searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

満月ママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
不屈の闘志 - 娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験 -
ブログURL
https://www.mangetsu-mama.com/
ブログ紹介文
鬼が出るか蛇が出るか。唐突に中学受験をすることになった母と娘。偏差値35から偏差値62。紆余曲折2年間の回顧録を書いていきます。週末は、受験生の皆様へ今すぐ役立つ情報を小話として書いていきます。
更新頻度(1年)

307回 / 308日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、満月ママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
満月ママさん
ブログタイトル
不屈の闘志 - 娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験 -
更新頻度
307回 / 308日(平均7.0回/週)
読者になる
不屈の闘志 - 娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験 -

満月ママさんの新着記事

1件〜30件

  • 小5秋。法政大学中学高等学校説明会。

    <法政大学中学高等学校説明会> ママ友さんの話を聞いて、大学附属について改めて考え始めた。どこの学校の説明会でも、早稲アカの説明会でも、 附属校が人気であることは聞いていた。 しかし、香蘭女学校の立教枠を知って、ウキウキと帰宅した後娘に大学附属は嫌だと断られてから、調べなくなっていた。 本当にそれで良いのだろうか。 今ですら、偏差値38からスタートしている娘のことだ。これからも6年間コツコツ勉強を続けられたとして、これから大きく変革を遂げる大学受験に、たった一人で立ち向かえるのだろうか。 とはいえ、やはり学部が絞れないことが悩ましい。 つい先日、受験を始める前までは、お友達に「一緒にWebデザ…

  • 小5秋。ママ友さんのお話から、志望校選びについて考える

    <受験の親と志望校選び、大学について考える> 早稲アカの娘のクラスメイトのお母様で、私がとても尊敬している素敵な方と、偶然お会いする機会があった。 奇遇なもので、縁があるお父さん、お母さんとは頻度高く顔を合わせる。 学校見学の話になった。 東京近郊には学校が多すぎるし、一体最終的にどれ位の偏差値になるか、 見当もつかない。 幅が広すぎて、正直い途方に暮れているのです、と私は嘆いた。 「仕事しながら学校見学大変だよね」とそのお母様がおっしゃる。 そこで、 「実は、もうどうにも回せないので、仕事を辞めてマンツーマンで教えているのです」と伝えた。 「すごい決断をしたのね」と、そのお母さんはおっしゃっ…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話100_家族で資格勉強、佐藤ママのセミナー情報、GOTOから考える

    <家族で資格勉強の結果、佐藤ママのセミナー情報、GOTOから考える> いかがお過ごしでしょうか。 先週の小話で書きましたが、家族でコロナ在宅期間を形に残そうと夫と娘が資格勉強、私が二人に教えていました。 夫はこの週末が試験でしたので、先週は夫婦でハチマキ体制です。会社から帰ってから23時過ぎまで、二人で過去問を解き直し。 参考書にせっせと付箋を貼って、間違った問題を解説して、と繰り返しました。 翌朝、私は5時起きしてお弁当作りなので、怒涛の様な一週間でした。 そして、おかげさまで夫の方は、無事に合格することができ、私もホッとしました。 次は娘が来週英検準二級のテストです。今週は娘の英検にフォー…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話99_映画TENET・サイエンスキッズチャンネル・凝り対策・冷え対策

    <映画TENET・サイエンスチャンネルキッズ・凝り対策・冷え対策> いかがお過ごしでしょうか。 度々この小話で書いていますが、私はクリストファー・ノーラン監督のファンです。 ノーラン監督のTENETという新作が9/18(金)から始まりました。 主人公はあのデンゼル・ワシントンの息子さん。元アメフトの選手です。 しかし、これが前評判では、難易度が高く難しいとの話。 少なくとも「エントロピー」と「反粒子」については、知っておいた方が良い と聞き こちらの、「『TENET テネット』鑑賞前のネタバレなし予習講座」を 深夜に見て勉強しました。 youtu.be 最近、娘と理科や数学の科学館に、片っ端か…

