searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

夢屋さんのプロフィール

住所
高畠町
出身
高畠町

「第3次越冬隊員」を『第2サティアン』に派遣中…雪国のおバカな遊びにお付き合いください。

ブログタイトル
その日暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yumeya2008
ブログ紹介文
田舎に暮らすこの虫は、「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。 雲と自由が棲むという、この里が大好き
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/12/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、夢屋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
夢屋さん
ブログタイトル
その日暮らし
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
その日暮らし

夢屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 長男の役割?

    「殿様」の称号を与えられておりますが…『第2サティアン(事務室)』に侵入した「トノサマバッタ」の子どもです。バッタの類は「不完全変態」を遂げるから、身体の大小で成虫か幼虫かを見分けるしかないようですけれど、子どもであっても「殿様」という称号を与えられている。そうそう、田舎では早く生まれたかどうか、男か女かで『跡取り』という代名詞を頂戴できるのであります。『バカバッチ』…おバカな末っ子であっても、長男は長男である。明確な長男教育などされなくても、子どもの頃から「長男は跡を継ぐ。」という雰囲気で育てられるのでありますよ。(最近は、その傾向も薄れては来ていますけれどね。)「誰が『ポン太郎君』を跡取りなどと言ったんだ!この家で一番出来の悪い子どもを跡取りとする。(将来が心配だから^^;)」と宣言したのはいつの日か?この...長男の役割?

  • 天下無双(あと一歩?)

    暑いんですけれど…^^;「無双」とは、世の中に肩を並べるものが無いほど優れている人物、物事などのこと…同居犬『さくらさん』は、労働者である『おやじぃ』が汗を流している間、エアコンの効いた部屋でトロけるように眠り、『おやじぃ』が、ようやく食卓に着くや否や「おこぼれ」を頂戴しにやって来る。一方、同居猫『シロ♀』は、『おやじぃ』が翌朝の作業に備えて眠る頃、夜遊びに出掛け熟睡中の午前2時に、決まって『おやじぃ』の鳩尾(みぞおち)に飛び乗って来てはエサをねだる。齢60にしてモテ期…毛むくらじゃらのケダモノ♀にはモテるようである。(というか、エサという物を介しただけの関係ではあるけれど^^;)昨夜は東京2020サッカースペインvs日本戦を長々と観戦してしまいましたよ。(オッカーは、女子卓球団体戦の応援中^^;)終始押され気...天下無双(あと一歩?)

  • 勝利の女神(日本編?)

    夜中のキュウリは生き生きしてますけれど…連日、東京オリンピック2020の熱戦の模様が伝えられ、前評判通りにメダルを獲得された方、自己ベストを出された方、惜しくもメダルを逃した方と人生様々でありますなぁ。本来ならば、日本人選手のメダル獲得に諸手を挙げて喜んでいるところなのだろうけれど、一方では誹謗中傷のコメントが流れてしまうのはどうしてなのだろう…何かなぁ?コロナ禍だけではなく、「選別」「分断」といった政治的な流れが、我が国民の心をギスギスとしたものにしてしまったような気がしてしまうんですよ。アスリートたちに何の罪もないのに、活躍したこと、勝利したことに「妬み」といった感情が伴ってしまっているような気がしてなりません。勝てるものなら勝ちたい…小学生のかけっこだって、一等賞とビリは必ず生じるものであり、得手不得手と...勝利の女神(日本編?)

  • 不思議の国のアリスちゃん^^;

    南蛮畑が急に密林になった訳でもない^^;「そろそろだな。」「そろそろ来るなぁ…。」もう3年間も加工野菜を作っているから、想定内のことではあるのだけれど、土日を跨いでの集荷日…加工南蛮は、コンテナ一杯分の最高収量を上げました。普段なら、150本の南蛮を一本ずつスクワットトレーニングを兼ねながら収穫するのでありますが、残念、今日は片面25回×6畝×2回で300回のスクワットトレーニングをしながらの収穫であります。ましてや昨日、抑制キュウリの定植を終えたばかり…朝仕事からみっちり2時間汗を流しました。わざわざ、お金を掛けてジム通いなんかする必要もない。人間ドックで「汗を流す程度の適度な運動をしていますか?」なんて質問があるものなら、ツイスト運動(草刈り)週1回。ヒンズースクワット隔日で150回、さらに毎日のウォーキン...不思議の国のアリスちゃん^^;

