searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Mishaさんのプロフィール

住所
我孫子市
出身
石巻市

世界80言語以上対応の多言語翻訳会社 Samurai Globalが運営するブログ。 英語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、スウェーデン語他、特に、多言語クロス翻訳に特化しています(^-^) 仙台弁、石巻弁、宮城弁の方言指導も可能です。

ブログタイトル
多言語翻訳 Samurai Global 〜多言語のススメ〜
ブログURL
http://lingvistika.blog.jp/
ブログ紹介文
世界80言語以上対応の多言語翻訳 Samurai Global 公式ブログ。 ロシア語、英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語他、多言語通訳/通訳翻訳業務を行っています。
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/11/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mishaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mishaさん
ブログタイトル
多言語翻訳 Samurai Global 〜多言語のススメ〜
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
多言語翻訳 Samurai Global 〜多言語のススメ〜

Mishaさんの新着記事

1件〜30件

  • 【報道の自由度ランキング2020】アジア最上位は韓国の42位、一方日本は・・・

    国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は4月21日、2020年の世界各国の報道自由度ランキングを発表した。 対象の180カ国・地域のうち、日本は昨年から1つ順位を上げ66位となったが、編集方針が経済的利益に左右されると改めて指摘された。RSFのクリスト

  • 【カザフスタン】アルマトゥイとメデオスタジアム

    アルマアタ(アルマトゥイ)アルマアタ(アルマトゥイ)近郊、標高1,700mにあるメデオスタジアム。冬はこのスタジアムがスケートリンクになりますが、春のため、氷は張ってありませんでした。 この場所は26年前にも1度来ているので、もう1度来て見たかった。 ただし、26年

  • 【ソ連/ロシア】現代ポップスから考えるロシアの歴史 その①

    ソ連崩壊と新生ロシアロシアの歌謡会は、過去に2回、大きな革命的な変革を経て、現在の形になったのだが、ロシアの現代ポップスをまともに語れる人間など日本ではほぼ皆無であるため、この辺でその簡単な歴史をまとめておきませう。 1986年のロック解禁とソビエト・ロック

  • 【気になる話題】都道府県魅力度ランキング 2019

    民間調査会社のブランド総合研究所は10月17日(木)、2019年の「都道府県魅力度ランキング」を発表した。 調査の結果、都道府県の中で最も魅力度が高かったのは北海道で、都道府県の調査を開始した2009年から11年連続で1位となった。 一方、47位は茨城県で、こちらも2013年か

  • 【キルギス】ビシケク中心部を徒歩で散策

    ビシケク(フルンゼ)ビシケク散策は続きます。 中心部にはソ連時代の建築物が数多く残っているため、ソ連を感じたいのであれば、ビシケクはうってつけ。 大型で大げさなデザインは、ソ連式共産主義の象徴。 記念碑が妙に多いのもソ連の特徴で、街の至るところに、この様

  • 【キルギス】首都 ビシケクとフルンゼ

    首都 ビシケクビシケク空港に到着後、そのままタクシーで約30キロ離れたホステルMukarama-Apa へと向かった。 キルギスはカザフスタン程ではないものの、国民全員がロシア語を話せるため、旅行が非常に楽♪こちらのホステルでは、ロシア在住のキルギス人と2日合わせて合計で

  • 【ウズベキスタン】撮影禁止が解除されたタシケントの地下鉄とチョルスー・バザール

    タシケントは、旧ソ連邦内でも第4の都市であったのだが、現在のタシケントは旧ソ連時代に拡大したエリアが多く、歴史的建築物は多くは残っていない。このため、市内には、余り見る物がないため、とりあえず、地下鉄に乗って街の北西部にある昔のタシケントの雰囲気が残るエリ

  • 【ウズベキスタン】世界遺産 サマルカンドのシャーヒ・ズィンダ廟群とカリモフ前大統領の廟所

    サマルカンド観光のハイライトは、中心部にあるレギスタン広場だけではなく、実は、シャーヒ・ズィンダ廟群も見所となっている。 この廟群は、11世紀から19世紀までの9世紀の間に建造され、現在では20以上の建造物の集合体となっている。【シャーヒ・ズィンダ廟群】【シャー

