searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シマウマさんのプロフィール

住所
新潟県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
意味性認知症の夫との闘病記
ブログURL
https://ruru630.at.webry.info/
ブログ紹介文
夫は53才の時に若年性認知症と診断されました。 在宅介護の日常を伝えます。
更新頻度(1年)

86回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2016/01/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、シマウマさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シマウマさん
ブログタイトル
意味性認知症の夫との闘病記
更新頻度
86回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
意味性認知症の夫との闘病記

シマウマさんの新着記事

1件〜30件

  • だから無いんだ

    夫の水分補給のために毎日作っている寒天ゼリー。 グリーンダカラ600ccの中に粉寒天4gを入れて煮溶かし固める。 これが夫の命綱・・・は少し大袈裟かな(^^;) いつものスーパーにダカラを買いに行くと品切れ。 その近くのスーパーにも行ってみたけど品切れ。 他の物も品切れでお客さんが店員さんに訊ねていた。 その会話を聴いていると・・・ オリンピックの影響で配送が間に合わず、いつ入荷するのかもわからないとの事…

  • 2年ぶりのショートステイ

    今日、夫は小規模多機能型でショートステイ。 約2年ぶりのお泊り。 3月の緊急入院を思えば施設は何の心配もない。 このようにショートステイが出来るまでに回復した夫だけど、 退院時はかなり悪い状態で退院の条件が24時間在宅医療介入。 大学病院からの報告は、 奥様の希望で自宅退院。 術後は神経学的にも改善はなく、 JCSⅢ、 全失語、 オーダー入らず、 経口摂取も出来ずビーフリード3000ml/24時間実…

  • 授乳クッションを介護で使う

    以前、夫が食卓用の椅子に座ったまま居眠りをして転落した それからは車椅子に座らせて食事をするようにとPTさんからの指示。 今度は傾いても落ちないので安心だけどやっぱり体が傾く。 デイでは両脇にクッションを挟んだり両手で持たせてくれている。 ある時、脇の下にあせもが出来た。 それで脇に隙間を作るようにクッションを持たせが抱きしめてしまい上手くいかない。 その事を友達に話すと・・・ あ…

  • 昇降機を設置した

    階段用昇降機を設置して1週間が経った。 おかげで安全に暮らせるようになった。 購入した昇降機は、 ステアリフト曲線型(自動回転機能付) 2,572,900円 (取付工事費・消費税込) 補助金 ・県負担分 225,000円 (障害・高齢者・住宅整備 上限30万) ・市負担分 757,000円 (在宅応援りほーむ 上限100万円) わが家の支払額 …

  • 夕食付デイとショートステイ

    今日は私の大学病院の通院日。 夫は約2年ぶりの夕食付デイ。 私の和漢外来受診と夫のショートステイ用の顆粒エキス剤を処方してもらった。 私は秋頃に腱鞘炎の手術をする予定でその時はショートステイをお願いする。 ショートステイも約2年ぶりなのでまずは今月からお泊りの練習をする事にした。 自宅では煎じ薬を飲ませているけどデイには顆粒エキス剤を持参する事にしている。 処方された漢方薬は、 ① 半夏厚朴…

  • けがに備える保障

    夫は健康状態にかかわらず加入できる傷害保険に入っている。 (こくみん共済 傷害Wタイプに加入) 今回の慢性硬膜下血腫の手術が保障の対象になるか訊いてみたところ大丈夫だった。 「不慮の事故」と言う扱いなのだと言う。 保障の内容はしおりを見てもよくわからず、 たぶん保障金額3000円〓入院日数12日くらいかな?と思って待…

  • 記録になる

    日本心理学会の公開シンポジウムでの内容が本になり発売された。 「認知症に心理学ができること」 ~医療とケアを向上させるために~ 第2章の「認知症における心理職の役割-心理的アセスメントを中心に」に登場している症例は夫のこと。 夫の初診時の様子が詳しく記録されている。 本を読んで目を閉じると懐かしい…

