多言語翻訳GoWest 〜多言語のススメ〜
住所
我孫子市
出身
美里町
ハンドル名
Mishaさん
ブログタイトル
多言語翻訳GoWest 〜多言語のススメ〜
ブログURL
http://lingvistika.blog.jp/
ブログ紹介文
世界80言語以上対応の多言語翻訳GoWest公式ブログ。 ロシア語、英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語他、多言語通訳/通訳翻訳業務を行っています。
自由文
世界80言語以上対応の多言語翻訳会社『東京通詞』が運営するブログ。 英語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、スウェーデン語他、特に、多言語クロス翻訳に特化しています(^-^) 仙台弁、石巻弁、宮城弁の方言指導も可能です。
更新頻度(1年)

76回 / 212日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2014/11/14

Mishaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 6,830位 7,398位 8,547位 9,399位 8,147位 7,751位 7,716位 969,598サイト
INポイント 40 80 50 20 40 60 50 340/週
OUTポイント 30 90 40 20 70 80 100 430/週
PVポイント 830 1,240 1,230 1,290 1,320 1,510 1,260 8,680/週
海外生活ブログ 666位 717位 824位 897位 793位 790位 795位 34,903サイト
ロシア情報 10位 10位 10位 11位 10位 11位 11位 157サイト
外国語ブログ 7位 8位 9位 12位 8位 8位 8位 4,756サイト
マルチリンガル 1位 1位 2位 2位 2位 1位 2位 148サイト
通訳・翻訳(英語以外) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 81サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,610位 19,147位 20,431位 20,300位 19,549位 19,623位 19,839位 969,598サイト
INポイント 40 80 50 20 40 60 50 340/週
OUTポイント 30 90 40 20 70 80 100 430/週
PVポイント 830 1,240 1,230 1,290 1,320 1,510 1,260 8,680/週
海外生活ブログ 1,754位 1,770位 1,838位 1,866位 1,797位 1,839位 1,862位 34,903サイト
ロシア情報 16位 16位 16位 16位 16位 17位 16位 157サイト
外国語ブログ 21位 23位 23位 25位 23位 23位 27位 4,756サイト
マルチリンガル 1位 1位 2位 2位 2位 1位 1位 148サイト
通訳・翻訳(英語以外) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 81サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 3,112位 2,951位 2,931位 2,912位 2,819位 2,756位 2,833位 969,598サイト
INポイント 40 80 50 20 40 60 50 340/週
OUTポイント 30 90 40 20 70 80 100 430/週
PVポイント 830 1,240 1,230 1,290 1,320 1,510 1,260 8,680/週
海外生活ブログ 225位 215位 217位 219位 218位 215位 219位 34,903サイト
ロシア情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 157サイト
外国語ブログ 8位 8位 7位 7位 6位 6位 6位 4,756サイト
マルチリンガル 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 148サイト
通訳・翻訳(英語以外) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 81サイト

Mishaさんのブログ記事

  • 【ウズベキスタン】国内の移動は、鉄道よりもタクシーが早くて便利

    ウズベキスタンの移動手段は、タクシーが早くて便利ウズベキスタンの観光シーズンは、事前に鉄道のチケットを予約をしておかいないと座席がなかなか取れないため、タシケントからタクシーをかっ飛ばして、約600キロ離れたブハラまで移動し、3時間ほど観光をした後、更にタク

  • 【タジキスタン】歩いて回れるコンパクトな首都 ドゥシャンベ

    首都ドゥシャンベ地球の歩き方にドゥシャンベは、「歩いて回れるコンパクトな街」との記載があったため、街を歩いて見ることにした。 ドシャンベのメインストリートは、個人商店が中心であるため、それなりに活気がある。タジキスタンの首都と言っても、人口は68万人程度し

  • 【タジキスタン】ドゥシャンベ空港でのビザ申請手続き

    エアー・アスタナカザフスタンのエアー・アスタナでアルマトイからタジキスタンの首都、ドゥシャンベへと飛びました。 アルマトイからドゥシャンベまでは、1時間半のフライト時間。 機内では、ピロシキとチョコレートの簡単な食事が1度だけ提供されましたが、賞味1時間半の

  • 【カザフスタン】首都名の変遷と遷都

    カザフスタンの首都は?カザフスタンの首都は、1996年までは、国内最大都市であるアルマアタにありましたが、その後、アスタナに遷都されたため、首都ではなくなりました。その際に、市の名称も日本語では、カザフ語の「アルマトィ」に改められました。「アルマアタ」は女性

  • 【報道の自由度ランキング2019】日本は前年に引き続き67位に留まる G7中最低ランク

    国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は2019年4月18日、2019年の「報道の自由度ランキング」を発表した。 調査対象の180カ国・地域のうち、日本は前年度に引き続き67位だった。 前年度と同じ結果となったが、2017年度、日本は72位まで後退している。日本は「メディアの

