searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

どんぐり太郎とくるみママさんのプロフィール

住所
軽井沢町
出身
東京都

ドタバタ夫婦が繰り広げる軽井沢での週末ライフ。割と軽井沢通の夫と、まるで素人な妻。でも夫の情報は旧くて役立たず。かえって妻の新鮮な情報の方が核だったりもします。

ブログタイトル
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ブログURL
https://oiwakedoggies.hatenablog.com/
ブログ紹介文
一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。
更新頻度(1年)

161回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、どんぐり太郎とくるみママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
どんぐり太郎とくるみママさん
ブログタイトル
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
更新頻度
161回 / 365日(平均3.1回/週)
フォロー
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

どんぐり太郎とくるみママさんの新着記事

1件〜30件

  • 朝食の穴場で人生初vegan

    身体がほぼ動物性タンパク質でできているどんぐり太郎です。 休日の朝。 たまには外で食べてみようということになりまして。 Welcomeされたであります。 こちらは、 18号沿い、御代田町にありますお花屋さんGATEの裏。 ちなみに当家ではガテと呼んでおりまする。 いかにもザーカルな感じの佇まい。 中は思いのほか広々としておりまして。 こちらが朝食メニュー。 ちなみに先払いシステムであります。 veganうどんセットを選択。 人生初のvegan。 うどんとコーヒーとお漬物であります。 いわゆる動物由来の食材をいっさい使っていないのでありまするが、しっかりとお出汁のきいたスープはなかなかの美味。 …

  • 家ネコを守る

    たまに猫の手を借りるどんぐり太郎です。 当家の猫、玉三郎。 生まれてこのかた完全な家ネコであります。 それゆえ不意に外に出ないよう細心の注意を払っているであります。 が、まだまだ好奇心旺盛。 隙あらば飛び出さんとばかりに、猫視眈々と待ち構えているであります。 実際、追分で過去2回脱走いたしまして。 一度は夜間、真っ暗な中での脱走劇。隣地の藪にくるみママが飛び込む大捕物のすえ身柄を確保したでありますが、実にヒヤヒヤいたしました次第。 常に出入りしている猫なら帰巣本能があり、一説によれば2km先からでも帰ってくるとか。 しかし家ネコにそんな能力はなく、方向を見失って野垂れ死ぬこと必至。 そこで網戸…

  • 難しい人々?

    交渉上手の値切り下手、どんぐり太郎です。 長野県は難しい土地でありまして、ことに業者さんに作業をお願いする際、先方の出した見積もりやら日程やらを保留したり、あれこれ変更したりいたしますと、ぱたりとそれきり来なくてなってしまうことがままありまする。 たとえば昨年の年末に、この朽ちた階段を修繕してほしいと某ホームセンターを通じて業者さんにお願いしたところ、見積もりを出してくれはしたものの、やはりここをこうしてほしいなどの追加要望をいたしますと、そこからなしのつぶて。電話しても出ないという状況でありました。 そこから放置されること半年以上。さすがに業を煮やして同じホームセンターに苦情がてら改めてお願…

  • リトル東京??

    追分のミステリーハンター、どんぐり太郎です。 最近は小諸方面をうろうろすることも多くなりまして。 激安激ウマの台湾料理、懐かしの町中華など、目的地になったり経由地になったり。 そこで気づいたことがありまして。 田町。 赤坂。 そして四ツ谷。 これらが一本の道に沿って並んでいるであります。 さながらリトル・東京でありますね。 もしかしたら渋谷や上野もあったりして。 ※くるみママ追記 山手線一周分あったりして♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • 鏡の風景〜真楽寺編

    ミラーマンはヒーローの鑑。 どんぐり太郎です。 初秋の静かな昼下がりは光もたっぷりで、池の水面にさざなみ一つなく、鏡の風景を見るにはもってこいでありますね。 そこで真楽寺、龍神の池。 まさにミラーリングでありますよ。 本当に上下が逆になってもわからないほど。 実際、逆であります。 本当の写真はこちら。 ※くるみママ追記 もう、ややこしいことしない!でもとってもいい気が流れてました♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • ILUMA

    愛煙家ならぬ愛蒸家のどんぐり太郎です。 今月初め、加熱式タバコのiQOSに新しいタイプのILUMAなるものが出まして。IMARUではありませぬ。 店頭の広告で気にはなっていたものの、本体価格が8980円と高価であること、これまでのiQOSと互換性がないことを理由に手を出さず。 それ以前に、本体の在庫がどこのお店にもないわけでありますね。 ネットには出ておりますものの、当初のiQOS同様、転売ヤーさんたちがけっこうなお値段をつけておりまして。 ところがいつの間にかわが手に。 くるみママがこっそり探してゲットしてくれたであります。恐るべし。 常に最新のものに触れて一歩前を歩け。 どんぐるみ家の掟が…

