searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

eさんのプロフィール

住所
練馬区
出身
練馬区

自由文未設定

ブログタイトル
つぶ道~練馬区北部らへんの自然情報〜
ブログURL
http://tsubudou.seesaa.net/
ブログ紹介文
練馬区北部を中心としたいきもの情報と、参加している環境保全・野鳥調査イベントなどについて書いてます。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、eさんをフォローしませんか?

ハンドル名
eさん
ブログタイトル
つぶ道~練馬区北部らへんの自然情報〜
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
つぶ道~練馬区北部らへんの自然情報〜

eさんの新着記事

1件〜30件

  • 光が丘公園自然観察会のお知らせはこちらから!

    光が丘公園バードサンクチュアリ どうやら野鳥の会東京の光が丘探鳥会中止後に始まった自然観察会は、独立して続いてゆくようです! 野鳥の会東京の時とは違ってこちらのブログでばっちりお知らせが入りますので、これからもぜひこちらをチェックしてくださいね。 ちなみに次回は 7月25日(日) 18:00~20:00 ※雨天中止<…

  • 川でゴミ拾いのボランティア再開

    2018年4月以降、何度か参加している川のゴミを拾うボランティア活動、募集再開してました。 久しぶりの貼り紙、もちろん参加です。 今までは近隣の会員さんだけでやってたのか、募集がありませんでした。…

  • 大泉みどり会記(3)

    2021年6月2日10時からお昼ごろまで、大泉みどり会の活動参加二回目です。 今回はヤマユリの支柱立てを行いました。 実はこの春から、ある竹林となった放棄地の整備をしています。 こんなとこ。 会長…

  • カッコウでさわやかな朝続行中

    2021年春、5月19日の初聴きからほぼ毎朝カッコウが鳴いています。 2週間も聞こえると、ずっと同じ子かな~このままいるかな~とか、それとも毎日違う子がどんどん渡っていっているのかな~とか、いろいろ考えます。渡りの途中なら後者が正解なのでしょうが、わかりようがありません。 もし前者なら、カッコウはもはや都市の鳥なのかな~とか。 托卵相手のオナガはこのあたりにはたくさんいますが、どうなのでしょう。

  • 大泉みどり会記(2)

    2021年5月17日10時~お昼ごろまで、大泉みどり会の活動参加二回目です。 シジュウカラの幼鳥が大騒ぎしている下での作業となりました。 幼少期から親しみ続けていたカタクリの「種」を初めて見ました。

  • つぶ道初登場☆ギョギョシ現る。

    つぶ道沿いの川は、退屈な三面張り構造で、白子隊のごみ拾いの際にここは水底の堆積も想定されていないと聞きました。 上流や下流はなかなか自然度が高くていい感じなのですが、ちょうどこの辺だけがそんなかんじです。 それでも最近は(意図しない?)堆積物の島が増えてきて、大分緑が増えています。 そんな中、つぶ道通勤者からギョギョシ情報が。 行ってみると・・・

  • 大泉みどり会記(1)

    2021年5月4日10時~、何年も前からカタクリガイドさんにお声掛けいただいていた大泉みどり会の活動に初参加してきました。 いつもカタクリ情報を掲載していた、その場所です。 カタクリ保全ゾーンを見回りながら、野草初心者の私にベテランさんたちが種名を教えてくださいます。 キリがないので、今回は白シ…

  • またまたですが中止のお知らせ

    4月の光が丘自然観察会は、それはもう超有名な事情により中止です。 5月はいまのところ予定通りだそうです。

  • 個体識別シリーズ?ムクドリの「飛ぶと白」ちゃん再会!

