住所
立川市
出身
横浜市西区
ハンドル名
のんびり屋さん
ブログタイトル
不労所得のみで生きていくために孤軍奮闘中
ブログURL
https://lifework-freedom.com/
ブログ紹介文
セミリタイア生活をするために不労所得のみで生きていくことを目指すブログ
自由文
セミリタイア生活をするために不労所得のみで生きていくことを目指すブログ
更新頻度(1年)

42回 / 1115日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/02/02

のんびり屋さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 4227 4401 5360 5358 5701 5560 5178 949451サイト
INポイント 50 140 80 100 60 40 80 550/週
OUTポイント 1460 1700 1690 1530 1410 1450 1450 10690/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 482 516 590 592 647 597 570 41487サイト
海外旅行 25 28 31 28 31 30 30 3473サイト
ライフスタイルブログ 328 337 398 401 422 417 399 65502サイト
セミリタイア生活 22 23 28 30 30 28 28 1018サイト
投資ブログ 121 124 135 137 140 137 136 4053サイト
資産運用 35 36 44 48 49 49 48 1211サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 1157 1196 1242 1253 1270 1254 1260 949451サイト
INポイント 50 140 80 100 60 40 80 550/週
OUTポイント 1460 1700 1690 1530 1410 1450 1450 10690/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 109 114 111 117 114 115 119 41487サイト
海外旅行 7 7 5 5 5 5 5 3473サイト
ライフスタイルブログ 172 176 180 180 180 179 179 65502サイト
セミリタイア生活 14 14 16 16 16 16 15 1018サイト
投資ブログ 19 20 19 21 21 24 26 4053サイト
資産運用 8 9 8 9 10 12 13 1211サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949451サイト
INポイント 50 140 80 100 60 40 80 550/週
OUTポイント 1460 1700 1690 1530 1410 1450 1450 10690/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41487サイト
海外旅行 0 0 0 0 0 0 0 3473サイト
ライフスタイルブログ 0 0 0 0 0 0 0 65502サイト
セミリタイア生活 0 0 0 0 0 0 0 1018サイト
投資ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4053サイト
資産運用 0 0 0 0 0 0 0 1211サイト

のんびり屋さんのブログ記事

?
  • セミリタイアラーさんとオフ会をしてきた。旅やブログ運営の話で盛り上がった

    オフ会では人生の経験値を積むことができる ガストにて 先日、オフ会に行ってきました。 お会いしたのはスナフキンさんです。 場所は定番ともなっているガストです。 スナフキンさんと最寄り駅で合流してガストに入りました。 店内は満席で待つことになりましたが、すぐに呼ばれて案内されました。 僕は日替わり定食とドリンクバーを注文しました。 最初に飲んだのはメロンソーダです。 世間話をしていたら、料理が運ばれてきました。 この日の日替わり定食はテリヤキチキンとメンチカツでした。 ご飯は大盛りをお願いしました。 昼過ぎからオフ会は始まり、僕はこの日はまだ何も食べてなかったのでお腹はペコペコでした。 テリヤキチキンは激ウマでした。 やはりテリヤキのタレが美味しいですね、僕は大好きです。 メンチカツは久しぶりに食べましたね。 どちらもご飯に合う料理でした。 そして、食べながらスナフキンさんと色んな話題で盛り上がりました。 海外旅行をするなら東南アジア スナフキンさんは僕よりもはるかに多く海外へ行っています、渡航先も色々です。 今年はすでにマレーシアに行かれていて、今後はベトナムや中国にも行く予定があるそうです。 色んな国に行っていてすごいなぁと思いますね。 渡航先はやはり東南アジアです。 スナフキンさんは旅行費用をとても節約されていて、勉強になるところがたくさんありました。 飛行機はLCCというは当たり前、さらに航空券代を節約するためにいくつかの国を回るスタイルです。 例えば、まず台湾に行き、台湾で旅行した後に台湾からマレーシアなどのもっと西側の東南アジアに行くというスタイルです。 日本から直接マレーシアに行くより、台湾で乗り継いで行った方が航空券の値段は結構抑えられるのです。 1週間程度の海外旅行でも数万円です。 僕もこの前まで台湾で外こもり生活をしていまして、ようやくそのレベルに達しました。 やはり安く海外に行けるというのは魅力です。 僕も今後はLCCをメインに飛行機を利用しようと思っています。 スポンサーリンク ブログのアクセス数アップにはアンチが必要 ブログ運営についても話題になりました。

  • 台湾の台北市で1週間外こもり生活をして使った費用をまとめた。思った以上に安かった

    台北での外こもり費用 早いもので台湾から帰国してもう1週間が経ちます。 先日まで行っていた、台湾の外こもり費用を集計してまとめました。 滞在したのは台北市で、滞在期間は1週間でした。 今回は初めて飛行機がLCC、宿泊場所がドミトリーという格安のバックパッカー的なスタイルで外こもり生活をしました。 やはり出費は格段に抑えることができました では、詳細を述べます。 航空券代 航空券は往復で19,196円でした。 利用した航空会社はLCCのジェットスターです。 全く激安ですよね、成田空港から台湾が往復で2万円以下です。 海外へ行くのに片道が1万円を切っているのです。 新幹線で東京から大阪へ行くよりも安いのです。 LCCは安いだけあって、機内食は出ません。 座席も座り心地はあまりよろしくないです、我慢はできるレベルではありますが。 機内持ち込みの荷物の重量は7㎏までは無料でも、それ以上は有料になるなどの制限もあります。( 重量制限の重さは航空会社により異なります ) さらに、現地の到着時刻は深夜になるなど色々とデメリットがあります。 でも、とにかく安いのです!! 宿泊費 ドミトリーには6泊しました。 6泊朝食付きで10,915円でした。 1泊約1,800円です。 台北市は台湾の中で1番物価が高く、普通の個室のホテルだと大抵は1泊3,000円以上します。 宿泊費を1泊2,000円前後に収めるにはドミトリーに泊まるしかありませんでした。 さすがに台湾の物価はタイより高いですね・・・ これはもう仕方ないです。 部屋は相部屋で、ベットをカーテンで閉めるだけのプライベート空間が少ないというのがドミトリーの特徴です。 知らない観光客同士の会話も全部聞こえてきて筒抜けですからね、夜遅くまで喋っている時はうるさくて眠れないし・・・ だからこそ、格安料金で泊まれるのですが。 ホテル代が1泊3,000円以上もするなら、その半分程度で宿泊できるドミトリーの方がいいと判断しました。 結果としては宿泊費を大幅に減らすことができたのでよかったです。 仮に1泊3,000円もするホテルに6泊したら18,000円もしますからね。 ドミトリーの6泊分の宿泊費より約7,000円もの差額が出てきます。

  • 今年で僕は35歳になる。華のアラサー時代が終わる、これからは華のアラフォー時代を楽しもう

    時間は止まらない 激動のアラサー時代 僕は34歳です、ぎりぎりアラサーです。 でも、今年で僕は35歳になります。 ついにアラサー世代からアラフォー世代にタイムシフトします。 アラサー時代を振り返ると激動の人生を経験しましたね。 大学を卒業したら、当然のようにサラリーマンになり、当然のように職場に行って仕事をしていました。 最初はこれが僕の人生なんだなぁと思っていました。 でも、時間が経てば経つほどサラリーマン生活に苦しめられていきました。 仕事ができない僕が悪いというところもありましたが、それでも不必要ないじめをされてメンタルが病んでしまいました。 さすがに「 これが人生だから仕方ない 」とは思いたくなかったですね。 30歳ちょうどになったくらいですかね、投資を本格的に始めたのは、始めた理由は不労所得を増やして社畜生活から逃げるためです。 投資を始めてからは節約生活を心がけて投資資金を集めました。 タイにも旅行に行って、タイの人達を見ていたら、収入が少なくなっても別の生き方をした方が楽しい人生を生きられるんじゃないかって思ったりもしました。 要はずっと同じ会社で働き続ける必要はないんじゃないかって考えるようになったのです。 投資を始めたあとにブログも始めました。 最初は投資の備忘録として始めたのですが、ブログ運営が面白くなり趣味になりました。 ブログから広告収入がもらえるということも途中から知り、Googleアドセンスに申請して審査が通り、そこからはブログ記事に広告も貼って収入をもらい始めました。 最初は1円とか5円の収入でしたが、こうやって好きなことでも収入がもらえるんだなぁという実感を得た瞬間でした。 インターネットのおかげで今の時代では色んな生き方ができると身をもって知ったことにより、サラリーマンなんて辞めてやるという気持ちが強くなりました。 ストレス生活から抜けるためにセミリタイアを目指し始めたのがアラサーの後半になってからです。 しかし、残念ながらその準備をしている途中でメンタルに限界が来てしまい退職してしまいました・・・ 完全な準備不足でセミリタイア生活に突入したのです。 セミリタイア中にタイの外こもりにハマる 2018年1月からサラリーマンを辞めて無職生活を始めました。

