chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ひとり旅、ときどき日常 https://www.shirat0ri.com/

2023年3月に世界一周に再出発?!旅好き独身オンナの大人女子冒険ブログ。 過去の旅の思い出を交えつつ、世界一周に出発するまでの準備などの記録。

シラトリ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/02/20

arrow_drop_down
  • 【ブラジル】サンパウロ観光するの巻

    移動日の朝です。 普段、朝食は食べませんが朝食付きのホテルなので朝食をいただきます。 ブラジルに入ってからずっと晴れが続いていましたが、カーニバルが終わるのを待っていたかのようにカーニバルが終わってからというもの天気が怪しくなり出し、この日は朝からかなりの雨でした。 「99」で車を呼びバスターミナルまで移動します。 このバスでサンパウロまで移動します。 新車なのかキレイなバスで快適でした。 リオデジャネイローサンパウロ間はたくさんのバス会社が運行しているので事前に予約しなくとも問題ないと思います。 もちろんシラトリも予約はしていませんでした。 席のタイプなどにより料金も変わってくるので好みのタ…

  • 【ブラジル】ファベーラツアーとリオデジャネイロ大聖堂

    カーニバルから朝帰りの後は午後からファベーラツアーです。 余裕をもって集合場所に向かいましょう。 地下鉄駅の出口という、とってもわかりやすい集合場所です。 サンコンラード駅で降りてC出口から出ればあっという間に集合場所です。 C出口、C出口、C出口、、、、、、? なんと、C出口は閉鎖されていました。 これは全くの想定外です。 となると、AかBから出てC出口に回り込めばいいってことなのはわかるのですが、外に出たはいいものの、Cがどこにあるのかが全くわからないのです。 余裕をもって到着したはずが刻一刻と集合時間が迫っています。 歩いているうちに明らかに駅とは離れてきました。 そこら辺の住人に聞くも…

  • 【ブラジル】リオのカーニバル1部リーグ2日目

    リオのカーニバル1部リーグ2日目の日です。 この日の分のチケットは事前に購入して持っていました。 カーニバルがスタートするまではまだまだ時間があるので町をブラブラします。 相変わらず皆さん露出が激しいです! ランチはマクドナルドでいいかなー、と思ってマクドナルドに行ってみたのですが、めちゃくちゃ混んでいたので、近くのスーパーでパンを買いました。 しかし、また夕方マクドナルドに行き夕食です。 カーニバル会場のサンポードロモへ向かいます。 出番を待つ山車の様子が歩道橋の上から見えます。 本日のチケットはセクター3の自由席です。 もう既にたくさんの人でごった返していましたが2~3人くらいなら空きスペ…

  • 【ブラジル】リオデジャネイロ観光

    リオのカーニバル2部リーグを観戦した翌日です。 ガビガビのゾンビの手を治療すべくクリニックへやってきました。 寒くて乾燥していたボリビアから暑くて湿気のあるブラジルに移動してきたのでゾンビの手はだいぶ回復してはいましたが、今後また寒い所へ行くと悪化すると思ったので一回診てもらいましょう。 事前にクレジットカードの保険会社に連絡をしていたので指定されたクリニックでキャッシュレス診療です。 めちゃくちゃキレイなクリニックでした。 Wi-Fiがあったのですが、なんと、利用するためには納税番号「CPF」が必要だったので利用できませんでした。 ブラジルでは何かにつけてこのCPFが求められ、旅行者に優しく…

  • 【ブラジル】リオのカーニバル2部リーグ1日目

    リオのカーニバル2部リーグ1日目を観覧すべく他の旅人たちと待ち合わせをしていましたが、待ち合わせ場所に遅れて到着してしまったため、旅人たちと合流することができませんでした。 ちなみにチケットは持っていなかったのでダフ屋から購入するつもりでした。 待ち合わせ場所にいた人に「ここで日本人をふたり見なかったか?」と聞くと「見た」というではありませんか。 幸い英語のできる若い人々だったので助かりました。 どこに行ったか聞くと会場の方に向かっていったとのこと。 そっちに向かって行けば合流できるのかもしれないけれど、やはりその前に連絡を取りたい。 しかし、シラトリのSIMカードはまだチャージ前なので使用不…

  • 【ブラジル】SIMカードを購入するの巻

    今回のリオでの宿泊先はAirbnb です。 リオには5日ほど滞在するので地下鉄の駅から近くて洗濯機がある宿を選びました。 この宿は本来、2ベッドルームのようなのですが、DIYで部屋を間仕切りして無理やり4部屋にしていました。 そしてシラトリの部屋はこちら。 ここはおそらく物置的なところじゃないかなー? まさに独房って感じじゃない?! そして枕クセーし! リオはとても暑くてエアコンがなく扇風機しかないここはとても暑い! Airbnbの評価はなかなか良かったのですが、正直全然良くない! Airbnbって、悪いレビューを書きにくいもんね。 わかるよ。 だから評価が良くてもあんまり期待しない方がいいか…

  • 【ブラジル】ラパス発リマ経由サンパウロ経由リオデジャネイロ

    ラパスの宿からどうにか脱出したシラトリは不本意ながら待たせてしまっていたウーバーに乗り込み空港へ向かったのでした。 南米に入ってからというもの、飛行機移動が多かったのですが、それは全て、この日、このフライトに乗るために日程を組んでいたからと言っても過言ではありません。 ラパスからリマ、リマからサンパウロ、さらにサンパウロでは空港間移動をし、サンパウロからリオデジャネイロを目指します。 なかなか面倒なフライトです。 そしてこのチケットめっちゃ高かったんです。 でもまぁ受託手荷物23キロも込みの値段なのでヨシとしました。 リオデジャネイロと言えば、そう、リオのカーニバルです。 とりあえず荷物を預け…

  • 【ボリビア】ウユニからラパスへ戻り観光するの巻

    2泊3日ツアーからウユニに戻ってきました。 同日の夜のバスでラパスに向かいます。 前日の宿でシャワーを利用しなかったこともあり、さらにそのまま夜行バスに乗るとなると2日連続シャワーなしということになります。 旅なんてそんなもんです。 2~3日シャワーを浴びれない事だって乗り越えていかなければいけないのです。 旅行じゃなくて旅なんだから。 しかし、逆を言うと、シャワーを利用できるタイミングがあるのなら利用するべきです。 だって次いつシャワー浴びれるかわからないから! ってことで、アヴェニーダにシャワー利用はいくらか聞きに行きました。 なんか最初はもう少し高めの金額を言われましたが交渉の末、キンセ…

  • 【ボリビア】ウユニ発2泊3日ツアー

    本日からウユニ発「2泊3日」ツアーに出発です。 旅好きの方なら「アタカマツアー」とか「ボリビアからチリにツアーで抜けた」とか聞いたことがあるかと思うのですが、それがコレです。 みんなが良かった良かった言うので、それならばと参加することにしたのです。 現地で初めて知ったのですが、これって基本的にはウユニに戻ってくるツアーなのです。 てっきり移動ツアーだと思っていたので、ウユニに戻ってくる場合は追加料金でもかかるのかと思っていたのですが追加料金はかかりません。 さて、本日のメンバー紹介です。 ブラジル人カップル、欧米人女性(どこの国か忘れた)、香港オヤジ、日本爺ちゃん、そしてシラトリの6名です。 …

  • 【ボリビア】ウユニ塩湖デイタイムツアー

    ウユニ塩湖の「サンセット+スターライト」ツアーに参加し散々な結果に終わった翌日、悩んだ挙句「デイタイム」ツアーに参加することにしました。 「フルデイ」と迷ったのですが、後日参加予定の「2泊3日ツアー」と初日の行程がほぼ同じということで「デイタイム」にしました。 ホダカのツアーメニューについては↓の記事に写真を載せていますので気になる方はご覧ください。 www.shirat0ri.com デイタイムはあまり人気がなく、人数が集まらなくてキャンセルになることもあるという話をどこからともなくチラッと小耳に挟んだのですが、全然そんなことはなく満員御礼で催行されました。 って、満員かどうかより重要なのは…

  • 【ボリビア】一生忘れられないウユニ塩湖

    怪しい空模様の中、「サンセット+スターライト」ツアーは出発しました。 心配していた人数も集まり、満員御礼の7名で出発です。 メンバーはデンマーク人カップル、中国人女性、中国人男性、日本人男性2人、そしてシラトリです。 天気は回復することなくウユニ塩湖に到着しました。 到着して車を降りると各々写真を撮り始めます。 やがてホダカで声をかけた日本人が言っていた通り、雨が降り出したのでした。 とは言え、まだ小雨程度です。 ウユニ塩湖といえばツアー参加者みんなで協力して撮るグループ写真も楽しみの一つでしょう。 鏡張りになったウユニ塩湖でみんなが一列に並んで椅子に座ったり立ったり、組体操の如く色々なポーズ…

  • 【ボリビア】ラパスからウユニへバス移動

    ボリビアのラパスには14時前に到着しました。 ラパスのバスターミナル前にはモニュメントがありました。 ラパスでは宿泊せず、このまま同日の夜発のバスでウユニに向かいます。 21時発なのでだいぶ時間があります。 荷物はチケットを購入したバス会社の窓口で預かってもらえるので、荷物を預けて散策に出発です。 とはいえ、ラパスにはウユニの後にまた戻ってくるので、そこまでガッツリ観光するつもりもありません。 軽く魔女通りを散策する感じです。 お土産の下見って感じかなー。 正直、売っている物はペルーとあまり変わらないね。 でもボリビアの方が安いね! ペルーの後にボリビアに行く人は早まってペルーでお土産を買いま…