  • 色の白いは七難隠す

    トーホク種苗の「スーパーホワイトコーン」だす^^;今では、「美人」という表現も「白黒をつける」という表現も、使う時や使う場所を間違えると、差別とかセクハラと受け止めかねられない。その一方で、「美白化粧品」のように、お肌を白く見せたいという女性の願望を突いたCМもあるから、取り扱いは難しいところでありますなぁ^^;昨年の倍量を定植した「ホワイトコーンⓒ」も子どもたちの夏休みの頃に、ようやく収穫時期を迎えました。かつては「ピーターコーンⓒ」というバイカラーのトウモロコシに驚いたものでありますが、今では全身真っ白なシルバーコーン(白粒種)ですからねぇ…市場での希少価値を狙って、我が農園ではこれ一本で勝負しております。(というより、近くにゴールデンコーン(黄粒種)があると受粉して、黄色い粒が出てしまうんです。)テレビの...色の白いは七難隠す

  • ナッツ、ナット、納豆

    今晩のおつまみはシンプルに^^;日本の金メダルラッシュに、新型コロナウイルス感染者数の急増と世の中騒々しい。本来ならば、お祭り騒ぎに包まれているはずなんですけれどねぇ…。支持率の上昇を目論んだ方々にしてみれば、若干アテが外れたといったところでしょうか?さて、我が農園の「抑制キュウリ」は、この暑さのため日陰でお休みいただいております。(本当は、人間の方がお休みをいただいているという状態ではありますけれど^^;)先行して定植した株の様子がおかしい…昨年も暑さで日中萎れ、日が暮れてから潅水して朝に勢いを取り戻すといった状態でしたから、これが当たり前なのかも知れませんが、余りにも暑すぎてチリチリになってしまいそうでありますよ。ホワイトコーンが実り始め、小玉スイカも熟して来ましたし、ジャガイモも掘り出すには頃合いがよろし...ナッツ、ナット、納豆

  • 注意喚起^^;

    「お札」替わりに「ピクトグラム」を作ってみた^^;気持ちはあるんですよ、気持ちはね…ただ、やる気が起きない。まるで夏休みの宿題のようだ^^;しかし、無情にも午後に携帯電話が鳴り、「きゅうりの苗が届きました。」とのご連絡…ならば、『おやじぃ』の底力というものをご覧に入れようと、傭兵である長男『ポン太郎君』を非常徴集。(結局、やっていることは丸投げである…まぁまぁ、結局は君のお給金に変わるのだから^^;)畝立て、マルチ張りはほぼ終了し、あとは定植するところまでは漕ぎつけました。昨年は、「ウリノメイガ」の食害を受けたから事前に殺虫剤を施用して、黒マルチによる日焼けを予防するために敷き藁をして…少しは経験、学習効果が上がっております。一般家庭の自家菜園のキュウリも収穫が減る9月以降出しのキュウリだから、少しは経営安定化...注意喚起^^;

  • 昔の栄光?

    『おやじぃ』だって若い頃はね^^;我が在所、高畠町の60歳以上のコロナワクチン接種を受けて来ました。朝仕事を済ませ、お腹が減って気持ちが悪いのか、ワクチンの副反応で気持ちが悪いのか判然としない状態ではいけないと、お昼ご飯を早めにかき込んで接種会場に向かいましたけれど、会場を出るまで約1時間。今朝は、接種箇所に鈍痛は残っておりますけれど、今のところ変調はありません。40代、50代の現役世代に重症化のリスクが高まっていると言われておりますから、『おやじぃ』なんて放置して、現役世代を先に…なんていう気持ちもありますけれどね、万が一にも感染してしまったら周りに影響を与えてしまうから、素直に従うことにいたしますよ。でもねぇ、東京都では過去最高3,177人の感染者数ですか…未だに『気の緩み』などという表現をされておりますけ...昔の栄光?

