searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

夢屋さんのプロフィール

住所
高畠町
出身
高畠町

「第3次越冬隊員」を『第2サティアン』に派遣中…雪国のおバカな遊びにお付き合いください。

ブログタイトル
その日暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yumeya2008
ブログ紹介文
田舎に暮らすこの虫は、「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。 雲と自由が棲むという、この里が大好き
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、夢屋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
夢屋さん
ブログタイトル
その日暮らし
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
その日暮らし

夢屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 立ち止まり 振り返り…

    ねんねん坊やの見る夢は♪「木枯らし吹いている山の村」ではなく、「きゅうりの植え込み作業」の悪夢に違いない(笑)猛暑日が続く日々にハウスの中で「抑制キュウリ」を植え込むなんて自殺行為だわぁ…と言うことで、夜9時まで仮眠して、サーチライトを照らして残る最後の50本を植え込みました。これからネット張らなきゃいけないんですけれどね…。さて、我が在所は旧盆8月13日から16日であるから、墓掃除は8月7日の朝に行うのが仕来たりとなっております。そろそろ中干し中の田んぼに水を上げなければならないし、金曜日は加工用野菜の納品日であるから「南蛮」と「ナス」の収穫もしなければならない。カメムシ対策の草刈り作業は何とか終えたけれど、何かと朝から忙しいのであります。さらに今日は『オラだの農協きゅうり部会』の栽培実地講習会…これじゃ身体...立ち止まり振り返り…

  • 特別な夏…

    やっぱ「夏休み」はスイカにとうもろこし^^;日々、午前中は収穫納品が続き、定植が遅れた結果、じゃがいも、枝豆が遅れ傾向です。毎年思うことではあるのだけれど、「しないこと」と「できないこと」は違う。頭の中では「こうしてああして、出来るはず。」という思いではあるのだけれど、結果的に出来ていない。一日は24時間しかないのだと改めて気付くのであります^^;作付けしている品目が増え、栽培面積も増えているから、思いとは裏腹に身体が着いていかないのであります。加工用の南蛮、ナスが昨年の1.5倍、カメムシ防除を目的に新たに着手した畑が1ヶ所、抑制キュウリの新規導入で、キュウリの裁判本数は2倍…これでまともに回転できているとすれば、昨年は一体何をやっていたのだろうということになってしまうのでありますよ。したがって、粗放的(手抜き...特別な夏…

  • 熱中症予防には…

    枝豆のドリンク剤をただ飲みですわぁ^^;田んぼの早朝草刈り二日目。大した反別でも無いから、1時間程度二日も掛ければ終わってしまう。むしろ、加工野菜の収穫があり気が急くし、少々疲労が溜まって来て、『お腰の時限爆弾』がカウントダウンを始めたような気がします^^;「加工用南蛮」の収穫で蹲踞(そんきょ)の姿勢を取ることが辛いことツラいこと…さらに、腰を屈めてナスの収穫だから腰に良かろうはずが無いのであります。『カッカからすの勘三郎』に悪戯されていた小玉スイカとトウモロコシは、釣り糸とネットで今のところ被害は抑えられているようであります…が、しか~し、「ホソヘリカメムシ」が大豆畑を飛び回っております。我が家の枝豆は遅植えだったこともあり、ようやく幼果が着いたところであり、お隣の畑では実入った枝豆に口針を立てております。「...熱中症予防には…

  • 大根おろしに医者いらず

    午後2時…ようやく昼飯にありついた。今日は加工野菜の出荷はない…残る抑制キュウリの植え込みも必要なのでありますが、田んぼは「穂ばらみ期」を迎え、そろそろ「出穂」が始まります。8月初頭の課題は「斑点米」の原因となる「アカスジカスミカメ(カメムシ)」の防除…県技術課では7月末までに水田畦畔の草刈り完了を盛んに広報しております。7月の日照不足で我が家の田んぼは少々生育の遅れも見えることから、今、草刈りしても大丈夫でしょう^^;(出穂後の草刈りは、イネ科雑草に潜むカメムシ類を、むしろ田んぼの中に誘導してしまうという理論によるものです。)穂の出具合を見ながら捕虫網を振って、防除のタイミングを図っておりますが、今時、良い大人が田んぼで「虫取り網」なんぞ振っているところを見たことがない。県が一生懸命広報しても、斑点米の原因と...大根おろしに医者いらず

