searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

k-rvさんのプロフィール

住所
佐伯区
出身
岩国市

キャンプ歴30年、車中泊歴27年の旅好き40代が綴る、旅紀行。実際の体験から、便利なアウトドアグッス、車中泊グッズの紹介もしています。(各地のグルメネタも)

ブログタイトル
キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行
ブログURL
https://shachuhaku-camp.com/
ブログ紹介文
ハイエースキャンピングカー、N-VAN、フリードスパイクで愉しむ車中泊キャンプ。宿に泊まる旅も
更新頻度(1年)

258回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2017/10/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、k-rvさんの読者になりませんか?

ハンドル名
k-rvさん
ブログタイトル
キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行
更新頻度
258回 / 365日(平均4.9回/週)
読者になる
キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行

k-rvさんの新着記事

1件〜30件

  • 昼でも夜?コース料理をブルーバイユー・レストランにて

    朝一番から丸一日かけて、ディズニーランドを満喫。これぞ、ホテルに連泊してディズニーリゾートを楽しむ醍醐味ですよね。 という事で、昼食はちょっと贅沢をしてレストランのコース料理を予約。「ブルーバイユー・レストラン」に行ってみる事にしました。 こちらのレストランは、「カリブの海賊」から見えるレストラン。暗がりに浮かぶ提灯が、何とも幻想的な雰囲気を醸し出しています。 以前、「カリブの海賊」の船から見えて

  • 2デーパスポートで一日目は「東京ディズニーランド」へ

    ホテルで朝食バイキングを満喫した後は、部屋に戻ってから急いで出かける準備をする事に。 この日予定していた「東京ディズニーランド」は、午前8:30からという早い開園時刻になっていたからです。(日によって異なるので要確認) なるべく、開園までに行くのがベスト(何故なのかは後述)。8:30までには間に合いそうになかったけど、とにかく急ぎました。

  • オールダイニング「カリフォルニア」で朝食バイキング!

    東京ディズニーリゾートを満喫する為、オフィシャルホテルの「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」で3連泊。宿泊プランはもちろん、朝食付きで予約をしていました。 オフィシャルホテルの周辺にはコンビニ等が無い為、朝食はホテルの朝食がベスト。少し割高な気はしますが、宿泊プランとセットであれば、あまり気にはなりませんね。

  • 無料の製氷機あり!ソファーで部屋呑み&夜景も最高!

    「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」で3連泊。こちらのホテルを選んだ理由は、オフィシャルホテルの中でも比較的リーズナブルだからでした。 広島空港と羽田空港の往復航空券が付いて、3泊4日が二人で11万円弱。11月のオフシーズンとはいえ、安いですよね。 まあ、オフィシャルホテルでなければ、この半値程度にする事ができますけど。オフィシャルホテルに泊まる!という特別感が良いのです。

  • 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートで夢の始まりを

    新木場駅から京葉線に乗った私達は、舞浜駅を1駅通り越して新浦安駅へ。そちらで買い物を楽しんだ後、再び舞浜駅へと戻ってきました。 そこからは、無料のシャトルバスで「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へ。 こちらのホテルは東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルになっていて、無料のシャトルバスに乗れるなど、色々な特典があるのです。

  • まるで惣菜の天国!「砂町銀座商店街」で夕食ゲットだぜ

    浅草で散策を楽しんだ後は、電車とバスに揺られて「砂町銀座商店街」へ。この日の夕食をゲットすべく、やって来ました。 過去に一度訪れた事がある商店街で、とても気に入っていることろ。美味しい惣菜を安く仕入れたいなら、こちらの商店街のものですね。

  • 浅草1丁目1番1号の「神谷バー」で昼呑み「電気ブラン」

    浅草の1丁目1番1号に、私達の大好きな洋風酒場「神谷バー」があります。お店はお昼前から営業していて、昼呑みにも最適。 久しぶりに訪れてみると、まだ早い時間(正午頃)であるにもかかわらず、既に多くのお客さんで賑わっていました。 この時間帯でほぼ満席というのは、さすがは浅草。最近は特にお客さんが増えている印象がありますね。

  • 初日は浅草を散策。「並木藪蕎麦」で絶品の天そばを頂く

    東京ディズニーリゾートを満喫する為、3泊4日の旅を計画して関東へ。しかし初日は、ディズニー以外を楽しもう!と計画していました。 ディズニーランドやシーは、朝イチから楽しむのが一番。という事は、飛行機移動が含まれる初日は、あっさりと除外した方が得策という事になります。 いくら始発の飛行機に乗ったとしても、開園と同時に入場する事は不可能ですからね。それならば、他の場所で観光でも楽しもうと思った次第。

  • じゃらんパックで行く!3泊4日の東京ディズニーリゾート

    まもなく50。この歳になって今更、ディズニーにハマってしまいました(笑) ディズニーと言っても映画の方ではなくて、ランドやシーなどの「東京ディズニーリゾート」の方。魅力は何と言っても、非日常的な幸福感でしょうか。 あの場所に行かないと気づかなかったのですが、現実逃避できる幸福感が、そこにはあるのです。