  • 【ペルー】クスコからラパスへバス移動

    ペルー滞在最終日です。 本日の夜にバスでペルーを離れ、ボリビアに移動します。 本当はレインボーマウンテンにも行こうかと少し迷ったのですが、レインボーマウンテンに行くにはマチュピチュから戻った翌日、つまり本日しか行ける日がなかったのです。 レインボーマウンテンのツアーはピックアップが朝の4時とか聞いていたので、マチュピチュからスタンドバイミーで戻った翌日に夜中に起きてツアーに参加し5,000mの山を登るのはさすがにしんどいと思い諦めました。 しかもその後にボリビアまでのバス移動が待っています。 ということで本日はのんびりクスコで街ブラです。 まずブランチをしようと市場にやってまいりました。 まだ…

  • 【ペルー】マチュピチュからクスコへ戻るの巻

    マチュピチュからクスコに戻る日です。 本当は往路はスタンドバイミー、復路は列車利用を考えていたのですが、この数日で列車が再開されることはなく、復路もスタンドバイミーコースを歩くこととなりました。 とはいえ、時間に余裕があるので散歩をしました。 駅前のお土産屋もストライキで営業していません。 本来ならばたくさんのお土産屋が軒を連ねているのであろうけれど、どの店もシートに覆われていています。 こっそり隙間から中の様子を伺うことしかできません。 覗いたところで営業していないのだから買うこともできないんですけどね! ってか、最初はお土産屋だと気づかず、工事現場っていうか、何かを解体でもしていてシートで…

  • 【ペルー】マチュピチュ遺跡を観光するの巻

    いざ、マチュピチュ遺跡に入場する日(1月28日)です。 みんなが「マチュピチュ」と言っているのはこの遺跡のことを指しています。 チケットは公式サイトから事前に購入済みです。 「サーキット2+インカ橋」を選びました。 「サーキット4+ワイナピチュ」とギリギリまで迷いました。 早朝は霧で遺跡が見ないことが多いとの情報を得て、11時~12時のチケットを購入しました。 が、入場時間は10時と記載されています。 この時間が意味がわからなくて、入場は10時からできて11時~12時までの間にインカ橋に行けということ? 知らんけど。 とりあえずバス乗り場に向かいます。 9時前にマチュピチュ(遺跡)行きのバス乗…

  • 【ペルー】スタンドバイミーコースを歩くの巻

    いざ、スタンドバイミーの当日を迎えました。 スタンドバイミーについての説明は省略します。 気になる方は各自、検索をお願いいたします。 【マチュピチュ スタンドバイミー】で検索すればヒットするでしょう。 たくさんの旅人が丁寧に説明してくれています。 さて、前日に申し込んだバスはピックアップ付きで、ピックアップは6時から6時半くらいの間にやってくるとのことでした。 が、全くやってくる気配がありません。 もしかして忘れられてない?! そんな不安がよぎります。 とにかくハズレの引きが強いシラトリです。 嫌な予感しかしません。 最初は宿の中で待っていましたが、痺れを切らして外で待ちました。 あまりにも遅…

  • 【ペルー】リマからクスコに移動するの巻

    フライト変更により、ムダに早くクスコに到着してしまったシラトリです。 クスコといえばマチュピチュへの拠点となる町です。 世界一周をしている旅人は100%訪れる場所ではないでしょうか。 さ、さむい。 標高0mのリマから標高3,399mに来たら、やはりそんなもんです。 しかも風も結構強くてさらに体感温度は下がります。 宿に向かったところで早すぎてどう考えてもチェックインできるとは思えないので空港で時間を潰すことにします。 空港のベンチに座って時間を潰します。 すると日本語で話しかけられました。 そこで衝撃の事実を知るのでありました。 ※ブログの更新をサボりすぎたせいでタイムラグが生じております。1…

  • 【ペルー】リマでSIMカード入手と観光

    グアヤキルの空港ではすったもんだがありましたが,、無事にペルーはリマに到着いたしました。空港から宿まではバスで移動します。 ちゃんと空港バスのバス停から近い宿を予約しておきました。 そこら辺はぬかりないわよ! 宿にチェックイン後はSIMカードを買いに出かけました。 宿の近くにClaroのショップがあって助かりました。 しかし激混みでたくさんの人が待っていました。 順番が回ってくるとカウンターでSIMカードが欲しいことを告げプランを選び、その後は入口付近の会計窓口で会計し、さらに別のカウンターでSIMを受け取るという流れでした。 一番安いプランを選びましたよ! ちなみにSIMカードを入れ替えてく…

    地域タグ:ペルー

  • 【エクアドル】グアヤキル空港で搭乗拒否?!

    グアヤキルの朝を迎えました。 本日のフライトは13時05分発のグアヤキルからリマまでのフライトです。 早めの9時過ぎには宿を出ました。 宿を出てすぐ見えるこの歩道橋を渡ればすぐ空港に到着できます。 空港の建物内の入口ではチケットの確認がありましたが、そこまで厳重な警備という感じはしませんでした。 それはまるで青天の霹靂。 オンラインチェックインしていようがしていまいが、預け荷物があるのでチェックインカウンターに並ばなくてはなりません。 早く荷物から解放されてラウンジに行きたいのは毎度のことです。 カウンターはそこまで混んでおらず、スムーズに順番がまわってきました。 スタッフの女性はシラトリに衝…

    地域タグ:エクアドル

  • 【エクアドル】ガラパゴス諸島からグアヤキルへ

    8泊したガラパゴス諸島を去る時がやって来ました。 こちらは最後に滞在したサンクリストバル島のエアビーの宿です。 1DKのような感じで寝室とは別にダイビングキッチンもありました。 こちらは宿のすぐ目と鼻の先にあったパン屋さんです。 外観はお洒落パン屋で、確かに高いパンを売っています。 が、庶民的な安いパンも売っていたので毎日ここのパンを食べました。 空港までは徒歩で向かいます。 空港までの道のりにはアシカもイグアナもいません。 寂しいなー。 ガラパゴス諸島、いいところだったよ。 間違いなく行って良かったトコロの上位にランクイン間違いなし! 空港に到着すると不安になるくらい人がいませんw 本日のフ…

    地域タグ:エクアドル

  • 【エクアドル】ガラパゴス諸島最終日

    サンクリストバル島3日目、ガラパゴス諸島滞在最終日になります。 イマイチな空模様です。 前日は午後に行ったロベリアビーチに午前中から突撃です。 前日もウミガメは見れましたが、午前中の方がさらに同時カメ数が多いと数日前まで一緒だった女性旅人が言っていました。 女性旅人は同時7カメだったそうです。 入口からが遠いんですよ、マジで。 どんよりしてますなぁ。 石を枕にしてるよ! かわいすぎる! 反則! 結構波も激しいです。 シュノーケル開始! 早速ウミガメです。 このビーチに来たら間違いなくウミガメは見れると言っても過言ではない!? そしてシラトリも同時7カメ見れました! しかしカメラに7匹全部を写す…

  • 【エクアドル】サンクリストバル島でシュノーケル

    サンクリストバル島2日目です。 1日目は不本意ながら午後のフェリーで到着してしまったため何もできないまま終了してしまいました。 www.shirat0ri.com 2日目は朝から行動していきますよ! 朝から出歩いている人は少ないです。 サンクリストバル島は今まで行ったガラパゴス諸島の中で1番アシカが多いです。 まずはコチラのビーチにやって来ました。 プラヤマンです。 マンビーチってことですね。 やはりアシカ。 ガラパゴス諸島のビーチはどこも波が荒かったり、潮の流れが早かったりで、それで海中に砂が舞っているので透明度はイマイチです。 遠くから見たらキレイなんだけどね。 アシカが泳いでいましたが、…

  • 【エクアドル】サンタクルス島からサンクリストバル島へ

    フェリーのチケットはありませんが、サンタクルス島からサンクリストバル島までの朝のフェリーに乗るべくダメ元で港までやってきました。 ガラパゴス諸島、サンタクルス島の朝陽です。 フェリーのチケットを持っているであろう人々が続々とやってきます。 その片隅で、寝坊してフェリーに乗ることを諦める人がいることを願うシラトリなのであります。 この日は土曜日だったのてすが、サンタクルス島からサンクリストバル島へのフェリーが二隻しか出航しないことがわかりました。 いつもならもっと多いそうです。 しかも、フェリーと言っていますが、かなり小型です。 実際30人くらいしか乗れないです。 どの島へもこの大きさのフェリー…

  • 【エクアドル】イサベラ島からサンタクルス島へ

    イサベラ島からサンタクルス島に移動します。 フェリーに乗るために暗いうちに港へ向かいます。 イザベラ島6時発のフェリーです。 2時間ほどでサンタクルス島に到着です。 フェリー自体は2時間ほどなのですが、その前後に必ず桟橋からフェリーまで、フェリーから桟橋まで小さいボートに乗る必要があり、毎回1ドルかかります。 ちょいちょい金がかかるのがガラパゴスです。 エクアドルの通貨は米ドルなので1ドル紙幣は大目に持っておいた方がいいです。 5ドルや10ドルで支払ってもお釣りは貰えますがお釣りが1ドルコインで戻ってくる可能性があります。 この1ドルコインはエクアドルでしか使えないモノがあるので貰った場合は早…