  • 「個人事業主」として1年目の今年の目標は年収120万円。背伸びはしない、それどころか結構高いハードルだ・・・

    目標は現実的に 今年は個人事業主 1年生 先月、僕は税務署に行って開業届を提出してきました。( 併せて青色申告の申請書も提出してきました ) これで晴れて僕は個人事業主となりました。 目的は節税対策です。 節税できるほど収入があるのかというと、まだまだそんなレベルにはいませんけど・・・ 今はブログ収入が主な収入です、アップダウンが激しすぎて全然安定していません。 開業届を出すと今後は6ヶ月以上働いて辞めても失業保険がもらえなくなります、色々とリスクはあります。 まぁそれなりに覚悟をもって開業届を提出したわけです。 でも、去年1年間無職生活をして、タイで外こもり生活をしたり好き勝手な生き方をして思いました。 僕はこの道が自分に合っている これからも今のような生き方をしていこうとひっそりと心に誓いました。 個人事業主になったのはその生き方をさらに1歩進んだ形ですね。 今年は個人事業主として1年目です、会社員で言えば新入社員です。 少なからず結果が求められます。 節税目的で個人事業主になったと言いましたが、偉そうなことを言うほど僕はまだ稼いでいません。 なので、今年はまず節税ができるくらいの収入を稼がないといけません。 ということで、今年の僕の個人事業主としての目標は年収120万円とします。 この数字はここ数ヶ月のブログ収入を考慮して決めました、適当に決めたわけではありません。 自分としては、がんばればなんとか達成できる数字だと思っています。 がんばればですけどね・・・ あ~ついに明確な数字を出してしまいました。 スポンサーリンク 個人事業主として年収120万円は超難関 ハッキリ言いますが、年収120万円なんて新入社員だって余裕です。 大企業とかは関係ないです、誰も聞いたことのない小さな中小企業の新入社員でも年収120万円は余裕です。 正社員じゃなくたって派遣社員や契約社員だって余裕です。 というか、アルバイトだって年収120万円は余裕です。 平日朝9時から夕方17時までの基本的な労働なら年収120万円は比較的簡単です、単純計算で月収10万円なわけですから。 しかし、個人事業主として年収120万円を達成するのはとても難しいレベルなのです。

  • 次回のタイの外こもりの滞在期間をどう振り分けようか検討中。当然メインはパタヤ。バンコクの滞在期間をどうしよう・・・

    タイの外こもりの滞在期間の振り分けをどうするか 次回はドンムアン空港着なのでちょっと厄介・・・ 次回のタイの外こもりに向けて、いよいよ少しずつ準備を始めました。 荷物の準備もそうなのですが、宿泊施設の予約もしなければいけません。 飛行機チケットはもう予約済みですが、ホテルの予約はまだしていません。 というのも宿泊ホテルの予約をする前にパタヤとバンコクの滞在期間をそれぞれどうするか考える必要があるからです。 前回はバンコクの滞在期間を1週間にしました。 ちょっと長すぎましたね、パタヤが恋しくなり途中で1日だけ弾丸でパタヤに戻っちゃいましたから。 なので、次回の外こもりではバンコクの滞在期間をもう少し短くしようと思います。 ただちょっと問題があります。 次回の外こもりではタイ航空ではなくLCCを使います、LCCだと到着時間がちょっと問題アリで・・・ 深夜に到着するのです。 しかも到着する空港はスワンナプーム空港ではなくドンムアン空港です。 深夜にドンムアン空港に到着するっていうのが結構厄介でして・・・ まず、ドンムアン空港にはパタヤ行きの直行バスがありません というか深夜なのでスワンナプーム空港にいようがバスは運行していません。 タクシーを使えば深夜でもパタヤへ行けますが、高いので利用するつもりはありません。 なので、次回はタイ到着日にパタヤへ行くことができないのです。 バンコクでの宿泊を余儀なくされます。 スポンサーリンク 当然だがパタヤ滞在を長くする そんなこんなでタイ到着日はバンコクで宿泊することになります。 ホテルに泊まるか、この前の台湾の外こもりのように空港内で一晩過ごすかはまだ考え中です。 あと、バンコクで活動している方と会うかもしれないのでもう1泊くらいはするかもしれません。 その後に待ちに待ったパタヤですね。 次回のタイの外こもりは27泊28日なので3週間はパタヤに滞在しようと思います。 パタヤだけってのもアリだと思ったのですが、YouTuberとしてはバンコクの動画も撮りたいんですよね。 特にタラートロットファイ・ラチャダーの動画は絶対に撮ろうと思っています。 あのきれいな夜景は動画に撮って僕のYouTubeチャンネルで配信したいですね。

  • 次のタイの外こもりまであと1ヶ月半だ。パタヤにまた行ける

    次の外こもりはタイ もうすぐあの街へ行ける 台湾の外こもりから帰国して、日本でひっそりと生活を始めています。 残念ながらまた夜型スタイルの生活に戻ってしまいました。 海外で外こもりをしている時はちゃんと朝型スタイルの生活ができるのに、日本にいると本当にだらけ切ってしまっています・・・ まぁ大丈夫です、あと1ヶ月半もすればまた外こもり生活が始まるので。 そう、僕にとっては本命のタイの外こもり生活がもうすぐ始まるのです。 飛行機チケットはすでに予約済みなので、あとは出発日まで待つだけです。 ラッキーなことにLCCで往復約28,000円のチケットを見つけたのです。 スカイスキャナーで粘って見つけました。 お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』 LCCは毎日飛行機チケットの料金が変動するので、一時期毎日スカイスキャナーで安いタイと日本の往復チケットを探していました。 粘った甲斐がありましたね、いつもはタイ航空で6~7万円のチケットを買っていたのでその半分以下でタイに行けちゃいます。 そして、パタヤで初めてのソンクラーンを体験してきます。 今から楽しみでなりませんな。 スポンサーリンク タイに行く前にやるべきことはやっておこう もうすぐタイに行ける~、と浮かれているのもいいのですが、タイに出発する前にやっておかなければいけないことが多々あります。 ざっくり考えてみたところ、 ・確定申告 ・タイの外こもり期間中のYouTube動画を予約投稿する ・ソンクラーンに向けて防水対策をする 確定申告は必須ですね、やらないと僕が大変なことになってしまう。 どうやら税務署に行ってインターネット用のIDとパスワードをもらえれば、自宅でも確定申告ができるようなので近々また税務署に行ってきます。 ICカードの読み取り機も不要みたいです。 他には外こもり期間中のゲーム動画をタイの出発前までにYouTubeに予約投稿しておく必要があります。 今は何とか毎日YouTubeへ動画配信ができています、外こもり中もこれは続けようと思っています。 今回も約1ヶ月の滞在になるので、30本以上は予約投稿が必要です。 これが結構大変ですね。 やりたいゲームソフトは山ほどあるので、ネタには困らないのですが、動画編集作業が大変です。

  • 台湾旅行は春節(旧正月)に行くのがある意味オススメかも。台北は人が少なくて行動しやすい、デメリットもあるが・・・

    台北で人混みを避けたいなら旧正月がベスト 春節(旧正月)の首都は人が少ない 僕は台湾で1週間、外こもり生活をしました。 外こもり期間はちょうど春節(旧正月)と被っていました。 あえて旧正月の時期に行こうと思っていたのではなく、飛行機チケットの安い時期が旧正月の期間だったのです。 僕は台北市でずっと外こもりをしていました。 旧正月中の台北市は人が予想以上にいなくてガラガラでした。 台湾に着いて、台北市に向かう電車の中でそれはもう分かりました。 台北市内の駅は静か~でした。 電車内も人が全然乗っていませんでした。 電車を降りて、駅から出てもガラガラです。 人の気配はほぼなし。 駅前なんて人が多くて当たり前だと思っている常識が覆されました。 大通りもこんな感じです。 人がいないということは、それだけ店も閉まっています。 台北に住んでいる人達はこれが旧正月の台北の街なんだと認識しているとは思いますが、僕は初めて来たのでこんな光景は本当にビックリでした。 たぶん、東京の年末年始でもここまで人がいないことはないと思います。 セブンイレブンすら休みでしたからね。 閉まっている店はほとんど春節休暇で旧正月中はガッツリ長期休暇でした。 美味しそうな台湾料理屋がたくさんあったのですが、ほとんどやっておらず入ることができませんでした。 観光名所の1つである「 台北101 」にも行きました。 台北101沿いの通りです。 信じられないくらい交通量が少なかったですね、本来ならここの通りは観光バスやらタクシーがもっとたくさん走っているはずです。 旧正月しか見られない光景かもしれませんね。 夜は旧正月のイベントのために通りではイルミネーションがされているところもありますが、人もいないし店もやっていません。 台湾に限らず、旧正月が長期休暇の国はその首都に行けばガラガラだと思います。 台湾などの東南アジアで海外旅行はしたいが人混みは避けたいという人は旧正月に行くといいかもしれません。 まぁそんな人はあまりいないと思いますが・・・ スポンサーリンク 春節(旧正月)でもにぎわっているところはある 旧正月の台北はどこもかしこも人がいないのかというと、そんなことはありません。

