searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

BFPさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考
ブログURL
https://bfpblog.hatenablog.com/
ブログ紹介文
金融の基礎知識からプロの思考まで勝てる投資家になるためのお役立ち情報やコツをお伝えします。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/12/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、BFPさんをフォローしませんか?

ハンドル名
BFPさん
ブログタイトル
投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考

BFPさんの新着記事

1件〜30件

  • 【勝てる投資家になるシリーズ】Youtubeチャンネル、はじめます!

    皆さんこんにちは。 BFPです。 本日は、「公式Youtubeチャンネル開設のご案内」です! ▼内容 勝てる投資家になるためのBFPチャンネル URL:https://www.youtube.com/channel/UCZ9gZ4FQvTENpA-BXpjydew ブログでお話ししているような「勝てる投資家に必要な考え方」「運用に関する雑学」「時事ネタ開設」などを行う、Yotubeチャンネルを開設します。 まずは素材作りの最中なのですが、最終的には週に1本~2本を安定して投下できるようにしたいと考えております。 今のところ、まだ側だけで動画は投稿しておりませんが、投稿通知を受け取りたい方は、チ…

  • ボーナスシーズンの投資と注意点

    ボーナスを使った投資戦略 皆さんこんにちは! BFPです。 みなさん、ボーナスシーズンですね! 本日はボーナスシーズンの投資戦略について簡単にお話しします! 一括投資するな! まず、非常に多いのですが 『手に入った現金を一気にすべて投資する』 のはやめましょう! 証券会社のセールスなどはこういったものに 「一括投下」することを勧めるやつがいますが だめです。 それは手数料目当てです。 こういう時期、金融機関も商戦戦略を組んでいます。 ですが、それに付き合ってやる必要は全くないので、 むしろ「ドン!」と構えましょう。 まずは自己設定を決める 運用を行う際は「何に」「いくら」投資するのか?? とい…

  • 今から投資を始めるなら??

    今だからやる投資 皆さんこんにちは! BFPです。 最近聞かれることが増えたので、 本日は「今、投資するなら何がいいですか?」 という質問にたいして、 ざっくりと弊社の所感のさわりだけ落としておきます。 ※本記事は、某所で先行配信させていただいた内容の再掲載版となります。 1)短期売買 株でもFXでも商品先物でも、何でもいいです笑 ボラティリティ(変動率)が高いので、 腕が良ければ大儲けできますし、 悪ければ大損できます。 夢が広がります(※1)! ※1:悪夢を含む。 2)中期投資 1年以上前から言い続けているように、 日本円が弱くなる前提で外貨建て投資を。 ただし、2~3年前のクリスマス前後…

  • 億万長者になるための投資

    事業投資のすすめ 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は半分ご案内です。 皆さんは、ロバートキヨサキ氏の著書にもある 『億万長者になるための投資』について ご存じでしょうか?? 日本に億万長者が少ない理由 アメリカに比べ日本は億万長者の人数が少ないといわれています。 なぜか? それは、 『億万長者になるための投資』である 『事業投資』を行う環境整備が 全く進んでいないからです! 事業投資とは、シンプルに『事業』に投資する方法です。 上場している企業の株式など、 金融商品を売買するのではなく、 非上場の事業と起業家に『投資』します。 手法によってそれが『M&A』なのか 『事業投資』と呼ばれるセ…

  • アメリカ株と確定申告

    アメリカ株の確定申告 皆さんこんにちは! BFPです。 本日はアメリカ株と確定申告について 米国投資を始めたばかりの方に向けて記事を執筆します! 確定申告シーズン! 今年は申告期限が4月15日まで延長されて余裕・・・! と思いきや 日本部署の担当からは 「みんな極限まで引き延ばすので、結局アドバイス比重が変わってないです・・・先方の税理士さんとも協議しないといけないし大変!」 とのことでした。。。 んまぁ、夏休みの宿題よろしく 「いやなことは引き延ばすだけ引き延ばす」 というのが人情ですね。 わかります。 さて、本題。 海外投資を行う上で避けて通れないのが『課税』、 とりわけリスクとして考えら…

  • アルケゴスショック解説!暴落はくるのか?