  • 「葉鞘」膨らめば…

    「穂ばらみ期」…出穂の瞬間ダス^^;不稔が多少とも発生するのは、この時期に18℃~20℃以下になったときとされており、今年は日照不足はあったものの、何とか不稔には至らないだろうと予想されます。あとは梅雨明け後の暑い太陽に照らされれば、登熟も進むのでありますが、梅雨明けの割には曇り空…夏とは程遠い空模様であります。(暑いけど^^;)そろそろ田んぼの畦畔で「捕虫網」を振って、カスミカメの生息状況を確認しながら、防除適期を探る時期であります。毎年の繰り返しではありますが、今年こそは草に負けないようにしようと誓いながら、降り続く雨に今年も草に負けてしまいそうであります。田んぼや畑の草は鎌で刈れば何とかなりますが、自宅の庭は、お盆前だと言うのに草だらけ…「屋敷に草が生えて、死んだという人を聞かない。」などとウソブキながら...「葉鞘」膨らめば…

  • 無用の長物

    彼は一体何を考えているのやら(笑)ご自慢の小型トラクターは、国内では初期の全農(メーカーは現クボタ)の畑作用乗用トラクターである。前オーナーがご丁寧にも全塗装仕上げをし、後輪に亀裂はあるものの動く!!!が、しか~し、勿体なくて畑の耕運には使わない(使えない)クラシックカーであります^^;コロナウイルス感染症の新規感染者が増加傾向にあるのに、お気楽な『オジSUN'ず4』は、今夜も酒宴であります。場所は風通しの良い(あばら屋)の『第1サティアン』であり、いわゆる『夜の街』には縁のない『オジSUN』たちであるから、寄りあったところで感染リスクは低いのでありますけれどね。「今年の梅雨はいつ明ける?」と語っていたら、一気に南東北地方も梅雨明け宣言が出された日曜日、植え込みを終えた「抑制キュウリ100本」は暑さで萎れてしま...無用の長物

  • 梅雨明けはいつかね?

    「オモダカ」も花だけ見ていれば可憐ではある^^;「どんよりと曇った空に気が滅入る。」と友人『ノロ社長』はつぶやいた。確かに例年ならばカラカラに乾いているはずの田んぼは、中干ししているにも関わらず一向に乾く気配がなく、ナス畑は池の中を歩いているような水たまりとなっている。さすがの「梵天丸ナス」も収量がめっきり落ちております。そりゃ~そうですわ…稀に晴れ間をぬってハナバチが花を訪れてはいますが、花の数が滅法少ない。いつもなら畝を一往復すれば収穫籠一杯に採れるはずのナスが、100本の株を回ってやっとひと籠ですもの。その分、高値での取引とはなっておりますが、茄子漬用のナスに500gで600円も払うなんて馬鹿げている。加工野菜の仲買人である『H君』は、ダイコンが10本で8,000円の高値を付けたと驚いていた。ハクサイはひ...梅雨明けはいつかね?

  • 一夜の情(城)

    彼女はドライフードを食べない^^;男磨きの旅に出た『でぶ九郎♂』は、彼此2週間ほど帰って来ません。オス猫の性と言いますか、去勢しない結果であり致し方ない。『でぶ!』と呼びながらも、人懐こい性格の猫であるから、居ないと居ないで心配ではあります。昨日は帰って来て、エサに貪りつく彼の夢を見てしまいましたから^^;ほろ酔い加減で寝ていると、久し振りに『ジーコさん♀』がやって来ました。黒猫…「魔女宅」の「ジジ♂」のイメージから、農園に居ついた猫に「じじぃ♂」と命名しましたが、何と廃屋同然の農具庫で子猫を産んでメス猫であることに気付き、「じじぃ♂」⇒「ジーコさん♀」と改名した次第。いつの間にか友人『ノロ社長』も我が家のオッカーも『ジーコさん♀』と呼ぶようになってしまいました。彼女はネズミ獲り名人であり、子育て上手であり、昨...一夜の情(城)

