プロフィールPROFILE

ブログタイトル
中島鳥山の猟(漁)日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/cyouzann
ブログ紹介文
イノシシ罠猟・日本犬でのヤマドリ猟・グレ・アオリイカ釣りや甲斐犬との日常生活日記です。
更新頻度(1年)

712回 / 365日(平均13.7回/週)

ブログ村参加:2014/06/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cyouzannさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cyouzannさん
ブログタイトル
中島鳥山の猟(漁)日記
更新頻度
712回 / 365日(平均13.7回/週)
読者になる
中島鳥山の猟(漁)日記

cyouzannさんの新着記事

1件〜30件

  • 薄雪。

    (畑にうっすらと雪が)今朝の山陰や高い所には薄く白いものが見えた、雪です。ただ積もるまでには行かず、巡回も30分ほどで終わる。期待する2か所は、取逃がしと子を獲っているので親が用心している様だ、昨日追加した場所は週1程度にイノシシが来るような気がするのでしばらく様子見です。巡回後に犬達と裏山へ散歩に行くと北の竹藪でクマ子が吠える。時間が有るので登って行くとタケノコを昨夜食べて居ます、其処は130kgのオスを獲っているのだがまだ雌ボスが居る筈です、後日罠を設置して見ようと思う。今度は南斜面へ行くとまた吠え出した、同じ奴が逃げたように思うのだが定かではない。犬達深追いはせず、帰宅。今日はかかりつけ医へ血圧を診てもらいに行こう。(筍を食べた跡)(ジャーキーをねだる2匹)薄雪。

  • 後期高齢者の仲間入り。

    (西でイノシシに吠えてから帰る犬達)朝巡回に行こうと玄関を出ると弟子のY君が居た。そうだ今日は月曜で彼の休みの日でした、助手席を片付けて2人で巡回に出る。罠は2か所なので掛かって居なかったら30分で終わります。2か所とも期待はしているのだが確実に通るイノシシ道ではない為に時間が掛かりそうです。その通りで今朝は異状なし。新たに近くの谷へ入り罠を設置して来た、時々イノシシが通って居そうなので淡い期待からです。Y君が穴を掘りセッテングする。時間は有ったが今日は銀行へ行くので作業を終えて帰る。所で今日から後期高齢者の仲間入りです、保険者証も新しく貰いました。プレゼントは昨日イノシシを貰ったので満足です。さあ後2・3年は頑張ろう。昼はY君の奥方が作ってくれたいなりずしを食べよう、夜はステーキです。(気になる方向を見て居ま...後期高齢者の仲間入り。

  • イノシシの生け捕り。

    今夜もBSで片桐名人のイノシシの生け捕り放送が有るので9時から見よう。独自に鼻括りを作り動きを押さえて生きたまま持ち帰っている。わしも若い時なら恐る恐るでも出来たかも知れないがもう60kg以上のオスが牙を鳴らして突進してくるのは正直怖く成って来た、わしはバールでイノシシの前80cm位まで行き脳震盪を起こさせているのだが過去に2度ワイヤーを切られて体当たりされて吹っ飛ばされた、幸いと言おうか2頭ともメスだったので大怪我には成らずに済んだがトラウマに成っています。銃が使えたら安心できるのだが・・・・・・・。昼前に友人がイノシシを取りに来てくれて2人で積み込む。帰ってすぐに解体するそうだ。昼過ぎに買い物に行き、牛を買ってきた、明日焼こう。早目に犬達の散歩を済ませて来た。罠はもう2カ所しかないので明日の巡回後に一谷追加...イノシシの生け捕り。

