chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
林夕の俳句日記 https://hayasi-yu-haiku.hatenablog.com/

俳句を気ままにつくっています。川柳・短歌も。『物理学川柳』というものも作っています。

林夕
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/23

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【川柳】会うたびに

    会うたびに 笑い合える先輩 まれなるかも 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】トンカツより

    トンカツより うまくはないが シュニッツェル 【追記】 川柳。ドイツにトンカツとよく似たシュニッツェルという料理がある。ドイツの先生が「トンカツよりうまいだろう」と言うので「はい。トンカツよりおいしいです」と答えた。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】モナリザは

    モナリザは 写真撮っても いい笑顔 (もなりざは しゃしんとっても いいえがお) 【追記】 川柳。パリ・ロンドン旅行でモナリザを見た。日本の美術館とちがってモナリザの写真は撮り放題。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】見るまでは

    見るまでは あると思わず 富士の峰 (みるまでは あるとおもわず ふじのみね) 【追記】 川柳。富士山はなんとなく架空のファンタジーのもののように思っていた。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】箱根の湯

    箱根の湯 上がってだらだら 何もせず 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】路地入る

    路地入る きたない店の うまき豆花 (ろじはいる きたないみせいの うまきまめはな) 【追記】 川柳。台湾のスイーツに豆花(トゥーファー)という杏仁豆腐みたいなのがある。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】ナイトメア

    ナイトメア 上書きしたくて 二度寝する (ないとめあ うわがきしたくて にどねする) 【追記】 川柳。ナイトメアは悪夢の意味。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】鳥居見る

    鳥居見る 並んで待ってる かりんとう (とりいみる ならんでまってる かりんとう) 【追記】 ファン川柳。根津神社前で売ってる「焼きかりんとう」がおいしい。 写真撮影:自分 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】春日入る

    春日入る かんなぎカフェで 友を待つ (はるひいる かんなぎかふぇで ともをもつ) 【追記】 「春日入る」は春の季語。「かんなぎ」は巫女さんの意味。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】金持ちに

    金持ちに なるには運と 好奇心 (かねもちに なるにはうんと こうきしん) 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出俳句】春の風

    春の風 茶の湯飲みたる 六義園 (はるのかぜ ちゃのゆのみたる りくぎえん) 【追記】 春の句。東京の六義園で抹茶を飲んだ。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出俳句】ビラ配る

    ビラ配る 朧月夜の メイドバー (びらくばる おぼろづきよ めいどばー) 【追記】 「朧月夜」は春の季語。朧にかすんだ月の夜のこと。朧は大気中の水分によって物がかすんで見えること。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出俳句】春光や

    春光や 友と入りし メイドカフェ (しゅんこうや ともとはいりし めいどかふぇ) 【追記】 「春光」は春の季語。思い出。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】駘蕩の

    駘蕩の 白湯を飲みたる 書道かな (たいとうの さゆをのみたる しょどうかな) 【追記】 「駘蕩」は「のどか」と同じ意味。春の季語。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】風光る

    風光る 川面のそばの 会社かな (かぜひかる かわものそばの かいしゃかな) 【追記】 「風光る」は春の季語。春には風もきらめくように感じる。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】あちきには

    あちきには 詳しいことは わかりんせん 【追記】 川柳。「あちき」は昔の女性の一人称。「わかりんせん」は分からないという意味。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】仕事とは

    仕事とは 思えぬ仕事 あらまほし 【追記】 川柳。「あらまほし」はあってほしいという意味の古語。仕事と思えないほど気楽な仕事がいいのかもしれない。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】健康の

    健康の 鹿尾菜取りたる メンザかな (けんこうの ひじきとりたる めんざかな) 【追記】 「鹿尾菜(ひじき)」は春の季語。メンザはドイツ語で大学の学生食堂のこと。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】草原に

    草原に 碧の眼ひらく 犬ふぐり (そうげんに あおのめひらく いぬふぐり) 【追記】 「犬ふぐり」は春の季語。オオイヌノフグリのこと。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】競っては

