searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

BFPさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考
ブログURL
https://bfpblog.hatenablog.com/
ブログ紹介文
金融の基礎知識からプロの思考まで勝てる投資家になるためのお役立ち情報やコツをお伝えします。
更新頻度(1年)

86回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、BFPさんの読者になりませんか?

ハンドル名
BFPさん
ブログタイトル
投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考
更新頻度
86回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考

BFPさんの新着記事

1件〜30件

  • なぜ、米国株は上がり続けるのか?

    米国株が上がり続ける理由 皆さんこんにちは! BFPです! 米国株、とりあえず一息つきましたね。 現在、皆さんの中には「今後、アメリカ株への投資、どうしようかなぁ?」 と方針について思案されている方も多いと思われます。 というわけで今回は 指針を作る際の前提知識として必要な 「そもそもなぜ、米国株は上がり続ける(上がりやすい)のか?」 について解説いたします。 理由1:資産比率 株価が下がると、アメリカという国は死にます。 米国民の資産における投資信託の比率は約50%で、言い方を変えれば 『株価が半額に暴落すれば、国民資産は4分の1が消失する』 ということになります。 ですので政策としても 「…

  • 【暴落?調整?】米国株のポジションについての所感

    米国株売りは全部利確 皆さんこんにちは。 BFPです。 今回は、「米国株」の連休明け動向についての所感を落とします。 弊社はいったんすべて利益確定! もともと中期程度の、大統領選前の混乱を狙っての 売りポジション(株価が下がれば利益が得られる)でしたが、 弊社はいったん100%利益確定しました。 今回の連休前後で起きた下落が「調整」か、「暴落」か、 という分析要素はあるものの、 とりあえずいったん撤退です! なんで株価が落ちたの? 細かい解説をするとそれぞれに個別記事が必要になるので さらっとですが、今回の背景には (短期で)値上がりしすぎた調整 テスラなど、株高を支えていた銘柄の失速 米国系…

  • ソフトバンクグループの株価上昇!『未公開企業化』とは?

    ソフトバンクグループが一筋縄ではいかない理由 みなさんこんにちは! BFPです。 本日は久しぶりに、日本株のテーマで更新です。 いろいろと話題が尽きない 「ソフトバンクグループ(コード:9984)」についての所感です。 株価急上昇!理由は「未公開化」の記者会見 ここ数週、ソフトバンクグループの株価が急上昇しています! 理由は表題にある通り、 「株式の未公開化」をにおわせる発言を、孫さんが会見で行ったからですね。 では、なぜ「未公開化」すると株価が上がるのか? 未公開化は簡単じゃない 一口に「未公開化」といっても、言うほど簡単ではありません。 なぜなら、一般で売買できる「上場企業」は、 上場時に…

  • 米国株の下落予想、当たりました

    米国株はやっぱり下落した 皆さんこんにちは! BFPです。 ここ数日、いい感じで米国株が下落してますね。 過去記事で数週にわたり、 「いったん米国株は落ちるので、全売りして空売り系ポジションも建てます!」 という解説公開をしておりました。 今回はそのあたりについて、簡単に書きます。 実体のない急騰は必ず落ちる 株価というのは「短期的」には、実際の価値は関係ありません。 「需要と供給」、つまり乱暴な言い方をすると 「この会社は上がる!」と思う人が多く、 その方々か買いに走れば上がります。 何をもって「中期」「長期」とするかの考え方はそれぞれですが、 今回のようなスパンの場合、 仕掛け始めたのが7…

  • 【もっと濃い話が聞きたい方向けに】

    皆さんこんにちは!BFPです。 本ブログは「完全初心者から中級者」に向けた、ライトな内容で運営しておりました。 複数の方から「もっと濃い、上級者向けの話が聞きたい!」というリクエストをいただきまして、この度「裏口」を開店する運びとなりましたのでご連絡です。 【詳細はこちらから。】 note.com

  • 【日本&アメリカ株】安部首相退任と相場への影響

    アベノミクスの終焉 みなさんこんにちは! BFPです。 いやー。 安部さん、体調不良につき2度目の首相退任ですね。 政策効果に関しては賛否があるでしょうが とりあえずお疲れ様でした。 今回は上記を受けての「相場への影響」について、 所感を書かせていただきます。 なぜ辞任が投資に影響するの? こういった景気・経済に対するキープレイヤーが退任すると 国内株価や為替が大きく動き、それが海外銘柄等にも波及する といったことが多々起こります。 例えば、日銀総裁として辣腕を振るわれた「白川総裁」が 辞任するという旨のコメントを出したときは、 ドル円が1円以上変動した、というような事例もあります(2013年…

