searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yukkieさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
yukkieの子どもと一緒に学ぶ子育て
ブログURL
https://athena-englishschool.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
小学生の息子は算数少年。日々の出来事や、小さい頃の様子など、算数へのこだわりに関することを中心に書いています。ギフテッド、2Eに関する情報も発信していく予定。
更新頻度(1年)

7回 / 39日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/05/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yukkieさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yukkieさん
ブログタイトル
yukkieの子どもと一緒に学ぶ子育て
更新頻度
7回 / 39日(平均1.3回/週)
読者になる
yukkieの子どもと一緒に学ぶ子育て

yukkieさんの新着記事

1件〜30件

  • [発達の凹凸] 激しい癇癪(2)

    ペアトレで、癇癪を起こす息子に手を焼いていると相談したら、 「暴れたかったら暴れさせてやれ」と言われて、正直困惑しました。 (暴れさせるって、あれをそのまま放置するのか…💧) 子供が激しく暴れているところを頭に思い浮かべながら、にわかには納得できませんでした。 癇癪を起している息子にかける言葉も全て子供の気持ちを理解していないと言われました。 「なんでこんなことでイライラするの?」 「ちょっとぐらい間違ったっていいよ」 「そんなこといちいち気にしない」 「やり直せばいいだけ」 「やるんなら楽しくやろうよ」 私としては息子の気持ちが少しでも楽になるように、どう受け止めたらいいか教えていたつもりだ…

  • [発達の凹凸] 激しい癇癪 (1)

    小学1年生、算数大好き少年の息子について書いています。 普段は温厚で、気の優しい息子ですが、人が変わったように激しい癇癪を起すことがあります。 その理由はほぼ100%、 「間違った」か「自力でできなかった」 ということです。 断トツで一番多いのが、問題集を解いていて、答えを間違えた。その次に、きれいに書こうとしている絵や表や文字を間違えた。また、一生懸命考えていた内容に勘違いしているところがあると自分で気づいたり、何かを解こうとしているときに私が軽くヒントを出してしまったり、先に解いてしまったりすると(たとえ答えを言わなくても、私が分かったというそぶりを見せただけでも)、サッと顔色が変わって、…

  • [2020.6.21] ラジコンカーと散歩

    もともと私は外に出掛けるのが好きで、休みの日に一日中家にいることなんてありませんでした。でもここ数年家で過ごすことが増えてきて、特に昨年再就職してからは土日出掛けることの方が少なくなり、今やコロナの影響で完全に引きこもりの休日を過ごしています。 息子はインドア派で、放っておいたら算数してるか、本読んでるか、ノートに何か書いているか、ドラえもんを読んでいるか…、外に行かなくても十分満足しているので、私が連れ出さないと外に行こうとしません。 今日は梅雨の晴れ間だし、それほど暑くもなく、久しぶりに外に出掛けたくなりました。 大型遊具のある公園は子どもが多そうだし、遊具がないとつまらないと言い出すかな…

  • [2020.6.20] ナンプレにハマっています

    1ヶ月前、100均ショップでナンプレの本を見つけて息子に手渡してみました。手に取った瞬間から興味津々で中身をチェック。 絶対「欲しい」と言うと思っていたら、難しそうだからいいと棚に戻してしまった。 (え、そうなの?) それまでにも「賢くなるパズル (宮本哲也 著)」で少し簡単なバージョンはやっていたけれど、81マスは複雑に感じたようで…。 それに、もう一つ理由があって、問題が出来ないとイライラして癇癪を起こしちゃったりするので、自分でもそれを気にしていて、イライラの原因となるものは取り除こうという姿勢みたいです。 でもお店を出てからも気になって仕方がないみたいで、結局戻って買うことに。 家に帰…

  • [2020.6.14] 算数オリンピック キッズBEE

    本日6/14(日)14:00より算数オリンピックが開催されました。今年はコロナの影響で全員自宅受験となりました。 息子は小学1年生から3年生までが受験できるキッズBEEに初参加。 集中できるように室内にテントを張って、その中で奮闘しました。 出題がパターン化されている算数検定とは違い、算数オリンピックの問題は特殊です。単純な計算問題などは出ません。学校の教科書に合わせたような問題集をやったからといって点数が取れる問題ではありません。読解力、発想力、計算力、集中力など総合的に高いレベルが求められます。 算数検定なら試験の前に過去問を一回分解けば、だいたい受かるかどうか予想がつきますが、こちらは予…

  • [2020.6.1] ステイホーム生活で気付いたこと

    いつの間にかもう6月。 コロナで幼稚園が突然休園となった3月初旬から3カ月が経ちました。 その間に季節は変わり、息子は小学生になり、今やっと学校が始まってスタート地点からゆっくりと歩み始めています。 まだまだ終息しそうにない新型コロナ。多くの感染者や死者、経済的影響など多大な犠牲や被害が出ていて、これからも不安で不便な生活が強いられますが、一方では、引きこもり生活を通して、生き方や家族との関わり方を見つめ直す良い機会になったという人も多いと思います。 私の在宅勤務は4月中旬に始まり、1カ月半を息子と2人自宅でずっと一緒に過ごしました。 この長期間のべったり生活は、これから成長と共に少しずつ親離…

  • [2020.5.28] 登校2日目 幼稚園より小学校の方が楽しそう

    今週の月曜日、小学校に初登校して、帰ってくるなりチックが始まった息子。2日間咳払いが止まりませんでしたが、水曜日にはほとんど症状がなくなりました。 そして本日木曜日が2回目の登校日。大丈夫かなと心配しながら学校まで送りました。 帰りは、通学路の途中まで先生や他のお友達と帰ってきます。迎えに行った私を見つけるやいなや、駆け寄ってきて、 「今日は先生が鉛筆の持ち方を教えてくれたよ!ママ教えてあげよっか」 と嬉しそうに報告し、習った持ち方を一生懸命説明してくれました。 幼稚園に通っていたときは、楽しいことあった?何をしたの?誰と遊んだの?などと尋ねても全然答えてくれませんでした。 集団が少し苦手で、…

