searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Baum_kuchenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Baum_kuchen’s Workshop
ブログURL
https://baum-kuchen.hatenablog.com/
ブログ紹介文
バイオリンで実験、電子工作など
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Baum_kuchenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Baum_kuchenさん
ブログタイトル
Baum_kuchen’s Workshop
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
Baum_kuchen’s Workshop

Baum_kuchenさんの新着記事

1件〜30件

  • 電動丸ノコガイドを作る

    ここのところ、CNCのコントローラソフトの移植に難航していたこともあり、半ば現実逃避的なところもありますが、”成果”を出せるものに手を出しました。5月に買った電動丸ノコですが、そこそこ活用はしていたものの、もう少し活用すべく、正確にカットできる治具を作りたいと思っていました。 baum-kuchen.hatenablog.com 幾つかのYouTubueタイトルを見ての自作です。 材料 ベース レール ストッパ ガイド トグルクランプ スケール 部材ストッパ 試し切り おわりに 材料 主要材料は、 450x900 t12ベニヤ 30x40 角材2本 15x15 t1.5 Lアングル アルミアン…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#7-コントロールソフト5

    コントローラソフトの続きです。Grblのコードの移植で問題となったメモリ容量不足。打開策#1がだめでしたので、次の案をトライします。 baum-kuchen.hatenablog.com 打開策#2 今後について 打開策#2 もっとメモリ容量の大きいPICを使ってみます。手持ちにあったもので、USBインターフェースのあるメモリ32KBのPIC18F2550で、トライしてみます。 まずは、プロジェクトプロパティからDeviceを変更。 これで、ビルドするとIO回りのレジスタ構成がPIC18F14K50と違うためエラーがでますが、とりあえず、cpu_map_pic18f14k50.hを修正し、適当…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#6-コントロールソフト4

    コントローラソフトの続きです。Grblのコードの移植で問題となったメモリ容量不足をどう解決するかを考えます。 baum-kuchen.hatenablog.com 打開策#1 今後について 打開策#1 どの案を取るにしろ、一旦全部のソースコードを取り込んでビルドしてみます。ということです、案1の仮版を試行。目的は単にビルドするだけですので作動確認はしません。 まず、MLAのソースコードを一旦全部外してビルドです。例によって、リンク切れなどは、全てundefin.c/.hで対処します。 この状態でビルドすると、メモリ容量は57%の消費です。 Memory Summary: Program spa…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#5-コントロールソフト3

    コントローラソフトの続きです。Grblのコードの移植を続けます。 baum-kuchen.hatenablog.com コマンド解析部 打開策 今後について Grblの骨組みをPICに実装する第一ステップクリアしたので、順次、組込み範囲を拡大していく構想でした。 コマンド解析部 早速、protocol_execute_line()以下を組み込んでいきます。できたら、system.c全体を組み込んでいきたいところですが、まず、一番中心となるsystem_execute_line()から、関数単位で組み込んでいきます。組込み先は、仮にundef.cに置きました。また、未組込み関数をダミー関数として…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#4-コントロールソフト2

    コントローラソフトの続きです。いよいよ、実際にGrblのコードの移植を試みます。 baum-kuchen.hatenablog.com 一気に移植する手は、ビルドが通るまで大変になると思われるので、徐々に取り込む範囲(ソースコード、関数他)を増やしていく戦法を取ります。 ヘッダー メインループ シリアル入出力部 コマンド応答 動作確認 Gコード解析部 今後について ヘッダー 最初に、Grblのヘッダーファイルを全てインクルードした状態でビルドを通します。この状態でビルドが通るまでやれば、関数を必要な範囲で徐々に追加していけると思います。 前回も書いたように、Atmega328依存部は、大体cp…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#3-コントロールソフト

    制御基板(ハード)ができたので、コントローラソフトの製作に着手しています。 baum-kuchen.hatenablog.com Gコード・センダー Universal G code sender bCNC Candle Grblの構造解析 Sourcetrail 割り込み関係 Aruduino(ATmega328)依存部分 今後について Gコード・センダー また、ちょっと寄り道です。コントロールソフトができた暁には、GIUを担うGコードセンダーとの連接が必要になりますが、GitHubには複数のものが紹介されていますが、その中からいくつか試しに動かしてみました。これは、実際に作りこむコントロー…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#2a-制御基板

