searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Yuzaeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆざえのDiery'sぶろぐ
ブログURL
http://nekrononikki.blog.jp/
ブログ紹介文
想像の森。 表現の駅。 幻想の家。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/08/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yuzaeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yuzaeさん
ブログタイトル
ゆざえのDiery'sぶろぐ
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ゆざえのDiery'sぶろぐ

Yuzaeさんの新着記事

1件〜30件

  • 漫画家ねこぢる 本物の価値が、残酷に消費され続ける世界で。

    11月21日追記:わたしは自分の記憶が違っていたことを想いだした。わたしが一番最初に月刊漫画ガロをリアルタイムで書店で手にとって買ったのは1998年4月号 NO.396だった。そしてその次に手にとったのが、ねこぢるの猫の絵が表紙の1998年5月号 NO.397だった。表紙を良く憶え

  • 漫画「ねこぢるうどん」  実際に壊れてしまうことの悲しみを、壊れないほどの感性が、どれほど理解できるのか?

    ねこぢるうどん 1 (BiNGO COMICS)ねこぢるの漫画は、多分、彼女がこの世を去ったすぐあとくらいに知った。ねこぢるの漫画の良さをわかりたいと感じている自分がこれまでずっといた。でもこれまで、ちゃんと読んだことはなかった。それは切り貼りされた雑誌やネット上の漫画の

  • Last summer

    海沿いの道を走りながら、彼が運転席から助手席で眠っているわたしを見て微笑む。まだ暗い時間から出てきたから、わたしを起こさないでおこうと彼は想う。窓を開けると、少し肌寒い風が入り込んでくる。夏はもうすぐ終るのだろうか。彼は感じる。空が明るくなって来ている。

  • 死体が、わたしを呼んでいる。

    敬愛なる死の同志であられる釣崎清隆氏へわたしはずっと、樹海という場所を異様に恐れてきました。『樹海 死体』等という検索ワードで、絶対にGoogle画像検索できなかったわたしが、釣崎清隆氏のお陰で、あなたとの縁で、やっと、日本の樹海で亡くなられた方たちの死体を、

  • 我が死の同志である釣崎清隆へ

    自分は、わたしの表現をいくつも読んで戴けたら理解して戴けるかと願いますが、グロテスクなものが、苦手で堪らないのに、グロテスク表現、過激表現によって、人間が、自分の目覚めの力によってみずからを救いだせることを、信じて自分の表現を遣り続けています。それはわた

  • 生まれて初めて、自殺映像を、わたしは観た。

    今日の午前3時過ぎ、わたしは人生で初めて、人の自殺映像を観た。観るのを、躊躇ったが、これを観ないでは、前へ進めないと感じた。【超・閲覧注意】今話題、Facebookで生配信されたショットガン自殺映像が本気でヤバい! 一瞬で頭が粉砕、超トラウマ映像が全米で大問題に!

  • Mince

    死体をミンチ状にしたことって、経験ある?どうしたの。突然…。マグロとかさ、たたきにしたことある?俎板の上で。あるかな…。記憶に無いけど…。そういう感じにさ、人間の顔面をミンチ状にしたいなって想ったことある?…ないよ。そう…。可笑しいね。僕もないけど、見た

  • わたしの死胎を撮らないでくれ。

    ゆざえ@yuzae1981https://t.co/R7LMJ5nrz2僕の遺言。全ての人類が、他者の地獄の苦しみに気づけるほどの地獄を経験し続けることができますように。2020/10/22 18:13:45ゆざえ@yuzae1981https://t.co/HPgqA3PwLHhttps://t.co/nR976qo53Zhttps://t.co/uyrKkL1nAt僕のビデオ撮

  • BURST GENERATION ―絶滅へ向かうこの世界を救う唯一の、絶滅しゆくものとは、絶望の死と悲しみである。

    バースト・ジェネレーション自分は1981年生まれで80年代と90年代に、最も重要な経験をして来たと言える人間である。97年に酒鬼薔薇事件が起きて深く影響され(5年間、彼と自分を重ね合わせ、恋をし続け)、97,8年に兄の持っていたBURSTで釣崎清隆の撮った死体写真を観て衝撃