  • 苦渋(九十)の歳

    「生」と「死」の境目はどこにあるのでしょう?「目に来る、歯に来る、脚に来る。」…加齢による肉体の衰えは隠せませんが、今のところ医者通いだけはしないで済んでおります。(と言うより「医者」=「注射」が嫌いで行かないだけであるのだけれど^^;)それでも年に一度の「健診」だけは欠かさず受けております。顔見知りの看護師さんに「オラ、美人に測定されると血圧上がるのよ!」と、高血圧症を隠そうと思ったら「全然、高くないよ。132だず。」ですと。「え"~!!!小梁川師長(彼女より年上の看護師さん)でさえ上がったのに…。」と言って、ふたりでコケた(笑)これでまた医者通いは遠のきそうであります。採血…「アルコール綿に負けませんか?」との問いに「アルコール綿に負けたことはありませんが、相田さん(先輩事務職員)にはよく負けています。」と...苦渋(九十)の歳

  • 「氾濫」情報

    湿度を上げたら盛り上がって来ました^^;『夢屋農園』の冬場の稼ぎに特産品を…きのこの菌床栽培なんて如何かしらと「きくらげ」をチョイスしてみましたが、なかなか芽(?)が出ない。生育環境のイメージは木漏れ日の中の森林でありましたが、人間が感じる湿度と適正な湿度に開きがあったようでありまして、古新聞を被せて霧吹きしたら一気に膨らんで来ました^^;これでガッツリ儲けましょうなんて、『獲らぬおやじぃの皮算用』を既に始めております。頭の中の原価計算では、2回転ほど収穫できないと利益は上がらないと見込んでおりますけれどね。お隣の新潟県内にも菌床を提供してくれる会社があるのですが、こちらは100袋が最小梱包で、出荷には会社の提供する包装袋を使用することが契約条件のようであり、試験栽培には向かず、市場も確保できていない中での投資...「氾濫」情報

  • 大雨洪水警報の中で…

    ずぶ濡れになって「南蛮辛子」の収穫ダス^^;俗に「止まない雨はない。」と言うが、一日中降り続く雨に閉口した。それでも、キュウリは伸びるんだなぁ(笑)さすがに、長男『ポン太郎君』に任せたからと言っても、大雨の中で独り収穫作業をさせる訳にもいかず、彼より一時間早く茄子を収穫し、出荷の準備を整えてからキュウリ収穫を手伝いました。ワークマンの商品品質もオシャレで向上しておりますが、ゴアテックスのような訳にはいかない。ムレないはずの雨合羽は確かに蒸れないけれど、雨がしみ込んでくるから、これは登山には使えないなぁなんて余計なことを考える。池のように水の溜まった通路に足を取られながらも一時間ほど掛けて収穫を終了しました。我が在所は、最上川上流部の平場なので、大した雨量ではないと高を括っていたのでありますが、野菜納品中で幹線水...大雨洪水警報の中で…

  • トレーニングジム(畑)

    例年なら葉が生い茂っているんですが…『夢屋本田』のお隣の畑『大瀧店さん』は、西瓜作りの名人であります。春先に奥さんと大判のマルチを張って、トンネルで加温し、敷居わらをして見事な西瓜をたわわに実らせます。しかし、今年はご覧の通り、西瓜の葉は疎らでポツンと一個実を着けただけ。これでもまだまともな方です。徹底した薬剤散布で病斑など出ないキュウリ棚でさえ、べと病の病斑が見られる状態であります。これもまた長雨の影響でありますよ。一方、『夢屋農園』の園地は、農場長の思い付きが、奇跡的に的を射た指示になっているようです。昨年、畝間からした『ドブ臭』…粘土土壌のため深耕出来ず水はけが悪い畑のため、雨が続くと水盤の水が腐ってしまうようであります。「今年は高畝にしてみよう。」昨年、馬力のある管理機を導入し、畝立て作業も楽になったこ...トレーニングジム(畑)

  • 極楽とんぼ

    「虎の子の一枚」…釣れない^^;毎月26日は『お風呂の日』…「夢屋さ~ん!訳あり品を格安で出品する企画なんですけれどご協力お願いします。」と美人のМちゃんに『うるうる光線』を投げかけられると直ぐに鼻の下を伸ばしてしまうスケベな『おやじぃ』であります^^;しかし、ちょっと待ってよ!「訳あり品てどういうこと?」直売所に置いてある品物自体がサイズ規格バラバラの『訳あり品』でありながら、一丁前なお値段で売っていることに疑問を感じている『おやじぃ』であり、買ってくれる人(需要)が居るから売っている(供給)という姿勢は如何なものかなぁ…。そこに来て『訳あり品』の提供を求めるということは『野菜屑』を出品せいということかい?袋詰めきゅうりは所詮C級品(長さ21㎝~25㎝、曲がり4㎝以内)それでも東京市場価格で現在一本あたり36...極楽とんぼ