  • 山はウイルス無し。

    新型が隣の和歌山まで来た、ただ空気感染でなく接触なので手洗いと人込みへ行かなければ心配なさそうだ。年寄りが肺炎を起こすと大変なことに成る。ただわしの様に山や海を仕事場?にする者には多少は罹患しにくいと思うのだがスーパーや病院等へ必ず行くのでその時は要注意だ。世間は騒いでいるがわしは今朝も小雨の中罠の巡回に走る。もう罠は3カ所しかない、最初の谷へ行く、先日左でコビンチャが掛かり逃がしてやった反対側に1個残していたのを見るとイノシシのシルエットが見えた、「えっ、居るでえ」期待していなかったので少し驚いた。45kg程のオスだった。血抜きだけして置き、残りの期待している2カ所を見に走るが、残念ながら異状なし。イノシシの所へ引き返し搬出して乗せて帰宅。水に浸けて置いて、犬達と散歩に行く。北の竹藪の上でクマ子が吠えたのでイ...山はウイルス無し。

  • 明るくなる。

    部屋の蛍光灯が切れたので新しいのと取り換えたところ明るさが違います、これほど差が有るなら早く替えれば良かった。その後山へ走り2日前に逃がしたイノシシを獲るために少し離れた尾根伝いに罠を設置して来た、終了猟まで狙います。昼前に帰れたのだが今日で鳥猟が終わりというのにヤマドリを見に行く気力が無くてテレビ観戦でした、いよいよ体力面で猟も終わりが近づいている様な感じです。もっともこの前から気分的に落ち込みしばらく休んだのでまだ先頭モードに切り替えが出来ていないのも有る、残りの猟期で5頭位は獲りたいのだが・・・・・・。どうなるでしょう?。(山の奥から出て来そうな小尾根に罠を設置)明るくなる。

  • 暗い。

    今朝も寒くない、2月の中いうのに温かい、2日後は寒さが戻る様だが・・・・・。巡回は西から走る、最初の谷にはウリ坊の足跡だけで大きいのは無し、もう見切りをつけて巡回後に全部撤去する。北は昨日チビ助が掛った隣も痕跡無し。次の谷は爪だけ括り逃げられたのだが近くの猪道に足跡有り、午後にも追加に行こう。最後にMさん宅裏を見るが昨夜は来ていなかった、9時に巡回も撤去も終わる。犬達の散歩も済ませて部屋に入ると電灯が切れました、暗くて困ります、今から新しいのを買いに走ります、何かを暗示しているのかお先が暗い・・・・・・・。暗い。

  • 狙って獲ってやるぞ?。

    今日は雨が降る前に巡回を済ましてMさん宅の石垣を壊した奴を獲るための場所を探す予定で走る。西は狙う奴を獲ったので明日以降に撤去も考えよう、足跡すらなし。北へ走ると最初の谷で初猟と同じ場所に掛かって居たが小さいので逃がしてやる、近くに畑も人家も無いので。最後にMさん宅を見ると昨日の夜に畑へ出て来ていた痕跡が有る、はっきりした道は見切れなかったが山の通り道と畑の出口に2個設置して来た、こいつはどうしても獲ってあげたい奴です、作業が終わった頃に雨が降り出して来た。帰宅後すぐに犬達を裏山で散歩させてやる。雨は小降りだが止みそうにない、犬達が満足した様なので帰宅。昼前に冷凍してあった肉を従姉とGF?に発送して来た。今日はこれで仕事は全て済む、後は休息としよう。(逃がしてやる)(昨夜、イノシシと芋とカボチャの天ぷらを鍋いっ...狙って獲ってやるぞ?。

  • 半日でダウン。

    (良い谷なのだが出会えず)今日は若い猟師のK君が今期最後のヤマドリ猟に付いて来る事に成っていた。朝から罠の点検も一緒に行くことに成り7時半から罠を見て回る。罠の数が少なく昨日逃がしたのはしばらくこないだろうから今朝は全部異状なし。ただ昨日掛ったコビンチャの親の足跡と糞がMさん宅裏の畑に有ったので明日以降もう1個罠を追加して狙おう。罠の巡回後に犬達を乗せてさほど遠くない西の尾根筋の谷へヤマドリを見に行く。長い谷を2谷見て歩いたが残念ながらヤマドリには出会えず、イノシシの堀跡ばかりでした。K君にヤマドリが飛ぶところを見せてやりたかったのだが又の機会にしよう。若い彼はまだ元気だが年寄のわしとデブ子の犬達が歩けなくなり山から帰って来た。猟は犬次第なので今の状況では駄目です、罠に力を入れすぎて犬がおろそかになった結果です...半日でダウン。

