searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hiroaki-itohさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人生100年時代の先頭集団を走る!
ブログURL
https://www.mentorjapan.org/
ブログ紹介文
経営者の自己客観視、リーダー層のスキルアップ、人生の楽しみ方、幸せになる方法などメンターがナビゲート
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hiroaki-itohさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hiroaki-itohさん
ブログタイトル
人生100年時代の先頭集団を走る!
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
人生100年時代の先頭集団を走る!

hiroaki-itohさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本オワコンって 国民に判りにくいようにちっとづつ進んでる

    今週 ほぼ同じタイミングで 真逆の記事が掲載された。(1)コロナ後、日本に「外国人上司」がやってくる?全日本人に求められる「外資で働く覚悟」https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7875?(2)コロナ不況でも続く日本人の「英語は不可欠」という幻想https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2020/08/post-94279_1.php(1)は、日本の企業でしか働けない「日本語のみ話者」では この先やってけないよ!という記事(2)の方は「英語が必要な時代なんて来ないよ」という記事。皆さんは どちらの記事を信じま…

  • 「勉強なんかしなくても困らない」という主張への反論は難しい

    「おれなんか、勉強なんてしなかったけど困ったこと無いよ」こう堂々とのたまう人が増えている様な気がしますね。この人達は社会人となってからの自分のための勉強以前、学校の勉強のことだけを差して「勉強」と云ってます。その一方、人生100年時代と言われる前から、生涯学習を続ける人たちも居ます。この人達にとって、学校の勉強とは 社会人になってから勉強するための下地、勉強するための基本に過ぎません。下地ができていれば、どんな事からも、どんな人からでも学ぶことができます。やがて「知識」は 頭の中で複雑なリンクを形成し 蜘蛛の巣のように知識同士がつながった、いわゆる「引き出し」が形成されます。知識と知識の繋がり…

  • 1on1なんて近年開発された新しい概念じゃないけれど

    明太は今から40年ほど前に社会人になりました。この当時の組織の部長クラスの方々は、目標にしたい様な素晴らしい上司がたくさんいらっしゃいました。新入社員は恐れ多くて、部長さんに声をかけたりできないほど大きな組織だったのですが、部長さんや さらに上の取締役クラスの方は、新入社員にもちょくちょく声をかけていただいた事を覚えています。 反面、課長クラスには尊敬できないワガママな上司も何人かいらっしゃいました。この頃の課長さんたちは いわゆる「団塊の世代」が多く、手柄は全て自分のもの、失敗は部下の責任とする人が一定数いました。もちろん全ての方がそうだった訳ではなく、明太の上司となった課長さんは 部下の面…

  • 上っ面オッサンの成れの果て (底の浅いハウツーだけで生きちゃダメ)

    ようやく長い梅雨が開けて 夏が来た気がしますね。 今日のランチは駅ナカで、夏らしい「生姜天とおろしの蕎麦」にしました。 まぁ 立ち食い蕎麦屋なんで そんなに多くを期待してませんけどね。 そこに後からやってきたオジサンが一人「当たり前だろう!」って偉そうな態度で「蕎麦湯はっ?」って 言ってるんですね。 こんな人結構見かけるんですが この手のオジサンで、そもそも上手に蕎麦を食べる人を見たことありません。 思いっきり団子のような蕎麦の塊をびちょっと汁に漬けて「もぐもぐ」するんですよ。 個人的には「そりゃ粋じゃないねー」と思ってます。 もちろん 言いませんけどね。 そう思う理由は2つあって、 1.蕎麦…

  • 今こそ「周知を集める」時代の経営を創る

    働き方改革が叫ばれて久しく、コロナ禍による在宅勤務の普及なども後押しした結果、形だけの働き方改革は少しずつ広まって来ました。一方で 企業内では相変わらず、そして増々「生き辛い」が蔓延してきています。真の働き方改革は程遠いのが日本の実情でしょう。そもそも在宅勤務や それに伴う指揮系統の実態への摺合せが働き方改革の中心とはお笑い草です。本当の意味での働き方改革とは 誰もが仕事へのやりがいを感じ、より充実感・達成感を得ることができ、生産性への寄与があってはじめて改革が成功したと言えるのではないでしょうか?そもそも日本社会では、どんな相手に対しても素直に自分の意見を口にすることがはばかられる風潮があり…

  • 人間の普遍的な性質に基づいた企業価値の高め方

    世の中には様々な「教え」がありますね。 本屋に行っても「◯×できない部下の育て方」とか「効率的な会議の開催方法」など 様々な「教え」が並んでいます。 これらの本は流行り廃りもありますが 似たような本が過去から延々と書かれ、売られてきました。 その一方で「ドラッカーのマネジメント」の様に 根強い人気で 延々と売られている本もありますね。 ドラッカーは有名人だからでしょうか? もちろんそれもあります。 ではなぜドラッカーは有名になり その著書が延々と根強く売られているのでしょうか? 1つだけ明確な理由があります。 ドラッカーのマネジメントや経営哲学は、人間本来が持つ「普遍的な性質」を多く含んでいる…

  • 久々の厚木100人カイギ 運営ミーティング開催!