  • おやじぃとカラスの知恵比べ

    「チュール」買っちゃいました^^;同居猫『でぶ九郎♂』が『第2サティアン』を空けて一週間になるでしょうか?今まで最高で10日間ほど家を空けたから、まだ大丈夫でしょう^^;(正直なところ、大食漢の彼が居ないと食費は浮くし、平穏無事な日々を送れるのであります。)と言うことで、『シロ♀』にはやたらと甘い『おやじぃ』は、『でぶ九郎♂』が居ないことを幸いに、おやつの「チュール」を買い与え、一段上の「猫缶」を与えております。(『でぶ九郎♂』に食べさせようものなら、次を出すまで鳴き続けるに違いない^^;)去年の今頃は、干し上げた田んぼの中を駆け回り、『稲ジャングル』の中で迷うのではないかとハラハラしていたのでありますが、今年は長雨で田んぼが干し上がらず、代わりに『おやじぃ』が加工用の南蛮を収穫していると手にジャレつき、根が落...おやじぃとカラスの知恵比べ

  • 尊厳死

    形が歪で「売り物」にはなりませんが…「生きている」とは何か?息をすること、食事を摂ること、排せつすること、心臓が動いていることetc.京都市でALSを患う女性の依頼で薬物投与して殺害したという医師2名が逮捕された。人間としての尊厳を守りたいという方が居る一方で、生きる権利は保障されるべきであると主張される方もいる。例え身体が不自由であっても自らの意思を表現できるのであればそれを尊重すべきであると思うが、植物状態となり、意識さえ戻らない我が母親を目の当たりにしたとき、彼女は積極的な延命治療を望んでいなかったと医師に伝えた私は、今でもその時の判断が正しかったのか繰り返し考えている。少なくとも遺族となった私に、彼女は記憶と言う最大の置き土産を渡してこの世を去って行きました。そんなこともあって、京都市の事件は正確な経過...尊厳死

  • 「愛と青春」と汗の旅立ち

    「二ホンアマガエル」も学習する?1982年アメリカ映画「愛と青春の旅立ち」を何処で観たかはよく憶えていないが、鬼のフォーリー軍曹と士官学校を卒業するザック・メイヨ(リチャード・ギア)の関係性に感激した。(卒業と同時に軍における階級は逆転し、敬礼の仕方でそれを表現している。)今、軍曹のような指導方法を取ったならば、すぐさまパワハラと訴えられるに違いない。諭せば判るのである…怒ってはいけない…暴力など論外である!(言っても分からないから怒鳴るんですけれど…これでは上司失格である^^;)きゅうり部長兼長男『ポン太郎君』もようやく『きゅうり愛』に目覚めたようであります。朝起きて大量のきゅうりを収穫し、夕刻、病変した葉っぱを摘葉しながらまた収穫…昨日は、夕闇迫ると言うのに殺菌剤の散布をやり遂げました。鬼軍曹役である『夢屋...「愛と青春」と汗の旅立ち

  • 夏野菜高騰

    同居猫「シロ♀」は出て行ってしまった^^;中坊の時、姉がフォークギターを買ってくれると言い出した。クラブ活動(部活とは違っていた。)でギターを選択していて、叔父貴が使っていたボディーにヒビの入ったクラシックギターを愛用していた弟を不憫に思ったのであろうか?自身も横笛などを買っていたから、ヘタではあるが音楽には興味があったのかも知れない。映画「スイングガールズ」にも登場した質屋兼ディスカウントショップでも、当時1万円はしたはずだから彼女にしてみれば高額な買い物だったはずである。(スーパースターを夢見れるモーリスなら桁が違っていたけれど^^;)コードが外れるギターを今も愛用しておりますが、何せ若い頃と違って左指が動かない…小型のウクレレならば初心者の難敵「Fバレー」も熟せるのではないかと素人考えで、またまたバッタ物...夏野菜高騰