  • 台湾に1週間外こもりをして思った。外こもりは最低でも2週間は滞在期間が必要だ

    外こもりの適正期間はどのくらいか 1週間の滞在では短い 台北での外こもりから帰国して2日が経ちました。 疲れはもう取れましたね。 日本の日常に戻るという現実はだるいですね・・・ そんなことを言っても、別に会社員として働くわけではないんですけどね\(^o^)/ 毎日引きこもって、ブログ記事を書く以外はゲームをしてますよ。 日本の日常に戻りつつも、台湾で過ごした日々を今でも思い返しています。 これまではずっとタイで外こもりをしていまして、タイ以外の国では今回の台湾が初めてです。 タイの外こもりの時はノービザぎりぎりの30日間近くまでいつも滞在していました。 ですが、今回の台湾の外こもりは約1週間の滞在でした。 初めて行く国だったので様子見として1週間と決めましたが、結論を言うと1週間という滞在期間は短すぎでした。 注意してほしいのは、1週間という期間が短いというのは僕の個人的な意見です。 基準は人それぞれ違いますので、どのくらいの滞在期間が正しいとか間違っているとかそんなことを言っているわけではありません。 勘違いなさらないように。 滞在期間が1週間だと次はここも行ってみようかなと決めても行けるところが限られてしまいます。 とにかく時間がありません 1日に何ヶ所も違うところに行くのは外こもりではなく単なる海外旅行になってしまうし。 そうは言っても初めて来たので色んなところに行ってみたいし、と変な焦りが出てしまいました。 スポンサーリンク 外こもりの滞在期間は2週間以上は必要 僕の考えとしては外こもり期間は最低でも2週間は必要だという結論に達しました。 滞在期間が延びると必然的に予算との相談になりますが、今回初めてドミトリーに泊まって宿泊費を最大限まで下げました。 相部屋ですが、朝食付きで1泊1,500円ほどで泊まれました。 さらに1週間滞在期間を延ばしても、約1万円ほど追加するだけで宿泊費は賄えます。 色んな手段があるわけですよ。 あれだけ嫌だと言っていた相部屋のドミトリーも実際に泊まってみると、そこまで嫌ではなかったです。 全然我慢できる範囲でした。 こういうのは全て経験ですね。 滞在期間を延ばせば延ばすほど、現地での行動範囲を広くすることができます。 思い切ってさらに遠出することもできます。

  • 台湾から日本に帰国、日本は寒いし飲み物も牛丼も高い・・・。あ~、タイか台湾に戻りたい・・・

    台湾の外こもり終了 日本に帰国 ラウンジでしばらくまったりして、飛行機の出発時刻が近くなってきたら出発ゲートに向かいました。 気持ちは落ち込んでいましたね。 あっという間だった台湾での外こもり、やはり滞在期間が1週間というのは短すぎでした。 これはいい教訓になりました。 ドミトリーとかシェアハウスに泊まれば宿泊費は結構抑えられますからね。 滞在期間を延ばしてもそこまで大きな出費がかかるわけではありません。 と、そんなことを考えながら歩いていたら、出発ゲートに到着しました。 案内があるまで座って、スマホで撮った台湾の写真を見ていました。 しばらくしたら、搭乗のアナウンスがあったので列に並びました。 係の人にパスポートと航空券を見せて中に入ります。 いよいよ機内に乗り込みます。 機内はほぼ満席でした。 安いですからね、LCCは。 飛行機は定刻通りに離陸しました。 座席には液晶が付いていないので、何もできません。 さらに機内食も出ません、有料ならありますけど・・・ LCCのデメリットですね。 でも、ビックリしたのが、台湾から日本への飛行時間はたった2時間30分ほどなのです。 行きは4時間くらいかかりますが。 帰りの飛行時間が早いのは確か偏西風の影響だったかな? 台湾は日本に近い国なんだと改めて思いましたね。 近いだけあってLCCを使えば往復で2万円以下で行けちゃいますからね。 場合によっては日本国内を旅行するより安く済んじゃいます サクッと行けちゃうのが台湾の魅力の1つだと思います。 そして、あっという間に成田空港に到着しました。 安定した飛行でした、少しだけ気流が乱れているところを入ったようで、その時だけ飛行機が揺れましたね。 成田空港に到着 機内アナウンスで今の成田市は気温が-1℃であるということを知りました。 機内から外に出ると、 バスに乗って第3ターミナルまで行きます。 今回僕は初めてLCCを使いました。 飛行機チケットの値段を考えると、サービス面は特に問題ないかと。 行き先が台湾で近かったというのがあるかもしれません。 次のタイの外こもりもLCCを使うので、その時も何も起こらないことを祈ります。

  • 台湾の外こもり最終日は3度目の士林夜市へ。そして、夜中に空港へ向かう

    ついに台湾の外こもり生活最終日 短期間の外こもりについて ついにこの日が来てしまいました。 台湾の外こもり生活最終日です。 やはり1週間は早すぎますね、あっという間です。 もう1週間は台湾にいたかったです。 外こもりの滞在期間は最低でも2週間は必要かな~と個人的には思いました。 ブラブラするだけでも全然いけるところが少ないです。 1泊1,500円ほどの安いドミトリーに宿泊しているので、滞在期間が1週間増えても約1万円プラスで必要なだけです。 当然、現地での生活費も増えますが、街をブラブラ歩く程度なら生活費もそこまで増えません。 と、いうことを考えると、今回の外こもりも滞在期間を2週間にすればよかったです。 滞在期間1週間は思いのほか早いです。 当たり前ですが、未だに九份のショックが頭から離れません。 あそこまで行って何もせずに帰ってきたなんてことは後悔しかありませんよ、本当に・・・ 午後から士林夜市へ 外こもり最終日は前日の九份の旅で歩き疲れて昼まで爆睡していました。 昼に起きたら、ドミトリーの共有スペースでブログ記事を書きました。 僕は個人事業主ですからね、ブログ記事を書くことはもはや仕事です。 仕事と言ってもそこは個人事業主、まったりとしながらマイペースでブログ記事を書きました。 書き終えたら、外に出て最後の台北の街を歩くことにしました。 この日の台北は曇り。 外こもり期間の後半はずっと曇りでしたね、台北はこの時期の曇りでもちょっと肌寒いくらいです。 何やら日本は大寒波が押し寄せているなんてニュースを耳にしましたが、台湾はそこまで寒くなることはありません。 晴れた日なんて暑いですからね、Tシャツ1枚で歩いていても汗が出るくらいです。 ずっと閉まっていた美味しそうな台湾料理の店がオープンしていました。 旧正月も終盤ですからね、徐々に休んでいた店が開店し始めていました。 24時間営業が当たり前のコンビニが閉まっているなんて、本当にカルチャーショックでした。 生まれて初めて見ましたからね、コンビニが閉まっている光景なんて。 近くの公園を歩いて最寄り駅まで行きます。 終盤と言えど、まだ旧正月中ですからね。 駅を利用している人は少なかったです。 さて、例によってまたノープランです。

