searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kanataさんのプロフィール

住所
高槻市
出身
尼崎市

父はギャンブル依存症。 母は教育熱心で過干渉。自宅で洋裁の仕事に追われ、休みの無い日々。 そんなアンバランスで異常な環境に育った生い立ちも書いています。 他に『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』など。

ブログタイトル
kanataのお部屋へようこそ
ブログURL
https://37144244.at.webry.info/
ブログ紹介文
ドラマが大好きで、恋愛物やサスペンス、推理物など連ドラを見ています。ドラマの感想を書いています。
更新頻度(1年)

119回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2012/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kanataさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kanataさん
ブログタイトル
kanataのお部屋へようこそ
更新頻度
119回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
kanataのお部屋へようこそ

kanataさんの新着記事

1件〜30件

  • 「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第3話 感想

     五文字(間宮祥太朗)とゲームを楽しんだ美々(波瑠)。でもそこへ「檸檬」からメッセージが…!!  くすくす笑えるシーンもあるし、ラストはドラマチックでした。だんだんと面白くなってきたリモラブ。せっかくのデートだけど「早く帰りたい。」美々の本音にあ~あと思ってしまう。  それ五文字を好きじゃないって事でしょ?  早く帰って観たかった動画を大急ぎでつけて。  間に合ったことに安堵する美々。  凄くリ…

  • 「危険なビーナス」第3話 感想

     支倉百合華(堀田真由 )の友達まで楓(吉高由里子)を襲う!?明人さんを廻ってここまでする?  お屋敷で物置に閉じ込めたのは百合華。楓を歩道橋から突き落としたのは友達。  予告編を見ると明人さんが縛られているシーンがあったけど。  いろいろ伯朗(妻夫木聡)の妄想も入る事だし、次週本当に現れるかどうかは分からないですね。  面白いかって聞かれたら「う~ん。」と答えるしかない。  吉高由里子の不思…

  • ギャンブル依存症の親と故障した洗濯機

     洗濯機が故障した。2005年に購入した全自動のだ。それ以前は二層式のを使っていた。11月に動かなくなった二層式の洗濯機。その日は父親の亡くなった日でもあった。  両親が離婚し、父とは長い間会う事もなく音信が途絶えていた。  10数年経ったある日、手紙が届いた。  入院中で手術のために身内のハンコが要るので来て欲しいという内容だった。  叔母(父の妹)さん夫婦とも、病院で出会う事になった。 …

  • 「DIVER-特殊潜入班-」最終回 感想

     岡本の息子だった将(野村周平)。佐根村は偽名で復讐のためにD班に入ったんですね。今はフェイク画像で何でもありだから。もう亡くなった人間をテロの容疑者に仕立てたり。足元のタイルの幅で人の身長を推測し、フェイク画像だと見抜いた兵悟(福士蒼汰)。  全て阿久津(りょう)の計画だったとは…。  将は犯罪者にならずに済みました。  兵悟も岡本を撃っていなかった事が明かされます。  岡本が自ら引き金を引…

  • 「危険なビーナス」第2話 感想

     まだ登場していない楓の夫役、染谷将太の 妻は菊地凛子。だって、なるほど~。菊地凛子は「バベル」を観ましたよ。染谷将太さん、いつ現れるんでしょう?物語の謎といえば今のところこれ。これで引っ張るの~?  勇磨(ディーン・フジオカ)の車にGPSを付けて後を付けた伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)。  団地の一室に入ってみるものの明人は見つかりませんでした。  その部屋を自分が育った場所だと勇磨。 …

  • 「タリオ 復讐代行の2人」第2話 感想

     アクサダイレクトのCMが好き。「ねえ二人とも最近、遠出してないんじゃない?」「行こうよ。俺が運転するから。」っ両親をドライブに連れて行くの。  優しいよね~。  短いCMの中にその人たちの人生を感じる…かぁ。  岡田将生の作り込み過ぎない自然体がいい。  第2話は「トリック」のパクリって感想多いけど。  忙しく目まぐるしいカット割りとか癖が強いので、好き嫌いが分かれそう。  個性が強いけど、…

  • 「ルパンの娘」第1話 感想

     ロミオとジュリエットの設定が良かったシーズン1。今回は新婚から別離、そして子供を一人で育てると決意する華。  京都弁の橋本環奈が新しく絡んでくる第2話から、どんな展開になるのか楽しみです。    華の両親も和君の両親も相変わらず。笑)  そして円城寺さんのミュージカルがやっぱり健在で…。  超高層マンションからお城のような豪邸にお引越しって。  やっぱり夢ですね。{%キラキ…

