searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Greenさんのプロフィール

住所
中央区
出身
住吉区

斉藤一人さんの講演会の話を基に幸せに成る方法をつたないながらも独自の観点から伝えていきたいと考えています、臨場感を出せれば良いのですが。 日々の出来事にたいして心模様を心理学と日常を繋げながら記事にしたいと考えています。 家族でブログ運営していますので、 記事の印象が違いますが、よろしくお願いします。

ブログタイトル
コンクラーベ
ブログURL
https://www.shiho196123.net
ブログ紹介文
斉藤一人さんの講演会の話を基に幸せに成る方法をつたないながらも独自の観点から伝へながら臨場感をだします。 日々の出来事にたいして心模様を心理学と日常を繋げながら記事にしたいと考えています。
更新頻度(1年)

700回 / 365日(平均13.4回/週)

ブログ村参加:2018/09/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Greenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Greenさん
ブログタイトル
コンクラーベ
更新頻度
700回 / 365日(平均13.4回/週)
読者になる
コンクラーベ

Greenさんの新着記事

1件〜30件

  • 斉藤一人さん 病気を都合よく利用していると、病気はなかなか治らない

    その人の脳の中に、 『病気であることは大変なことだけど、時に都合のいい場合もある!』 という思いが、知らず知らずのうちに出来ちゃうんだよ。 そうすると、その思いがちゃんと体に伝わって、病気がなかなか治りづらくなることがあるの。

  • 斉藤一人さん 正当な欲がなくなったとき、人は病気になる

    正当な欲を持たなくなると、人間というのは、全てのやる気がダウンするようになっているの。 働く気も無くなるし、食欲もなくなる。 そして、人生の『楽しみごと』も、少なくなっていくんだよ。 さらに、気をつけなきゃいけないのは、正当な欲がなくなった時に、病気になりやすい・・・・・・っていうこと。

  • 斉藤一人さん 恐れをなくすには、言葉を変えるの

    では、どうすれば恐れが出なくなるかというと、言霊で「恐れない、怒らない、ついてる、ついてる、ついてる」って何回も言うんです。

  • 斉藤一人さん 病気が早く治る人、なかなか治らない人は、ここが違う

    いくら自分が痛くても、人の気持ちを暗くするようなことばかり言っている人って、天が味方してくれないよ。 天が応援してくれるのは、治ったところを見つけて感謝して、「おかげさまで」って言える人なんだよ

  • 斉藤一人さん 願えば願うだけ叶う人、願っても叶わない人

    この魔法のランプはね、「私は不幸なんだ」って言うと、ちゃんと不幸にしてくれるんだよ。 なぜなら、どんな願いも叶えてくれる魔法のランプが、俺達人間、全ての人に中に入ってるから。

  • 斉藤一人さん 人を助けよう、托鉢の教え

    『困っている人を助けたい!』と思った時に、抱えている『困ったこと』から抜けられるようになっているの。 これは、お釈迦様の『托鉢の教え』っていうんだよ。

  • 斉藤一人さん 知らないと損する不思議な話

    「愛と光と忍耐」を言い出して、気づきがありました。 私はいつも、主人に怒鳴られていると思っていました。 大きな声で、それがとても嫌だったんですが、1000回ぐらいで、 主人が怒鳴っていないことに気づきました。

  • 斉藤一人さん 紙幣の数に限りがあっても、お金の価値には限りがない 

    みんな好きだけど お金に好かれないとダメだからね いくらこっちがお金が好きでも お金がこっちを好きじゃなければ寄ってこないよね

  • 斉藤一人さん 今をよりよく生きることが最優先

    人生で一番大切なのは、「今ここ」をどう生きるかなんだよ。 この星に生まれてきたなら、最高に楽しく生きようね。

  • 斉藤一人さん モーゼの海割れの奇跡

    旧約聖書に「海割れの奇跡」という話があって。 モーゼという人がユダヤの民を連れて逃げたら、海が割れたとかって話なんだけど。 俺たちの前では、海は割れないよ。

  • 斉藤一人さん 無常を知ると時代の兆しが見えてくる

    人は「常」じゃないことから学びます だから、必ず「常」じゃないことが起きるんです どんなことが起きるかは分かりません でも、その人にとって一番学びになる ”常じゃない”ことが起きるようにできているのです

