chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
remon
フォロー
住所
未設定
出身
西宮市
ブログ村参加

2018/09/21

1件〜100件

  • 宝塚を初めて観るならこれ!4選

    はいからさんが通る 花組2017年と2020年に舞台上演された作品です。この作品はアニメ化や映画でも放送されていました。花組の現トップスター柚香光さんと花組元トップ娘役の華優希さんが出演された舞台です。柚香光さん演じる陸軍少尉・伊集院忍と華

  • 宝塚歌劇団のジワジワ・モヤモヤが続く

    宝塚歌劇団の公演中止、、、またじわじわとやってきていますね。本当に、やっと落ち着いたと思ったのに、宙組の「カルトワイン」の突然の中止発表。あと少しだったのに、本当に残念でした。桜木みなとさん、前回の主演作品「壮麗帝」の中止になってしまって、

  • 潤花さんの気になる任期

    潤花さん、旭川観光大使に北海道旭川市出身の宙組トップ娘役潤花さんが、旭川観光大使に就任され、6月17日に委嘱式が実施されました。タカラジェンヌが出身地の観光大使になるというのは、宝塚ファンにとっても誇らしいものですね。宝塚がそれだけ多くの人

  • 花組別箱出演者決定

    宝塚歌劇団花組の別箱公演全国ツアー公演『フィレンツェに燃える』『Fashionable Empire』とバウホールで行われるバウ・ワークショップ『殉情(じゅんじょう)』の出演者が決定致しました。出演者表82美風 舞良殉情(帆純組・一之瀬組)

  • 花組トップコンビ柚香光&星風まどかの魅力

    宝塚歌劇団花組公演「巡礼の年」が絶賛公演中ですね!ご存じの方も多いと思いますが、現在の花組トップコンビのお二人は少し複雑な形で結成されました。花組前トップ娘役の華優希さんの退団にともなって、宙組トップ娘役の星風まどかさんが組替えする形でトッ

  • 星風まどかVS華優希 〜花組トップ娘役〜

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、花組トップ娘役星風まどかちゃんと、前トップ娘役華優希ちゃんの魅力について、お話ししたいと思います。※ここからは個人的な見解を含みますので、ご注意ください。星風まどかと華優希は同期の100期生!宙組トッ

  • 花組「巡礼の年」見どころはここ!

    7月11日に大劇場千秋楽を迎える、花組公演「巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~」今回は「巡礼の年」の観劇レポートと共に、東京公演に向けての見所も紹介したいと思います。柚香光さん×永久輝せあさんのラブシーンは必見制作発表会で「印象的なラ

  • 柚香光さん驚愕のストイックな体脂肪

    宝塚についての情報誌といえば、「宝塚GRAPH」や「歌劇」があり、ベールに包まれた花園の情報を私たちファンが少しだけ知ることのできるありがたい情報誌です。今回はその宝塚GRAPHにて驚愕の新事実が発覚しました。なんと花組 トップスター 柚香

  • 宝塚ファンの中にある「暗黙の了解」

    皆様は宝塚歌劇団という夢の花園の世界を知る前と知った後、印象は変わりましたか?私は結構変わりました。それまでは、宝塚歌劇という煌びやかな世界を楽しめるのは一部のお金持ちたちや知らない世界に住んでいる人たちで、私が到底踏み込めるものではない場

  • 花組を支えたトップスター達の退団後の活躍

    真矢ミキさん花組現トップスターの柚香光さんと番組の企画でトークをしているのを見て、花組の元トップスターだったということを知りました。現役の時の写真を拝見した時には、かっこいいと思いました。真矢ミキさんは事務所のホームぺージの情報によると、1

  • 旭川観光大使に任命された潤花さんの魅力

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。2022年6月17日に、宙組トップ娘役の潤花が、故郷北海道旭川の観光大使に任命されました。黒を基調としたパフスリーブのドレス姿で登場した潤花は、大使として恥じないよう、故郷に少しでも恩返しできるよう、日々精進

  • あれ?ハウステンボス歌劇団が、、、

    ツイッターを観ていたら、こんな募集の広告が流れてきました。「歌劇ザ・レビューハウステンボス団員オーディション」男役10名・娘役10名募集詳細はこちら宝塚音楽学校受験のドキュメンタリーが好きで、受験に落ちた子達が、舞台に立つ夢を次のハウステン

