chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
あるきメデス https://blog.goo.ne.jp/saikoroat/

カントリーウオーク、四国遍路や古道・街道歩き、京都・奈良の社寺巡りなど、ウオーキングの記録を中心に

ウオーキングレポートは、距離やコースタイムを記したものもあり、コースガイドとしてご利用いただけます。英国・コッツウオルドウェイや、ドイツ北西部の8日間歩行記、国内では四国遍路のほか塩の道、中山道、熊野古道などの歩行記録、関東百駅巡礼歩行やカタツムリ歩行といったユニークな歩き、ウオーキング協会の催しの参加レポートなど、幅広いウオーキングの楽しみ方がご理解いただけます。鉄道、地図や所沢便りも。

saikoroat
フォロー
住所
所沢市
出身
小川町
ブログ村参加

2010/12/13

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 「第10回マンホールサミットin所沢」へ(埼玉・所沢)

    2022年11月19日(土)今日は、「第10回マンホールサミットin所沢」が「ところざわサクラタウン」とその周辺で開催されるというので、出かけることにした。ところざわサクラタウンへは、JR武蔵野線の東所沢駅から歩いて約10分ほどだが、わが家からだと西武池袋線上り電車で秋津駅から武蔵野線の新秋津駅経由となる。ところが11月3日(木・祝)から、西武新宿線の航空公園駅とJR武蔵野線東所沢駅を結ぶ西武バスの新路線が、土曜・日曜祝日のみの運行で開始されたので、これを利用することにした。運行時刻は、航空公園駅発が9時30分から17時30分まで毎時30分発、東所沢駅発は10時00分から17時00分まで毎時00分発の1時間間隔である。所要時間も、航空公園駅からサクラタウン東停留所まで12分なので電車より速く、西武新宿線か...「第10回マンホールサミットin所沢」へ(埼玉・所沢)

  • 市役所での「とこの会 切り絵作品展」と航空公園の紅葉(埼玉・所沢)

    2022年11月17日(木)この秋以降、市役所の市民ギャラリーで何度か切り絵作品展を見たが、今日も市内ウオーキングで訪れたら、別のグループの切り絵作品展を開催中だったので、鑑賞する。今回も写真撮影は可能とのこと。だが、撮りはじめたらデジカメのバッテリー残量がわずかと分かり、時々電源を切ったりして最小限の作品だけとなった。このグループでは彩色した作品が何点かあり、また、風景や建造物、植物などのほかにほかのグループとは違うユニークな題材の作品も見られる。まだほかにも紹介したい作品があったがこれくらいにして、15分足らずで会場を出た。いつもどおり市役所東南側出口から出て、南東側から航空記念公園に入ることしした。市役所別館のあるNTT東日本の建物前の、ケヤキの街路樹はかなり色づいている。公園側のサザンカも花盛り。...市役所での「とこの会切り絵作品展」と航空公園の紅葉(埼玉・所沢)

  • 紅葉残る初冬の那須温泉へのバス旅行(栃木・那須町)〈後半〉

    2022年11月11日(金)宿泊した那須温泉の「ホテルエピナール那須」にて、6時過ぎに起床した。間もなくの6時20分過ぎ、東の空から太陽が上がる。今日も好天である。朝食は6時30分から、メインタワー1階の「エルバージュ」にてバイキング料理を。結構盛りだくさんのメニューがあるが、とりあえずはこの程度に。エルバージュから見えた周辺の紅葉静かな朝のフロント周辺今日は午前中、申し込んでおいた「紅葉の絶景散歩」バスツアーに参加するので、チェックアウトは昨夜夕食後に済ませた。不要荷物をロビーステージに預けて、8時50分までにホテル玄関に集合する。本日は参加者が多いようで、バスは2台用意され9時ちょうどに出発した。行き先は、南西に15㎞余りの塩原ダム際にある「もみじ谷大吊橋」へ。県道30号・矢板那須線を緩やかに下る途中...紅葉残る初冬の那須温泉へのバス旅行(栃木・那須町)〈後半〉

  • 紅葉残る初冬の那須温泉へのバス旅行(栃木・那須町)〈前半〉

    2022年11月10日(木)連れ合いが申し込んだ、那須温泉のホテルへのバス送迎付き1泊の旅行に出かけた。バスの出発地は、JRや東武東上線に近い池袋駅西口の東京芸術劇場横、池袋西口公園の北側に9時20分に集合し、9時30分に出発する。次の集合場所、板橋区役所前駅は参加者がないので寄らず、最後の集合場所、さいたま新都心駅東口のバスターミナルには予定より早く着いて4,5人乗り、出発予定の10時30分より早い10時13分にに出発した。2か所合わせての参加者は14人、さいたま新都心駅東口から東北自動車道の岩槻ICまでは、市道や県道を進んだので多少渋滞したが、岩槻ICで東北道に入ると順調に進み、羽生(はにゅう)ICに11時08分に着いて、トイレ休憩する。これが今日のホテル直行の関東バス、11時30分に羽生ICを後にし...紅葉残る初冬の那須温泉へのバス旅行(栃木・那須町)〈前半〉

  • 「百田 稔と その仲間たち展」の観覧に行く(千葉・市川)

    2022年11月6日(日)案内のはがきをいただいたので、会期の最終日になったが「百田稔とその仲間たち展」の観覧に行くことにした。会場は、JR総武線の市川駅南口にある「ザ・タワーズウェスト」と呼ぶ高層ビル最上部の45階にある、「アイ・リンクタウン展望ロビー」と呼ぶところ。11時50分近くにJR市川駅に着き、南口の2階から3階のデッキを上がると、西側に会場のあるザ・タワーズウェストが高くそびえている。ビル入り口にあった催しの案内パネル。いただいた案内はがきも同じデザイン45階への直通エレベーターに乗る。周辺を見ながら上がれるシースルーエレベーターで、眼下に市川駅ホームが。12時20分頃、会場に着いた。受付の方に聞くと、百田さんは昼食中に行かれて不在とのこと。写真撮影の了解を得て、入口側から順次撮らせてもらう。...「百田稔とその仲間たち展」の観覧に行く(千葉・市川)

  • 「原田泰治の世界展」観覧と釜の淵公園周辺を巡る(東京・青梅)〈後半〉

    2022年11月3日(木・祝)〈後半・釜の淵公園から青梅駅へ〉多摩川が巾着のように湾曲した流れに囲まれた釜の淵公園の東側に回ると、反対側に架かる鮎美橋が見えてきた。付近のケヤキやソメイヨシノなども色づく。流れをを見下ろしながら橋を渡る。下流側上流側の河床には何組もの市民が。渡り終える辺りから見下ろす下流側の流れ。鮎美橋を渡り終え、北に向かって細道を上がり青梅街道に出た。少し東進して信号を渡り、さらに斜面を上がって福島幼稚園前を東進し、多摩七福神の宗建寺へ。西側入口際には、戦時中から当地で過ごして49歳の若さで永眠した作家「干刈あがた」の略歴や、この寺の第二墓地に埋葬されていることなどが記されている。境内には、池やきれいに刈り込まれた築山、小さな三重塔などが目につく。アスターやアネモネのような花などが咲き、...「原田泰治の世界展」観覧と釜の淵公園周辺を巡る(東京・青梅)〈後半〉

  • 「原田泰治の世界展」観覧と釜の淵公園周辺を巡る(東京・青梅)〈前半〉

    2022年11月3日(木・祝)文化の日の今日は、会期最終日になった青梅市立美術館で開催中の特別展「原田泰治の世界展」の観覧に行くことにした。順路としては、西武池袋線で所沢から西武新宿線、西武拝島線、JR青梅線経由で青梅駅に向かうのだが、西武池袋線入間市駅からJR青梅線河辺(かべ)駅か東青梅駅行バスがあることが分かったので、これを利用することにした。西武池袋線下り電車で入間市駅に9時07分に着き、駅前から10時14分発東青梅行きの西武バスに乗る。河辺駅北口バス停には9時50分頃着いた。10時02分発JR青梅線下りに乗り、青梅駅で10時07分に下車した。駅舎を出て右手に青梅観光案内所↓があったので、市内のパンフレットや地図などを入手し、10時23分に駅前を出た。南側の旧青梅街道に入り、右折してすぐ先の「みんみ...「原田泰治の世界展」観覧と釜の淵公園周辺を巡る(東京・青梅)〈前半〉

  • 第43回市民フェスティバル 航空記念公園で開催(埼玉・所沢)

