chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
remon
フォロー
住所
未設定
出身
西宮市
ブログ村参加

2018/09/21

1件〜100件

  • あの宝塚OGさんが初の映像作品出演決定!

    宝塚歌劇団を退団されたOGの皆々様。その人数は既に把握すら難しい。少し前ですと退団後の活躍を知ることは難しく、またトップさんやトップ娘役さん以外の方々が退団後に芸能活動を続けるというのは些か珍しくすらありました。それが近年TwitterやI

  • 綺城ひか理さん花組に戻ることに

    驚きのニュースですね。綺城ひか理さんが2023年2月13日付けで組み替え、花組に戻ることになりました。2019年『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』を最後に、7年間花組に在籍され、2020年星組に組み替えとなりました。その後、星組

  • すべてが濃い作品に『蒼穹の昴』

    現在宝塚大劇場にて公演中の雪組『蒼穹の昴』。TVドラマにもなった浅田次郎原作の大人気作品『蒼穹の昴』初の舞台化作品です。演出は原田諒先生です。1200ページを超える長編作品ですが、想像をはるかに超える壮大さと、目を見張るばかりの衣装と舞台で

  • 宝塚公式サイトも一新&「宝塚歌劇Pocket」

    久しぶりに劇団から新たなコンテンツが発表されました。その名も「宝塚歌劇Pocket」!宝塚友の会に入会されている方であればお持ちの宝塚歌劇共通IDとスマホさえあれば簡単に利用することができます。もちろん未入会の方でも大丈夫!劇団公式YouT

  • 添い遂げ退団!宙組トップコンビ誕生から今までの歩み

    先日、宝塚歌劇団宙組トップスター真風涼帆さんと、相手役である宙組娘役トップ潤花さんの退団が発表されました。真風さんはトップに就任して今年で5年目の長期トップさんでしたので、ある程度いよいよかと心構えをしている部分はありました。しかし、相手役

  • 鳳月杏は第二の大空祐飛になるのか

    宝塚歌劇団宙組トップコンビ添い遂げ退団発表の衝撃は、大きかったですね。いまだに気持ちの整理がつかないという方も、多数ではないでしょうか。とうとうその時が来たのかという感慨と共に、「スターカレンダー占いはやっぱり当たる」という思いを強くした皆

  • 友人と語り合いたい宝塚作品はこれ!

    雪組公演「蒼穹の昴」がいよいよスタートし、一気に季節の変わり目を感じますね。おうち時間の制限も緩まりつつあり、観劇に足を運ぶ方も多くなってきたのではないでしょうか。本日は、「友人と一緒に語り合いたい!」をテーマに、宝塚歌劇の作品をピックアッ

  • トップコンビの退団会見での装いついて

    宝塚歌劇団のトップさんの退団発表というのは予想はできてもやはり哀しいもの…。そんな哀しい気分はあるもののジェットコースターのように様々な情報が解禁されていきます。逆にその方が哀しい気分を払拭させることもできますし、今宙組推しの皆々様は大変な

  • 全ツ前に予習『フィレンツェに燃える』はこんなお話

    宝塚歌劇団花組の全国ツアー ミュージカル・ロマンス『フィレンツェに燃える』ショー グルーヴ『Fashionable Empire』の公演期間は2022年10月14日(金) - 11月3日(木)で、梅田芸術劇場を皮切りに全国6ヵ所で公演予定で

  • 星組退団者について

    ヅカオタにとってなによりも辛いのは退団者のお知らせ…。集合日に幾度となくニュースを(そうでありませんように…!)と祈りながら更新をかけたことがある方は多いのではないでしょうか…。そしてこの度集合日の発表は星組さん。遥斗勇帆さん、瑛美花れなさ

  • 次期トップへ?芹香斗亜さんはなぜ全ツではなくDSなのか考察

    28日、真風涼帆さん、潤花さんの退団が発表されました。『カジノ・ロワイヤル』の千秋楽をもっての、退団だそうです。少し前に、芹香斗亜さんのDSが発表されました。『KISS -kiki sing&swing-』です。タイトルだけでも、ド

  • 宙組・真風涼帆さん退団発表

    宝塚歌劇団宙組トップスター真風涼帆さんの退団が本日発表されました。退団は東京宝塚劇場公演 アクション・ロマネスク『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』の千秋楽になります。そろそろか、、、、と思っていましたがついに。そして、宙組トップ娘役

  • スターカレンダーでの注目はここ!