    競っては 探す四葉の クローバー (きそっては さがすよつばの くろーばー) 【追記】 「クローバー」は春の季語。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出俳句】まろび出づ

    まろび出づ 雉に驚く 山登り (まろびでづ きじにおどろく やまのぼり) 【追記】 雉は春の季語。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出俳句】紹興酒

    紹興酒 求めて横浜 春の暮れ (しょうこうしゅ もとめてよこはま はるのくれ) 【追記】 春の句。紹興酒を買いに横浜中華街に行ったことがある。 イラスト元:いやすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】合格を

    合格を 祈願の天神 梅の花 (ごうかくを きがんのてんじん うめのはな) 【追記】 春の句。 写真撮影:自分 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン俳句】村上春樹さんの小説

    羊の毛 刈りし男の 鏡かな (ひつじのけ かりしおとこの かがみかな) 【追記】 ファン俳句。「羊の毛刈る」は春の季語。羊男は村上春樹さんの小説に出てくる。 羊をめぐる冒険 作者:村上春樹 発売日: 2016/07/01 メディア: Kindle版 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】合っていると

    合っていると 褒められた無水 褚水良 (あっていると ほめられたむすい ちょすいりょう) 【追記】 思い出川柳。書道で「無水」と書いて褒められた。唐の三大書家の一人、褚水良の「雁塔聖教序」から取った字だった。褚水良は細い字を書く。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】穴あきを

    穴あきを セクシーという 羅襪かな (あなあきを せくしーという らべつかな) 【追記】 川柳。「羅襪」は靴下のこと。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】Pythonで

    Pythonで プログラミング 長閑なり (ぱいそんで プログラミング のどかなり) 【追記】 「長閑」は春の季語。春の日中のゆったりとして落ち着いたさまのこと。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】背ではなく

    背ではなく 言葉で語る 先輩なり 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】春来たり

    春来たり 夢にふくらむ 木の芽かな (はるきたり ゆめにふくらむ きのめかな) 【追記】 春の句。「木の芽」と「この目」がかかっている。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】都落ち

    都落ち 勝てぬ戦に けりをつけ (みやこおち かてぬいくさに けりをつけ) 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】ゆっくらと

    ゆっくらと ラーメンすする 都かな (ゆっくらと らーめんすする みやこかな) 【追記】 川柳。確か夏目漱石が小説に「ゆっくり」のことを「ゆっくら」と書いていたと思う。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】授業にて

    授業にて 新入生に 夢与う (じゅぎょうにて しんにゅうせいに ゆめあたう) 【追記】 「新入生」は春の季語。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】うずりんに

    うりずんに 友二度の 宴張る (うずりんに ともふたたびの うたげはる) 【追記】 「うりずん」は春の季語。沖縄で旧暦二、三月ごろのこと。乾燥した冬が過ぎて大地に潤う季節。「潤い積む」に由来する。沖縄から友達が来てハシゴした。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】実験室

    実験室 はしゃぎたるかな 新入生 【追記】 「新入生」は春の季語。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】大学で

    大学で 青を踏みたる 母子かな (だいがくで あおをふみたる ははこかな) 【追記】 「青を踏む」「踏青(とうせい)」は春の季語。春の野を散策することをいう。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】女見て

    女見て さわぎたるかな 新入生 【追記】 「新入生」は春の季語。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】知らぬ間に

    知らぬ間に にんにく吊るす 家の門 【追記】 にんにくは春の季語。いつの間にか実家でいつもニンニクを干すようになっていた。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】真摯なる

    真摯なる 学びの軌跡に 崩れ落つ (しんしなる なまびのきせきに くずれおつ) 【追記】 真摯なる 学びの軌跡に 崩れ落つ 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】与太さんが

    与太さんが いつもどおりに 粗相する (よたさんが いつもどおりに そそうする) 【追記】 ファン川柳。落語「金明竹」がおすすめ。興津要編「古典落語(続)」より。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファンタジー川柳】ナデューことか