    2022年10月29日(土)好天が予想される今日と明日、所沢航空記念公園で「第43回所沢市民フェスティバル」が開催されるので、初日の今日午前中に市内ウオーキングを兼ねて出かけた。2020年の第41回と2021年の第42回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止されたので、3年ぶりの開催になる。西武新宿線の航空公園駅を西口から東口へと連絡通路を抜けて、11時過ぎに東口駅前広場に回ると、フェスティバルの大きな幕が目に入る。反対側の仮設ステージでは、フェスティバルの一環の「TOKOROZAWADANCEMUSICFESTIVALvol.52022」のメンバーによる演奏中。その横から市道を越える陸橋への通路にはたくさんの人出が続き、道路の向こうの市所周辺の木々は色づいている。陸橋の北側は、自転車の駐輪場に...第43回市民フェスティバル航空記念公園で開催(埼玉・所沢)

  • 市民ギャラリーで「中 節雄 油彩画展」を観覧(埼玉・所沢)

    10月後半は出かけたところが多くて投稿がどんどん遅れ、以下は半月以上前の記録ですが、この後も順次、日にち順に紹介します。季節感がずれますがご了承ください。========================================2022年10月28日(金)今日は、午前中の市内ウオーキングで西武線所沢駅東口に回り、所沢駅東口市民ギャラリーで開催中の「中節雄油彩画展」を観覧した。本日は最終日である。この催しのことを知ったのは、市内のメンネルさんからのメール。メンネルさんからは、観覧して感動したので、ぜひ当ブログで紹介して欲しいとのこと。前掲の2日間の旅行中に中さんに連絡され、撮影の了解も得ておられるとのこと。11時30分近くにギャラリーに入る。中さんは居られなかったが、受付の方が食事中の中さんを呼んでこ...市民ギャラリーで「中節雄油彩画展」を観覧(埼玉・所沢)

  • 埼玉県民の日、県内6私鉄でフリー乗車券を発売

    2022年11月12日(土)明後日、11月14日(月)は埼玉県民の日ですが、今年も県内を走るJRをのぞく6つの私鉄が、県内各駅を自由に乗り降りできるフリー乗車券を発売します。発売するのは、東武鉄道、西武鉄道、ニューシャトル(埼玉新都市交通)、秩父鉄道、埼玉高速鉄道、それにつくばエクスプレスノ6社です。それぞれの鉄道の発売状況は以下の通り。〇東武鉄道有効期間11月14日(月)限り有効区間県内の各駅値段480円(こども240円)販売期間11月6日(日)~14日発売場所県内の各駅〇西武鉄毒有効期間11月13日(日)日14日(月)の購入当日有効区間県内各駅と西武園駅、多摩湖駅値段480円(こども240円)販売期間11月13日と14日販売場所県内の各駅〇秩父鉄道有効期間11月14日(月)有効区間全線各駅値段1,00...埼玉県民の日、県内6私鉄でフリー乗車券を発売

  • 紅葉には少し早い鬼怒川温泉へ(栃木・日光)〈後半〉

    2022年10月27日(木)宿泊した鬼怒川温泉の一心館で6時に起床した。まずは昨夜は入らなかった温泉に入り、7時30分から昨夜と同じたたみダイニング宴会場で朝食をする。部屋に戻って窓を開ける。昨日到着した頃は日陰になっていた眼前の鬼怒川沿いの木々も、朝日を受けて彩りが増したようにも見える。10時に宿の前から出るというバスで鬼怒川温泉駅に行くことにして、9時30分近くに受付のあるフロアに行く。売店やソファなどもある広いフロアも、スタッフが飾り付けた数々の装飾が目に入り、来客への心配りが感じられる。このような催しにも参加しているようだ。売店も色とりどりの土産物にあふれている。バスを待つ間に、すぐ北側のくろがね橋にも回ってみる。橋から眺める一心館など下流側(鬼怒川温泉駅方面)。上流側〈鬼怒川公園駅方面〉にもホテ...紅葉には少し早い鬼怒川温泉へ(栃木・日光)〈後半〉

  • 快晴の昨夜、皆既月食の始終が見られた

    2022年11月9日(水)昨夜(11月8日)は、全国で皆既月食が観測できたようですが、快晴のわが家でも見ることが出来ました。18時09分が部分食の始まりのよう。まずはかなり欠けてきた18時44分。18時55分19時09分、間もなく隠れそう。皆既月食の始まりは19時16分ですが、これは19時33分。皆既月食が続いている20時09分皆既月食の終わりは20時44分でしたが、こちらは1分後の20時45分20時47分21時09分この皆既月食は、もうひとつ442年ぶりという惑星食でもあり、天王星食も観測されたようですが、わが家には天体望遠鏡がないので見られません。NHK総合TVのニュースナインで放映された高松での天王星食の始まり。↑これが天王星わが家からの21時25分21時48分21時51分で今夜の撮影を終えました。快晴の昨夜、皆既月食の始終が見られた

  • 紅葉には少し早い鬼怒川温泉へ(栃木・日光)〈前半〉

    2022年10月26日(水)連れ合いが招待を受けた鬼怒川温泉の旅館への1拍の旅、もう一人同行できるというので一緒に出かけることにした。7時18分頃に自宅を出て、西所沢駅から西武池袋線で池袋まで行き、JR池袋駅10時37分の東武鬼怒川線直通の鬼怒川温泉行き特急「スペーシアきぬがわ3号」に乗る。この特急は、池袋から栗橋まではJR湘南新宿ラインの宇都宮線のルートを進み、栗橋からは東武日光線経由で鬼怒川線直通の列車。途中での乗り換え無しの2時間足らずで鬼怒川温泉駅まで行ける。乗車券は、何日か前にJR池袋駅構内でもらってきた「本物の出会い栃木」というパンフレットの裏表紙にあった、「えきねっとトクだ値」という乗車券と特急券のセットを「えきねっと」で予約して入手した。池袋~鬼怒川温泉駅間2,770円という通常料金の約3...紅葉には少し早い鬼怒川温泉へ(栃木・日光)〈前半〉

  • 市役所での「埼玉県ひょうたん展示会」を観覧「(埼玉・所沢)

    2022年10月24日(月)毎年秋に開催されている「埼玉県ひょうたん展示会」、今年もきょうから10月28日(金)までの5日間開催されるというので、初日の今日、市内ウオーキングで観覧に出かけることにした。宮本町交差点から峰ノ坂交差点を経て、西武新宿線航空公園駅を西口から東口へと抜ける。駅東口広場のハナミズキはかなり色づき、周辺のケヤキなどの街路樹も色づく。その向こうの建物が所沢市役所である。所沢市役所に入り、まずは受付横へ行き、週1~2度送信している「埼玉県コバトン健康マイレージ」のリーダーに歩数計をセットして、直近の日々の歩数を送信する。そばには、市内の限られた場所のみで生息している国指定天然記念物ミヤコタナゴの水槽があり、10数匹が泳いでいる。ひょうたん展示会の会場は、例年同様同じ1階の市民ギャラリー。...市役所での「埼玉県ひょうたん展示会」を観覧「(埼玉・所沢)

  • 清瀬市立郷土博物館から金山緑地公園など(東京・清瀬)〈後半〉

    2022年10月23日(日)〈後半:金山緑地公園から中里富士周辺へ〉清瀬市立郷土博物館の観覧を終えて館内併設カフェで昼食後、正午過ぎに館を出た。けやき通りに戻って先へ少し進むと、右にカーブする。JA清瀬の「新鮮館」と呼ぶ農産物直売所↑があったが、今日は休業日。すぐ先、宮の台住宅バス停際の交差点で左折し、北西に延びる市道へ。清瀬中の西を通過すると沿道の民家のミカンが色づき、キンモクセイがこの秋2度目かと思われる花を開く。市道は緩やかに右カーブして下る。柳瀬川通りに突き当たる交差点際に地蔵堂があり、宝暦5(1755)年に建立されたというりっぱな地蔵菩薩像が祭られていた。右折してすぐ先の三差路を左折して右にカーブし、柳瀬川右岸沿いに出た。下流側は桜並木が続いている。そばの金山橋からは眼下に柳瀬川の清流が、下流に...清瀬市立郷土博物館から金山緑地公園など(東京・清瀬)〈後半〉

  • 清瀬市立郷土博物館から金山緑地公園など(東京・清瀬)〈前半〉

    前回投稿後、市内外へ出かける日が多くて投稿が途切れましたが、これからそれらを少しずつアップします。だんだんと日にちがずれてしまいそうですが・・・========================================2022年10月23日(日)〈前半:清瀬市立郷土博物館へ〉行こうと思いながらも出そびれているうちに最終日になったので、今日は清瀬市立郷土博物館での特別展の観覧と、周辺のウオーキングに出かけることにした。西武池袋線上り電車に乗り、清瀬駅に10時01分に着いた。北口から10時05分にスタートして、北北東に延びるけやき通りへ。かやき並木が1㎞余り続く沿道は「キヨセケヤキロードキャラリー」と呼ばれ、歩道に彫刻が続いている。志木街道と交差する上清戸交差点を過ぎ、住宅が途切れた東側には人参畑が広が...清瀬市立郷土博物館から金山緑地公園など(東京・清瀬)〈前半〉