  • 「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第1話 感想

     コロナ禍の今を描いたドラマ。波留の美人度が強調された感じ。冒頭、婚活で次々とコスチュームを変え華やかに登場。刑事ものでは地味過ぎる衣装でマニッシュ、ボーイッシュな恰好だったけど。モテてプライドが高くて、より好みしているうちに年齢が…。  婚活での出会いは恋愛じゃないよね。  会いたくて仕方のない人。  そういう気持ちになるのが恋愛。  でも美々(波瑠)は相手を査定してるだけ。  食べ物や料理に…

  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 感想

     皆本(片瀬那奈)は社長の渡辺(戸田昌宏)に商談を持ち掛け近づきます。  食事に誘い、その隙に兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)が部屋に入り盗撮用のカメラと盗聴器を仕掛けます。  しかし肝心な時、妨害が入り音声が聞き取れず、画面もノイズで不鮮明になります。   バイクで客の後をつける将。  空港まで行きますが突然、交信が途絶えます。  車で駆け付けた伊達(安藤政信)が倒れている将を発見します。 …

  • 「危険なビーナス」第1話 感想

     初回は家系図が頭に入らなかったです。笑)冒頭、妻夫木聡の開業医としてのシーンは今風のお洒落なドラマかと思わせたし、吉高由里子が現れて関わっていく様子も、何となく誘惑されてる風で恋愛ものかなと。しかし舞台が矢神家に移ると、大げさな遺産相続ミステリーに。  あんなお屋敷というか豪邸、いかにもって感じで非現実的で。  横溝正史の世界?  登場人物も古めかしいテイストで。  妻夫木聡と吉高由里子の軽く…

  • 「タリオ 復讐代行の2人」第1話 感想

     浜辺美波のセリフが多くて「私たちはどうかしている」の後だったので、戸惑いますね。印象が違い過ぎて。落ち着きのないこういう演出に慣れてくれば面白いと感じるのかなぁ…。  早口でセリフが上滑りしてる感じ。でも一生懸命喋ってるのは分かるし、今は役柄に馴染むところから…でしょうか。  髪型は普通にポニーテールにすればいいのにね。  三つ編みとは…。メッシュの入りも微妙。  ワイドパンツも背が低く見えて…

  • 「おカネの切れ目が恋のはじまり」最終回 感想

     三浦春馬の登場しなかった最終話。玲子(松岡茉優)の学生時代が明かされます。テニスクラブで活躍し、欲しいものを何でも買ってもらう日常。それが当たり前だと思っていました。しかしその資金は父親が会社から横領したものでした。  逮捕される父親。  家や土地を売り、親せきからお金をかき集めて返済し、母と二人で祖母の営む民宿へ移り住んだのです。  それ以降、お金の使い方にこだわりを持つように…。  松岡…

  • 「DIVER-特殊潜入班-」第3話 感想

     伊達(安藤政信)が関わった事件の容疑者が罪を軽くしてもらい、残された被害者家族が復讐するというお話。伊達は娘、亜紀(宮野陽名)と暮らしている。仕事で多忙で電話に出られず、妻が倒れた時も間に合わなかった。それ以降、亜紀は反抗的な態度で会話の少ない生活をしている。自宅に男3人が侵入。亜紀を連れ去る。  しかし実行犯は兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)だった…。    一般人を危険な目に合わせて事件解…

  • 「私たちはどうかしている」最終回 感想

     多喜川(山崎育三郎)の年齢を分かっていなかったので、18年前にすでに大人だった事にやや戸惑い。笑)高校生だった?18歳としても36歳の今とあまり変わんなく見えた。笑)  それで初登場の時、髭生やしてたのね。少しでも大人っぽく見えるように。  複雑ですね~。過失とはいえ若旦那、樹を刺してしまい、そのまま逃走。今日子(観月ありさ)が発見した時、まだ息があったよね。今日子に謝るも「百合子…。」とつぶ…