  • ウォーレン・バフェットの日本商社買いについて

    バフェットの狙いは何? 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は前回更新した「安部さん退任」の記事に関連して、ウォーレン・バフェット氏が「日本の5大商社の株を取得した件」について、解説と所感を書かせていただきます。 5大商社とは? 5大商い@;社とはそれぞれ 伊藤忠 三菱商事 三井物産 住友商事 丸紅 を指します。 「商社」というと、名称は知っているけど、 実際の業務内容はいまいちピンとこないな・・・ という方も多いのではないでしょうか。 ぶっちゃけ「いろいろやってる」のが商社なんですが、 一応のメインの事業内容は 「輸出入および国内外商品の売買」となります。 じつはこの「(総合)商社」という…

  • 【続報】アメリカ株を売り飛ばした後の現状

    天井をとらえるのはプロでも難しい みなさんこんにちは! BFPです。 本日は、 アメリカ株を売り飛ばし ベアETF(値下がりしたら儲かる商品) を積み立てている現状について、中間シェアさせていただきたいと思います! 現在の積み立ては70%ほど 仮に、1000万円「ベアファンド」に投資をする総額だとすると、 現在は70%に当たる700万円分、積み立て投資が完了しています。 ※数字は計算をわかりやすくするための仮金額です。 なんで一気にやらないの? よく、上記のような投資の仕方(一気に清算や投資開始をするのでなく積み立て分散する)をアドバイザリーすると、 「なんで一気にやらないんですか?」 と聞か…

  • 海外投資をしないサラリーマンはハイリスク

    日本のハイリスクサラリーマン 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は、 「サラリーマンの方ほど海外投資がおすすめですよ!」 という話を少しさせていただきます。 マイホームと人的資本 日本で働く日本人というのは、 そもそも資産が国内に偏りすぎており一極集中状態です。 よく言えば一蓮托生、 悪く言えば「日本に何かあれば、死ぬしかない」。 そんな極限の状態に意識せず立っています。 これは非常に危険です。 そんな「一極集中状態になる理由」はずばり、 「マイホーム」と「人的資本」です。 マイホームは不動産投資である! これを言うと反発する人がいますが、 「マイホームというのは不動産投資」です。 いや!…

  • 米国市場の催促相場!買うべきか売るべきか

    催促相場の売買はどうすれば良い? 皆さんこんにちは。 BFPです。 本日は本記事執筆時点での米国株式相場について解説したいと思います。 現在は「催促相場」 催促相場とは文字通り、 「政治的な金融緩和や社会取り組みが行われるから、景気は安心だ!」 という目論見のもとで株価上昇を続ける相場を指します。 政府に上記の緩和などを「催促」して「目論見上げ」することから、 「催促相場」と呼ばれます。 実体経済には関係なく上昇を続けるため、 政府方針がこの「催促」に冷や水をかけるようなものであった場合、 とたんに暴落するのが特徴で、 きっちりとロスカット水準などを決めていない投資家は、 大やけどする可能性が…

  • 【米国の得意技!?】イソジンとインサイダー

    株の世界は『口は禍の元』 皆さんこんにちは! BFPです。 大阪府の吉村知事、 もしかしたらインサイダーでぶち込まれるかもしれないみたいですね。 というわけで今回は、そのあたりの動きについて 簡単に解説したいと思います。 ちなみにですが、今回の舞台は日本ですが、 こういったインサイダーはロビー活動が積極的なアメリカなどでも 頻発する案件ですので、海外投資家の方もご参考として 収めておくことをお勧めします! きっかけ 吉村知事が出演したTV番組「ミヤネ屋」にて 塩野義製薬(コード:4507)が販売する「イソジン(正式名称:ポビドンヨード)」が「コロナに効果がある」というコメント(ご本人の意向は知…

  • なぜ今、アメリカ株は上がっているのか?(2020年8月5日版)

    今日アメリカの株が上がった理由 みなさんこんにちは! BFPです。 本日は、 「2020年8月5日現在、なぜアメリカ株(とついでに日本株)は上がっているのか?」について、解説したいと思います。 IT系の好決算に引きずられる形 コロナ需要をうけて、アメリカの大手IT系企業が軒並み好決算でした。 それに引きずられる形で指標(NYダウやNASDAQなど)が上昇しており 株価が上がっております。 つまり、アップルやマイクロソフトといった大手IT企業は 実需(事実)による株価上昇、 それ以外は『期待買い』の実需を伴わない上昇 であるといえます。 マイクロソフトの米TikTok事業買収の思惑 また上記とは…

