searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

やまやろうさんのプロフィール

住所
魚津市
出身
江戸川区

魚津、黒部の山と谷を逍遥する山フォトブロガー。 富山県魚津市に住む。1974年生まれ。 北アルプス北部を中心とした、地域密着型の山の情報を発信し、 郷土の山を愛する人を増やしていくのが理念。 ブログは、2005年から11年間ほぼ毎日更新。 登山関係だけでなく、写真、山道具、日本酒、ミニカーなど にも造詣が深い。

ブログタイトル
登山と写真と沢とスキー やまぶろぐ
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/yamayarou/
ブログ紹介文
アウトドア、登山、テレマークスキー、沢登り、クライミング、写真、日本酒、読書、ミニカーなど
更新頻度(1年)

408回 / 365日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2016/02/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やまやろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やまやろうさん
ブログタイトル
登山と写真と沢とスキー やまぶろぐ
更新頻度
408回 / 365日(平均7.8回/週)
読者になる
登山と写真と沢とスキー やまぶろぐ

やまやろうさんの新着記事

1件〜30件

  • また来た!恐怖の封筒www富山の百山原稿

    薄ペラな封筒が自宅郵便受けに 入っていた。発送元が(汗) ギャー、キター(゚∀゚)! 富山の百山の原稿だー。 今回は修正ではなく確認の依頼 とある。修正なければそのまま 返信だが、一応中身を確認 せん

  • 凍傷のようなものの治療開始から一週間の感想。

    ​2020年末に剱岳・早月尾根を 登った​。 アタック日以後足先に違和感が あり、​整形外科で薬が処方された のが一週間前​。 ユベラNカプセル100mgは、 コレステロールを下げる、 末梢の血行を改善する、

  • 「やまぶろぐ」の役目はひとまず終わり。

    やまぶろぐで山行記録や写真を たくさん掲載していたのは、 歴史のあるG会の存続を最重要 課題としていたからだ。 会員がなかなか入らず、冬の 時代もあったのだ。​一年経って 会員の平均年齢も自動的に一

  • G会に興味ある人、多数。

    2020年から2021年にかけて、 G会への問い合わせが急増だ! コロナ禍が影響しているのは 間違いない。 人を避けるアウトドアへの興味が 湧いて、いろいろやったら上を 目指したくなるもの。 で、山岳会

  • スキーリーシュを経済的に使い回す方法。

    スキーリーシュを靴に付ける! そうすれば、リーシュひとつで 何枚もの板に対応できる。 マンゾクのKぼさんからの アドバイスだ。リーシュは 高いからねー。 板には、輪っかが必要。他の人が 試している

  • 新しいテレマーク板とビンディングを買った。

    板:SCOTT Speedguide 95 178cm(128-96-117mm)金具:22DESIGNS Vice マンゾクのセールにて。 テレマーク歴18年で板は4本目 だが、いずれも軽量なモデルを なぜか選んでいる。 今回はゲレンデ深雪用(あ

  • 2020年末の剱岳・早月尾根まとめ

    2020年12月26~30日の 例会山行記録。 ​1日目​ ​2日目​ ​3日目​ ​4日目(アタック日)​ ​5日目​ ​下山日のブログ​ 遅筆のやまやろうだが、 正月後半は暇だったので、 メモ起こしは早かった。 アタッ

  • 凍傷のようなものに処方された薬はこれだ。

    ユベラNカプセル100mg。 ビタミンE製剤とのこと。 末梢の血行を改善すること に期待。医師が言うには しもやけには良く効くとか。 剱岳・早月尾根に登ってから、 ​足指にしびれが残っている​。 凍傷の

  • VBLシステムは完璧ではない。

    Vapor Barrier Linerという 防寒システムを剱岳・早月尾根 で使った。 下山直後は​良かった感想​をブログ に書いているが、数日経つと、 足指の先にしびれが生じた。 ​免責は書いてある​。 風呂で身体

  • 大雪時の車載緊急セットをまとめてみた。

    ・フリースブランケット ・ODボンベとバーナー ・シェラカップ ・ツェルト ・トイレットペーパー ・飲料 ・ヘッドランプと予備電池 ・携帯トイレ ・食料 これらを20Lのバックパックに 詰めておいた。携

  • 富山の百山 公式グレーディング ピッチマップ新装版(仮)の校正

    「富山の百山」は、富山県の ​山のグレーディング​ピッチマップと 連動して、新装版となる予定。 原稿の修正版が昨年末に入った。 コースタイムの確認と一部写真の 再送信依頼。 それはさくっと終わらせた

  • 「まずはやってみる」精神が大事。

    登山に限らず何かに挑戦 したくなったら、情報収集 よりも、先ずはやってみる ことが大事だ。 情報過多のご時世、調べれば 調べるほど、動きにくくなる。 まずはやってみて、課題があれ ば、修正していけ

  • 棚からひとつかみ(日本酒編)その146

    ​辰馬本家酒造​(兵庫・西宮市) ​黒松白鹿かおり純米吟醸プレミアム​ 14度以上15度未満 900ml 口に含むとフルーティな香り が広がる。そして辛口。 紙パック酒だが意外といける 食中酒だ。 冷やすか常