    まだ9月なのかもう9月なのか…。人によって時の流れの捉え方はそれぞれですがヅカオタにとってこの時期にそわそわしてしまいますよね。そう、来年度カレンダーの詳細発表!今回より初の3番手さんの参入ということでこれまでスタカレにはトップさん・トップ

  • 波瀾爆笑!?我が人生「碧海さりお」の巻を読んで号泣した話

    今月発売の宝塚GRAPH、人気コーナーの「波瀾爆笑⁉︎我が宝塚人生」で101期の碧海さりおくんが取り上げられていました。こちらのコーナーでは、現役タカラジェンヌの幼少期から宝塚音楽学校に入学するまでの受験ヒストリーや、合格秘話

  • 『蒼穹の昴』はこれを押さえておけばもっと楽しめる!キーワード徹底解説~後編~

    宝塚雪組の大劇場公演『蒼穹の昴』が10月1日から始まります。『蒼穹の昴』はこれを押さえておけばもっと楽しめる!キーワード徹底解説~前編~浅田次郎の代表作とも言える『蒼穹の昴』の初の舞台化。そして、雪組トップ娘役・朝月希和(あさづき きわ)さ

  • 朝美絢さんの瞳キラキラ!雪組お稽古場情報

    次回の宝塚歌劇団雪組公演グランド・ミュージカル『蒼穹の昴』2022年10月1日(土)~2022年11月7日(月)宝塚大劇場2022年11月26日(土) - 12月25日(日)東京宝塚劇場にて上演予定です。宝塚歌劇団公式ホームページでも稽古場

  • 宝塚ショーで盛り上がる「トンチキグッズ」ベスト3!

    宝塚歌劇と聞くとどうしても敷居が高いというイメージを持たれがちですよね。チケット代が高い、普段着で行ってはいけないなどなど…。たしかにSS席は12500円とお高めではありますがその席に座ったことのある幸運者の皆さんであればその座席の価値は頷

  • 宝塚OGたちの原作を上回るビジュアルにドキドキ!

    イケメン全開のビジュアルにドキドキ!10月20日深夜から、七海ひろきさんが主演を務めるドラマ「合コンに行ったら女がいなかった件」が放送されるのは、宝塚ファンの皆様はすでにご存じだと思います。瀬戸さん、七海さん、如月さんのビジュアルが素晴らし

  • 主演で確信した極美慎くんの魅力

    宝塚歌劇団星組公演『ベアタ・ベアトリクス』の千秋楽の幕が9月19日 宝塚バウホールにて降りました。極美慎くんバウホール公演初主演本当におめでとうございました。そして、熊倉飛鳥先生の演出家デビュー作品でもありますので本当におめでたい尽くしの公

  • 娘役史上一番ガラが悪いと思う『HiGH&LOW』

    宝塚歌劇団宙組『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』は宝塚大劇場では、2022年8月27日〜9月26日東京宝塚劇場では、2022年10月15日〜11月20日まで上演です。宝塚

  • 『蒼穹の昴』はこれを押さえておけばもっと楽しめる!キーワード徹底解説~前編~

    宝塚歌劇団雪組の大劇場公演『蒼穹の昴』が10月1日から始まります。彩風咲奈(あやかぜ さきな)さんが雪組トップスターとなって初めての一本モノとなり、トップ娘役である朝月希和(あさづき きわ)さんの退団公演でもあります。浅田次郎の代表作の一つ

  • 芹香斗亜さんのDSから推測されること

    宝塚歌劇団宙組2番手芹香斗亜さんのディナーショー上演という先日とんでもないニュースがヅカオタの元に舞い込んできました。Twitterのトレンドに上がるほどの衝撃。三木章雄先生構成・演出を手掛けられるとのことでタイトルは『KISS -kiki

  • 演出家が見た月組トップ月城かなとさんの姿

    先日、月組トップスター月城かなとさんの『LOCK ON!スター徹底検証#32「月城かなと」』の放送がスカイステージでありました。こちらの番組は、トップスターの魅力について、スターをよく知る5名の人物からのスペシャルなコメントや組メンバーへの

  • 宝塚のつい口ずさみたくなるレビューはこれ

    宝塚にもようやく秋の空気が流れてきていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。先日、宝塚歌劇団宙組公演「HiGH&LOW」「Capricciosa!!」を観劇した帰り道、ふと「カープリーチョーザ~!」と口ずさんでいる自分に気がつきました(笑

  • 宝塚の娘役にとってのエトワール

    エトワール、それは宝塚歌劇団にしかない役割。フランス語で「星」を意味する言葉。何かとフランスと縁のある宝塚歌劇団だからこその語源だとも思えますよね。宝塚ではもう皆さんご存知のことかと思いますがフィナーレの最後にある出演者が順番に階段から落ち

  • 七海ひろきさん地上波TVドラマ初主演!