  • JR只見線の映画鑑賞のため本厚木へ(寒川・厚木)

    2022年10月20日(木)先週、10月14日(金)は、日本の鉄道が明治5(1872)年10月14日に新橋~横浜間で開業してから、ちょうど150周年の節目の日。この日の前後、テレビや新聞、雑誌などマスコミの多くで鉄道に関する特集が組まれ、その中で特に注目されたのが、JR東日本の只見線。例えば、NHKのBSプレミアムでは当日21時からの「新日本風土記」で、朝日新聞東京本社版夕刊では「おかえり只見線」という数回のシリーズものなど。JR只見線は、福島県の会津若松駅と新潟県小出駅を結ぶ全長約135.2㎞の路線で、あの東日本本大震災から4か月後の7月下旬の新潟・福島豪雨により甚大な被害を受け、中ほどの会津川口駅~只見駅間27.6㎞が不通になった。その間には6駅あり、只見線と交差する第五只見川橋梁から第七只見川橋梁の...JR只見線の映画鑑賞のため本厚木へ(寒川・厚木)

  • 柴又駅から やまさん追悼ウオークへ(東京・葛飾)

    2022年10月15日(土)長年にわたってカントリーウオークやロングウーなど、数えきれぬほどのウオーキングでお世話になった、「やまさん」こと山浦正昭さんが6月9日(木)に永眠されました。当ブログのカテゴリーのうち、「関東百駅巡礼歩行」「カタツムリ歩行」「国際ウオーキングトレイル実踏」「英国のウオーキング」そして「ドイツのウオーキング」は、やまさんが企画された歩きに参加させてもらったときの記録です。ほかに、「カントリーウオーク」の中にも、やまさんが企画されたものがあるはずです。永眠され4か月余り、かたつむり歩行の事務局をされていたDさんご夫妻から、「やまさん追悼ウオークをします」との案内メールをいただいたので、参加することにする。JR山手線の日暮里駅から久しぶりの京成本線に乗り、京成高砂駅で京成金町線に乗り...柴又駅からやまさん追悼ウオークへ(東京・葛飾)

  • 市役所で切り絵展観覧後 航空記念公園へ(埼玉・所沢)

    2022年10月11日(火)〈後半〉市役所で「第11回欅の会切り絵作品展」を観覧後、東南側出口から市役所を後にしました。市役所と道路を挟んだ東側、別館(NTT東日本の建物)沿いのハナミズキの色づきはかなり進んだ感じ。今日は第2火曜日、毎月第2火曜に開催の所沢野菜などを販売するテントが市役所別館前に並んでいるので、のぞいてみることに。こちらの団子などを売る店で、残りひとつだった酒まんじゅう(2個入)を購入(撮り忘れたまま食べてしまった)そばの入口から、いつものルートを巡るため航空記念公園に入ります。市立図書館前の、ソメイヨシノや芝生はまだ緑がいっぱい。でも、ソメイヨシノの中にも色づいた葉も。南側のモミジも、2週間前よりわずかに色づいた葉が増えていました。西側のエノキの下を抜けて、日本庭園の正門を入ります。エ...市役所で切り絵展観覧後航空記念公園へ(埼玉・所沢)

  • 市役所で「第11回 欅の会 切り絵作品展」(埼玉・所沢)

    2022年10月11日(火)〈前半〉今日のウオーキングは、市役所での切り絵展の観覧が主目的なので、まずは市役所へ向かいました。国道463号線と県道6号・川越所沢線の交わる峰の坂交差点から、西武新宿線の航空公園駅を西口から東口へと抜けて、所沢市役所に入ります。目的地は、市役所1階の市民ギャラリーでの「第11回欅(けやき)の会切り絵作品展」です。実は、ほぼ2週間前の9月26日(月)にも、ここで「楓の会」という似たような名のグループの切り絵作品展も観覧しました。もらったリーフレットを比べたら、二人の講師はどちらも同じでした。当日の模様はこちらからご覧いただけます。今回も撮影の許可をいただいたので、会場の様子を紹介します。まずは講師お二人の作品。雪国山形県四万たむら群馬県その間に掲示されていた、この会ののこと。さ...市役所で「第11回欅の会切り絵作品展」(埼玉・所沢)

  • 4年ぶりに開催の「ところざわまつり」へ(埼玉・所沢)

    2022年10月9日(日)2019年は荒天のために中止となり、続く2020年と2021年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため中止が続いた「ところざわまつり」が、今日午後、4年ぶりに開催されたので、観覧に出かけました。今年も新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、従来行っていた山車(だし)の統一行動による「ひきまわし」や「ひっかわせ」、パレードなどは行われず、山車の居ばやしと呼ぶ、決められた場所でのおはやしの演奏や、物産展、グルメ展の店舗の営業が行われることになったようです。開催時刻は正午~午後6時で、そのうちの居ばやしは13時30分~17時とのことなので、遅めの昼食を済ませて14時30分過ぎに自宅を出て、ウオーキングを兼ねて歩いて会場に向かいました。会場は、西武線所沢駅西口から、市街地中心部の昭和通り...4年ぶりに開催の「ところざわまつり」へ(埼玉・所沢)

  • 2022年 わが家のゴーヤー成長記録

    2022年10月7日(金)昨日今日と首都圏は冷たい雨が降り続き、昨日午後から今日にかけて所沢アメダスの気温も12~11℃台に下降して、11月中旬から下旬の陽気になり、数日前までの暑さがうそのような2日間となりました。このところ市外へ出かけることも無く、市内ウオーキングで歩いても取り立てて目新しい花なども目に入らないので、今日はこの春からのわが家の庭のゴーヤー成長記録をまとめてみました。ゴーヤーを植え始めたのは、2011年前半に自宅を改築して、1階和室の夏の日差しを避ける「みどりのカーテン」とするために始めたもので、今年で12年目です。4月18日(月)、市内の市街地中心部、元町の種苗店で12本の苗を求め、9本を和室の前に、残り3本を東側DKのエアコン室外機前に植えました。これは和室前の様子。値段は、昨年、一...2022年わが家のゴーヤー成長記録

  • 狭山市立博物館の「新世界『透明標本』」展へ(埼玉・狭山)

    2022年9月29日(木)2月初めに骨折手術した左腕の経過を見てもらうため、午前中に2か月ぶりに豊岡第一病院に行く。2時間ほど待って診察してもらい、まだ骨折した部分の接着が進まないので、次回は12月に行くことになった。なお、骨折後のリハビリは6月末で終わり、現在左手を使う上での不自由さとか支障は全くない。会計を済ませると12時近くなったので、12時発の送迎バスで西武池袋線の入間市駅に戻り、上り電車で1駅手前の稲荷山公園駅で下車した。このあとは、予定してきた、そばの県営狭山稲荷山公園の南西側にある狭山市立博物館で開催中の企画展を鑑賞することにする。入口の手前にある企画展の大看板企画展のリーフレット表面企画展の入場料は300円、この館はいつも撮影可能なのがありがたい。まずは、1階受付の横から入る「舞い舞いホー...狭山市立博物館の「新世界『透明標本』」展へ(埼玉・狭山)

  • 秋彼岸明けの航空記念公園 日本庭園(埼玉・所沢)

    2022年9月26日(月)〈3/3〉所沢市役所での2つの催し物の観覧を終えて、いつものように航空記念公園に入ります。公園の西北側、市立図書館前のソメイヨシノと芝生地のエリアはまだ緑が豊富。でも、ソメイヨシノの葉の中には色づいてきたものも。南側のモミジの中にも、紅葉しつつある枝も見られました。日本庭園の西側正面入口前のエノキも、わずかながら秋の彩りが始まりそうな感じ。日本庭園に入ると、樹林下に何か所かピークを過ぎたヒガンバナが咲いています。池の南側斜面の樹林下には、シュウカイドウも結構咲き残っていました。池の西端にある東屋横から茶処・彩翔邸(さいしょうてい)前に回ると、やわらかなススキの穂が。池のハスは花が終わり、幾つもの実が付いていました。コウホネの花が、3輪咲いているのを見たのははじめて。池の東北側にも...秋彼岸明けの航空記念公園日本庭園(埼玉・所沢)

  • 市役所で「第八回 楓の会 切り絵作品展」(埼玉・所沢)