    いきなり現れた暴落リスク 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は、日本では『野村ホールでイングスの、米国での2200憶円損失』でにわかに脚光を浴びた 「アルケゴス」と、それに関連したマーケット暴落リスク等 について、簡単に解説します。 アルケゴスって? アルケゴスというのは法人名で 「自称」ファミリーオフィス企業です。 ファミリーオフィスというのはここ10年、 諸外国でブームになっている形態で、 いわば「プライベートバンクの上位種のようなもの」とお考え下さい。 超富裕層が 『自分の一族のためにオフィス企業を作り、資産や法務なども含む、包括的な一族の保全を目的とした企業』 というのがそれです。…

  • 2021年度版!「勝てる投資家になるための6つのポイント」セミナー開催のご連絡

    勝てる投資家になるための6つのポイント 皆さんこんにちは! BFPです。本日はイベントのご案内です。 2021年4月3日(土)、大阪・オンライン同時開催で自社勉強会を開催させていただきます! 内容は!? 全ての投資家の方に向けて、 全金融商品(日本株、アメリカ株、債券、不動産、オルタナティブ(商品)、FX、仮想通貨)について、弊社が現在どう分析しているのか? をご紹介します! また、 「勝てる投資家になるために必要な6つのポイント」 や 「弊社が現在、どのような資産に投資しているのか」 まで大公開いたします! 安易に 「〇〇を買えば儲かりますよー」 というセミナーではなく 『金融商品を売らない…

  • チャンスを掴め!米国・日本株、再上昇開始?

    調整相場は終了したのか? みなさんこんにちは。 BFPです。 本日も控えめに、「現在の相場」ウォッチングです。 アメリカの国債入札完了 日本時間の本日(3月12日執筆)・今朝がた早朝に米国債の入札が完了しました。 背景として、先週あたりから発生した株価下落は 『米国金利の上昇』を材料として発生していたものであり またアメリカの大口景気刺激策も無事可決されたことから 相場は落ち着きを取り戻しています。 いったん、調整完了か?? また前回更新した記事(リンク)にも書かせていただいた通り 5~10%の株価調整もだいたい想定通りのレンジで完了したため トータル的にみて『調整』は終了したのかなぁ? とい…

  • 日本株・アメリカ株大変動!「調整≠暴落」それぞれの動き方と解説。

    調整相場にご注意を 皆さんこんにちは。 BFPです。 いやー、相場がすごいことになってますね。 まぁとりあえず言いたいのは、「落ち着きましょう」笑笑 日夜、顧客様・読者様・新規の方問わずお問合せをいただきますが・・・ 焦ってもどうにもならないです。 っというのを前提に、今回は『調整』と『暴落』について簡単に解説します。 調整相場って? 当たり前ですが、『株価が長期的に上がる』といっても 「今日は+100円、明日は+200円、明後日も、明々後日も+・・・」 という風に一本調子で上がるわけではありません。 そろそろ上がりすぎだし、 一回落とそうかー、 という動きを『調整相場』と呼びます。 原理とし…

  • 今、アメリカ株で儲けるには!?

    今後はバリュー 皆さんこんにちは。 BFPです。 2021年2月19日現在、本記事を執筆しています。 今回は、今現在の相場から「アメリカ株」で儲けられるのか!?という点について、考察・所感メモを落とします。 案1:積み立て投資 今からの開始は危険です。 「米国のインデックスはここ十数年、上昇を続けているんだ!大丈夫だ!」 という方もいらっしゃいますが、前回の米国株記事の末尾で書かせていただいたように、「S&P500」からGAFAMを抜けば、上昇率は日本のTOPIXと変わりません(リンク先参照)。 つまり上昇を続けているように見えるのはたまたまです。 もちろん、長期目線でのインデックス投資は 『…

  • 続・1億円稼ぐまでのプラン

    投資で1億円稼ぐまでのプラン補足 みなさんこんにちは! BFPです! 前に更新した記事『投資で1億円稼ぐまでのプラン 』にて多数のお問合せ・コンサルティングお申込みをいただきましたので 今回はこの記事の補強・補足等について、追加更新したいと思います! ステージごとの適切な戦略が必要! 前回の記事では「投資はそもそも不平等だ!」という話をさせていただきました。 例えば、同じ100万円を運用する場合でも A:20歳で将来の資産形成(老後)のためにじっくり運用したい B:20歳で、お金持ちになるためハイリスクハイリターンで運用したい C:50歳で将来の資産形成(老後)のために運用したい という方がそ…

  • モルカーで考えるブーム商品銘柄投資

    ※この画像はPUI PUI モルカー【公式】から引用しております。本画像およびキャラクターの知的財産は保有者に帰属しますので、その旨ご理解ください。また版権者様より本画像の利用停止を求める場合、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡ください。 ブーム商品銘柄投資とは みなさん、こんにちは! BFPです! 皆さん「PUI PUI モルカー」ってアニメ、知ってますか? SNS界隈でかなり人気(?)らしく、 複数の女性社員から 「短いし良いので、見てください!」 とプッシュされて知りました笑笑 それはさておき今回は こういう『ヒットするかもしれないコンテンツ・商品』を作った企業に対する投資の考え方と…

  • 株価暴落!「ゲームストップ」株で何があった??