    前回、ドライバボードについては、何も書きませんでしたが、コントローラソフトができるまで時間がかかりそうなので、ちょっと寄り道(ドライバボードの実験結果)です。 baum-kuchen.hatenablog.com ドライバボードの結果 GrblをAruduinoに載せるという安直な方法は敢えて避けることにしましたが、実際、Aruduino(NanoとUno)は買ってしまっていました。これを使って、ドライバボード&ソフトを改修した結果を確認しました。写真は、Nanoを使った試験セットアップ。 Aruduinoから、X軸、Y軸にそれぞれ2000パルス(=10mm)づつ交互に出力して、正方形を書かせ…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#2-制御基板

    まず、制御基板&コントローラソフトから着手します。 baum-kuchen.hatenablog.com システム構成 ドライバボードの整理 コントロールボード製作 USB PICの選定 回路図 基板設計&製作 コントロールソフト製作 USB CDCデバイス構築 今後について システム構成 方針を受けて、もう少し具体化します。全体のシステムブロックを書くとこんな感じです。Aruduinoの代わりにPICを使っただけだろうって言えばそれまですが。 ドライバボードの整理 作りかけのドライバボードは、機能をシンプルに、 コントローラからのSTEP/DIRコマンドに対応 リミットスイッチが入ったらコン…

  • 作りかけの自作CNCを完成させます#1

    作りかけのCNCを形にしようと思います。 これを作り始めたときは、今の様に1,2万もすれば、それなりのキットが手に入る状況ではなかった(多分)ですが、このままジャンクとするものもったいなのので、完成までもっていきます。そもそも、自作って作ること自体ば目的ですから。 baum-kuchen.hatenablog.com 現状整理 TODO 目標 CNCソフト選定 全体構成 今後について 現状整理 今までできていることを簡単に整理。 機構部分は、加工容易性を考えて、ファルカタ材をベースに、あまり、まともな工具もないまま作ったので寸法精度は、はっきり言って悪いですが、なんとか3軸動くまでになってます…

  • ATX電源の活用方法#7-完成

    ATX電源の活用方法の続きです。いよいよ最終組み立てです。 baum-kuchen.hatenablog.com パネル内配線 配線位置決め 配線干渉確認 配線完了 完成 おわりに パネル内配線 パネルメータの不良(爪の内部まで樹脂でへこまない)により、爪を削っているため、固定はグルーガンです。ついでに、電源スイッチも少し取付けにガタがあったので、グルーガン処置しておきました。 上部パネルでできるだけ配線をします。といってもパネルメータと電源スイッチ回りですけど、少しでも配線を固定しておかないと、あとの組立が大変なので。右に出ている2本の赤・黒がステップダウンコンバータへの配線。細い電線はパネ…

  • ATX電源の活用方法#6-パネルデザイン~上部カバー加工

    ATX電源の活用方法の続きです。パネルデザインが決まったので、完成に向けて組立て行きます。 baum-kuchen.hatenablog.com パネルデザイン パネル用シール作成 上部カバー加工(シール貼り付け) パネル仮組立 つづき パネルデザイン パネル面のデザインを決めました。各電源端子からのエネルギーが一旦右面に集中した後、排気ダクトへ注入・・といったイメージで作りました。レベルは高くないですが、こんなところで妥協します。裏面、排気用の網を除いた3面を飾り付けようと思います。 プリンタで印刷したラフスケッチを仮止めして、細部の寸法チェックします。プリンタへの印刷精度は全然問題ないレベ…

  • ATX電源の活用方法#5-ダミーロード取付~DCDCコンバータ取付

    ATX電源の活用方法の続きです。完成に向けて組立て行きます。 baum-kuchen.hatenablog.com 全体回路図 ダミーロード取付 DCDCコンバータ加工&取付 つづき 全体回路図 今更ですが、回路図です。メモ書きレベルで済む内容ですが、忘備録を兼ねて清書しときました。本当は、各電源の電圧/電流を測りたいところですが、今回は諦めます。 組立時の困難さを低減するため、出来だけパネル内で配線できるように実態配線は変えていく予定。 まだ、化粧パネルのデザインが決まらないので、パネル組立に入れません。その間、本体側の加工を進めます。 ダミーロード取付 5Vラインにダミーロードを取り付けま…