  • 夢の途中…

    オッカーが作ってくれた「ポテサラⓇ」火曜日は従姉への野菜供給日にしております。毎回、在庫を携帯で確認し、決まりきった果菜類ではありますがお届けしております。今回の目玉商品は、プレミアムルビー(ミニトマト)とキタアカリ(ジャガイモ)…先週の男爵とは違って、試し掘りした結果、良型で肌の良いジャガイモに仕上がっているようです。あらら残念、一番大きなジャガイモにスコップで傷をつけてしまいました。「ホイこれ!キタアカリだからね、家で食うべぇ。」とオッカーに渡すと夕刻にはポテトサラダに調理されておりました。SNS上では、「ポテトサラダくらい自分で作れ。」なんてね、お惣菜売り場で子連れのお母さんに余計なひと言を発して立ち去った高齢男性の話題もありますが、ポテトサラダもジャガイモを茹でて、つぶして、粗熱を取ってetc.と結構手...夢の途中…

  • 歯が立たない相手…

    最近は『煎餅さん』もそのひとり^^;「ホームタウンデシジョン」などと呼ばれる地元選手に有利な判定や組み合わせがあったものですが、国際ルールや中立国の審判員で、そんな懸念も払しょくされたのか…ただ、「柔道」だけは「技あり」、「一本」に簡素化されたものの、軽量級ではレスリング化して来たなぁなんて独り思いながら観戦しております。連日のメダルラッシュで、視聴率も急上昇…一方では、「開催に反対していたじゃないか?」などという批判の声もあるようですが、「不要不急の外出は控えてください。」と呼びかけられ、どのチャンネルも東京2020の話題なのだから仕方がないじゃないのと言い訳しております^^;卓球g混合ダブルスにおいては、「もうダメだわ。歯が立たない。」と観ることさえ止めてしまいましたけれど、夜中に目覚めてびっくり…「勝っち...歯が立たない相手…

  • 「焼きナス」は嫁に食わすな!

    熱い内に皮をむいてヤケドした^^;毎日、暑いですねぇ。そして「熱い戦い」も続いております。遅く植えた長茄子がようやく実り始め、前日、焼きナスを独り占めしていたオッカーでありますが、焼きナス造りの「裏技」を知らないから、皮が上手にむけない。(予め軽く叩いて下処理し、ヘタの部分に切れ込みを入れれば良いのに^^;)そこで『おやじぃ』は嫌味ったらしく、本日のお昼の自分へのご褒美に焼きナスを作って差し上げた次第であります。いつもならば、『独りバーベキュー』で炭火で焼くのだけれど、暑くてそんなことしていられない。ガスグリスで焼くけれど火力が足りず、オーブントースターでさらに焼き続けること15分…結局、待ちきれず、焼きが甘いけれど食べちゃった。同居犬『さくらさん』は、こういった時だけ「家来にしてください。」と小首を傾げてスリ...「焼きナス」は嫁に食わすな!

  • 趣旨ご理解の上…

    本堂の屋根を改修するんですと^^;今が辛抱のしどころと、暑さの中の収穫作業。(収穫量の低下は、潅水不足が原因ではないかという思いが強くなって来ました。)一年の大半の売り上げを夏場に稼ぎ出さなければいけないのだから仕方が無い。しかし、疲れが溜まってかえって眠れない、身体の節々が痛いという老化現象が出ておりますよ。「命を取りますか?お金を取りますか?」とまで揶揄される夏秋キュウリ栽培であるから、初老の『おやじぃ』には少々きつくなってまいりましたよ。(まだまだ、小規模経営なのにねぇ^^;)一方、東京オリンピック2020の開催で、その場の風に流される『おやじぃ』は、案の定、テレビテロップに流されてダラダラと見続け、その結果に一喜一憂しておりますよ。「オリンピックが始まれば、総てを忘れお祭り騒ぎに包まれる。」そんな政界の...趣旨ご理解の上…

  • レディース & ジェントルメン

    夕飯のおかずに「イカリング」を所望した^^;ジカジカと陽が降る金曜日の夕方…久し振りの雷雨となり、一気に涼しくなった。連日の収穫作業で疲れが顔に出ている長男『ポン太郎君』が、雨合羽を着て収穫作業をしようとしているから「通り雨は直ぐに止むから、ハウス内の作業をしよう。」と懸案だった雨除けハウス内の整理に引っ張り込みました^^;夕刻でも暑さで中の作業は汗だくだったから、これは「天の与えし好機!」とばかりに後片付けを終え、あとは耕運、畝立てだけというところまでたどり着きましたよ。(引っ張り込まれた『ポン太郎君』は、さらに疲労が溜まり、楽したのは『おやじぃ』だけでありますけれどね。)夏秋キュウリ畑は、『痩せ馬の先走り』よろしく、前半の収穫で草勢に無理が掛かったようであり、肥料枯れや水枯れが原因と思われる「変形果」が多数...レディース&ジェントルメン