  • 【エクアドル】ガラパゴス諸島イサベラ島最終日

    イサベラ島3日目です。 前日まで一緒だった女性旅人は本日は移動日でサンタクルス島経由でサンクリストバル島へ向かいました。 どこの島へ向かうにも一旦サンタクルス島をかまさないといけないのが面倒&余計にお金がかかるのが旅人には痛い出費です。 シラトリは本日がイサベラ島滞在最終日になります。 前日は朝から夜までずーーーーーーっと行動しっぱなしで、かなりの距離を歩いたしとっても足が痛いのです。 イサベラ島の主要スポットは前日に回り切ったと言っても過言ではないし、本日はゆっくりスタートです。 宿泊していた宿の周辺はこんな感じです。 町外れなので。 教会の外観を取っていなかったなぁと思って撮ってみました。…

  • 【エクアドル】イサベラ島の長い一日

    ガラパゴス諸島3日目、イサベラ島2日目です。 本日は早朝からシュノーケルに行きます! 女性旅人の宿まで迎えに行って一緒に行くよー! 長い一日の始まりです。 港のすぐ近くにあるパールシェルビーチです。 このビーチではカメやサメなどが見れるようです。 さぁ、何が見れるでしょうか! まだ誰もいませんでした。 我々が一番乗りです! このベンチはアシカに大人気なようでいつもアシカがいます。 イグアナもいます。 少し水温は低いように感じましたが入ってしまえば慣れますw しかし、大物は何もいません。 と思ったら、女性旅人から「カメ!!」との声が! 急いで向かいます! いました、ウミガメ! 最終的にカメ、サメ…

  • 【エクアドル】サンタクルス島からイサベラ島へ

    ガラパゴス諸島、2日目を迎えました。 1日目はサンタクルス島に宿泊しましたが本日は他の島に移動します。 移動の前に午前中は前日に申し込んだサンタクルス島発のダイビングに行きます。 アシカがお出迎え。 ガラパゴススズメ? 前日に何軒ものダイビングショップを巡って1番安いところで申し込みました。 しかも、ダイビングの後に他の島に移動するのでフェリーの時間に間に合うショップ限定ということで、かなり限られていましたが条件に合うダイビングショップがあったのが幸いでした。 機材のセッティングは全部スタッフがやってくれるので自分は何もしなくても大丈夫です。 でも、自分でやらないとすぐ忘れるよね。 せっかくダ…

  • 【エクアドル】キト脱出!ガラパゴス上陸!

    既にエクアドル3日目になりました。 初日はフライトキャンセルによりキトに夜に到着し、あっという間に1日目終了。 2日目はキトの宿で女性旅人と合流し、世界の中心を観光しました。 前日に3日目の無料朝食を6時30分にリクエストしていましたが、ただこれだけの朝食を準備するのにめちゃくちゃ時間がかかり、予定より遅れて提供されました。 こんなほぼただ切るだけの朝食を準備するのに、何で時間がかかるのかマジで不思議でした。 そして7時に空港までのドロップオフをお願いしていたのですが、時間になってからバタバタしだして案の定、遅れて宿を出発。 実は初日の空港ピックアップもかなり待たされたし、とにかく全てにおいて…

  • 【エクアドル】世界の中心を観光するの巻

    少しだけでも仮眠しようかなー、なんて思っていたものの、瞬間で眠れるほどの業は持ち合わせていないため、結局ベッドで横になってゴロゴロしているうちに時間は過ぎ去っていきました。 フライトは午前5時25分発で、まずコロンビアのボゴタに行き、エクアドルのキト行きの飛行機に乗り換えます。 ちょっと早いけど、もう空港に行こうってことで深夜1時半過ぎに宿をチェックアウトし、ウーバーで空港まで向かいました。 カルタヘナの空港には2時前に到着しました。 空港に到着し自分の乗るフライトを確認するべく発着掲示板を確認しましたが見つけられず。 おかしいなー? 時間が早すぎる? と思いつつチェックインカウンターに並びま…

  • 【コロンビア】カルタヘナ散歩とナマケモノ

    コロンビアのカルタヘナ2日目です。 ボート旅でパナマからコロンビアへ上陸したダイジェストはコチラ↓ #パナマ の #プエルトリンド から #コロンビア の #カルタヘナ までのボート旅が最高すぎた🏝️ pic.twitter.com/YsqM7l8ww3 — シラトリ@世界一周中 (@shirat0ri) January 13, 2024 いつものペペロンチーノとサラダでブランチです。 とりあえず散歩。 ラブラブなイグアナ。 ポストカードを投函しかけたけれど、どうやら現在は使われていないっぽいポスト。 コロンビアに滞在するのは3日間。 その後の予定は本来ならばエクアドルでした。 しかし、行くの…

  • 【コロンビア】カリブ海の古都カルタヘナ上陸

    5泊6日のボート旅を経てコロンビアのカルタヘナに上陸したシラトリです。 港にいたそこら辺の人に20米ドルをコロンビアペソに両替してもらいました。 キャッシングしても良かったのですが、コロンビアは3日しか滞在しないのでそんなに現金は必要ないし、少額のキャッシングで多額の手数料を取られるよりは多少レートが悪くてもマシかなという考えです。 そして両替してもらったコロンビアペソでSIMカードを購入し、港からはウーバーで宿まで向かいました。 カルタヘナの宿はエアビーで予約しました。 まだ午前中にもかかわらず、到着するなりチェックインできました。 ありがたやー。 コロンビアの次はどこに行くのかと聞かれ、「…

  • 【コロンビア】コロンビアへのボート旅5日目・6日目

    ボート旅5日目の朝を迎えました。 前日の夜は船酔いで散々でしたが朝になったらそこまで気分は悪くありませんでした。 という訳で朝食をいただきます。 朝食はシリアルで前日の夕食を食べていないこともあり、食べれそうだったので少しだけいただきました。 かなりちょっとだけw 前日、サンブラス諸島を離れた後は外海を航行してコロンビアのカルタヘナを目指します。 「カタルヘナ」とどうしても言ってしまいがちなのですが「カルタヘナ」です。 これ、シラトリだけなのかと思ったら、他の日本人も同じように間違えていたので、何かあるんでしょうね、きっと。 って、何が? そして何をするでもなく時間だけが過ぎていきます。 あっ…

  • 【パナマ】コロンビアへのボート旅3日目・4日目

    ボート旅3日目です。 朝食はパイナップルパンケーキです。 食事は船長の彼女が担当しています。 初日に船長と一緒に現れた若い女性は船長の彼女のようで、いつもラブラブしていて羨ましい限りです。 停泊するポイントはだいたいどの船も同じようで、周りにもたくさんの船がいます。 海以外何もないよー。 たまに島があるけど。 THE 島 って感じです。 シュノーケルしまくり。 腹の調子が悪いのであまりハッスルできません。 まだパナマなのかなー? ランチはタコスです。 外国人ってタコス好きよね。 シラトリはあんまり好きじゃないけどw でもメキシコで食べたリアルタコスよりこういう手巻きずし的タコスはまだマシかなー…

  • 【パナマ】コロンビアへのボート旅2日目

    ボート旅2日目。 朝になりました。 寝室は熱気が籠ってとても暑かったです。 各ベッドに扇風機はついているのですが追いつかないほどです。 初日は暗くなってからボートに乗り込んだので景色も良くわからない状態でした。 海の上に浮かぶ島。 サンブラス諸島にはこんな島がたくさんあります。 🏝️ まさに絵文字の島みたい。 ボートにはタンクも積んでありましたが、だからといって希望者はダイビングができる。 という感じではありませんでした。 「映え」的な感じで積んでいるだけのようです。 朝食です。 ひとりずつプレートに盛られた状態で配られます。 現在地。 ボートは少しずつ進んで行きます。 そして途中でシュノーケ…

  • 【パナマ】コロンビアへのボート旅1日目

    前日の激しい下痢はどこへやら? 本当に不思議なことにピタリと止まりました。 今回の下痢以外で海外で下痢になったことといえば思い出すのはラオスです。 この時もラオスからボートでタイに一泊二日かけての移動日でした。 ボートのエンジン音が超絶うるさくて、周りの目を気にすることなく気軽にトイレに行けたのは助かりました。 しかもトイレのシステムはおそらくメコン川に直接垂れ流すスタイルだと思うのですが、メコン川はめっちゃ茶色いので遠慮なく垂れ流させていただきました。 って、またうん子トークをしてしまったぜ。 話は戻って、、、 今回のボート旅はパナマシティの宿から、カリブ海沿岸にあるプエルトリンドという海辺…

  • 【パナマ】激しい下痢とパナマシティ観光

    パナマ3日目。 なんと、朝から腹の調子が絶不調です。 この旅、始まって以来の激しい下痢です。 いや、人生で最大級のスーパーモンスターミラクルハリケーン並みの下痢です。 どう考えても原因は前日のフードコートで食べた中華料理としか思えません。 ってか、絶対そうでしょ! ネットで調べたところによると、これは下痢は下痢でも水様便っていうやつっぽいです。 もうほぼ水なんです。 しかも勢いが半端ないw どんなに我慢したおしっこでさえ、この水様便の勢いにはかなわないと思います。 ってか、お食事中の方、すみません。 うん子トークはついつい熱くなってしまいがちのシラトリなのでした。 腹の調子は悪いですが、パナマ…

  • 【パナマ】コスタリカ通貨の両替とパナマ運河

    パナマ2日目です。 本日のミッションとしては、 ・使い切れなかったコスタリカの通貨「コロン」を米ドルに両替する ・パナマ運河に行く この2つです。 コスタリカの通貨については国境に両替人がいることを期待していたのですが、両替人どころか両替所すらありませんでした。 あったのはATMのみです。 という訳で、コスタリカからパナマへ陸路で入国の際はコスタリカの通貨は使い切って入国することをおススメします。 しかし、どこかしら両替できるところはあるのだろうから、それを探し当てパナマの通貨(米ドル)に両替しなくては! そうしないとコスタリカの通貨はただの紙切れになってしまいます。 まずGoogleマップで…