    宝塚男役OGファンのためのテレビドラマ?地上波でアップで観られる!2022年10月20より深夜0:25から宝塚歌劇団OGの七海ひろきさん主演のドラマ『合コンに行ったら女がいなかった話』がスタートします。なんと如月蓮さん、瀬戸かずやさんも共演

  • 朝美絢・劇団からの地元愛!

    朝美絢さん二度目の東上もKAAT宝塚歌劇団雪組2番手の朝美絢さんの二度目の東上主演作品『海辺のストルーエンセ』は、「その美貌と賢さ、エレガントな立ち振る舞いを武器に」する、医師役とのこと。あまりにピッタリすぎて、上演が楽しみですね。美貌の医

  • 102期生新人公演抜擢メンバー

    本公演が楽しいのはヅカオタにとっては世の条理みたいなものですが、オタク道を突き進んでいくと当然行き着くのは新人公演ですよね!研7までの新人のみで構成される新人公演。本公演と比べると経験年数も経験の場の数も、そして総出演数も違ってくるため同じ

  • ヅカファンがHIGH&LOWを全くの予習なしで楽しめるのか??を検証してみた

    宝塚歌劇団宙組公演『HIGH&LOW / カプリチョーザ』通称 ヅカローと呼ばれているこの公演の上演が決まった際に、私の乏しい知識と言えば「EXILEとかの人がたくさん出ていて、とにかく喧嘩してる作品」「かっこいい人同士のやんちゃっ

  • 宝塚歌劇のジェンダーレスなメディアミックス作品

    宙組『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』
『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』は宝塚大劇場では、2022年8月27日〜9月26日東京宝塚劇場では、2022年10月15日〜11月20日まで上演です。ハイローはE

  • 宝塚が今後こんなジャンルに手を広げていく?

    宝塚歌劇団の公演が無事初日の幕が開くというだけで嬉しくなってしまう世情な中、大盛況で勢いしかない宙組公演「HiGH&LOW -THE PREQUEL-」。原作がEXILEで知られているLDH制作にて日本テレビ系列で放送されたHiGH

  • 「三番手まで推し」に路線変更か

    宝塚ファンの必須アイテム、「宝塚GRAPH」は毎号読み応え抜群ですね。9月号は表紙を飾る彩風さんの視線に、心臓を撃ち抜かれました。とてもシンプルで、寂しいぐらいに感じる構図なのですが、それを埋めて余りある彩風さんの目力がたまりません。GRA

  • すごい宝塚のトップスターの激務

    私たちに夢を見せてくださる宝塚の、頂点に立つトップスターは責任面でも、仕事量からしても本当に激務だなと感じます。それでいて、一般人には到底真似できないようなストイックさで作品に取り組まれ、本当に命を削って舞台に立たれている様子が痛いほどに伝

  • 宙組娘役の見どころを紹介します

    宝塚歌劇団宙組公演『HIGH&LOW』『Capricciosa』が始まりましたね!本公演、男役さんがとてもかっこいいので注目されがちですが、娘役さんもとっても素敵なんです!!ぜひ皆さんに娘役さんの素敵なポイントを知っていただきたいので、今回

  • 月組全ツと別箱にみる月組の今後

    新型コロナウイルスの勢いがなかなか収まらない世の中。多方面で打撃を受けている状況で、宝塚歌劇団も例外ではありません。本当に本当につらく切ないお知らせの連続に思わず涙が流れてしまう日も。今日は少しでも前を向けるよう月組の全国ツアー公演・別箱公

  • 全てが見せ場!宙組「HiGH&LOW」

    8月27日(土)に無事に幕開けした宝塚歌劇団宙組公演「HiGH&LOW」「Capricciosa!!」「HiGH&LOW」はLDH作品とのコラボということで、全くの未知で観劇に挑んだのですが…(事前予習も全くなし!)想像以上に楽しく、分かり

  • ベアタ・ベアトリクスにまつわる壮絶な四角関係!史実を徹底調査!