  • 【ウズベキスタン】シルクロードの要衝 古都サマルカンド

    ウズベキスタンの古都サマルカンドは、シルクロードの要衝として栄えながら、13世紀にモンゴル軍の侵攻によって廃墟と化した。 この地を甦えらせたのが、一代で大帝国を築き上げた英雄ティムールであった。 ティムールは世界のどこにもない美しい都市を目指し建設しようと

  • 【沖縄】宮古島の隣りに下地島空港が完成

    沖縄・宮古島への旅♪宮古島のお隣りの島にある新しく完成したばかりの下地島空港。空港自体も、完成したばかりのため、新築のにおいがしていました。まずは、空港でレンタカーを借りて、下地島空港のそばにある浜辺へと移動し、少しだけ海岸で遊びました♪ 沖縄の海はこん

  • 【ウズベキスタン】青の都 サマルカンド

    青の都 サマルカンドサマルカンドは、街全体が世界遺産に指定されています。 その中心部にあるレギスタン広場は、イスラム文化の総力を上げて建設された正にイスラムの中心地。こちらの入場料は、ウズベク人、CIS国民、外国人のそれぞれの料金体系に分かれており、ウズベク

  • 【社会問題】どうして日本の児童は、学校へ行くことを嫌がるのか?

    現在、「不登校」により、多くの児童が学校に行くことを拒んでおり、社会問題となっている。10歳になる伊藤裕太君は、学校でいじめられ、クラス内でも孤立していました。その後、学校に行くことを嫌がるようになり、学校には行かなくなりました。裕太君は、両親に自分がどの

  • 【ドイツ】労働生産性から見る日本とドイツの違い

    日本とドイツの働き方の違いを分かりやすくまとめました。

  • 【ドイツ】スポーツ器具調査開発研究所

    Institut für Forschung und Entwicklung von Sportgeräten (FES研究所)対応競技:陸上競技、自転車競技、カヌー、ボート競技、トライアスロン、セーリング、アーチェリー、水泳、そり競技(スケルトン、ボブスレー)、スピードスケート、スキー、障害者スポーツ(セーリン

  • ドイツ応用トレーニング科学研究所(IAT)

    ドイツ応用トレーニング科学研究所(IAT)は、1992年にライプツィヒで設立され、ドイツのエリートスポーツとジュニアスポーツのための中心的な研究所となっており、19の夏季競技と6つの冬季競技に対応した専属コーチが常駐し、約1,000人の選手をサポートしており、21の協力団体

  • 【ウズベキスタン】国内の移動は、鉄道よりもタクシーが早くて便利

    ウズベキスタンの移動手段は、タクシーが早くて便利ウズベキスタンの観光シーズンは、事前に鉄道のチケットを予約をしておかいないと座席がなかなか取れないため、タシケントからタクシーをかっ飛ばして、約600キロ離れたブハラまで移動し、3時間ほど観光をした後、更にタク

  • 【タジキスタン】歩いて回れるコンパクトな首都 ドゥシャンベ

    首都ドゥシャンベ地球の歩き方にドゥシャンベは、「歩いて回れるコンパクトな街」との記載があったため、街を歩いて見ることにした。 ドシャンベのメインストリートは、個人商店が中心であるため、それなりに活気がある。タジキスタンの首都と言っても、人口は68万人程度し

  • 【タジキスタン】ドゥシャンベ空港でのビザ申請手続き

    エアー・アスタナカザフスタンのエアー・アスタナでアルマトイからタジキスタンの首都、ドゥシャンベへと飛びました。 アルマトイからドゥシャンベまでは、1時間半のフライト時間。 機内では、ピロシキとチョコレートの簡単な食事が1度だけ提供されましたが、賞味1時間半の

  • 【カザフスタン】首都名の変遷と遷都

    カザフスタンの首都は?カザフスタンの首都は、1996年までは、国内最大都市であるアルマアタにありましたが、その後、アスタナに遷都されたため、首都ではなくなりました。その際に、市の名称も日本語では、カザフ語の「アルマトィ」に改められました。「アルマアタ」は女性