    ヤブサメの通過も確認し、春の渡りシーズン突入です。 つぶ道にとどまっている鳥たちも繁殖モードに突入です。 この冬は、1月14日にちょっと特徴のあるムクドリに遭遇しました。 その後も目撃情報がありましたが、本日直接確認。

  • カタクリシーズン終了なつぶ道の春(鳥編)

    今年は近隣住民を十分楽しませてくれたカタクリも終了です。 サクラも終わり人通りは落ち着いたものの、鳥の声を聞きたいので散歩は早朝にしています。 キンランなど、カタクリの後の野草はまだまだこれからのものも。 イカルの群れと入れ替わりに来ているのはマヒワの群れ。 もう樹々が芽吹いていて姿を見るのはちょっと難しいですが、早朝歩くと声に誘われて見上げてしまいます。 (参考:どちらも光が丘まで行けばまだ存分に見ることができます。) つぶ道にはいなかった冬鳥たちの、春の通り道になっています。 冬中つぶ道にいた鳥たちも、旅立ちの準備中。 シロハラが群れになって樹上でも地上..

  • 光が丘公園自然観察会情報☆4・5月

    高橋リーダーと生態工房さんのガイドで4・5月も開催決定です。 日時:4月25日(日)    5月23日(日) の朝9時30分!9時じゃなくて9時30分です!なぜだろう? 集合:バードサンクチュアリ前 参加費:500円 双眼鏡やメモ帳があるとより楽しめると思います。 先着40名限定だそうです。 1・3月は中止でしたが、2月は40名近くの参加者で賑わっていました(遠くから見つめていました)。 春の鳥たちが渡ってくる頃で…

  • カタクリシーズン真っただ中

    3月12日(金)に開場したカタクリ保護区。 ⇒

  • カタクリシーズン接近中

    3月12日(金)開場予定だそうです。 カタクリガイドさんの拠点や仮設トイレの設置も済み、清水山がすっかり春っぽくなりました。 既に葉はたくさん出ています。 つぼみが上がるのが楽しみですね。 園…

  • ベランダへようこそ!

    最近、花粉を避けて夜に干し下げをしていた洗濯物。 昨夜しそびれた洗濯を今朝してベランダへ出ると・・・ ようこそー! ハラビロカマキリの卵です。いつ産んでくれたのだろう、気づかなかった。 誕生…

  • 大雪の検証@メジロ

    先日全身に降り注いだ残雪ですが、鳥のいる屋内に持ち込むため、吹き飛ぶ恐れを考慮して完璧に殺菌処理し、自然乾燥させていました。 今日、ようやく広げてみました。 並べてみるとこんな感じ:

  • 局所的大雪

    今朝、仕事場の近くを歩いていたら、いきなり天から白いものがドバドバ降ってきました。 「ずいぶん大粒の雪だなー。」と仰ぎ見ると、どんどん降り注ぎます。 そして気づけば全身羽まみれ。 降ってきた一部。 首痛ーくなりながら頭上を見ると・・・

  • クサシギのこっちゃん再来確認と飛ぶと白いムクドリ@つぶ道

    つぶ道は小鳥とカルガモがちょっと少ない印象ですが、冬らしくなっています。 毎日キセキレイとセグロセキレイが忙しく飛び回る中、川沿い上流半分歩いただけでコガモは35羽。 大抵5~10羽くらいずつま…

  • また残念だけど中止のお知らせ

    1月の光が丘自然観察会は、やっぱり、超有名な事情により中止です。 2月以降の探鳥会情報を得次第、また掲載いたします。

  • 光が丘公園自然観察会情報☆1~3月

    高橋リーダーと生態工房さんのガイドで10~12月に引き続き1~3月も開催決定です。 日時:1月24日(日)    2月23日(火祝)    3月21日(日) の朝9時30分!9時じゃなくて9時30分です!なぜだろう? 集合:バードサンクチュアリ前 参加費:500円 双眼鏡やメモ帳があるとより楽しめると思います。 観察会は今までの野鳥の会東京主催の時と特に何も変わらない感じですが、このご時世ですので参加者数が少なく、結…

  • 往く鳥来る鳥☆つぶ道の秋冬リレー

    秋の渡りの鳥たち編で嘆いていた猛禽祭りもすっかり落ち着き、秋の渡りの小鳥も入れ替わってきた昨今・・・クロツグミやマミチャジナイが第二陣として通過中の練馬。

  • オオスズメバチとコガタスズメバチ

    この近辺は色々な種類のスズメバチを観察できます。 刺されると危険ですが、ソーシャルディスタンスを保って慎重に、彼らの迷惑にならないよう十分気を付けながら観察させてもらいます。 ところが先日、光が丘公園でオオスズメバチ Japanese giant hornet とコガタスズメバチ Yellow-vented hornet が亡くなっているのを慎重に回収してきたかたがいました。 (注:むやみにまねしないでください。) どちらもとても身近な存…