  • 無限沼が始まった!!ブロマイドオーダーサービス

    公演ブロマイド、オーダーサービス開始!6月に始まると告知されながら、なかなか詳細の出なかった公演ブロマイドのオーターサービスが、16日に開始されました!以前はキャトルレーヴ福岡店で、ブロマイドの代引きサービスがありました。しかしこの度、なん

  • トップスターになるために必要な条件

    受験資格が中学3年から、高校3年までの4回しかない宝塚で20倍近くの倍率をくぐり抜け合格したタカラジェンヌは、それだけでも素晴らしいですが、さらに300人近くの中から5席しか用意されていないトップスターの座に座るには、並大抵の努力では不可能

  • 花組徹底解説!②『巡礼の年』

    6月4日に宝塚大劇場にて初日を迎えた、『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』。花組トップスターである柚香 光(ゆずか れい)さんは就任3年目、相手役である星風まどか(ほしかぜ まどか)さんは宙組トップ娘役時代を含めて5年目。お2人とも

  • 演出家野口幸作作品ショーの魅力

    野口幸作作品の魅力宝塚歌劇団座付き演出家野口幸作先生は「THE ENTERTAINER」で大劇場初演出を担当された演出家です。最近ではペンライトデコが行われた「Délicieux」やLDHとのコラボである「HIGH & LOW」の演

  • トップスターの若手時代と今

    宝塚歌劇団の絶対的王者、組の頂点であるトップスター。誰が見てもうっとりする程カッコよく、圧倒的な存在感。そんな皆さんにも、舞台の隅で努力を積んできた若手の頃がありました。今回は5組の現トップスター達の若手時代の印象と現在とのギャップ度を語っ

  • トップ娘役さんの単独退団会見について

    2022年6月14日に宝塚歌劇団雪組トップ娘役・朝月希和さんの退団会見が行なわれました。哀しい気持ち、寂しい気持ち、まだまだ沢山色々な役を演じられる朝月さんを見ていたかったという惜しい気持ちが入り交じっては未だいますし全然その気持ちは去って

  • 花組「巡礼」新人公演観劇レポ

    宝塚歌劇団花組「巡礼の年」の新人公演を観劇してきました。今日は生憎の小雨模様。本公演はすでに1度、観劇しているので、本公演との違いも楽しみにしていきましたが、実際にはどこが違うのかは1回本公演見ただけでは、なかなかわかりませんね〜。しかし演

  • 宝塚大劇場でドリームジャンボ宝くじの抽選会当日の大劇場の様子

    6月13日、宝塚大劇場でドリームジャンボ宝くじの抽選会が行われました!今回は、宝くじ貸切の当選通知時からいつもとは違った様子だった当日の大劇場の様子までを、徹底レポートしていきたいと思います!宝くじ貸切の当選通知が来たのは、5月30日。応募

  • タカラジェンヌという生き方は幸せなのか

    タカラジェンヌになるにはタカラジェンヌになるためには、まず、倍率の高い宝塚音楽学校の受験に挑戦するところから始まります。宝塚音楽学校の受験のチャンスは中学3年生から高校3年生までの4回しかありません。タカラジェンヌになりたいという夢を叶える

  • 気になる水美舞斗の今後

    皆さんこんにちは。現在宝塚大劇場にて花組公演『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』『Fashionable Empire』が絶賛公演中ですが、ついについに、水美舞斗さんが2番手羽根を背負われました、、、、!!!祝!水美舞斗!2番手羽根

  • 宙組娘役の水音志保さんの魅力

    宝塚歌劇団宙組娘役の水音志保さん(愛称:ひろこ)は、美しい見た目と、舞台で目を引くダンスで注目を集めています。現在は、スカイステージでスカイナビゲーターを務めていらっしゃいます。最近では『FLY WITH ME』で「黒髪の人」として話題にな

  • LDHとの初コラボ!真風涼帆『FLY WITH ME』千秋楽観劇レポ

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日はLDHと初コラボした、真風涼帆スペシャルリサイタル『FLY WITH ME』千秋楽の観劇レポをしたいと思います。東京有明ガーデン敷地内にある、国内最大の劇場型ホール「東京ガーデンシアター」で開かれたゆり