    昨日(6/12)は 久しぶりに 厚木100人カイギ の運営ミーティングを開催しました。運営ミーティングっていうより 運営メンバーの近況報告が主でしたが、100人カイギも開催できない状況なので 運営メンバーと会話するのも久しぶりで とても嬉しかったです。元々 ZOOMで設定してたミーティングURLが調子悪くて(たぶんセキュリティ修正前に発行したURLだから?) ばたばたして 実際に会話した時間は短かったんですけどね。メンバーからは、オンラインでも何かできることを模索したい意見も出て、この先コロナの収束が見えない中でも 頼もしく喜ばしく開催できました。参加いただいた運営メンバーの皆様、ありがとうご…

  • 危機は 衆知を集めるきっかけになる

    周知を集める、これが人類の発展にどれほど寄与してきたことか。今、これがわかりやすい例は東京都公式 新型コロナウイルス対策サイトhttps://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ 判りやすく云うと、志を持つ大勢が寄ってたかってあっという間に必要なものを作り上げた例です。人を叩いたり、知識を蔑ろにして 自分だけ良かれと勝手な行動をするのも人間。みんなのために寄ってたかった集団の中で、自分ができることを社会に提供するのも人間。人類の発展の歴史を作ってきたのは、衆知を集めるという知恵があったからなんですね。一人では到底できない問題に対して、寄ってたかって知恵や労働力を提供して…

  • 不要不急よりも重要不急に取り組もう!

    どんな時でも上手いこと切り抜けて商売にする、なんてのも 周りがどう感じるかは別として才能ではありますね。さて「不要不急の外出を控える」なんてこの事態、多くの皆様がネットやTVで暇つぶしをしてるんじゃないか?と心配になる今日この頃。いえ、暇つぶししてても良いんですけどね、もったいないな!と思うわけです。「7つの習慣」は もうとっくに読んだよ。という方が多いと思いますが、今の時期にまさにぴったりな習慣が記されていましたね。それは「緊急ではないが重要」にスポットをあてる。 普段の生活の中では、意識して取り組まないと この「重要なのに緊急度が低い」事に手がつきませんね。でも、今はまさに絶好のチャンスじ…

  • 会社員には「戦略」を考える機会なんてホントは無い。

    自分の中では、記事の内容がかなり信頼できると思ってるのが東洋経済なんだけど(日経ビジネスとかと比べて、ね。)この記事は残念。曰く『会社員が「戦略を考える力」を身につける超基本』なる記事である。https://toyokeizai.net/articles/-/334277どこが残念かって云うと、伊藤が前から何度も言っているように、社員レベルで考える事って「戦術」なんです。決められた予算で、決められた市場を相手に、どうするよ!ってのは「戦術」です。戦略ってのは攻略すべき「市場」を決めることなんです。予算なんてその後で必要なだけ足すんです。つまんない日本語の定義をぐちゃぐちゃ云う気はなくて、この2…

  • 厚木100人カイギ Vol.5 開催のお知らせ

    今回は、少しだけ余裕をもって、厚木100人カイギ Vol.5のお知らせですよ! 日時:2020年1月25日(土) 18時~20時 (終了後は 会場撤収後(20:30くらい)に近場で懇親会を行う予定です) 場所:アミューあつぎ ルーム606&607 人の話を聞くって楽しい!面白い!「100人カイギ」とはその地域にかかわる人のはなしを聞き、地元で知り合いながらゆるくつながる活動。毎回5人のスピーカーが10分づつ話します。 Vol.5のゲストスピーカーは まだ「ひみつ」です。日時だけ告知させてもらいますね。(本当はまだゲストが決まってないだけだなんて一言も言ってませんから!) 回を重ねるたびに良くな…

  • 厚木100人カイギ Vol.4 開催しました

    おかげさまで 厚木100人カイギ Vol.4 無事に開催できました。今回も 多彩なゲストスピーカーから 愉快で楽しいお話をいただけました。 Vol.4のゲストスピーカーは、以下の方々です。 ■ 大野恵さん 「住まいのおせっかい家」で起業し、起業女子や起業したい女性向けの「あやせ朝活」も開催中「住まいのおせっかい家」のポリシーをうかがい、いつも元気が大野さんの人柄がよくわかりました。人気の秘訣を垣間見ることができました。] ■ 小沢一仁さん東京工芸大学准教授、人と人とを短い時間で知り合いにする達人生涯発達や心理学を切り口に教育に挑む教育熱心な先生の姿勢がオーディエンスの共感を呼びました。 ■ 太…

  • 厚木100人カイギ Vol.4 開催します!