  • 「おカネの切れ目が恋のはじまり」第3話 感想

     早乙女(三浦翔平)の嘘がばれて玲子(松岡茉優)の長年の恋が一気に失われてしまった切ない回。早乙女はいったい何がしたかったの!?よく分からないです。美人秘書さんとは何もなかったみたいだし。玲子とも付き合う気はない。じゃあやっぱり奥さん。でも公表しないでズルズルと…。  玲子に寄り添う慶太(三浦春馬)の温かい感じがいい。  デートに行く前のアクセサリーを買うシーンは物を大切にするこだわりを描い…

  • 「DIVER-特殊潜入班-」第2話 感想

     怪しげな学生サークルの話でした。平穏な日常を送っている人たちに忍び寄る犯罪の影。危険な薬物と風俗…。エリを演じた山口真帆がいかにもって感じではまっていましたね。兵悟(福士蒼汰)が彼女の身に着けているバッグや時計の高価さにサークルの引きだと見抜きます。  今を象徴するアイテム、事象が散りばめられていて現実に起きていそうな感覚がしました。  誰でもがその落とし穴にはめられそう。  将(野村周平)…

  • 「DIVER-特殊潜入班-」第1話 感想

     気弱な青年と冷酷で暴力的な捜査官を演じる福士蒼汰。  やはり気弱で善良な青年の方が似合っている感じはしましたが…。  でもこれからですね。笑)  部屋に忍び込んでPCのデータを盗み見るシーンがハラハラドキドキさせられましたね。  アクションシーンもいいですね。  闇医者という存在は偽医者ではないの?  皆本(片瀬那奈)はいい女過ぎですよね。笑)  画面が暗いのがイマイチ。    もう…

  • 「私たちはどうかしている」第7話 感想

     七桜(浜辺美波)と椿(横浜流星)の絡みが少なくなってつまらない。七桜は多喜川(山崎育三郎)にお店を出してもらったんだ。相手の気持ちを知った上で、でも男女の仲ではなさそうだし。多喜川さん包容力ある~。  とにかく椿は栞(岸井ゆきの)にも応じず、七桜ひとすじなんだね。  花かすみを訪れて七桜と再会した時の驚き。  でも多喜川が現れて可哀想。  火事を機に七桜(浜辺美波)と椿は離…

  • 「おカネの切れ目が恋のはじまり」第2話 感想

     意外と面白かったです!純(北村匠海)の考え、映画館での独白も現実的であるあるな発想だし、玲子(松岡茉優)のパン6個を半分イートイン、半分を持ち帰りで計算してって、お店の人も面倒だろうけど可笑しかった。  この二人がパンを3個づつ分け合って食べるシーン、これまでのドラマには無い斬新な感覚。  今、ですよね。  現代の今のお話って思えました。  こういう細かい価値観の合う合わないって、案外大切な…

  • 「未解決の女 警視庁文書捜査官」最終回 感想

     あんな静かな人気の無いところで屋台がポツンと…。シュールですね。牧野(竜雷太)、その後どうなったの?理沙(鈴木京香)は逮捕状を持って現れたのでしょうか?  事件は真相が明らかになりましたが、警察や弁護士の悪だくみというのは酷いなと思います。  専門知識と権限があって、一般人とは違う立場だから。  北乃きい、声がハスキーだし外見も大人になって、そうだったのか。  あなたが犯人だったのって。  …

  • 「私たちはどうかしている」第6話 感想

     大旦那、宗寿郎(佐野史郎)と今日子(観月ありさ)が言い争いになり、大旦那は倒れます。その時ローソクも畳に落ちました。今日子は遺言書を奪って部屋を出ます。  七桜(浜辺美波)は樹(鈴木伸之)の部屋で着物に頬を摺り寄せている今日子を見ます。  事件の日の事を思い出し、自分はさくらだと名乗ります。  椿(横浜流星)が聞いていました。  火事に気付いた職人たちは茶会の客人たちを避難させ、七桜にも逃げる…

  • 「竜の道 二つの顔の復讐者」最終回 感想

     2時間の後半からの見せ場続きに圧倒されました。やっと竜二の戦略が生き始め、源平を追い詰める事ができました。USBメモリーは手に入らなかったものの、竜一が呼び出したホテルの部屋で過去の悪事を話させ、録画しました。  ネットで流せば全世界にあっという間に広がります。  竜一は二見を逃がしましたが、沖は知り過ぎたため葬ります。  沖は曽根村(西郷輝彦)の息子でした。  竜一と竜二が曽根村の子供かと思…