  • 鳳月杏さん東上発表!東上三つの箱について考える

    鳳月さん、二度目の東上鳳月杏さんの、二度目の東上が発表されましたね。「二番手羽根を背負えるかしら?」とドキドキとしてたあの頃が、遠い昔のようです。この堂々たる二番手ぶり、さすが鳳月さんとしか言いようがありません。『出島小宇宙戦争』の時は、コ

  • まもなく星組が東京へ【めぐり会いは再び~レグルス・バートルとティア・シオニー編~】

    【めぐり会いは再び~レグルス・バートルとティア・シオニー編~】大劇場公演が公演中止を経て千秋楽を迎えた星組。まもなく東京公演が始まります!東京公演前に改めて今作の『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイ

  • 月組次期副組長白雪さち花さん

    宝塚歌劇団からの人事に関するお知らせと言えば本当に皆さんの胸を痛める類いのものばかり…。最近も退団のお知らせが相次ぎ、悲しみのお声がSNSに溢れていました。2022年5月31日には月組さんにて夏月都さん・晴音アキさん・佳乃百合香さんの退団が

  • 100期生の活躍

    100期生以外の活躍89期と95期が特にトップスターやトップじゃない方も活躍が凄ましいことを昔聞いたことがある。89期で特に注目を浴びていたのは、元花組トップスター明日海りおさん、元雪組トップスター望海風斗さんだ。95期で特に注目浴びている

  • 真風涼帆・星風まどかが他の相手と組んだのは成功だった?

    【まかまどコンビの解散】2021年、衝撃のニュースが発表されました。当時、宙組トップ娘役だった星風まどかさんが専科に異動することになったのです。星風まどかさんといえば、現在の宙組トップ男役である真風涼帆さんの相手役でした。「まかまどコンビ」

  • 彩海 せら2回めの新人公演主演決定

    宝塚歌劇団月組公演『グレート・ギャツビー』新人公演の主演、ヒロインが発表されました。主演が彩海 せらさん。ヒロインがきよら 羽龍さん。まあ、想像どおり、、、といった感じではありますね。彩海 せらさん雪組から組み替えがあったので月組でどのよう

  • 次期雪組娘役トップは

    宝塚歌劇団雪組の娘役トップの朝月希和さんが、12月25日付けでの退団を発表されました。本日退団の記者会見が行われる予定となっています。学年が学年だけに、早めの退団も予想はされておりました。また、雪組から花組に組み替えされて、また雪組に戻され

  • 月組トップコンビの出会うべくして出会った2人。「Rain  on  Neptune」

    先日、舞浜アンフィシアター公演「Rain on Neptune」を観劇して参りました。その際に総じて感じたことが、トップコンビの相性の良さです‼︎お二人は、本当に舞台の温度感が合うコンビだなと感じます。そこで今回は、改めてお二

  • 宝塚歌劇団と乙女ゲームの相性の良さ

    「『伯爵令嬢』-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-」、『天(そら)は赤い河のほとり』等、胸キュンな少女漫画と宝塚歌劇団の相性って最高に良いですよね。まるで少女漫画ヒロインのような可憐で美しく庇護欲を煽ってくるような娘役という存在も勿

  • ようこそ花組『Fashionable Empire』の世界へ!観劇レポ

    今日は現在宝塚大劇場で公演中の花組第2幕『Fashionable Empire』の観劇レポをしたいと思います。※ここからはネタバレ、個人的な見解が含まれますのでご注意ください。元花組組長、現専科の高翔みず希が“ようこそ『Fashionabl

  • 花組『巡礼の年』予習徹底解説①リストはどんな人物?

    6月4日から宝塚大劇場花組公演、『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』が始まりました。柚香 光(ゆずか れい)さんが花組トップスターとなって今年で3年目に入り、充実期を迎えています。そして宙組から星風まどか(ほしかぜ まどか)さんを迎

  • 花組「巡礼」見どころ盛りだくさん

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、6月4日に開幕したばかりの宝塚歌劇団花組公演『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』の観劇レポをしたいと思います。※ここからはネタバレ、個人的な見解を含みますのでご注意ください※柚香光、永久輝せあ

  • 元タカラジェンヌのSNS

    タカラジェンヌの皆々様は舞台人であり、芸能人ではありません。1人1人にマネージャーがついているわけでもなく、劇団公式のファンクラブが存在するわけでもありませんよね。もちろんご存知の通り劇団公式ではないもののご本人公認のファンクラブは存在する