  • コサギとダイサギ

    前回の記事で、つぶ道ではダイサギはレアなことをお伝えしました。

  • つぶ道周辺の今(秋の渡りの鳥たち編)

    先のブログでお知らせしたとおり、光が丘公園での自然観察会が来月から心機一転スタートです。 その前に、今の様子をお伝えします。 つぶ道も光が丘公園も、もうすでに秋の気配満タンです。 ちょっと前までは猛禽だらけで小鳥の影を探すのに苦労してましたが、、、

  • お待たせしました、光が丘公園自然観察会情報☆

    高橋リーダーと生態工房さんのガイドで10~12月に開催決定です。 日時:10月25日(日)    11月28日(土)    12月27日(日) の朝9時 集合:バードサンクチュアリ前 参加費:500円 双眼鏡やメモ帳があるとより楽しめると思います。 観察会の開催されなかった3~9月の様子は、このブログでも紹介させていただいてますが、彼らにとっては変わらぬ(もしくはちょっと過ごし…

  • 間違い探しを地元で楽しむ

    つぶ道でも探鳥シーズン再来です。 この春にあちこちで繁殖したムクドリたちが、群れをだんだん大きくしています。 近所のねぐらも2か月前の10倍くらいの数になっています。 よーく見てみると…

  • 真夏の夜のガ

    正直昆虫(の識別)は苦手です、特にガ。 野鳥を観察していて「猛禽は苦手だな、全部同じに見えちゃう」と思うのですが、自分にとって虫の猛禽版です。 でも振り返れば、2年前はシギチドリが全部同じに見えちゃっていたし、5年前はクモが全部同じに見えちゃっていた。 なのでちょっとずつ、いろんな生き物がいろんな種類に見えるようになって自分の眼の生物多様性が広がるのでしょう。 昨年と一昨年はヤンマを覚えました。…

  • まだまだ続く残念だけど中止のお知らせ・・・にめげずに夜の公園を歩く。

    9月の光が丘公園探鳥会は、引き続き、超有名な事情により中止です。 10月以降の探鳥会情報を得次第、また掲載いたします。 密(前のブログで「蜜」になってた、甘かった)じゃないところで自由な探虫会や探鳥会をするのがいいかもしれません。 蜜といえば、光が丘公園の樹液には素敵な虫たちが来ています。 本当はまたクモを載せたいところだけど、蜜に密な虫ダイジェスト行きます♪ (注:そもそも樹液は蜜ではない、蜜…

  • 光が丘公園のクモ、探虫会がなくたって紹介します☆

    野鳥の会東京主催の探鳥会&探「虫」会は現段階で8月いっぱいまで中止です。 ということは、年に2回、7月と8月に開催される光が丘探「虫」会は中止です、残念。 ということで、公園内のクモを見つけると「これなーに?」とたずねてくださる参加者の皆様と、園内のクモ様たちに感謝を込めて、公園内でよく見るクモたちの紹介資料を作っ…

  • つぶ道エリアのひなまつり

    先日カルガモ、シジュウカラ、コゲラ、ハクセキレイの赤ちゃんをこちらでご紹介しました。 つぶ道エリアではまだまだひなまつりが続いています。 カワセミとか(写真なし)、

  • まだ続く残念だけど中止のお知らせ&光が丘クモの赤ちゃん情報♪

    7月8月の光が丘公園探「虫」会は、引き続き、超有名な事情により中止です。 秋の探鳥会情報を得次第、また掲載いたします。 蜜じゃないところで自由な探虫会をするのがいいかもしれません。 もう光が丘公園には素敵な虫たちが来ています、が、クモには負けるので(個人の感想です)クモを載せときます♪

カテゴリー一覧
商用