  • 【オンラインセミナー】海外投資家必見!プロ運用者が教える、国内外の分散投資手法

    国内投資と海外投資の分散投資手法 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は自社オンラインセミナーのご案内です。 たまには文章だけでなくリアルで声を届けたくなったので開催です! 海外の株や資産に投資している人必見! 内容としましては、 「金融商品を売らない投資と財務の専門家」として 以下の内容を講義します! 分散投資って、そもそも何? 始め方と注意点 分散投資の具体例提示(国内編) 分散投資の具体例提示(海外編) 大公開!BFPグループの投資資産比率 質疑応答 対象としては初心者から中級者向けに、 国内投資と海外投資のバランスのとり方や、 アメリカ経済・新興国経済などがどうなるのかの所感などを公…

  • 日本・アメリカ株共通!8月は値下がりしやすいのってなぜ??

    8月のアノマリー 皆さんこんにちは。 BFPです。 今回は日本株・アメリカ株共通の 『8月は値下がりしやすいというアノマリー』について解説します! 「魔の8月」と呼ばれる所以 じつは過去10年間、 8月は海外のファンドがほぼ必ずと言ってよいほど売り越しを行い、 日本株・米国株ともに下落するという特徴があります。 「アノマリー」、 つまり「現在の経済理論では説明しきれないこと」における 8月の定期イベントといわれており、 毎年共通で下落が起こります。 仮説としては 「ファンドの運用期間的に、銘柄を入れ替える時期なのでは?」とか、 「夏休みとる前にポジション軽くして、その結果下落するのでは?」とか…

  • 「米国株、全部売りました!」でいただいた質問と回答

    米国株売却に関するQ&A 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は「米国株、全部売りました!」記事にて いただいた質問と回答に関して、 一部抜粋し、掲載させていただきたいと思います! Q1:売るのが早くないですか? A1:「早いかもしれません」 私の基本的な投資スタンスとしては、 「頭と尻尾はくれてやれ」です。 すべての取引で、 「一番安い時に買って、一番高い時に売る」 なんて不可能です! なので、 「そろそろやばいかな?」 と感じた現在、 「さらに天井はあるかもしれない」 という前提の上で、 「でもそれをぴったりあてるのは不可能だ」 と考え、売ることにしました。 Q2:積み立てで米国株・ET…

  • 【アメリカETF解説シリーズ01】バンガード米国高配当株について

    バンガード米国高配当株の解説 皆さんこんにちは! BFPです。 本日から、「アメリカETF(米国ETF)」の個別解説を始めていきます! 記念すべき1件目は「バンガード米国高配当株」についてです。 ※本記事は、筆者および筆者経営法人が株式市場・経済の参考とするための持論・分析であり、投資および相場の結果等を保証するものではありません。 また投資・運用を推奨するものでもありませんので、ご了承の上活用ください。 特徴 本ETFはアメリカに上場している銘柄の内、 「市場平均よりも配当率が高い、大型企業」に投資を行っているETFです。 いくつか具体的な企業名を上げると、 洗剤などのいわゆる「消費財」とい…

  • アメリカETFを手数料無料で取引しよう!

    お得な米国ETF運用方法 皆さんこんにちは!BFPです。 本日は最近注目されているアメリカETF(米国ETF)についてのお得な運用方法について紹介していきます。 基本的に日本国内での取引は手数料が高い! 便利な時代になったもので、 「海外に証券口座を開設しなくても、海外の株を買える」 ようになりました。 十数年前には考えられなかったことですね。 ただしその一方で、やはり利便性の裏には『コスト』がつきもので、 「直接その国に行って現地国の株を買い付けするより、手数料は高く」 なっています。 もっとも、現地の口座を開設するには様々な手続きが必要で、 且つ英語での取引も必須なので、そのあたりの手間等…

  • 米国株、全部売却の根拠(続編です)

    米国株を売却する理由 皆さんこんにちは! BFPです。 前回の「米国株、全部売却しました!」の記事が、 アクセス数反応、★反応ともに非常に良かったので続編です! bfpblog.hatenablog.com まぁ世知辛い話ではあるのですが、 アクセス数とか反応とかが良ければこういう風に「続編を書こう!」となるので、 もしよければ末尾から公式LINEなど登録していただければ助かります笑笑 というわけで、本編です。 「実体経済」と「株価」の乖離 アメリカ株を保有しておられる人は、 「数年~」というスパンで保有する中期投資家の方が多いのではないか と思われます。 こんなことを言うと怒られますが、 正…

  • 米国株、全部売却しました!