    2022年9月26日(月)〈2/3〉所沢市役所市民ホールで「みどりのカーテンコンテスト」などを観た後、そばの市民ギャラリーで開催中の「第八回楓の会切り絵作品展」も観覧することにしました。この催しも以前何度か観た記憶がありますが、今回は19人の会員が各1~3点ずつの計37点と、講師の方2人の作品2点が展示されていました。左側から反時計回りに一巡して作品を鑑賞します。撮影許可もいただいたので、それら作品の多くをご覧いただくことにしましょう。旧渋沢邸「中の家」埼玉県深谷市吉祥寺群馬県川場村ヴェルト針峰フランスシャモニーめがね橋長崎市小手指駅所沢市飛翔のモニュメント所沢航空記念公園上の2か所は、いつも市内ウオーキングで通過しているおなじみの場所。メルヘンな森(其の1)杭州市内街の様子中国恵林寺山梨県甲州市夢違い観...市役所で「第八回楓の会切り絵作品展」(埼玉・所沢)

  • 市役所で「みどりのカーテンコンテスト」(埼玉・所沢)

    2022年9月26日(月)〈1/3〉今日の市内ウオーキングは、2つの催しものの観覧のため、市役所方面に向かいました。国道463号線と県道6号・川越所沢線の交差する峰の坂交差点を経て、西武新宿線航空公園駅構内を西口から東口に抜けて、所沢市役所に入ります。市役所議会棟の西側壁面には、最初観る催しに参加したと思われる壁面一面はみどりのカーテンに覆われていたのですが、いまはもう枯れてしまったようです。今日の主目的は、1階市民ホールで9月21日(水)~29日(木)の間開催している「みどりのカーテンコンテスト」の観覧です。「みどりのカーテンコンテスト」は、アサガオやゴーヤ等つる性の植物を用いて育てたみどりのカーテンの写真を応募し、市民ホールで作品を展示して、来庁した人たちの投票で3部門(個人部門、事業者・団体部門、公...市役所で「みどりのカーテンコンテスト」(埼玉・所沢)

  • 1980年代のエコーはがき

    2022年9月24日(土)9月下旬になり今年も、毎年送付している県内深谷市の養護盲老人ホームへ、施設の改善や修繕、入所者への生活内容改善などの支援のため、はがきや古切手などを送ることにしました。使用済みの古切手が毎年多かったのですが、今年はわずかしかなかったので、古い段ボール箱に保管して眠っていた、1980年代のエコーはがきを主に送ることにしました。エコーはがきとは、通常はがきの下部スペースの一部(1/3以内)をスポンサーの提供する広告にあて、広告を掲載することで通常はがきの売価より5円分を差し引いた価格で販売されるもので、現在のはがきでは1枚63円が58円で販売されます。1980年代のはがきの価格は40円だったので、売価35円で購入したものが結構ファイルに保管してあり、2枚ずつ購入したあったものの各1枚...1980年代のエコーはがき

  • 東川沿いと牛沼の彼岸花を眺めて秋津駅へ(埼玉・所沢)〈後半〉

    2022年9月17日(土)〈後半牛沼の彼岸花群生地から秋津駅へ〉長栄寺の山門を出て、すぐ先の十字路を南下して住宅地と畑の間を進むと、畑の隅にも農産物を並べた無人直売所があった。南側には狭山茶の茶畑が広がり、その横を東進して牛沼小に向かう。牛沼小の校庭の隅には、学校の名にちなむホルスタイン牛の等身大模型があり、校舎の方を見つめていた。すぐ先、コメダ珈琲店の駐車場の南側、樹林下に今日の主目的地、所沢牛沼彼岸花クラブのヒガンバナが咲いている。緩やかな北斜面の樹林下、ヒガンバナは満開に近い。ヒガンバナの数は10万本を超すようで、クラブの目標は「日本一の白色の美しい群生地」だという。何枚かのパネルを見た後、東北側から斜面に上がって西南方面へと巡ることにした。中心部に、白花が集中して植えられている。その中に1輪だけ、...東川沿いと牛沼の彼岸花を眺めて秋津駅へ(埼玉・所沢)〈後半〉

  • 東川沿いと牛沼の彼岸花を眺めて秋津駅へ(埼玉・所沢)〈前半〉

    2022年9月17日(土)〈前半東川沿いに〉彼岸入りが近づいてあちこちの彼岸花が咲き出したので、今日の市内ウオーキングは、昨年初めて訪ねた市内東部、牛沼小の南側、雑木林にある所沢牛沼彼岸花クラブの彼岸花を見に行くことにした。10時17分に自宅を出て、しばらくは東川(あずまがわ)沿いを東進することに。西武池袋線の西所沢駅から、北に下ってきた橋の近くに咲くヒガンバナ。近くの別の場所には白花も咲き、民家のアサガオも咲き残る。市街地の中心部、元町交差点の北側近くにある武蔵野三十三観音第十番札所の新光寺に立ち寄る。唐風の山門はいつも閉じているので左側から境内へ。突き当たりの六角屋根のお堂の前に立つ観音様は、新型コロナウィルスがまん延し始めた2020年早春以降、ずっとマスクを外したことはない。西北側再奥の観音堂に参拝...東川沿いと牛沼の彼岸花を眺めて秋津駅へ(埼玉・所沢)〈前半〉

  • 初秋の気配を感じる芝浦中央公園へ(東京・港区)

    2022年9月16日(金)今日は、案内をもらった4か月毎の歯の定期検診のため、JR山手線で品川駅まで出かけた。階上の改札内の一角にあったJR東日本の通販サイトのPR用設備に、古い急行「はまなす」のヘッドプレートなどが。急行「はまなす」は、青函トンネル開通の1988年に寝台特急「北斗」とともに誕生した急行列車。青森~札幌間で運転され、当初は座席車のみの5両編成で、1991年には寝台車が増結されて7両編成(多客期には最大12両編成)だったよう。別の場所では、岐阜県の特産品、美濃焼の販売ブースが。中央改札を出て東口に向かう。東口駅前には、もと東海道新幹線の車両基地跡に立つ高層ビル↑や、飲食店の多い東側の幾つもの中層ビル群などが望まれる。私の30年くらい前の職場も、東口にあるビルのひとつ。その頃からのご縁で、歯科...初秋の気配を感じる芝浦中央公園へ(東京・港区)

  • 夏の名残の花など咲く緑町中央公園(埼玉・所沢)

    2022年9月13日(火)午前中、新所沢駅東口の眼科医院へ結膜炎の回復状況の受診に出かけ、帰路は西口に回って緑町中央公園に立ち寄りました。この公園は何度も紹介していますが広さは約2万㎡あり、その半分くらいは公園開設前からと思われるアカマツやコナラ、クヌギ、エノキなどの雑木林が残る緑豊富な公園です。南側に残るアカマツ公園の南側を走る市道沿いには、地元の方々がボランティアで管理されている花壇が続いていて、いまは夏の名残の花や初秋の花が咲き競っていたので、それらの幾つかを。花が重たいのか、90度首を傾けたようなオミナエシ何か所にも咲いていたクサキョウチクトウハナトラノオもあちこちにコスモス1輪だけのヒガンバナヒャクニチソウは盛りを過ぎて乾いた彩りに2色のセンニチコウケイトウも何本か。ニチニチソウこのアジサイはア...夏の名残の花など咲く緑町中央公園(埼玉・所沢)

  • 2022年の中秋の名月を眺める

    2022年9月10日(土)中秋の名月の今夜、所沢市内は晴天となり、わが家からも眺めることができました。NHK総合TVの「突撃!カネオくん」を見終えて、間もなくの21時過ぎに東の空を見上げたらよく見えていたので、2階に上がって手持ちながら壁面に腕を固定して撮ったお月様です。左手には金星も輝いていたので、少しズームを引いてみるとこんな感じで。月は少しにじんでしまいましたが・・・左手の金星はお分かりになるでしょうか?↑この上、画面中央部です。午前中、市内ウオーキングの途中で寄ったスーパーヤオコーで、お月見団子を販売していたので求め、お月さんの見える東側窓辺に飾ってみました。1年に1度の中秋の名月、平均寿命を何年か超えた歳ゆえ、天候もあり来年も眺めることができるだろうか!埼玉県ランキングにほんブログ村2022年の中秋の名月を眺める

