searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

えむどぱさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トレ説 -トレーニングの説明書-
ブログURL
http://neta-bolt.com/
ブログ紹介文
スポーツ関連・高齢者の予防運動のフィールドワークを15年。病院にも勤務し術後や脳血管障害の患者へのトレーニング指導もしている。身体に良いものは何でも記事にしていきます。 最新の研究や使えそうなトレーニング情報を中心に発信
更新頻度(1年)

20回 / 326日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/08/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、えむどぱさんをフォローしませんか?

ハンドル名
えむどぱさん
ブログタイトル
トレ説 -トレーニングの説明書-
更新頻度
20回 / 326日(平均0.4回/週)
フォロー
トレ説 -トレーニングの説明書-

えむどぱさんの新着記事

1件〜30件

  • 身体重心の位置の求め方!【上・下半身重心とパーツの重さでわかる】

    教科書では安静立位時の重心の位置については記載されていますが、動作時の重心の位置についてはほとんど書かれていませんよね。 でも、高価な研究機材などが無くても重心の位置を推定することは可能なのでしょうか?今回は、上半身重心と下半身重心の位置・身体の各パーツの重さを基に動作中の身体重心の位置の求め方について解説していきます。

  • 【わかりやすく解説】なぜ起こるの?脳卒中後の痙縮のメカニズム

    脳卒中後や脊髄損傷後は痙縮が出現することありますよね。その痙縮は足や手の筋肉が硬くなり動かしづらくなりますね。でも、痙縮なぜ起こるのでしょうか?今回は聞きなれない痙縮のメカニズムについてわかりやすく解説していきます。

  • 【解説】転びやすい高齢者の特徴と対策【特徴は3つ/対策は運動】

    高齢になると転びやすくなりますよね。でも高齢者はなぜ転びやすくなるのでしょうか?転びやすい高齢者の特徴はどんな人なのでしょうか?今回は、転びやすい高齢者の特徴と対策について解説していきます。

  • 座りすぎは健康に悪影響!座りっぱなしの健康被害と対策方法4選

    座っている時間が長いだけでも健康的には悪影響で、座り過ぎは健康に害なんです。座りっぱなし病は、高齢者だけでなく、子供の頃から問題になっています。今回は、座りっぱなしの健康被害と4つの対策方法について解説していきます。

  • 【朝ラン・夜ラン別解説】ランニングは食事前?食事後?タイミングは?

    早朝ランニングしてるけど、朝食のタイミングが難しいよ!夜ランニングしているけど、食事の前にランニングするの良いの?食事後?今回は、早朝ランニング・夜ランニングの食事のタイミングについて解説していきます。

  • 音楽聴きながらのランニング【4つの効果と、おすすめの曲はノリノリ】

    ランニングやトレーニング中に、音楽を聴いている人多いですよね。音楽をとなんとなく自分の世界に入れるし、ランニングやトレーニングに集中できる感じがします。でも、音楽を聴いていると実際にどんな効果があるのでしょうか?音楽を聴いてランニングをすると早く走れたりするのでしょうか?今回は、ランニングやトレーニング中に音楽を聴きた時の効果について解説していきます。

  • スマホ首の原因と3つの改善方法【首が痛いを解消/視線と姿勢を意識】

    よく「スマホ首」「ストレートネック」などと呼ばれますね。スマホの見すぎで首が痛くなった経験てないですか?でも、スマホを見るとどうして首が痛くなるのでしょうか?スマホ首の改善方法はどんな方法があるの?今回は、スマホで首が痛くなる原因とスマホ首の改善方法を紹介します。

  • 【重要】ファスティングは6種類【断食期間と食事のタイミングが命】

    ファスティングが流行っていますよね。ダイエットだけでなく健康にも良いと言われています。でもファスティングにもいろいろ種類があるんじゃない?とにかく断食してれば良いの?具体的にどんな方法なの?そんな疑問ありますよね。 今回は、ファスティングの方法と具体的な実践方法について解説していきます。

  • 【解説】原因は悪い座り方!デスクワークで腰痛を改善できる正しい姿勢

    デスクワークが増えてくると腰が痛くなって辛いですよね。 ずっと座りっぱなしは辛すぎます。デスクワークの腰痛ってどうして痛くなるの?姿勢が悪いと腰が痛くなりやすいとかよく聞くけどどんな理屈でメカニズムで痛くなのでしょうか?もし、正しい姿勢で座ることができたら腰痛を改善できるのでしょうか?今回は、デスクワークで腰痛が辛い人向けに、腰痛が発生する悪い座り方と正しい姿勢について解説していきます。