    宝塚歌劇団星組の極美慎(きわみ しん)さん主演のバウホール公演『ベアタ・ベアトリクス』が、9月8日から始まります。この公演は演出家・熊倉飛鳥先生のデビュー作ということでも注目を集めています。熊倉先生は一体どのような作風の先生なのか、あまり聞

  • 原作好きも満足!宙組『HiGH&LOW』

    宝塚歌劇団宙組公演『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』『Capricciosa!!』が8月27日にスタートしました。HiGH&LOWは2015年からLDHが発表したドラマを発端に映画やライブ、漫画にまでなっている

  • 神だった・・柚香光

    昨日、宝塚歌劇団花組の東京千秋楽が行われました。花組のほとんどの東京公演が中止となってしまい、なんだか長く花組さんを見ることが出来なかった期間を経て、本当に久々の花組さんたちを画面で見ることができました。柚香光さんのご挨拶に、本当に素晴らし

  • 遠いトップスターへの道のり

    宝塚歌劇団での男役の中でもトップスターさんともなれば別格なオーラがありますよね。そこまで辿り着くのは常人では計り知れないものがあるというのは舞台や様々な所で見かけるジェンヌさん達を見ていれば伝わってきます。男役10年、なんて言葉もあるように

  • 真風涼帆さん「カジノ・ロワイヤル」が退団公演ではない3つの理由

    真風さんがジェームズ・ボンドに!宝塚歌劇団宙組の大劇場演目が、発表されましたね。あのジェームズ・ボンドに、真風さんが扮するというのです!絶対に似合う、ハマりすぎのチョイスと言ってもいいのではないでしょうか。この発表に筆者は、2012年のロン

  • 宝塚と「HiGH&LOW」違和感なく美しく融合

    宝塚歌劇団宙組『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』は宝塚大劇場では、2022年8月27日〜9月26日東京宝塚劇場では、2022年10月15日〜11月20日まで上演です。上演

  • 花組千秋楽のみ実施決定で思うこと

    宝塚歌劇団花組の東京公演、中止になりストップしておりましたが、千秋楽のみ公演の実施が発表されました。54公演中46公演中止という異常事態に東京公演はなんと7月30日(土)の初日から8月9日(火)までの中止発表。そして、11日までの中止延長。

  • 雪組次期トップ娘役に夢白あやさん

    やっと発表されましたね。宝塚歌劇団雪組の次のトップ娘役さんに夢白あやさんが決定されたことが発表されました。夢白あや103期生 入団時4番の成績で入団。ちなみに同期主席で入団された同期雪組の花束ゆめさんは残念ながら先日退団を発表されました。宙

  • 宙組演出‘’大介ワールド”を満喫できる作品3選

    8月27日に初日を迎えた宙組公演「HIGH &LOW / カプリチョーザ」ですが、今回はそんなカプリチョーザの演出をしている藤井大介先生のショー作品で個人的にお気に入りの3選を紹介していきたいと思います。藤井先生のショーといえば、プ

  • 宝塚各組トップコンビの魅力

    宝塚歌劇団宙組公演「HiGH&LOW-THE PREQUEL」「Capricciosa!!-心のままに-」の幕が開きました。LDHの皆さんが出演している「HiGH&LOW」の舞台化ということで、これまで歌劇を見たことがない人の観劇のきっかけ

  • 花組本で花組さ〜ん!!!(泣)

    2022年8月16日発売のザ・タカラヅカⅧ花組特集。8月5日にAmazonで注文し、発売日から4日後の8月20日にようやく到着しました。花組公演を全然観劇することができない状況で今は花組本で花組を感じることしかできません(泣)撮影風景はスカ

  • 「華世京」新公主演決定と花組の不運と試練

    宝塚歌劇団雪組の大劇場公演『蒼穹の昴』 の新人公演の主演、ヒロインが発表されました。予想通りの106期生華世京さんと105期生の音彩 唯さん。華世京さんは初主演で音彩 唯さんはもう2回めのヒロインになります。推され続けてる華世京入団して現在

  • 雪組「蒼穹の昴」娘役退団者に見せ場を!

    宝塚歌劇団雪組の退団者が先日発表されました。 ・千風 カレン さん・朝月 希和 さん・羽織 夕夏 さん・花束 ゆめ さん 上記4人の生徒さんが、2022年12月25日付けで退団されます。 朝月さんの退団は、事前に発表済みですね。 一本物での

  • 宝塚初心者に見せるべき作品は?