  • 【パナマ】サンホセからパナマシティへ移動するの巻

    1月1日です。 無料の朝食からスタートです。 新年早々、国際バス(TICAバス)で長距離移動をします。 しかし、夜行バスのため、宿をチェックアウトしてもなお,、宿の共有スペースにいさせていただきます。 どこかに行こうにもさすがに1月1日から営業しているところはあるのかもしれませんが、それを探し当てるのは時間のムダであります。 宿でひたすら調べ物等をするに限ります。 残っている食材を使い切ってランチです。 バスの時間は23時50分サンホセ発です。 そして翌日の17時15分にパナマシティ着となっております。 もうちょっと早い出発でも良くない?! あと2時間くらい・・・ そうすれば到着も帰宅ラッシュ…

  • 【コスタリカ】サンホセで新年を迎えるの巻

    2023年12月31日、大晦日です。 少し前までカウントダウンはどこの都市で過ごすのか問題で頭を悩ませていましたが、今後の予定の都合もあり、コスタリカで年を越すことになりました。 宿が中心部から離れていることもあり、カウントダウンイベント的な何かをやっていたとしても参加はしないことにしました。 大晦日の朝も無料の朝食からスタートです。 フルーツはやはりパパイヤとパイナップルだったので、パイナップルだけを取りました。 好きなフルーツは何かという質問で「パパイヤ」と答える人に今まで出会ったことがありませんが、いるのでしょうか。 コスタリカに来てから何だかんだ毎日遠くに出かけていたのですが、大晦日は…

  • 【コスタリカ】まるで小学生の夏休み

    コスタリカ3日目。 無料の朝食です。 フルーツは毎日パパイヤとパイナップルのようです。 以前から思ってたのですが、パパイヤって正直言って美味しくないので今日からパイナップルオンリーにしました。 パパイヤって芳香剤みたいな味っていうか、クセの強い味で好きじゃないなー。 このフルーツは今まで1度も美味しいと思ったことない。 9時頃にウーバーで宿からバスターミナルに向かいました。 今日はGran terminal del Caribe でニカラグアからの長距離バスが到着した時のターミナルです。 旅人たちが絶賛していたサラピキにある色々な動物が見れるというPierella Ecological Gar…

  • 【コスタリカ】幻の鳥ケツァールを見に行くの巻

    コスタリカ2日目です。 宿の無料朝食をいただきます。 食パン2枚とフルーツと牛乳。 牛乳はホントはシリアルにかける用、もしくはコーヒーに入れる用なのかもしれない。 と思いつつ、シリアルあんまり好きじゃないし普通にガブガブ飲みますよ! 本日は幻の鳥を見に行きます! その名も、ティファール。 取っ手の取れる~♪ティファール♪ じゃなくて、 ケツァールです。 ケツァールはグアテマラの国鳥でもあり、グアテマラの通貨単位でもあります。 それをグアテマラではなくコスタリカで見ることになるとは。 ケツァールはメキシコ南部からパナマに生息しているらしいですが、グアテマラでケツァールを見れるという話は聞いたこと…

  • 【コスタリカ】入国審査に2時間半もかかるの巻

    ニカラグアの出国審査の後は10分ほど歩いて10時半にコスタリカの入国審査に到着です。 ちなみに途中にATMもありました。 コスタリカの入国審査は先ほどのニカラグアの出国審査とは比べ物にならないほどの長蛇の列です。 全然列が進みません。 日差しを遮る物がなくて暑い! 今度こそハバナの入国審査並みの所要時間かもしれません。 列は全然進まず、列がどんどん長くなっていきます。 やっと屋根があるところまで辿り着きました。 この頃にはおそらく400人くらいは並んでいたのではないでしょうか。 実際、ハバナの入国審査を超える2時間半待ちでした。 窓口はハバナと同じ3つしか稼働していませんでした。 そしてコスタ…

  • 【ニカラグア】グラナダからローカルバスで国境へ

    5時起床。 長い一日の始まりです。 ニカラグアからコスタリカへ移動する日です。 前日、バス乗り場にリバス行きバスの時間を確認しに行ったところ、そこはバス乗り場というよりただの路上であった。 そこに屯していた毎日がホリデーであろうオヤジどもにバスの時間を問うと5時というではないですか! えー! はえーよ! ネット情報によると6時というのは見かけたけれど5時というのは初耳です。 セイス(6)でもなくシエテ(7)でもなくシンコ(5)だというのです。 なんならシンコしかないくらいの言いようです。 んなはずないだろうけれど、そこに屯していたオヤジどもはシンコで一致していたので信じるしかありません。 まあ…

  • 【ニカラグア】レオンからグラナダへ移動するの巻

    朝10時、宿で呼んでもらったタクシーでバスターミナルへ向かいました。 バスターミナルに到着するとタクシードライバーがどれに乗ればいいか教えてくれたので助かりました。 マナグア行きのコレクティーボ(シャトルバス)に乗ります。 車内にちゃんと料金が掲示されています。 走り出して途中の売店みたいなところで停車したタイミングで料金の回収でした。 シラトリは大荷物で2席使っていたので2倍の料金でした。 しゃーない。 マナグアのターミナルに到着すると、ちょうどグラナダ行きのバスが出発するところだったので、どうにかそれに乗りこむことができました。 走り出して少しして料金回収です。 いくらかと聞いたら、まさか…

  • 【ニカラグア】14時間かかってレオンに到着するの巻

    朝3時出発でエルサルバドルのエルトゥンコを出発し、やっとのことでニカラグアに入国したシラトリです。 パスポートが返却され、やっと目的地へ向かうことができます。 14時前に出発したシャトルバスという名のただの乗用車で出発です。 17時前にニカラグアのレオンの宿に到着しました。 長かったー。 14時間もかかって到着ですよ。 エルトゥンコからレオンまでのルートはやっぱりバスがいいと思いました。 船ルートは高いし時間もかかるしでいいとこなしです。 本日の宿はコチラ。 ミックスドミトリーですが宿泊者はシラトリのみです。 ラッキーです。 中庭には色々なタイプの椅子やソファやハンモックがあります。 ニカラグ…

  • 【エルサルバドル】エルトゥンコからボートで移動するの巻

    グアテマラのアンティグアからエルサルバドルのエルトゥンコに到着したシラトリでありますが、エルトゥンコで2泊したのち早々にエルサルバドルを出国することにしました。 エルサルバドルはここ数年で治安が急激に良くなったことのことで、エルトゥンコからサンサルバドルに移動して観光することも考えたのですが、どうしても1月5日までにパナマに到着していなければなりません。 サンサルバドルに特に見たい物がある訳でもないし、日数にも余裕がないし、出国することにしたのです。 エルトゥンコからはニカラグアのレオン行きのシャトルバスが出ています。 サンサルバドルまで行けばもっと行き先の選択肢もあると思いますが、ここは無難…

  • 【エルサルバドル】アンティグアからエルトゥンコ

    グアテマラを離れる時が来ました。 そういえば、グアテマラ滞在最後の週にはこの旅で3回目となる美容室に行きました。 1回目はフランス、2回目はルーマニアでした。 ルーマニアではどうしてこうなる!?というくらい全方向にレイヤーを入れられ堺正明演じる孫悟空的ちんちくりんなヘアースタイルにされました。 www.shirat0ri.com それが伸びて田村正和的になり、グアテマラでのカットと相成りました。 伸びたと言っても死角がないくらい360度に入ったレイヤーはまだまだ短く、1番短いところで10センチくらいの長さしかありません。 またレイヤーを入れられたらたまったもんじゃないので、今回は「トップとサイ…

  • 【グアテマラ】SIMカード情報

    グアテマラから中米を南下する人はグアテマラでClaroのSIMカードを入手することをおススメします。 グアテマラで買ったClaroのSIMカードはベリーズを除く中米の国で、そのまま使うことができます。 ※ローミングはオンにしましょう ただ、注意しなければならないのがネットでチャージすることができません。 自動翻訳されているので怪しげですが、これが実際にネットからチャージしようとしたときのものです。 メールしかけたのですが直前で思いとどまりました。 シラトリはグアテマラを出発する当日の朝に15日間8ギガのプラン(50ケツァル)をラ・ボデゴナでチャージしました。 中米で使い続けたい場合はグアテマラ…

  • 【グアテマラ】続アティトラン湖

    ボート乗り場に行く途中、旅行代理店で翌日のパナハッチェルからアンティグアまでのシャトルバスのチケットを購入しました。 サンペドロララグーナから帰ろうかと迷っていたのですが、やはりパナハッチェルから帰ることにしました。 ボート乗り場の手前でボートのスタッフ?が「今ボートが出るよ」と呼びに来たので走ってボート乗り場へ向かいました。 この日のサンペドロララグーナの宿はまだ予約してなかったので、ボートに乗っている間に予約しようと思っていました。 しかし、揺れが半端なくてスマホを見ることも困難なほどで予約なんてとんでもない!って感じでした。 とにかくボートがジャンプしながら進んでいくような感じでした。 …

  • 【グアテマラ】アンティグアからアティトラン湖へ

    2週間の語学留学が終わった週の日曜日、アンティグアからアティトラン湖まで小旅行に出かけました。 アティトラン湖は8万4千年前の火山の噴火によってできたカルデラ湖だそうです。 そして世界一美しい湖と言われています。 アンティグアから3時間弱でアティトラン湖観光の拠点、パナハッチェルに到着しました。 って簡単に言いましたけど、シャトルバスで乗り物酔いをして最悪でした。 アンティグア市内をグルグルピックアップしてる時点でちょっと気分が悪くなって、ヤバいなー思ったらやっぱりヤバかったです。 久々に吐きました。 車に乗って5分、10分くらいで気分が悪くなったからドライバーの運転に問題ありだったんじゃない…