  • 「贔屓の退団」がヅカオタにもたらす影響

    ご贔屓のタカラジェンヌを応援しているといつかは訪れる「退団」。ご贔屓が決めたことはどこまでも応援したい気持ちはもちろんあるけれど、出来ることならばやって来てほしくない複雑な一大イベントです。私事ではありますが、先日ご贔屓の退団発表を知ること

  • 和希そら 雪組生としての今後

    もうまもなく千秋楽を迎える宝塚歌劇団雪組公演 『夢介千両みやげ』『Sensational!』。96期生和希そらくんの組み替え後初の大劇場公演でもありますよね。雪組のスター番手においてどのくらいの位置なのか非常に注目していましたが、蓋を開けて

  • 星組公演「めぐり会いは再び」でみた若手注目株

    5月30日に大劇場での千秋楽を迎えた、星組公演「めぐり会いは再び/Cantante!!」。天寿光希さん、音波みのりさん、華雪りらさんの退団公演でもありました。新型コロナウイルスの影響により、4月30日から5月19日の公演は中止に。短い公演期

  • 花組公演『巡礼の年~リスト』は見どころいっぱい!

    花組公演『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』『Fashionable Empire』花組公演初日の幕があきました。柚香光さんの最後のご挨拶で、「やっと皆さんにお会いすることができました!!」とおっしゃっていましたね。TOPHATにで

  • 水美舞斗、二番手羽根背負って降りてきた

    本日は宝塚歌劇団花組公演「巡礼の年」の初日でした。お芝居、ショーが終わり、いよいよフィナーレの時「ドキドキ💓」水美舞斗さん、ひとりで二番手羽根を背負って降りてきました。一段と拍手が大きくなりましたね。そして、最後の柚香光さん

  • めぐり会いは再び~ルーチェとアンジェリークの描かれ方~

    大劇場公演が公演中止を経て、千秋楽を迎えた星組。東京公演前に改めて今作の『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』魅力をお届けします。過去2回上演されてきた『めぐり会いは再び』。今

  • 星組番手ぼかしに残るもやもや

    スカイステージ20周年記念ビジュアル発表スカイステージ20周年記念ビジュアルが、ファンをざわつかせていますね。そういう筆者も、心をぽっきりおられた一人です。なぜ星組だけが二番手不在なのか。二番手問題をどうするつもりなのか。非常に気になります

  • 注目!真風涼帆『High&Low』の見どころ

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、宝塚大劇場で8月27日(土)から上演される宙組公演『High&Low』特集です。EXILE、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなど数多くのアーティストを生み出した、

  • 新たな刀ステの始まり

    「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」がついに千秋楽を迎えました。本来であれば、2年前に終えていたはずの公演がようやく…といった感慨にふけようとするやなやで新たな情報が一気に公開され、こちらはもう消化不良を起こす寸前と言ったところで消化…

  • ひとりっ子ジェンヌをピックアップ

    舞台で輝くタカラジェンヌの家族構成が気になってしまうのはファンのあるあるかと思います。男役さんなど男兄弟に囲まれて育ったたという人もいれば、下級生の面倒見のいいジェンヌさんが長女だと知ると、長女っぽいな~と思ったりだとか。そんな中で今のトッ

  • リスト役の柚香光さんに期待が高まる!

     まもなく宝塚歌劇団花組公演『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』『Fashionable Empire』が始まりますね!今から楽しみでなりません!思えば演目が発表になった際、”あのフランツ・リストを柚香さんが演じる日がやってくるなん

  • 【最新】宝塚音楽学校受験スクール・110期生の最新情報更新しました

    全国にある宝塚歌劇団に入団するための登竜門。宝塚音楽学校に入学するための予備校、養成学校。毎年、どこかのテレビで必ず特集されるほど、注目度の高い受験スクールです。さて、あのスクールはどのくらいの合格者が出たのかな、、、なんて気になるところで

  • 宝塚歌劇団とジャニーズの関係

    宝塚歌劇団とジャニーズの共演タカラジェンヌは、舞台でいうと兵庫県宝塚市にある宝塚大劇場、宝塚バウホール、東京の宝塚大劇場、その他全国の劇場など。テレビで言うと、「カフェブレイク」、その他宝塚関連のスカパーなどの番組のみに出ると思っていたが、

