ハンドル名
どんぐり太郎とくるみママさん
ブログタイトル
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ブログURL
http://oiwakedoggies.hatenablog.com/
ブログ紹介文
一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。
自由文
ドタバタ夫婦が繰り広げる軽井沢での週末ライフ。割と軽井沢通の夫と、まるで素人な妻。でも夫の情報は旧くて役立たず。かえって妻の新鮮な情報の方が核だったりもします。
更新頻度(1年)

46回 / 1552日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/22

どんぐり太郎とくるみママさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 1487 1560 1602 1565 1387 1385 1334 949390サイト
INポイント 180 280 210 160 270 250 250 1600/週
OUTポイント 1180 1580 1050 990 1340 1750 1900 9790/週
PVポイント 3510 5040 7230 4080 3750 4020 4140 31770/週
ライフスタイルブログ 365 380 386 375 344 350 340 65492サイト
週末田舎暮らし 3 3 3 3 2 3 3 163サイト
地域生活(街) 中部ブログ 4 4 4 4 5 5 4 13154サイト
北佐久郡軽井沢町情報 1 1 1 1 1 1 1 125サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 1222 1248 1228 1131 1065 1058 1045 949390サイト
INポイント 180 280 210 160 270 250 250 1600/週
OUTポイント 1180 1580 1050 990 1340 1750 1900 9790/週
PVポイント 3510 5040 7230 4080 3750 4020 4140 31770/週
ライフスタイルブログ 445 452 446 439 415 414 410 65492サイト
週末田舎暮らし 3 3 3 3 3 3 3 163サイト
地域生活(街) 中部ブログ 1 1 1 1 1 1 1 13154サイト
北佐久郡軽井沢町情報 1 1 1 1 1 1 1 125サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 1130 1144 1132 1198 1192 1171 1115 949390サイト
INポイント 180 280 210 160 270 250 250 1600/週
OUTポイント 1180 1580 1050 990 1340 1750 1900 9790/週
PVポイント 3510 5040 7230 4080 3750 4020 4140 31770/週
ライフスタイルブログ 280 284 290 302 298 296 287 65492サイト
週末田舎暮らし 3 3 3 3 3 3 3 163サイト
地域生活(街) 中部ブログ 5 5 5 5 5 5 5 13154サイト
北佐久郡軽井沢町情報 2 2 2 2 2 2 2 125サイト

どんぐり太郎とくるみママさんのブログ記事

?
  • いかりやパート2

    本性はけっこうチキンなどんぐり太郎です。 佐久市野沢の「いかりや」さんについては昨年の暮れに行った際にもご紹介しておりますが、こちらはラーメンのバリエーションが相当なものでありまして、すべて食い尽くすにはしばらく通い詰めにしないといけないであります。 今回は壁の案内に従うことに。 こちら、鶏白湯を醤油味でいただきまする。 ベースになるスープがどの味でもしっかりと骨組みを持っておりますゆえ、何を選んでもハズレがないのがこちらのお店でありまして。 当然ながらこの鶏白湯もコクといい風味といい絶妙なお味であります。 焼豚にも定評がありまして、こちらは歯を使わずとも噛めてしまう絶やわらか仕立て。 それで…

  • ぼりぼりごんじり

    レジ脇商品に釣られなかったことがないどんぐり太郎です。 御代田のセブンのレジ脇にこんなのが置いてありまして。 東京では見かけないシロモノなのでありますが、ご当地限定なのでありましょうか。製造元は群馬県の会社のようでありまして。群馬・長野限定やもしれませぬ。 こんな感じのたくわんのおやつなのであります。味ももろにたくわんでありまして。きつねとの接点は色だけでありますが、「ごんじり」という名を冠しておりまする。 歯ごたえよろしく、あれこれ食べてしまったあとのお酒のつまみに最適かと。 ぼりぼり。 ※くるみママ追記 「ごんじり」とは群馬弁で柔らかいのにコシがある、という意味だそうです。くるみママの性格…