  • 町中華を求めて

    常に姑息な覇道を行くどんぐり太郎です。 バリバリの町中華を食べてみたくなりまして。 町中華と申しますのは、なんのてらいもないバリバリの中華食堂のことであります。 とはいえ佐久小諸地域のラーメン店はほとんどがスペシャルな味を追求する専門店でありまして、これぞ町中華と言い切れるシンプルなお店はなかなかなく。 が、小諸のはずれにおあつらえむきの一軒。 こちら、「幸村」。 いかにもラーメンと餃子と炒飯で売上の90%いってそうな町中華であります。 来来軒とか北京亭とか四川飯店とか言わず地元の歴史ヒーローの名を頂くあたり、ローカル愛が溢れているであります。 王道のラーメン半炒飯セット。 とにかくこういうお…

  • 目先を変える効用

    どんぐり太郎です。 料理にはいつもマイブームがありまして、これが美味いとなると毎日とは言わないまでも3日に1度とか週に1度とか、けっこうな頻度で作りたくなるものであります。 最初のうちはそれでも美味しくいただけるのでありまするが、そこはやはり人の性。どうしてもそのうちに飽きがくるものであります。 そうしたときにどう変化をつけていくか。 料理の担い手としてはそこを追求していくわけであります。 味の変化もさることながら、見た目も変えていくのが非常に重要でありまして。 何しろ料理はアピアランスが5割。食欲をそそるもそそらないも半分は見た目にかかっているのであります。 ということで最新のサラダ。 ドレ…

  • 早くも鍋シーズン

    闇鍋のような人生を送るどんぐり太郎です。 軽井沢は雨がちで寒い日が続きまして。全国的にみても気温は低めでありますね。あちらこちらから「秋めいた」などという声が聞こえてまいりまする。 追分荘は床暖を発動しておりまするゆえ、何とか室内では寒さを感じることはほぼないものの、やはり外へ出ますとこのひんやりとした空気に掻き立てられ、鍋物が恋しくなってくるであります。 ということで当家ではこのシーズンですでに2回も鍋をものしたでありまするが、今年の新作鍋がなかなか秀逸でありまして。それらをこちらでご紹介いたしまする。 こちら、「炒めニンニク醤油鍋」。 鶏ガラベースでありまするが、豚肉でいただく鍋。モツ鍋に…

  • ああ餃子道

    どんぐり太郎です。 長野県民ならたいてい知っている「駅前テレビ」というのがこの春の再編で「駅テレマルシェ」という番組に生まれ変わっておりまして、より(タイアップ広告的な)情報番組色を強めているでありますが、先日は「雪松」の餃子が取り上げられていたであります。 佐久市の岩村田の交差点にもこのほど無人販売所ができたばかりでありまして、当家もちょくちょく購入して冷凍室に。ほぼ常備食であります。 テレビではこの「雪松」の冷凍餃子の焼き方を紹介していたであります。 昔はなぜか焼いてから蒸していた気がするでありますが、今は逆に蒸してから焼き目をつける、というのがほぼ常識になったでありますね。 どんぐり太郎…

  • 床暖発動

    どんぐり太郎です。 ここ何日かの軽井沢は最高気温が20度を切る日が続いておりまして、さすがにそのまま放置いたしますと部屋の中も20度前後まで下がってまいりまする。 ということで、9月第1週から床暖発動。記憶している限りでは、ここに家を持って以来いちばん早いような気がするであります。 ずっと雨がちで、長いことお日さまを見ていないような気が。 暑ければ暑かったでお日さまを憎んでしまいがちでありまするが、今ほど日差しが恋しいこともなかなかないであります。 霧雨から大雨、それがおさまったらまた霧雨。今週はそんな感じであります。 そういえば今年は長雨が多かったでありますね。 ※くるみママ追記 最近は雨模…