    宝塚歌劇が気になっている人に、オススメの作品は?と聞かれた際に、どの作品をチョイスするか悩まれたことのある人は多いのではないでしょうか。やはり宝塚は少し特殊な世界でありますので、1回限りの観劇になるのか、もしくは一生の趣味になるのかは初めて

  • 星組全ツの【統括団体によるアートキャラバン事業】ってなに??

    宝塚星組の全国ツアー公演『モンテ・クリスト伯/Gran Cantante‼』が9月1日から始まります。また、星組の別チームによるバウホール公演『ベアタ・ベアトリクス』も9月8日が初日。どちらも公式サイトの公演案内を見てみると、

  • 天寿光希さんアプレ・ジェンヌご出演!

    宝塚歌劇団の退団から4週間。退団後初の公の場に姿を現した天寿光希さん。髪色は落ち着かせて、在団中はなかなか見なかった腕を出して、華奢なアクセサリー、黒のワンピース姿でテレビに登場されました。在団中、縁の深かった紅ゆずるさんのゲストとしてのご

  • 花組「EXCITER!!」をもう一度

    宝塚歌劇団で「再演」というと皆さんはどんなイメージがありますか?完全な独断と偏見なのですが、再演と聞くと人気作品という単語と結びつきます。何度も再演されるということは勿論経費的な理由もあるとは思います。舞台美術や衣装の再利用、そして演出・脚

  • 花組本から読み取る現在の花組

    宝塚歌劇団花組の東京公演がまた中止となってしまい、花組ファンにとっては本当につらく悲しい日をすごしていることと思います。この3年、コロナの影響を一番受けてしまった花組さんが、ここにきて、当日での中止発表、新人公演もまた中止の可能性がでてきて

  • 瀬央ゆりあさん2番手確定か?

    ディミトリのポスターが、麗しすぎる!解禁になった『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』のポスターは、本当に美しくて素敵ですね。先行ビジュアルももちろん素敵でしたが、ポスターは物語が感じられる素晴らし

  • 宝塚トップコンビの儚くて尊い在り方

    宝塚ファンにとってトップコンビという存在は当たり前のものですが、やはり尊い存在だと感じます。トップコンビの概念というか、定義について考えてみたのですが、なんだか"儚くて尊い"そんなものだと思います。世界中で宝塚のような劇

  • 雪組「蒼穹の昴」配役発表で思うこと

    先日8月14日(日)に雪組次回作グランドミュージカル『蒼穹の昴』の宝塚友の会先着販売がありました。昨今の情勢を考えて前半後半でチケットを購入しました。どうかどちらも観劇できますようにと願わずにはいられません。『ODYSSEY』と『心中』のパ

  • 宙組推しにはたまらない宝塚GRAPH8月号

    皆さん、宝塚GRAPH8月号はもう読みましたか?個人的には最高に楽しい号でした!!今回はGRAPH8月号について、特に印象的だった3つのポイントをお話していこうと思います。表紙は桜木みなとさん、和希そらさん、朝月希和さん今月の表紙は桜木みな

  • 月組大劇場たった4日の幻の公演に

    グレートギャツビー満を持しての再演の、公演中止延長が痛いほど辛かったです。しかし、8月19日(金)13時公演より、公演を再開のニュースが出て、嘆いていたファンの方たちの喜びの声がTwitterのタイムラインに多く並びました。筆者は、my初日

  • まさかの女装6連発!?男役の麗しさにトキメク

    7月21日から、8月7日まで梅田大劇場で公演されていた、雪組「ODYSSEY」。公演中止から再出航を果たし、なんと全公演完走!中止が相次ぐ他組の想いを背負って、千秋楽まで走り切ってくれました。今回はそんな「ODYSSEY」を振り返りながら、

  • 宙組公演間近!その前にHiGH & LOWの世界をのぞく

    宝塚歌劇団宙組大劇場公演『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』の二本物の上演が2022年8月27日(土)から9月26日(月)まで予定されています。『HiGH&LOW 

  • 宝塚大劇場周辺のお店が売上が8割減

    先日、テレビのニュースで宝塚大劇場周辺のお店がコロナ禍による公演休止の影響を受け、売上が8割減で大変な状況だと放送されていました。コロナ禍の日常になり、もう2年半が経ちますが大劇場公演、小劇場公演関わらず宝塚もかなりの数の演目が救援の危機に

  • コロナ渦で和希そらさんが背負うもの

    公演関係者のコロナ陽性により、残念ながら一時休演となってしまった「心中・恋の大和路」ですが、なんと異例の追加公演が行われました。更にディレイ配信も決定となり、ファンも盛り上がっています。宝塚でディレイ配信が行われるのは「夢千鳥」以来の、二度

  • モンテ・クリスト伯は実話だった?!

