searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

どんぐり太郎とくるみママさんのプロフィール

住所
軽井沢町
出身
東京都

ドタバタ夫婦が繰り広げる軽井沢での週末ライフ。割と軽井沢通の夫と、まるで素人な妻。でも夫の情報は旧くて役立たず。かえって妻の新鮮な情報の方が核だったりもします。

ブログタイトル
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ブログURL
https://oiwakedoggies.hatenablog.com/
ブログ紹介文
一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。
更新頻度(1年)

255回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2014/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、どんぐり太郎とくるみママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
どんぐり太郎とくるみママさん
ブログタイトル
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
更新頻度
255回 / 365日(平均4.9回/週)
読者になる
ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

どんぐり太郎とくるみママさんの新着記事

1件〜30件

  • 旨辛ブーム

    どんぐり太郎ニダ。 ひところは麻辣にハマっていたどんぐるみ家でありまするが、昨今は韓国風の旨辛にハマっておりまして。 きっかけはこちらのスープ。 佐久の焼肉店「南山」の旨辛スープであります。 この味をなんとか再現できないものかと悪戦苦闘しておりましたところ、最近になってようやくこの味に匹敵もしくは超えるものを開発しました次第。 材料はこちら。 にんじん、大根、玉ねぎ、ねぎ、しめじ、しいたけ、にんにく、わらび、牛肉といったあたり。 さらにこの牛シマ腸。 煮るとまるまってきまして、これがナイスな食感に。いい出汁も取れるでありますよ。 とにかくまずは材料をぶっ込みまして、丁寧にアク抜きをするでありま…

  • 今さら気づいた衝撃的な事実

    今さらながらどんぐり太郎です。 どんぐるみ家の追分荘は森の深いところにありまして、当然ながら木々に囲まれているわけであります。 それゆえ軽井沢でもわりとありがちな浅間山や八ヶ岳が見通せる遠景というものには縁遠いと思い込んでおりました次第。 ところが最近、どんぐり太郎が書斎にしている部屋からふと窓の外を眺めますと、ここ数日ですっかり葉を落としてスカスカになった木々の向こうに何やら山の稜線のようなものが。 おお、浅間山ではありませぬか。 写真ではわかりにくいと思うでありますが、右側に写った三角屋根のあたりからかすかに山のカタチが辿れるであります。 追分荘にきてもう7年目になるでありますが、真冬の間…

  • にわか工務店

    にわかで生きてきたどんぐり太郎です。 追分荘のウッドデッキから庭に通じる階段がここ最近は朽ちてきておりまして。 どうやら木の腐食が激しいようでありますね。 いつか踏み外して大怪我しそうであります。 すぐ御代田のコメリに走りまして。 このへんのものを調達してきたであります。 とりあえずは踏み外さないレベルの補修。 ここから先はプロに任せるでありますよ。 木というものは儚い素材でありますね。 ※くるみママ追記 雪が降る前に直せて良かったです!来年は階段の修理代が痛そう、、 お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • ピークアウト

    体力と気力がピークアウトして久しいどんぐり太郎です。 追分界隈の紅葉はとっくにピークアウトしておりまして、朝の最低気温が氷点下になるあたりがちょうどその境目であるらしく。 10月22日と30日で紅葉具合を比較しておりましたこの窓でありまするが、、 今やこの状態でありまして。 時の移ろいは速いであります。 ハロウィンを過ぎ、やがて新嘗、そしてどんぐり太郎の嫌いなサンザンクロースルのクルシミマスがやってくるであります。 ※くるみママ追記 さぁて、クリスマスプレゼントが楽しみ、楽しみ♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん…

  • CTO

    洒落たことを言おうとすると空気を冷やしてしまうどんぐり太郎です。 今週は朝の最低気温が氷点下になる日が続きまして、床暖を下げたまま寝ると朝方は階下が20度を切りそうになっておりまする、 この日も起き抜けが寒すぎてとうとう朝ストーブ出動。金曜の夜に軽井沢入りして薪をガン焚きして迎える朝とはちと要領が違いまし、日々、朝昼夕夜でこまめな温度管理が必要なのでありますね。 ということで、どんぐり太郎は我が家のChief Temperature Officerに任ぜられたであります。 ※くるみママ追記 はい、頑張って!くるみママはCEO、Chief Eating Officerね♪ お立ち寄り頂きましたお…