  • 勘は当ったのに。

    今朝巡回の途中で昨日罠を設置したMさん宅畑横で掛っているとMさんが電話をくれる。小さいのが暴れているとの事なので途中の点検を飛ばしてMさん宅へ行く。良い所に掛かって居た、20kg余りの小さい雌だったが畑等を荒らすので処分する。奥の罠は狸らしきが来ていたので修正する。親が居る筈なのでもう少し様子を見る。帰りに残していた1カ所を見に行くと筒が半分出ているのに罠が見えない「えっ、罠を引っ張って逃げられた?」傍まで行きよく見ると罠が谷へ伸びている、一旦は爪辺りを括っていたがイノシシが暴れると外れた様だ。括った木の根元のワイヤーはきつくしまっていたので強い力が加わった様だ。残念わしのヤマ勘は当ったのにイノシシを取り逃がしてしまう、やり直しをして来たが無理だろうなあ。9時過ぎに帰宅、犬達を山で遊ばしながらコビンチャを解体す...勘は当ったのに。

  • 犬もわしもダウン。

    午後からヤマドリを見に出かける予定で買い物に行って居たら、Mさんからイノシシが昨夜来ているとの電話を貰う。実は昨日の昼前にMさん宅へ寄り状況を聞いていたのだがその時はしばらく来ていなかったのにイノシシが気を使ってくれたようです?。予定を変更してすぐにMさん宅へ行き、裏の畑と山の中に罠を設置して来た、終猟頃まで置いて置くつもりです。(獲れれば別ですが)昼には帰れたので1時から予定通りにヤマドリを見に行くが犬もわしもダウンしてしまう。おまけに先行者が居たようでトラ子が匂いを嗅いで何カ所もで後足で林道を掻き蹴って居ました。ヤマドリは出ず、疲れたので諦めて帰宅。遅い昼と夜兼用食を今から食べよう。(林道を歩く、レンズに傷が付き写りが悪い)犬もわしもダウン。

  • 1時間で終わる。

    (裏山にはまだイノシシが居るのだが)罠は3カ所なので見て回るのは1時間で終わる。西の谷の狙っていたのは獲れたのだがまだ奥に居るような気がするのでもう少し様子を見よう。北へ走るが異状なし。最後に昨日設置したヤマ勘の場所を見るもイノシシは来ておらず、毎日通る場所ではなさそうだ。8時過ぎに帰宅。トラ子とクマ子を連れて散歩に行く。南斜面でトラ子が匂いなきの様にワンと一声吠える。多分イノシシの残臭に反応したと思うがそれ以上は山へ入らず。離れていたトラ子が追い付いて来た、2匹も適当に遊べたようなので帰宅。午後は鳥猟が15日で終わりなので少しだけヤマドリを見に行こうか。(2匹が反対方向を見て居ます、クマ子は谷をトラ子は山を)1時間で終わる。

  • 期待できる場所へ。

    午後予定通りに北の谷へ行き罠を設置して来た。上から続くイノシシ道は無いのだがわしの感で此処を通ると踏んでの設置です。割と上手に出来たのだがイノシシや狸は土を掘り返した場所などはどうごまかしても知っています。タヌキが来ないことを願おう、順調なら明後日の雨以降がチャンスなのだが?。ま、運任せで行こう。作業は1時間で終わり帰宅、身体が痛いが夕方の犬達の散歩はさせて来た、温かくして明日に備えよう。期待できる場所へ。