  • 小5。吉祥女子中学・高等学校オープンキャンパス

    <相性とは何だろう。吉祥女子中学・高等学校オープンキャンパス> 少し時期は異なるが、頌栄女子学院や、鷗友学園女子と同じ、四谷大塚偏差値60位のレベルとして吉祥女子中学も気になっていた。 こちらも、娘が到底かなう偏差値の学校ではないが半数が理系へ進学するという実績と、 早稲アカからの合格者が多いことも魅力的だった。 最寄りの駅は西荻窪から徒歩13分。都内にも関わらず、プールに、グリーンコート、トレーニングルームなど運動施設も広い。 何より、建学の精神「社会に貢献する自立した女性の育成」という言葉に惹かれていた。 「知的研究心を育むこと」「言葉と行動に責任を持つこと」「互いの価値観を尊重すること」…

  • 小5。鷗友学園女子中学校の学校見学その2

    <鷗友学園女子中学校見学 その2> 鷗友学園は理科に力を入れているそうだ。 実験教室は、物理室、化学室が2つ、生物室、地学室と5つもある。それぞれの部屋に適した実験器具を備えている。 廊下には解剖された生物のホルマリン漬けがあった。娘が興味深く見ている。 小学校で行われた理科の実験で起こった事件が受験の引き金だったので、 娘にとって実験は重要なことなのだと改めて知る。 鷗友学園は、実験室の他、畑まであって園芸実習もするのだそうだ。 中学1年生は週2時間、自分の畑で野菜を育てるらしい。 そして野菜を食する家庭科にもつながっていくのだそうだ。 私は感動した。都内では、体験させてあげたくても、なかな…

  • 小5。鴎友学園女子中学校の学校見学その1

    <鴎友学園女子中学校の見学1> 鴎友学園女子中学校がずっと気になっていた。 娘の偏差値では到底及ばない学校であることは分かっているが、 あらゆる層の学校を見て回りたかった。 鴎友学園女子中学校は、 校内見学やオープンキャンパス、説明会、何度も申し込んだのだが、なぜかその日に限って外せない用事ができてしまい、 参加できないことが重なっていた。 時間は刻一刻と過ぎていくので、私は焦っていた。 しかし、ある日、鴎友学園女子当のホームページをくまなく見ていたところ※、 「日曜日・祝日・年末年始を除き、随時見学を受け付けています。 平日・土曜日は9:00~17:00です。お電話でご予約下さい。(中略) …

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話98_四連休の様子、プレジデントFamily秋号の紹介

    <家族で資格勉強、プレジデントFamilyの紹介> いかがお過ごしでしょうか。 最近、コロナ禍の在宅で過ごしたことを、何か見える形にして残したいね。と家族で話していました。 娘や夫と話し合い、資格はどうだろうという話になりました。 先日の小話に書いた通り、娘は英検準二級を受けることにしたのですが、 夫もある資格を目指すことにしました。 夫と娘は資格取得の為の勉強をし、私は二人の分からない問題をフォローすると言う形で、 三者三様に頑張ることにしました。 4連休、まずは、夫が模擬試験を受けます。 試験官として私も近くに座っています。 テストが終わるまで無言でいますが、躓いた問題も見ています。 その…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話97_敬老の日のバスボム作りと、やる気スイッチのアロマオイル、冷え性対策

    <敬老の日のバスボム作り、勉強のアロマオイル、冷え性対策> いかがお過ごしでしょうか。 今日は敬老の日ですね。 私と娘は、私の母と同居しているので、娘と母はとても仲が良いです。 敬老の日は、いつも娘が選んだプレゼントを渡しているのですが 今年はいつも愛情溢れるブログを書いていらっしゃる研究職ママ様から バスボムを作るキットを教えていただきました。 selfmanagementforkids.hatenablog.com 私はバスボムが大好きで、人によくプレゼントしますし、その姿を見ているので、娘も私に時折プレゼントしてくれます。 大体、LUSHか、SABONで購入するのですが、一つ500円位し…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話96_読み聞かせの効果