  • 腹筋ではウエストは痩せないし変わらない?細くならない本当の理由

    腹筋をめちゃくちゃやっているのに変わらない。全然痩せないし細くならないじゃん!むしろ太くなってない?そんな悩みありますよね。 実は腹筋トレーニングだけでは細くもならないし痩せないと言われています。今回は、腹筋をしてもウエストが細くならない理由とウエストを細くするトレーニングについて解説していきます。

  • 筋トレ・ストレッチ・有酸素運動はどの順番がダイエットに効果的?

    ジムでトレーニングしているけど、筋トレのマシーン・ストレッチのスタジオ・ランニングマシーン色々器具はあるけれど使っている人も多くて順番待ち。とれあえず、空いているものからってトレーニングやっているけど。ダイエットに効果がある順番とかってあるの? 今回は、ダイエットに効果的なストレッチ・筋トレ・有酸素運動(ランニング)の順番について解説していきます。

  • 【超硬い!】頑固な股関節を簡単にほぐす効果的なストレッチ5選

    昔はあんなに柔らかかったのに、、、今は全然硬くなってしまった。足を伸ばしてつま先まで届かないじゃん!なんでこんなに股関節が固くなったの?簡単に柔らかくする効果的なストレッチないの?今回は頑固な股関節を簡単にほぐす効果的なストレッチを紹介します。

  • メンタルお化け!ランニングと筋トレでメンタル強化できる5つの理由

    最近、外出自粛などでメンタルが低下しがち、うつ病や不安・気分障害になりやすいですよね。うつ病にランニングや筋トレが効果があると聞きますよね?でも、ランニングも筋トレ、身体を鍛える運動ですがどうしてメンタルが鍛えられるのでしょうか?今回は、ランニングと筋トレでメンタル強化できる5つの理由について解説していきます。

  • 腰回りのメンテナンス!寝ながら簡単に腰痛改善できるストレッチ5選

    腰痛改善に効果的なストレッチは色々ありますが、難しいし簡単にできるものって意外と少ないですよね。自宅で寝ながら出来るストレッチがあればどんなに楽か、、、今回は自宅で簡単に寝ながら出来るストレッチを紹介します。

  • 【初心者向け】ぽっこりお腹を簡単に解消!効果的に痩せる筋トレ4選

    ぽっこりお腹ってなかなか落とせませんよね。いろんな筋トレ方法が紹介されていますが、ほとんど筋トレ経験がなし、、、初心者でも簡単に落とせる方法はないのでしょうか?今回は筋トレ初心者でも簡単にぽっこりお腹を解消でき、痩せる筋トレについて解説していきます。

  • 【簡単ストレッチ】ハムストリングス太もも裏を効果的に伸ばす5選!

    ハムストリングスが固いと疲れやすかったり、腰痛の原因になったり、怪我をしやすくなったりします。なので、ハムストリングスをしっかりと鍛えたり柔軟性を保っておくことが大切になります。今回はハムストリングスの柔軟性を保つためのストレッチ方法を紹介していきます。

  • 【看護とリハビリは全然違う!】高齢者転倒評価スケールの基準と解釈

    高齢者の転倒スケールはいろいろありますよね。特に看護師さんが使用する転倒スケールとリハビリ義士が使用する転倒テストバッテリーが違うことを知っていますか?今回は、看護師領域とリハビリ領域での転倒スケールの違いとデータの基準、その解釈について解説していきます。

  • 【回復期リハ病棟スタッフ必見】FIM実績指数自動計算機

    FIMの実績指数が導入されて患者さんのFIMを日々意識しないといけませんよね。スマホやPCで簡単に計算してくれるツールがあればどんなに便利か!今回は、回復期FIM実績指数の自動計算機を作りましたので、患者さんのFIM実績指数の予測や除外基準などにも活用してみてください。

  • 不整脈あるけど運動していいの?危ない不整脈の種類と心電図波形

    リハビリ技士やトレーナーは運動をするときには、不整脈には注意しろ!と言われますし学校でも習いましたよね。でも本当に危ない不整脈や注意したほうが良い不整脈って意外とわからない人多いですよね。今回は、リハビリ技士やトレーナーのための危ない不整脈について解説していきます。