  • 自家用自動車保有数

    いつかは監視装置で管理するようになる?いつでも全国ランキングでは最下層組の我が「山形県」でありますが、「こんにゃく」の消費量はほとんど栽培していないにも関わらず堂々の第1位であり、自家用自動車の一世帯当たりの保有数は第3位(全自動車では第2位)であります…エヘン!!!何ということはない公共交通機関がぜい弱で、車が無ければ生活できない田舎を表している数値ランキングと裏読みすることができるのでありますけれどねぇ^^;さて、実姉が亡くなり保有していた自家用車でありますが、遺言では「娘たちが乗らなければ売って、次回更新のための費用に充てよ。」とのことだったとか…「お父さんには乗らせるな!」だったらしい。(どこまで義兄貴を嫌っていたのやら^^;)その娘たちはサイドが見えず運転しづらいとの評価…これまた何てことはない。彼女...自家用自動車保有数

  • 暴れ牛

    このお堂の中に隠れましたなぁ…実姉の四十九日…故人の遺志で「樹木葬」として埋葬してきました。しかしねぇ、「樹木葬」とは名ばかりで、いわゆる共同墓地に埋葬したという感が否めない。埋葬料が16万円。嫁に出した以上は我が家の墓に両親と共になどと出過ぎた申し出も出来ず、故人の希望を叶えてやるのが弟としての務めかと何も申し上げませんでしたけれど…。誰にも連絡を取らず家族葬で見送って欲しいとの希望でしたから、それはそれで叶えてあげましたけれど、生き残っている人間にしてみれば、親類縁者への手前もある。埋葬後、今は亡き母親の実家(叔父宅)に久し振りに足を向け、事の顛末を報告して参りました。叔父たちも理解は示してくれましたけれど、心の中ではお悔やみのひとつもとの思いはあったようであります。(これも残された弟の役割でありますよ^^...暴れ牛

  • 悲しんでいるあなたを…

    真っ赤なトマトは嘘っぱち?同居猫『でぶ九郎♂』は、また「男磨きの旅」に出て行ってしまいました。前日にノラ猫『トラ次郎♂』の襲撃を受けてチビったのか、マーキングのためか、『第2サティアン本丸』一面に「ウ〇コ」をまき散らし、叱責を受けての旅立ちか…甘えん坊ではあるのだが、彼の存在は傍迷惑な行為が多い。体力を蓄えては旅に出て、痩せて帰って来ては喰らう寝るを繰り返しております。姉猫『シロ♀』が安心して眠れるのも『でぶ九郎♂』の不在によるところが大きいような気がします。初めの内こそ心配しておりましたが、一週間ほどすれば必ずお腹を減らして帰ってくるので、もう慣れっこになってしまいましたよ^^;世話を焼く『シロ♀』の寝顔を見ながら、一か月半前に亡くなった姉を思い出す。今日は彼女の四十九日であり、彼女の遺言に基づいて「樹木葬」...悲しんでいるあなたを…

  • 根腐れ心中

    ビニールハウスの天幕を張り替えました!農業に従事してみて何度やってもはね返されることがある。そのひとつが雨除けビニールハウスの天幕…風を遮るものがない圃場では、春から強烈な西風に煽られて、もう何度もハウスの天幕ビニールが破られている…ビニールを固定具でしっかり固定して、マイカー線で固定してetc.今年は大丈夫と思っていたら、風の吹き抜け場所となっている『第4ハウス』の天幕が早々に破られてしまいました。間口6m奥行20mのハウスの天幕を交換するのに約3万円強。一本30円のきゅうりを日々売っても1,000本以上のお値段でありますから、張替え交換も容易ではありませんよ^^;田んぼでお世話になってる『清二さん』にポリ性の丈夫な天幕があることを教えていただき、早速農業資材店に確認に行くと、0.1mmの資材ならビニールと同...根腐れ心中

  • 2020夏…冷害?