  • 息子の算数遍歴(2) 1~2歳の頃*数字を見たら

    1歳の終わり頃から、散歩に出掛ける度に車のナンバープレートの前にしゃがみこみ、数字を指差しながら声を出して読み上げていました。だんだんと家の中でも数字を見たら、駆け寄ってきて読むようになりました。 毎日必ず読み上げる数字が二つありました。 一つは電子レンジの表示パネル。 もう一つはテレビのニュースの字幕です。 朝は牛乳を温めるのに電子レンジで60秒チンします。牛乳の入ったカップをレンジにセットすると、息子は必ず駆け寄ってきて、カップボードに捕まり、つま先立ちしてスタンバイします。そしてスタートボタンを押すと同時に、パネル見ながら60秒のカウントダウンを読み上げるのです。でも60から1まで、なか…

  • [2020.5.25] 本日小学校に初登校

    コロナで入学式の翌日から休校になり、約2ヶ月。やっと今日初めて登校となりました。分散登校で、クラスの半数の生徒がたった2時間ですが初めて一緒に教室で過ごすことができました。 学校では何をしたのか知りたいのに、なかなか話してくれません。幼稚園のときもそうでしたが、その日したことや、楽しかったこと、誰と遊んだかなど、聞いてもほとんど教えてくれません。 口下手なのかというと、そうでもないのです。 例えば、算数の答えの解法や、ドラえもんを読んで面白かったストーリー、興味深かったテレビ番組のことなど、上手に話してくれます。 でも、幼稚園の話はいくら聞いても答えないし、しつこく聞くと怒られました。 今日も…

  • 息子の算数遍歴(1) 1歳の頃*数字との出会い

    息子は現在小学1年生。算数大好きな男の子です。 数字との出会いから現在までのことを書いていきたいと思います。 初めて数字を覚えたのは1歳6ヶ月の頃です。当時私の実父が入院しており、息子と2人で毎日見舞いに行っていました。病棟は3階まであり、父は3階に入院していましたから、エレベーターに乗る度に「3だよー」「1だよー」と言ってみせながらボタンを押したり、押させたりしていました。何日か繰り返す内に1と3を覚えました。 でもまだこの時は別段数字に強く興味を示すわけではありませんでした。ボタンを押す気のないときはそっぽを向いたりしていました。 それから2ヶ月もしないうちに父が亡くなって見舞いや介護の必…

  • 息子の算数遍歴 (序)

    これからしばらく、小学1年生の息子のこれまでの「算数好き」について書こうと思います。何よりも算数が大好き、いや、「異常に」好きと言った方が良いかもしれません。 1歳の終わり頃から、数字ばかり追いかけています。とにかく数字に出会うと、興奮して目をキラキラさせながら夢中になります。数字だけでなく、漢字やアルファベット、記号、標識、間取図、設計図など表記されたものに強い興味を持ちます。 赤ちゃんの時から今でも、その姿を見て面白く、微笑ましく感じていますが、そればかりではなく手を焼くこともたくさんありました。息子の行動を理解するのが困難で、同じような子がいないか、なにかアドバイス的な情報はないか、よく…

  • [2020.5.23] スーパーかけ算マスターと平方数

    息子は小学1年生です。 算数が大好きな男の子です。 小学校の入学式を済ませたにも関わらず、コロナのせいで翌日から休校になり、まだ授業を受けたことがありません。毎日家庭学習をしています。 算数か国語が主ですが、本人は算数が大好きなので、9割5分は算数です。 数日前メルカリで、長らく探していたものをやっと見つけました。もう生産中止になっているニチガンの「スーパーかけ算マスター」です。 11×11から19×19までの掛け算が覚えられるボタン式のおもちゃです。ボタンを押すと答えが飛び出します。 ちなみに、「エリートかけ算マスター」という1の段から9の段の九九バージョンもありますが、そちらも生産中止です…

  • [2020.5.20] 頭の中は「算数列車」

    息子は小学1年生です。 コロナのせいで4月に入学式だけ済ませてそのまま学校はお休み。そのあと私も在宅になり、ずっと2人で自宅生活です。 今夜はお布団に入ったのが22時を過ぎていました。なのに私が少し用事をしている間に、キッズBEE(算数オリンピック)の分厚い過去問題集を取り出してきて、夢中になってしまいました。 さあ寝よう、とお布団に誘ったのですが、なかなか本から離れません。「もうやめなさい」と言いかけましたが、明日は仕事も休みだしゆっくり寝ればいいかー、と少し相手をすることにしました。 楽しそうに本をめくる息子。 こういうときは、 「すごいねー」 「どうやって解いたの?」 「センセイ、ちょっ…

  • はじめまして!

    はじめまして、Yukkieです。ゆっきーと読みます。 長らく中学生、高校生向けの英語塾を営んでおりましたが、約20年間続けていた講師業を2017年春からしばらくお休みしています。現在は某ロボティクスの研究所で研究開発補助員として音声言語の分析のお手伝いをしています。 息子は2013年生まれ、小学1年生です。算数とドラえもんが大好き。シャイで、優しくて、真面目で、頑固な男の子です。息子の子育てを通じて得た体験を中心に日々感じることを書いていこうと思います。 よろしくお願いします!

カテゴリー一覧
商用