  • 比良の丘のひまわり畑や糀谷八幡神社など(埼玉・所沢&入間)〈後半〉

    2022年9月5日(月)〈後半〉比良の丘のひまわり畑を後にして、すぐ近くから狭山丘陵の森に入って西南西へと緩やかに下って行く。「狭山湖堰堤から3.2㎞」の標識の立つY字路に出た。近くの道標に従い、大谷戸緑地方面への林間の細道を少し下り、次のT字路で糀谷八幡湿地方面への下り道へ。途中に馬頭観世音石があり、さらに緩やかに右手に下って行くと、樹間から谷地田が見えてきた。北側には駐車場になっている広場もあり、田んぼの西側には刈り入れ後の稲を干す、稲架(はさ)も用意されていた。南側の斜面下はこの水田の水源になる湿地になっていて、ここが糀谷八幡湿地らしい。この湿地は、荒れ放題になってしまった湿地を改善しようと、地元の人たちが保存会を結成して里山の姿に復元するため、田んぼや雑木林を管理しているとか。この湿地帯にはホタル...比良の丘のひまわり畑や糀谷八幡神社など(埼玉・所沢&入間)〈後半〉

  • 比良の丘のひまわり畑や糀谷八幡神社など(埼玉・所沢)〈前半〉

    2022年9月5日(月)〈前半〉=金仙寺と比良の丘のひまわり畑へ=昨年も訪ねた、市内西郊の比良(ひら)の丘のひまわり畑が見ごろになったようなので、見に行くことにした。自宅から歩いて西武池袋線の小手指駅南口まで行き、9時20分発の宮寺行バスに乗り、堀の内バス停で9時38に下車した。南側の鎮守の森には中氷川神社が祭られているので、まずは参拝する。背後の森を南西に抜けて、早稲田大学所沢キャンパスの西北側を少し回り込み、西側高台にある金仙寺(こんせんじ)境内に上がる。春先のきれいな花で知られるシダレザクラは緑の枝を広げ、境内東側にはヒガンバナが咲き出していた。ほかに咲いていたのはヤブミョウガ↑やギボウシ↓、センニンソウ、シュウカイドウなど。本堂左手前にはハスの実が大きくなっている。西側の墓地の一隅には、まだ咲き残...比良の丘のひまわり畑や糀谷八幡神社など(埼玉・所沢)〈前半〉

  • 残暑の中にも秋の気配を感じる野花など(埼玉・所沢)

    2022年9月1日(木)8月下旬は暑さが一段落していたのですが、昨日今日と少し蒸し暑さがぶり返し、今日は夕方に短時間ながら集中豪雨にも見舞われました。午前中、食品の買い物を兼ねての市内ウオーキングは、小手指(こてさし)方面に向かいました。その往復での畑や民家の庭先などで見かけた、どちらかというと地味な花などをいくつか。畑の隅でニラの花が咲き出していました。近くの民家の道路際に実るのはノブドウか。真っ白なセンニンソウも花盛りに。上新井会館近くの畑では、少し変わって色のヒマワリが。そばの畑のオクラの花最近はあちこちで見かけるヘクソカズラ。名前は奇妙ながら花はかわいい。民家の玄関先に咲き残るノウゼンカズラは、もう数が少なくなりました。遠くからは花のようにも見えるハツユキソウ畑のミニトマトが熟してきました。これは...残暑の中にも秋の気配を感じる野花など(埼玉・所沢)

  • 「戦争の時代を生きた市民 1931-1945」展へ(埼玉・所沢)

    2022年7月26日(金)一昨日だったか、NHK総合TV、夕方の首都圏ニュースでこの催しのことを知り、今日の市内ウオーキングで観覧に出かけることにした。西武新宿線の航空公園駅の連絡通路を西口から東口に回り、所沢市役所や警察署前を過ぎる。警察署の先の交差点で北東側の歩道に移り、ケヤキ並木の続く歩道をさらに進む。会場の所沢市生涯学習推進センターには11時06分頃着いた。企画展「戦争の時代を生きた市民1931-1945」の会場は3階の企画展示室と常設展示室。まずは第1会場の企画展示室へ。以下は、もらったリーフレットに記されていた、この企画展の開催主旨『現代を生きる私たちにとって、「戦争」は非日常的ですが、今からほんの数十年前の所沢に住んでいた人たちは、戦争のさなかに日常を暮らしていました。写真や様々な資料をとお...「戦争の時代を生きた市民1931-1945」展へ(埼玉・所沢)

  • 晩夏の民家や路傍に咲く花(埼玉・所沢)

    2022年8月26日(金)8月も終わりに近く、このところ猛暑は治まったとはいえ蒸し暑い日が続くので、市内ウオーキングも近場で済ませているのでアップするものが無く、投稿なしの日が多くなりました。今日は午前中、西武新宿線の航空公園駅東口から行ける、生涯学習センターで開催中の企画展を見に出かけたのですが、そのレポートは次回にして、帰路の民家や路傍に咲いていた夏の残り花などを少しだけご覧いただくことにします。航空公園駅構内を横断して西口に戻り、近くの民家に咲いていたのはサンゴバナのよう。モミジアオイもあちこちで見かけますが、きょうはここだけ。最近咲き出したニワシロユリですが、すぐに見ごろは過ぎてしまいます。民家の庭先のイソトマあちこちで鉢植えなどで見かけるのが、ニチニチソウバラはもう時期がすぎていて、数もわずか。...晩夏の民家や路傍に咲く花(埼玉・所沢)

  • 三ヶ島のひまわり畑へ(埼玉・所沢)

    2022年8月19日(金)昨日の雨も上がり、今日は湿度も下がって久しぶりに爽やかな晴天となりました。それで今日の市内ウオーキング、は三ヶ島(みかじま)のひまわり畑に行くことにしました。昨年は自宅から歩いて往復したのですが、最近の脚力低下から一部バスを利用することにして、西武池袋線小手指(こてさし)駅南口から10時20分発宮寺行バスに乗り、県道179号・所沢青梅線にある大日堂バス停で10時32分頃下車しました。バス停際には、ひまわり畑への立て板があるので、北に延びるその通りに入ります。すぐ先に、この辺に来たときにはいつも立ち寄っている稲荷神社があるので、今日も立ち寄って参拝を。境内南東側入口際に咲くヒマワリ神社の東側は、当地の特産品である狭山茶の茶畑で、北側の建物がこの茶畑の茶の製茶から販売まで手がけている...三ヶ島のひまわり畑へ(埼玉・所沢)

  • 台風8号の降雨での東川調整池の貯水量はわずか(埼玉・所沢)

    2022年8月14日(日)昨日は台風8号の接近でほぼ1日雨模様が続きました。特に夕方にはまとまった雨が降り、所沢アメダスの記録では、17時~18時には31㎜、17時~20時の3時間では75㎜の降雨となり、1日の降雨量も111.5㎜に達しました。気象庁の高感度降水ナウキャスト、18時40分現在の所沢市周辺の画像。これだけの雨量は所沢市としては久しぶりに思われたので、市の中心部を東西に流れる1級河川・東川(あずまがわ)の上流部の貯留施設、上新井調整池にはどの程度の貯水があっただろうかと、ウオーキングの途中で回ってみました。上新井調整池は川の右岸(南側)沿いに、上流側と下流側の2つに分かれています、こちらは下流側池の最下部南東側から。同じく下流池の北東側から。池の右手を東川が奥から手前に流れています。同じ下流側...台風8号の降雨での東川調整池の貯水量はわずか(埼玉・所沢)

  • 台風8号接近で今日は家に閉じこもり

    2022年8月13日(土)昨夜から台風8号接近の影響で雨が降ったりやんだりの状況が続き、現在は気温25℃前後と過ごしやすいのですが、今日は外に出ることは諦めています。時々の豪雨でBS放送も、今朝いっときは見られぬこともあり、今夜半に関東を通過するまでは同じような状況が続きそう。週の前半は猛暑日が続いたので、市内ウオーキングも最小限に留め、デジカメもザックに治まったままでした。昨日は幾分気温が下がり、西武池袋線小手指駅の南側まで往復し、少しだけ沿道に咲いていた花を撮ったので、今日はそのわずかな夏の花のみとします。北野保育園近くの民家に咲くノウゼンカズラ国道463号バイパスの大六天北交差点近く、歩道沿いに咲き残っていたバラヤマゴボウも、畑の片隅などあちこちで咲き出しています。大六天北交差点近くの民家のノウゼン...台風8号接近で今日は家に閉じこもり

  • 真夏の航空記念公園 日本庭園と花の丘に咲く花(埼玉・所沢)

    2022年8月6日(土)〈続き〉市内ウオーキングの途中、所沢市役所での「平和祈念資料展」を観覧後、久しぶりの航空記念公園に最寄りの北西側入口から入りました。近くのソメイヨシノの葉の一部が色づいています。市立図書館本館の南側、ソメイヨシノの並ぶ芝生地航空発祥記念館の南側、広い芝生地周辺には市民の姿がかなり見えました。その南側にある日本庭園に、西側正門から入ります。アセビの若葉樹林下には、数本のがナツズイセンが咲いていました。そばにチョウが東屋から池の西側へと回ります。盛りを過ぎたギボウシアジサイやガクアジサイは乾ききった末期の姿で。中央部の池にはスイレンがかなり咲き、コウホネの黄色い花も1輪だけ。池の東側にはハスの花も数輪。池の東が名に残るシモツケソウこちらのギボウシも末期です。日本庭園の北東側入口近くに咲...真夏の航空記念公園日本庭園と花の丘に咲く花(埼玉・所沢)