  • ATX電源の活用方法#4-パネル加工〜仮組み付け

    ATX電源の活用方法の続きです。パネルを加工していきます。 baum-kuchen.hatenablog.com パネル穴あけ 取付部品の加工 パネル仮付け 組立(配線)イメージ つづき パネル穴あけ 模擬パネルでのフィットチェックの結果で、穴あけ位置を修正したテンプレートを作成。これを、上部カバーの前面に張り付けたうえで、穴あけを開始します。 カバーへの貼り付けは、両面テープで。 万力で押さえて、端子、ボリュームから穴あけ。最初Φ3.2であけて、あとはリーマ加工です。 パネルメータの穴は、周囲をドリルで開けてから、あとは、ひたすらやすりで仕上げます。 全ての穴をあけたところ。 バリを取って、…

  • ATX電源の活用方法#3-基板取付~パネルフィットチェック

    ATX電源の活用方法の続きです。組み立てていきます。 ちなみに、DCDCコンバータも海を越えて*1、ようやく到着しました。 baum-kuchen.hatenablog.com ノイズフィルタ取付 基板取付 干渉チェック 動作確認 模擬パネル確認 本体フィットチェック つづき ノイズフィルタ取付 まずは、基板をもとに戻すために、ノイズフィルタを取り付けます。間にメインスイッチを挟むため、AC100V入力の端子をペンチで90度ひねって、フィルタ基板を片方の端子に半田付けします。残った端子とフィルタ基板の間にメインスイッチへの配線を追加します。フィルタ基板を90度ひねった形になるので、メインの基板…

  • ATX電源の活用方法#2-部品入手~メインSW加工

    ATX電源の活用方法の続きです。部品を入手して、加工を開始します。 baum-kuchen.hatenablog.com 部品選定 メインスイッチ 本体シャーシ加工 本体シャーシ完成 つづき 部品選定 既に3Dモデルを作る段階で確認したことですが、今回の主要部品となる端子をどうするかは意外と悩みました。たまたま手元にあった、よく見る端子です。 これでいければ良いのですが、確認してみると案の定、ダメです。端子の後ろの寸法が長くて、基板のコンデンサに当たります。 通販サイトで端子の後ろが短い部品を探してみましたが、比較的容易に入手できる範囲では、バリエーションはなさそうでした。結局、端子他の部品は…

  • ATX電源の活用方法

    古い自作PCをようやく処分する事にしました。 自作PCと言えども簡単には処分出来ないのと、勿体無い精神で、一部はメルカリ(殆ど売れないかもしれませんが)、ATX電源だけは再利用して電源装置を作ることにしました。 YouTubeを探すと色んな例があるのでいいとこ取りです。 www.youtube.com ATX電源の概要 大分古いものですが、ちゃんと動きました。容量は、300W。20ピンタイプなので、-5V、-12Vもありますが、これは流石に使いません。 中を分解してみました。(ほこりだらけでお見苦しいですがご容赦を) 古いタイプのためか、ファンが大きくて、中のスペースはほとんど無しです。 シャ…

  • パソコン修理NEC Lavie LL750/R 修理できました

    パソコン(LaVie LL750/R)修理の続きです。結果的に修理できました。 baum-kuchen.hatenablog.com 故障原因が、何とスピーカという状況ではありましたが、原因が分かれば直し方も考えられます。 代替スピーカ スピーカモジュール分解 気づき 謎が解けた 修理 おわりに 代替スピーカ スピーカモジュールと小型のスピーカを交換すれば、音質はともかく直せるのではないかと思い、Amazon他を検索。インピーダンスはテスターで測って4Ωだったのと、ALC275(正確にはALC269)のデータシートから、4Ωを想定。大きさは、スピーカモジュールの寸法より約Φ25mm以下で、1W…

  • パソコン修理NEC Lavie LL750/R 原因は想定外のところ・・

    パソコン(LaVie LL750/R)修理の続きです。 baum-kuchen.hatenablog.com 前回、分解して目視確認と一部導通確認まで行いましたが、簡単には原因は分かりません。肝心のオーディオICのデータシートが見つからず、トラブルーシュートを断念。 Realtek ALC275 実装状態との比較 電源回り調査 スピーカ用アンプ出力波形確認 真の原因は? おわりに Realtek ALC275 データシートを探すとき良く使うサイトです。 www.alldatasheet.jp ここで、ALC275を検索しても、近い型番のものは沢山ヒットしますが、肝心の型番がありません。Real…