  • 暁千星、最後の月組公演!『ブエノスアイレスの風』

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、暁千星の月組生として最後の公演となる『ブエノスアイレスの風』の観劇レポです。男役10年の集大成となるARI(暁千星)が、ハードボイルドな役柄をどう演じたのかお伝えしていきたいと思います。※ここからはネ

  • 花組新人公演主演コンビから思う若手育成について

    宝塚歌劇団はやっと公演が再開し、一刻も早くウィズコロナで公演ができる日が待ち遠しいですね。星組はよくコロナで公演中止になっているイメージですが、月組は中止にならないのが不思議・・・月組の方が厳しく徹底されているのでしょうか・・・同期同士がト

  • 今、気になる花組下級生娘役

    宝塚ファンの方は無事に星組公演も再開され、ホッとしている今日この頃。今回は、今気になる花組の下級生娘役を紹介したいと思います!現在のトップ娘役、星風まどかさんは異例の宙組からのスライド就任でした。時期トップ娘役候補はどうなっているのか…?そ

  • 明日海りお&望海風斗、お稽古真っ最中!『ガイズ&ドールズ』

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、6月開幕予定の『ガイズ&ドールズ』について語りたいと思います。このミュージカルで、初のヒロイン役に挑戦する、明日海りお(みりおさん)。お相手は、ミュージカル界で活躍する井上芳雄さんです。そんな2人が5

  • 人気スターの去就は劇団次第トップスターの任期も自由じゃない

    凰稀かなめさん「3度辞めようと思った」宝塚時代先日AERA dot.に元宙組トップスター、凰稀かなめさんの記事が掲載されました。一枚目のお写真の優しい表情に、うっとりしてしまいます。記事には『15年間在籍した宝塚歌劇団での知られざるエピソー

  • 108期生さん組配属決定しました

    宝塚歌劇団の星組で初舞台中の108期生さん。本日より、初舞台である星組公演も無事に公演が再開されました。どうか最後の千秋楽まで108期生さんの初舞台が続きますよう、祈るばかりです。さて、そんな音楽学校入学時から、コロナの影響をうけまくってし

  • 必見!宝塚GRAPH5月号は、創刊900号!

    宝塚ファンの愛読書である「宝塚GRAPH」は、5月号で創刊900号を迎えました。すでに店頭には6月号が並んでいることと思いますが、5月号はすべての宝塚ファンに見ていただきたい、家宝にしていただきたい一冊となっております。こちらの記事を執筆時

  • 瀬戸かずやファーストコンサート『The ALSTROEMERIA-アルストロメリア』観劇レポ

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、瀬戸かずやファーストコンサートを観劇したレポートを書きたいと思います。昨年5月10日宝塚大劇場を、無観客公演で卒業されたあきらさん(瀬戸かずや)そのことを聞いた時、仕方のないことだと思いながら、不思議

  • 真風涼帆と芹香斗亜の組み合わせの魅力を考える

    宝塚歌劇団宙組公演『FLY WITH ME』や『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』の公演が近づいてきています。真風涼帆さんと芹香斗亜さんの姿を観ることを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?そこで今回はこのお二人

  • 必見!ヅカオタの教科書「おとめ」

    ヅカオタの教科書とも言える「おとめ」。皆さん勿論既にお手元にあることかと思います。そんなおとめの自己流ではありますが楽しみ方を今回は共有させていただきます!パンフレット・ポスター等、宝塚歌劇団では数々のビジュアルが公式から供給されますよね。

  • 宝塚歌劇団の初舞台と首席入団者の歴史

    星組は休演延長に宝塚歌劇団雪組の公演再開のニュースに喜んだのもつかの間、星組の休演は15日まで、再延長されました。そして10日に予定されていた新人公演も、残念ながら中止となってしまいました。星組の新人公演では、咲城 けいさんが初主演となり、

  • 胸キュンしたい時に見たい宝塚作品

    泣ける作品、笑える作品、何かについて深く考えさせられる作品など、多種多様な舞台を作り続けている宝塚歌劇団。今回は、膨大な数の宝塚歌劇作品の中から「胸キュン」に特化した作品をピックアップしてみます。【花組】CASANOVA近年の花組公演の中で

  • 108期生について~コロナに負けるな~

    みなさん、こんにちは。現在、宝塚大劇場での星組公演は108期生さんの初舞台公演です。宝塚で星組、東京で雪組、別箱公演で月組というラインナップ状況の中で、先日やっと東京公演中の雪組公演が再開されました。しかし、初舞台公演の最中だったはずの星組

  • 退団後の珠城りょうと美園さくらの活動について

    宝塚歌劇ファンの皆さん、こんにちは。今日は、元月組トップスター珠城りょうさんが、初のテレビドラマに出られましたね!昨年8月にご卒業され、『Greatest Moment』やご自身の初ソロコンサート『CUORE』などをこなしていく中、ついにテ

  • タカラジェンヌに多い骨格タイプは?