  • 自宅キャンプで炭火焼きBBQを愉しむ!広島名物コウネ等

    自宅の勝手口横、昨年の夏以降に整備した通称「カフェスペース」で昨日、炭火焼きでバーベキューを楽しみました。 小川の流れている道路沿いに面したこの場所は、住宅街のなかでも自然が豊かな場所。比較的、ベーベキューはやりやすいですね。 住宅が密集している場所でやってしまうと、煙や匂いの問題等がでてきますが、ここなら大丈夫でしょう。

  • 旨い!IH調理器とダッチオーブンで作る「お茶ーシュー」

    ラーメンが大好きな私。お店で食べるのは勿論、自宅でも生麺を買ってきて自分で作って食べる事も多いです。 そんなラーメン好きな私。実は、チャーシューもよく自宅で作っています。 以前にも当ブログで書いた事があるかもしれませんが、チャーシューを作る時にはダッチオーブンを使用。

  • N-VANを自宅駐車場で部屋化して愉しむ!電気もバッチリ

    昨年末の事になります。自宅駐車場の一番奥にN-VANを駐め、部屋のようにして車内滞在を楽しみました。 いつもは通勤で使用しているN-VAN。ですが、年末年始の休み中は特に動かす予定がありません。つまり、部屋化するには、絶好のチャンスという事になります。 助手席をダイブダウンさせて片側をフルフラットに。そのスペースにコーナンの「省スペース敷布団」を敷き、居住空間を作りました。

  • 四国への車旅に最適!お得な大三島フェリーの休日割引!

    愛媛県と広島県の中間地点に浮かぶ島、大三島で車中泊をした私達。そこから自宅のある広島県までは、フェリーを利用する事にしました。 利用したフェリーは、毎度おなじみの「大三島フェリー」。利用料金が安いので、気に入って利用させて頂いています。 土曜・日曜・祝日は「休日割引」が適用され、6m未満の車両は片道1,680円のみに。この料金には、同乗者全員分の乗船運賃も含まれています。

  • 波のBGMをバックに車内朝食とティータイム【RVパーク】で

    「RVパークしまなみ海道 大三島」で車中泊。メイン道路沿いに位置していますが、島の交通量は少ないので、静かで快適に熟睡する事ができました。 以前にも書いた事があるように、ビジネスホテル等よりも自分のキャンピングカーの方が途中で目覚める事なく、朝まで快適に寝られますね。 枕に慣れているという事も勿論ありますが、やはり落ち着く空間だからでしょう。もちろん、快適なベッドも忘れてはなりません。

  • 車中泊地は「RVパークしまなみ海道 大三島」夕食も愉しや

    温泉に入ってスッキリしたら、車中泊地へ。この日の車中泊地は、「RVパークしまなみ海道 大三島」です。 ちょうど1年ぶりくらいの利用になりますでしょうか。利用した事があるRVパークの中でも、特に気に入っているRVパークであります。 駐車スペースの目の前に海が広がっており、温水洗浄便座付きのトイレは超綺麗。炊事場では何と、温水も出ます。

  • 道の駅や産直市場巡りをしながら車中泊地へ。温泉入浴も

    こんぴらさんをお参りした後は、香川県から愛媛県へ。道の駅や産直市場巡りをしながら、車中泊地に移動する事にしました。 先ず最初に立ち寄ったのは、「道の駅 空の夢もみの木パーク」。特産品が揃う、「仲南産直市」が目当てです。 立ち寄ったというか、逆方向をわざわざ進んでまで行った道の駅。なぜそこまでしたのかというと?

  • 全785段の「こんぴらさん」へ!焼き立て&揚げたてグルメも

    シャッターが閉まる商店街を抜け、「こんぴらさん(金刀比羅宮)」の参道入口へ。そこからカミさんと二人、御本宮を目指して階段を上っていきました。 上り始めた時刻は、ちょうど午前8時。この年は果たして、何分で上る事ができたのでしょうか? カミさんより先行して、先ずは私が階段を上って。時おり休憩をはさみながら、後から上ってくるカミさんを確認します。

  • 朝うどん(肉ぶっかけ)を「麺賊」で!早朝6:30~営業中

    こんぴらさん参りで香川県を訪れた際、必ずやっている事と言えば? そう、讃岐うどんを食べる事。しかも朝食で。今回の車旅でも、早朝から営業しているうどん屋さんを探し、行ってきました。 早朝から営業しているうどん屋さんは結構あって、その中からルート上のお店をチョイス。(瀬戸大橋→「こんぴらさん」というルート)

  • 前乗り車中泊地にて。キャンピングカーで過ごす極上の夜

    「THE OUTLETS HIROSHIMA – ジ アウトレット広島」でショッピングとランチを楽しんだ後は、車旅へと出発。四国は香川県に向かう事にしました。 年に一度、「こんぴらさん(金刀比羅宮)」を参拝するのが私達の慣例。以前はゴールデンウィークに訪れていましたが、最近は秋以降に訪れるようになりました。