  • せっかく台湾の九份まで行ったのに、絶景の写真も撮れず、何も食べずに帰った・・・。ノープランが仇となった・・・

    九份まで行ったのに何もできずに帰る・・・ 九份まで行くのは移動が大変 この日は「 九份(きゅうふん) 」へ行こうと前日から考えていました。 九份と言えば、ジブリアニメの「 千と千尋の神隠し 」の風景にそっくりと言われているところです。 あの絶景を自分の目で見てこようと思ったのです。 ただ、問題は九份の場所です。 九份は台北市から結構離れたところにあるのです。 インターネットで調べたら電車の各駅停車で50分くらい、そこからバスで20分くらいで行けるとありました。 ただ、色んなルートがあるようです。 台北市から直行のバスも出ているようです。 値段的には電車とバスを使った方が安いことが分かったので、その安いルートで行くことにしました。 まずは台北駅へ 今日の台北は曇り、しかも結構な曇りで今にも雨が降りそうでした。 旧正月も終わりに差し掛かっているので、徐々に今まで閉まっていた店が回転し始めていました。 台北駅に到着しました。 台北駅の地下に行きます。 台北駅から九份方面に行くには、まず瑞芳駅というところを目指します。 瑞芳駅が九份の最寄り駅です。 台北駅は色んな路線があるので注意が必要です。 今回は地下鉄ではなく、台湾鉄道に乗ります。 台湾鉄道も乗り場は地下にあります。 切符売り場でトラブル 瑞芳駅までの切符を買おうとしたら、まずどうやって買うのか分かりませんでした・・・ あと、お札が使えないことが判明しました。 あんまり小銭を持っていなかったので、どうしようか悩んでいたら、 すぐ近くに両替機がありました。 100元札だけ両替できるようでした。 両替をして切符を買います。 瑞芳駅行きのボタンを見つけました。 瑞芳駅は英語ではルイファンというようです。 小銭を券売機に入れると、 駅ボタンのところは光らずに上側の3ヶ所が光りました。 よく分からなかったので、隣の人が買っているところを参考にボタンを押しました。 後でツイッターのフォロワーさんから教えてもらって分かったのですが、➁は人数、③は特急とか各駅の違い、④は大人、子供、老人の区分を表示していました。 僕が押した結果は、1人、各駅、老人の区分でした。

  • 台北の龍山寺に行ってきた、大勢の人がお寺をお参りしてた。夜はまた士林夜市へ、特大フライドチキンを食べる

    旧正月の台北でも混んでいるところは混んでいる 電車に乗って龍山寺駅へ この日は8時頃に起床、まずは朝ご飯を食べました。 残念なことに卵が品切れでした・・・ なのでおかずはハムだけです。 パンにはいつものようにチョコレートクリームを塗りました。 朝食を食べたら外に出ました。 この日の台北は曇り、肌寒いですね。 なんか今の東京はすごい寒いみたいですね、雪が降るなんてニュースすら耳にしていますが。 台北は曇ってても15℃以上の気温です。 日本の真冬の時期でも台湾は過ごしやすいです。 この日も当てもなくブラブラと台北の街を歩きました。 人は少ないですが、店がオープンしているところが少し出てきました。 それでもまだ閉まっている店の方が圧倒的に多いですね。 日本の店はやっていました、旧正月こそ稼ぎ時なのかもしれません。 そして、また台北駅に来ました。 台北駅の地下は店がオープンしていてにぎやかでしたね。 板南線に乗りました。 どこで降りようか路線図を見ていたら、「 龍山寺 」という駅が目に入りました。 台湾のお寺にも興味があったので、行ってみることにしました。 龍山寺駅に到着しました。 たくさんの人が降りました、みんな龍山寺に行くんですかね? 駅を出たら大きな交差点に出ました。 交通量は結構ありましたね。 せっかく初めてのところに来たので、すぐに龍山寺には行かずに街を歩くことにしました。 やっている店もあるのですが、美味しそうな店だなぁと思うところは全部閉まっています。 路地に入ってみると、何やら屋台らしきものが見えました。 小さい屋台がちらほらとありました。 いいですね~、このローカルな感じ。 さらに奥に進むと、 大きな商店街みたいなところに出ました。 その両側は屋台だらけでした。 とりあえず、門をくぐってみました。 ここは飲食店よりもお土産屋の方が多かったですね。 足裏マッサージ屋が多かったですね。 ただ、値段は高いですね。 40分で399元( 約1,396円 )とかでした。 高いと言ってもパタヤと比べてですがw パタヤのフットマッサージは1時間100バーツ( 約340円 )ですからね。

  • 台北の国父紀念館と台北101に行ってきた。夜は士林夜市で食の街を楽しむ

    1日中観光を楽しむ ふらっと国父紀念館へ この日は午前中から行動しました。 朝8時に起きて朝ご飯を食べて身支度をして、9時過ぎにはドミトリーを出ました。 この日の台北は晴れ、ドミトリー近くの公園を散歩しました。 何やら人が集まってるなぁと思い、近づいてみると、 リスがいました。 餌を与えられて食事中でした。 公園でしばし散歩したら、あてもなく台北の街を歩きました。 相変わらず台北の街は静かです、人も少ないです、店も閉まっています。 旧正月の台北は静かですね。 美味しいそうな台湾料理屋はみんな閉まっています・・・ この辺りはやはりほとんどの店が閉まっているので、電車に乗って別のところに行くことにしました。 ということで、また来ました、台北駅。 ここは新幹線も走っていますが、ローカル線も走っています。 路線図を見てどこに行こうか考えました。 しかし!! 何がどこにあるのか全く分からず!! いつも通りの行き当たりばったりで行きます。 板南線という路線があるようなので、その路線に乗ることにしました。 途中で三菱電機の宣伝をしている液晶を見つけました。 たくさんの日本企業が台湾に進出していますね。 そして、目的地も決まらぬまま電車に乗りました・・・ この駅で降りました、駅名に惹かれてしまいまして。 「 国父紀念館 」という名前の駅です。 地図を見ると駅を降りてすぐのところにあるようです。 行ってみることにしました。 駅内でちびまる子ちゃんの宣伝をしていました。 何やら展示会みたいなものが開催されているようです。 台湾でも人気なのですね、ちびまる子ちゃんは。 駅のすぐ隣は学校でした、旧正月なのでさすがに休みっぽかったですが。 その反対側は大きな建物が建設中でした。 かなり大きい建物でした、見た感じはデパートっぽかったですね。 少し歩いたら国父紀念館に到着しました。 そんなことよりも、その後ろにあるものに目がいってしまいました。 確か台北101って世界一高い建物なんですよね? あれ、違うか、今はアラブにあるブルジュ・ハリーファだったけかな? まぁそんなことはどうでもいいので、国父紀念館の敷地内に入りました。 マップをみると紀念館以外は公園ですね。

  • 台北で小籠包を食べる、夜は西門でB級グルメの牛肉バーガーを食べる。どれもメガ美味を通り越してテラ美味だった

    台湾の料理はめちゃくちゃ美味しい 台北の街を歩きながら小籠包が食べられる店を探す ちゃんと布団で寝るのは2日ぶりだったので、朝まで爆睡でした。 体力は全快です。 朝7時には目が覚めました。 というのも同室の宿泊客が6時くらいから起きて行動し始めたので・・・ 僕の宿泊しているドミトリーの部屋は10人以上も入れる大きな部屋です。 半分以上は利用していました。 安いだけあって稼働率はいいですね。 7時起床というこんなに朝早く起きたのはサラリーマン時代以来です。 お腹が減ったので朝食を食べに行きました。 僕の宿泊しているドミトリーは朝食が無料で付いています、にもかかわらず1泊1,500円ちょっとですからね コスパ最高です。 朝食は無料ではありますが、自分で作ります。 食事の材料はたくさんあるわけでありません。 パンとたまごとハム、ご飯とスープくらいです。 僕はパンとたまごとハムの洋食にしました。 スクランブルエッグとハムは自分でフライパンで焼いて作りました。 手料理は久しぶりでしたね。 パンにはチョコレートのクリームを塗りました。 美味しかったです。 この日は台北の街を歩き回ろうと朝から気合が入りました。 この日の台北は晴れ、清々しいほどの快晴でした。 午前中から行動を開始しようと思いました。 が、しかし・・・ 朝食を食べたら眠くなってきたので一旦ベットに戻り仮眠しました。 起きたら昼ちょっと前でした。 同室の宿泊客は誰もおらず・・・ ドミトリーで宿泊する人たちはみんな朝早くから行動する人が多いですね。 僕もようやく外に出て行動を開始しました。 まず、昼ご飯は小籠包を食べようと決めました。 台湾料理をたくさん食べるのが楽しみの一つですからね。 しかし、街を歩くとやはり人がいなさすぎてさみしさを感じましたね。 さすが旧正月です。 さらにこんな残念な張り紙を見つけてしまいました・・・ 台湾では旧正月はガッツリ休むんですね、これは困った。 この日もほとんどの店が閉まっていました・・・ 小籠包が食べられそうな店を捜し歩きました。 この日は暑かったので、すぐに喉が渇いてしまい、水を買うためにコンビニへ。 しかし・・・ コンビニが営業してないとか日本では本当に考えられないことです。