    『半三郎くん』男前じゃないか^^;友人『ノロ社長』の良き相棒『半三郎くん』が床屋さんに行ってきた。題して『2020夏カット』スッキリシャッキリ料金4,500円…安い!がしか~し、『おやじぃ』も『ノロ社長』も常に1,000円カットである。まぁ、元々自称「男前」の二人は、特にお金を掛けなくても、その男振りに変わりはないのでありますよ^^;短くカットされた毛並みに夏を感じるのでありますが、長雨による日照不足で冷夏を思わせる陽気であり、『夢屋農園』の主力作物である「夏秋きゅうり」は細くなり、極端に収量が落ちております。通常の年であれば、夏休みが始まり「きゅうり」の需要が減ると一気に価格が下落するのでありますが、今年は夏休みも新型コロナウイルス感染症の影響で短縮化…「こりゃ~イケるかも」との思惑とは裏腹に、集荷不足は価格...2020夏…冷害?

  • ねっきあて(中干し作業)

    オツネントンボの『おつねさん』も雨宿り「GoToTravel」なんてキャンペーンを張らなくても、オラほの田んぼに大量発生した「アキアカネ」はコロナウイルス感染症なんて関係ないから、さっさと山の避暑地に出掛けております。田んぼに残ったのは出不精の「オツネントンボ」と今朝は珍しく「シオカラトンボ」のご夫妻が新婚旅行を楽しんでおりました。まだ、反応の鈍い(成長の遅い)アキアカネがポツリぽつりと羽化しておりますけれど、オッサンも早々待ってもいられない。例年であれば7月7日前後には行う『ねっきあて(熱気当て?)』一株当たり、20前後の茎数が揃えば、あとは無効な「分げつ(新芽の分化)」を防ぐために一旦湿田をカラカラに干し上げます。水抜きの効果を上げるために、田んぼに何本か(我が家の田んぼは未整理地の小さな一枚割りなので縦に...ねっきあて(中干し作業)

  • Go To 医療崩壊

    『ゴミムシダマシ』も大雨避難中なのに…経済回復優先…「経済」とは「経世済民」の短縮された言葉で「世の中をよく治めて人々を苦しみから救うこと」をいう。確かに今回のコロナウイルス感染症の影響は観光業界に大きな打撃を与えていることは容易に想像できるのであるが、「政治力」という強権が、この国を危険な方向に大きく舵取りしているように思えて仕方がないのは私だけだろうか?本来「政治力」とは、前例踏襲主義で中々進まない官僚政策を、その効果をおもんばかって強力に進めることと理解するのだが、一部の利権獲得のために、国民をさらなる苦境に貶めることと理解するように努めなければならないのかも知れない。多くの知事や医療専門家が疑問視する意見を表明する中、強引に「GoToキャンペーン」を進めるというのだから、これもまた誰ひとり「責任」を取ら...GoTo医療崩壊

  • 食品偽装じゃない?

    夏野菜を使ったパスタ…?豪雨災害に被災された方々を思えば、まだまだ軽微ではありますが、畑はズブズブ、きゅうりにも病斑が現れ始めております。根腐れや病気の蔓延が心配され、雨の合間を縫って防除する必要があるようです。植物の病気は残念ながら治すことはできません…外科的治療で病斑葉を取り去るか、殺菌剤で蔓延を抑えるか、植物の自己防御反応(褐変壊死)に頼るしかないのですから…。さて、今年初めて植えてみたズッキーニは、『夢屋農場長』の晩酌用のイタリアン風パスタに使ってみました。ちょっと待ったぁ~!2020年5月より「改正食品表示法」の経過措置が終わり、正しい表示でお知らせしなければいけない。どこが「イタリア風」なんですか?「パスタ」とはイタリア語でペンネ、マカロニ、スパゲッティetc.の総称であり、使っているのは中華麺でし...食品偽装じゃない?

  • Go To キャンペーン

    大人しく寝てた方が良いと思うけれど…友人『ノロ社長』は朝、喜々としていた。久し振りに仕事の依頼があり、静岡までトラックを走らせるという…だから今夜の晩酌はないよとのことである^^;長女『有季菜先生』は、バイト先からの携帯連絡を待ち続け、「ようやく内職仕事が入ったから会社に来てくれ。」との連絡に声を弾ませている。「内職仕事なら『夢屋農園』の茄子のヘタ取り作業がありますけれど…加工茄子は1㎏当たり80円だから、せいぜい払えても成果主義で㎏当たり40円ですがよろしければ。」と農場長の声掛けにも応じそうな勢いであります。とにかく地方の業界は仕事が無いのである。(『夢屋農園』は最盛期を迎えようとしているきゅうりの収穫で朝から晩まで働いておりますけれどね。さらに農場長の場合は、友人『トシパン』から紹介された農業団体の経理事...GoToキャンペーン