  • 通院と往診とリハビリとマッサージ

    先週の金曜日は大学病院の通院日。 夫は脳神経内科と和漢診療科、 私は和漢診療科。 夫は体調に変化がなく最近はコロナの変異株が怖いのでデイサービスにお願いして私が代理で受診。 脳神経内科は今後は地元の脳神経外科と連携をとってもらえるようにお願いした。 書類等は引き続き大学の主治医にお願いして定期的な診察は地元の訪問医と脳神経外科で。 何かあったらすぐに大学病院に連れて行くと言う事になった。 これ…

  • プロにお任せ

    エアコンクリーニングを初めて業者に頼んでみた。 作業が終わってバケツの中の水を確認。 すっごく汚くて真黒い水に驚いた(◎_◎;) やっぱりプロは凄い。 今年の夏は綺麗な空気で過ごせる。 エアコンが綺麗になったら次にカーテンが気になった。 そこで夫がデイサービスに行っている間にカーテンを外して洗った。 まずはお湯に洗剤を溶かして予洗いしてから洗濯機にポン! こちらも黒く汚れた水には驚いた(゚д゚)! …

  • 声を出して笑う

    夫は手術前も退院後もぼんやりした顏で無表情。 それでも最近は人が動くと目で追う。 テレビも見ている。 デイからの連絡帳には、 「歩行も安定されていてレクの時に腕を伸ばすと表情に笑顔が見られました」 と書いてあった。 笑顔? 夫はデイでは笑うのか(・・? 家では大好きなスイカを食べても井村屋のあずきバーを食べても笑わないのに。 医療マッサージのお兄さんが、 よ~し!今年の目標は笑う事にしよう!と…

  • 補助金の交付が決定した

    今月10日に階段用昇降機設置の補助金を申請。 今日、交付が決定したと通知が来た。 申請した補助金は2種類。 ① 高齢者・障害者向け住宅整備補助金 補助金額 225,000円 ② 在宅介護応援りほーむ事業補助金 補助金額 757,000円 ※補助金の算出は工事費や世帯収入で変わる 補助金が交付されてとても助かる! 今のところ工事の日程は7月中旬。 昇降機が設置されたらやっと自宅(2階)に帰れる(^-^) 

  • 夫の通院日

    昨日は脳神経外科の受診日だった。 CTを撮り確認。 もう血腫がきれいに吸収されているので診察は今回で終わりにしましょうと言うので、 実は・・・ 先週の金曜日に椅子から落ちました(;゚Д゚)と告白。 それでは来月も予約を入れておきましょう・・・と言う事になった(;´д`) ほんの一瞬目を離したらガタンと音がしてすぐに見たら夫が仰向けで転がっていた。 そのあと、医療マッサージのお兄さんが来たので二人で夫…

  • 私の通院日、夫はデイ

    今日は私の受診日で大学病院に行って来た。 私も夫と同じ和漢外来の先生に診てもらっている。 介護者も心身ともに健やかでなければ介護は続けられない。 体力を維持するために「補中益気湯」を処方してもらっている。 この煎じ薬が今の自分に合っていると思う。 先生には夫が元気になった事を報告。 退院時に処方してもらった薬の残量を伝えて次回の予約を入れてもらった。 新型コロナワクチンの接種についても相談してき…

  • にいがたオレンジドクター

    夫の訪問医は「にいがたオレンジドクター」 もの忘れ・認知症対応認定医療機関の先生。 退院後からは在宅医療クリニックの先生が定期的に訪問する事になったので、 今週の月曜日で先生の往診が終わった。 先生は手術後の夫を診てとても良くなったと驚いていた。 そして、 認知症の進行と慢性硬膜下血腫を区別する事…

  • 今月から

    夫は3月19日に慢性硬膜下血腫の緊急手術をして3月30日に退院。 4月10日から小規模多機能型デイに週/1回のペースで通えるようになり、 デイに行かない日は訪問ヘルパーさんが来てくれた。 小規模多機能型の良い所はヘルパーさんも馴染みの職員さんなので夫も私も安心だった。 夫は順調に回復している。 今月からはデイに週/3回通う予定。 24時間在宅医療クリニックの往診も週/1回から2週間に1回になった…