  • 旧正月の台北は本当に人がいないし、店もほとんど閉まっている・・・

    早朝、台北に向け出発 深夜2時くらいに空港のソファーで横になり、6時頃に行動し始めました。 4時間ほどソファーに横になっていましたが、全然眠れませんでした。 色んな機械の音がうるさかったりして眠れるような状況ではありませんでした・・・ 横になっている時にスマホで台北市への行き方を調べていました。 すでにSIMは日本を出る直前に「 2Fly 」SIMに交換しているので、台湾に着いたらスマホはすぐに使えました。 持ってきたモバイルバッテリーで充電しながら調べました。 便利ですね~ こういう時、モバイルバッテリーは大きな役割を果たしてくれます。 台北市へは地下鉄が走っているので地下鉄を利用して行くことにしました。 目の前にサブウェイがあったのですが、朝6時過ぎでもまだ開店していませんでした。 というか、それ以前に僕はまだ台湾ドルを持っていないのです。 とりあえず地下鉄の場所に行きながらATMを探すことにしました。 4時間横にさせてくれたソファーよ、世話になった、ありがとう、そしてさらばだ! どうやらMRT( 地下鉄 )は第2ターミナルにあるようです。 今までいたのは第1ターミナルなので、まず第2ターミナルまで移動する必要があります。 ここでちょっと余談ですが、今回はリュックサックだけできました。 つまり、荷物は全てリュックサックの中にあります。 重量は7.6kgもあり、ずっと背負っていたので腰が痛くなってしまっていました。 これは相当な痛手でした、腰が痛いと動くだけで辛いですからね・・・ ここからはリュックサックはできるだけ背負わずに手で持っていきました。 歩いていると、ついに・・・ ようやく台湾通貨を引き落とすことができます。 そしてここで、隣の両替窓口を見て思いました。 財布の中に1万円くらい入っていたので、窓口でとっとと両替しておけばよかったです。 頭の中はATMでお金をおろすということしかありませんでした・・・ 間抜けな凡ミスでした。 大体、今のレートは1円=3.5元なので、とりあえず約1万円分の3,000元をおろしました。 1,000元札はこんな札です。 念願の台湾ドルを手に入れてさらに歩いていると、自動販売機を発見しました。

  • 初のLCCを利用して台湾に到着~、初の台湾で外こもり生活開始。深夜着だったので初の空港内泊を経験する。初だらけだ

    初めて台湾に来た 成田空港へ 無事に台湾に到着しました~ 今は台北にいま~す。 率直に言って台北は平和な街ですな~ 治安は間違いなく良いですね。 それでは、前日の出来事を書きたいと思います。 飛行機が夜出発なので昼過ぎに起床しました。 飛行機の時間が遅いと当日もまったりと行動できていいですね。 自宅の最寄り駅から新宿まで行き、山手線に乗り換えて日暮里駅まで向かいました。 日暮里駅で京成線に乗り換えて成田空港駅に向かいます。 時間に余裕があったので鈍行で行けばよかったのに、なぜか特急のスカイライナーのチケットを買ってしまいました・・・ 2,500円くらいしました。 ただ、結果として早く成田空港に着いたのは助かることになります ホームでスカイライナーを待ちます。 5分ほど待っていたらスカイライナーが到着しました。 全然乗客がいませんでしたね。 考えてみれば、この時期に海外旅行に行くなんて人は少ないですね。 大型連休がないから会社員の人たちは黙々と働いていることでしょう。 たくさんの駅を飛ばしていきます。 京成線からの風景です。 建物がギュウギュウですな。 だんだん暗くなってきました。 外の景色を楽しんでいたら、あっという間に成田空港駅に到着しました。 さすがスカイライナー、早いです。 第2ターミナル駅で降りました。 初のLCCでトラブルというかちょっとしたミスが・・・ 成田空港駅に着いたら案内に従って空港に向かいました。 中国人と韓国人が多かったですね。 日本への海外旅行はまだ根強いようです。 今回は初めてLCCを利用します。 出発のターミナルは第3ターミナルです、これまた初です。 第3ターミナルの行き先は分かりやすく道に書かれているので迷うことはないですね。 ただ、第2ターミナルから遠いです・・・ グジグジ言いながら歩いていたら、残り500mあたりのところで分岐がありました。 通路側ではない方に進んでいくと、 行き止まりでバス停のマークがありました。 どうやらここから無料のシャトルバスが出ているようです。 このまま歩いても行けるようですが、僕は無料シャトルバスを利用することにしました。 どうやら無料シャトルバスは2台走っているようです。

  • これから台湾に行ってきま~す。ひゃ~楽しみ!!

    いよいよ台湾へ やっぱりこのウキウキ感は最高だね 20時現在、只今僕は成田空港にいま~す♪ リアルタイムです、この記事は成田空港で書いています。 夜出発の飛行機なので早起きする必要はなく昼頃に起きました。 まったりとしながら身支度をして夕方、自宅を出ました。 天候は良く、飛行機が飛ばないことはないと確信。 不安なく成田空港に向かいました。 第3ターミナルは初めてでしたが、迷うことはなかったですね。 それよりもチェックインに時間がかかりすぎて疲れました・・・ では、行ってきま~す♪ もうすぐ出発です。 台湾には深夜1時ことに到着予定です。 初めての台湾なので朝までは空港で過ごそうと思います。 何度も行っているタイだったら深夜着でも色々と街を知っているので行動できるのですが、台湾は初めてなので何も分かりません 知らないところを夜遅い時間に行動するのはリスクがありすぎます。 朝までは空港でひっそりとしています。 早朝になったら電車で台北の街を歩きたいと思います。 キャビンゼロという大きなリュックサックを背負いながら街を歩く、まさにバックパッカーですね~ 簡単ではありますが、速報として記事を書きました。 久しぶりの外こもりを楽しみたいと思います。

  • 明日、台湾へ出発。やはり定期的に海外に行くのはいいね、気持ちが前向きになる

    適度に海外へ行ってリラックスしてこよう 初のLCCで海外へ いよいよ台湾への出発が明日にせまっています。 荷造りはほぼ完了しています。 前日なのに100%終わっていないというのがすごいですね・・・ まぁ、今回から持って行く荷物を大幅に減らすので、そんなに荷造りが大変ではないんですよね。 それにしても、リュックサックのキャビンゼロはすごいですね。 ノートパソコンを入れても容量は余裕です、まだまだガンガン入ります。 スーツケースは明らかに不要ですね。 リュックサックだけで海外に行けるなんて最高ですな、身軽が1番。 ノートパソコンが入っているのでリュックサック自体は結構重いんですけどね・・・ 問題は重量です。 今回は初めてLCCを利用します。 安い分、色々とデメリットが多いのがLCCです。 手荷物の重量が7kgだったけかな?、制限がありまして、それを超えてしまうと追加料金が発生してしまいます。 機内食は出ないし、到着時間は深夜だし、マイナス要素が多いですが、LCCはとにかく安いのです。 これに尽きますね。 今回の飛行機チケットは往復で約19,000円です。 2万円を切っています。 これだけ安いならサービス面が悪くても我慢ができるというものです。 旧正月の台北はどんなものか? 飛行機チケットが安かったからこの時期にしたのですが、台湾の外こもり期間は旧正月がもろに被ります。 色んな人から「 よく旧正月なんて時期に台湾に行くね 」なんてコメントをたくさんもらいました。 あえて旧正月を狙っていたのではなく、安い飛行機チケットがこの期間だったから決めたのです。 台北は当然ながら旧正月中は相当の数の人がごった返しているようです。 なぜそんな時期の飛行機チケットが激安だったのか未だによく分かっていません。 日本は旧正月の長期休暇がないからでしょうね。 これが中国発の飛行機チケットだったら激高だったと思います。 台北で1週間過ごしますが、旧正月という究極のハイシーズンの台北の街がどんなものなのか歩き回るのも面白そうです。 台湾は食べ物が美味しいとよく言われていますからね、色々と食べ歩きたいと思います。 と言っても、どこに何があるのか、そもそもオススメの店がどこにあるのか、何も調べていませんけどね\(^o^)/