    宝塚歌劇団の星組が9月1日からスタートさせる全国ツアー。演目に選ばれたのは『モンテ・クリスト伯/Gran Cantante‼』です。『モンテ・クリスト伯』は2013年に宙組で公演され、ドラマチックな展開と生徒さんたちの迫真の演

  • 各組二番手の未来

    宝塚歌劇団の人事は私たちヅカオタを悩ませることの一つでもあります。番手争いとも言われるスター制度の厳しさを見ていると心苦しくなることもありますよね…。 今回は、そんなスター制度の中でも特に注目される二番手スターの方々についてお話していきまし

  • 宝塚トップスターのペット事情

    舞台の上で夢を見せてくださるタカラジェンヌのプライベートな部分はあまり知れることはないですが、唯一よく目にする情報としてはタカラジェンヌはペットを飼っている人が意外と多い!ということです。特にお忙しいであろうトップスターや、2番手さんなども

  • 花組情報更新!新人公演実施決定!

    色々な情報が出てきて、いつもチェックしていないと、何組がどうなってるのか、わからない状況になってしまいます。今回は東京公演が延期状態にいる花組さんの情報が更新されました。8月14日(日)15時30分公演より、公演を実施いたします。やっと、公

  • 宝塚歌劇団の休演相次ぐ・・今こそ宝塚にエールを!

    宝塚はすべて休演に新型コロナも、ついに第7波となりました。行動制限のない久しぶりの夏ですが、それを満喫するというわけにもいかない様子です。約一か月前の7月4日に、こちらのブログでこんな記事が掲載されました。宝塚歌劇団のジワジワ・モヤモヤが続

  • 音くり寿さんありがとう!

    2022年9月4日、花組東京宝塚劇場公演をもって宝塚を卒業する、花組・音くり寿さんのサヨナラ番組がスカイステージで放送されました。音くり寿さんのサヨナラ番組!初回放送は8月5日18:30〜19:00です。再放送が9日11:00〜17日13:

  • 宝塚の復刻版Blu-ray化、あれも見たい!

    「タカラヅカ・スカイ・ステージ20周年 復刻版Blu-ray Eternal Scene Collection」にて計8作品の小劇場作品がBlu-ray化されました。どれも待望の円盤化であり、尚且いつもの円盤よりも安価な税込7700円ともな

  • 千秋楽まで走りきれ!雪組『ODYSSEY』

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。現在宝塚で公演されているのが、大阪梅田芸術劇場で行われている、雪組公演『ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-』だけとなっております。あと週末3公演で千秋楽を迎えます!そこで

  • 華世京さんを推すと決めました「ODYSSEY」号乗船記

     宝塚歌劇団雪組 梅田芸術劇場公演『ODYSSEY-The Age of Discovery-』は彩風咲奈さん演じる海賊船「ODYSSEY」号の船長ブルームが朝月希和さん演じる月の女神セレネと朝美絢さん演じる太陽の神アポロンに引かれ世界中を

  • 星組トップ礼真琴の歌声を堪能できる作品4選

    宝塚歌劇団の休演のお知らせが相次ぎ、心配な日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。今回は、星組トップスター・礼真琴さんの歌声にフォーカスした作品をご紹介したいと思います。95期の首席卒業者であり、その歌声は下級生の時から注目を浴びてい

  • 退団フラグ?真風涼帆さん「MAKAZE IZM」

    スペシャルリサイタル「FLY WITH ME」が大好評の幕を閉じた真風さんの、新たなリサイタル「MAKAZE IZM」の開催が発表されました。「FRY WITH ME」ロス、真風機長ロスのエンジェルの皆様に、元気を与えるお知らせでしたね。別

  • またも公演中止延期・月組公演『グレート・ギャツビー』の見どころ

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。今日は、残念ながら雪組公演の和希そら君主演『心中・恋の大和路』の当日公演中止に続き、初日公演が延期になっていた月組公演『グレート・ギャツビー』がまたコロナの影響で突然公演キャンセルが発表されました。本日、また

  • 中止となった作品『カルト・ワイン』を残したい

    コロナウイルスがまたも猛威を振るっている世情。その煽りを受けて世の中のどこでも宝塚歌劇団が上演されていないという哀しい日がやってきてしまいました…。大劇場でもその哀しさ・ショックは勿論ですが、小劇場公演ともなると公演期間が短いため延期ではな

  • 宙組公演に向けて藤井大介作品を深堀り!