  • ありがたや教

    「窪田茄子」は米沢藩の伝統野菜である^^;上杉景勝公は、「関ケ原の戦い」で西軍についた敗北した結果、会津120万石から米沢30万石へと減封となり、家臣である直江兼続の所領に転がり込んだ訳だから、「貧乏」が付いて回ったようである^^;「貧乏」とともに伝えられたひとつが「窪田茄子」であり、直江兼続公は「窪田家臣団」に栽培させたのが始まりとか。立派な伝統野菜ではあるのだけれど、背が低く、生りが今ひとつだから生産性はよろしくない…おまけに皮が硬いから、最近では栽培も限られておりますが、地元の漬物会社では、麴漬けや辛子漬けとして根強い人気がある商品ではあります。我が農園でも50本ほど苗を分けていただいて植えておりますが、日に1㎏程度の収量で、加工用にヘタを取るために、連休の娘にアルバイトさせたら、売り上げを超えてしまいま...ありがたや教

  • 旬菜^^;

    「ヤングコーン」いただきます^^;「よく売れるからやっていて飽きない。(商い)」という方も居れば、「コツコツと飽きない(商い)で売りなさい。」と商売の神髄を語ってくれた方もいた。(至極名言だと思っているのだけれど…。)我が農園は町内2ヶ所の直売所に出品しているのだけれど、今年は夏秋キュウリの栽培に真剣に取り組んでみようと『おやじぃ』は勝手に思い込んでいるから、現在出荷できる作物は、キュウリ、ナスとありきたりな野菜となっており、1ヶ所の直売所にだけ絞り込んでおります…が、20日からメインの温泉施設がメンテナンスのために10日間の休館。「安いから買いには来てくれるべ。」なんて思いも、この猛暑ですから、お年寄りも出歩かないようでして、昨日の売り上げはゼロ^^;それでも漬物用に規格外のキュウリを大量に買ってくれる人もい...旬菜^^;

  • イジメと平等?

    土の中から『カトちゃん』が…従姉要望で、ジャガイモを掘り出してみたら、「芽」を飛び越えて「葉」が叢生したジャガイモが出て来た^^;細胞分化の異常?芽が出て、一気に葉に変わったとも言えなくもないし、経過が良く分からない。穴の開いた芋が多い中で、お肌がきれいなのに実に残念ではある。しかし、こうした姿を見ると、『カトちゃん』であり、磯野家の『波平さん』と言った「昭和のオヤジ」のイメージが定着してしまっているところが、テレビ漬けで育ってしまった『おやじぃ』の恐ろしいところでありますよ。いわゆる『カトちゃんハゲかつら』として、商品もネット販売されているようだから、お笑いを誘う「アイテム」としては認知されているようだけれど、一方では「ハゲ」という容姿を揶揄している訳だから、イジメ(いじり)の範疇であることは間違いない。昭和...イジメと平等?

  • 遊び草^^;

    女の子に「ちょっかい」を出したなぁ^^;連日の猛暑日でありますなぁ…スポーツドリンクや麦茶をがぶ飲みしても、お腹がカポカポしないから不思議だわ。というか、飲んだ水分が汗となって直ぐに体外に出てしまうようであります。山形県内では連日「熱中症」により、高齢者の死亡事故が報道されておりますよ。さすがに働き者の『おやじぃ』も午後はエアコンの効いた事務所に避難しております。3時ではまだ早い。今日は4時から…まだまだ。結局5時近くになって事務所を出て、雨除けハウス内の草むしり。まだ、「夏秋キュウリ」が最盛期だというのに、次の商品作物である「抑制キュウリ」の畝立てをするために、放置したハウス通路内の草むしりに汗を流しております。苗が届く日から逆算して、本日は2列完了させ、明日は「第4ハウス」を完了し、施肥、耕運、畝立てに一週...遊び草^^;

  • 一家総動員法発令中^^;