    あれっ?なんか、ここで厚木100人カイギ開催の告知してなかった気がする! そんなわけで、あなたの人生の疑問に答えを見つけてみませんか!(なんて大きく出たなっ おいっ!) 厚木100人カイギ Vol.4を開催します。Vol.4のゲストスピーカーは、以下の方々です。 ■ 大野恵さん 「住まいのおせっかい家」で起業し、 起業女子や起業したい女性向けの「あやせ朝活」も開催中 ■ 小沢一仁さん 東京工芸大学准教授、人と人とを短い時間で知り合いにする達人 生涯発達や心理学を切り口に教育に挑む ■ 太田直美さん 子育て中のママを応援する「ママスク」の本厚木リーダーとして活躍中 ■ 山本加代子さん 気軽に着物…

  • あつぎ ごちゃまぜフェス2020 一緒にやりましょう!

    哲学ナイトやりたいけど、またまた面白愉快なイベントに誘われてしまった。愉快楽しいイベントが 周りにこんなにあるなんてラッキー! 今年はごちゃまぜフェス2020だよっ! ごちゃまざりたいかた(by太田さん)は、まだまだ ごちゃまざって大丈夫みたい。一緒に楽しいイベント作っていきましょう!(もちろん毎回愉快な雨ちゃんも見れる特典付き!)

  • 哲学カフェ ならぬ、哲学ナイト やりたいなぁ。

    日本中で開催されている「哲学カフェ」 いろんなスタイルがあって、いろんな場所や時間で開催されてますね。 本格的に「哲学」を語るというより、 集まった人の所感をテーマに話し合ったり、 主催者が軽い「哲学」っぽいテーマを用意したり。 ニーチェとかアリストテレスを研究したりは絶対ない。あはは。 厚木では www.facebook.com で、下先生主催の「哲学カフェ」があります。 平日昼間開催なので、明太はこれまで行けたことがありません。 (ゲストの都合で夜やったとき1回だけ、行けました。) なので、夜、少しばかりのアルコールありで、開催できないかしら。 なんて考えてます。 参加するのにハードル低い…

  • 『学び合い』のギャザリングに参加してきました

    参加してきました。『学び合い』立ち歩いてもいい授業でアクティブ・ラーニング体験 https://www.kokuchpro.com/event/bb7817b8b3ce9515791b3a3ca9cd4e80/?fbclid=IwAR2GEAfWgKUR5A5N-DG7rqArRLFI1JYwNuefA66TPk7YzzXZ8ySkEIF-nXI出席者はボク以外、教職についている方たち。ボクは「学び合い」について ほぼノーガードで参加しちゃいましたけど、素晴らしい理念だと思います。子どもたちが自主的に全員理解を模索して、協力して学習をすすめるって、グローバル人材の育成って意味でも重要ですね。な…

  • 運は自分の期待とちょっと違ったりする

    今日は朝から塩焼きそばと辛ラーメン当たりました。ラッキー♪おれはこの塩焼きそばと辛ラーメンは、食べないから誰かにあげちゃうと思います。 でもね、こういうときこそ、ラッキー♪です。誰かにあげるとき、その人と話しますよね。思わずコンビニ・クジの話が弾むかもしれないし、きっかけに焼きそばや 袋麺の話、そこから旨い中華料理の情報が手に入るかもしれない。クジで当たったんだから、あげるほうも もらうほうも、気を使わなくてすみますよね。ただで手に入れたものが、誰かと話すきっかけ、コミュニケーションのきっかけになるんです。昨日は髭剃りあたって嬉しかったけど、それって自分が使って消費するだけのもの。今日はコミュ…

  • あなたは人工知能(AI)による近い将来の変化に対応できるか?