    <読み聞かせの効果> いかがお過ごしでしょうか。 先週の日曜の夜、私は体調が悪く、横になっていました。 娘が側に来て、最近借りた「鬼滅の刃」の話をしています。猗窩座 (あかざ)という鬼が鬼になるまでの経緯についてです。 私は具合が悪いこともあり、「あかざ?鬼の?経緯か。忘れちゃった」と 寝ぼけながら答えると 娘は「じゃあ読み聞かせしてあげる!」と張り切って漫画を取ってきました。 娘が説明したかった鬼が、人間から鬼になるまでの経緯を 台詞を含め一言一句読み聞かせてくれたわけですが、 これが案外頭に入るのですよね。 全く聞く気分ではなかったのに、 いつの間にか、真剣に娘の声に耳を傾けている自分がい…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話95_グローバルリングコンサートと、コロナ禍の学校の対応に思う事

    <グローバルリングのコンサートとコロナ禍で思ったこと> いかがお過ごしでしょうか。 私は今週、豊島区池袋のグローバルリングで行われた「Tokyo Music Evening Yube」というイベントに行ってきました。 グローバルリングはこちら globalring-theatre.com しかも今週はNHK交響楽団。N響の演奏が屋外で無料で聴けるなんて贅沢ですね。 抽選でしたので、当選メールが届いた時には嬉しくて飛び上がりました。 イベントの詳細はこちら yubemusic.jp 屋外でクラシックのコンサートを聞くのは初めての経験でした。心地よい夜風に吹かれながら1時間、ゆったりとした時間を過…

  • 小5_秋。普連土学園中学校の説明会。運命の相手との最初の出会い

    <普連土学園中学校との出会い> 予約していた普連土学園の学校説明会の日がやってきた。 普連土学園は口コミで知った学校で、田町から徒歩10分程度と立地も良い。 キリスト教フレンド派・クエーカー系の学校で、 元アメリカ大統領のオバマさんのお嬢さんも、 アメリカにある同じフレンド派の学校に通っていたらしい。 その話が私にとってはかなり魅力的だった。 私は政治的なことに関しては、 公の場で話すことは控えているので、ここでも控えるが オバマさんのお人柄が大好きなのだ。 あのオバマさんと奥様が、大切な我が子を入学させたのであればきっと良い学校に違いない。そう思っていた。 説明会は、可もなく、不可もなく進ん…

  • 小5の秋から、受験当日まで。K先生との出会いにより、考える理科が好きになったのだ。

    <K先生との理科の補習、その後のできごと> 月曜日は夫が迎えに行くことが多かった。 ある日夫がこう言った。 「あのさ、山のフドウって知ってる?」と私に聞く。 「え?山のフドウ?北斗の拳の話をしているの?」と聞くと 「そうそう!」と夫が言う。 「ともかく先生に懐いていてさ。ニコニコしながら出てくるの。あんな顔、今まで見たことないよ。山のフドウの肩に乗っている子どもを思い出すよ」 夫が言わんとしていることがよくわかった。 北斗の拳の山のフドウは、孤児を育てる心優しい人で、子ども達に愛され 子どもがぶら下がったり、肩に乗ったりしている。 K先生は早稲アカの各先生の中で、 最も優しい雰囲気をまとった先…

  • 小5秋。理科の補習が始まる

    <早速始まったK先生の補習> 迎えに行った夫の話によると初日から、早速みっちりと教えて下さったらしい。 そして、大層幸せそうに仲良く先生と一緒に出てきたのだそうだ。 夫とも話をしたが、 「俺も先生と話したけど、背が高くて体が大きい先生で 話し方も丁寧で律儀な優しい先生だったよ」と言っていた。 娘は帰宅するなり私のところへやってきて「ママ!何で遅くなったと思う?K先生の補講受けてたんだ」とそれはそれは嬉しそうに言う。 「あのさ、あの問題あったじゃん。私が全然わかんなかったやつ。あれ!先生に教えてもらって完全完璧に理解したよ。」 そう言って娘は嬉しそうだ。 もうすでに10時を回っている。 娘はお構…

  • 小5秋。理科のK先生との初めての電話。先生が神様に思えた日。

    <理科のK先生との電話> 早稲アカの先生は、授業の合間に折り返しの電話をかけたり 生徒の質問対応をしたり、かなりお忙しい。 なかなか電話が繋がらないものなのだが この時は、すんなり先生に電話が繋がった。 「小5理科の満月の母です。いつもお世話になっております。実は、先生をお力添え賜りたく」と切り出す。 最初の電話にも関わらず、思いつめた私の口調に先生が驚かれる。 「どうなさいましたか?」と先生が優しい声でおっしゃる。 私は説明する。 娘は人見知りで、先生とうまくコミュニケーションが取れないようなので 質問させる機会をいただきたいこと。 一つ下のクラスでは基礎問題までの反復で、偏差値55まで上が…