  • 1カ所だけ。

    今朝は弟子のY君が仕事が休みなので午前中付き合ってくれる。罠は2カ所なので巡回は簡単に終わる。新たな場所を探そうと2人で山を歩いてみたがたったの1カ所だけ昨夜来ていた痕が有る。道はどうにか有るので午後罠を設置しに行く予定です。巡回後に石垣を2週間前に壊されたMさん宅裏の場所を見るがここもしばらく来ていません。連絡をくれた次の日位にまた横の石垣を崩していたので、あの時に罠を設置していたらと悔やまれる。しばらく様子見だ、11時前には帰宅。犬達と散歩に行く、Y君も岳の墓参りに行く。トラ子はY君に腹を見せて甘えるが、クマ子は警戒して触らせず、日本犬の気質が強い様だ。さあ、徐々に臨戦態勢に入ろう。(イノシシに壊された石垣を指さすY君)1カ所だけ。

  • 疲れる?。

    20日程猟を休んで居たら身体が急に動かず、昨日罠を5個設置しただけで昨夜は身体が痛かった。今朝運よく掛ったイノシシの解体は午後2時前に終わり2時からテレビで有名な猟師片桐さんの罠猟を見る、同行取材していた美人のカメラマンがまた恰好良く見えた、大きいイノシシにはやはり怖さを感じていたのは同じ様だった。夕方親父に花を買ってきた、ついでに姫と岳にも供える。今日のイノシシは1発目が少しそれたので痛い助けてと言うような目でわしを見た、思い出すたびに胸が痛くなりそうだ、憎悪のこもった眼で睨み付けて飛び掛かって来たのなら尾をひかないのだが・・・・・・・・・・。疲れる?。

  • 止め矢に失敗。

    (怒っています)今朝から久しぶりの罠の巡回です。昨日設置した西の谷で狙っていた奴が掛かって居ました。45kg程のうまずの雌でしたが20日ぶりの止め矢に失敗、2発も撃つ羽目に成る、情けない。残りの罠で枝谷の奥にイノシシが来ていた痕跡有り、まだ居るように思う。イノシシを車に乗せたまま北の谷を見るが異状なし。今から北のMさん宅裏山へ罠の設置に行こうと予定していたのだが午後2時からイノシシの罠猟が放送されるので午後の解体を午前に回し罠は明日以降に変更です。(獲れれば良しとしよう)止め矢に失敗。

  • 寝屋撃ち。

    ブログを通じての因島の知人は何時も的確なアドバイスをくれます、有難い事です。今回も新人教育?等でのノウハウを教えてもらいました。で、その若いS君だが午後訪ねて来て隣町のUさんという50前の猟師が撃ったイノシシを3時間半掛けて引き出しを手伝ったという。その人は犬も使わず単独でイノシシの寝屋まで行き忍び撃ちをして年間100頭獲るそうです。驚きました、そんなイノシシに詳しい人が居るのならその人に付いて行き教えてもらうのが良いと言って置く。イノシシの寝屋撃ちが犬なしで出来るような人はわし等足元にも及びません、S君もフラフラせずにそんな達人を知っているなら弟子入りすると良いでしょう。ただ、質問等が有ればいつでも連絡してくれてよい。パソコンが有るそうなのでイノシシ猟を検索すればユーチューブ等でいくらでも勉強は出来るのだが見...寝屋撃ち。

  • 再開する。

    2週間以上猟を休んでいたのだが今日からまた始めます。今猟期の残りを全休も考えたのだが昨日で踏ん切りが付いたので残り1か月半頑張って見よう。今朝は早めに犬達の散歩に行き、イノシシの痕跡を探すも散歩場所にはここ2日ほど来ていなかった。犬達ウサギか何かを追い小一時間待たされた、どうにか帰り帰宅。すぐに西の谷へ行くと2カ所イノシシが来ている痕跡が有ったので其処へ罠を設置して来た、小さいが期待は持てそうです?。次に北へ走り目的の谷を見るも痕跡無し、少し様子を見よう。帰りに先日石垣を大きく壊されたMさん宅へ寄り。ご主人に山を案内してもらう。良い場所は2か所ほど有ったのだが毎日は通って居ない様なので此処も少し様子を見てから設置する事にします。12時過ぎに帰宅。午後これから猟を始めたいというS君が来るのでその対応をしよう。再開する。