  • 通院日

    今日は地元の総合病院の受診日。 脳神経外科でCTを撮った。 診察室から患者さんが出て来てから暫く経っても呼ばれずに待つ。 何かあるのかなぁ・・・と心配になる。 やっと呼ばれて中に入ると先生がパソコンの画面に出ている画像を見て、 良くなっていますよぉ と言う。 3月26日に大学病院で撮ったCTと比べてみると血腫が吸収されて脳に皺が出来てきたと言う。 私は嬉しくなって、 最近は何でも食べ…

  • とんかつ

    今日はデイ。 夫は昼食の「とんかつ」を食べる事が出来たそうだ。 と言っても、ガッツリとした「とんかつ」じゃなくて1㎝角に切ったもの。 それでも手術をしたからこそ食べる事が出来たのだ。 先日のデイの日、 お昼過ぎに看護師さんから携帯に電話が来た。 何かあったのかと凄くドキドキ 話の内容はちょっとした確認と、 昼食が完食出来たと言う嬉しいお知らせだった(^O^) デイの職員さん達も喜んで…

  • 通院日

    昨日は退院してから初めての通院日だった。 大学病院から地元の総合病院あてに紹介状を書いてもらって受診。 まずは脳神経外科。 主治医になった先生は大学病院からの画像を見ながら、 手術前の様子や手術直後の様子など執刀医からの手紙の内容を話してくれた。 手術をするにあたり脳の萎縮が強いのでどのくらい回復するのかわからない事。 感染症や肺炎のリスクを心配した事。 入院中に食事が摂れなかった事が書いて…

  • デイに行けた

    今日、無事にデイサービスに行く事が出来た。 手術前の利用日が3月18日。 緊急手術、3月19日。 退院、3月30日。 入院前の体重 3月16日 72.9 ㎏ 今日    68.7 ㎏  退院時はもっと痩せていた。 心配していたデイでの食事も進みが良く、 手術前に比べるとだいぶ良いとの事。 体の傾きや顔の傾きもみられるけど以前よりは軽いと言う。 久しぶりのお風呂は安全のため特浴。 髪は2回目の洗髪で…

  • あっと言う間の一週間

    本来ならば今日が退院予定日。 多分、あのまま入院していたら寝たきりになっていたと思う。 先週の土曜日から点滴を止めた。 予定では退院後2週間は継続だった。 日曜日の朝、クリニックの訪問医の診察。 CVポートの説明を受ける。 数日前は早めに手術する事をすすめられたが点滴をしていないので今回は様子を見る事になった。 手術をする総合病院へはいつでも連絡できる体制にして一旦保留。 夫は焼き鳥やお刺身を…

  • 新商品をお試し

    わが家は宅配のR-1ドリンクを何年も続けて飲んでいる。 先月、新商品のお試しがあった。 「明治メイバランスのむヨーグルト」 ●6大栄養素配合 ・糖質 ・脂質 ・たんぱく質 ・ビタミン ・ミネラル ・食物繊維 が入って100…

  • 実家で暮らす

    ・月曜日 午前中、私の歯科予約日。 1回で終了。 午後1時、 来週の予定だった冷蔵庫の搬入を退院前に早めた。 長年使った冷蔵庫の買い換え。 理由は階段用昇降機を設置した場合に搬入が困難になりそうだから。 ・火曜日 10時 福祉用具のレンタルと介護ベッドの移動 夫の歩行状態がわからないのでベッドを1階の母宅に移動。 暫くは実家でお世話になる事にした。 新たな福祉用具 ・静止型床ずれ防止マットレス…

  • 退院への道のり

    夫は火曜日に退院した。 それまでの道のり。 大学病院からの退院支援計画書では、 ・退院困難な要因 入院前に比べてADLが低下し、退院後の生活様式の再編が必要である。 ・退院に係わる問題点、課題 日常生活を送るために必要な基本的な生活動作の低下が予測される。 治療・医療措置・薬剤管理・リハビリテーション・栄養管理などの継続が必要と予測される。 ・退院へ向けた目標 他の医療機関へ受診できるように準備…