    米国株から一時撤退 皆さんこんにちは! BFPです。 今回の記事ですが、 7月14日午前付注文で弊社は米国株を全部売却しておりますので、 そのあたりについて紹介解説です! 【前記事です】 ↓↓↓ bfpblog.hatenablog.com いつまでチキンレースに乗るのか? 上記の前回の記事では 4年ぐらい上がり続けるかな? いつまでゲームに乗り続けるのか? という内容を、コロナという大きな変動前に記載しました。 はっきりといえば 「状況が変わった」 つまり4年ももたず崩れる、 という方向に予想を下方修正しました。 正直、短期的にはもうすこし上がるかもしれません。 ですが、 投資というのは 「…

  • 米国債で最近見るストリップス債とは?

    ストリップス債とは 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は、「既発債(すでに発行されている債券)」で たまに見かける「ストリップス債」というものについて、 簡単に解説紹介していきます! 一言で言ってしまうなら「割引債」 ストリップス債券は、「金利が0%」です。 その代わり、 「額面からディスカウントした価格で買える」 というのがメリットになります。 つまり、 「100円の商品を、95円で売っている」という状態になるわけです。 95円で買ったものを、満期(償還日)まで保有すると 100円になって返ってくるので5円儲かる! というのがこの商品の基本設計なわけです。 で、どんな意味があるのそれ? …

  • 2020年7月13日現在の「短期相場解説」

    現在の短期相場解説 皆さんこんにちは! BFPです。 本日は「弊社会員様」向けである短期の相場解説について、 特別に一般公開したいと思います! 投資のご参考としてご活用ください。 ※本記事は、筆者および筆者経営法人が株式市場・経済の参考とするための持論・分析であり、投資および相場の結果等を保証するものではありません。 また投資・運用を推奨するものでもありませんので、ご了承の上活用ください。 元気な「アメリカ株市場」と、それに引っ張られる「日本市場」 本記事執筆時点での短期相場は表題の通り、 元気な「アメリカ株市場」と、 それに引っ張られる「日本市場」という構図です。 もう少し掘り下げると、 「…

  • なぜ今、『海外投資』をするべきなのか?

    日本は緩やかに滅ぶ 皆さんこんにちは。 BFPです。 弊社では現在、『事業投資』と『海外投資』に非常に力を入れています。 今回は『海外投資』について、 「なぜ、今なのか?」 を解説したいと思います。 日本は大丈夫なの?? 一言で言ってしまえば、この表題につきます。 おじさん世代はいまだに「モノづくり大国」だの、 「メイドインジャパンは素晴らしい!」だのと 時代錯誤なことをいっていますが、 日本というのは国際的にみると、とっくの昔に技術後進国に転落しています。 特にIT分野での凋落はすさまじく、 もう諸外国に比べて2周ぐらい周回差をつけられているのではないでしょうか。 はっきり申し上げて、 弊社…

  • 【無料オンラインセミナーのご案内(2020年7月19日開催)】

    皆さんこんにちは!本日は、自社イベントのご案内です! ▼イベント名 「金融商品を売らない投資と財務の専門家」が教える、社会貢献×事業投資の魅力とはじめ方 ▼開催日時 2020年7月19日 14時~16時 ZOOMにてオンライン開催 (申し込みは本ページ最下部) ▼内容 書籍「金持ち父さん、貧乏父さん」でも紹介されていた「お金持ちになるための投資」である「事業投資」について、「金融商品を売らない投資と財務の専門家」として解説紹介します! ざっくり内容としては 1:「事業投資」とは? 2:事業投資の種類 3:事業投資のメリット・デメリットと注意点 4:実例紹介「1年で年商3000万の黒字企業」に再…

  • 【注意喚起!】投資詐欺と給付金詐欺

    皆さんこんにちは。 BFPです。 いつもは初心者~中級者の方に向けてあえて軽いノリで文章を書いておりますが、今回は被害が拡大しかねない内容のため、少し真面目に書きます。 もし本記事にあるような内容に心当たりがある方は、ご注意ください。 ■暗躍する「給付金の不正受給」業者 現在、コロナによる経済的な影響を受けた個人・法人を対象に、様々な給付金(助成金・補助金)が給付されています。 中には「給付金コンサルタント」を自称し、「不正」に給付金を受給し、手数料として30%から50%を報酬として持っていく、という手口が横行しています。 誤解の無いように言いますが、「本来助成金を給付できるけど、手続きがわか…