  • あと数日したら台湾へ出発。久しぶりの外こもりだ

    初めての台湾まであと少し もっと世界を見て来よう あと数日したら僕は台湾に向けて出発します。 タイ以外では初めての外こもりです。 正直、今まではタイ以外の国で外こもりをする気はありませんでした。 最初に外こもりを始めたパタヤという街が素晴らしすぎたからです。 外こもりをするならもうずっとパタヤでいいかなぁと思い続けていました。 でも、無職になってから色んなセミリタイアラーさん達と出会って学んだことがあります。 それは、もっと世界を見てきた方が人生を楽しめるということです。 今までお会いしたセミリタイアラーさん達は東南アジアを中心に色んな国に行っていることが分かりました。 海外旅行の話になると最近はタイしか行ったことのない僕は話についていけません。 人生経験の違いが顕著に出るところですね。 色んな国に行って色んなカルチャーショックを受けてくると人として成長するんだなぁといつも思っていました。 僕のようにパタヤにハマってしまう人はパタヤオンリーになってしまう可能性がありますw それはそれで僕は面白いとは思うのですが、セミリタイアラーさん達と出会ったことで考えが少し変わり、思い切ってタイ以外の国にも行ってみようと思い、今に至ります。 これが台湾へ外こもりに行く50%の理由です。 偉そうなことを言いましたが、台湾に行く理由は他にもあるのです。 残りの50%はタイの入国審査のためです。 以前、僕はタイの入国審査が厳しくなっているという記事を書きました。 関連記事:タイの入国審査はかなり厳しくなっているようだ。年3~4回くらいの渡航が限度かな その後も自分なりに調べてみたところ、あっちこっちで入国審査で怪しまれてしまう人がたくさんいることが分かりました。 当然、タイへの渡航回数が多ければ多いほど入国審査官は怪しいと勘繰ります。 そして、僕の今のパスポートはタイのスタンプだらけです。 タイ以外の国のスタンプがありません。 これ、非常にマズいです。 さらに僕は滞在期間がいつもノービザぎりぎりの30日近くです。 入国審査官が1番怪しむパターンです。 今回の台湾の外こもりはパスポートにタイ以外の国のスタンプを押すためというのも目的の1つなのです。 タイ以外の国にも行っているという事実があるのは大きいです。

  • またまたオフ会でラーメン二郎へ行ってきた。ラーメン二郎は激盛りで食べるのが大変だった・・・

    やはりオフ会は楽しいわ ラーメン二郎にて 先日、オフ会に参加してきました。 メンバーは招き猫の右手さん、hachiさん、台場さんと僕の4人です。 このメンバーでのオフ会は2回目ですが、このオフ会ではまずラーメン二郎でガッツリ食べることから始まりますね。 面白い!! この前とは違うラーメン二郎の店に集まりました。 夕方に集合して全員が揃ったら、店内に入りました。 券売機で「 小ラーメン 」700円を買いました。 ラーメン二郎での注意点は、小ラーメンの量です、なめちゃダメです。 普通のラーメン屋の大盛り以上の量に相当します。 お腹ペコペコだから大ラーメンを食べちゃおうかな~なんて考えは絶対にしないほうがいいです。 大ラーメンはもう大食いチャレンジメニューと思った方がいいです。 席に着いて食券を渡してしばらく待っていたら、小ラーメンが運ばれてきました。 いいですか、ラーメン二郎はこれで小ラーメンです。 あまりの大盛りに驚愕してしまいます。 どこのラーメン二郎もボリュームがありすぎです。 僕はいつもラーメン二郎では、「 ニンニク、アブラ、カラメ 」の3点セットをお願いしています。 ラーメン二郎の専門用語ですね。 野菜増しはしません。 そんな中、僕の隣で招き猫の右手さんが野菜マシを頼んだ時はビビりましたね。 しかも、僕より早く完食。 その前に台場さんが完食して店外に出ました。 hachiさんも野菜増しだったのに僕より早く完食。 僕は食べるスピードが遅いのでいつも最後まで食べています。 最後まで粘って食べていたにもかかわらず、少し残してしまいました・・・ 罪悪感ありまくりで店外に出ました。 ラーメン二郎は味は文句なしに美味しいのですが、量が・・・ 食べた後は近くのサイゼリヤで談笑しようという流れになりました、いつもの流れですね。 スポンサーリンク サイゼリヤにて サイゼリヤでも注文したものは前回と同じでしたw デザート1個とドリンクバーのセットです、これで400円くらいです。 僕はバニラアイスみたいなものを注文しました。 あとはドリンクバーで紅茶をひたすら飲んでいました。 ここでは投資、旅行なんかの話で盛り上がりましたね。 僕がもうすぐ行く台湾についても話がありました。

  • 不労所得 2019年1月

    不労所得 月末ということで恒例の不労所得記事です。 といっても積立投資をしているわけではないので、不労所得が大きく増えているということはないのですけどね。 でも、不労所得は僕にとっては生活のかなめです。 そして、ブログタイトルの通り、不労所得だけで生きていくことが僕の最終地点です。 夢が膨らみますな~、不労所得って。 さっさと積立投資を再開して不労所得を増やしていきたいです。 しかし、その域に到達するにはまだまだ先が長いです。 1ヶ月の生活費すら稼げていない個人事業主ですから、積立投資なんて言ってられる状況ではありません。 そして、今月の不労所得は何とも情けない結果になりました・・・ 日本株 配当金合計額 0円 11月と12月に日本株から配当金が支給されたばかりなので、1月の日本株からの配当金支給はありませんでした。 これはいつものことですね、またしばらくは0円が続きます。 今年は日産自動車がちょっと怖いですね。 僕の個人的な投資家心理として1番恐れている配当金の減額の可能性があります。 ゴーンさんが日産自動車を去る以上、配当金の減額をしない方がおかしいという流れにすらなっています。 次回の日産自動車の配当金が気になって仕方ありません。 米国株・ETF 配当金合計額 4.51 ドル( 487円 ) 1ドル108円で計算しています。 残念ながら1月の保有米国株からの配当金支給はたった1社からしかありませんでした・・・ 配当金支給企業 Mercury General(MCY) 4.51ドル 19社の米国株を保有しているのに1社からしか配当金支給がないというのは寂しいですな。 先月PFFからの支給が2回あったので、今月はそのPFFからの支給がないというのが痛かったですね。 本当になんで12月だけ2回支給するんですかね? 12月はそのおかげでいつもより配当金が多かったのでウハウハでしたが、逆に今月はガッカリしまくりです。 しかし、1月の米国株からの支給は少なすぎですね~ 去年もそうだったかなぁと調べてみたら同じような感じでした。 ただ、PFFからは1月も支給されていましたね。 スポンサーリンク 不労所得合計 不労所得合計額 487円

  • 資産公開 2019年1月

    ポートフォリオ 2019年最初の資産公開記事です。 年末年始は経済市場の下落がすごくて僕の資産も大幅に下がってしまいました。 ああいう下落したときに積立投資ができれば、経済市場が持ち直した時に資産がグッと増えるんですけどね。 積立投資をほぼ封印している僕には市場の上がり下がりをただただ見ているだけです。 何もできません。 お金のない投資家ってのはみじめですな~ 日本株 評価額 343,220円 含み損益 -18,280円( -5.06% ) 先月の日本株はマイナス3万円以上いっていたので結構持ち直しましたね。 りそなHDががんばってくれていてまだプラスです。 ですが、みずほと日産自動車の合計がそれ以上のマイナスになっているので全体ではマイナスですね。 そう言えば、日産自動車のカルロス・ゴーンさん( もう元日産自動車かな )はまだ公の場に出てこれていませんね。 何キロも痩せてしまっているようです。 日本の司法制度が時代遅れと世界中からバッシングを受けているようですね。 これに限らず色んなところで日本は時代遅れになっているような気がしています。 そもそも変わろうとしていこうという気がないような・・・ もっと世界を見た方がいいですね。 投資信託 評価額 1,995円 含み損益 -4円( -0.22% ) 投資信託はぎりぎりマイナスでした。 含み損益はマイナス4円です、もうちょっとでしたね。 「 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 」を毎月たった100円だけ積立投資をしています。 マイナスではありますが、変動幅が少ないので安心して見てられますね。 今後もずっと毎月100円の積立投資を続けていくつもりです。 スポンサーリンク 米国株・米国ETF 評価額合計 1,254,486円 評価損益 -19,899円 メインの米国株も大きく持ち直しましたね。 先月と比べると6万円くらいプラスになっています。 でも、今後も中国との貿易戦争で不安材料があり何とも言えない状況ですね。 まぁどんな状況になろうが僕は静観することしかできないのですが・・・ 考えてみると、どんな経済状況になろうが何もできない投資家って寂しいですが楽ですね。