  • 立てませんと言われて

    毎日あっと言う間に過ぎる。 ・火曜日 リモート面会は会えないよりは良いけど、もどかしさが募る。 楽しくないので予約はやめて家にいた。 夕方、病棟の看護師さんから電話。 病院からの電話は心臓に良く無い。 「明日、先生からのお話がありますが来れますか?」との事。 明日の11時に約束して面談する事になった。 どんな話だろう・・・ドキドキする。 ・水曜日 11時に脳外科の主治医との面談。 朝撮ったCT…

  • まだ寝たきり

    今日は初めてのリモート面会日だった。 画面に有料個室に移った夫の姿が映った。 寝てた・・・ 一瞬、目を開けたけどまた寝てしまった。 夫はリモートなんてわからないのだから仕方が無い。 コロナ禍の入院はもどかしいなぁ。 今日で手術をしてまる3日。 そうか!頭をドリルで穴を開けてから3日しか経ってないんだ。 まだ点滴をしているので一度もベッドから降りていない。 午後から理学療…

  • 手術を経験してわかった大切な事

    慢性硬膜下血腫の症状と認知症の進行は紙一重だと思った。 夫のように重度の認知症で要介護5だと遅かれ早かれ食べられなくなったり歩けなくなったりする。 故に医療関係者でさえ見逃してしまう恐れがあるのだと思う。 転倒などで頭を打撲した直後にCTを撮って変化がなくても、 2~3週間から2~3カ月後に症状が出る場合があると言う。 この時に疑われるのが「慢性硬膜下血腫」 主な症状は、(青字…

  • 手術の凄さを実感

    今日は入院に必要な物を持って行って来た。 ちょうど執刀医の先生がいて、 CTで血腫腔の縮小が確認できたのでドレーンを抜去しましたと話してくれた。 今朝から重症者室から重症者個室に移ったと言う事で少しだけ面会が許された。 いつも通りのぼんやりとした顏で頭に白いガーゼを乗っけていた。 昨日はちゃんと眠れたのかな?   近くで呼びかけると目が合った。 昼食の時間で「摂食・嚥下障害専任看護師」さんがい…

  • 緊急手術をした

    今日は大学病院の通院日だった。 ・口腔外科で欠けた歯を治してもらい口腔ケアとフッ素塗布。 ・和漢外来は引き続き「五苓散料」の処方。 ・脳神経外科は水曜日くらいから薬の副作用が出て木曜日の夕食後から止めた事を話した。 この数日間で大きな変化が無いか確認のため再びCT撮影。 特に大きな変化が無いけど薬の副作用が出た事。 固形物の飲み込みが出来なくなった事。 このままでは栄養も水分も摂取出来なくて危険…

  • 治療を始めた

    月曜日は大学病院の脳神経外科を受診した。 もし緊急で手術する事になっても大丈夫なようにMRI他沢山の検査をした。 脳外科の先生は悪い所を取ったら回復が早いと言うけど、 全介助の夫が全身麻酔で手術をして1~2週間の入院はリスクが大きい。 頭蓋骨に穴を開けドレーンから溜まっている血を出すので、 術後は手で触らないように拘束するかもしれないとの事。 しかもコロナ禍で付き添いも面会も出来ない。 それで…

  • 慢性硬膜下血腫だった

    訪問医の先生からは特に大きな問題は無いと言われたけど気になる夫の体調。 私の中でモヤモヤした違和感がずっと消えない。 悩んで過ごすくらいなら大学病院に連絡してみようと電話をした。 それで昨日行って来た。 最近、急に悪くなった歩き難さや食べ難さが気になる。 訪問医の先生は認知症が長くなると脳の萎縮が脳幹まで来てそのような症状になると言う。 大学病院の脳神経内科の主治医も終末期ですからね・・・と言…

カテゴリー一覧
商用