    連日の猛暑日に息も絶え絶え^^;「国家総動員法」は、1938年に近衛内閣で提出、公布された法律であり、「日中戦争」の長期化による国家総力戦のために、人的、物的資源を政府が統制運用できる旨を定めた法律である。さて、我が農園では…夏秋キュウリが栽培開始以来、連日最高収量を上げております。(市場単価は安いけれど^^;)「単価の安さは、収量を上げること、栽培期間の長期化を図ることで凌ぐしかない。」などと『おやじぃ』が訓示を垂れたところで、そうそう上手く行くものでもないのではありますが、今までの栽培方法の欠点を指摘しながら、子蔓への更新作業を適期に指示した結果ではなかろうかと思っております。結果、長男『ポン太郎君』が自主的に早起きをして(そう早くもないのではあるけれど…)収穫作業をしても、箱詰め、袋詰め作業が出荷時間まで...一家総動員法発令中^^;

  • シンプルな生き方

    まだちょっと早いな^^;「軟腐病」の確認のために試し掘りしたジャガイモを「レンチン」してみた。子どもの頃は、茹でたり蒸したりしていたから、ひと手間掛けた「料理」にも思えたけれど、今ではお手軽にラップでくるんで、レンジでチン…果たしてこれが「料理」と言えるのか「調理」なのか?切れ目でも入れて、バターを乗せれば「じゃがバタ」という「料理」なのだろうけれど、素材を確かめる「試食」だから、ここはシンプルに塩…少々早いけれど、美味しいジャガイモに仕上がっておりますなぁ^^;トウモロコシもそうであるけれど、意外とラップでレンチンは、旨味成分が流れださないと言いますか、茹でるよりは美味しいような気がする。お手軽ですしねぇ。「お袋さん」がレトルト食品の袋をハサミで切る人と揶揄されるようになって久しいけれど、最近のレトルト商品や...シンプルな生き方

  • 熱中症を考える^^;

    今年の被害状況は…違うなぁ?朝にキュウリの収穫作業を手伝い、水風呂を浴びる。次にナスを収穫して水風呂を浴びた。そして、夕刻に水田の『ネッキアテ(溝切り)』をして、ひと風呂浴びた^^;(四度着替えて、オッカーがその度に洗濯してくれた。)町が設置している防災行政無線からは「熱中症アラート発令中!」と無機質な音声が流れております。「エアコンのない世帯はどうすれば良いんだ!」「暑さが倍増するから放送止めろ!」と町役場に苦情の電話も入ったことがあると言うけれど、確かに肉体系、屋外労働者である『お百姓さん』に「エアコンでこまめに温度調整しましょう。」とか「こまめに水分を摂りましょう。」なんていう放送を流されても大きなお世話ではある^^;「暑くても外に出なければ仕事にならないのよ。」と、この熱気の中で、道路工事の交通誘導をし...熱中症を考える^^;

  • 軟弱者め^^;

    あらら、ジャガイモが…友人『ノロ社長』ご自慢の里芋の葉が萎れている。このところのまとまった雨…しかし、里芋の場合は、湿気に強い(いや、むしろ湿気を好む)はずでは?どうやら、「軟腐病」がまん延してしまったらしい。秋には収穫物で、スポ小の子どもたちや『剣キチ会』のメンバーを呼んで、盛大な『芋煮パーティー』を楽しみにしているから、彼の落ち込みは尋常ではない。「我が家も毎年、同じ場所に連作しているけれどねぇ。(転作作物)」…いつもゴチになっているから、我が家の収穫物を分けてあげることもた易いことなのだけれど、自分で作った里芋を振舞うことが重要に違いない。さて、昨年から無償で借りている畑では、やはりこのところのまとまった雨で、茎が倒れてしまい…いや~どうも葉の様子がおかしい。茎が枯れて芋が肥大するのとは違って、葉がところ...軟弱者め^^;