  • 所沢市役所で原爆写真展開催中(埼玉・所沢)

    2022年8月6日(土)今日は広島に原子爆弾が投下されてから77年、ウクライナで核兵器の使用が懸念されるという、例年以上に緊迫した年の「広島原爆の日」となりました。核のない世界の実現が、一層厳しくなっているのが現状です。一昨日、昨日に続いて今日も雲が多くて気温も30度まで上がらないようなので、久しぶりに市内ウオーキングで所沢航空記念公園に向かうことにしました。宮本町交差点近くから峰の坂交差点を経て西武新宿線の西口から連絡通路で東口に回り、航空記念公園に入る前に市役所に入りました。駅側の入口から入ると、構内に植え込まれたたくさんの竹が、暑さを和らげてくれます。北側の庁舎の1階西側には緑のカーテンもいっぱいに葉を広げて、事務室内への日差しを遮っています。1階の市民ホールでは、毎年この時期恒例の「所沢市平和祈念...所沢市役所で原爆写真展開催中(埼玉・所沢)

  • 夏空に咲くヒマワリやサルスベリなど

    2022年8月2日(月)再び猛暑が戻って熱中症アラートが発令され、一方コロナ感染者数は第7次となり増大傾向が続き、外を出歩くのがちゅうちょされる昨今です。7月初めからの夏バテ症状もかなり回復したとはいえ、この暑さでは長い時間歩くのもきついので、食品の買い物を兼ねた最低限の市内ウオーキングに留め、今日は午前中から35℃近くまで気温が上がりそうなので、家に引きこもることにしました。そのような状況で歩く範囲も限られ、暑さを幾分かでも避けようと日傘を差しての行動ということもあり、デジカメは背のザックにしまったままの日が多く、ようやく撮った最近2日分の近隣の花です。7月29日(金)、まずは近くの小学校の畑に咲くヒマワリ昨日8月1日(月)、午前中は青空が広がり午前中から気温が上昇し、ジリジリと熱い日差の中、大六天交差...夏空に咲くヒマワリやサルスベリなど

  • 「西武線のあゆみ110周年」オリジナルフレーム切手 販売局の不思議

    2022年7月29日(金)前回投稿した、「西武線のあゆみ110周年」オリジナルフレーム切手の発売局一覧が、日本郵便のサイトに掲載されていますが、これを見て2つ不思議なことに気付きました。掲載されている日本郵便のサイトです。ひとつは、発売された460の郵便局名を見ると、西武鉄道の沿線ではないエリアの郵便局が含まれている一方、西武鉄道が走っている地域の郵便局でも販売されてないところがあることです。販売局一覧は、以下の地域の郵便局になっています。東京都品川区、世田谷区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、練馬区三鷹市、国分寺市、小平市、西東京市、東村山市、東久留米市、清瀬市、稲城市、東大和市、埼玉県川越市、日高市、狭山市、飯能市、入間市、所沢市、秩父市、横瀬町、小鹿野町、長瀞町、皆野町上の地域のうち、東京都品川区、...「西武線のあゆみ110周年」オリジナルフレーム切手販売局の不思議

  • 「西武線のあゆみ110周年」オリジナルフレーム切手発売(東京&埼玉)

    2022年7月27日(水)今日、東京都と埼玉県内の一部の郵便局から、「西武線のあゆみ110周年」というオリジナルフレーム切手が発売されました。この切手は、西武鉄道の創立110周年にあわせて、日本郵便東京支社が企画したもので、開業時の武蔵野鉄道路線図がバックシートにデザインされています。透明シートに入った状態のシートの表↑と裏↓切手面は84円切手が10枚↑で、ほかに、定型封筒サイズの裏面に西武線の車輌5種の写真↓が印刷された大型ポストカードが同封されていました。写真の裏面(ポストカードの表面)切手の額面総額は840円ですが、販売価格は2倍以上の1,750円です。私は、この切手が発売されることは前日にネットで知ったので、今朝10時前に小手指駅南口にある小手指駅前郵便局に行ったところ、すでに予約で売り切れとのこ...「西武線のあゆみ110周年」オリジナルフレーム切手発売(東京&埼玉)

  • 伊東市内のカラーマンホールなど(静岡・伊東)

    2022年7月9日(日)〈続き〉前回、前々回に投稿した伊東市内の中心部を歩いたときに、幾つかのカラーマンホールやデザインマンホールなどを見つけたので、紹介します。最初は、伊東駅前から南東に延びる細い通り、仲丸通りにあったもの。これから行く東海館と浴衣姿の市民がきめ細かにデザインされた「東海館と花火」。東海館近くには、水中でタライ乗りしているユーモラスな姿のカラーマンホールが。これは「松川タライ乗り競争」という催しのよう。消防団の纏(まとい)の上に市章をデザインしたカラーマンホール、東海館前にて。東海館の前には、「東海館と浴衣」のカラーマンホールも。さらに、市内の景勝地、城ヶ崎海岸のデザインのもの。市章と城ヶ崎海岸の門脇埼灯台、それに吊り橋が描かれている。カラー版は2019年7月から設置されたよう。大川橋か...伊東市内のカラーマンホールなど(静岡・伊東)

  • 梅雨明け後の伊豆熱川と伊東への旅(静岡・東伊豆町、伊東市)〈その3〉

    2022年7月9日(土)〈後半・大川橋周辺から伊東駅へ〉東海館の東側に接して、別の古い木造建築がある。温泉旅館以奈葉(いなば)で、「ケイズハウス伊東温泉」と呼ぶ日帰り入浴施設になっていて、「ホステル」と呼ぶ簡易宿泊施設でもあり、食事なし、布団敷きなし、アメニティなしのセルフサービスで宿泊できるという。建物は、国の登録有形文化財である。さらに少し、松川にかかる大川橋の左岸手前に「食彩旬味komaki」という食堂があった。食事時だったが空いていたので入り、和風とんこつだしスープの「つけ麺」(1030円)を注文して昼食とする。連れ合いは、貝柱と椎茸の「炊き込み飯セット」(990円)で、どちらも美味しくて満足し、13時07分頃店を出た。そばの大川橋からの松川の眺め。手前のドームのある建物が温泉旅館以奈葉、望楼のあ...梅雨明け後の伊豆熱川と伊東への旅(静岡・東伊豆町、伊東市)〈その3〉

  • 梅雨明け後の伊豆熱川と伊東への旅(静岡・南伊豆町、伊東市)〈その2〉

    2022年7月9日(土)〈前半・伊東の東海館へ〉宿泊した伊豆熱川のホテルで6時に起床する。部屋からの展望や夕食、温泉など満足だったが、昨夜の敷布団には失望した。薄いせんべい布団で寝心地が悪く、夜中に何度も目を覚ました。窓から相模湾を眺めると、昨日より雲が多くて伊豆大島の展望もいまひとつ。今日も海はかなり波立っていて、突堤の先端は波を被っている。間もなく、そばの砂浜に10人近いサーファーが現れた。まだ立って乗りこなすほどの人はいないようで、適当に波に乗って楽しんでいる。7時30分過ぎからの朝食も、海の幸中心のメニューだった。9時15分頃チェックアウトしてホテルを出て、ホテルの送迎車で駅まで送ってもらう。伊豆熱川駅から、9時35分発の伊豆急上り電車に乗るためホームに上がったら、下りの黒船電車が到着した。この電...梅雨明け後の伊豆熱川と伊東への旅(静岡・南伊豆町、伊東市)〈その2〉

  • 初夏の伊豆熱川と伊東への旅(静岡・東伊豆町、伊東市)

    夏バテなのか体調不調が続き、左目の結膜炎も回復してなかったが、予定していた伊豆・熱川への1泊旅行日となったので、連れ合いと出かけることにした。----------------------------------------2922年7月8日(金)予定では11時過ぎに自宅を出て西武池袋線で池袋に行き、JR池袋駅11時35分発の湘南新宿ラインで横浜に向かう予定だった。だが、9時半頃ネットをのぞいたら、西武池袋線はひばりヶ丘~保谷間で架線トラブル等が発生し、回復見込みは13時過ぎになるとの情報。急ぎ支度をして、自転車で西武新宿線の新所沢駅近くまで行き、新所沢駅10時43分発上り普通電車に乗る。これなら高田馬場でJR山手線に乗り換えれば、新宿駅で予定の湘南新宿ラインに間にあいそう。ところが、次の東村山駅で後続の特...初夏の伊豆熱川と伊東への旅(静岡・東伊豆町、伊東市)