  • アナログで聴きたい名盤

    本屋に寄ると手ぶらでは出られないどんぐり太郎です。 最近の本屋さんはずるいでありますねー。こういうものを置いているでありますよ。 実家をほじくれば出てくるはずのこの盤。 なぜかディアゴスティーニによる復刻であります。 クイーンの「Greatest Hits」。 映画はなおロングラン中でありますね。 これだけまとめてクイーンを聴いて改めて実感することは、意外にも良い意味で彼らがけっこうワンパターンであるということであります。 ボヘミアンラプソディーの展開はフラッシュゴードンのテーマにも自パクリされておりますし、バラードの類はコード的にも展開的にもある種の水戸黄門段取りを踏むのでありまして。 いえ…

  • 週末のご褒美

    平日はくるみママの半分も働いていないらしい怠け者のどんぐり太郎です。 先週末の軽井沢入りは大渋滞にも巻き込まれたものの、結果的にはコンビニにも寄れてしかもいつもの居酒屋さんに飛び込むこともできたであります。 人間、イメージすることが大切でありますね。くるみママがコンビニにも行けないだの夕飯食いっぱぐれるだの喚き散らす悲劇的な渋滞の中にあっても、たっぷり働いた自分へのご褒美にいただく最上の食にありつくことを寸分も疑わなかった超前向きどんぐリズムの勝利かと。 今回のご褒美はこちらであります。 10時半すぎにはいささか食い過ぎ感あり。 それにしても、この店でチューハイをいただけるのは、自らはホットウ…

  • まさかの渋滞にも動じず

    クルマで箱根から東京まで駅伝よりも時間がかかった経験を持つどんぐり太郎です。 金曜夜の軽井沢入りは東京からおよそ2時間半と計算しているであります。19時に出たら21時半に着くような感じでありますね。 途中、運転交代の甘楽PAで20時45分見当といったペースでありましょうか。 しかし東京を出ていきなりこういう状況になることも。 事故渋滞であります。 到着時間は23時過ぎとか。 軽井沢町内はコンビニも閉まっているでありますよ。 が、こういう時はそんなに悲観的になることもないであります。今このペースで行ったらこの時刻になるという話でありまして、慌てて下道を通るとかそういう判断はせずにひたすら待つに限…

  • 絶品チャーハンの作り方

    身体がB級グルメでできているどんぐり太郎です。 およそチェーン店といえば無難かつ画一的でつまらない味の代名詞のように言われることが多いでありますが、何度もご紹介しておりますように「丸源ラーメン」についていえばこの味が全国一律でいただけるのは奇跡とも言うべきものだと捉えておりまする。 名物「肉そば」のいただける「丸源ラーメン」が長野県下では軽井沢から至近の上田市に1店舗。「二代目丸源」と称した類似業態が松本に1店舗。都内にも「丸源ラーメン」が6店舗。どんぐるみ家では軽井沢滞在中は上田まで足をのばし、都内では軽井沢からの帰京の道すがらわざわざ高速を降りて高島平のお店に立ち寄っていくのが習わしであり…

  • 真冬の掘り出し物

    心優しき意地悪じいさんを目指すどんぐり太郎です。 帰京の道すがら白ほたる豆腐店に寄ろうと裏道に逸れたのでありますが、ふと発地市庭の様子が気になりまして。 要はいじりたくなったであります。 それでもちらほらと客入りがあるようでして。真冬はどんなふうにしのいでいるのでありましょう? やはり野菜は全体的に品薄なのでありますが、その中でひときわ目立ったのがこちら。 冬囲いキャベツ? と申しますのは、秋にできたキャベツを冬のあいだ畑に生えたままにしておいたもののようであります。 感覚的なものでありますが、甘みが増してしかもシャキシャキなのでありますよ。 これでひと玉50円というのは実に破格値。 文字通り…

  • 凍結道路をなめるな

    クルマ嫌いが幸いして常に安全運転のどんぐり太郎です。 この時期の軽井沢は雪もさることながら道路の凍結には細心の注意が必要なのはみなさま重々ご承知のことかと拝しまする。 無駄なスピードは禁物。夏の道路と同じような走り方をするクルマも散見されるでありますが、命知らずとしか言いようがないであります。 昨今はABSやESCが当たり前になっているとはいえ、調子こいてすっ飛ばしてカーブを曲がっている時に遠心力で猛烈に横滑りになった場合などはほとんど意味がないのでありますね。 高速から出て一般道に出ても同じ調子で走っているとえてしこういうことになるであります。 スローイン・ファーストアウトは当然のこと、無駄…