    宝塚歌劇団宙組の次回作品『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』の初日が迫り、チケット争奪戦が激しさを増しています。6月に東京ガーデンシアターにて行われた真風涼帆(まかぜ すずほ)さんのコンサート、『FLY WITH ME

  • 宙組・芹香斗亜のすごいところ

    宝塚歌劇団宙組は現在「HiGH&LOW -THE PREQUEL-」「Capricciosa(カプリチョーザ)!!」の絶賛お稽古中です。各組の公演が延期や中止が続く中のお稽古とあって、不安も多いかと思いますが、タカラジェンヌの皆様が

  • さすが芝居の月組「グレート・ギャッツビー」

    宝塚歌劇団月組の大劇場公演「グレート・ギャッツビー」は宝塚では三回目の再演という事ですが、Amazonプライムで2013年レオナルド・ディカプリオ主演の「華麗なるギャッツビー」であらすじを予習しました。(2022/7/25時点ではAmazo

  • 雪組「蒼穹の昴」の本気

    宝塚歌劇団雪組の先日発表された「蒼穹の昴」のポスター、本当に素敵ですね。先行ビジュアルも、もちろん素晴らしかったのですが、トップコンビだけではなく、7人という大人数に劇団の本気を感じました。専科からの大量出演に、気合入りまくりのポスター。そ

  • 宝塚歌劇の沼にハマった話

    「柚希礼音」私が初めて宝塚に魅了された星組男役トップの人。仕事と家庭と子育てと、全てに忙殺され、女性であることをすっかり忘れてしまっていた時に、仕事で観劇のチケットを頂き、2階席から出会いました。観劇に慣れていない私は「寝てはいけない」と必

  • 音彩唯の美声が響く!雪組『ODYSSEY(オデッセイ)』

    宝塚ファンのみなさん、こんにちは。暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。今日はそんな夏をドキドキさせてくれる、雪組公演Midsummer Spectacular『ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-

  • 宝塚歌劇団・公演当日の中止発表

    宝塚歌劇団雪組の梅芸での公演『心中・恋の大和路』の7月26日公演の中止発表。続いて、7月28日(木)11時公演、15時30分公演 までの中止発表。当日での中止発表は、記憶によると108期生の初舞台中に起きた時以来、2回めかしら?当日発表にな

  • 月組 研3の一乃 凜さんエトワール抜擢!

    宝塚歌劇団月組の宝塚歌劇団月組の『グレート・ギャツビー』が本日から公演が始まりました。本来ならば16日から開演する予定でしたが、初日が延長されました。、、、ということで、ツイッターでは、月組初日の興奮ツイートが目立っておりましたが、その中で

  • 花組公演『巡礼の年』を初観劇して

    2022年7月11日(月)に宝塚大劇場での千秋楽を無事に終え、7月30日(土) - 9月4日(日)に東京宝塚劇場での上演が予定されている花組『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』ショー グルーヴ『Fashionable Empire』

  • 花組トップ・柚香光さんのダンスに注目

    月組公演「グレート・ギャツビー」の幕開けを待つおうち時間は、もっぱら宝塚歌劇の過去作品を視聴しています。今回は、花組トップスター・柚香光さんのダンスに注目。柚香さんのダンスをたっぷり堪能できる演目を5つご紹介したいと思います。「DANCE

  • 花組休演者に伴いキャストの変更

    宝塚歌劇団花組の東京公演が、もうすぐ始まります。花組の東京公演、、、どうかどうか、千秋楽まで無事に完走できますように、、と願わずにはいられないなか、また更に、コロナ感染者数が増えてきて、なぜに花組が東京くるタイミングとコロナの波が合ってしま

  • 星組『めぐり会いは再び』~総評~

    宝塚歌劇団星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』がいよいよ7月24日の千秋楽が目前。もうマイ楽を終えた方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方はLIVE配信、これからマイ楽の方はしっかりと是非目に・