  • 体調不調のためすこし休みます

    2022年7月11日(月)前回投稿から10日経過しましたが、この間、熱中症ほどではないものの、夏バテ気味で体調がいまひとつであり、加えて毎年夏になると発症する結膜炎に6月末頃からかかり、7月1日に眼科医院を受診したものの回復せず、今日再度通院して新しい抗菌用目薬などを出してもらったところです。そのような体調で、パソコンの画面を見るのもうっとうしいので、投稿は少し休みます。今週後半頃かそれ以降、またのぞいてみて下さい。体調不調のためすこし休みます

  • 旅のスケッチ展と中山道桶川宿めぐり(埼玉・上尾、桶川)〈後半〉

    2022年7月1日(金)前々回の投稿で予想したとおり、以下のレポートの歩いた日の翌々日の6月27日(月)、関東甲信の梅雨明けが発表されました。4年前の2018年28日より1日早く、観測史上最速の梅雨明けです。その前後、6月25日(土)に続いて6月27日(月)から今日までの5日間、埼玉県内アメダス観測地8地点の全部が35℃以上の猛暑日となり、全観測地点とも37℃以上という日がほとんどの一層の猛暑です。この夏は100年に1度の猛暑が続くとの予想もあり、この先の長い夏が思いやられ、電力需要の逼迫も懸念されており、どう過ごしたら良いのでしょうか・・・前置きはこのくらいで、大分間隔が延びましたが前回のレポートの続きです。========================================2022年6月2...旅のスケッチ展と中山道桶川宿めぐり(埼玉・上尾、桶川)〈後半〉

  • 旅のスケッチ展と中山道桶川宿めぐり(埼玉・上尾、桶川)〈前半〉

    2022年6月25日(土)〈前半・旅のスケッチ展へ〉コロナで休会中の埼玉のカントリーウオークグループの仲間、水野律子さんが代表をされている「スケッチグループ風」の、『第20回旅のスケッチ展』の案内をいただいたので、観覧に出かけた。自宅を8時45分に出て、西武池袋線、JR武蔵野線、埼京線、高崎線と乗り継いで、10時20分にJR高崎線の上尾駅に着いた。会場は、東口を出て1分の「アリコベールサロン館」2階の上尾市民ギャラリー。同じ催しに何度か来ているのでおなじみの場所である。会場の廊下側ウィンドウに飾られた生花と作品3点グループの方20人が、ひとり数点ずつ計約80点を出展された水彩画で、埼玉県内を心に関東甲信越など近郊の風景を描いた作品である。訪ねた場所も多く、懐かしく眺めながら会場を一巡して観賞した。撮影許可...旅のスケッチ展と中山道桶川宿めぐり(埼玉・上尾、桶川)〈前半〉

  • 梅雨の中休みに咲く路傍の花(埼玉・所沢)

    2022年6月25日(土)昨日から梅雨の中休みのような陽気になり、特に今日は猛暑日の地域が続出しました。群馬県伊勢崎市で6月としては国内で初めて40℃越えの40.2℃となり、埼玉県内でもアメダス観測地点の全部、8地点ともに35℃越えの猛暑日に。特に鳩山町で39.2℃、熊谷市で38.4℃を記録し、わが所沢市でも35.2℃となり、6月では過去3番目に高い猛暑日になりました。来週も猛烈な暑さが続きそうで、このような状況では、関東地方は4年前の2018年6月28日より早い梅雨明けが発表されそうで、この夏の長い猛暑が思いやられます。今日の暑さでは外出してもカメラを向ける気にならないので、週初めから一昨日の市内ウオーキングなどで撮った花のいくつかです。6月19日(日)は晴天になりましたが、前日の雨に湿った花が見られま...梅雨の中休みに咲く路傍の花(埼玉・所沢)

  • 今年も小手指南3丁目の緑道でアジサイ咲きだす(埼玉・所沢)

    2022年6月13日(月)自宅の周辺でも、あちこちでアジサイが咲き出したので、あのアジサイの小径もそろそろ見ごろではないかと思い、今日の市内ウオーキングで行ってみることにした。現地に向かう途中、東川(あずまがわ)沿いの民家のヤマボウシが花盛り。大六天交差点から県道179号・所沢青梅線へ、少し先で裏道に入るとノウゼンカズラも咲いている。近くの畑ではハンゲショウや色鮮やかなエンドウのような花が。県道の次の信号を横断し、南へ緩やかにやかに下り切った辺り、小手指南3丁目の戸建て住宅地沿いに「六ツ家川緑道」と呼ぶ散歩みちがあり、その両側にアジサイの植え込みが続いている。緑道の入口にあった「あじさい祭り」の掲示。今月最後の日曜日に実施のようだ。近くにはユリが咲いていた。緑道を西へ、アジサイは少し早めの感じだが、かなり...今年も小手指南3丁目の緑道でアジサイ咲きだす(埼玉・所沢)

  • 航空記念公園から所沢メンネルコール定期演奏会へ(埼玉・所沢)

    2022年6月11日(土)メンバーのIさんから、男声合唱団所沢メンネルコールの第35回定期演奏会の招待券をいただいたので、観覧に行くことにした。コロナのためにメンバーは活動できず、2019年7月以来約3年ぶりの定期演奏会になる。11時30分前後に自宅を出た。途中の国道463号線沿いにあるそば店でとろろそばを注文し、昼食を済ませる。店の前は市内ウオーキングでしょっちょうお通るのだが、入ったのは初めて。店を出たら雨になり、傘を差して峰の坂交差点から航空公園駅方面に向かう。駅近くまで行くと雨は止んだが雷鳴も聞こえており、まだ降りそうな雲行き。西武新宿線航空公園駅を西口から東口へ連絡通路で越えて、所沢航空記念公園に入る。少し時間があるので、いつものように日本庭園を巡ってから会場に向かうことにする。土曜日ながら、航...航空記念公園から所沢メンネルコール定期演奏会へ(埼玉・所沢)

  • 花菖蒲の北山公園と周辺の遺跡や寺院へ(東京・東村山)〈後半〉

    2022年6月8日(水)〈後半・正福寺と大善院へ〉ハナショウブの観覧を終えて12時56分頃北山公園を出た。この後は、近くの2つの寺院を巡ってから西武新宿線の東村山駅に向かうことにした。退出した北山公園の東南側入口近くの畑には、タチアオイが咲く。南側の野口町の市道を少し西に進むと野口製麺所があり、うどんを食べられる小食堂もあるが、昼どきでほぼ満席のようなので入らずに通過する。その先のT字路を南へ、塀沿いに少し進んで墓地の中ほどから正福寺(しょうふくじ)境内に入り、改めて正面の山門に回って入り直す。金剛山正福寺は臨済宗の寺院で、鎌倉の建長寺の末寺とか。開基は鎌倉幕府執権、北条時宗かその父時頼のようだが、確たる史料は現存してないという。山門は、昭和48(1973)年の解体修理の際、元禄14(1701)年の建立と...花菖蒲の北山公園と周辺の遺跡や寺院へ(東京・東村山)〈後半〉

  • 花菖蒲の北山公園と周辺の遺跡や寺院へ(東京・東村山)〈前半〉

    2022年6月8日(水)〈前半・下宅部遺跡から北山公園〉毎年訪れている東村山、北山公園のハナショウブが見頃になってきたようなので、今年も見に行くことにした。西所沢駅から10時27分発西武狭山線に乗り、10時33分に西武球場前駅に着いた。3分後の10時36分発西武山口線(レオライナー)↑に乗り継ぐ。終点の多摩湖駅には10時43分に着き、北口を10時46分頃スタートする。なお、この駅名は昨年3月13日に改称されたもの。それ以前は西武園駅だったので、昨年3月以前発行の各種地図やリーフレットなどは「西武園駅」と表示されている。西武園ゆうえんちの南側沿いの道を東へ、間もなくゆうえんちの大観覧車前を通過する。南側の多摩湖町三丁目の住宅街に入り東へ、多摩湖町四丁目の東端辺りにあった「下宅部遺跡(しもやけべいせき)はっけ...花菖蒲の北山公園と周辺の遺跡や寺院へ(東京・東村山)〈前半〉