  • 【グアテマラ】誘われた夕食と世界一のマクドナルド

    ホームステイ先のご飯も2週目の土曜日の昼食で終了となりました。 ちょっと少ないな、と思った時も数回ありましたが基本的には毎回バランスを考えて作ってくれていたんだろうなと思います。 基本的に野菜も肉もいつも出ていたので。 土曜日はまたまた十字架の丘に行ってみました。 またまた山頂には雲がかかっています。 十字架の丘に来るのも最後だと思うので、もっと上の方まで行ってみました。 お土産屋ゾーンです。 だいたい売っているものはメキシコと同じ感じです。 銅像がありました。 どちら様でしょうか。 ホームステイ先は結構大きなお宅でシラトリの他に5~6人がホームステイしています。 ほとんど日本人ですが食事中の…

  • 【グアテマラ】2週間目のアンティグアの日々

    あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 ------------------- 月曜日。 語学学校2週目のスタートです。 さぁ、今週からの先生はどんな先生でしょうか。 前週の遅れを取り戻すべく頑張りたいです! と思っていたのに、学校に到着してみると、 「予定していた先生が体調不良でお休み」 とのことで、せっかく行ったのに、またまた休みになってしまいました。 しかも、先生の体調がいつ回復するかわからない、明日も明後日も同じ状況かもしれないということです。 とりあえず先生の回復を待つ、ということにしました。 我ながら可哀そうすぎる展開です。 どこまでハズレを引き続ける…

  • 【グアテマラ】アカテナンゴ火山の登山ツアーに行くの巻

    土日は学校が休みです。 学校に通い始めてからの最初の週末はアカテナンゴ火山(3,976m)の登山ツアーに行きました。 ツアー代金は350ケツァール+入山料100ケツアールです。 9時にホームステイ先でピックアップ予定でしたが、結局ピックアップは10時前くらいでした。 途中、ツアー会社?で防寒着(帽子と手袋も)や食事を積み込みます。 ひとりひとりがそれを受け取り自分で管理します。 ちゃっちゃっと積み込んでとっとと出発すればいい物をなんかやたら時間をかけてなかなか出発しません。 9時のピックアップでも遅いなと思ったのに、こんなにダラダラしていたら陽が落ちる前にキャンプサイトに到着できないのではない…

  • 【グアテマラ】燃やされる悪魔

    学校は2日目も3日目も相変わらずシラトリの求めている感じではなく、先生が動詞の変化など説明していて、それをただただ聞いているだけのとっても退屈な授業です。 もう、心ここに在らず、です。 同じ週からスタートした生徒はシラトリの他に2人いましたが、2人とも先生に満足しているようです。 彼らは会話も交えた授業をしてもらえているそうで、、、 なぜ、シラトリだけハズレやねんー!!! 痺れを切らしたシラトリは直接先生に言いました。 旅行で使う会話を教えてくれ、と。 「屋根の上に猫がいます」とか、いつ使うねん! すると、ちゃんと旅行で使えそうなフレーズ特集になりかけたのですが、ちょろっとやっただえで元に戻り…

  • 【グアテマラ】スペイン語留学とホームステイ

    日本人宿ではほぼ情報収集できませんでした。 なぜなら、同じようにこれから南下していく旅人が多く、中南米の情報を持っている人がほぼいなかったからです。 そして日本人宿を出てホームステイ先に移動しました。 アンティグアで2週間、スペイン語学校でスペイン語を勉強するためです。 3年前に旅をスタートした時は1か月くらい通うつもりでいましたが、再スタートしてからは日程がだいぶキツいので通うのは止めようかなーとも思いました。 でもやっぱ少しだけ通うことにしたのです。 今後、南下して行くにあたり、スペイン語に慣れておきたいのと、旅でよく使うフレーズ等を教えてもらうためです。 とにかく少しでも会話に困らないよ…

  • 【グアテマラ】世界遺産の街アンティグア

    さて、メキシコからグアテマラに飛びます! ボラリスの機体はまだ新しくキレイです。 30分ほど遅延していましたが、実際にはさらに遅れて出発しました。 グアテマラのラ・アウロラ国際空港に到着です。 空路入国の場合、事前にオンライン登録が必要です。 そのことは他の旅人から聞いていたのですが、聞いたのが1ヶ月近く前のことなのですっかり忘れていました。 なので到着後に登録しました。 登録はコチラから。 その後は乗合タクシーでアンティグアの宿まで向かいます。 これがまた長かった。 とにかく全然進まないのです。 少し進んだと思ったら完全に停止して何分も進みません。 信号は全然ないし、一体何が原因の渋滞なのか…

  • 【メキシコ】何もしない最後のカンクン3日間

    キューバのハバナを飛び立ち、往路と同じくパナマで乗り継ぎです。 往路と同じくパナマで2つのラウンジをハシゴします。 そして22時にカンクン国際空港に到着です。 そこから乗合タクシーでADOのバスターミナルへ。 本当は普通にADOのバスでADOのバスターミナルに行くつもりだったのですが、バスより早いというので乗合タクシーにしました。 料金は150ペソです。 ADOのバスターミナルからは歩いて宿まで向かいます。 キューバに向かう前はトゥルムに滞在していましたが、今回はダウンタウンに滞在です。 23時30分頃に宿に到着です。 女性ドミ4人部屋です。 シラトリのベッドは1番です。 エアコンが効きまくっ…

  • 【必見】海外でオンライン決済できない時の対処法

    数日前に海外キャッシング最強と言われている「アコムACマスターカード」を紛失してしまいました。 今後のキャッシングは以前まで最強だったセディナの「Jiyu!da!」で対応していきます。 ついでと言ってはなんですが、本日はいつか書こう書こうと思っていたクレジットカードに関してのお役立ち情報?についてです。 もう既に旅に出ている人も、今後旅に出る予定の人にも役に立つのではないかなーと思います。 もう既に旅に出ている人は旅をしながら次の行き先への航空券やバスチケットなどをネットで購入することが多いと思います。 旅のルートや行き方などについて先人たちのブログやサイトを参考にさせていただいているのですが…

  • 【キューバ】最初で最後の長距離バス移動でハバナ再び

    こちらの路上駐車しているバスでビニャーレスからハバナに向かいます。 バスに荷物を預ける際に積み込み係の人にチップが必要です。 はっきり「○○ペソ」と言われれば荷物代なんだろうと思いますが、金額は言われず、チップボックス的な箱にお金を入れるように促されただけです。 他の国でも同じようなシチュエーションはありましたがいつもスルーしてました。 が、今回は50ペソ入れおきました。 キューバの国内移動はシェアタクシーばかり利用していたので初めてののバス移動です。 このViazulは外国人専用観光バスです。 満席でした。 ちなみにキューバ人用観光バスのチケットはキューバのマイナンバーカード的なものがないと…

  • 【キューバ】世界遺産のビニャーレス渓谷

    ビニャーレス3日目の朝です。 ホストが庭のグァバをもいでくれました。 食べやすいように切れ目を入れてくれています。 宿名にもなっているホストはまだ若いです。 もしかしたら20代?! Airbnbに洗濯無料と記載されていたのでお願いしました。 宿泊代も激安なのに洗濯まで無料とはありがたいを通り越して申し訳ないくらいの気持ちになってきます。 とりあえず、洗濯機が終わったら干すのは自分で干そうと思っていたのですが、気がついたらもう干されていました! 洗濯機の音がずーっとしていたので、なかなか終わらないなーと思いつつ待っていたのですが、シラトリの洗濯機が終わった後、他のものを洗濯していたようです。 待…

  • 【キューバ】ビニャーレスで乗馬初体験

    ビニャーレス2日目の朝です。 前日に宿で乗馬を申込みました。 乗馬は常々やってみたいと思いつつ、なかなかタイミングが合わなかったり、タイミングが合っても料金が高くて見送っていました。 そんななかなか縁のなかった乗馬ですが、今回このビニャーレスで初体験することになりました。 ビニャーレスでは格安で乗馬ができます。 3~4時間の乗馬で15ドルです。 宿代が激安だし、ホストが色々おもてなしをしてくれるので宿に少しでもメリットがあるようにと宿で申し込みました。 だからといって宿に馬がいるわけではなく、ホストがどこかに申し込んでくれます。 乗馬の前にホストがコーヒーを出してくれました。 コーヒーを飲んだ…

  • 【キューバ】バラデロからビニャーレス、海から山へ

    バラデロからビニャーレスに移動します。 8時ピックアップ予定です。 2日前に約束したドライバーが本当にピックアップに来てくれるのか不安でしたが、なんなら時間ピッタリか少し早いくらいに来てくれました。 左下の窓のあるところが宿泊していた部屋です。 チェックアウト時に家の人が不在だったので鍵を玄関前のテーブルに置いて出発しました。 今回のシェアタクシーはハバナからトリニダーへの移動時と同じく普通の黄色いタクシーでした。 前回、後部座席に乗ってギュウギュウでしんどかったので、今回は前回の教訓を生かし、後部座席に座らされそうでしたが1番手のピックアップだったこともあり、自ら助手席を希望し助手席をゲット…