    ナデューことか 竹より出でて 月に帰す 【追記】 ファンタジー川柳。「竹取物語 かぐや姫の昇天」より。本文に「こは、なでふ事、のたまふぞ」という文がある。 訳すと「これはまあ、何ということをおっしゃるのか」という意味。「なでふ事」は「なじょうこと」と読む。まちがって「ナデューこと」と読んでいた。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】Maroon5さんの「Sunday Morning」

    雨のなか 日曜の朝 肌触れる 【追記】 ファン川柳。Maroon5さんの「Sunday Morning」が好きなので。友達がカラオケで歌っていてはじめて知った。 Maroon 5 - Sunday Morning (Closed Captioned) にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】千年の

    千年の 杉燃やしたき 花粉症 (せんねんの すぎもやしたき かふんしょう) 【追記】 「花粉症」は春の季語。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村

  • 【思い出川柳】休み明け

    休み明け 土産持ち寄る 新学期 (やすみあけ みやげもちよる しんがっき) 【追記】 思い出川柳。帰省した友達がお土産を持ってきてくれた。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村

  • 【俳句】当日まで

    当日まで 練習したり 春の学会 【追記】 春の句。物理学会は年二回春と秋にある。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村

  • 【ファン川柳】スピッツさんの「みなと」

    みなとにて 一人待ちたる 白い犬 ファン川柳。スピッツさんの「みなと」が好きなので。スピッツは犬の種類の名前。スピッツ犬は白い。 スピッツ / みなと にほんブログ村

  • 【ファン川柳】サッカーに

    サッカーに 誘われ断る 諸葛亮 【追記】 ファン川柳。劉備と諸葛亮の別れのシーンに感動していたのでサッカーを断った。吉川英治「三国志演義」。 イラスト元:いらすとや様 にほんブログ村

  • 【川柳】陛下にも

    陛下にも 友にも漏らす 我のグチ 【追加】 川柳。皇居ランをしながらグチってしまった。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村

  • 【川柳】漠たるや

    漠たるや つくりし論文 公ならず (ばくたるや つくりしろんぶん おおやけならず) 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】よく笑い

    よく笑い よく話し合い 良く叱る (よくわらい よくはなしあい よくしかる) 【追記】 お題「職場の喜怒哀楽」の川柳に送ろうと思ったら、募集が終わっていた。 写真元:ぱくたそフリー写真素材 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】行きかうる

    行きかうる 旅人多し 渋谷かな 【追記】 川柳。渋谷は本当に人が多い。松尾芭蕉「奥の細道」の「月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり。」より。 写真元:ぱくたそフリー写真素材 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】病まなくば

    病まなくば 出会わぬ恋も あるらしき 写真元:ぱくたそフリー写真素材 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】病みにても

    病みにても 腹は減るなり 万福寺 (やみにても はらはへるなり まんぷくじ) 写真元:ぱくたそフリー写真素材 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】皆と走る

    皆と走る このうららかな 週末や 【追記】 うららかは春の季語。なごやかによく晴れた春の日のこと。友達と一緒に走った。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】ふと思う

    ふと思う ヴォッヘンエンデは 何をしよう 【追記】 川柳。ヴォッヘンエンデWochenendeはドイツ語で週末の意味。好きなドイツ語。 写真提供:Chai様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】うららかや

    うららかや 若者たちに 講義する 【追記】 うららかは春の季語。なごやかによく晴れた春の日のこと。先生は「学生たちがみな若々しい」と言う。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】鳩とぶや

    鳩とぶや フンをおそれし 平和かな (はととぶや ふんをおそれし へいわかな) 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】花の名の

    花の名の わからぬものは 母にきく 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】古の

    古の ナンパ学べる 歌集かな (いにしえの なんぱまなべる かしゅうかな) 【追記】 川柳。万葉集は天皇が女の子をナンパする歌で始まる。 ネット上のサイト「万葉集入門」(http://manyou.plabot.michikusa.jp/)で勉強できる。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファンタジー俳句】白妙の