  • 徒歩の距離感

    平日は1日平均5.34キロ歩くどんぐり太郎です。 日常的に東京で暮らしておりますと、思いのほか自分の足で歩く機会が多く、それゆえどこそことどこその距離感について「徒歩何分」と表現されることが多いでありますね。 ところが軽井沢となりますと移動はほぼクルマ。あるものとあるものとの距離が離れていることもありまして、たいていはクルマで何分という物言いになるであります。 そういう感覚ゆえ、たとえばどんぐり太郎が日々のウォーキングエクササイズノルマをあと何分残しているという時に、どのあたりで置き去りにしてもらえばいいのかということは感覚的にしかわからないわけでありまして。 ただ、いいことに気づいたでありま…

  • 雪中ゴミ捨て決死隊

    雪や混沌♪ あられや混沌♪ どんぐり太郎です。 雪が降ると何がたいへんと申しまして、もちろんクルマの雪下ろしもけっこうな重労働でありますが、もっと大変なのがゴミ出しであります。 当地域のゴミ集積場は追分公民館の裏手にあるでありますが、 もうこんな状態ゆえクルマで入っていくのはちとリスクが高く。 ということでクルマを公民館前に停め、くるみママが勇猛果敢に徒歩でまいりまする。 こういう時は運転席にいてよかったと心から思うでありますよ。 ちなみにこのあとズッコケて雪だるまになったくるみママの写真は本人の要望により永久非公開といたしまする。 ※くるみママ追記 次回はどんぐり太郎が行きなさい! お立ち寄…

  • あっぱれ寒冷地セブン

    セブンイレブンだと7-11時の4時間営業? どんぐり太郎です。 およそチェーン店というものは全国一律どこでも同じ商品とサービスを提供するのが基本でありますが、その実は地域ごとに特色があると申しますか、意図して地域性を色濃く出しているのが昨今でありまして、ごとにコンビニに至ってはその地域ならではの必需品をきちんと備えているのが当たり前になっているであります。 長野県とて例外ではないのでありまして、寒冷地ならではの品揃えは何も防寒用品に限ったことではないのでありまして。 こちら、軽井沢から18号を下った御代田のセブンでありますが、傘立てのようなものにスノーワイパーがどっさり。 直前にとんでもないブ…

  • 追分荘のグリグリ先生

    生活をすべて自動化したいどんぐり太郎です。 できればくるみママ対応も。 先日、佐久のニトリで追分荘用に新しい家具を買ってまいりまして。 ご承知のとおり、持ち帰り可の家具というのは当然ながら自分で組み立てよというものであります。 いえ、それほど大層なものではないのでありますが。 大体においてこのテのものはネジ締めにほとんどの時間を費やすのでありますね。手のひらが筋肉痛になるのであります。 が、当家には強い味方が。 人呼んでグリグリ先生であります。 いわゆる世間様でいうところの電動ドライバーでありますね。 こちら、プラスマイナスのドライバーはもちろん、穴あけのキリから六角レンチまで対応しておりまし…

  • 雪景色は日の出から2時間以内

    iPhoneを最新機種に替えていい気になっているどんぐり太郎です。 iPhone Xのカメラは実にスグレモノでありまして、ポートレートモードなどは一眼レフのそれに迫るものもあるでありますが、そういう飛び道具的なものよりも基本性能がそうとうしっかりしているのであります。 先日もムービーを試したでありますが、なんとも秀逸な動画が撮れたであります。 腕より道具でありますね。 今回ご覧いただくのは1月末の追分の雪景色であります。 迷惑な雪も眺めるだけなら愛おしいであります。 10センチほどの積雪。空はさっと晴れ、まだ枝に雪が残っているあたりの時間が見頃でありまして。 どんぐり太郎の手慰みで作った曲、『…

  • 雪の洗礼

    中島美嘉の「雪の華」を地声で歌う夢を抱くどんぐり太郎です。 今週は東京でも雪がぱらついたでありますが、先週末の軽井沢ですでに雪の洗礼は受けたでありますよ。 到着した金曜の夜はこの程度にうっすら雪が残る程度。 予報でもこの夜の軽井沢は晴れになっておりまして、ワイパーも立てずにおりました次第。 が、朝はしっかりこれでありまして。 なんでありますかね。 土曜はずっと降ったりやんだりの天候。 その「降ったり」が強烈でありまして、こちらはほんの30分ばかり昼食をとっている間にブリザードを食らったクルマの様子。 土曜の夜もしんしんしんしんと降りまして。 日曜の朝は当然ながらクルマもこういう感じであります。…

  • 哀れな望遠鏡、猫の舎弟に??