    タカラジェンヌへの第一歩でもあると言ってもいい「容姿端麗」という条件。本科生になってからつい気が緩み、体型がふくよかになってしまって入団後に組長さんから注意を受ける、なんてこともあるというほど「美」に対して徹底した意識を持っています。コロナ

  • 花組次回大劇場公演退団者に思う

    皆さんこんにちは!すっかり春も過ぎ去り、夏日が近づいている今日この頃いかがお過ごしでしょうか。宝塚・東京共にコロナウイルスによって公演中止中で、特に宝塚は初舞台公演ということもあり初舞台生を初め、そのご家族の心中をお察しするととても悲しいで

  • 音くり寿さんはなぜ退団するのか?

    宝塚歌劇団花組の実力のある娘役さん、音くり寿さん。彼女の同期は華優希さん、星風まどかさんです。私個人の意見としてはトップ娘役の就任は可能性は大いにあったといっても過言ではなかったと思います。しかし、先日、次回の大劇場公演「巡礼の年」で退団を

  • 宝塚歌劇団、東京公演(雪組)でも中止が発表

    ゴールデンウィークも最終日になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?宝塚大劇場での星組公演が中止になってしまい、本来なら初舞台公演で、宝塚もにぎわう予定でしたが、なんだか寂しいゴールデンウィークになってしまい、気分がなんだか上がらない日

  • 珠城りょうさんが地上波ドラマ初出演!今後の活躍は?

    2021年8月、「桜嵐記/DreamChaser」で宝塚歌劇団を退団した珠城りょうさん。在団中はその若さを存分に活かし、これまでにない斬新な舞台を作り上げてくれました。そんな珠城さんが、5月1日放送の日曜劇場「マイファミリー」第4話に出演。

  • 瀬央ゆりあの二番手羽根ぼかしはどう理解する?

    スタイリッシュでかっこいい! 瀬央さんの羽根星組『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』の幕が、無事上がりました。関東住まいの筆者は、公演の幕が上がるとまずネットをチェックしま

  • 宝塚歌劇団になくてはならない存在・音くり寿

    100年以上続く伝統のある宝塚歌劇団。いつのタイミングで入団された方であってもとても素敵ではあるのですが、やはり記念すべき年次に入団された方というのは記憶にも残りやすいですし注目も一層ありますよね。宝塚歌劇団にて近年で個人的に最も記憶に残っ

  • 星組公演当日に中止発表

    本日4月29日(土)朝、突然宝塚歌劇団の公式LINEがなりました。ここのところ、この公式LINEは、かなりの恐怖ですよね。ドキドキしながら覗いたら、案の定中止のお知らせです。しかも、当日。今日。もうすでに家を出ているお客様も沢山いる中での中

  • 宝塚音楽学校時代から注目されていたタカラジェンヌ

    2022年4月、宝塚音楽学校・第110期生の入学式がありました。今年は692名が受験し、その狭き門を突破した40名。受験生の数だけ宝塚歌劇に対する想い、笑顔と涙があり、未来のタカラジェンヌたちの想像を絶する努力に胸を打たれますよね。合格発表

  • 本家もびっくり!真風涼帆さん先行画像

    宝塚歌劇団宙組トップスター真風涼帆さん。次回の大劇場公演『HiGH & LOW -THE PREQUEL-』の先行画像が発表された途端、まあまあツイッターがすごいことになりましたね。ツイッター開きたら、「真風さん、、、え、待って、、

  • GWのおうち時間にお薦め!月城かなと主演『ダル・レークの恋』

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は宝塚歌劇団の現月組トップスター月城かなと海乃美月の就任前に公演された『ダル・レークの恋』について語りたいと思います。簡単にこの物語のあらすじを説明すると、舞台はインド北部のカシミールにあるダル湖を舞台に

  • 月組別箱キャストに思うこれからの月組について

    花の盛りもいつしか過ぎて、葉桜の季節を迎えましたがいかがお過ごしでしょうか。すっかり夏日を迎え、日本でも初夏が訪れようとしていますね。先日、星組大劇場公演で108期生が初舞台を迎えました。もう108周年ですか…ついこの前100周年おめでとう

  • 暁千星主演【ブエノスアイレスの風】初演・再演を徹底復習!