  • 小5秋。進まなくなる理科。どうやって抜け出したら良いのだろう。自分の不甲斐なさに悩む。

    <理科について> 志望校判定テスト後、改めて理科について悩んでいた。 不思議なものだ。今だったら、間髪入れずに早稲アカに電話し、先生に相談すると思う。 しかし、その頃は考えつきもしなかった。 なぜなのか分からない。 私はそもそも、人と話すことは苦手なタイプではない。仕事でもよく人と接してきたし、電話をすることも、面と向かって話すことも、抵抗なかった。 にもかかわず、この頃は対塾の先生となると、 まだ遠慮がちで、躊躇していた。 どうやって機会を作ろう。 次にお会いできる機会は保護者会の後だろうか。 そんな風に、「改めてお会いできる場」で話す機会を、当時は考えていたのだ。 しかし、同じことを考えて…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話94_合不合判定テストの結果をどうとらえるか

    <合不合判定テストの結果をどうとらえるか> いかがお過ごしでしょうか。 今日は合不合判定テストでしたね。皆様お疲れ様でした。 手応えがあった方、残念だった方、体調が悪かった方色々な方がいらっしゃると思います。 試験を受けてから結果が反映されるまでの時間は、とても長く感じるのですよね。 中には、これから結果が出るまで、暗澹とした時間をお過ごしになる方もいらっしゃると思いますし、 他の方のブログに「手応えあった!」「簡単だった!」と書いてあるのを読んで辛く思う方もいると思います。 私達はどうだったかと申しますと、いずれ回顧録に書きますが、合不合判定テストとは、とことん相性が悪く、 ほとんど辛い思い…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話93_受験時の服装の補足とコート

    <受験時の服装の補足、コート> いかがお過ごしでしょうか。 娘の学校もようやく普通通りの時間割に戻りました。 文化祭や体育祭も非公開ながら実施することが決まり、 慎重ながらも、躍動的な日常が戻ってきつつあります。 やはり実験ができるようになったことと、部活動が嬉しそうです。 一年生もようやく先輩と一緒に部活ができますね。 私もホットヨガの無料招待券が当たったので、久しぶりに行ってきました。 日常生活でも、ストレッチをするよう心掛けていたのですが、1時間以上かけることは、なかなかできません。 パソコンや机に向かう作業では体は縮こまり、固くなってしまっていたのですね。 ホットヨガと言っても、レッス…

  • 小5 9月。志望校判定テストの結果

    <志望校判定テストの結果> 帰宅後の娘は「初めて受けたから、できたかできなかったか分からない。 理科は難しかった。お腹はこないだの組分けテストほどひどくならなかったよ」と言っていた。 腹痛緩和が嬉しかった。さらに、腹痛で済んで、下さなかったことも嬉しい。 お医者様から頂いた漢方も、多少なりとも効果が出ているのかもしれない。 その他、緊張から来るものだとすると、 テストの間隔がいつもより短いことが関係するのかもしれない。 今回は、組分けテストを受けてからまだ3週間経っていないのだ。 既にYT週テストは申し込んであるが、即日スタートはできず、来月から始まる。もしそこで腹痛を起こしにくくなれば、テス…

  • 小5 9月。志望校判定テストの朝。

    <志望校判定テスト> 9月は夏休み後の日常に「慣れ」ようとしている間、瞬く間に過ぎていった。 少しずつ私が「起きなさい!」と、朝から大声で起こす割合も減ってきた。 ゆっくりではあるものの、元の環境に適応し始めた様だ。 そんな中、志望校判定テストの日がやってきた。 範囲が分からない、全く予備知識がなく受ける試験は、 前回受けた日能研の試験以来だ。 日能研の試験は、私が調べていなかっただけで、 もしかしたら範囲があったのかもしれないが、 あえて、全く調べずに受けた。 あの時は主として、国語の能力が知りたかったのだ。 初めて受ける試験は怖いものだ。 中学受験、高校受験、大学受験は過去問を解くし、 大…