  • 海外の動画は需要がある。今後のタイや台湾の外こもりではガンガン動画を撮ってこよう、YouTuberとして腕が鳴るね~

    外こもりが仕事になりつつある 海外の動画は再生数がよい 僕はYouTuberとして活動してから約1年が経ちます。 今はゲーム動画を中心に動画配信をしています、たまにタイの外こもりのときに撮ってきた動画も配信しています。 最近は2~3個の動画を毎日配信しています。 ゲーム動画は1回でたくさんの動画をストックできるのがメリットですね、並行して動画編集作業もちゃんとやれば立て続けに動画配信ができます。 毎日ゲーム動画を配信しているのですが、再生数はというと・・・ 大体10回前後ですね、20回を超えればよい方です。 僕のチャンネル登録数が100ちょっとということもあり、ゲーム分野が一概に需要がないジャンルとも言い切れません。 チャンネル登録1万以上のYouTuberの動画ならゲーム動画でも再生数が多いものは10万回を超えていますからね。 僕はまだスタート地点に立って間もないところにいるので仕方ないです、結果を出すにはこれからもゲーム動画を投稿し続けるしかないです。 ただし、今の段階でちょっとだけ結果が出ているジャンルがあるのです。 それが、海外動画です。 毎日ゲーム動画を編集していまして、ゲーム動画の編集が終わってもまだちょっと時間があるかなぁという時にタイの外こもりで撮ってきた動画を編集するときがあります。 そのタイの外こもりの動画がゲーム動画と比べると圧倒的に再生数が多いのです。 タイの動画が思った以上に需要があることが分かりました。 特にすごかったのが、パタヤで撮ったウォーキングストリートの動画です。 約1ヶ月前にアップして、すでに再生数は2,000回を超えています。 他のユーチューバーからすれば少ない数字ですが、僕のチャンネルでは大抵10~20回が普通なのでその違いが別格であることが分かります。 今ではもう僕のチャンネルののんびり屋TVではダントツ1位の動画再生数になっています。 今まで動画再生数1位だったゼルダの動画を投稿してからたった2週間くらいで抜いてしまいました。 他にもパタヤで食べた食レポ動画も再生数がいいですね。 あと、宿泊したホテルの紹介動画も再生数がいいです。 複数ジャンルに取り組んでいると、どんな動画に視聴者が興味を持っているのかが分かりますね。

  • 開業届と青色申告の申請書を税務署に提出してきた。今日から僕は個人事業主だ

    今後は個人事業主として生きていく 手続きはとても簡単 ついに税務署に行って開業届と青色申告の申請書を提出してきました。 これで晴れて僕も個人事業主となりました。 開業届と青色申告の申請書はインターネットで「 freee 」というサイトから作りました。 無料で作れるのでオススメです、これは税金に詳しいスナフキンさんから教えてもらいました。 【会計ソフトfreee(フリー)】 まず、開業届と青色申告の申請書に必要な記入事項を最初に質問形式で聞いてきます。 質問は分かりやすい内容なので返答に戸惑うことはありませんでした。 いくらぐらいの収入を目指しているかという質問は月収10万円としました。 最近のブログ収入は10万円前後を推移しているので妥当な数字かと。 質問内容を入力していき、最後に全てまとめて入力された形で申請書が作られます。 あとは、必要事項が全て記載された開業届と青色申告の申請書を印刷するだけです。( 印刷後に押印とマイナンバーの記入が必要です ) 本当に超簡単でした。 ちなみに出来上がった資料はこんな感じです。 開業届 青色申告の申請書 職業は「 フリーランス 」としました。 必要なところは全て入力してくれているので助かりますね。 これを全て自分で調べて書かなければいけなかったら相当な時間を使っていました。 ここでちょっと困ったことが。 印刷しようとしたらコピー機がないことに気づきました。 コンビニに行ってコピーしてきました。 昔はコピー機を持ってたんですけどね、あまりにも用途がなかったので引っ越すタイミングで処分しました。 今回みたいに本当にごくまれにしか僕はコピー機を使わないので、今後もコピー機を買うつもりはありません、コンビニで済ませます。 どこかのアンケートで家電の中で不要なもの第1位がコピー機だったことを覚えています。 僕もその通りだと思いますね。 コンビニで印刷したらそのまま税務署に行きました。 結構混んでいましたね、確定申告は2月からなのでまだそこまで混んでいないかなぁと思っていたので意外でした。 15分くらい待ったら僕の番が来ました。 受付で開業届と青色申告の申請書を出しました。 押印とマイナンバーの記入をしていなかったので、その場で記入して手続き完了。

  • 初めてやったけど「キングダムハーツ3」面白すぎ。ディズニーキャラクターがパーティーメンバーに、これは名作だ

    キングダムハーツ3 シリーズ初挑戦 1月25日、PS4ソフトで新しいソフトを買いました。 「 エースコンバット7 」を買ったばかりですが、さらに買ってしまったソフトがあります。 「 キングダム ハーツ3 」です。 発売前から色んなところで騒がれていました、すごい人気のあるソフトですからね。 人気があるソフトだからこそ、1、2、・・・とシリーズ化されているのです。 でも、僕はキングダムハーツシリーズを今までやったことがありませんでした・・・ 僕の中では「 FF 」「 ドラクエ 」「 テイルズ 」シリーズが名作のRPGゲームでした。 この3つは長年定期的に新作ソフトが発売されていますからね。 余談ですが、死ぬほど楽しみにしているFF7のリメイクは一体いつになったら発売なんでしょうか? PS4本体はFF7リメイクが発売されたときの限定版を買おうと思っていたのですが、待ちきれずに先日買ってしまいました・・・(>

  • オフ会に行ってきた。勉強になったし、楽しくて有意義な時間だった

    オフ会は貴重な情報を得る大切な時間 人生の先輩方とオフ会 先日、東京のとあるガストでオフ会をしてきました。 参加者はスナフキンさんとmachaさんと僕の3人です。 スナフキンさんは直前までマレーシアへ旅行に行っていて、帰国して2日目でした。 しかも、オフ会の日は職場から直接来てくれました。 machaさんはタイで事業をされていますが、仕事の関係でちょうど日本に帰国しているということでした。 夕方から集合しました。 ガストは激混みでした・・・ 禁煙席がなかったので、仕方なく喫煙席へ。 ランチメニューとドリンクを注文して、とりあえず乾杯。 話の内容は、海外旅行、税金、ブログ、YouTubeなど色んな話をしました。 来月の頭に僕が台湾へ外こもりに行くので、台湾の話で盛り上がりました。 お二方はすでに台湾に行ったことがあることを知ったので、色々と聞きました。 台湾のオススメの観光について、食事について、ドミトリーについて、バスや電車についてなど二人ともとても詳しく知っていましたね。 台湾は親日国で過ごしやすい国ということもあり、台湾を拠点にして活動している日本人は多いです。 台湾の良さを宣伝している日本人YouTuberがいることを知って、驚きました。 色んな人がいますね~ 楽しく会話をしていると料理が運ばれてきました。 3人とも同じ日替わりメニューを注文しました、1番安いのでw さらに食べながら談笑。 今年は個人事業主になったり、確定申告をしたりと僕はデビューすることが多いのでその辺を色々と聞きました。 スナフキンさんもmachaさんも素晴らしいくらいの知識人です。 僕が質問したことは全て返答してくれましたね、「 それはちょっと分からない 」なんてことは1度もなかったです。 準備万端でセミリタイアをしている人は抜けがない 改めて自分自身の不甲斐なさを痛感しましたね。 あとは、我らが愛するタイについても盛り上がりましたね。 machaさん情報で米中の貿易戦争のせいで、タイの不動産を買いまくっている中国人が最近撤退を始めているそうです。 貿易戦争の影響が色んなところで出始めていますね。 また、最近は入国審査が厳しくなっているので、machaさんのようにタイランドエリート会員を持っている人が羨ましくてなりません。