  • ウッドデッキの修理#3

    ウッドデッキの修理の続きです。 baum-kuchen.hatenablog.com 幕板張り おまけ 新しい塗料を買ってきて最後の修理として幕板をはります。ちなみに、塗料は、今度はウォルナット色にしてみました。 先週までは、こんな感じです。 幕板張り 作業終了結果です。一部の床板の側面は、腐食跡が残ったままですが、強度的にも、ぐらつくことなく、一応修理完了です。 少し色が変わった2枚が新しく換えた床板です。それ以外は、経年劣化で割れが出ていますが、腐食防止の塗料をたっぷり塗ったので、しばらくは持つでしょう。 修理前は、切り欠き部分にも幕板がありましたが、あんまり意味がないのと、少し狭くなるの…

  • パソコン修理NEC Lavie LL750/R

    パソコン(LaVie LL750/R)が壊れました。 すこし前から、スピーカから時々、ガリ、ガリと大きな音がしてましたが、とうとう逝ってしまいました。同時に、何かが焦げた匂い。 ただ、その他の動作は、全然問題ないので、そのまま使えます。が、焦げた匂いが気になります。そのうち、火でも噴いたら怖いので、とりあえず分解してみることに。 分解方法 ハードディスク取り出し DVDドライブ取り外し スピーカパネル取り外し キーボード取り外し ディスプレイ取り外し 上面パネル取外し 基板取り外し スピーカ用コネクタ オーディオIC Realteck ALC275 故障原因調査 目視及び導通確認 復元後 分解…

  • ウッドデッキの修理#2

    ウッドデッキの修理の続きです。 baum-kuchen.hatenablog.com 床張り(その3) 床張り(その3) まだ、サンルーム下の床板修理が残ってます。最初は、右下のように修理しようと考えてましたが、よく考えるとレールの荷重がそのまま掛かって不味い状態です。 結局、その奥の大引きのところで分割することにしました。サンルーム中央付近になって目立ってしまいますが、致し方ありません。また、板材は、以前交換した古い板材の状態の良い所を切り出して使うことにしました。これは、板厚調整をしなくて済むのがメリット。 左は、床板を大引のところでカットしたところ。右は、2枚分を張り終えたところ。 中央…

  • 電動丸ノコを買ってしまいました

    半ば衝動買いで、電動丸ノコを買ってしましました。 近くのカインズで、特価¥4980なり。値段に負けました。 何で、カインズに行くことになったかといえば、ウッドデッキの修理が必要になったからでした。 ウッドデッキの床板の腐食 ウッドデッキの床板の外周部が腐っていました。上に、サンルームを設置しているので、室内は全然問題無いですが、雨に当たるデッキ部周辺の木が腐ってました。(幕板と呼ばれる側板を止めているネジがガバガで、今にも落ちそうでした) 10年以上前に設置したものですが、近年は、腐食対策を兼ねたペイントも、さぼっていたせいもあり、かなり、いってました。昨年2月頃の物置作業場化計画の頃には大丈…

  • ぎふ清流ハーフマラソン完走????

    今週の日曜日、ハーフマラソンに挑戦しました。 baum-kuchen.hatenablog.com 昨年から、コロナ禍で大会中止が相次ぎ、モチベーションも下がっている状況で、何とか頑張ろうとしてきましたが、大会自体は、コロナ禍の影響で、結局オンラインマラソンとなってしまいました。 オンラインマラソン自体は、Runkeeperアプリに登録して、各自走るだけですが、今回の大会では、1回限りのトライアルしかないパターンでした。期間中、何回かに分けて走ってもいいようなものもあるようです。 ということで、急遽、自宅周辺で21.1Kmとなるコースを設定しました。。もともと練習用に、18Kmくらいのコースは…

  • セヴィシックとカイザー

    バイオリン教本のバイブル的存在のセヴィシックとカイザーを買いました。 今までも本屋で何度も手に取って、どうしようかと悩み、結局買わず仕舞い。 今のバイオリン教室で使ってる教材で、更に追加で練習出来ないだろうというのが思い。 でも結局、以下の記事に触発されて、ポチッてしまいました。 ty0230.hatenablog.jp ゴールデンウィークの巣篭もり練習で、腕を磨きたいと思います。