  • 小5_秋。香蘭女学校二回目の学校説明会その2

    <香蘭女学校学校説明会2回目_2> いつもであれば、上司を案内する部下の様に、分かりやすくその学校の良い点、見て欲しい点をまとめておく。 そして、事前に説明してから向かうのだが、 今回そこまでの余裕がなく全く何もしていないことに、 行きの電車の中で気が付いた。 頼りにしてくれるのは有難いが、 また私任せにして、説明会に集中してくれなかったら 次はいつに来れるのだろうと不安がよぎる。 「この学校は説明会の回数が少ないから、今日よろしくお願いします」 と念を押した。 夫はこの路線沿線が好きだという話を電車の中で聞く。あまり話をしたことがなかったが、結婚前に住んでいた場所と近かったらしい。 駅から学…

  • 小5 2学期。香蘭女学校2回目の学校説明会

    <香蘭女学校学校説明会2回目> 夏休みが終わり、秋の学校説明会シーズンが始まった。 前回、娘の運動会と学校説明会、 どちらを重視するか迷いに迷って選んだ、香蘭女学校の説明会。 予想以上に素敵な学校だった。 ガールスカウトの先輩もいらして、迷子のお子さんを誘導しキビキビ行動される在校生の方々の様子に、 私はうっとりとした。 校長先生のお話も、チャプレンのお話も面白く、立教大学への大きな推薦枠もあった。 www.mangetsu-mama.com 帰路、迎えに来てくれた夫に熱弁したことが良かったようで、「わかった。次の説明会、俺も見に行くよ」と言ってくれた。 しかし、残念なことに、私が参加した春の…

  • 小5の夏休み明け。学校との両立の厳しさを感じる。

    <夏休み明け。学校再開> ようやく少しずつ回復してきたある日のことだった。 愛読している黒い講師の「受験をわらう」というブログを読んだ。 ikaretyugakujyuken.blog.fc2.com 私は大粒の涙を流した。 そうだ、私はいつまでも何をずるずると悩んで、泣いているのだ。 しっかりしなくては! 結局この日ブックマークしたこの記事はこの先2年間、 娘の成績が下がる日に自分を奮い立たせるカンフル剤となった。 しかし、ようやくやる気が出たにもかかわらず、娘の方はそう簡単にはいかなかった。 学校が再開し、予想以上に、娘は疲れていた。 小学校は近い。歩いてたった10分だ。 6時間授業であっ…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話92_受験写真と受験スーツ

    <受験写真と受験スーツ> いかがお過ごしでしょうか。 昨日は私の好きなノーラン監督の 「インターステラー」という映画を見てきました。 今回は、池袋に昨年できたグランドシネマサンシャインという劇場で見たのですが、 このグランドシネマサンシャインの最上階にあるIMAXレーザーのスクリーンは都内で一番大きく、音が美しいのです。 www.cinemasunshine.co.jp インターステラーは映画内容もさることながら、音楽が好きです。 宇宙での話なので、完全なの無音のシーンも良いですし、バイオリンから始まり、ピアノへと続きます。 そして一番盛り上がるシーンでは、パイプオルガンが響き渡ります。 大音…

  • 【週末番外編】受験前の皆様に役立ちそうな小話91_プログラミング教室体験。試験後落ち込んでいる皆様へ。

    <プログラミング教室と試験後に落ち込んでいる皆様へ> いかがお過ごしでしょうか。 先週は夏休み明けの試験がありましたね。 良い成績が出た方、おめでとうございます。 そして、芳しくなかった方、 受験ブログを見れば、成績が上がったという投稿ばかり。 それを見て、心苦しく、辛くなることもあると思います。 ですが、回顧録に書いた通り、 娘の様に、涙、涙の辛い日々を送った方も必ずいらっしゃいますので、 自分のお子さんだけが駄目なんじゃないかと、どうぞ思わないでくださいね。 結果がいつ出るかは、人によって本当に違うものだと 私も娘との2年間を経て、痛感しました。 娘の場合は、芽が出るのに大変な時間がかかる…