  • 映像化を切望!宙組公演『カルト・ワイン』の熱狂

    6月17日から上演された桜木みなとさん主演の宙組公演、『カルト・ワイン』。残念ながらシアタードラマシティでの7月5日から7月7日までの公演が突如上演中止となってしまいました。東京公演は無事千秋楽を迎え、全25公演中20公演と8割上演できたこ

  • 宝塚友の会に入会してチケット確保した話

    宝塚歌劇のチケット購入とより多くの宝塚歌劇の情報が知りたいと友の会に入会しました。今回宝塚友の会の魅力の一つである、チケット先行販売で次回宙組公演のチケットをゲットした過程をご紹介したいと思います。友の会に入会すると、ステイタス制により、よ

  • タカラヅカ初心者チケット獲得体験談

    今回は宝塚のチケットを取って観劇するまでに調べた色々な方法をお伝えしたいと思います。中でも一日でも早く観劇してみたい!という方に安全なチケット購入の体験をお伝えしたいと思います。通常の前売りチケットは公演日のどれぐらい前から購入できるのでし

  • 娘役トップのミュージックサロンについて徹底調査!

    宝塚歌劇団雪組のトップ娘役、朝月希和(あさづき きわ)さんが先日、退団発表をされました。同時に、退団記念公演となるミュージックサロンの開催も決定!娘役さんが主役の公演というのはこのミュージックサロンくらいなので、娘役ファンの皆さんは毎回チケ

  • ヅカファンの声が届いた?ブリリア改修

    「宝塚を呼べる劇場に」との目標で、こけら落としには見事星組『ロックオペラ モーツァルト』を上演した、豊島区立芸術文化劇場「東京建物 Brillia HALL」。ところが宝塚ファン、いえ、ミュージカルファン、舞台ファンからはあまり評判が宜しく

  • ファンも辛い、、公演中止が重なる件について

    最近また、コロナウイルスによる公演中止が増えてきました。田舎住まいの私は、宝塚や舞台の公演中止のニュースでコロナウイルスの勢いを知る、今日この頃です。宝塚では、花組『元禄バロックロック』『The Fascination!』から現在の月組『グ

  • 宝塚音楽学校受験スクールについて

    音楽学校受験スクールについて宝塚歌劇団に入団してタカラジェンヌになりたいという夢を叶えるため、中3から高校3年生までしか受験チャンスがありません。たった4回のチャンスで、より合格に近づくために受験に備えて歌、ダンス、面接練習などトレーニング

  • 留依蒔世さんの退団発表に思うこと

    宝塚歌劇団宙組の退団者の発表があり、その中の留依蒔世さんの退団にとても残念な気持ちです。あれだけ実力もあったのに、なぜ、今回退団ということになったんだろう、、、。もっともっとこれから上に上がって、スター路線にあがっていける実力も存在感もオー

  • 月組新人公演配役発表

    宝塚歌劇団月組の次回の大劇場公演「グレート・ギャッツビー」の新人公演の配役が発表されました。ちなみに、新人公演の日程も変更されましたので、観劇予定の方は、ご注意くださいね。(変更前)8月2日(火)18時開演(変更後)8月8日(月)18時開演

  • 宙組トップスター真風涼帆の愛するもの、守りたいもの!

    宝塚ファンの皆さん、こんにちは。暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。今日の宝塚ノートは、あの有名な雑誌“anan増刊号”の表紙をタカラジェンヌ2人目となる、宙組トップスター真風涼帆が飾ったお話しです。タカラジェンヌとして初めてan

  • ジェンヌさん達のオフ感溢れる素化粧&私服姿が見れる!

    「タカラヅカ・スカイ・ステージ」の開局20周年イベント「これからもI NEED YOU」が、7月1日から10日までグランフロント大阪で行われていました。今回は、イベントに足を運べなかった方にも詳細をお伝えするべく、イベントレポートをお届けし

  • 花組・美羽愛と星空美咲の行方

    本日宝塚大劇場の千秋楽を迎える花組「巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~」「Fashionable Empire」宙組別箱公演や月組大劇場公演の中止・延期の発表が立て続けにあり、とても残念ですね…。無事に最後まで公演できることを願うばか

ブログリーダー」を活用して、remonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
remonさん
ブログタイトル
宝塚ノート・宝塚歌劇への愛を込めて
フォロー
宝塚ノート・宝塚歌劇への愛を込めて

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用