    猫の玉三郎に「舎弟になるにゃ」と言われたどんぐり太郎です。 天体望遠鏡を買ってきたのは昨年の秋口でありました。秋になれば澄んだ星空に望遠鏡を向けて宇宙のロマンを胸いっぱいに感じようと目論見て、惑星だろうが星雲だろうが自動で導入できるシステムを搭載したモデルを意気揚々と追分荘に持ち込んだであります。 しかし、そこから見事に週末はずっと悪天。ようやく晴れてきたと思ったら気温は氷点下であります。 もちろんこんな季節だからこそ雲も少なく夜空はよりクリアなわけでありまして、天体観測にはベストシーズンとも言えるのでありますが、くるみママは断固拒否。 おかげであわれ天体望遠鏡は出番もなくただケンズの通路を妨…

  • カニ鍋を前に考える

    漫画『カニバケツ』の主人公に似ていると言われたことがあるどんぐり太郎です。 先日、どうしてもカニが食べたくなったであります。年に何度かカニ日がやってまいりまして、そんな日は朝から横歩きになってしまうほどであります。 そこで、ツルヤ佐久中央店でこちらをゲット。 400グラム2千円とは実に破格の値段でありますね。 つゆはこちら。 なんとも言えない香りに包まれて至福の時へ。 ただ、こんなに安くカニが買える状況はちょっとおかしいでありますね。 一説によると、今や海産物の世界にも反社会的勢力が進出しているようでありまして、アワビに至っては国内流通の4割がそうした界隈の人々による密猟品であるとかないとか。…

  • 圧巻! 猫ドリフト

    猫ひろしの芸が今も理解できないのでカンボジア人にはなれないどんぐり太郎です。 昨今はお気に入りのおもちゃを肌身離さず持ち歩く当家の玉三郎。 2歳になってもなおやんちゃさは影を潜めることなく、今も子猫のような元気さを発揮するマンチカンであります。 普通はこれぐらいになってくると猫じゃらしにも反応しなくなってくるでありますが、こと玉三郎の場合は今もじゃらされが大好きでありまして。 短足低重心ながら敏捷性はすばらしく、猫のスポーツカーなどとも言われるマンチカン。 その中でも圧巻なのが猫ドリフト。 そんな玉三郎の妙技を動画でご覧いただくであります。 ※くるみママ追記 格好いいじゃない、玉三郎! お立ち…

  • ガラス破片処理は5mまで?

    ガラスのハートに毛が生えているどんぐり太郎です。 先日、追分荘のキッチンの高い棚からものを出そうとして落下物が。 あろうことかそれは試験管のような容器に入ったザルツブルクの塩。 ガラスは粉々に散りまして。 一説によると、1mの高さからの落下でも見通しの場所3〜5m先までは破片が飛ぶそうでありますから、くまなく掃除機をかけたであります。 これでひと安心、といちおう目を皿のようにして眺めておりますと、 まだまだこんなのが。 これを発見したのは落下点から見通し4mほど先であります。 そのあとはモップがけもいたしまして。おかげで東京への出立が1時間遅れになる始末。 何しろ、被害に遭うのは床を常に素足で…

  • 爆速! あったかスープ

    仕事の速さだけで信頼されているどんぐり太郎です。 寒い日には最低気温が氷点下10度を下回る極寒の追分。朝の温かいスープは必須であります。 しかし時おりくるみママがスイーツ漁りに熱中して買い忘れてしまうことも。この日も朝になって「あ!」となりました次第。 致し方ありませぬ。奥の手を。 こちら、あったかピリリの中華スタミナスープ。 具材は前日の鍋で余ったネギのみ。 丸鶏がらスープ、おろしニンニク、おろし生姜、それに塩少々、醤油少々であります。 あっという間に味わい深いスープの出来上がり。 やはり、こういうものを常備しておくと便利でありますね。 ※くるみママ追記 どんぐり太郎も常備しておくと便利♪ …