  • 北海道グルメを「ジ アウトレット広島」で!十勝豚丼など

    「THE OUTLETS HIROSHIMA - ジ アウトレット広島」に、「㐂久好(きくよし)」という北海道は帯広市のお食事処があります。 帯広市では長年愛されている老舗のお食事処のようで、「THE OUTLETS HIROSHIMA 」に行くたび、いつも気になっていました。 そしてついに! その「㐂久好(きくよし)」でランチを頂く事に。

  • なか卯で年越しそば!「鴨そば」と「海老かきあげそば」

    新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。 さて、昨日は大晦日。今回も年越しそばは、「なか卯」で頂きました。 安い、早い、旨い。これのものでしょう。この時期限定、高騰した海老天をスーパーで買う必要はありませんし、自分で作る必要もありません。 それでいて意外と旨いのが外食のメリットでしょうか。特に「なか卯」の二八そばは侮れません。

  • 今年1年ありがとうございました!回顧と集計結果の発表

    ご無沙汰しております。心身ともに疲弊しきっておりまして、暫くブログをお休みしていました。 10月から12月まで、ちょっと忙しすぎました。自分のキャパを超えていたのかもしれません。 年末になって仕事も落ち着いてきて、やっと以前の自分に取りつつあります。という事で、今日は久しぶりにブログを更新してみたいと思います。 とは言っても、いきなり今年(2019円)の集計なのですけど(笑)

  • 品数豊富で美味しい!最高の朝食バイキングが食べられる

    「朝はあまり食べられない」という人は結構多いですよね。昔、若い頃の私も実はそうでした。 なるべく朝は寝ていたいというか。起きる時間が遅くなるとどうしても、食欲はわかないものです。夜型の人に多い傾向でしょうか。(若い頃は典型的な夜型でした) それが歳をとってくると朝方になり。今では、朝の4時過ぎには起きています。もちろん、寝るのは午後9時頃です(笑)

  • グルメと一緒に夜神楽も!ひろしまフードフェスティバル

    「ひろしまフードフェスティバル」での楽しみと言えば? 美味しいものを食べたり、飲んだりする事。 そして、それと同じくらいに楽しみにしている事はというと? 朝と夜に上演される「神楽」です。 特に夕方から夜にかけて上演される「夜神楽」は、4演目もあって観応え十分。もちろん、全て無料で観る事ができます。

  • 昼間から呑んで愉しむ!ひろしまフードフェスティバル2019

    約2ヶ月前の事になりますけど。毎年楽しみにしている「ひろしまフードフェスティバル」に、今年も行ってきました。 興味の無い方には退屈な話となりますけど。個人的な備忘録としては残しておきたいので、写真を中心に綴っておきたいと思います。 食べ物ばかりの写真となりますが、どんな物が幾らくらいであったのかは、翌年見た時にでも参考になるのではないでしょうか。

  • N-VANとフリードスパイクでダブル車中泊!Wコンロで朝食

    N-VANとフリードスパイクでダブル車中泊。一人が一台を独占できる車中泊でしたので、快適さはこの上ありませんでした。 その快適さは、キャンピングカーの快適さとはまた別のもの。そもそも、比べる事自体がナンセンスなのかもしれません。 一般車での車中泊は、いかにして自分が過ごしやすくセッティングできたかが大事な事。自分で作り上げた空間というのは、特別な思い入れが湧きますね。

  • 雰囲気最高!カーサイドシェルター内&車中泊仕様のN-VAN

    N-VANの車両側面にogawaの「カーサイドシェルター」を設営。その中の様子をブログで綴ろうと思っていたら、暫くブログの更新が途絶えてしまいました。 ここのところ仕事が立て込んでいまして、ほぼ毎週のように東京出張。(来週もあります) ドイツへの出張から地味に疲労が蓄積していまして、ブログを書く元気なんて残っていませんでした。

  • N-VAN+カーサイドシェルターで快適な車中泊キャンプ!

    新しく購入したogawaの新製品、「カーサイドシェルター」の試し張りをする為、N-VANとフリードスパイクの2台で「もみのき森林公園オートキャンプ場」を訪れました。 こちらのキャンプ場はなんと、オートサイトであれば車2台まで追加料金無しで横付けが可能。2台で車中泊キャンプを楽しむには、もってこいなのであります。

  • N-VAN車中泊の快適化に!ogawaカーサイドシェルター購入

    N-VANで本格的な車中泊キャンプを愉しむ為に。実はあるアウトドアグッズを、インターネットで数ヶ月前から予約していました。 そのアウトドアグッズは何かというと? ogawa(キャンパルジャパン)の新製品、「カーサイドシェルター」です。 既に発売されている「カーサイドリビング」よりは少し小さいタイプで、軽自動車のN-VANにはぴったり。

  • お気に入りだったのに・・嫌な気持ちを忘れ帰路を愉しむ

    朝食をとった後に、「古賀サービスエリア(上り)」を出発。そのまま暫くは、高速道路を走りました。 そして九州から本州に入り、小月インターチェンジまできたところで一般道へ。ここからは高速道路を走るよりも、一般道の方が距離的には有利になります。 山口県は一般道と言っても、高速道路と遜色無いくらいに道が整備されていますからね。制限速度も通常の一般道よりも、高めに設定されています。

カテゴリー一覧
商用