    白妙の 餅つきしたる うさぎかな (しろたえの もちつきしたる うさぎかな) 【追記】 ファンタジー俳句。「白妙」は真っ白な衣のことで白の美をうたう古語。「餅つき」に「望月」がかかっている。月のうさぎは古くからある伝説。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【物理学川柳】宇宙線

    宇宙線 磁石で曲げる 秘密基地 (うちゅうせん じしゃくでまげる ひみつきち) 【追記】 物理学川柳。目には見えないけれど実は宇宙から絶えず色んな粒々が降っている。 宇宙線と呼ばれる。宇宙線を磁石で曲げる装置を仲間とつくったことがある。 大学の最上階の誰も使わない部屋が実験室だった。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【短歌】前後無く

    前後無く ゲロにまみれて 駅で寝る (ぜんごなく げろにまみれて えきでねる) 警察官に 起こしてもらう (けいさつかんに おこしてもらう) 【追記】 短歌。飲みすぎた。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】花冷や

    花冷や 酒盛りつらし 上野かな (はなびえや さかもりつらし うえのかな) 【追記】 「花冷」は春の季語。桜の咲くころの急な冷え込みのこと。 写真撮影:自分 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】サークルの

    サークルの 勧誘烈しき 四月かな (サークルの かんゆうはげしき しがつかな) 【追記】 写真元:ぱくたそ様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【俳句】立って漕ぐ

    立って漕ぐ 鞦韆それが 大人なり (たってこぐ しゅうせんそれが おとななり) 【追記】 「鞦韆(しゅうせん)」はブランコのこと。春の季語。中国の北方民族がブランコにのって春の神を呼んだことから。 写真元:ぱくたそ様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】ローソンで

    ローソンで よくもらいたる リラックマ 写真提供:mikanmama ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 人いきれ-毎日俳句

    人いきれ 酒と桜の 上野かな 【追記】 春の句。 写真提供:mikanmama様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】職場にて

    職場にて 観る葉やさしき 緑かな (しょくばにて みるはやさしき みどりかな) 【追記】 川柳。観葉植物に落ち着く。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 酒くさい-毎日俳句

    酒くさい 上野の夜の 花見かな 【追記】 春の句。酒くさくもある。 写真撮影:自分 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【物理学川柳】回りては

    回りては 立ちて飛びたる 卵かな (まわりては たちてとびたる たまごかな) 【追記】 物理学川柳。ゆで卵を横にして勢いよくコマのように回転させると立ち上がる。なぜそうなるのか確か200年くらい謎だったが10年ほど前に解決された。さらに卵が立つだけでなくジャンプすることも明らかになった。下村裕「ケンブリッジの卵」より。 ケンブリッジの卵 回る卵はなぜ立ち上がりジャンプするのか [ 下村裕 ]価格: 2200 円楽天で詳細を見る 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【物理学川柳】最小の

    最小の 磁石これを スピンという (さいしょうの じしゃくこれを すぴんという) 【追記】 物理学川柳。磁石自体は紀元前の昔から知られていたが、磁石とは何かが分かったのはつい100年くらい前のこと。スピンと呼ばれる磁石の最小単位があって、その寄せ集めが磁石。 イラスト元:かわいいフリー素材集いらすとや様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】Mr. Childrenさんの「彩り」

    大人なる 子ども片手に 珈琲を (おとななる こどもかたてに コーヒーを) 【追記】 ファン川柳。Mr. Childrenさんの「彩り」がおすすめ。 Mr.Children「彩り」Mr.Children "HOME" TOUR 2007 仕事のグチを言う友達に「ミスチルさんの『彩り』でも聞いとけ」と言ったことがある。 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】今日はまあ

    今日はまあ 何をば話す 昼の飯 【追記】 川柳。研究室では昼飯をみんなで食べる文化があった。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】時の雨