    皆さんこんにちは!BFPです。 今回は、週末に日経平均・アメリカ株(NYダウ)が両方、下落した背景について簡単に解説紹介いたします。 ▼「プロ」が「素人」に負けた!? 今回の相場の動きは、専門用語でいう「スクイーズアウト」と、その損失埋め合わせが発生したことに起因します。 皆さんは「空売り」ってご存じですか? ご存じない方のために簡単に書くと、「第三社から株を【借りて】、それを売る。売った時より安く買い戻す(=株価が下がる)ことができれば、それで【借りた株を返して取引を終了】し、差額が儲かる」、という投資手法の一つになります。 この「借りた株」というのが、今回の相場の動き(スクイーズアウト)を…

  • 投資で1億円稼ぐまでのプラン

    1億円達成への道筋 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は、プロか否かを分ける分水嶺といっても過言ではない 「1億円、投資で稼ぐまで!」の話を少ししたいと思います。 プロ投資家になりたいと考えている方はご参考にしていただけると幸いです。 大前提として、「投資は平等ではない」 1億円稼ぐ(1億円の資産を作る)ことを考えた時、 投資に使える種銭(元金)がいくらあるのか?によって その難易度は全く変わります。 使えるお金が500万円以下なら難易度はそんなに変わりませんが、 まずは何とかして『種銭を増やす』ところからスタートです。 仮に、1000万円あるなら? 投資と投機を組み合わせ、戦略を組んでリ…

  • 勝てる投資家になるため、お給料日にやるべきこととは

    収支の把握は大事 みなさんこんにちは! BFPです。 本日は25日、お給料日の方も多いのではないでしょうか!? テンション高い方、低い方それぞれだと思うんですが 今回は「勝てる投資家になるために、お給料日にやるべきこと」について解説します。 「何に投資するか」なんて二の次 資産の総額が数億・数十億ある方は話は別ですが そんな億万長者でない方は 「自身の収支」を把握することから始めるのが大切です。 ざっくりと家計簿レベルで構わないので 1、収入:「固定収入」と「流動収入」の金額。 →お給料や家賃収入が「固定収入」、株やFXなどの短期売買利益などが流動収入 2、支出:「固定支出」と「流動支出」の金…

  • アメリカ株が上昇している理由

    アメリカ株の上昇要因は何か 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は、 「なんでアメリカ株が上がっているんだろう??」 という疑問を簡単に解説していきます。 ヒントは金利 2018年11月頃を境に、 アメリカの10年物国債金利は約3.15%から 2021年1月現在、約1%にまで下落しています。 こうなった背景にはいろいろな要因があるのですが、 さて 「機関投資家」と呼ばれるプロの大口投資家のなかで 「金利」が減少すると困るのはどこだと思いますか? ・・・。 ・・・・・・。 ・・・・・・・・・。 答えはずばり、「年金基金」と「保険会社」です。 手堅い運用が必要な機関投資家 これらはそれぞれ、 「…

  • 2021年度版 勝てる投資家になるためやるべきこと

    皆さんこんにちは! BFPです。 明けましておめでとうございます。 (遅いか。。。) 激動の2020年が終わりまして、いろいろ尾を引く2021年に突入いたしました。 というわけで今回は、「勝てる投資家」になるため、年初に行うべきこと・行っていくべきことを簡単に書きたいと思います! ▼まずは昨年度損益の「棚卸」 去年、どれだけ儲かったor損したのか? また、「そうなった理由は何なのか?」 これを、【紙に書きましょう】。 いいですか?パソコン入力でも、スマホでも、脳内入力でもなく、【紙に書きましょう】。 パソコンやスマホなんて電子の海に紛れて2か月もすれば存在を忘れますし、ご自身の記憶力に自信があ…

  • 米国株投資02 バイデン相場で儲けるポイント解説

    米国株は上がりすぎ? 皆さんお久しぶりです! BFPです!「あぁぁああぁぁ!雑務が片付かねぇんだよ!!(ガッシャーン)」 みたいなノリとテンションになりつつあり、 ブログも放置気味でスイマセン。 現実逃避気分転換もかねて、書きます。 今の相場は上がりすぎ なんていうか、 今の相場は緩和マネーと 「コロナがある程度収束するという前提を、マーケットはもう折り込み済みなんじゃないかなぁ」 という気がしています。 いろいろな投資家さんと話せば話すほど。 とりあえず、 「実体経済に全く追いついていない」という現状。 これは前回も書きましたね! ・・・。 ・・・・・・。 ・・・・・・・・・。 まぁ、 経済…