  • 【キューバ】半端ない透明度のバラデロビーチ

    世界遺産の街トリニダーから乗合タクシーで海辺の街バラデロ(ヴァラデロ)にやって来ました。 バラデロはイカコス半島に位置するビーチリゾートタウンです。 バラデロの宿もAirbnbで予約しました。 シェアタクシーなので宿の前まで送ってくれます。 宿ではワンコがお出迎えです。 到着が昼を少し過ぎたくらいだったので、まだ部屋の準備ができていませんでした。 ワンコとテラスで待ちました。 バラデロのCASAはコチラです。 パッと見は良さ気ですがマットレスがへたっていました。 しかも枕の下になぜか畳んだシーツが隠されているという。 バラデロの宿は前日まで宿泊していたトリニダーの宿の倍くらいの料金ですが、なん…

  • 【キューバ】世界遺産の街トリニダでカンチャンチャラ

    ハバナからの乗合タクシーは18時40分頃に世界遺産の街、トリニダーの宿に到着しました。 トリニダーの宿はハバナ滞在中にAirbnbで予約しました。 キューバの宿を扱っているホテル予約サイトは限られていますすが、Airbnbはキューバの宿がかなり多く掲載されているのでオススメです。 しかも、安い! キューバの宿泊施設は民泊タイプの宿「CASA」が多いので、エクスペディアなどに掲載されていない宿がAirbnbにはたくさん掲載されていています。 より取り見取りです。 バスルームもキレイに清掃されていました。 ってか、まだ新しい?! CASAでは朝食や夕食もお願いすることができます。 が、お願いしてい…

  • 【キューバ】シェアタクシーでトリニダーへ向かうの巻

    キューバ3日目の朝です。 本日は移動日ですが、シェアタクシーのピックアップ時間が13時なのでそれまではハバナを散策します。 キューバ滞在最終日にまたハバナの同じ宿に一泊するのでチェックアウト時に大きな荷物は預けました。 散策スタートです。 店の前のポスター的なヤツにメッチャ●んこが付けられております。 犯人はどうやってう●こをここに付けたのでしょうか? 手づかみ? 歩道にもちょいちょいうん●が落ちているので踏まないように注意が必要です。 エル・カピトリオ。 1929年に建てられた旧国会議事堂らしいです。馬車も走っています。 いい天気です。 1838年に建てられた宮殿のような劇場。 メインホール…

  • 【キューバ】悪いキューバ人に捕まるの巻

    ハバナ2日目です。 午前中は宿でグダグダし、昼過ぎから行動開始です。 チェさんですね。 でも何か違う気がします。 ハバナは最初の二泊とキューバ最終日のみ宿を予約していて、それ以外は他の都市に行くつもりです。 しかし、ハバナからどこに行くかはこの時点ではまだ決めておらず、とりあえずバスターミナルに行って出発時間などを考慮してどこに行くか決めることにしました。 歩いてバスターミナルまで向かいます。 宿からは徒歩40分くらいです。 街並みを見ながら歩きます。 途中、ちょっと気になるスイーツのお店を発見。 通過しようか迷ったけれど地元民数人が買っていたのでシラトリも意を決して購入してみました。 チョコ…

  • 【キューバ】徒歩でハバナ市内散策

    クラシックカーの送迎でハバナの宿に到着です。 途中でSIMカードが購入できるところに寄ってくれたりしないかなー? なんて淡い期待を持っていたのですが、寄ってくれる気配は微塵もなく、宿直行でした。 今回のお部屋は個室です。 キューバは宿の予約の際に旅人御用達のブッキングドットコムは使えません。 という訳で今回は珍しくホテルズドットコムを利用しました。 エクスペディアも利用可能です。 宿で100米ドル分をキューバペソに両替しました。 24,000ペソになりました。 このレートがいいのか悪いのか全く不明です。 空港で一銭も両替していないため比較もできません。 キューバペソをを一切持ち合わせていないの…

  • 【キューバ】クラシックカーとチェ・ゲバラ

    トゥルムからADO(アデオ)のバスに乗り、カンクン国際空港に到着です。 パナマで乗り継ぎし、最終的にキューバのハバナに向かいます。 2021年からキューバに入国する際にはオンラインフォームに必要な情報を入力してQRコードを取得しなければいけなくなりました。 これは事前に取得済みです。 キューバ到着の72時間前から申請できます。 今回乗る飛行機はコパ航空です。 Go TO GATE というサイトでチケットを取ったのですが、その際には受託手荷物の追加はできず、オンラインチェックインの際に荷物を追加できるはずでした。 しかし、いざオンラインチェックインの際に荷物を追加しようとしても謎のエラーで追加で…

  • 【メキシコ】トゥルムから行くセノーテ

    ウーバーで空港まで向かいました。 メキシコシティ空港のプライオリティパスが使えるラウンジは食べ物がほぼなく、ナッツ類やりんごくらいしかありませんでした。 超ガッカリです。 エアロメヒコです。 このヘッドレスト、中途半端な位置にあるし、浮いてるし、全くレストできないんですが! このヘッドレストにしっくりくる人などいない気がします。 イランの超絶不快なバスと同じく首が前に突き出されるシステムで超不快でした。 www.shirat0ri.com 飲み物はコカ・コーラを選択。 カンクン到着です。 ADO(アデオ)のカウンターでトゥルム行きのチケットを購入しました。 支払いは現金のみです。 22時15分…

  • 【メキシコ】最後のメキシコシティ観光

    グアダラハラからメキシコシティに戻ります。 来た時と同じように地下鉄でバスターミナルまで向かいます。 地下鉄を降りたら徒歩でバスターミナルへ。 快適さを知ってしまったので1番前の席を予約しました。 バスターミナルから宿の最寄までさらにバスに乗ります。 ピンクは女性専用席です。 メキシコシティの宿に到着。 なんだかんだ、また2泊します。 夕食。 アボカドがめちゃくちゃ硬かったので急遽パスタに入れて炒めてみましたが上手い具合にいかず失敗。 結局硬いままでした。 マグカップに入っているのは味噌汁です。 翌朝の朝食。 宿のキッチンから見える景色。 メキシコシティ滞在も残り少ないので最後に散策してみます…

  • 【メキシコ】ツアーで行くテキーラ村

    前日に宿で申し込んだツアーでグアダラハラからテキーラ村へ行きます。 宿で扱っているツアーは1,000ペソで、高いなと思ったので本当は街で安いツアーに申し込もうと思っていました。 街でテキーラ村のツアーの看板発見! でも意外にツアー会社が少なく、あっても全く呼び込みもしていないし、売り込みもしてこないのです。 めっちゃコレに興味を持っていますよ感を出しているのにも関わらず。 (おいおい、声かけてこいや)←シラトリ心の声 仮にこんなところで申し込んでちゃんと当日迎えに来るのだろうか? 不安になって来たぞ。 それに出発時間が遅いので、それなら宿で扱っているツアーの方が出発時間も早いし、内容が充実して…

  • 【メキシコ】西部の真珠グアダラハラ

    全くカラフルではなかったグアナファトに別れを告げ、また快適なPrimera Plus のバスでグアダラハラに移動します。 早朝、ちょうど宿を出るタイミングが同じだったフランス人女性もバスターミナルに行くというので一緒に行くことにしました。 宿からバスターミナルまではバスで向かいます。 中心部まで行かずとも宿の近くにバス停があり、助かりました。 どのバスに乗ればいいのかわからなかったのですが、フランス人女性はスペイン語もできるので周りの人に聞いて無事に乗ることができました。 しかし、バスが何時に来るかは不明のため余裕を持った行動が必要です。 30分近く待った気がします。 やっときたバスは超絶混ん…

  • 【メキシコ】カラフルじゃないグアナファト

    ドアノブがグラグラして今にも取れそうな宿のドア。 無料の朝食をいただきます。 小豆ペーストみたいなのが挟んであるのですが、甘くないので変な感じです。 日本人には あんこ=甘い という固定観念があるからか、甘くない小豆はあまり美味しくないんだよねー。 パレードも終わったメキシコシティにもう用はない。 ということで移動です。 と言ってもまた数日後には戻ってくるので大荷物は宿に預かってもらいバックパックのみで移動です。 前日にネットで予約したPrimera Plus のバスでグアナファトに行きます。 バスが出発する北ターミナルまでは青い4ペソのバスで向かいます。 朝は渋滞するだろうと予想して、グアナ…

  • 【メキシコ】メキシコシティのパレード

    11月4日、死者の日のパレードの日です。 移動した宿は無料朝食付きなのでいただきます。 前々から思ってたのですが、欧米人って裸足に抵抗がないのか結構汚い場所でも普通に素足だったり靴下だったりします。 なので欧米人の靴下は大概チョー汚いです。 スウェーデンのボランティアで一緒だったアメリカ人のブライアンも基本が靴は履かず靴下のみであちこち歩き回っていました。 そのまま外にも行きます。 ブライアンの靴下は誰よりも汚れています。 それなのに靴を履く場面ではその汚い靴下のまま靴を履きます。 靴の中が汚れるのは明らかなのに全く気にしていないようです。 この感覚は日本人には理解できないのではないでしょうか…

  • 【メキシコ】メキシコシティの死者の日

    オアハカからメキシコシティに戻ります。 前日の夜、隣のベッドの女性は戻ってきませんでした。 バスターミナルまで歩いて行こうと思っていたこともあり、早めに宿を出るつもりではいたのですが、かなり早めに目が覚めました。 早いけど起きようかどうしようかとベッドでウダウダしていたところで隣のベッドの女性がガチャガチャ帰ってきました。 もうちょうどいいので起きて準備をすることにしました。 そもそもこんなガチャガチャやられてる中で寝ていられないし。 メキシコシティの宿でもそうだったのですが、周りに気を遣って深夜や早朝に電気をつけないのは当然なのですが、物音や話し声には全く気を使わないでガチャガチャうるさくす…