  • 子どもたちの成長…

    彼にしては「どや顔」である(隠しているけど^^;)「もう、子どもたちはそれぞれに成長しているから心配はない。」そんな言葉を残して、我が姉はあの世とやらへ旅立ってしまった。「ポン太郎君も萎縮してしまうから、怒鳴り散らすのはやめなさい。」そんなことも言っていた。「人間二十歳を過ぎたら一人前の大人として扱い、怒鳴る、意見することは止めると子どもたちには宣言したものの、人の道に外れることには物申す。」とだけは伝えている。進学、就職も放任…一度きりしかない人生だから、悔いの無い一生を送って欲しいだけである。(考えてみれば、悔いだらけの人生ではあるけれど、それはそれで自分で選択した生き方であったと自分に言い聞かせておりますけれど^^;)ただし、キュウリ栽培に関しては長男『ポン太郎君』には厳しく接しているような気がする。とい...子どもたちの成長…

  • 肩を寄せ合って…

    『でぶ九郎♂』は何処へ行った?見てくれは良くなかったけれど、図々しさ(人懐っこさ、食欲)は猫(人)一倍であり、かわいい存在ではあったのだけれど、昨年末の雪の降る日を境に帰って来なくなりました。恐らくは雪に埋もれた近くの幹線水路に脚を滑らせたのではなかろうかと想像しております。喧嘩(じゃれ合い)ばかりの姉弟猫でありましたけれど、こうして「肩を寄せ合って」いる画像を見ていると懐かしくなります。「肩を寄せ合う」とは、お互いの親密な関係性や互いに協力し合う関係性を示す表現でありますけれど、『貧乏暮らし』していても、せめて家族くらいは肩寄せ合って生きていかなければなんて考える訳でありますよ^^;一昨日の豪雨も何処へやら、そろそろ本気で田んぼの「溝切り」をしなければいけないと思っていた矢先、昨日の午後も予想外の大雨…「溝切...肩を寄せ合って…

  • 不退転の決意で…重いなぁ(笑)

    今夜も『さくらさん♀』を待つ『半三郎君♂』だが…オトナの政治屋さんは「不退転の決意」が大好きである。「進退をかけて」選挙に出る訳だから、信任されれば、多少の悪事は「禊(みそぎ)」が済んだ…許されたと判断する。だから日々緊張の中で生きていらっしゃるに違いない。『半三郎君♂』だって、今夜もきっと家の前をお散歩するはずの熟女『さくらさん♀』を待ち続けている。そして期待通り『さくらさん♀』が現れれば狂気乱舞…体格差があるために、時には右足で頭を抑えつけられることがあったとしても恋心は冷めないようである。そこまで一途にならなくてもと思うのであるけれど、よくよく考えてみれば、ご近所には『ムック♂』『マル♂』『翔ちゃん♂』と雄犬ばかり、そうである、我がご近所には『さくらさん♀』以外、雌犬がいないのである^^;今夜もまた『不退...不退転の決意で…重いなぁ(笑)

  • かまってちゃん(猫編)

    外は雨…遂にふて寝してしまいました。湿度の高い曇り空…例大祭の神事を終えて『第2サティアン』に戻ると、ゴロゴロと不穏な音がして大雨が。(これで、日曜日の野良仕事は中止決定!)やらなければならないことは山ほどあるのだけれど、「そうか!こうして畑は夏草に負けてしまうのだ。」と納得している『おやじぃ』であります。今年は、長男『ポン太郎君』の奮闘により、畝間の雑草は除草剤で叩いているから、まださほどではないけれど、加工野菜の畑は一度草刈りを済ませたとは言うものの、次の草が伸び始めておりますよ。いつもの年であれば、梅雨空で除草剤の散布機会をうかがっている内に雨が降り、雑草を叩く間もなく草が伸びる。雨で畝間が潤んでしまい気力も萎えてしまうのだ。(決して自分の怠惰が招いた結果ではないと弁明するのであります^^;)そうそう、こ...かまってちゃん(猫編)

  • 瓜の蔓に茄子はならぬ^^;

    「おたんこなす」だけは見つけられない^^;我が集落の鎮守様の夏祭りの季節となりました。こちらは、すったもんだのオリンピックとは違い、氏子総代と集落役員で、イベント開催は早々に中止決定。我が在所では地域(大字)単位で村社がありますけれど、どこもかしこもイベント中止であります。以前は、舞台掛けして地方回りの歌謡ショーなんぞ開催する勢いもありましたけれど、今ではカラオケとビアガーデンでオヤジたちのどんちゃん騒ぎ…露天商も来なくなり寂しい限りであります。子どもの頃は、怪しげな業界のオジサンに騙されて、お小遣いを使ったものでありますが、そうした露天商とのやり取りもなし、お店だって小売店、駄菓子屋が姿を消してしまったから、スーパーで買い物カゴに商品を入れるだけ。そうそう、昔、集落の中学生たちに、儲けは皆に分配すると宣言し、...瓜の蔓に茄子はならぬ^^;