  • 4月のタイの外こもりに向けて飛行機チケットを予約した。LCCで激安の料金があった

    初のLCCでタイの外こもりへ あり得ないくらい激安の飛行機チケットを見つけた 先日、4月の外こもりに向けてそろそろ飛行機チケットを予約しなきゃな~ということで、ネットで安い飛行機チケットを探していました。 まだ1月なので早いかなぁと思うかもしれませんが、4月のタイはソンクラーンがあります。 世界的に有名な水かけ祭りです。 この時期はハイシーズンなので飛行機代は予約が遅くなればなるほど高くなると思って早めに探しました。 LCCは不定期にセールをやっているので直前でも安い飛行機チケットが買えるかもしれませんが、あくまでもセールは不定期です、都合よく出発の直前に安い飛行機チケットが買えるとは限りません。 まずはいつも利用しているタイ航空で探してみました。 次回もタイの外こもりも約1ヶ月ほど滞在するつもりでいます。 4月下旬はゴールデンウィークに入ってしまい、飛行機チケットが高くなってしまいます。 今年は10連休なので相当高くなるでしょう。 その時期を避けつつ約1ヶ月滞在するとなると、出発時期は3月下旬から4月上旬になります。 その期間で探してみると、タイ航空でも往復で7万円前後することが分かりました。 FSCの相場が分かったところで、LCCも調べてみました。 LCCについては一括の航空券検索サイト「 スカイスキャナー 」を使って探しました。 お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』 スカイスキャナーは各LCC会社の最新の値段を基に常に検索してくれます。 さらに、滞在期間が最大で27日間まで調べることができるので、長期滞在をする僕にとっては重宝する検索サイトです。 まず、トップ画面から「 地図から探す 」のところをクリックして、世界地図からバンコクを選びます。 行き先をバンコクにしたら、出発する月を選択して、「 直行便のみ 」にチェックを入れて滞在期間を最長の27日にして探しました。 そうすると、カレンダーのところに日付ごとに往復の飛行機料金が表示されます。 出発日がどこの日が安いのかすぐに分かるのです。 これ、超便利です。 そして、探していると、なんと成田-バンコク間の往復で3万円を切っている飛行機チケットを発見したのです。 航空会社はエアアジアXです、料金は往復で28,496円です。 片道じゃなくて往復ですよ。

  • 任意継続保険の支払いは3月までで4月からは国民健康保険へ切り替える予定だったけど、タイの外こもりのせいで1ヶ月延びそう

    国民健康保険を切り替える時期にタイに居ることが判明 国民健康保険への切り替えをどうすべきか 来月の台湾の外こもりの準備はほぼ終わったので、最近は4月のタイの外こもりに向けて準備をしています。 4月に行く目的はソンクラーンを初めて体験するためです。 いつも観光客だらけのハイシーズンを避けてタイに行っていましたが、次回はビックイベントのソンクラーン中にタイにいます。 それはそれで楽しみではあります。 タイの外こもりについては考えるだけウキウキな気分になります。 しかし、のんきに浮かれてたらあることに気が付きました。 4月は任意継続保険から国民健康保険へ切り替えようとしていた時期でした。 2018年はずっと無職生活をしていたので、ブログ収入はありましたが、労働収入は0円です。 なので、前年の収入を基に健康保険の支払い額が決まる4月に国民健康保険へ切り替えれば支払額がガクッと下がります。 今は毎月27,000円も払っていますが、これが4,000円台まで保険料が下がるのです。 天と地ほどまで支払額が変わります。 改めて日本という国は弱者にやさしい国だと実感できますね。 で、問題になっているのが切り替える時期です。 任意継続保険の支払い期限は毎月中旬です。 国民健康保険へ切り替えるには任意継続保険の支払いを期限までにあえて行わず、任意継続保険の資格を喪失する必要があります。 任意継続保険の資格を喪失している状態で役所に行けば国民健康保険への切り替え手続きができるのです。 しかし、4月中旬はパタヤで外こもりをしている真っただ中です。 仮に任意継続保険の4月の支払いをせずにパタヤで外こもりをして、ゴールデンウィーク直前に帰国したとしても、すぐにゴールデンウィークに入ってしまい役所はずっと休みです。 その間は健康保険に入っていない空白の期間になります。 この間に予期せぬ大けがをしたら大変なことになります。 医療費を全額負担しなければなりませんからね。 スポンサーリンク 国民健康保険への切り替え手続きは1ヶ月伸ばすのが無難 さすがに健康保険に入っていない空白の期間を作ってしまうのは危険すぎます。 そういったリスクを考えると、国民健康保険への切り替え手続きは5月にした方がいいですね。

  • 来月の台湾の外こもりに向けて1泊2,000円以下の激安宿泊施設を予約した。初のドミトリー

    台湾のドミトリーやシェアハウスは1泊2,000以下で宿泊できる 人生初のドミトリーを予約、朝食付きなのに安い 来月の上旬に控えている台湾の外こもりに向けて、ようやく宿泊施設を予約しました。 やはり台北のホテルは高いので、ドミトリーかシェアハウスにしようと決めました。 ドミトリーかシェアハウスなら台北でも1泊2,000円以下で宿泊できるところがたくさんありました。 予約はagoda(アゴダ)でしました。 アゴダで調べてみると台北にはドミトリーやシェアハウスがたくさんあるなぁということを知りました。 宿泊料金を安い順に並べるともう最初に表示されるところはドミトリーとシェアハウスしかありません。 マップから見てみると台北の主要部分にドリトミーやシェアハウスが相当数あることが分かります。 見えるところ全部が1泊2,000円以下です、主要部なのにすごいことです。 アゴダはマップからも宿泊施設を探せるので便利です、見たり探すだけでも楽しいですね。 その内の1件でなかなか良さそうだなぁというドミトリーがありました。 Wifi無料でさらに朝食付き、宿泊料金は67%OFFで1泊1,575円のドミトリーがありました。 Wifi無料というのはもうすでに当たり前のようになってきましたが、朝食付きってのがすごすぎですね。 朝食付きのドミトリーは台北では全体の半分くらいありましたね。 朝食が付かないドミトリーもあるので、検索条件に朝食付きを入れて探しました。 そして、例によって67%OFFなんてセールに乗っかってしまいました。 迷わずポチって予約しました。 6泊で10,915円です、激安ですな。 そして、僕にとっては人生初のドミトリーです。 スポンサーリンク LCCとドミトリーのセットは激安 飛行機はすでに予約しています。 宿泊施設も予約したことであとはもう行くだけです。 今回の外こもりは飛行機はLCC、宿泊施設はドミトリーです。 どっちも激安の組み合わせです。 これこそが本来の外こもりのセットなのかもしれませんね。 ただ、僕は安さばかりを追求する外こもり生活をしているわけではありません この先もLCCとドミトリーのセットばかりで外こもりはしません。 特にタイの外こもりは約1ヶ月の長期で行くので、宿泊施設はやはりホテルですね。

  • もうすぐ台湾の外こもりだけど、タイの外こもりに向けても準備をしなければ

    気が付けばもう1月下旬 台湾の外こもり準備を本格的に始めないと もう1月下旬ですな~ 時間が経つのが早いです。 最近は風邪を引いてしまったので、自宅で安静にしています。 ジムに行けてないのがショックですね。 高熱は出ていません、微熱程度です。 咳が止まらなくてのどが痛いです、おかげで今は鼻声です・・・ 来月の頭には台湾へ外こもりをしに行くので、それまでには完治させないといけません。 さらに、そろそろ真面目に台湾の外こもりの準備をする必要があります。 風邪を引いてはいますが、自宅で安静にしていながらでも準備はできるのです。 インターネットという強力な武器がありますからね。 そして先日、今後の外こもりに向けて新しいリュックサックを買いました。 ツイッターのフォロワーさんであるhachiさんからオススメと言われていた「 キャビンゼロ 」というリュックサックです。 大きさは44Lの1番大きいのを買いました。 飛行機の機内に持ち込める最大クラスの大きさだそうです。 そのため、多くのバックパッカーが愛用しているようです。 僕もAmazonでポチって買ってしまいました。 届いて中身を見てみると、 深い!! これはいいですね、奥行きがあってたくさんの荷物が入りそうです。 外こもりでいつも持って行っているノートパソコンがすっぽりと入りました。 今まで使っていたリュックサックではノートパソコンを入れただけでほとんど一杯でしたからね、この違いは大きいです。 しかもノートパソコンを入れてもまだ全然余裕があります。 これだけの大容量は本当に助かりますね。 次回の台湾の外こもりは滞在期間が1週間なのでキャビンゼロだけで行こうかなと思っています、試しに。 現地で街を歩くときに持って行く小型のカバンもキャビンゼロに入っちゃいます。 キャビンゼロだけでもたぶん大丈夫だと思います。 キャリーバックなしのリュックサックだけって相当身軽になりますね。 何回かタイで外こもりをして実感しましたが、持ち歩く荷物は極力少ない方がいいです。 空港から宿泊ホテルに行くときとか、現地でホテルからホテルへ移動するときとか荷物が多いと荷造りも大変だし、持ち歩くのも大変です。 来月の台湾の外こもりは海外旅行初のキャリーバックなしで行きます!! 飛行機と荷物に関しては大丈夫ですね。