    AIがより現実的に活用され始め、将来人間の仕事を奪うのでは?自分の仕事がAIに取って代わられたらどうしよう?そんな漠然とした不安をあおる様な報道も見受けられます。その中には、あり得ない危惧も多々ありますが、もうそこまで来ている現実が含まれていることも確かです。自動運転のように まだまだ先と思っていた技術も、部分的にではありますが実用化が始まっていて、勢いがついた分野ではごく短期間に実用化が始まることが判ります。では、どのような仕事がAIに奪われ、この先 あなたはどうしたらいいのでしょう?AIは、定型的な処理(ルーティンワーク)や「スキル」と表現される業務遂行能力を置き換えるのに最適な解です。こ…

  • 名言・格言を脳科学で斬る!#2(カーネギー)

    今日の名言は笑顔は1ドルの元手もいらないが、100万ドルの価値を生み出す。(カーネギー)この名言については、解説する必要ないかもしれませんが、あえて脳科学(というより今回は心理学)から検証してみます。まず「100万ドルの価値」とは何でしょう?この「100万ドル」は、現実の「金額」ではなく、とてつもなく大きな価値、と捉えてみるべきだと考えます。では、お金以外の価値、とは何でしょう?以下の TABI LABO というサイトには、お金では絶対に買えない「8つの幸せ」という記事が掲載されています。https://tabi-labo.com/177966/rich-without-money他にもいくつ…

  • 名言・格言を脳科学で斬る!

    日本のみならず、名言・格言は世界中に存在します。 素晴らしい人生経験を重ねた有名人や、古くから道徳的に伝えられてきた格言まで様々です。 これらの名言・格言を最新の脳科学で検証してみると意外なことが判ります。 ・情けは人の為ならず もちろん 人に情けをかけることは、その人の為にならない。という意味ではありませんね。 多くの解釈は、人に情けをかけることは、その人のためだけでなく、いずれ自分にもその善行が返ってくるよ、いい事があるよ。 ほとんどの人がそう思っています。 ところが脳科学から検証してみると、少しばかり違った解釈ができます。 いずれ自分にも返ってくるどころか、即効性のある、即座に幸せになれ…

  • ママスク勉強会に参加してきました。

    ママスクの理念に賛同しママスク勉強会に参加してきました。これから活動して行こう!すでにこんなことやってます!な人たちの思いが聴けて楽しかったです。 伊藤も少しずつ活動に参加していこうと思ってますので、よろしくお願いします。 【ママスク】の活動理念子育てを通じた出会いを大切にしたいママもママサポーターとして活動を支えたいママも会社に復帰し社会人として日本を支える人ママもママスクで親子に「楽しい」を届けるママ講師もいつかは素敵なママ起業家を目指すママも みんなが輝ける場でありみんなの居場所を作っていきます ーーー ママスク直近のイベントから抜粋 ーーー 【本厚木】ニュースレター冬号表紙撮影会 ママ…

  • 台風一過のこんな日、従業員を出社させないのが一番の戦略

    これから勝ち抜ける企業かどうか?は、今日みたいな日の従業員への態度で決まる。もうとっくに気付いてる企業もあれば、何十年一日の様に従業員の扱いを変えてない企業もある。本当は今は大チャンスなのだ。世の中、気づいてないろくでもない経営戦略の会社がほとんどなのだ。だからこそ、競合に、世間に差をつける大チャンスなのだ。 今日みたいな日、電車が動き出したってパニック状態なのは目に見えてる。そんな日に「気を付けて出社するように!」なんて呼びかけしか出来ないようじゃ、この先ずっと苦しむ企業を選択したのと同じ。こんな日は「休め!」とか「自宅待機!」にすべきでしょう。どうせ電車が動き出したって、めちゃめちゃなダイ…

  • ランチは一人でコンビニ弁当で済ませちゃダメ。

    忙しい職場ほどランチは一人で済ませちゃダメです。毎日コンビニ弁当を自分のデスクで食べてちゃダメなんです。 人は食べてるときリラックスできるチャンスなんですよ。仲の良い同僚と一緒におしゃべりしながらのランチタイムを持つ事で、頭をリフレッシュして午後の仕事に向かえます。 どんなお喋りだっていいんですけど、仕事の話は持ち込まないが吉。 家庭に仕事を持ち込まないのと同じく、ランチにも仕事は持ち込まないほうがいいんですね。愚痴や悪口も慎んだほうがいいです。週末の旅行の話、先週見た映画の話、恋人の話、趣味の話なんかが良いんです。社員食堂なんかでは用意されてるところもありますが、無かったらフリカケなんか用意…

  • 新しい1万円札の顔「渋沢栄一」

    紙幣の変更がニュースになりましたね。皆さんは、新しい1万円札の顔として発表された「渋沢栄一」をご存知でしょうか?渋沢栄一は、かのドラッカーも一目置いたほどの人で、社会貢献を考え、実践した有名人です。 ---- 渋沢 栄一の基本的な考え方 ----富をなす基本的な考え方は「仁義道徳」である。正しい道理の富でなければ その富は長くは続かない。道徳とかけ離れた不道徳な商才は詐欺みたいなものだ。本人の個人的な行状には好ましくないものもあったようですが、基本は上記の思想で貫かれています。今の世の中、こんな人がとても少ないと感じていますが、商売を成功させるために優先されるキーワードは「社会貢献」なんですね…

  • 売り上げを上げたかったら従業員を大切にしましょう!