  • 【メキシコ】死者の日の聖地オアハカ

    ルチャリブレ観戦の翌日、オアハカに行くべく早起きをしました。 ってか、ベッドの寝心地が悪すぎて全然熟睡できないんだよねー。 死者の日=オアハカ オアハカ=死者の日 ってな感じで、死者の日の聖地オアハカへ。 本当はオアハカで死者の日当日も過ごしたかったのですが、ずーーーっと前から予定していたくせに余裕をぶっこいて宿の予約をしていなかったのです。 2か月くらい前になってそろそろヤバくない?!と思った時には時すでに遅し。 もう超絶高い宿しか空きがなかったのです。 くっそー! ったく何やってんだ。 まったく、このすっとこどっこいが! 仕方ないので安い宿で空きがあった死者の日の数日前から死者の日の前日ま…

  • 【メキシコ】ルチャリブレ観戦に行くの巻

    テオティワカン観光をしたこの日はまだ予定がありました。 同宿のそこら辺のアイドルよりカワイイんじゃないかっていうくらいかわいい日本人女子とルチャリブレ観戦に行く約束をしていたのです。 「ルチャリブレ」とはスペイン語でプロレスのことです。 正直、プロレスには全く興味がありませんが、カワイコちゃんに誘われたので行かない訳にはいかないでしょう。 しかもチケット代もかなり安いので、だったら1回くらい行ってもいいかなーって思ったのです。 この日は日本人女子も出かけていたので宿で合流して出発です。 ルチャリブレは19時30分からです。 まず腹ごしらえです。 前日はタコスを食べたのでタコス以外を食べようとい…

  • 【メキシコ】テオティワカン観光

    メキシコシティ3日目。 3日目にしてやっとまともに外出です。 世界遺産でもあるテオティワカン観光です。 まず宿近くからバスに乗って北バスターミナルまで行きます。 しかし、バスに乗るためにはICカードにあらかじめチャージして乗らなければいけないと同宿の日本人に教えてもらっていました。 現金では乗れないようです。 でもカードがなくても他の人にお金を払ってカードをその人に払ってもらえばいいということで、その作戦にすることにしました。 乗るバスは青いバスで料金は4ペソです。 終点が北バスターミナルなので乗り換えもなくわかりやすいし、しかも安い。 もしかしたら運転手が現金を受け取る可能性もあるのではない…

  • 【メキシコ】本場のタコスを味わうの巻

    南アフリカのケープタウンから2日かけてメキシコのメキシコシティにやって来ました。 朝の8時前に到着です。 荷物をピックアップした後はキャッシングをして、とりあえず空港内のスタバに入ってみました。 値段を気にせずに注文して、後からレシートを見て 「たかっ!」 となりました。 88ペソ(800円弱)です。 日本でもこんなに高かったっけ?! いや、ここまで高くないよね。 勝手にメキシコの物価は安い方だと思い込んでいたので困惑してしまいました。 まさかメキシコは物価が高い?! その後は空港内のTELCELでSIMカードを購入しました。 が、これまた結構高かった。 30日間有効の3ギガプランか26日間有…

  • 【トルコ】空港ラウンジと地獄のフライト

    ボルトで手配した車でケープタウン国際空港に到着です。 今回は久々のフルサービスキャリア、ターキッシュエアラインでの移動となります。 エコノミーでも受託手荷物は2つまで無料で預けることが可能です。 ありがたやー。 だいぶ早めに空港に到着したと思ったのですが既にチェックイン可能だったので早々にチェックイン。 チェックイン後はラウンジへ。 食べ物も飲み物もなかなか充実していました。 肉団子みたいなハンバーグみたいなのはあんまり好きじゃない羊味でした。 やっぱトルコ関係は羊味になってしまうんですね。 レモネードとレモンっぽいジュース。 搭乗します。 南アフリカのケープタウンからトルコのイスタンブールま…

  • 【南アフリカ】ボカープ地区を散策するの巻

    ケープタウン3日目。 本日は移動日です。 でも午前中は時間があるので観光します。 カラフルな街並みの「ボカープ地区」に行きます。 まず朝食をいただきます。 同じ部屋の中国人女子はチェックアウトして他の宿に移動するそうで、方向が同じだから途中まで一緒に行こうと誘われました。 この中国人女子が入った後のトイレはいつも汚れていて、内心「なんなんだよ、きったねーな」と思っていました。 でも、めっちゃフレンドリーでいい子なのでトイレの件は見なかったことにしておきますw 中国人女子はなぜか宿の朝食は食べず、自分で何か作っていました。 パンにアボカドとスクランブルエッグを乗せた的なやつを1つくれました。 少…

  • 【南アフリカ】ケープタウンでバスツアー

    ジンバブエで一泊した翌日はまたまた移動日です。 朝の9時にタクシーにピックアップに来てもらいました。 前日、ビクトリアの滝見学の後に乗ったタクシーのドライバーです。 ビクトリアフォールズ空港までひとり10米ドルで交渉成立していたので、またまた韓国人男性と空港に向かいます。 韓国人男性のフライトは16時くらいだったはずですが、早くても全然いいということでタクシーをシェアしました。 ありがとう。 タクシー利用の際はひとりだと高くつくけれど、こうやって誰かとシェアできると安くなるので助かります。 宿のカエルの置き物に別れを告げ、空港へ向かいます。 30分弱で空港に到着です。 重さを確認しながら荷物を…

  • 【ジンバブエ】陸路国境越えとビクトリアの滝

    移動日です。 宿の汚い猫に別れを告げ、ザンビアを旅立ちます。 顔が写っていませんが不細工っていうかみすぼらしいっていうか、珍しく見た目が全然可愛くない猫でした。 シラトリは何でもかんでも「カワイイー!」っていう女子ではないので、本当にかわいいと思った時にしかカワイイと言いませんYO! この旅中で一番かわいかった猫ちゃんは断トツでスウェーデンの猫ですね。 www.shirat0ri.com タクシードライバーに朝8時に迎えに来てもらいました。 前日デビルズプールに迎えに来てもらったタクシードライバーです。 ジンバブエとのボーダーまで120クワチャです。 100クワチャくらいまでは値切れると思いま…

  • 【ザンビア】デビルズプールに行くの巻

    ザンビアと言えば世界三大瀑布のひとつ、ビクトリア(ヴィクトリア)の滝があります。 ビクトリアの滝はザンビアとジンバブエの国境に位置し、どちらの国からでも見ることができます。 が、ほとんどの人がジンバブエ側推しのようです。 無料ならザンビア側、ジンバブエ側、両方から見たいところですが、どちらも入場料がかかります。 でもせっかくだから観たいですよね。 と悩んだ挙句、ザンビア側のビクトリアの滝には世にも恐ろしい「デビルズプール」という、柵も何もない自然のプールがあるではないですか! そこに泳ぎに行くことにしました。 泳ぎに行くといっても無料で行ける訳もなく、ツアーに参加しなければ行くことができません…

  • 【ザンビア】ザンビーフと履きなれた靴

    ボツワナからザンビアに戻りました。 まだチェックイン時間前でしたがチェックインできました。 また同じ部屋になりました。 前回は手前のベッドでしたが今回は奥です。 部屋の名前はその名もザンベジです。 チェックイン後は道路を挟んですぐ向かいにあるハングリーライオンでランチです。 ハングリーライオンはあちこちでよく見かけます。 ケチャップのパウチがいつもベタベタしているので基本使いません。 1回だけ使ったら、ケチャップのようでケチャップではなさそうでした。 なんか水っぽくてサラサラしてる感じ。 誰もがイメージしているケチャップのドロドロさがないのです。 味もなんか違う感じがしました。 けれどこれがハ…

  • 【ボツワナ】カサネからリビングストンへ

    前日、この宿に到着した時は既に暗くなってからで、それに加えて停電だったこともありスーパーで買ってきた夕食を食べてシャワーを浴びて寝ただけでした。 朝になって敷地内を散歩してみると、なかなかいい雰囲気の宿です。 なんていうか自然の中にあって自然にマッチしている感じ? ベンチでもあればいいのにないのが残念。 DIYで作ったようなシャワー室とトイレも自然と調和している気がします。 個室と外を隔てる物はテントの素材です。 それはファスナー式で鍵はありません。 ベッドもDIY? ちなみに宿の周りには何もないので宿泊する際は事前に食料や飲み物などを購入してから宿に向かいましょう。 キッチンはあるので停電で…

  • 【ボツワナ】チョベでボートサファリ

    リビングストンに一泊した翌日、ボツワナに向かうべく宿を7時半前に出ました。 10分強歩いたところにカズングラ(国境)までの乗り合いタクシー乗り場があります。 乗合タクシー乗り場に到着すると、全然人が集まっていませんでした。 でもまぁ時間も早いし、出勤する人たちなどでそのうち集まるでしょう。 しかしながら、何とこの日はザンビアの祝日だったのです。 全くノーチェックでした。 ただの水曜日だと思っていたのに祝日とは! だから出勤する人もいないとドライバーに宣告されました。 がびーん! くっそー、ボツワナ行きは翌日にすれば良かった。 しかし今さら引き返せません。 誰かがやってくるのをひたすら待つのみで…

  • 【ザンビア】ルサカからリビングストンへバス移動

    なんかめっちゃ早く目が覚めました。 もっと早い時間のバスにすれば良かったなーと思いましたが、もうチケットを買ってしまっているのでどうしようもありません。 こちらが宿泊した宿です。 バスターミナルのすぐ横なので便利ですがあんまりオススメじゃないです。 そういえば前日にチケットを買った時に365クワチャだったのですが、お釣りがなかったようでした。 その時にスタッフが何か物を食べる仕草をしたので、 「お釣りは俺のご飯」 という意味と理解したのですが、アンマンのタクシードライバーといい、こいつといい、なんで人の金でご飯を食べようとするのか? それも毎回こっちもまだ食べてないのに何でお前が食べようとする…