  • 右手

    人が、雑誌を読んでいて、ページをめくる。おや?なんだろう...この写真は。道端に落ちて踏み潰された生の手羽先かな...?すると次のページには、その写真をズームアウトした本来の姿が映し出され、人は、あっ、と声に出して驚く。人間の右手ではないか...。人はその時、不快

  • ツリの煩悶地獄 六

    今日も、遺品整理のバイトを終えて帰宅し、家に就いて、ツリは一服していた。ビール缶を片手に、豆おかきを食べながら、疲弊を感じながらも、今日一日を無事に過ごせたことを感謝する気持ちで、幸福を噛み締めている時だった。玄関のチャイムが、突然鳴った。ツリは、吃驚し

  • グロテスクで虚しいものたち 釣崎清隆へ捧ぐ

    『バースト・ジェネレーション』 presents 「NEO鬼畜道場」ver. 第三回  釣崎清隆 x ケロッピー前田この動画のコメント欄に、わたしの素直な想いを書いた。(わたしのyoutubeのアカウント名はoto yoruです。追記を、今朝書きました。)わたしの複雑な苦しみを、釣崎清隆なら

  • 死と性と女 釣崎清隆に捧ぐ

    『バースト・ジェネレーション』 presents NEO鬼畜道場 ver. 第三回(収録配信)で、死体写真家である釣崎清隆が話していた。「ヤバいと想いながら、ヤバい女とやっちゃうってことありますからね僕も。今はほとんどないんですけれども。」と。わたしはこれを聴いて、「ヤバい

  • 母禍死

    ペキンパーVol.6 あの世へ一直線! 最高に気持ちいい究極のデストリップマガジン!ペキンパーVol.6の、元AV監督であった現在、死体写真家である釣崎清隆のインタビューのなかの、「性器とは何なのか?性器というからにはそこで遊んじゃったらダメなの。」という、性器表現の規

  • ツリの煩悶地獄 五

    以下、釣崎清隆氏とわたしの10月7日のDMTsurisaki Kiyotaka, Right Hand ゆざえ「わたしの兄はわたしより6歳上で、今はブラックな運送会社でトラックの運転手をしており、休みは週一で寝る時間が4時間ある日は良い方だと話していました。兄は廃墟のような荒れ果てたおぞまし

  • ツリの煩悶地獄 四

    ツリは、彼の命懸けで撮り続けて来た死体写真集、『THE DEAD』 の刊行に寄せての言葉のなかで、こう述べていた。THE DEAD「世界は残酷だ。 それでも世界はやはり美しい。」僕は、そんなツリに、昨日、Twitterのダイレクトメールで、こう問うた。ツリの愛する人が、こんな最

  • ツリの煩悶地獄 三

    ゆざえ@yuzae1981トカナの「【超・閲覧注意・高画質】飛び散る脳ミソと目玉…! 「イスラム国」至近距離からのショットガン処刑」と題するISISのショットガンによる顔面至近距離射殺の記事を元に過去に書いたものです。… https://t.co/s6xPqrBru02020/10/05 08:41:12漸く、

  • ツリの煩悶地獄 二

    わたしは愛するツリと、本当に、「SEX蛾死体DEATH。」と、とうとう一線を越えた言葉を、私は危ない気狂い系の熱烈なふぁんの女性から、Twitterのダイレクトメールで告げられてしまつた。うーん。また、この糞忙しいときに、ファンと見せ掛けたアンチツリによる嫌がらせではあ

  • 人類の拷問の地獄は、決して終わらない

    ゆざえ@yuzae1981トカナの「【超・閲覧注意・高画質】飛び散る脳ミソと目玉…! 「イスラム国」至近距離からのショットガン処刑」と題するISISのショットガンによる顔面至近距離射殺の記事を元に過去に書いたものです。… https://t.co/s6xPqrBru02020/10/05 08:41:12ゆざえ

  • ツリの煩悶地獄 一

    見よ。この、美しき、悲し気な慈悲の眼差しを。一心に、彼は何かをずっとずっと見つめている。全人類が、彼の命懸けで撮った写真を、見つめ続ける必要がある。何故なら、彼は、一体、何を撮っているかというと、一体全体、何を25年も撮り続けて来たかというと。御覧なさい。