  • 規格外の悲哀

    どんぐり太郎です。 追分荘もはや7年になりまして、特にこの2年はコロナ禍にあってほぼメインの棲家と化しておりまする。 そうなると別荘として週末を過ごす仮の庵とはだいぶ事情も変わってまいりまして、あちらこちらに不便を感じると申しますか、いろいろとああしたいこうしたいということが増えてまいりまする。 実はこのたび、南に面したこちらの窓一面にスクリーンを施そうと企んだでありますが、ここで大変なボトルネックが見つかりまして。 なんとこの窓一面は あらゆるものが規格外 なのであります。 通常ならサッシは一間サイズと申しますか、幅180センチが当たり前でありまして、出来合いのものを買ってきて取り付ければ済…

  • ツッコミ犬と見つめ犬

    どんぐり太郎です。 聞くところによると犬にお手などを仕込むには幼犬のうちに限るということでありますが、当家の長男ウタマロ氏の場合、10歳になりなんとする最近になって身につけた「芸」がありまして。 「おいおい。ちゃうやろ」とでも言わんばかりのこの動作。 いえ、ツッコミではなく何かを要求するメッセージなのでありますが。こんなふうに直接トントンするのがウタマロ氏。 一方の次男・八十助はただひたすら上目違いでじーっと眺めるのが「要求」であります。 犬というのは特にキャラの個体差があって面白いでありますよ。 ※くるみママ追記 どちらもウチのかわい子ちゃんです♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓…

  • 同時進行

    どんぐり太郎です。 人間というのは基本、シリアルな生き物でありまして、同時にいろんなことをこなしているようでその実は一つひとつの作業をあっちこっちに素早く切り替えて同時進行しているかのように見せかけているだけなのであります。コンピューターのようにいくつものCPUで同時並行処理しているのとはわけが違うのであります。 それは料理をしていると痛感するであります。 左右で同じ粗挽きの挽き肉を炒めているでありますが、菜箸を往復させているにすぎないのでありまして。ただ、これでも世の中では同時作業というわけでありますね。 と、かたや野菜炒め、かたや麻婆豆腐の出来上がり。 えへん。 この手際の良さを自慢したか…

  • サワークリームでワンランク上のソース

    どんぐり太郎です。 よく、レストラン風とかビストロ風などというのを耳にするでありますが、家庭料理でお店風の味を出すことは実のところそれほど難しいことではないのでありまして。 たとえばソース。出来合いでない手作りのソースを少し手をかけて作るとそれなりのものになるのでありますね。 今回はこちら。 サワークリームを使うであります。 イタリアンパセリも重要なアイテムでありますね。 それぞれにお好みもありますゆえ、特にどんぐり太郎的なレシピは申し上げないでありますが、使うのはサワークリームにすりおろしニンニク、塩胡椒、レモン汁といったところであります。ググればいろんなレシピが見つかるでありますよ。 こち…

  • 鏡の景色

    枕話抜きのどんぐり太郎です。 よく、鏡のような静かな湖面に映る風景の写真を見かけるでありますが、そんな風景を御代田の雪窓湖で見たであります。 それがこちら。 まさに上下対称。 いえ、実はこれ、写真を上下ひっくり返してみたものであります。 本当はこちら。 静かな静かな湖面であります。 ※くるみママ追記 鏡よ鏡よ、くるみママをうつしたら、、あーら、何のへんとつもない素のままだわ♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • まさかの

    どんぐり太郎です。 以前こちらでもご紹介した、国道18号沿い、浅間サンライン入口近くにある、もともと雑貨屋さんだった所を改装したナゾの建物でありますが、 いったい何屋さんになるのか、お医者さんだとかバーだとか、いやマッサージだとかどんぐるみ夫婦で好き勝手な妄想を膨らませておりましたところ、 まさかの中古車ディーラーでありまして。 取り急ぎご報告まで。 ※くるみママ追記 車が飾ってあるのですが、成約済みのサインも!今度もっとゆっくり見に行きたいです♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • 自家製ハンバーガー

    D…どうでも I…いいこと Y…やる どんぐり太郎です。 最近は、家でできるはずなのになぜかやっていないことを家でやってみるというのがマイブームでありまして。 今回はハンバーガー。 マックに行けば百何十円で食べられる代物でありまするが、やはり佐世保とか横須賀とかいったクラスの本格的なやつを食べてみたいものであります。 考えてみたら、バンズにハンバーグを挟むだけのことでありまして、なぜ今までやらなかったのか不思議であります。 やってみたであります。 ポイントとしてはハンバーグ部の肉汁でバンズをベタベタにしないことでありますね。 この軽井沢近辺にも「本格」ハンバーガーを出すお店はちらほらあるものの…