  • 小5。2学期スタート。組分けテスト後のクラスダウンについての話し合い。

    <新学期スタート> ようやく落ち着いたので、娘と組分けテストについて話し合った。 算数は確かに前回と横ばいの120点は取れたわけだが、 内訳は全く違う。 一番の理由が、大問1と大問2を落としたというところだ。 今回は後半までトライしており、 その頑張って解いた後半の難しい問題にも丸が付いていた。 逆に言うと、大問1、2を落としたのは、久しぶりだったが見直し前に腹痛のピークが来たのだろう。 筆圧から状況がよくわかった。 娘が、悔しがって泣くのも分かる気がして胸が苦しい。 腹痛トラブルがなければ、割と点数が良かったのかもしれない。 算数に関しては「本当によく頑張ったね」と素直に言った。 「たられば…

  • 小5夏休みの組分けテスト後。二つ目の腹痛対策。

    <組分け後、腹痛対策の2つ目> 念のため、別のお医者様にも相談をすることにした。 今度は小児科ではなく、内科・心療内科のお医者様だ。 とても親切な先生だったので、私も話しやすかった。 娘についての心配事を話す。 先生からの返事は「確かに、過敏性腸症候群の可能性もありますが、今のお嬢さんは特殊な環境にいます。 毎日プレッシャーがかかっていることも、大きな原因になっているでしょう。」 「受験が終われば、プレッシャーやストレスから開放されて 良くなる可能性もあるので、 今は主治医の先生からもらった薬を飲んだ際に 『これで大丈夫だよ』と、安心させてあげてください。」 とのことだった。 先生のお話を受け…

  • 小5。夏の組分けテスト後。偏差値一覧と腹痛対策。立ち上がれ私。

    <組分け後、一つ目の腹痛対策> 放心状態から気持ちが戻ってきた私は、ゆっくりと動き始めた。 まずは娘の主治医の先生に相談に行くことにした。 ネットで調べていて、気になったのが、過敏性腸症候群というものだ。症状から見ていると、娘に当てはまる気がしたのだ。 とはいえ、小さな体に薬を飲ませるのはどうだろう?そもそも塾で精一杯な今、定期的に通えるのだろうか。 娘の主治医は私が子供のころからお世話になっている先生だ。 症状を話すと 「胃腸炎でしょう。今増えていますよ。ビオフェルミンを出します」とのことだった。 相談する前に、診断が出てしまったので、タイミングを逃してしまい「過敏性腸症候群を案じています」…

  • 小5。夏休み最後の組分けテスト後。娘とクラスの様子。

    <組分け後の娘の様子> 一方で娘は、H先生に結果を報告するまで、塾へ行くのも憂鬱そうだった。 「H先生に合わす顔がない」としきりに言っていた。 「どうしても辛かったら休んでいいよ」と言ったが結局、娘は休まなかった。 このやり取りは何度目だろう。 小4の冬も、小5の春も、小学校で大きなアクシデントがあり、学校に行けなくなっても、おかしくない時があった。 同じ様に、「辛かったら休んでもいいよ」と私は言ったが涙をぬぐって、休まずに学校へ向かった。 小さな体で困難に立ち向かう姿は、一人の人間として尊敬に値する程だ。 もしかすると、精神力は、私よりずっと強いのかもしれない。 娘は良くも悪くも、真っ直ぐに…

  • 小5の夏。組分けテスト後の私。

    <組分け後の私> 組分け後の一週間は、苦しくて、ほとんど記憶にない。 記録を読むと熱を出して体調を崩しており、 かろうじて朝のママ塾をし、塾弁当を作って、送り出す生活だったようだ。 私は自信を無くしていた。仕事を辞めて、全集中して娘のサポートに入って5か月。 仕事を辞めた分、そろそろ結果を出さなくてはいけないと 自分自身で精神的に追い込んでいた様に思う。 夫から苦言を呈されたわけでもないのに、 上手くリードできない自分を、勝手に自分で責めていた。 自分が試験会場に行けないことが、こんなにもどかしいとは思わなかった。一緒に勉強して、一緒に走って来ても、試験会場の入り口までしか入ることができない。…

カテゴリー一覧
商用