  • 先生に言いつけるぞぉ^^;

    やっと「プレミアムルビー」が色付きました。三月に種子を蒔きましてね、ようやくミニトマトが出荷出来るようになりました。「昔のトマトやピーマンは青臭かった。」とか「昔のトマトは美味しかった。」とか、味(食感)というものは千差万別の主観であるから、「昔の」という表現ってぇのは一体何なんだろうと考える。箱詰めや輸送手段の進歩によって、トマトの食感も大きく変化したはずである。少々青く硬い状態で収穫しても、トマトの色素であるリコピンは、後から発色してくれる。そんな訳だから、昔は少々硬めの状態で出荷していたのではなかろうかと勝手に思っております。それが青臭さの原因だったのではなかろうかと。最近、流通している「桃太郎」は、果肉の硬い品種であり、赤く熟しても実持ちの良い品種だから、「真っ赤な完熟トマトは美味しい。」と思い込まされ...先生に言いつけるぞぉ^^;

  • 今度は「兵糧攻め」ですか?

    一年間食いつなげるだけの「米」はある。赤字体質の経営であっても営業継続は可能である。経営資金さえ回ればね。米農家の場合は、『オラだの農協』が秋の出荷予約数に応じて、「前渡金」なるものを口座に振り込んでくれるし、キュウリの場合も「前渡金」はあるのだけれど、出荷して概ね10日後には、手数料を差し引いて精算金を振り込んでくれるから、何とかつないでいける。一年間に消費する自己保有米は確保しているから、肉類を購入するだけの家計費さえ稼げれば、最低限の生活は確保できると思っている。「植えなければ取れない。そして売れない、稼げない。」だから、植え続ける。春先の種苗費は、結構な金額になってしまい、これを調達するには、ある程度の蓄えや借り入れが必要となってくる。新規就農を希望して、意欲を持って地方に移住する若者も少なからずいらっ...今度は「兵糧攻め」ですか?

  • 夏は「山形のダシ」だべ^^;

    「シマツナソ、シマツナソ、シマツナソ!」この呪文を3回唱えると、高血圧の抑制効果があるらしい^^;「シマツナソ(縞綱麻)」いわゆる「モロヘイヤ」(エジプト方言)であります。友人『ノロ社長』が里芋畑にするために、家庭菜園のモロヘイヤを刈り倒し、残渣処分を『おやじぃ』が引き受けることになりました。若い芽をお浸しにしても良いのだけれど、ここはバテ気味の肉体に「活」を入れるために、季節の野菜と一緒に刻んで、山形名物の「ダシ」を作ることにしました。トウモロコシや枝豆が入れば、甘味も増してよろしいのですが、まだ時期が早い。あり合わせの季節野菜で良いのです。モロヘイヤを軽く茹でて叩き、ナスとキュウリはみじん切りにして、青シソは千切りに…あとは合わせて出汁醤油を上からぶっかけるだけで出来上がり^^;野良仕事で汗をかいていたら、...夏は「山形のダシ」だべ^^;

  • 起死回生の回転レシーブ

    日中はやる気のない「猫」ですが…「取れるボールだけ練習していたら、試合で勝てるわけがない。」…確かにその通りかも知れない。しかし、総ての国民が「勝ち(価値)」だけを意識して生活している訳でも無いはずである。いやむしろ、大多数の国民は身の丈に合った「勝利(幸福感)」に満足しているはずである。「オリンピック中止」などという今となっては非現実的なことを今さら叫ぼうとも思わない。しかし、後から「だから反対と言っていたのに。」とだけは言わないようにしようと思う。なぜなら、『おやじぃ』は今、表立って反対の意思を表明するような行動を何ひとつ取っていないのだから…。スパコン「富岳」の感染リスク試算も公表されたようである。またぞろ「科学的証明」という自分に都合の良い結果だけをつまみ食いして、国立競技場内での感染リスクの危険性の低...起死回生の回転レシーブ

カテゴリー一覧
商用