  • バイオリンの弦を換えました

    バイオリンを購入してから約3年、チューニングの時テンション掛けすぎてE線を切ってしまった以外、一度も弦を換えてません。 E線切った時は、緊急避難的にHallstatについてきた予備の弦で間に合わせ、今に至ります。一応、すぐにamazonでゲットしておきましたが。 ネットで調べても大体最低でも一年に一回は交換すべしとあります。3年も交換しないのは論外みたいです。 で、今回、換えることしました。最寄りの島村楽器で、ドミナントのA、D、G線を購入(締めて6555円)。 いざ交換 後で分からなくならない様に、今の状態を確認。 テールピースも念のため。 弦の交換は、そんなに難しくはありませんでした。気を…

  • ネスレ BARISTAの修理ですが・・・・

    約く5年前に買ったネスレバリスタが突然壊れました。 症状 壊れる前日まで全然問題なく動いていたのに、突然壊れました。抽出中に水が切れ、ガガガガとなったので、水を追加し、再スタートしたところ、バリスタ下面から、お湯がじわじわと溢れてくるではないですか。慌ててスイッチ止めるも、周囲は水浸し。水容器がちゃんとセットされてないのかと思い、しっかり、はめ直してもう一度やりましたが結果は同じ。完全に故障です。 調査 まずは、分解のための事前情報収集。いくつか分解方法についてヒットしましたが、機種によって中の構造はかなり違うようです。コーヒーを入れる容器の上のネジを外すと左右のカバーが取れるとあるものや、単…

  • フラジオレットについて

    フラジオレットの練習に突入しました。 ja.wikipedia.org テキストには、4種類のフラジオレットレットが載ってます。4種類もあるって初めて知りました。(赤音符が実際に出る音です) 3つ目のレの所を押さえる(触れる)方が、2つ目のミの所を押さえるものより高い音が出るのが何故?って単純に思います。 ということて、物理的意味合いを考えて見ることにします。 以下全て、A線で考えます。開放弦での振動を図にすると、この様になります。 ・1オクターブ上のラ(A)の所に触れる 丁度、弦長の1/2のところを軽く触れて弾くことになります。触れた所が節となって弦の振動を拘束する事になるので、2倍の周波数…

  • 重音の練習を始める

    前にも書きましたが、コロナ禍にあってバイオリン教室で変わったこととの一つが、教師が生徒のバイオリンリンを触らなく(れなく)なりました。 結果、レッスンの前にやってもらっていた、バイオリンのチューニング作業を、生徒自らがやることに。 チューニング自体は、バイオリンを買った時からチューナを買い求め、自分でやっていましたが、もっぱらアジャスタによるものでした。安いバイオリンなので、全部の弦にアジャスターがついているのて、それで微調整できるのです。せっかく教室で習うのだから、ペグを使ってのチューニングにトライ。(バイオリンを買った時、全部の弦にアジャスターが付いているので、ちょっと得した気分でしたが、…

  • バイオリン ビブラートの練習#2

    バイオリンを始めて約3年。ようやく、少しビブラートがかけられるようになってきました。 baum-kuchen.hatenablog.com 練習方法 今通っているバイオリン教室での先生の教え方が、自分には合ったのか、少し掛けられるようになってきたと思います。 練習方法は、いたってシンプルです。 ボールペンを使って指の動きを練習 曲を弾きながら、ビブラートのところで、少し(だいぶ)大げさに腕を動かす の2点です。 ボールペンを使った練習 写真のようにボールペンを人差し指と親指で持ち、ボールペンの軸が左手の人差し指付け根に触れている状態を保ちながら、右手でボールペンを押す引く動作を繰り返します。こ…

  • 第2種 電気工事士への道 #47(電気工事士誕生)

    電気工事士誕生 資格取得を志してから、約1年、無事、第二種電気工事士になることができました。 免許申請が1月末でしたので、約3週間で免状が届きました。 それにしても、安っぽい免状ですね。台紙に写真を張り付け、パウチしただけですから。裏面の住所記載欄も、パウチのままなので、つるつるでサインペンでしか書けません。 まあ、これを誰かに見せることもほぼ無いと思うので良しとしましょう。 これで、晴れて、合法的にDIYで電気工事ができます。

カテゴリー一覧
商用