  • 情け

    真冬も常に大汗のどんぐり太郎です。 まことに床暖というのはありがたいものでありまして、冬の追分の家は東京よりもはるかにあったかであります。もとより寒い冬を越す前提で造られた建物でありますゆえ。 そういえば北海道の知人が東京の冬はむちゃむちゃ寒いと言っていたでありますが、それも頷ける話でありますね。 さてこの恩恵に預かっているのは人間様だけではありませぬ。 こちらの虫さんなんぞ、夏場なら外に放り出すでありまするが、さすがに朝は氷点下になる空気の中へ追放するのはしのびなく。武士にあらねども情けはあり。 あとは猫の餌食にならぬよう。 ※くるみママ追記 前足でニャーされないようにね! お立ち寄り頂きま…

  • 激安洗車のヒミツ

    激安という言葉に今も年3回ぐらい騙されるどんぐり太郎です。 佐久地域の洗車はどこも東京に比べたらかなり割安でありまするが、おそらく最安値はこのあたりかと。 岩村田交差点近くのセブンであります。 シャンプー洗車なら400円。ワンコイン切りでありますね。 かといって洗車が雑なわけでもなく。 ただ、拭き上げをしようとしますと、、、 まさかのタオル有料。 なるほど、なるほど。 仕方なく購入したでありますが。 それはともかく、このへんてこな英語は要るでありますかね?? ※くるみママ追記 タオル込みの値段は高いんだか、安いんだか! お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽…

  • 夕焼けワンワン

    おニャン子クラブでは渡辺美奈代さんイチオシだったどんぐり太郎です。 ずいぶんと日が暮れるのも早くなってまいりまして。散歩に出ようと思ったら16時台が限度であります。足元が暗くなるのもさることながら、日が傾いてからの冷え込みも厳しくなっておりまして。 ただ、そんなギリの時間に歩いてみると、 こんな風景に出逢えるでありますよ。 空が広い分だけ、夕焼けが迫力満点であります。 ※くるみママ追記 ワンワンなら、なんで夕焼けをバックにした自分達が写ってないのかと、我が家のケンズがクレーム 笑! お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさ…

  • この季節ならではのひと手間

    狼の皮をかぶった羊、どんぐり太郎です。 この時期、紅葉は美しいでありますが、紅葉とはすなわちもうすぐ散る葉のことでありまして。 雨の夜にクルマを放置するとこういうことになるでありますね。 やはり、こうしておくに越したことはないでありますよ。 クルマにはりついた葉を剥がす手間より、カバーをかけたり外したりの方が圧倒的に楽なのであります。 ※くるみママ追記 面倒だけど、この子のためです♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • なかよしじぞう

    御仏を怒らせるとぶつぞう! 常に地球寒冷化に寄与するどんぐり太郎です。 追分宿の泉洞寺は「カーリング地蔵」など「変わり地蔵」でわりと有名なお寺さんでありまするが、旧街道に面した駐車場の正面に最近こんなのがお目見えしていたようでありまして。 なかよし地蔵尊。 まあなんと愛らしや。 眺めているだけでご利益がありそうであります。 仏像と申しますのは本来、人のあるべき姿の模範を示すものでもあり。 喧嘩したら、仲直りにぜひこちらをご訪問あれ。 南無〜。 ※くるみママ追記 喧嘩のあとのどんぐり太郎とくるみママみたいね♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する…

  • 御代田町塩野

    御代田は「み」にアクセント。 御代田町は「よた」にアクセント。 発音も現地化が進むどんぐり太郎です。 当家の重要な散歩スポットである御代田の真楽寺は住所で申しますと御代田町塩野と申しまして、国道18号から折れてやまゆり公園を過ぎ、クルマがギリギリですれ違えるほどの細い道を通り抜けた先であります。 このあたりは標高900mほど。この日は遠く佐久平から小諸にかけて野焼きの煙を眺めることができまして。絵心をそそられる風景でありまするが、もちろんどんぐり太郎には無縁の世界。 別荘とおぼしきけっこう立派な構えのお宅も点在しておりまして。 こちらのお宅に至っては、背に浅間の雄姿。 南側はドーンと八ヶ岳まで…

  • 紅葉を見にいこうよう〜真楽寺編

    紅葉を見にいこうようと言って家庭内の気温を下げるどんぐり太郎です。 追分からそれほど遠くない場所で見事な紅葉が見られる場所はないかと探しておりましたところ、御代田の真楽寺あたりがいいのではないかと思い立ちまして。 紅葉に映える三十塔。 空の青さとの対比が見事であります。 来年の干支の背景に、奥行きのある紅葉などいかが。 龍神の池にリフレクトする紅葉と青空。 こちらの紅葉のトンネルもお見事。 このへんもちょうど見ごろの時期を迎えたようでありますね。 ※くるみママ追記 親父ギャグのせいで我が家は早くも氷点下です! お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関す…