    時の雨 集めて早し 時の川 (ときのあめ あつめてはやし ときのかわ) 【追記】 芭蕉の句「五月雨やあつめてはやし最上川」を思って詠んだ句。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】映画「英国王のスピーチ」について

    時忘る ロイヤル・スピーチ 聞きほれて (ときわする ろいやる・すぴーち ききほれて) 【追記】 ファン川柳。映画「英国王のスピーチ」が面白かったので。Netflixで見られる。 映画『英国王のスピーチ』予告編 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 餅つきは-毎日俳句

    餅つきは 家族集まる 一仕事 (もちつきは かぞくあつまる ひとしごと) 【追記】 餅つきは冬の季語。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 冬うらら-毎日俳句

    冬うらら ビジネス書読む ベンチかな (ふゆうらら びじねすしょよむ べんちかな) 【追記】 冬うららは冬麗と同じ意味。春のようにうららかに晴れた冬の日のこと。「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んでいる。読むのが遅い。 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • アルミ缶の-毎日俳句

    アルミ缶の 上におきたる 蜜柑かな (あるみかんの うえにおきたる みかんかな) 【追記】 蜜柑は冬の季語。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 冬の晴れ-毎日俳句

    冬の晴れ 服を洗うや 空の雲 【追記】 洗濯板のような雲が見えたので。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • この芋は-毎日俳句

    この芋は 十三里でなく 八里半 (このいもは じゅうさんりでなく はちりはん) 【追記】 焼芋は栗(くり = 九里)に近い味だから八里半とも呼ばれる。栗より(九里四里)うまい十三里とも呼ばれる。里は昔の距離の単位。 写真提供:mikanmama様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 明朝の-毎日俳句

    明朝の 焼芋恋し 夜更けかな (みょうちょうの やきいもこいし よふけかな) 写真提供:mikanmama様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 布団に入るー毎日俳句

    布団に入る 夢の枯野に 会えるまで (ふとんにいる ゆめのかれのに あえるまで) 【追記】 「枯野」は草の枯れ果てた野の意味で冬の季語。金子兜太さんの句「よく眠る夢の枯野が青むまで」にあこがれて詠んだ句。そんな俳句のもとになるような夢に出会えたらなあと思ってワクワクして布団に入る感じ。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】スナックで

    スナックで 一発かます クイーンかな 【追記】 川柳。昔友達とカラオケ・スナックに入った。圧倒的歌唱力の常連客にビビりながらもクイーンの「Love of my life」を歌った。 Queen - Love Of My Life (Official Video) ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 寒い中-毎日俳句

    寒い中 句を思い出す 枕上思 (さむいなか くをおもいだす ちんじょうし) 【追記】 「寒い」で冬の季語。寒いなあと思って布団の中(= 枕の上)で作った俳句のことでも考えていた。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】せがみては

    せがみては 瓶詰もらいし 白アスパラ (せがみては びんづめもらいし しろアスパラ) 【追記】 白アスパラはドイツの春の風物詩。先生のドイツ出張中、先生の代わりに少し仕事をしてそのお礼としてもらった。本場で食べてみたい。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 風吹けば-毎日俳句

    風吹けば 煙草流るる 小夜時雨 (かぜふけば たばこながるる さよしぐれ) 【追記】 小夜は単に夜の意味。時雨は冬の通り雨のこと。雨のなかタバコの香りが風にのってやってくる感じ。ハードボイルドな感じ。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】よどみには

    よどみには うたかたならぬ 夢浮かぶ (よどみには うたかたならぬ ゆめうかぶ) 【追記】 川柳。確か鴨長明の方丈記の一節に「よどみに浮かぶ うたかたは かつ消えかつ結びて」というのがあった気がする。「うたかた」は泡の意味。泡はできたり消えたりする。夢もそう。よどみに浮かんでも一応夢。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 空広き-毎日俳句