    顧客満足度よりも、まず従業員の満足度を高める事が優先します。 給与や待遇が良くて働きやすい楽しい職場、そういう状態でなければ、そう感じられなければ、顧客の満足を高める仕事なんてできないんです。自分が不満だらけなのに、他人に良くしてあげよう!なんて人はほとんどいなんです。そんなこと、ちょっと考えればわかるでしょう? でも、取り組む組織は少ないんですよね。それって組織の長になる人も、不満を感じてるからかもしれません。この手の(不満を解消する)取り組みって、組織の上から始めないと、浸透しないんです。改善されないんです。 ですから、お客様に満足してもらおうと思ったら、まずは従業員満足度を高める施策を実…

  • シェアリング・エコノミーは既存ビジネスモデルの破壊者

    「シェアライフ」(著者:石山アンジュさん)、読んだ方がいいです。 石山さんは、シェアライフで全ての社会問題が解決できると書いてますが、私はそこまでは思いません。でも、多くの問題の解決策の一つであることは間違いなく、社会動向もシェア・エコに向かっているのは事実です。これは、もっと大きな波になります。その時、既存のビジネスモデルの多くが、完全に破壊されるかもしれません。それだけの大変革です。この本の中で、石山さんはこう書いています。 --- 単に消費して終わりだったサービスが、人とのつながりが個人にストックされている場になる --- 後半の文章は、この本を読んでシェア・エコの思想を理解しないと難し…

  • タウンニュース見ました!

    日曜日くらいから「タウンニュース見ました!」というお声がけをあちこちでいただく様になりました。知らない人からも、声かけられるんで、面白いです。タウンニュース見られてますね、すごいですね。メインでIT系の仕事が長かったので、どうしても情報収集がWebに偏りがちだったんですが、やっぱり紙媒体は一定の需要と人気があります。これからは、偏らないメディア戦略に取り組もうかと思います。

  • 知っていると楽になる、って事は多いんです。

    今から20年ほど前、ある有名企業で主任になった頃。 かの有名な本「7つの習慣」に出会いました。 速読も得意でしたが「7つの習慣」は速読できる様な本じゃありませんでした。 とても難解で、中々読み進めません。 途中まで読んではまた少し戻る、そんな読み方をしていた頃、目からウロコのエピソードが登場したんです。 それは、とある看護師の短いストーリーでした。 「一所懸命世話をしている患者さんから罵られたりするととても気持ちが落ち込む」 どう思いますか? それはそうだ! その患者がけしからん! 私はそう思いましたが、著者であるコビー博士は違いました。 確かに罵倒されたりすることは気分の良い事じゃない。 だ…

  • 我が信条 ”Our Credo”

    多くの成功している企業では社会貢献を社訓に取り入れている。かつて起業家と言うより、創業者と言われる人たちは、他社の社訓を研究し自社の社訓にもこだわった方が多かった。だが昨今、かの有名な ”Our Credo”も ご存じない方も多い様だ。”Our Credo"は ジョンソン&ジョンソン社の 社訓のようなもの。会社が何に責任を持つか?を4つの順位付けで表している。1つめは、製品の利用者2つめは、同社で働く従業員3つめは、地域社会および世界4つめは、株主株主への責任をうたった社訓は多いが、それよりも顧客、従業員、社会を優先してうたっている企業はほとんどない。そしてさらに素晴らしいのは、建前ではなく、…

  • 貧困ビジネスにも似た 副業・起業セミナーには要注意

    貧困ビジネスという言葉を聞いたことがあるだろう。 生活保護などで生活している方に、薄いベニヤ板などで狭い部屋をさらに1畳程度に区切って生活環境として与え、生活保護費を丸々奪ってしまう様なビジネスの事だ。 こういった行為がひどい事だと云う事は、誰の目にもとても判りやすいので、どうしてもソレが必要だという人や、無責任な行政による斡旋以外、人が寄り付かないだろうことは容易に想像できる。 同じ様なモノが世の中には沢山横行しているのだが、意外に人は気づかない。 例えば、レストラン経営を夢見る人に対しての「飲食店経営セミナー」なんかも酷いものが結構ある。 素人がセミナー受けた程度で流行るレストランなんて、…

カテゴリー一覧
商用