  • 秋の気配

    時おりセンチメンタルなどんぐり太郎です。 まだまだ帝都は暑い盛りでありますが、軽井沢は何とか30度超えまではいかないところまで落ち着いてまいりまして。朝夕は20度を切るのでずいぶん過ごしやすくなっているであります。今夏、エアコンを回して寝たのはざっと1週間ほどだったでありますね。 それでも昼間の気温は20度台後半まで上がりまして、散歩に出ればすぐに大汗でありまするが、あちらこちらにもう秋の気配が漂ってきたであります。 稲穂もだいぶ垂れてまいりまして。 あちこちにコスモスも咲き誇っておりまして。 ここから先、夏とも秋ともつかぬぼんやりとした日が続いていくであります。 ずいぶんと日が短くなっており…

  • 最安の常備食

    やりくり上手さを活かす機会に恵まれないどんぐり太郎です。 どんぐるみ家の食生活はどうしても肉系に偏る傾向がありまして、放っておくと繊維質やミネラルが不足しがちになるであります。 それゆえたいていはサラダが食卓にのぼるでありますが、簡単にいきたいときのために常備食も整えてあるでありますよ。 人呼んで「辛味もやし」。 もやしをレンジで600W2分。 あとはあれこれ混ぜるだけ。 基本は醤油と豆板醤とコチュジャン。 バリエーションとして麻辣醤なども。 刻みニラなどを混ぜるのもよし。 何しろもやしは一袋20円30円という価格ゆえ、非常にコストパフォーマンスのいい常備食なのであります。 ただ問題は、美味し…

  • 悪夢の盆時期

    仕事では悪夢が日常茶飯事のどんぐり太郎です。 ようやく盆を抜けまして。抜けた、というのは悪夢以外の何ものでもないからであります。 夏は別荘の人々に加えて観光客も大量に訪れる軽井沢でありますが、コロナ禍で昨年はわりと閑散としていたあたりも今年は首都圏で緊急事態宣言発令中にもかかわらず凄い人出になっておりまして。 この時期、ぎっしりと渋滞してしまう18号はほぼ「ない」ものとして考えておりますゆえ、必然、裏道を通っていくことになるでありますが、その裏道に時折、ふらふらとおぼつかないクルマが迷い込んでまいりまする。 センターラインをはみ出すわ、何よりたらたらと遅いわ、いきなり急ブレーキは踏むわ。 えー…

  • 災害級の大雨

    人生そのものが災害ではないかと思う今日この頃。 どんぐり太郎です。 全国的に大雨でありまするが、長野県も昨日は朝から大変な大雨でありまして。割と防音のきいたこの家でも雨の音が聞こえるというのは並大抵の降り方ではないのであります。 何しろこんな感じで次から次へと雨雲が西からやってくるのであります。 ヤフーの地図ではこの場所も赤い部分、つまりは危険度3に含まれているようであります。 ただ、行政から出る避難勧告の対象は18号の北側、もっといえば千メートル林道以北の地域でありますね。 ただ、いちおうこの地図にもあるようにあちこち水路がありますゆえ、用心に越したことはないかと。 今日も断続的に大雨が続く…

  • 夕焼けおおやけ

    日本語にうるさいどんぐり太郎です。 夕焼け小焼けで日が暮れて。 誰でも知っているこの歌でありまするが、この小焼けとは何ぞやと疑問を持つ人は少なくないと拝しまする。 が、調べてみまするとがっかり。 単に語調を合わせる意味しかないのだとか。 おおさむこさむ、みたいなあれでありますね。 胸焼けのする結末であります。 こちらは先日、ツルヤ御代田店で見た夕焼け。 パノラマで。 小焼けならぬ大焼けでありますね。 明日晴れーるかなー♪ ※くるみママ追記 見たことがないほど美しい大焼けでした! お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさ…

  • まさかの事態

    人生はまさかの連続。 どんぐり太郎です。 世の中にはいろんなまさかが存在するでありますね。いい意味でも悪い意味でも。 いい意味のまさかといえば宝くじの高額当選でありまするが、最後に大きめのを当ててからずいぶんインターバルがありまして。 悪い意味のまさかというものは日常に潜んでおりまして、息を潜めて気配を隠し、今か今かと登場の機会をうかがっているのであります。 今回はこちら。 まさかの洗濯機故障。 脱水前で止まってしまい、再び脱水をかけようといたしますとすすぎが始まって水が溜まってしまうという事態。 そしてこのエラーコード。排水前の糸くずフィルターが外れているという警告でありまするが、さりとて下…