  • すすき越しにハートくっきり

    昭和枯れすすきが似合うどんぐり太郎です。 あちこちですすきが風に揺れておりまして。 東京あたりで月見グッズとして買いますとけっこうなお値段がするでありますが、このあたりではほぼ雑草的に群生しているであります。 こちら、すすき越しの浅間山。 ハート模様もくっきりであります。 ※くるみママ追記 すすきと言えば、月見団子。どんぐり太郎、買ってきてね♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • 秋、加速

    紅葉に気分が高揚する効用をエンジョイするどんぐり太郎です。 紅葉と申しますのはじわじわと少しずつ色づいていくというよりは、ある時期に朝起きてみたら一気に色が変わっていたという類のものであるらしく。 追分ではこの1週間ぐらいがそんな頃合であります。 先週と今週ではこれぐらい違うわけでありますね。 昨年まではこの時期に2週間もこちらにいないというのが当たり前でありまして、来てみたら前回とは風景が様変わりしていたということが珍しくなく、紅葉の見頃を外してほぼ冬景色に突入していた年もあり。 今年はじっくり秋の移ろいを楽しませていただいているでありますよ。 ※くるみママ追記 移ろいを楽しむなんて悠長なこ…

  • 気になるあいつ

    ワレワレハ、チキュウジンダ。 どんぐり太郎です。 18号追分付近にある古雑貨店の「Only One」さん。 当家でもかつてどんぐり太郎専用の小さなサイドテーブルを調達したことがあるお店でありまして。 こちらに以前から気になっていたブツが。 よーくご覧くださいませ。 こちらでありますね。 宇宙人さんであります。 それにしても、SFに登場する伝統的な「宇宙人」像というものはたいていステレオタイプに描かれているでありますね。たとえばこちらの黄色いやっこさんも、おそらく100人いたら99人まで「宇宙人」と答えるであろう風貌であります。 ただ、どんぐり太郎は幼少のころから世間でよく言われる「宇宙人」につ…

  • 冬タイヤへ

    菊花賞は微妙にはずしたどんぐり太郎です。 昨日の軽井沢は朝から見事に晴れ渡りまして。 空気はかなり冷たくなってまいりましたものの、汗かきのどんぐり太郎には絶好の散歩日和。 期待に違わぬ浅間の勇姿。 山頂付近には2度目の冠雪をした名残。3度目になったらタイヤもそろそろ履き替えでありまする。 ズームしてみましたところ、裾野の紅葉のグラデーションがなかなか美しく。噴煙もかなり大きいでありますよ。 さて、最低気温が氷点下になりそうでありますし、そろそろ冬タイヤへの交換を予約するであります。東京行きが面倒でありますが。 ※くるみママ追記 今年はなんとなく早目のタイヤ交換をした方がいいかも、、 お立ち寄り…

  • 紅葉の章へ

    天高く馬肥ゆる秋。 肥ゆるは馬のみならず。 どんぐり太郎です。 感覚的にはちょうど今週に入ったあたりから、追分近辺の紅葉もぐんと速まったような気がいたしまして。朝の気温はもちろん10度以下、日中もせいぜい15度に達するかどうかというあたりの気候でありますゆえ。 こちらに生活の拠点を移してはや半年でありまするが、この窓から眺める景色もそろそろ一巡であります。葉がまるでないスカスカの早春から始まって、やがてフィナーレへ。今は紅葉の章の序段であります。 しっとりとしたピアノ曲でもでっちあげたい気分でありまする。 ※くるみママ追記 それに歌詞をつけてくるみママが美声で唄うのよ♪ お立ち寄り頂きましたお…

  • あさイチレシピより

    生活必需品になるのが目標のどんぐり太郎です。 デュクセルソースを作ってみたであります。 早い話、マッシュルームとたまねぎのみじん切り、おろしニンニクを炒めて塩コショウし、最後に生クリームとバターで整えた感じのものであります。 数日前にNHKの「あさイチ」で紹介されておりまして、ゲストの高橋一生さんが顔をくしゃくしゃにして絶賛していたのを観てほぼ衝動的に。 NHKではサーモンだったでありますが、当家ではハンバーグにこのソースを。 上に載っておりますもじゃもじゃも、この日紹介されておりました細切りごぼうの素揚げであります。こういうワンポイントをかますと何となく見た目からしてビストロな感じになるであ…