  • 冬のカラカラ対策

    性格からしてドライなどんぐり太郎です。 冬といえば乾燥の季節なのでありますが、暖房フル回転の追分荘はいつもカラカラでありまして、特に暖房された床を這うケンニャンたちには過酷な環境であります。それは連中の水を飲む量が如実に示してくれるであります。 室内の湿度は何もしないと20%台。航空機のキャビンかサハラ砂漠なみであります。 リビングには加湿器も入れてあるでありますが、フル稼働しても30%を超えるのがせいぜい。 なんとか40%を目指してケトルをかけっぱなしにしたり。このほかにも風呂を開けっ放しにしたりなどいろいろ工夫しつつも、なかなかどうしてうまくいかんであります。 何かいいアイデアがあればぜひ…

  • シンプル朝食は何のため?

    学生時代は体重が今の3分の2だったどんぐり太郎です。 最近、どんぐるみ家の週末の朝食はめちゃシンプルでありまして。何しろ平日に比べて圧倒的に運動量が少なく、ふつうに食べたらまんま太ること請け合いであります。 もちろん炭水化物などもってのほか。あれは中高年の敵であります。脂で太ることはまずないのでありまして、脂肪が蓄積される根源はひとえに炭水化物なのであります。 時おりこんなにシンプルになることも。 この日の朝はセブンのポトフ。 温かくて栄養バランスも最高であります。 すべてはお昼に美味しいラーメンをいただくため♪ ※くるみママ追記 結局炭水化物じゃないの! お立ち寄り頂きましたおしるしに こち…

  • まさかの深夜コンビニ難民

    学生時代はお日様に反旗を翻す生活をしていたどんぐり太郎です。 前回の軽井沢入りは金曜のコンサート後の東京発でありまして、碓氷軽井沢インターを出たのが日付も変わった土曜日でありました。 驚いたのでありますが、日付が変わると高速料金が土日割引になるでありますね。これはラッキー。 ただ、そこからどんぐるみ家を待ち構えていたのは闇の恐怖。 なんと、 町内のコンビニ全滅。 という事態でありまして。 追分のセブンが23時までというのは知っていたでありますが、まさか他もすべて深夜クローズとは。 これは困ったであります。何しろどんぐり太郎はコンサート前にラーメンをすすっていったでありますが、ギリまで仕事だった…

  • 真冬のイオンウォーキング♪

    歩様が美しくないことで有名などんぐり太郎です。 どんぐり太郎がApple Watchに日々の運動を管理されておりますことは何度も申し上げてきた通りでありますが、日々7千歩以上のウォーキングと30分以上のゼーハーなエクササイズ時間をクリアしようといたしましても、これほど気温の低い日が続きますと、夕刻にはとても外歩きをしようという気にはなれないのであります。 ある日、買い物やら何やらで気がつけばエクササイズもまだ数分しかこなしていないのに佐久で午後4時近くに。真冬でなければ帰り道にどこかで置き去りにしてもらって歩数を稼ぐでありますが、この時間から追分に戻れば氷点下の寒風に吹きさらされて凍えること必…

  • ダイソーのおもちゃ

    ボーッと生きている永遠の5歳児、どんぐり太郎です。 ダイソーに行ったら必ずおもちゃコーナーに立ち寄るどんぐり太郎でありますが、ダイソーのおもちゃは実によくできておりまして。100円でもなかなか遊べるであります。 特にお風呂のおもちゃはけっこう充実しておりまして。 こちら、水鉄砲とモーターボート。 モーターボートはこのゼンマイ船外機がスグレモノであります。 方向を変えられるようになっておりまして、曲げておくとお風呂の水面で船が弧を描くでありますよ。 船舶免許を取得して目下実地修行中のくるみママのイメトレにもなるでありますね。 こちらの水鉄砲はデザインが秀逸であります。 こちらはワルサーPPKがネ…