  • 【ザンビア】タンザン鉄道最終日

    タンザン鉄道4日目の朝です。 さすがに本日中に到着するでしょう。 前日、巨体のお母さんと子供がどうやって寝たのかというと、やはりお母さんはひとりで寝台に寝ていました。 子供はもう1人のまあまあ巨体の人と同じ寝台でたがいちがいに寝ていました。 それでも相当狭かったと思います。 もうすぐこの鉄道旅も終わるかと思うと寂しく感じます。 何気に寝台列車が好きなんです。 最後に今さらながら列車内の紹介です。 トイレです。 バケツに水が入っているのでこれで流します。 お尻を洗う用ではないです。 なぜならこの水にはたぶん漂白剤が入っています。 白い粉末が入っているのが目視できました。 もしお尻を洗ったらお尻が…

  • 【ザンビア】タンザン鉄道2日目、3日目

    タンザン鉄道の旅、2日目の朝を迎えました。 赤ちゃん連れの母親は夜中のうちに下車したようで朝にはもういませんでした。 途中の駅でまあまあ長い時間停車したりします。 そういえば初日に水と石鹸と飴2個が配られたのでこのタイミングで紹介です。 食堂車の隣のバー?です。 前日の夕食でかなり待たされたので、時間をずらして中途半端な時間に食堂車に行ってみました。 昼食と夕食の間くらいの時間です。 そして、前日に観察したところ、すぐサーブされるのはチキン&ライスのようだったので、それを注文。 やはりすぐ出てきました! ちなみに、ライス以外にはシマかチップスを選べます。 シマはザンビアの主食でシラトリがルワン…

  • 【タンザニア】タンザン鉄道の旅スタート

    フェリーから降りた後は、 タクシー? タクシー? を振り切り、スーパーへ向かいました。 これからの2泊3日の寝台列車の旅に備えて、おやつ的なものを買いたいなーと思いまして。 あと、本日のランチ的なものも。 その前にATMでキャッシングです。 ちょうど銀行があったので良かったです。 スーパーではスコーン2個とクッキーを買いました。 その後はUberでトゥクトゥクを呼んでダルエスサラーム駅まで向かいました。 タンザニアからザンビアまでの列車に乗るためです。 ダルエスサラームで乗ったトゥクトゥクの中で彼が1番若そうでしたが、1番真面目な感じがしました。 どうしてそう思ったかというと、荷物を積み込んだ…

  • 【タンザニア】ザンジバル島ダイジェスト

    ザンジバル島の宿では部屋ごとに名前がついています。 こういう宿は結構ありますよね。 シラトリの部屋は、、、 ブス! こらーっ!! 誰がブスやねん! って、ブスは隣の部屋でした。 こちらがシラトリの部屋です。 女子ドミです。 写真を撮るタイミングを逃して結局撮らず仕舞いでした。 8人部屋だったのですが、シラトリともう1人しかいませんでした。 でも、そのもう1人が結構な割合で部屋にいるので写真が撮れなかったのです。 パジェにはエナジードリンクの木があります。 ほらね、エナジードリンクが実っています。 タンザニアには日本からやってきた車をたくさん見かけます。 ダルエスサラームでもたくさん走っていまし…

  • 【タンザニア】ザンジバルでダラダラとボダボダ

    ほぼ定刻通り(12時33分)にダルエスサラームを出発したフェリーはほぼ定刻通り(14時05分)にザンジバル島に到着しました。 フェリーを降りてからが問題です。 例に漏れず、ここザンジバル島でも出入口付近にはたくさんのタクシードライバーが待ち構えております。 タクシー? タクシー? タクシー? ウザイほどタクシー?と声をかけられます。 ザンジバル島ではパジェの宿を予約しており、そこまでは何らかの交通手段を使わなければ到着が困難です。 だからと言って料金が高いタクシーに乗る選択肢はありません。 ダラダラ(ミニバス)乗り場を探しますが、周りの人に聞いてもダラダラはないというではありませんか。 そんな…

  • 【タンザニア】トラブル続きのダルエスサラーム

    ダルエスサラームには一泊しかしません。 起床し、ウーバーのトゥクトゥクでダルエスサラーム駅に向かいました。 タンザン鉄道(タンザニア・ザンビア鉄道)のチケットを購入するためです。 日本人はタンザン鉄道と呼んでいますが、本当は「タザラ鉄道」です。 タンザン鉄道はその名の如く、タンザニアとザンビアを結ぶ鉄道で、通常二泊三日かかります。 火曜日と金曜日のみ運行しています。 ネット情報によると結構人気があるようなので、前もって購入することをおススメしている人が多いです。 この日は火曜日でしたが、その週の金曜日のチケットは余裕で購入できました。 タンザニアのダルエスサラームから終点のザンビアのニューカピ…

  • 【タンザニア】アルーシャからダルエスサラームまでバス移動

    早朝まだ暗い中、キリマンジャロエクスプレスのバスステーションに向かいました。 キリマンジャロエクスプレスの他にも何社かバスが停まっていましたが、小さめのバスステーションです。 本日は5時のバスでアルーシャからダルエスサラームへ向かいます。 アフリカで乗ったバスの中でダントツでキレイです。 エアコン完備。 しかもトイレ付き。 今まで乗ったアフリカのどのバスより、シートも大きくてゆとりがあります。 それなのにUSB充電のポートはありませんでした。 ペットボトルの水と、ペットボトルのコーラとかファンタとか、お好みの炭酸飲料とマフィンみたいな軽食付きでした。 途中の昼休憩の際はシラトリがバスを降りた際…

  • 【タンザニア】サファリツアー4日目

    サファリツアー4日目です。 本日が最終日です。 夜、寒くてあまり眠れませんでした。 ンゴロンゴロは寒いとは言われていたのですがマジ寒かったです。 前日のテントはフライシートがしっかりしてたのに、ここのはイマイチだったのもあって外で寝てんのかなってくらい寒かったです。 まぁ、面倒くさがってマイ寝袋を出さなかった自分のせいでもあるので仕方ないです。 こちらはシャワーとトイレの建物です。 まだ新しいみたいでキレイです。 トイレットペーパーも完備です。 しかし、建て付けが悪くて、トイレに入ったはいいもののドアが開かなくて個室から出れなくなってしまいました。 ちょうど同じツアーのドイツ人も同じタイミング…

  • 【タンザニア】サファリツアー3日目

    3日目の朝です。 初日とは違い、本当のテント泊でしたがよく眠れました。 フライシートもしっかりしてて全然寒くなかったし快適でした。 朝食。 本日は朝早くから出発です。 荷物はテントに置いたまま。 というのも、インド人たちは違う場所でロッジ泊しているためピックアップにいくのです。 どうしてこういうことになるのかというと、どうやら安いツアーは自社のサファリカーを持っていないらしく混載のようなのです。 ってか間違いなく混載です。 だから申込した会社が違っても宿泊先が違っても寄せ集めてる感じです。 ちゃんとサファリカーを所有している会社はサファリカーに社名が入っています。 実際、初日のシートが濡れてい…

  • 【タンザニア】サファリツアー2日目

    こちらが一晩過ごしたテントです。 なかなな快適でした。 朝食です。 今日から別のサファリカーに変わります。 前日のサファリカーよりボロいサファリカーになることはないでしょう。 予想通り前日より快適な車でした。 それより何より、こういうグループツアー的なアクティビティはメンバーによって楽しさ具合が左右されます。 前日はシラトリ以外は全員ドイツ人女性だったのでドイツ人だけで楽しんでる感じでした。 以前からなんとなく思っていたのですが、ドイツ人女性ってあんまりフレンドリーじゃないと思うのですが、シラトリが出会うドイツ人女性がたまたまそういう人ばかりなのでしょうか? ドイツ人男性はそんなことないのです…

  • 【タンザニア】サファリツアー1日目

    風でドアが開いたり閉まったりする音と雨の音で目覚めました。 幸い、起きた時には雨は止んでいたのが幸いです。 宿で無料の朝食をいただきましたが写真はありません。 パンとバナナとかそんな感じの簡単な朝食でした。 朝食を食べ終わるや否や、サファリカーがもう到着しているからと慌ただしく準備します。 ツアー終了後はもうこの宿には戻ってこないので荷物は全部持って行くのかと思ったら、サファリに必要な荷物だけ持って行き、その他の荷物は置いていきます。 ツアー終了後に荷物だけピックアップして任意の場所まで送ってくれるとのことです。 ドイツ人女子2人組とさらにひとり旅のドイツ人女子とシラトリの4人がサファリカーに…

  • 【タンザニア】キガリからアルーシャまでバス移動

    ルワンダのキガリからタンザニアのアルーシャまでの移動日です。 深夜2時にタクシーに迎えに来てもらい、まずニャブゴゴバスステーションに向かいます。 オーナーはまだ寝ていなかったのか、それとも起きたのか、見送ってくれました。 2時半ころニャブゴゴバスステーションに到着。 前日に確認しておいた受付?的なところに向かうとすぐバスに案内されました。 案内された先はマツンダのバスでした。 え、結局マツンダ??? マツンダはアルーシャまでの直行バスはないはずだけど、どうなってんの? 3時のバスは15分ほど早い2時45分頃出発しました。 全員揃ったからなのかは不明ですが、こういうこともあるので早めに行っておく…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、シラトリさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シラトリさん
ブログタイトル
ひとり旅、ときどき日常
フォロー
ひとり旅、ときどき日常

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用