  • タオル一新

    畳と何とかやらは新しい方がいいというのには納得しかねるどんぐり太郎です。 軽井沢ベースの生活が半年にもなってまいりますと、週末に暮らしていた頃よりはいろんなものの消耗が早くなってくるのでありまして。 シャンプーやシェービングクリームが思いのほか早くなくなるのは当たり前のことでありまするが、タオルの類も痛みが早くなるのであります。 そこでくるみママが取り寄せましたのがこちら、今治のタオル。といっても通販ではなく、ふるさと納税の返礼品でありまして。 色もサイズもあれこれ。中でもバスタオルはいわゆるホテルタオルでありまして、そのふわっと感たるやまさにホテルのそれ。いつも湯上がりは至福の時であります。…

  • 「ワーケーション」にあらず

    言葉狩りを趣味の一つに持つどんぐり太郎です。 世では「ワーケーション」なる言葉がもてはやされておりまして。 「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語でありまして、観光地やリゾート地でテレワークを活用しつつ、働きながら休暇をとる過ごし方ということであります。2000年代の米国で始まったとされるでありますが、わが国でも働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられ、観光振興策の一環としても前政権から政府が力を入れてきたものの一つであります。 ただこの言葉、どんぐるみ家にとっては非常に迷惑極まりないものでありまして。本来は「在宅勤務…

  • 秋のワンポイント

    小さい秋と大きい秋の区別がつかないどんぐり太郎です。 秋が少しずつ深まっていることは森の木々の葉が微かに紅葉し始めていることからも一目瞭然でありますが、それよりもはっきりと秋を感じるのは追分荘に降り注ぐ陽射しでありまして。 夏場は葉が生い茂って遮られる陽光がこんなふうにギラギラと。 こうなってくると追分も秋本番と申しますか、そろそろ仲秋の頃と相成りまする。 ※くるみママ追記 そろそろお鍋も美味しい季節です♪ お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  • 当選王の面目躍如

    牡蠣には当たったことがないどんぐり太郎です。 でありまするが、懸賞の類、くじの類はバンバン当たる方でありまして。 過去3年で宝くじは10万円、2万円、ナンバーズは数知れず的中させておりまする。 ただ、下手な鉄炮数打ちゃの類では決してなく、これは当たるとピンと来たもの以外には絶対に手を出さないというのが鉄則でありまして。心踊るものにだけ挑むというのが当たる秘訣であります。 先日も長野朝日放送の「駅前テレビ」を観ておりましたら、長野県を舞台にした映画のPRをやっておりまして、これはぜひとも観に行かねばとワクワクしておりますと、鑑賞券プレゼントがあるとのことで、そのワクワクのままスマホでサクサクと応…

  • ゼロ時代の王者

    なーいないないなんにもない♪ どんぐり太郎です。 ゼロの時代でありますね。 当家のチューハイも、基本は糖類ゼロであります。 というより、酒類で糖類ゼロがあるのはチューハイぐらいのものでありましたゆえ。 ただ最近はビール類にも糖類ゼロの波が押し寄せておりまして。 こちらは一番搾りの糖ゼロ版。 試しに買ってみたでありますが、まあ何と申しますか味気ないと申しますか。 ビールとしての旨味がどこかに消えてしまった感があり。 やはりビール類の糖ゼロはあかんのかと思っておりましたら、 こちらは秀逸。糖ゼロながら旨味、キレともに「ビール」を超え、しかも安価な発泡酒でありますよ。 騙さられたと思ってお試しあれ。…

  • 新兵器投入

    武器庫と化す追分荘。 そろそろ軍縮を検討するどんぐり太郎です。 そんな懲りないどんぐるみ家にまた心強い新兵器が投入されたであります。 課題としてはどうも食のマンネリ化が進んでいる点でありまして、これを打破するにはこれまでにない調理法を導入するほかないと結論付けた次第。 そこで、 最新鋭の電子レンジ。 いえ、オープンレンジでありますね。 何が変わったかと申しますと、 ネットワークに繋がっている点であります。 これにより、アプリと連携していろいろできるようになるわけでありまして。 こんなふうにスマホのアプリにじゃんじゃかとレシピが出てまいりまして、設定などはワンタッチでレンジに送れるというシロモノ…