  • もやもやが晴れる。

    ここ2週間余り心理的なもやもやで猟を休んでいたのだが今日の午後どうにか解消できた。丁度イノシシの被害で困っている人も居るので10日位には行ってあげよう。というのも今月2月の10日が親父の命日なので毎年10日前後には親父からのプレゼントで大きなイノシシが獲れていました、今年は諦めていたのだが改めて気合を入れ直そう。ただ、トップギヤまでには時間が掛かりそうだ。もやもやが晴れる。

  • 教えることに成る?。

    昨夜連絡が取れなかったイノシシ猟の知人の奥さんから電話が有り、ご主人に頼まれて電話をしたとの事でした、少し体調不良の様です、なのでわしが猟を始めるS君に基本を教えることに成る。鳥猟師とは言え猟雑誌等でイノシシ猟がどういうものか位の知識は有るのだが一人前の猟師に成るには人以上に山を歩いて20年かかるので彼にそれが理解できて実践できるかどうかは疑問なのだが成り行き上やむなし。早速明日の午後訪ねて来るそうだ、ま、暇なので相手をしよう。所で今朝は覚悟していたほど寒くはなかった、犬達と北へ走る。初猟にマシなのを獲った谷を見に入ると中頃でクマ子が一声吠えた、イノシシの匂いが有った様です。足跡等は見られなかったのだが居るような気がする、水のない谷筋を上の方まで探してトラ子が降りて来た、クマ子は吠えた切り動かず、谷を出る。後一...教えることに成る?。

  • 部屋は10度。

    朝の散歩が終われば立て続けに韓流ドラマ等を見てコタツに居るのが日課になる。寒さのせいでもないだろうが右手の平から指先にしびれと言おうかピリピリと電気が走る事が有る。ニュースでは室温が低いと色んな体に悪い事が起こるそうです。18度が良いとの事だがわしの部屋は10度です、コタツに潜るので寒さは感じないが睡眠不足や頻尿まで影響するらしい?、で今エアコンを入れて部屋を暖めています。もう単純なのですぐに出来ることは試みてみます。さて猟期半ばでダイエットを意識せずに体重も腹廻りも良くなっていたのだが昨日また猪鍋を作る。美味いので食べ過ぎて腹廻りに影響しないか気になるのだが大根や白菜等を多めに食べて肉は少なくすれば大丈夫だろう?。今日も夕方夕日の山へ行く。クマ子もトラ子も遠くへ走らず近くに居た。夕食も猪鍋(白菜鍋)です、当分...部屋は10度。

  • 冷たい。

    (山池にマガモの群れが泳いでいた)今日明日が今冬最寒との予報だったがその通り今朝は冷こい。犬達と北方面の山へ走る。車を止めて山の中腹まで上がり谷筋を見て見る。新しい足跡も堀跡も見えないがイノシシは居る筈だ。犬達は元気に山の中へ入り何かを追う。待つ間が寒い、耳も手も冷える。犬達を呼ぶと上へ上がったと思って居たら下から上がって来た。「なんな、お前や何処へいとったんな?」ジャーキーをやり北方面へ歩く。以前あった足跡は消えかけていた、此処も新しい足跡は見られず。罠の点検やヤマドリ猟で歩くなら少々寒くても冷たくても気合が入るのだが散歩だけでは寒さが堪える、犬達も満足した様なので車に帰る。北海道の2カ所でマイナス31度の気温だとニュースで聞く、まあそれに比べればましだが寒い1日に成りそうだ。(山での犬達)冷たい。