    5月3日の初日が迫っている宝塚歌劇団月組公演『ブエノスアイレスの風』。星組への組替えが決定している暁 千星(あかつき ちせい)さんが月組生として出演する最後の作品となっています。暁さんが主演する別箱作品は『Arkadia-アルカディア-』以

  • 「華麗なる宝塚歌劇衣装の世界」行ってきた!

    4月16日(土)~6月12日(日)まで、神戸ファッション美術館で「華麗なる宝塚歌劇衣装の世界」が開催されています!早速見に行って来たので、今回はその様子をレポートしたいと思います。神戸ファッション美術館の開館25周年を記念して開催されている

  • 鳳月杏さんがトップとなる日を夢見て

    TAKARAZUKA SKY STAGEで、5月10日から新番組「CAST」が始まります。初放送まで一か月をきり、期待が高まりますね。公式サイトによると「スターがバラエティに富んだお題に挑戦!Side-A、Side-Bと二か月連続でそれぞれ

  • 上田久美子先生宝塚退団に思うこと

    宝塚歌劇団で美しい作品と言えば思い浮かべる方も多かったであろう演出家・脚本家であられる上田久美子先生のご退団。毎度発表されるタカラジェンヌさん達の退団発表もダメージがかなり大きいものですが、それと同じくらいの大打撃を感じた方も多かったのでは

  • 花組退団者発表

    宝塚歌劇団花組さんの退団者の発表があり、思わず、声が出た。全く予想していなかった面々、、、、(泣)花組の財産なのになぜ。2022年9月4日(花組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団 です。退団者飛龍 つかさ(98期)若草 萌香(99期)音 く

  • 雪組の麗しい娘役たち

    みなさまこんにちは。宝塚大劇場では、雪組公演『夢介千両みやげ』『Sensational!』が、無事千秋楽を迎えましたね。完走おめでとうございます!雪組が誇ったダンサー・沙月愛奈さんや笙乃茅桜さんが退団し、可憐な星南のぞみさんも退団、そして彩

  • 宝塚周辺のオススメぶらり途中下車スポット

    皆様、ムラへ観劇に行く際は観劇以外では何をしてお過ごしでしょうか??季節も春に変わり、ぽかぽかとお日様の日差しが気持ちいい日が続いてきましたね。今回は宝塚周辺のオススメぶらり途中下車スポットをご紹介したいと思います。あいあいパーク英国風建物

  • 遥羽ららさん結婚に思う、退団後のタカラジェンヌの行く末

    先日、元宝塚歌劇団宙組の遥羽ららさんがご結婚を発表されました!恐らく在団中からお付き合いされていたのだろうな、と思うのですが、あの忙しさでどんな風に愛を育んでおられたのか不思議でたまりません…!が、とにもかくにもおめでたいお話に心がほっこり

  • 馬で牛な瀬央ゆりあさん?

    『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』の初日が近づいてきましたね。キャストボイスがどんどん更新され、期待値もうなぎ上りです。その中で、ショーを担当される藤井先生の『演出家 藤

  • スピーディーで若さ溢れる雪組『Sensetional』観劇レポ

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、雪組宝塚大劇場のショー·スプレンディッド『Sensetional』について、語りたいと思います。※ここからはネタバレ、個人的な見解を含みますのでご注意ください。雪組の充実度と飛躍を意識した若さ溢れるシ

  • Youtubeで宝塚養成学校で指導中の愛ちゃん見っけ!

    昨日は「沸騰ワード」で宝塚音楽学校の養成学校の密着番組でツイッターでも盛り上がっていましたが、残念ながら、関西地区では見ることができませんでした。どうやったら見れるんでしょうかね、、、、Tverでも前編で放送していた「伝説の家政婦」しか見る

  • 宝塚歌劇団からの無料プレゼント!