    空広き 田舎へ帰ろう 神無月 (そらひろき いなかへかえろう かんなづき) 【追記】 夏目漱石の句「空狭き 都に住むや 神無月」に応じて詠んだ句。東京は本当に空が狭いと感じる。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】式をうつ

    式をうつ 論文ならぬ 慈善事業 (しきをうつ ろんぶんならぬ じぜんじぎょう) 【追記】 川柳。計算式を書いてももう論文にできる身分ではない。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 仕事を終え-毎日俳句

    仕事を終え 早めに上がる 冬の午後 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【川柳】生活の

    生活の 至る所に アメリカ様 (せいかつの いたるところに あめりかさま) 【追記】 川柳。いつもアメリカのIT大企業FAANG(Facebook、Apple、Amazon、Netflix、Google)やMicrosoftにお世話になっている。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • ビョウと吹く-今日の一句(俳句)

    ビョウと吹く シンから冷える 夜の街 (びょうとふく しんからひえる よるのまち) 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】かたき肉

    かたき肉 代えてくださる ウェイター (かたきにく かえてくださる うぇいたー) 【追記】 川柳。友達と行ったロンドンのレストランでの一幕。呼んでないのにウェイターが気づいて代えてくれた。友達は喜んでチップをあげていた。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 短日の-今日の一句(俳句)

    お題「思い出の一枚」 短日のドイツ 物理の修行中 (たんじつのドイツ ぶつりのしゅぎょうちゅう) 【追記】 冬は日が短い。「短日」で冬の季語。 写真提供:Chai様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】まだ眠い

    まだ眠い ただもう眠くて あくび出る (まだねむい ただもうねむくて あくびでる) 【追記】 ファン川柳。ビートルズの曲「I’m Only Sleeping」が好きだから詠んだ句。Youtubeで聴ける。 I'm Only Sleeping (Remastered 2009) ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 牡蠣食えば-今日の一句(俳句)

    牡蠣食えば 姉は中らず 法隆寺 (かきくえば あねはあたらず ほうりゅうじ) 【追記】 姉らが旅行行って牡蠣食って、姉だけが中毒にならなかったって話をもとにつくった句。 写真元:ぱくたそフリー素材様 俳句・短歌ランキング ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】文庫本

    文庫本 出ればいつでも 買う春樹 (ぶんこぼん でればいつでも かうはるき) 【追記】 ファン川柳。おそらく本当の村上春樹ファンには怒られる。 ノルウェイの森(上) (講談社文庫) [ 村上 春樹 ]価格: 682 円楽天で詳細を見る ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 冬の旅-今日の一句(俳句)

    お題「もう一度行きたい場所」 冬の旅 ネルトリンゲン 壁の街 (ふゆのたび ねるとりんげん かべのまち) 【追記】 ドイツにいた頃に週末遠出してネルトリンゲンという街に行った。進撃の巨人のモデルと言われるような壁に囲まれた街。進撃の巨人のコスプレしている人はいなかった。 写真提供:Chai様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【ファン川柳】霧の中

    霧の中 忘れられたか 忘れたか (きりのなか わすれられたか わすれたか) 【追記】 ファン川柳。小説「忘れられた巨人」を読んでカズオ・イシグロさんにはまった。 忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫) [ カズオ・イシグロ ]価格: 1078 円楽天で詳細を見る ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 過ぎし日は-今日の一句(俳句)

    過ぎし日は 虚構の世界か 冬の晴れ (すぎしひは きょこうのせかいか ふゆのはれ) 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

  • 【思い出川柳】きかれても

    きかれても 黙して偉大 人の恋 (きかれても もくしていだい ひとのこい) 【追記】 川柳。昔恋愛相談にのったのに、あとでひどく恨まれた経験から。 写真元:ぱくたそフリー素材様 ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、林夕さんをフォローしませんか?

ハンドル名
林夕さん
ブログタイトル
林夕の俳句日記
フォロー
林夕の俳句日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用