  • 自宅近くでクロカンスキーしてみた。

    宇奈月温泉スキー場は14日まで 営業休止だし、あわすのスキー場は そこまでたどり着ける気がしない。 買い物の帰り、真っ白な雪原を見た。 居ても立っても居られず、ウロコ板を 持って家を飛び出した。

  • 家の雪かきで登山道具が大活躍した日。

    ・スコップ ・手袋 ・靴下 ・雨具 ・テントシューズ 起きたら、この写真。 昨日も雪すかししていた はずだが、完全にリセット。 やまやろう家は玄関が引き戸 なので、積雪が入らないよう ソロリと開け

  • 剱岳・早月尾根(五日目)

    天気:雪のち雨行動:1710m-馬場島-伊折 5:00 起床、気温-0.9℃。 身体の節々が痛い。昨日よりかなり 暖かくよく眠れたが、身体を酷使した ので辛い。 夜半に雪が時々ドサドサと落ちてきて、 テント

  • 剱岳・早月尾根(三日目)

    天気:曇り行動:早月尾根1710m-早月小屋2200m 4:50 起床、全員が20分寝坊した。 気温2.1℃。ダウン上下にしたことと、 雨具下を脱いで寝たことで初日よりも 暖かかった。 テントにはうっすらと雪が積も

  • 剱岳・早月尾根(二日目)

    天気:晴れ 行動:松尾平手前-早月尾根1710m 4:30 起床。足先が冷たい。 地面側の半身が冷たい。 こんなに寒いのはかつて感じたことは ない。テント内の人数が少ないから なのだろうか。 6:30 975

  • 車中用緊急装備を作ろう、大雪になったので。

    今日の魚津は、雪がゴン降り。 車は「掘り出す」状態。 会社に着いたら、場内の除雪。 社有車救出のために、ママさん ダンプを駆使する。 大雪のため仕事は15時で終了となる。 帰るためにも車を掘り出す。

  • モンベル・ドライショルダーは雪山登山の写真撮影と相性バッチリ!

    サコッシュは登山で何かと便利。 防水性を求めて、​モンベル・ドライ ショルダーを買ってみた​。 年末の剱岳・早月尾根では、ここに RICOH GRIIと予備バッテリーを 入れていた。 そうして左わき腹に常時保

  • 早月尾根のピーク名が分からない。

    登ってきておいて何言うとらよ。 なーん、意外とアップダウンが あって、夏道と雰囲気が違うから、 どこがどこなのか分かりにくいが。 写真の上りは2600m付近だが、 ここが烏帽子岩だと思っていたが、 実

  • 年末の剱岳・早月尾根の山行記録を清書した。

    清書の目的は、G会の集会で 報告するため。限定10部を 印刷し、会館で配布した。 山行報告をなぜかやまやろうが やった。文章よりも写真だろう と思い、会社からプロジェクター を持参しての上映会。 5

  • VBLシステムを早月尾根で使ってみた結果(手指編)

    手指の写真がなかったw VBLちゃ何け? VBLとはVapor Barrier Linerの略で、アラスカなど極地で採用されている防寒システムであり、「人間の皮膚は100%湿度が飽和して蒸れている状態では、それ以上汗をかくこ

  • 厳冬期登山においても、メモ帳とペンとカメラは必須アイテム。

    写真は剱岳・早月尾根アタック日の シシ頭基部。 気温は-10℃を下回り、​無印良品の 温湿度計​では計測不能。風があるので 体感温度はさらに低いはずだ。 そういう状況で、写真を撮る。 そういう状況で、

  • コンデジ写真家の矜持

    どんな状況にあっても撮影する。 写真を趣味にする者としては、 常に実践していきたい。 2020年末の早月尾根では、 4泊5日で581枚撮影した。 一日目:64枚 (伊折-馬場島-松尾平手前) 二日目:154

  • ゲレンデjackテレマーク@あわすのスキー場

    ​ゲレンデジャックテレマーク​ 略して、GJT! ゲレンデをテレマーカーで 埋め尽くしてウェーイしようと いうイベントであります。 本日はホームゲレンデである ​あわすのスキー場​での開催。 午前券を買

  • 剱岳・早月尾根で「ゾーン」に入った。

    剱岳・早月尾根に持参した行動食 はこちら。 総菜パン(一口サイズ) 柿ピー約130gミックスナッツ190g魚肉ソーセージ3本 (つまみは除く) 山行は四泊五日であったが、 思っていた以上に消費しなかった。

  • 汚れない!ラーメンクッカーでアルファ米を戻す方法

    アルファ米をポリ袋に入れたまま 熱湯を注いで戻す! 当たり前の方法であるが、テント で食事するまで気付かなかったw そのためクッカー表面を拭き取る シリコンヘラ(柄は短く切った)を 持参していた。

  • VBLシステムを剱岳・早月尾根で使ってみた結果。

    良い!辛い足冷えから解放された。 2018年末の宇奈月尾根で、すでに ​実践済み​である。今回さらに厳しい 条件の早月尾根とあって、準備して おいた。 ​VBLシステム​とは? VBLとはVapor Barrier Liner

  • 剱岳・早月尾根を登ってきた(シシ頭まで)。

    満を持して登ったわけだが、 シシ頭までであった。 元々やまやろうは赤谷尾根で あったが、諸般の事情で、早月隊 と行動を共にすることになった (装備、食料は別)。 しょっぱな入山組として、ラッセル

カテゴリー一覧
商用