  • 【カザフスタン】北京経由でアルマアタへ

    海南航空で北京からアルマアタへと向かいます。 北京ーアルマアタのフライト時間は、約5時間半で、3時間の時差があります。カザフスタンのアルマアタは、現在は遷都され、カザフ語のアルマトイへと改名されましたが、ロシア語では、今でもアルマアタと呼ばれています。アル

  • 【中央アジア】中国南方航空でトルキスタンへ

    トルキスタン中央アジアは、元々は1つの国であり、「トルキスタン」と呼ばれていました。その後、「西トルキスタン」は、ロシア帝国へと組み入れられ、現在のカザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トゥルクメニスタンとなり、一方の「東トルキスタン」は、

  • 【ロシア】ロシア正教総本山セルギエフ・ポサードとクリスマス

    ロシアのクリスマスをロシア正教総本山でロシアのクリスマスは、西洋とは異なり、旧暦の1月7日に祝うこととなっています。 わざわざその日を選んで、ロシア正教の総本山、セルギエフ・ポサード(旧名ザゴールスク)へとやって参りました。 セルギエフ・ポサードへ行くため

  • 【ロシア】モスクワのアルバート通りから赤の広場まで

    モスクワの歩行者天国モスクワで唯一の歩行者天国、アルバート通り。 ここを訪れた時は、ロシアのクリスマスの時期であったため、様々なデコレーションが飾られていました。尚、現在モスクワには、現在、約700店舗の和食レストランがあると言われていますが、そのうち、最も

  • 【ポルトガル】世界遺産 シントラ観光

    世界遺産 シントラシントラは、リスボンから電車で約40分の位置にある街全体が世界文化遺産に指定されている街で、それぞれ世界遺産に指定された宮殿、庭園、建造物等の見どころが沢山ある。 ムーア人が築いた城跡、ポルトガル王室の夏の離宮など、様々な年代の文化財が集積

  • 【ポルトガル】リスボンから国鉄に乗ってユーラシア大陸最西端のロカ岬へ

    ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ今回は、リスボンからポルトガル国鉄に乗ってユーラシア大陸最西端を目指します♪地球の歩き方には30分間隔程度で電車が出ているとの記載があったものの、何故か40分弱待たされることとなったため、とりあえず、ロシオ駅前にあったカトリック

  • 【スペイン】ヨーロッパ南部は鉄道不毛の地

    ヨーロッパ南部は鉄道がないスペイン南部の中心都市セビリアからポルトガルの首都であるリスボンまでの間は、鉄道が全く通っていないため、現地の乗り合いタクシー(いわゆる白タクw)を5人でシェアして移動することとなった。 ヨーロッパでは、乗り合いタクシーが移動手段

  • 【コレア・デル・リオ】初めて海を渡ったサムライ

    初めて海を渡ったサムライ慶長遣欧使節は、慶長18年(1613年)に仙台藩主の伊達政宗がフランシスコ会宣教師ルイス・ソテロを正使、支倉常長を副使として、スペイン国王フェリペ3世、および、ローマ教皇・パウロ5世のもとに派遣した使節であるが、元々、この使節団は、その2年

  • 【スペイン】アフリカからアンダルシアの中心地セビリアへ

    アンダルシアの旅スペイン最南端のアルヘシーラスから路線バスでアンダルシア州の中心地、セビリアを目指します。 この地域は鉄道が全く通っていないため、移動手段はバス、または、乗り合いタクシーのみ。 当初、乗り合いタクシーに予約を入れたところ、断られてしまった

  • 【イギリス】スペインから海外領のジブラルタルへ

    ジブラルタルスペイン最南端にあるアンヘシーラスからバスに乗り、イギリス領のジブラルタルへと向かいます。 アンヘシーラス駅前にあるバスターミナルからジブラルタルへは、直接行く事が出来ないため、ジブラルタルとの国境の手前までバスで行き、そこから5分ほど歩いて国

  • 【スペイン】ジブラルタル海峡超え セウタ→アンヘシーラス

    ジブラルタル海峡を越えて船でアフリカ大陸側のセウタからヨーロッパ側のアンヘシーラスへと渡ります。どちらもスペイン領のため、国内移動の扱いとなるものの、出国手続きがあるため、パスポートの提示が必須です。 ジブラルタル海峡を渡る時間は1時間程度と短いため、対岸

  • 【スペイン】モロッコから歩いて国境を越えてセウタへ

    セウタは、アフリカ大陸北部にあるスペインの飛地領で、ジブラルタル海峡に近い地中海沿岸に位置している。モロッコから歩いて国境を越えてスペインへ掘っ立て小屋風の出国手続き所(ここで手続きを忘れると、再度ここまで戻されます)スペイン入国!スペイン入国後はこのバ