  • 斉藤一人さん やり方は状況によって変えればいい

    そういう場合は、一人さん流でやってみようとか。 やり方なんて、状況によって変えればいいんだよね。

  • 斉藤一人さん 親孝行。したい時に親はなし

    これは、単に「親孝行したいときには親はもう死んで、いない」という意味ではありません。 本当の意味は、どれだけ親の恩に報いようと思っても、報いることができないっていう意味なんです。

  • 斉藤一人さん お父さんの手

    あなたはお父さんの手を取って、ちゃんと見たことがありますか? この手で働いて、自分のことを育ててくれたんだと思うと涙が出ます。

  • 斉藤一人さん 親の因果が子に報いではなくて、親の因果は親に出ます

    あのね、「親の因果が子に報い」とかっていうの、聞いたことある? あるよね。 「子に報い」じゃなくて、親の因果は親に出る。

  • 斉藤一人さん 失業して学んだこと

    辞めた会社の社長と、その後、どうなったかということについて報告しようと思うんです。

  • 斉藤一人さん 実るほど頭を垂れる稲穂かな

    日本は瑞穂の国って言って、米の国、稲作の国だよな。 稲って見たことある? ピーンと立って上向きにまっすぐ伸びていくよな。 それで穂がついて、だんだん実ってくると頭が重くなって、頭を垂れてくるんだよ。 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」っていうだろ。 だから頭は垂れなくちゃいけないよ。

  • 斉藤一人さん 孟母三遷の教え

    「孟母三遷の教え」っていう言葉がある。 ちょっと意味が違うかもしれないけど、 人間学という意味ではすごい考え方をするお母さんだ。

  • 斉藤一人さん ほんの小さなメッセージ

    ほんの小さなメッセージ A 「小さなこと」を積み重ねていけば、 素敵なことが確実に起こります

  • 斉藤一人さん お金はいくら貯めるかよりもなぜ、貯めたいかの方が重要

    お金は「いくら貯めるか」よりも「なぜ、貯めたいか」の方が重要です。

  • 斉藤一人さん 気枯し けがれし

    例えば、「相談したいことがあるの」とか「どうしたらいいと思う?」と聞いておきながら、あなたがその解決策やアドバイスをしても「それはできない」とか、何を言ってもは気をつけてやらない人がいます。 こういう人を「気枯し」といいます。

  • 斉藤一人さん 百会 ひゃくえ

    「天国に行く」ってどういうことかというと、人が死ぬと、頭のてっぺんのところにある「百会(ひゃくえ)から魂が抜けていきます。

  • 斉藤一人さん 子供の目線

    ある時、子供の目で見たらどうなるかと思ってしゃがんでみたら、空はとても広かったし、桜は降ってくるように綺麗でした。 だから、たまに子供の目線で見てみるということもすごく大切だと思います。

  • 斉藤一人さん 日本の神様

    日本の神様って、すごく働き者で、それぞれに役割があり、それぞれに輝いています。 天照大御神様は日本の総監督のような神様で、鹿島神宮は勝負運の神様というように、それぞれ持ち場というか、役割が決まっています。

  • 斉藤一人さん 品

    結局、品っていうのは、心が表れたものなんです。 心が言葉や態度に表れて、それがその人の品として表れるんです。

  • 斉藤一人さん 負ける人の考え方

    「お前の店がもうひとつ伸びないのは、お前の考え方が原因かもな」 「考え方ですか」 「うんお前の考え方は、負ける人間の考え方なんだよ」

  • 斉藤一人さん 少数精鋭

    優秀な人間を少数集めたからって、 少数精鋭なんじゃないんだよ。 どんな人間でもいいから、少ない人数で働いていると、 みんな精鋭になっちゃう。 優秀になるんだよ。

  • 斉藤一人さん 宇宙の法則

    で、「いいこと」をすると「いいこと」が起きて、ご褒美をもらえるんだよ。 てことは、この宇宙には、宇宙の法則があり、秩序がある。

  • 斉藤一人さん ビッグバン

    それでね、宇宙には、ビッグバンっていうのがあって。 「ボン!」って爆発して、「ボォー」って、宇宙は未だにでかくなってんだ、どんどん、どんどん。

  • 斉藤一人さん 伝染病

    どんな伝染病が流行っても、死なない人は必ずいるんです。

カテゴリー一覧
商用