    宝塚歌劇団の専門チャンネル「タカラヅカスカイステージ」はヅカオタであれば誰でもご存知な存在ですよね。一部地域によっては受信が難しく見ることができない方もおられるかとは思いますが、大方の皆さんがCS有料であるにも関わらず入会されていることと思

  • 宙組の今後について~宝塚108周年に向けて~

    桜も満開を迎え、春の訪れを感じる季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。花のみちもとても綺麗に桜が咲いているようですね!先日は記念すべき110期生の受験が終わり、すっかり日本中が新学期を迎えました。今回は、現在東京宝塚劇場で公演中の

  • 祝!千秋楽!花組公演「TOPHAT」沸いた95期トリオ

    3月21日から梅田芸術劇場で公演された花組公演「TOPHAT」!本日千秋楽です!!花組さん、別箱といえども、1公演も休演なしで、千秋楽を迎えることができた!というだけで、なんだかホッとします。そんなコロナに振り回された花組さんだったにもかか

  • 星組「めぐり会いは再び」詳しすぎる人物相関図発表! コメット座に通いたい!

    宝塚歌劇団星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』の幕が上がるまで、一か月を切りました。コミカルで、ハッピー満載の『めぐり会いは再び』シリーズの最新作に、期待しかありませ

  • いま、岡山ジェンヌがアツい!!

    宝塚歌劇団雪組で現在公演中の『夢介千両みやげ/Sensational!』。この公演から和希そら(かずき そら)さんが宙組から異動となり、芝居に歌にダンスに大活躍されています。和希そらさんは岡山県出身のタカラジェンヌさんで、同じ雪組のOGであ

  • 娘役の鏡!礼真琴さんと考える音波みのりさんの魅力

    宝塚歌劇団星組を代表する娘役、音波みのりさん。先日『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』をもって退団することが発表されま

  • トップコンビの魅力~理想の○○~

    宝塚歌劇の魅力の一つとしてトップコンビの醸し出す空気があります。たくさんのタカラジェンヌのなかから、パートナーが決まり、毎回公演に挑んでいく姿はまるで運命の人との人生を見ているかのよう。そんなトップコンビは、さまざまな理想を反映した関係では

  • 勘違いから始まるラブコメミュージカル『TOP HAT』観劇レポ

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日も楽しく宝塚のお話しをしましょう。今回は、大阪梅田芸術劇場で絶賛公演中の花組『TOP HAT』の観劇レポをお送りします。『TOP HAT』は、1935年のアメリカで公開された名作映画で、昭和11年から日本

  • 華雪りら・雪のような透明感溢れる娘役

    宝塚歌劇団の娘役さんのなかで、華のような愛らしさに雪のように透き通った透明感のある娘役さんと言えば華雪りらさんがまず頭に思い浮かぶのはお名前から連想されるだけでなく、ご本人が正にその言葉を体現しているからだということが一度でも華雪さんをご覧

  • 退団を発表した星組生3人への思いを綴る

    衝撃の発表から、気付けば早くも、もうすぐ約1か月…ずっと、悶々としておりました。思いをしたためたいと思いながら、この間、なかなか言葉になりませんでした。自身を落ち着かせるために必要だったのが『時間薬(めぐり会いは再びでのブルギニョンのセリフ

  • 宝塚音楽学校110期生合格発表

    宝塚音楽学校の入学試験の合格者が3月30日の今日10時に発表されました。今年は692人が受験し、17.3倍と今世紀最少倍率だった昨年をさらに下回った。らしいです。今世紀最小倍率、、、とはちょっと大げさな、、という感じがしますが、過去の倍率を

  • 人事詰まり気味だった宙組若手にチャンスが

    まもなく東京宝塚劇場公演の幕が上がる宙組「NEVER SAY GOODBYE」。宝塚大劇場公演では新型コロナウイルス感染拡大の影響により約3週間の休演を余儀なくされました。東京公演では一日も休演することなく、演者・スタッフの皆様が健康である

  • 星組新公主演咲城けい・組替え前の初主演の意味とは?

    先日、次回星組大劇場公演「めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-」の新人公演主演コンビが発表されました。主演を射止めたのは研7の咲城けいさんと研3の詩ちづるさん。どちらも初主演コン

ブログリーダー」を活用して、remonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
remonさん
ブログタイトル
宝塚ノート・宝塚歌劇への愛を込めて
フォロー
宝塚ノート・宝塚歌劇への愛を込めて

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー