老後破産の6つのパターン!破産からは自分で守るしかない!

    厚生労働省が2017年に調査したところによると、約214万人いる生活保護受給者の中で、65歳以上の割合は、約97万人と、ほぼ半数をしめているようです。また、生活資金が足りなくて貧困状態になっている老後破産状態の高齢者は、約200万人存在していると言われております。そこで、今回は、老後破産について調査しましたので、ご覧願います。

  • 50代で「人生に満足」は4割!どうして満足できないのか?

    雑誌の記事で、「人生に満足」している方を世代別に調査したところ、50代の方で満足している方が38.2%と、30代、40代と比べて、かなり低いことがわかりました。そこで、今回は、どうして、50代は、「人生に満足」を得られないかについて、考えてみましたので、ご報告いたします。是非、ご覧願います。

  • セミリタイア中に顧問紹介会社に登録してわかった事!

    顧問は、シニア向けのフリーランスの位置づけで、いろいろな職種でネット上で紹介されるようになり、セミリタイアの方には、魅力ある仕事だと思います。今回は、実際に、顧問紹介会社に登録して、会社紹介を頂いた経験をもとに、皆様に顧問紹介の実態について、ご紹介したいと思います。是非、ご覧願います。

  • 億資産あってもFIREしない!その理由は?

    億資産ありながらも、FIREを目指さない方の紹介が、あるネット記事に掲載されてました。億資産もありながら、FIREに踏み切れない理由について、今回は記載しています。やはり、リスクを伴うために、サラリーマン生活を送っていられるようです。その理由を述べながら、50代での完全リタイアについて、検討した結果を掲載しました。是非、ご覧願います、

  • 老後資産形成に向けた投資でやってはいけない3つの事!結局、預貯金?

    50代に早期退職しますと、それなりの退職金が手に入り、資産運用をどうしようかと悩まれる方も多いのでは、ないでしょうか?今回は、そんな老後資産形成に向けた投資で、やってはいけないことについて、皆様と共有したいと思います。老後資金の運用をお考えの方は、是非、御覧願います。

  • セミリタイアの私が気になる年金改正は?

    2022年4月より、年金制度改正法が、順次施行されます。今回の改正は、厚生年金の適用範囲の拡大、受給開始時期の選択肢の拡大、在職中の年金受給についての見直し、個人型確定拠出年金(IDECO)の加入要件の緩和の4つが改正されるようですが、セミリタイアの私から見て、注目するべき改正内容を記載しました。ご参考にして頂ければと思います。

  • 50代以降 幸福感をもたらすものは何?「健康」か「お金」?

    仕事も一段落つき、そろそろ「老後」を考えている50代以降の方々、4295人と大勢の方々に、「貯金、家族、仕事」について、アンケート調査した結果が、雑誌Presidentに掲載されていました。このアンケート結果をもとに、今回は、「幸福感をもたらすもの」について、報告します。是非、ご覧になって頂ければと思います。

  • セミリタイアに「ちょい職」はいかがでしょうか?

    「ちょい職」を、ご存じでしょうか?「ちょい職」とは、ITの進化で登場した便利なサービスを利用して、好きな時に、好きなだけ働くことを意味しています。私は、「ちょい職」をある週刊誌の記事で知り、「ちょい職」がセミリタイアの方にとって非常に都合のよい働き方と思いましたので、今回、皆様へご紹介いたします。

  • 健康診断を信じられますか?何もしない方がいい!

    今回は、健康診断について話題にしたいと思います。誰もが受診している健康診断を、「信じられますか」と意味深なタイトルにしていますが、実は、雑誌PRESIDENTの記事を目にして、私が知らなかった健康診断に関する事実を知り、健康診断について、少し考えさせられましたので、記事にしました。是非、ご覧ください。

ブログリーダー」を活用して、山吉じいさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
山吉じいさんさん
ブログタイトル
定年雑学クラブ
フォロー
定年雑学クラブ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用