  • 我が敬愛なる釣崎清隆へ

    釣崎清隆氏、昨夜は、わたしに優しい笑顔と慈悲の御言葉をくださり、本当にありがとうございました。今日になっても、まだ胸の底が感動で震えており、それで、今日になって、想ったのです。せや、わたしの、一番の苦しみを、釣崎清隆に知って貰おう。釣崎清隆に、わたしの最

  • 『JUNK FILMS ジャンクフィルム 釣崎清隆残酷短編集』 僕たち、日本人は、本物のJUNK。最も、死体から遠い国に住んでいる。

    ジャンクフィルム [釣崎清隆残酷短編集] [DVD]なかなか、観るのが怖くて、観れなかったが、やっと観れた。観終わって、悲しくて涙が流れた。何より、心が苦しかったのは、最後のデヴィッドのところだった。何なのだろうか…。日本という国の虚しさを、わたしは見せつけられた

  • 僕の裸を撮ってくれへんか。

    ゆざえ@yuzae1981死体とは、人間が着ていた衣服。異なる幸福。異福である。僕は裸を撮って欲しい。僕の本当の姿を、彼に撮って欲しい。僕の死体を、彼にだけ、観て欲しい。2020/09/27 03:56:20ゆざえ@yuzae1981死を信じる者だけが、実際に死ぬ。死とは、一つの信仰である。20

  • 『聖なるズー』に寄せた削除された我が告白

    聖なるズー (集英社学芸単行本)Amazonレビューに載せたものが、いつの間にか削除されておったので、自分のブログに載せることにする。自分にとって初めての告白でもあり、大切な表現なので、通報した人間に悲憤を投げつけながら、保存しておいた文をコピー・アンド・ペースト

  • まだ生きていない

    皿の上に、美味そうな肉が在る。思わず、唾液が溜まってくる。前者は、その肉を、味わって食べる。後者は、手を出さない。それは死体だから。夜の空き地に、一人の少女の全裸死体が転がっている。性器からは、血が滴っている。どうやら殺されたばかりらしい。思わず、欲情し

  • 木下との秘密の夢

    また木下が夢に出てきた!ぼくはゲームのような道(上から俯瞰もできる道)を歩いていて木下のいる場所まで到着しなくちゃならない。道が少し薄暗いから、明るくしようとすると今度は道が光りすぎて眩しい。しかたなく眩しい白い道を歩いてゆく。やっと到着。木下はモダンな

  • 僕の親愛なる友、春馬へ

    初めて父性に目覚めた男の逃亡劇!娘の命救えるかこの「TWO WEEKS」という昨年の作品が、三浦春馬、春馬、君にとって、君の主演のドラマ作品としての最後の作品、遺作となったのは、深い理由があるはずだ。何故...何故、君は死んでしまったのだろうと、始終胸を苦しませなが

  • Why I'm So Unhappy

    三浦春馬が命を絶ったとさっき知った。彼の魂は今頃、真っ暗な闇の世界で、ただひとり、慙愧の念に苦しみ続けていることだろう。自分を赦せないだろう。時間のない世界で、何万年と、彼は苦しみ続ける。これが自分の命を殺すという罪科の結末だ。僕は彼らを救う為にも、死と

  • 人間は絶望のなかで死んでゆく

    ぼくは目覚め、ヴィーガンになってから、大変に複雑で矛盾した想いに駆られ続けている。ぼくはこの苦しみを誰かにわかってもらいたいと感じる。だが、ほとんどの人は多分、これを理解はできないだろう。ぼくがヴィーガンになったのは、ひとつの長いとても現実的な悪夢を見た

  • 一粒の粟粒を血の泥に沈めなさい

    わたしはウォーキングペーパーが欲しい。ウォーキングシューズのようなトイレットペーパーと、トイレットペーパーのようなウォーキングシューズがわたしは欲しい。もしそれをあなたがたがわたしの為に作られないというならば、あなたがたを一人残らず、わたしは滅ぼす。わた

カテゴリー一覧
商用