  • 「未解決の女 警視庁文書捜査官」第6話 感想

     出演者が豪華!でも多過ぎて消化するのに時間かかります。弁護士の秘書、怪しいですね。試し書きにその人の個性が現れるなんてあまり意識していませんでした。確かにいろんな形の線がありますね。貴子(北乃きい)は何も知らないのかな?  レストラン経営者、入沢(武田航平)の店のオープニング・パーティーでヴァイオリンの生演奏がありましたよね。  華やかで贅沢だと思いましたが。  何か関係あるのでは…?   …

  • 「私たちはどうかしている」第5話 感想

     椿(横浜流星)と七桜(浜辺美波)が蛍を眺めるシーンは二人の互いを好きな心情が伝わって来ました。相思相愛の美しい二人。静かで落ち着いた和の風情。うっとりするようなシーンでした。  物語の方は急ピッチで進みますね。  DNA鑑定書を発見。七桜は「光月庵」の主人、樹(鈴木伸之)の子供でした。そして樹から母の大倉百合子(中村ゆり)へ宛てた手紙を読みます。恋文でした。  兄と妹だったのかとショックを受け…

  • 「竜の道 二つの顔の復讐者」第7話 感想

     来週、もう最終回!?何だか復讐に曽根村(西郷輝彦)会長を頼り過ぎなんじゃない?源平まで大金持って行って。邪魔者を消そうとしてるんだけど。お金で人を消す組織と関わる方がもっとこの先の危険因子になりそう。  結局支払った報酬分の証拠のUSBメモリは渡してもらえず、逆に源平に依頼された殺しを竜一が果たすよう強要され。  銃をバッグに入れて出かけようとしたところへ美佐が訪ねてきて、沖という記者の話をし…

  • 「MIU404」最終回 感想

     菅田将暉は見た目、丸顔で怖さが無く話し言葉も関西弁。優しく柔らかい雰囲気。でも得体のしれない悪役。本気で逃げたかったのか、橋の上から屋形船に飛び降りた時点で何かをあきらめていたのか…?  オーソドックスな刑事ものと違って、悪役もエキセントリックで掴みどころがなかったですね。  綾野剛、よく走ってたね~。笑)走る姿が良かったね!!  身のこなしが決まってた。    物語はネット社会の怖さがよく描…

  • 「私たちはどうかしている」第4話 感想

     星形のもなかの中にわらび餅のアイデアは斬新です。七夕フェアにぴったり。城島(高杉真宙)は実家や父に対する雑な気持ちを抱えていました。店はとうにつぶれ、借金に追われ。その原因となった光月庵に入り込んでいました。  今日子(観月ありさ)に金を渡され、七桜(浜辺美波)に近づき、いろいろ画策しますがわらび餅を再現するその姿に徐々に心を動かされていきます。  実家のわらび餅と同じものを作り上げた七桜。 …

  • 「竜の道 二つの顔の復讐者」第6話 感想

     芙有子(斉藤由貴)の残した手紙によって、源平(遠藤憲一)追放の計画は果たされませんでした。晃(細田善彦)は会議の席で立ちあがったものの、言葉が出てこず、そのまま着席。役員も晃さんが降りるなら私もと。  源平の携帯が鳴り、出ます。  まゆみ(松本まりか)からでした。母、芙有子が亡くなりました。  晃が裏切ったと竜一(玉木宏)は竜二(高橋一生)に知らせます。  家に戻った源平は芙有子の手紙を読み…

  • 「MIU404」第10話 感想

     第4機捜は麻薬が日本国内で製造されているのではないかと推測。  成川(鈴鹿央士)の証言から位置を特定し、捜査が始まります。  ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)は浜田と名乗る男とコンタクトを取ります。  伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は音を立てないようにやり取りを見守ります。  しかしPCのカメラに二人の姿は映しだされバレていました。  久住の検索から居場所を割り出した伊吹。  RECのパソコン、乗…

  • 「未解決の女 警視庁文書捜査官」第4話 感想

     整形して永井大になるんだ。笑)最初に演じていた人とは体格も違うし、それあり?やっぱりキャスティングで犯人が誰なのか分かってしまう。というかこの人物がカギを握ってるんだなと。謎解きはともかく…。決まるんだ。笑)  将棋の好きな人は面白い回だったのかも。  手紙で一手を指し合うなんて。  よほど将棋が好きでないとそんな事できない。  秘めた思いがある感じですね。    朋(波瑠)と理沙(鈴木京…

カテゴリー一覧
商用