  • こだわりは熱々さの中に

    クリープを入れないコーヒーを侮辱したCMを思い出すたびに腹が立つどんぐり太郎です。 当家はわりとコーヒーにこだわりがある方でありまして、たとえば豆なんぞはわざわざ小諸の丸山珈琲まで買いに出かけているであります。 ただ、淹れる機械が悪いのか、はたまた機械で入れること自体がよろしくないのか、どうも味がしっくりこないと申しますか、お店でいただくような味とはほど遠く。 一つはコーヒーの命である香りが弱いこと。もう一つは芯からの熱々さに欠けるということ。 そこで登場いたしましたのがこちら。保温マグであります。 蓋つきなのがミソでありまして。 何しろ冷めない、香りは封じ込められる、ということでコーヒーの味…

  • ふじとんぼ♪

    人見知りな社交家のどんぐり太郎です。 世の中には不思議なハードルというものが確かに存在いたしまして、別にどういう明確な理由があるわけではないものの、勝手にこちらが敷居を感じてしまってなかなか入る気になれないお店がありまする。 こちらのお店はまさにその典型でありまして。 佐久のラーメン店、ふじとんぼ。 ビバホームなどを擁するSCの斜向かいぐらいでありまして、お店自体はとっても目立つ存在でありまする。 道路から一段高い場所にあるせいでありましょうか、車の入り方が分かりにくいせいでありましょうか、はたまたこのお店の色合いがラーメン店っぽくないせいでありましょうか、いずれにいたしましても常に気にはしつ…

  • 日田やきそば

    ケンミンショーを観るたびに料理のレパートリーが増えるどんぐり太郎です。 先週のケンミンショーは焼きそば特集でありまして、北から南までいろんな地域の焼きそばを紹介していたであります。 中でもこの焼きそば狂のどんぐり太郎の心を激しく打ったのが日田やきそば。大分のソウルフードのようでありますね。 ポイントは文字通り「焼き」そばであること。かなりカリカリになるまで焼くのがミソであります。 用意するものはこちら。 野菜はもやしと5センチほどに切った青ネギ。キャベツは水が出て麺をしなしなにしてしまうので使わないそうであります。 ソースはいろいろお好みもあるでありますが、焼きそばについている粉末のソースとウ…

  • チェンジ

    東京ヤクルトスワローズの攻撃だけチェンジが速すぎる気がするどんぐり太郎です。 この2週間ばかりの追分の空気の変化は著しいものでありまして。 昨年までは隔週で訪れていたものが、今年は日々その変化を体感する毎日であります。 まだ見た目は夏からそれほど大きく変わっていない風景でありますが、ここへきて夜から朝にかけての最低気温は10度を下回る日もありまして、感覚としては「かなり涼しい」から「ちょい寒い」に移っておりまする。 何が変わったかといって、こちらでありますね。 除湿器兼加湿器の役割が180度変わったであります。 つい一昨日までは除湿でフル稼働していたこの子が、昨日から加湿に大忙しであります。 …

  • 今日もあざとく

    あざとさに慣れてしまうと元に戻り辛いどんぐり太郎です。 ここ最近のあざとい写真を連日お届けしたでありますが、そもそもこの季節はそういう場面に遭遇することが多いやもしれませぬ。 ふとそのへんを歩いていてもシャッターチャンスの連続でありまして、あとはそれをどういう構図にすればよりあざとくなるか、立ち止まって考えるのみであります。 たとえば、いかにも秋らしい写真を撮ろうと思ったら、単品ではなく合わせ技でやるとか。 コスモスと稲穂。 稲穂とそば。 一眼レフでもっと遠くから望遠で撮ったらなおよいかもしれませぬ。 とはいえ、やはり稲穂ドーンというのもインパクトがあるでありますね。 ※くるみママ追記 稲穂と…

  • 絶景2

    あざとい写真が撮れるとシェアせずにはいられないどんぐり太郎です。 刹那の絶景という点では、先週金曜日に佐久のイオンの駐車場から眺めたほんの数分の夕焼けは圧巻だったでありますよ。 こちらはパノラマで撮影。 この写真を撮ってから5分後にはもう消えてしまった、本当に刹那の光景であります。 こんな瞬間に出会えるのも空が広いゆえでありますね。 ※くるみママ追記 あらぁ!スイーツを買い忘れて戻ってたら、絶景を見損なった! お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチして下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

カテゴリー一覧
商用