  • その手があったか

    特許申請して受理されなかった経験をもつどんぐり太郎です。 日の長い季節でありまして、朝はずいぶん早くから明るくなってまいりまする。 ベッドルームの窓はこんなスクリーンを引いてあるでありますが、これだとほとんど遮光になっておらず、ないよりはマシ程度。 かといって「完全遮光」or「フルオープン」ではあまりに極端。 しかしニトリにはこれを解決する一発回答が。 光の量が調節できると? さてどんな仕組みかと申しますると、、 こちらが半開き。 こちらが全閉じ。 チェーンでギヤを回すと適度な所で止められるという代物。これは特許ないしは実用新案モノでありますね。 ただ問題は、 元々のスクリーンのアタッチメント…

  • ドカンドカン

    世界最大級の小物を自称するどんぐり太郎です。 積乱雲。入道雲ともよぶでありますが、これはまさに夏の風物詩と申しますか、青空のすみっこにもくもくと上がった白い雲はいかにも夏という風情でありますね。 あんな雲こんな雲いろいろありまして。 最近は雲の写真ばかり撮っている気がするであります。 ただ、はたから見るときれいなこの雲の下は確実に雷雨なのでありまして。 と、そんな雲が日曜日の午後には追分あたりへお出ましに。真っ赤な中に入るのはずいぶん久しぶりのことであります。 もう、叩きつけるとかいったレベルではなく、水そのものが塊で降りてくると言った方がしっくりくるレベル。 雷はゴロゴロなどといういう牧歌的…

  • 24時間餃子店出現

    餃子を長く飯子と書いていた過去があるどんぐり太郎です。 佐久市岩村田の交差点に突如、謎のお店が出現しまして。 餃子「雪松」。 昭和15年創業、群馬県水上の名店だそうであります。 何が凄いかといって、24時間営業の無人店舗なのでありますね。 この冷凍庫から勝手に取り出して、数の分だけお金を入れていって、というスタイル。そのへんにある野菜の直売所みたいであります。 18個×2パックで1000円。 1個あたり税込28円弱というのはお得感あり。 タレが200円。 1パックでちょうどフライパンいっぱいぐらいでありまして。これで夕飯はじゅうぶん。 お味の方はまずまず。もちろん、どんぐり太郎の絶妙な焼きのテ…

  • 夢の大台超え

    記録も記憶も残したいどんぐり太郎です。 当家では月に2回ほど佐久の焼肉店「南山」に通っているであります。このご時世、個室でいただけるのは何よりでありますね。 長野県ではGoTo Eatが復活したうえに、佐久市では独自のクーポンも発行されておりまして、ざっくり2-3割は安くいただけるのでありますよ。それゆえ割と高めのお店ほどお得感がありまして。 とはいえ当家も油断すると還暦の声を聞きそうな老夫婦予備軍でありまして、食も年々細くなっている感を否めず。一度に食べられる肉の量もせいぜいこれぐらいが限度であります。 それにしてもこの信州峯村牛、実に美味でありますよ。焼きすぎないで僅かに芯を残しますと、え…

  • 29そば

    料理力は男子力。 どんぐり太郎です。 およそこの世の食べ物の中で、コストパフォーマンスと調理のしやすさで焼きそばの右に出るものはないであります。 このシンプルでリーズナブルな材料。 ソース付きの3玉入りのパックで買うことが多いでありますが、3玉まとめて作る際、ソースは3つだとやや濃い味になりますゆえ、毎回1つずつソースが余るであります。そのソースのストックがあるうちはそばだけを買ってくるでありますが、ツルヤオリジナルだとそれが1玉29円。1食あたりの食材費は実に200円切りということになりまして。 これを我が家では29(ニク)そばと呼んでおりまする。 ソースにはウスターソースとおたふくソース、…

  • 軽井沢バブル崩壊か

    不動産よりお不動さんを信じるどんぐり太郎です。 軽井沢は夏季工事自粛期間が迫り、あちこちで最後のツメが突貫工事の様相であります。 ほとんどが建売でありまして、こんなにたくさん作ってちゃんと売れるのかしらんと思ったら値段はバブルとしか言いようのない高騰ぶりで、これが本当に需給バランスから生まれた経済学的に適正な価格なのかどうかいぶかしく感じていたところであります。 何しろ2014年に当家が追分の家を購入した頃の相場からするとざっと1.5倍から2倍というイメージ。これはバブルというよりはぼったくりの領域でありまして。 あまりにアホらしくたしばらく新たな物件探しは休もうと思っておりました矢先、たまさ…

カテゴリー一覧
商用