  • 退職する。

    (今時珍しく巣箱を取り付けている人が居た、何が巣を作るでしょうか?)今日は中央病院へ脳外科の問診に行くので6時半に家を出る。待合室の1番でした、1番は何でも良いものだ?。ただそれだけ待ち時間も長くなる。病友も7時過ぎには来たので隣に来た83歳のおじさんも交えて受付時間まで話が弾む。診察時に主治医の先生が3月一杯で退職すると話してくれる。困りました、20年近くわしを診て来てくれたのにどうしよう、まだ次の仕事場が決まっていないとの事なので次回最後の診察日に病院に残るか先生に付いて行くか決めることに成りそうです。同級生の薬局に寄り薬を貰って帰りすぐに犬達と西の山へ行く。猿が遠くから怒るが犬達は気にせず。新しいイノシシの堀跡が有った、中形だが居るのは嬉しい。今日は余り遠くまで歩かずに戻って来た。(地主さんが捨てた大根は...退職する。

  • 知らなくて当然。

    夕方、これから猟をすると言う若者が父親と紹介者の3人で来てくれる。まだ銃を購入していなかったのだが、目的はイノシシ猟という。それに銃を購入すればすぐに狩猟も有害駆除も出来ると思って居ました。一般人と同じで狩猟関係の行政上の知識など皆目です。これは仕方のない事なので手順と流れを教える、狩猟講習会の大体の日程等も確認するように県猟友誌等も上げる。それと罠もしたいというので生活環境上毎日山へ行けないなら無理だと言って置く。なおわしは犬を使ったイノシシ猟はしないので基本は教えてあげたが彼の近くのふさわしい人を紹介してあげる。やはり、55年前のわしの様に猟に対して熱い情熱を持ったような若い人は居なくなったようだ。彼が長く狩猟を続けられるかはわしには分からない。知らなくて当然。

  • 猟を始める若者が。

    (農道を奥へ歩く)今朝もエンジンは1発で掛る。冷たいが西の山へ散歩に走る。犬達と長い谷を奥へ歩く。道端にイノシシの堀跡も足跡も見られず。ここしばらく歩いていないので少し遠くまで歩くつもりだったのだが猟期中に当ても無く歩くのも気乗りがせず、犬達が満足した様なのでぶらぶらと車に戻る。所で今夕、猟を始めるという若い(22歳?と聞いた)人が訪ねて来るので会うことに成っている。高知の古い知人の紹介です、住所も鳴門市内の西部なので15分で来れます。猟を始めるとしても、その人の置かれた環境や狩猟目的により無理、不向きな点も多いのでそれらを教えてあげようと思っている。(足跡も見られず)(さあ、車に乗って帰ろう)猟を始める若者が。

  • 来期まで残るか?。

    午後3時ごろから西の山へ散歩に行く。車を止めるとイノシシの堀跡と足跡が目につく。解禁時には確かに居たはずなのに獲る事が出来ず10日で諦めた谷である。ヤマドリでもいないかと奥へ歩いて行く。小尾根まで歩くも犬達は走らず。下で猿が吠えるので犬達が気にする。歩くつもりが最近腿が攣る時が有り無理をせずに山を下りる。(足跡)(泥付け跡)(ヤマドリは出ず)来期まで残るか?。

  • 身勝手な犬達?。

    今朝も昨日同様の冷え込みで車のガラスが凍っていたのでエンジンが掛かるかと心配するも1発で掛り安心する。散歩は南の山にして尾根筋まで登ると既に犬達の姿は見えず。しばらくイノシシの痕跡を探して待つが遠くへ走った様で戻らない。しかたなくわしだけが山を下りて車で待つが帰ってこない。また車へ帰らずに獲物を追って山伝いにわが家へ先に帰っているかもしれないと戻って見るとクマ子は30m手前の道で待ち、トラ子は玄関で寝そべっていた。わしの心配等どこ吹く風で尾を振る、ジャーキーをやり犬小屋へ入れる。さあ、今日は買い物に行こうか。(尾根筋の竹藪には古いがイノシシの痕跡だらけだ)(わしが山で待っているのに先にわが家まで帰って居ました)身勝手な犬達?。