  • 短期的な暴落対応

    短期的な暴落への対応方法 みなさんこんにちは! BFPです! 日経平均・NYダウ、ともに下落していますね。 こういう状況になったとき、 「どうすればいいのか??」 について本日は簡単にまとめたいと思います。 まずは「あせるな」! 過去の記事でも何度か触れていますが、 「まずは焦るな!」。 これが重要です。 株価なんて上がったり下がったりするものですし、 「ずっと上がり続けると思うほうがどうかしてます」 暴落・下落で含み損を抱えてしまったとしても、 「投資をしている以上、そういうこともあるよね」 と落ち着いて、まずは深呼吸しましょう。 で、どうするのか?? これは皆さんがやっている投資の種類およ…

  • 読書のススメ ~投資は「お金」だけではない!~

    お金以外にも投資しよう 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は、「本をここ2週間紹介し始めたけど、なんで??」という疑問に対し、 少し真面目に『投資・財務アドバイザー』として解説をしたいと思います! よく誤解されているが『投資』に大事なのは『お金』だけではない! 『投資』という言葉、頻繁に使われます。 ですが、投資に大切なのはお金を投下することだけではありません。 ざっくりと項目を挙げるなら 知識・技術 時間 人脈(人と人とのつながり) これらを確保することも重要な投資です。 読書というのは「ローリスクハイリターン」な投資! そこで行くと読書というのは、 専門家や第三者の意見・技術・知識がわ…

  • 株式型クラウドファンディングって何だろう?

    株式型クラウドファンディングとは 皆さんこんにちは! BFPです。 今回は半分宣伝もかねて、 『株式型クラウドファンディング』について掲載します! 株式型クラウドファンディングって? これは近年法令で許可された、 「ネット上で株主(出資者)を集め、ベンチャー企業に投資する」 というものです。 銀行融資などが受けにくいベンチャー企業には新たな資金調達機会を、 投資家には『金持ち父さん、貧乏父さんシリーズ』にも書かれていた 『お金持ちになるための投資』に少しでもアクセスしやすくなるように、 と、双方がメリットを出すために設立された新制度です。 弊社が株主となっていた企業が実施! とはいえ、 だれで…

  • 週末の投資読書のススメ02

    みなさんこんにちは! BFPです! はい、先週から始めたお勧め書籍の紹介ですが、意外と反応がよかったため、続けます。(飽きて辞めたらすいません・・・)。 今週ご紹介する本はこちらです。 こちらは、知る人ぞ知る「マーケットの魔術師」シリーズの、まとめ版的な書籍です。 実際に運用で生計を立てている海外投資家・トレーダーにインタビューし、そこから得られた技術や心理に関するコメントをまとめたのがこちら。 もちろんこれを買ったら確実に勝てるようになるというものではありませんが、このシリーズは学習書籍として、先週紹介した金持ち父さんシリーズに続くお勧めです。 緊急事態宣言は解除されましたが、別に自粛やコロ…

  • コロナが発生した「電通グループ(コード:4324)」について

    コロナが発生した企業はどうなる? みなさんこんにちは! BFPです。 今回はコロナが社内発生してしまった企業サンプルとして、 電通を見ていきましょう! コロナが社内発生すると・・・? まず、株価は『暴落』します。 昨年12月に4000円をつけていた株価は、 コロナ感染が明るみに出た瞬間2000円と約50%下落しています。 本記事を執筆している現在は2300円程度に値を戻していますが、 下落幅でいうと、まだまだ改善は遠いでしょうね。 もちろん今回の世界的なあれそれで 「投資家が過剰反応しているだけ」という可能性は十分にあり得ます。 ですが投資というのは極論、 自分がどう思っているか 事実がどうな…

  • 週末の投資読書のススメ01

    皆さんこんにちは! BFPです。 何やら最近、FBでは「ブックカバーチャレンジ」と呼ばれる、「お勧めの本を7日間紹介し続ける」あれそれが流行っているそうで。 流行りに乗るわけではないですが、自粛期間に週末・夜に読めるお勧め本を1冊、落としておこうと思います! 1冊目はオーソドックスな内容で恐縮ですが、金持ちになるためのバイブル「金持ち父さん、貧乏父さん」です。一時期大ブームになりましたね。 じつはこれ、現在改訂版がでております。 皆さんが良く見る表紙の奴は「購入した!」という方がいらっしゃるのですが、こちらは知らない方が多いです。ネタバレ防止のため内容には触れませんが、もしよければ暇つぶしに購…

カテゴリー一覧
商用