  • 米国株投資 バイデン相場で儲けるポイント解説01

    バイデン相場対策 皆さんお久しぶりです! BFPです。 いやー 大統領選前後の相場と本業のアドバイザリー業や 顧問先企業のバタバタやらなんやらと文章スランプで 更新がかなり久しぶりになってしまいました。 スイマセン。 っというわけで今回は バイデン大統領に決定した現在 アメリカ株がどうなるのかの分析を進めていきたいと思います! 大統領選の不正疑惑はとりあえず忘れよう! トランプ大統領が巻き返しを図り 「不正疑惑」「選挙のやりなおし・無効」などの 関連するニュースが流れてきています。 これらに関しては、「いったん忘れましょう」。 政治系ブログではないので細部は語りませんが アメリカ在住のスタッフ…

  • 大統領選で短期投資する時の秘訣01

    大統領選挙で短期投資するコツ 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は『アメリカ大統領選前後に利益を出しやすい方法』について解説します! 投資は「リスク=リターン」 資産運用における「リスク」とは「危険」という意味ではなく「変動率」をさします。 つまり、価格が上がったり下がったりする振れ幅が大きいことをリスクが高い、 ほとんど動きがないことをリスクが低いと呼びます。 その観点で行くと、大統領選というのは非常にわかりやすいイベントで、 リスクが高い、つまり儲けるチャンスが大きいタイミングということになります。 こういった高リスク相場での手法について、いくつか解説します。 基本は「チャート」!でも…

  • 法人機能を海外に移しての所感

    海外に拠点を置く みなさんこんにちは! BFPです。 本日は、よく「海外に拠点を移すこと(口座を作ること)が投資の集大成だ!」みたいに言われるので 弊社も投資家の視点から海外に事業譲渡した後の所感について、書いていきたいと思います! 投資の選択肢は広がった 日本でいう楽天証券、SBI証券のように、 『総合証券会社』と呼ばれる各国の商品に気軽にアクセスできる会社が多く、 また取扱商品・国家も多いため、投資の選択肢は非常に広がりました。 また日本ではなかなか販売されない「保険」「事業証券」なども 取り扱っているところが多く、良くも悪くも 「セミプロ以上の投資案件で、ハイリスクハイリターン」を狙える…

  • 【オンラインイベント(10月11日)】相場に振り回されるな!「勝てる投資家になるための、株価予測方法!」

    皆さんこんにちは! BFPです。 本日は自社のオンラインイベント開催のお知らせです! 「もう、マーケットに振り回されて損をするのはやめにしませんか!?」 「勝てる投資家」の必須スキル、「相場の読み方」、解説セミナーのご案内 本セミナーでは、今回の「アメリカ株の急上昇と調整」を予測的中して利益をだした、「金融商品を売らない投資と財務の専門家」が、どのようにしてそういった「予測」と「戦略」を立てるのかについてお伝えする、学習セミナーです。 【公開内容】 「短期投資」と「中期・長期投資」の違い 戦略を立てるポイント これさえ押さえれば大丈夫! 実例紹介!「なぜ今回、アメリカ株の調整で儲けられたのか?…

  • 【緊急】マーケットが止まった時の対応策

    みなさんこんにちは! BFPです。 本日は証券取引所のトラブルを受けての、緊急記事です。 ■停止中の暴落リスクに備えるには? 本日、取引所にトラブルが起きており、株式の売買が一切できない状態となっております。万が一、こんな状態で銘柄の暴落などが起きたら、やばい・・・!こうお考えの方も多いのではないでしょうか。 こういうケースの場合、「日経平均が下がったとき、価格が上がる商品」でポジションをつくる(取引する)」ことで、上記のようなリスクを回避・軽減することができます。 ■商品一例 1:先物およびCFD 最もシンプルで分かりやすいのは、日経平均などに連動して価格が上下する、先物やCFDです。 これ…

  • なぜ、米国株は上がり続けるのか?