  • 新しい生活様式

    「直会(なおらい)」も各自自宅で^^;新型コロナウイルス感染症の影響は神事にまで及ぶ…集落で守り続けている神社もイベント(簡易なカラオケと生ビールの振舞いでありますけれど)が無いと誰もやって来ない。神様もまた新型ウイルスには勝てないようであります^^;実姉の葬儀は、個人の希望もあって家族葬。農場長は喪明けしていない身であるから神事には参加しませんけれど、例大祭のお手伝いだけはしませんとねぇ。御祈祷も「密」を避けるとの意味合いから拝殿に上がるのは、神職、崇敬者、氏子総代、区長の4名のみ。後の役員は拝殿の外で礼拝でありますよ。農場長はその間、「直会」の準備でありますが、本来は神にお供えされた「神饌御酒(しんせんみき)」を神様と戴くことでありますが、これまた集団での会食を避けるとの意図から仕出し折箱を包んでお客人にお...新しい生活様式

  • 『ごっつぉさま』(ごちそうさま)

    幟も立てず、神主も来ない(笑)『奥津島神社(弁財天)』の例大祭…集落の若衆たちが継承し、しめ縄の奉納から祭祀に至るまで『士若連』が取り仕切っておりました。「若連」に「士」が入るのは、武士の末裔であるというこだわりでありますかねぇ。(武士と言っても米沢藩の足軽屋敷であり、我が家は山形県東根市からの新参者でありますけれど^^;)半農半士は、米沢藩の窮状を救うために、城下を離れ、刀を鍬に持ち替えて荒野を開墾し、『いざ鎌倉』の際には、主君の元に駆け付けましょうという『米沢武士』の心意気といったものでありましょう。黒井半四郎という武士が、指導、構築した「黒井堰」は、今でも我が在所の田んぼを潤しております。そんな家臣団が護り続けた「お弁天さま」も新型コロナウイルス感染症には勝てず、前夜祭のイベントは中止、その結果、参拝者は...『ごっつぉさま』(ごちそうさま)

  • お金のありがた味

    さすがに雨の日は遊びにいけないねぇ…この度の豪雨災害で罹災された方々にお見舞い申し上げます。我が在所は、雪こそ多いものの、台風や地震など大きな災害が少なく(断層帯が走っているので、直下型地震が起こらないとは言えない。)それだけでもありがたい。しかし、雨、あめ、アメ。昨日の農場長の訓示が効いたのか、きゅうり部長兼長男『ポン太郎君』は、通常の出勤時間より30分早く出勤し、収穫作業に着手しておりました。初出荷で50本、二日目100本(目揃え会へ)そして昨日200本と倍々ゲームで収穫量が増え、今日は400本かな…何てことはあり得ない^^;等級もAS級2箱、BS級1箱、BM級1箱とまずます納得。これでようやく『ポン太郎君』の人件費が賄える…がしかし、C級約100本が残っている。「残り本数は?」…「分かりません。」「袋詰め...お金のありがた味

  • たまには頭を使え^^;

    喰っちゃ寝、喰っちゃ寝の日々…そして、体力が回復すると『男磨き』の旅に出るのでありますよ…♂猫は^^;今年は昨年より10日程早く、主力作物であるキュウリ「夏もよう」を出荷出来ました。『おらだの農協JAおきたま』では、キュウリに力を注いでいるとは言うものの、その出荷量は少なく、未だに機械によるライン共同選別ではなく、農家各戸の個人選別(個選)で等級を選別しております。各農家の選別基準を統一化するため、実施されるのが「目揃え会」…A級品、B級品の明確な数値基準が定められておりますが、さらに現物を見ることによって、品質の安定化を図るんですけれどね…昨日はその「目揃え会」、この会の前に出荷出来るなんて、一端のキュウリ生産農家になった気分でありますよ^^;(何たって、目揃え会で部会員に選別結果を見られる訳ですから)少々、...たまには頭を使え^^;

カテゴリー一覧
商用