  • リハビリ技士・トレーナーのための心電図の読み方ー12誘導編ー

    心電図って病院にいると身近に感じますが、リハビリテーションの技士やトレーナーでも意外とほとんど意味がわかっていない人が多いんです。まずもって心電図の波形ばかりを気にしてしまいがちですが、心電図の誘導や軸偏位・移行帯という考え方自体を知らない人が多いですよね。今回は、心電図の12誘導と軸偏位・移行帯についてわかりやすく解説していきます。

  • 心臓が悪いと運動はダメ?運動の中止基準や正しい運動負荷を解説

    高齢になると心臓が悪いのははつきもの。心臓が悪い人でも特に多いのが心不全ですよね。心不全を持っている人に運動をさせても良いのか?どんな状態が危ないの?どれくらいやっても大丈夫なの?そこらへんが良く分からない人が多いと思います。今回は、心臓が悪い人(心不全)の運動の注意点と効果的な運動強度について解説していきます。

  • 高齢者心不全の拡張不全と収縮不全って何?原因と症状の違いを解説!

    心不全は高齢になると多くの人が持っている病気ですよね。でも、心不全と言っても幅が広すぎてどんな病態を表しているかを正確に捉えられない人がいっぱいいます。今回は心不全の拡張不全・収縮不全についてわかりやすく解説していきます。

  • 腰椎圧迫骨折後のリハビリ!体幹筋力トレーニングとダメなストレッチ

    高齢になるとよく起こる骨折が圧迫骨折です。圧迫骨折を起こしてしまったら、その後どうなるのでしょうか不安ですよね。圧迫骨折後のトレーニングや避けるべき運動はどんなものがあるのでしょうか?今回は具体的なトレーニング方法を避けるべきストレッチについて解説していきます。

  • 長期臥床は筋力低下だけではない!心拍数・自律神経系・皮膚にも影響

    入院しているとベッドの上で1日中過ごしてしています。ベッドの上で生活しているわけですからどうしても横になってしまいますよね。ベッド上で横になっている時間が長いとどのような影響があるのでしょうか?今回はベッド上で臥床時間が長いと筋肉や心拍数・自律神経系・皮膚への影響について解説していきます。

  • ナースコール頻回でイライラする!1日にどれくらい鳴ってるの?

    とある回復期リハビリテーション病棟でのナースコールの回数を調査したものです。月別ではどのような傾向にあり、1日あたり何回鳴っていて、時間帯ではどこに多いのかを詳しく調査されています。今回は回復期リハビリテーション病棟でのコール回数についての詳しく解説していきます。

  • 筋力トレーニングや運動を続けるコツを解説!継続している人の特徴!

    筋力トレーニングを始めたけど、続かない人の割合は多いですよね。 続かない原因はなんなのでしょうか?筋力トレーニングや運動を続けるコツや特徴について解説していきます。

  • 【運動不足解消 】運動器具なしで室内で簡単にできる運動!高齢者編

    コロナウイルスで外出自粛となり家でじっとしていなくてはいけませんね。そんな状態が何週間や何ヶ月も続くと体力や筋力が低下することことは間違いないでしょう。今回は、自宅でできる運動について紹介していきます。

  • 脳卒中後の歩行再獲得って難しい?歩行スピードや歩き方(歩容)は?

    脳卒中後の歩行の再建は日常生活移動のためには必要不可欠です。でも、脳卒中は半身の麻痺や感覚障害・その他にも多くの脳関連の症状がでます。今回は、歩行スピードと歩き方(歩容)についても私見も含めて解説していきます。

  • 経鼻経管栄養のチューブは嚥下に影響する?肺炎を起こしやすいの?

    脳卒中後や喉頭などの癌の術後は食事うまくとることができません。一般的には経鼻経管チューブが留置されます。しかし、経鼻経管栄養のチューブのせいでかえって肺炎を起こしやすかったり、嚥下機能をより低下させるなどの懸念があります。今回は、経鼻経管栄養チューブが嚥下に与える影響と肺炎の発生リスクについて解説していきます。

  • 脊髄損傷者の乗移りはどうやってやるの?移乗動作のポイントを紹介

    脊髄損傷って下半身不随や手も動かなくなることがある重症な損傷です。どんな動作の練習をしてどんな生活をできるようになるのでしょうか?そして、特に移乗動作はどうやってやるの?どれくらいの期間で動作を獲得できるの?詳しく解説していきます。

カテゴリー一覧
商用