    米国株が上がり続ける理由 皆さんこんにちは! BFPです! 米国株、とりあえず一息つきましたね。 現在、皆さんの中には「今後、アメリカ株への投資、どうしようかなぁ?」 と方針について思案されている方も多いと思われます。 というわけで今回は 指針を作る際の前提知識として必要な 「そもそもなぜ、米国株は上がり続ける(上がりやすい)のか?」 について解説いたします。 理由1:資産比率 株価が下がると、アメリカという国は死にます。 米国民の資産における投資信託の比率は約50%で、言い方を変えれば 『株価が半額に暴落すれば、国民資産は4分の1が消失する』 ということになります。 ですので政策としても 「…

  • 【暴落?調整?】米国株のポジションについての所感

    米国株売りは全部利確 皆さんこんにちは。 BFPです。 今回は、「米国株」の連休明け動向についての所感を落とします。 弊社はいったんすべて利益確定! もともと中期程度の、大統領選前の混乱を狙っての 売りポジション(株価が下がれば利益が得られる)でしたが、 弊社はいったん100%利益確定しました。 今回の連休前後で起きた下落が「調整」か、「暴落」か、 という分析要素はあるものの、 とりあえずいったん撤退です! なんで株価が落ちたの? 細かい解説をするとそれぞれに個別記事が必要になるので さらっとですが、今回の背景には (短期で)値上がりしすぎた調整 テスラなど、株高を支えていた銘柄の失速 米国系…

  • ソフトバンクグループの株価上昇!『未公開企業化』とは?

    ソフトバンクグループが一筋縄ではいかない理由 みなさんこんにちは! BFPです。 本日は久しぶりに、日本株のテーマで更新です。 いろいろと話題が尽きない 「ソフトバンクグループ(コード:9984)」についての所感です。 株価急上昇!理由は「未公開化」の記者会見 ここ数週、ソフトバンクグループの株価が急上昇しています! 理由は表題にある通り、 「株式の未公開化」をにおわせる発言を、孫さんが会見で行ったからですね。 では、なぜ「未公開化」すると株価が上がるのか? 未公開化は簡単じゃない 一口に「未公開化」といっても、言うほど簡単ではありません。 なぜなら、一般で売買できる「上場企業」は、 上場時に…

  • 米国株の下落予想、当たりました

    米国株はやっぱり下落した 皆さんこんにちは! BFPです。 ここ数日、いい感じで米国株が下落してますね。 過去記事で数週にわたり、 「いったん米国株は落ちるので、全売りして空売り系ポジションも建てます!」 という解説公開をしておりました。 今回はそのあたりについて、簡単に書きます。 実体のない急騰は必ず落ちる 株価というのは「短期的」には、実際の価値は関係ありません。 「需要と供給」、つまり乱暴な言い方をすると 「この会社は上がる!」と思う人が多く、 その方々か買いに走れば上がります。 何をもって「中期」「長期」とするかの考え方はそれぞれですが、 今回のようなスパンの場合、 仕掛け始めたのが7…

  • 【もっと濃い話が聞きたい方向けに】

    皆さんこんにちは!BFPです。 本ブログは「完全初心者から中級者」に向けた、ライトな内容で運営しておりました。 複数の方から「もっと濃い、上級者向けの話が聞きたい!」というリクエストをいただきまして、この度「裏口」を開店する運びとなりましたのでご連絡です。 【詳細はこちらから。】 note.com

  • 【日本&アメリカ株】安部首相退任と相場への影響

    アベノミクスの終焉 みなさんこんにちは! BFPです。 いやー。 安部さん、体調不良につき2度目の首相退任ですね。 政策効果に関しては賛否があるでしょうが とりあえずお疲れ様でした。 今回は上記を受けての「相場への影響」について、 所感を書かせていただきます。 なぜ辞任が投資に影響するの? こういった景気・経済に対するキープレイヤーが退任すると 国内株価や為替が大きく動き、それが海外銘柄等にも波及する といったことが多々起こります。 例えば、日銀総裁として辣腕を振るわれた「白川総裁」が 辞任するという旨のコメントを出したときは、 ドル円が1円以上変動した、というような事例もあります(2013年…

  • ウォーレン・バフェットの日本商社買いについて

    バフェットの狙いは何? 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は前回更新した「安部さん退任」の記事に関連して、ウォーレン・バフェット氏が「日本の5大商社の株を取得した件」について、解説と所感を書かせていただきます。 5大商社とは? 5大商い@;社とはそれぞれ 伊藤忠 三菱商事 三井物産 住友商事 丸紅 を指します。 「商社」というと、名称は知っているけど、 実際の業務内容はいまいちピンとこないな・・・ という方も多いのではないでしょうか。 ぶっちゃけ「いろいろやってる」のが商社なんですが、 一応のメインの事業内容は 「輸出入および国内外商品の売買」となります。 じつはこの「(総合)商社」という…

カテゴリー一覧
商用