  • 【報道の自由度ランキング2019】日本は前年に引き続き67位に留まる G7中最低ランク

    国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は2019年4月18日、2019年の「報道の自由度ランキング」を発表した。 調査対象の180カ国・地域のうち、日本は前年度に引き続き67位だった。 前年度と同じ結果となったが、2017年度、日本は72位まで後退している。日本は「メディアの

  • 【カザフスタン】北京経由でアルマアタへ

    海南航空で北京からアルマアタへと向かいます。 北京ーアルマアタのフライト時間は、約5時間半で、3時間の時差があります。カザフスタンのアルマアタは、現在は遷都され、カザフ語のアルマトイへと改名されましたが、ロシア語では、今でもアルマアタと呼ばれています。アル

  • 【中央アジア】中国南方航空でトルキスタンへ

    トルキスタン中央アジアは、元々は1つの国であり、「トルキスタン」と呼ばれていました。その後、「西トルキスタン」は、ロシア帝国へと組み入れられ、現在のカザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トゥルクメニスタンとなり、一方の「東トルキスタン」は、

  • 【ロシア】ロシア正教総本山セルギエフ・ポサードとクリスマス

    ロシアのクリスマスをロシア正教総本山でロシアのクリスマスは、西洋とは異なり、旧暦の1月7日に祝うこととなっています。 わざわざその日を選んで、ロシア正教の総本山、セルギエフ・ポサード(旧名ザゴールスク)へとやって参りました。 セルギエフ・ポサードへ行くため

  • 【ロシア】モスクワのアルバート通りから赤の広場まで

    モスクワの歩行者天国モスクワで唯一の歩行者天国、アルバート通り。 ここを訪れた時は、ロシアのクリスマスの時期であったため、様々なデコレーションが飾られていました。尚、現在モスクワには、現在、約700店舗の和食レストランがあると言われていますが、そのうち、最も

  • 【ポルトガル】世界遺産 シントラ観光

    世界遺産 シントラシントラは、リスボンから電車で約40分の位置にある街全体が世界文化遺産に指定されている街で、それぞれ世界遺産に指定された宮殿、庭園、建造物等の見どころが沢山ある。 ムーア人が築いた城跡、ポルトガル王室の夏の離宮など、様々な年代の文化財が集積

  • 【ポルトガル】リスボンから国鉄に乗ってユーラシア大陸最西端のロカ岬へ

    ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ今回は、リスボンからポルトガル国鉄に乗ってユーラシア大陸最西端を目指します♪地球の歩き方には30分間隔程度で電車が出ているとの記載があったものの、何故か40分弱待たされることとなったため、とりあえず、ロシオ駅前にあったカトリック

  • 【スペイン】ヨーロッパ南部は鉄道不毛の地

    ヨーロッパ南部は鉄道がないスペイン南部の中心都市セビリアからポルトガルの首都であるリスボンまでの間は、鉄道が全く通っていないため、現地の乗り合いタクシー(いわゆる白タクw)を5人でシェアして移動することとなった。 ヨーロッパでは、乗り合いタクシーが移動手段

  • 【コレア・デル・リオ】初めて海を渡ったサムライ

    初めて海を渡ったサムライ慶長遣欧使節は、慶長18年(1613年)に仙台藩主の伊達政宗がフランシスコ会宣教師ルイス・ソテロを正使、支倉常長を副使として、スペイン国王フェリペ3世、および、ローマ教皇・パウロ5世のもとに派遣した使節であるが、元々、この使節団は、その2年

  • 【スペイン】アフリカからアンダルシアの中心地セビリアへ

    アンダルシアの旅スペイン最南端のアルヘシーラスから路線バスでアンダルシア州の中心地、セビリアを目指します。 この地域は鉄道が全く通っていないため、移動手段はバス、または、乗り合いタクシーのみ。 当初、乗り合いタクシーに予約を入れたところ、断られてしまった

  • 【イギリス】スペインから海外領のジブラルタルへ

    ジブラルタルスペイン最南端にあるアンヘシーラスからバスに乗り、イギリス領のジブラルタルへと向かいます。 アンヘシーラス駅前にあるバスターミナルからジブラルタルへは、直接行く事が出来ないため、ジブラルタルとの国境の手前までバスで行き、そこから5分ほど歩いて国

カテゴリー一覧
商用