  • 危険なハイファイ

    ハイファイおじさん♪ どんぐり太郎です。 当家では1年ほど前にアナログのレコードプレーヤーを導入し、東京の自宅では時おり手間暇かけて名盤に聴き惚れているでありますが、このたび追分にも導入しようかという話になりまして。 やってまいりましたのが都内の某高級オーディオ店。 アナログであれば、プレーヤーは新品で7〜8万円かかるでありますが、アンプは2〜3万の旧い中古、スピーカーも数万円の中古で十分お茶を濁せるであります。ざっと予算15〜20万円でありますかね。 しかし、いざ最高峰のスピーカーたちを前にしますと心が打ち震えるのでありますよ。 記念に英国のタンノイなど聴かせてもらおうかと。 1組70万円?…

  • 温度差おそるべし

    樫の木モックはピノキオの公認パクリだと知って安心したどんぐり太郎です。 今年の冬は本来の軽井沢らしい気候でありまして、雪は少なくただひたすら寒いだけであります。朝夕の冷え込みは比較的温暖な追分あたりでも時にマイナス10度を下回ることも。 これでは水道の凍結など予期せぬ事態を招きかねないということで、当家では不在時も床暖を最低温度で回しているでありますが、少し前まではメインのリビングと風呂トイレの水回りだけがその対象でありました。 が、そのケチが思わぬ状況を招くことに。 こちら、玄関とリビングを隔てる戸なのでありますが、 なぜかギリギリと擦ってしまうのでありますね。 わかりにくいでありますが、矢…

  • 2019ニューイヤーコンサート三昧

    大阪で唐津さんはカラヤンと呼ばれるのでありましょうか。 どんぐり太郎です。 今年は正月早々ニューイヤーコンサート三昧でありました。 まず元旦の夜はウィーンフィルの生中継。ただ今年の演奏は何と申しますか、選曲ももろ西洋的で演奏もドイツ的なガチガチの演奏な気がいたしまして、正直いって日本人的にはうーむな感想でありまして。この点では珍しくくるみママと意見が一致。 明けて2日の夜。 こちら、例年おうかがいしております、ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団のニューイヤーコンサート@サントリーホールであります。 全体としてはヴァイオリンの少ない編成でありながら、それでもそれなりの厚みを出せるのはさすが座付…

  • ブラック!

    ブラック企業ならぬブラック家庭でこきつかわれているどんぐり太郎です。 昨年末の年越し軽井沢はまだ日のあるうちに東京を出まして、ドライバー交替の甘楽PAではお店が開いているところを初めて見たであります。 お土産コーナーは思いのほか充実しておりまして。 どんぐり太郎が地べたに寝転がってねだったおもちゃも含めいろいろ買ったでありますが、中でもスグレモノはこちら。 上州黒ソース焼きそば。 かの正田醤油さんがこしらえた特製黒ソース使用の逸品であります。 いえ、ソースはもともと黒いものでありますが。 どれだけ黒いのでありましょうか。 うわ、黒っ。 イカスミのような黒さでありまして。 味が実に濃ゆいでありま…

  • 「わ」を見たら逃げるべし

    わ! どんぐり太郎です。 軽井沢との往復では一般道や高速道路でいろんなクルマに遭遇して時にヒヤヒヤしたりプンスカしたりするでありますが、中でもいちばん神経を使うのが「わ」ナンバーであります。 この「わ」ナンバーでありますが、かつてはもれなくレンタカーだったのが今どきはカーシェリングなどもこのカテゴリーでありまして。レンタカーなら運転に慣れていない人々であることも多く、心優しく譲って差し上げる運転でやり過ごせばよかったのでありますが、カーシェリングのドライバーとなりますと実に様々であります。中には未熟にもかかわらず自分が熟練者だと勘違いして危険な走行を見せる自称熟練者ドライバーも少なくなく、ヒヤ…

  • 私待つわ♪

    私待ーつーわ♪ いつまでも待ーつーわ♪ あみんはぽっちゃりの加藤さんの方が好きだったどんぐり太郎です。 年明けに再び「岩村田の奇跡、九尾の狐」でランチを決め込もうとしたものの、まさかの「貸切」と申しますか、こちらは電話して「貸切」かどうか確かめてから行くべきお店のようであります。 致し方なくというわけでもないのでありますが、至近なこちらの「竹広」さんへまいりまする。 カウンターも小上がりもある、小ぢんまりしている割にゆったりとした感じのお店であります。 こういう時はいちばん最初に書いてあるものを注文するのがいいでありますね。 どんぐり太郎は「竹代オリジナル」。いわゆる全部入りみたいなやつであり…