  • 【モロッコ】旧市街メディナが非常に発達しているテトゥアンへ

    モロッコ国営バスの旅モロッコ国営バスで青の街シャウエンからテトゥアンへ。 この国営バスは、日本からでも予約が出来ますが、言語は全てフランス語のみ対応です。モロッコは、基本的に公共交通機関が時間通りには運行しておらず、遅く出発するのは我慢が出来ても、時折時

  • 【モロッコ】絶景!青の街シェフ・シャウエン

    タンジェから青の街シャウエンへタンジェからシャウエンまでは、約3時間のバスの旅。 途中、このような雄大な景色が広がります。 テトゥアンで20分ほど休憩し、そのままシャウエンへと向かいます。 尚、この日の宿泊地は、このテトゥアンですが、一旦シャウエンに行ってか

  • 【モロッコ】タンジェのバスターミナル

    タンジェ駅周辺タンジェ駅から、バスターミナルまでは、2キロ近く離れており、歩くと30分も掛かる。 当初は、フェズからシャウエンに入りたかったのだが、フェズからシャウエンに向かうバスの最終便が午後3時であるため、どう考えても間に合わない。後から知った情報によれ

  • 【モロッコ】モロッコ国鉄南北縦断の旅

    マラケシュからタンジェまでモロッコ鉄道最南端のマラケシュ駅から午前6時出発の電車に乗り、一路モロッコ鉄道最北端のタンジェ駅へと向かいます。 丸1日でモロッコを南から北まで一気に駆け抜けるため、6時間以上の旅となります。この列車に乗って、カサブランカを目指し

  • 【モロッコ】駅や空港でのアナウンスが全くないので乗り換え時には常に注意が必要!

    モロッコ旅行時は常に周囲に注意を向けることリスボンからロイヤル・エアモロッコ航空で、カサブランカへと飛びました。カサブランカでは、数時間程度のトランジットの筈が、ゲート変更、並びに、時間変更のアナウンスが全くなかったため、完全にカサブランカに置いて行かれ

  • 【ポルトガル】坂の街リスボンとケーブルカー

    坂の街リスボン港町はどこも高低差が激しく、坂道が多いため、リスボンにはケーブルカーが2か所あります。 リスボンは、その高低差がそのまま地名となっており、「Alta(アウタ)」地区は「高い」と言う意味で、「Baixo(バイショ)」地区は「低い」と言う意味です。【ケー

  • 【ポルトガル語】日本語になった外来語

    日本に初めてやって来た外国人とは、一体何人なのだろうか? 記録上、日本に初めてやって来た西洋人は、1543年種子島に漂着したポルトガル人商人、フランシスコとキリシタ・ダ・モッタと記録されている。この様な経緯により、ポルトガル語が日本語に果たした役割は非常に大

  • 【ドイツ】ミュンヘン旧市街にあるマリエン広場

    南ドイツの中心都市ミュンヘンミュンヘンは、ドイツ第3の都市で、南ドイツの経済と文化の中心地。空港からミュンヘンの中心街へ行くためには、ドイツの郊外電車Sバーンを利用すると非常に便利。 このSバーンに揺られること約45分程で、マリエン広場までたどり着きました。 

  • 【追悼】デニス・テン選手の殺害現場&お墓参りに行って来た

    デニス選手の主な経歴テン・デニス・ユーリェヴィチ(Тен Денис Юрьевич)は、カザフスタン共和国のフィギュアスケート競技において、史上初めてのメダルをもたらしたアルマトイ市出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)であり、2014年ソチオリンピッ

  • 【アイルランド】西アイルランドの中心地ゴールウェーとモハーの断崖

    モハーの断崖へはツアー参加がお勧めダブリンからバスで3時間半程離れたアイルランド島の反対側にあるゴールウェー、更には、その先にある風光明媚な景勝地、モハーの断崖までのツアーに参加しました。 当初は、自力でモハーの断崖まで行こうかと考えていたものの、調べたと

  • 【イギリス】ベルファストと豪華客船タイタニック号の悲劇

    北アイルランド、ベルファストへの旅北アイルランドは、イギリス領内にあるため、街並みが、全体的にイギリス風。鉄道に乗って両国の国境を越える際には、、国境でのパスポートのチェックはなく、特に何の手続きもなしで、そのまますんなりと入国することが出来ます。現在で

  • 【アイルランド】ダブリンとオコンネル通り周辺の主な見所

    ダブリン空港から市中心部までの交通ダブリン空港は、市内中心部から約10km北に位置しているため、まずは、空港から市内へと移動しなければなりません。 アイルランドでは、「バス」のことを何故か「コーチ」と言うため、空港シャトルバスのことを「エア・コーチ」と言いま

  • 【ドイツ】EU経済の中心地、フランクフルト・アム・マイン

    EU経済の中心地、ドイツ経済の中心地でもあるフランクフルト・アム・マイン。フランクフルト市内までは、鉄道で往復する場合、1日フリー乗車券を購入した方が片道切符の料金よりも安くなり、空港からフランクフルト中央駅までは電車で1駅、10分弱で行くことが出来ます。ドイ