  • 動いてくれる。

    うんともすんとも言わなくなった車を見てもらうために上板の猟友で本業が修理屋のKさんに電話をして3時頃に来てもらう段取りをして置き、犬達をリードにつなぎ散歩に行こうと準備して最後にとまた開けたままのボンネットの接点のコードの辺りを押し込んでエンジンを掛けてみる、なんと1発で掛りました、修理依頼をしていた猟友に大丈夫と連絡をして犬達を乗せて散歩に行ってきました。接点をいじり試みる事10回ほどは全部だめで時間を置いて試みたら掛った、車もわしの事を理解してくれている?様だ、なるべく早めに修理屋へ寄るとしよう。(?)(谷を気にするトラ子)(北側の山の真ん中の竹藪で130kg?が居ました)動いてくれる。

  • ついにチャガマる。

    大変です。ついに車がチャガマりました。もう半年以上前からスターターモーターの接点辺りの具合が悪く、時々セルモーターを回してもエンジンが掛からない事が有ったのだが1度JAFに来てもらい悪い場所が分かったのでセルが回らないときにボンネットを開けてモーターの接点辺りを押し込むように撫でてやると1発で掛かって居ました、コツがわかってからは多少の不安は感じていたがエンジンが掛かれば走行中は心配無かったので車検時に見てもらおうと修理もせずに今日まで来たのだが今朝、窓の氷を解かそうとエンジンを掛けるもうんともすんとも言わず、何時ものようにボンネットを開けて撫でてやるが何度試みてもダメです。今日は日曜だし水曜には病院へ行かなければ成らないし、車が無ければお手上げです。犬達の散歩は裏山までリードを付けて行くしかないのだが困ってし...ついにチャガマる。

  • イノシシの被害。

    (散歩の谷ではヤマドリにも会わず)昨日の疲れも有り今朝はゆっくり起きる。犬達を北の山へ散歩に連れて行き、一谷遊ばせてそのまま帰らずに昨日イノシシに石垣を壊されたと電話をくれたMさん宅を訪ねる。現場を見せてもらったが酷い有様です、1m横には水のくみ上げモーターが有るのに其処まで壊されると大変です、イノシシはかなり大きい奴の様です。屋敷内の母屋から2mも離れていない場所です、大胆にも山から出て来てトカゲや蛇の様なものを探したのだろうか?、木の根も出ていた、畑の作物だけでなくイノシシは場所を選びません、被害に遭えば後始末が大変です。すぐにでも裏の畑に続く山裾へ罠を設置して捕獲してあげたいのだが事情を説明して少し我慢してもらう。石垣は今すぐに直さず少し間を置いてイノシシが来なくなってから修復する方が良いのではとアドバイ...イノシシの被害。

  • 出逢えず、残念。

    朝、8時にK君と阿波市方面へ走る。もう50年も前から通っている猟場です、昔は1日歩けば少なくて10羽、多ければ20羽の出逢いが有ったのだが今は見る影もない、それでも一縷の望みで大谷へ入る。長い谷だが至る所にイノシシの堀跡が有る、新しい足跡も有ったのでイノシシは居ます。ただ、今日はヤマドリ猟です、K君が先に成り谷を奥へ歩く。中間位で犬達が左の山へ走り上がる、すぐに激しい吠え声です。ひょっとするとイノシシが犬に反撃して姿を見せるかと思ったが甘かった。イノシシは尾根の方へ逃走した様です、犬達が降りて来ました。わしは後ろで見て居たのだが犬達が吠え出した時にK君ヤマドリ用の6号弾からスラッグ弾に入れ替えして杉の間を注視して待っていたのは合格です。また奥へ進む。詰め近くまで行き枝谷も覗いたがヤマドリには逢えず。K君まだヤマ...出逢えず、残念。

カテゴリー一覧
商用