  • 梅雨入り前の石神井公園周辺を巡る(東京・練馬)④

    2022年6月1日(水)〈④池渕史跡公園から石神井池南岸へ〉石神井公園ふるさと文化館の観覧を終えて東側入口から出て、そばの「練馬区立池淵史跡公園」へ。公園の説明パネルから。まずは、すぐ東側にある練馬区指定文化財の旧内田家住宅へ。区内でかつてよく見られたかやぶき屋根の民家で、練馬区中村にあった民家を平成22(2010)年に移築したもの。明治20年代(1888~)初めの建築と推定され、一部に江戸時代の古材も使われているという。玄関から入って内部も見学できる。池渕史跡公園もいつものように一巡する。園路沿いには、区内各所にあった庚申塔や馬頭観音など、江戸時代の石造物が配置されている。それらの一部庚申塔享保12(1727)年馬頭観音嘉永3(1850)年庚申塔元禄9(1696)年左馬頭観音享和3(1803)年右庚申塔...梅雨入り前の石神井公園周辺を巡る(東京・練馬)④

  • 梅雨入り前の石神井公園周辺を巡る(東京・練馬)③

    2022年6月1日(水)〈③石神井公園ふるさと文化館へ〉都立石神井公園の石神井池北岸から三宝寺池、その南側の3つの社寺などを巡り、12時40分頃、今日の一番の目的地「練馬区立石神井公園ふるさと文化館」に着いた。当館を訪れたのは3、4回目くらいだろうか・・・構内の西北側、都道側にある「やさしさについて」と題する林宏氏の作品。「自然からの恵みや先人の英知を、感謝の気持ちを持ってこどもたちへ」、そんな思いを形にしたのだという。当館の開館は平成22(2010)年で、練馬区の歴史や伝統文、自然などについて、体験しながら楽しく学ぶことができ、観光情報も発信する新しい博物館とのこと。私の最初の職場が石神井公園駅近くだったことと、その頃から練馬区に13年余り住んでいたこともあり、練馬区のことについての興味や関心をいまも持...梅雨入り前の石神井公園周辺を巡る(東京・練馬)③

  • 梅雨入り前の石神井公園周辺をめぐる(東京・練馬)②

    2022年6月1日(水)〈②石神井城跡から3つの社寺へ〉石神井池から三宝寺池の北岸を回り、三宝寺池の南岸を折り返すように東進して、三宝寺池の南岸際にある石神井城址碑際へ。傍らには石神井城跡の説明パネルもある。その横から南側へ斜面を上がると、左手(東側)一帯はネットで囲まれていて、この辺りが石神井城の中心内郭跡だという。ここにも、詳しい説明パネルがあった。周辺は緑豊富な森になっていて、その西側一角に抜ける道があり、氷川神社が祭られているようなので、回ることにした。境内や周辺を豊富な樹林に囲まれた氷川神社は石神井郷の総鎮守。室町時代の応永年間(1394~1428)、この地を領していた豊島氏が石神井城内に城の守護神として祭ったのがはじまりのよう。社殿は本殿、拝殿ともに流造りと呼ぶ様式で、拝殿は1901(明治34...梅雨入り前の石神井公園周辺をめぐる(東京・練馬)②

  • 梅雨入り前の石神井公園周辺をめぐる(東京・練馬)①

    2022年6月1日(水)〈①石神井池北岸から三宝寺池へ〉何度か訪れている石神井公園(しゃくじいこうえん)のふるさと文化館で、昭和初期の練馬についての企画展を開催中と知ったので、観覧に行くとともに石神井公園周辺も巡ることにした。西武池袋線上り急行電車に乗り、9時49分に石神井公園駅で下車した。中央口を出て右手、南側すぐの西武池袋線高架下にある石神井観光案内所に入り、練馬区や石神井公園の地図などを入手する。10時03分にスタートして、南口広場から東側の石神井公園通りに入る。少し南下すると東側に稲荷神社の森があったので入る。通りの方向、西向きの拝殿はコンクリート造り。手前には『ねりまの名木』に指定された樹高18m、幹の周囲3.8mのシラカシが立つ。通りに戻った目前の、医院と薬局のアジサイが咲き出していた。緩やか...梅雨入り前の石神井公園周辺をめぐる(東京・練馬)①

  • 22年前のウオーキング大会でのタイムカプセルが届く

    2022年6月3日(金)市内ウオーキングから戻ってポストを開けたら、住居表示で変わる前の古い番地での封書が届いていた。長野県茅野市の茅野市尖石(とがりいし)縄文考古館からのもの。はて、なんだろうかと開封してみたら、下のメッセージとともに、私が2000年7月22日に書いたタイムカプセル用のメッセージを返してくれたのだった。当時、ウオーキングで茅野市に行ったことは覚えていたが、このようなタイムカプセルに納めるメッセージを書いたことは全く忘れていた。20年後も元気に歩けるかと書いてあるが、現状は当時と全く違っていて、後半に記す記録をたどってみたら、当日は20㎞のサイクリング、20㎞のウオーキング、さらに500mのスイミングをしていたが、現状は加齢が進んで数㎞のよたよたウオーキングがやっとで、当時の元気はもう遠い...22年前のウオーキング大会でのタイムカプセルが届く

  • 寒中の伊豆熱川温泉へ(静岡・東伊豆)④熱川バナナワニ園の分園

    2月5日に左腕を骨折したため3か月半余り中断したままだった、1月下旬の伊豆熱川(あたがわ)温泉への旅のレポート、その最後です。========================================2022年1月27日(木)熱川バナナワニ園の本園・植物園前のバス停から同園のマイクロバスに乗り、3分ほどで分園入口に着いた。アーチをくぐって園内に入り、まずは左手のワニ放流池へ。本園・ワニ園ほどではないが、ここにも何頭かのワニが飼育されていた。その先には、レッサーパンダが幾つかのおりに分けて飼育されている。レッサーパンダのエリアを一巡後、北側にある最初の第1号温室へ。ここには、アンスリウムやソテツなどが食虫植物パフィオペディルムという変わった形にちなむ花。ギリシャ語の「女神のスリッパ」ということばのよう...寒中の伊豆熱川温泉へ(静岡・東伊豆)④熱川バナナワニ園の分園

  • 寒中の伊豆熱川温泉へ(静岡・東伊豆)③ 熱川バナナワニ園の本園・植物園(後半)

    2月5日に左腕を骨折したため3か月半余り中断したままだった、1月下旬の伊豆熱川(あたがわ)温泉への旅のレポート、残りを2回に分けて報告します。========================================2022年1月27日(木)熱川バナナワニ園の本園・植物園内の8つの温室のうち5つの温室の観覧後、階段を上がると上の斜面には3つの温室があり、最初は熱帯観葉植物の第6号温室へ。ニオイタコノキ、東南アジアでご飯を炊くときにこの葉を入れると古い米が炊きたての新米の香りに炊きあがるようだ。クロトンのき、一名へんようぼく(変葉木)とも呼ぶようで、トウダイグサ科のよう。サルオガセモドキパイナップル科で、南米では夏のクリスマスツリーにツリーの雪代わりに使われるという。ホンジュラスマホガニーこの2つは不明(メ...寒中の伊豆熱川温泉へ(静岡・東伊豆)③熱川バナナワニ園の本園・植物園(後半)

  • 智光山公園へ春バラの観覧に行く(埼玉・狭山)

    2022年5月19日(木)狭山市郊外にある智光山(ちこうさん)公園の、都市緑化植物園のバラが見ごろになっているようなので、見に行くことにした。西武新宿線の狭山市駅に9時42分に着いた。久しぶりに西口を出るとペデストリアンデッキが広場の上に巡らされ、広場も整備されていた。2番乗り場から10時発智光山公園行きのバスに乗り、10時21分頃、智光山公園の西南端にあるバス停に着いた。智光山公園も久しぶり、何年ぶりだったろうか・・・バス停の北側にある公園管理事務所で園内のリーフレットをもらい、正面入口へ。近くにあった「智光山公園の概要」碑によれば、面積は53.8㏊、東西約1.2㎞、南北約450mという。公園の西端にある正面入口から、最東端の都市緑化植物園に向かう。まずは緑豊富な中央園路を東へ。小規模ながら、地元特産、狭山茶...智光山公園へ春バラの観覧に行く(埼玉・狭山)

  • 品川・芝浦中央公園から高輪ゲートウェイ駅へ(東京・港区)

    2022年5月17日(火)品川駅東口近くに職場があった20数年前からお世話になっている、歯科医院から定期検診の案内をもらったので、11時30分からの治療に出かけた。特に問題は無く、12時過ぎに治療は終わった。あいにく小雨模様だったが、近くの芝浦中央公園に小規模ながらバラ園があったのを思いだし、回ってみることにする。品川駅東口近くの街路樹のひとつ、大きなブラシノキがたくさん花を付けていた。近くの歩道沿いには,ジャスミンかと思われる小さな花がたくさん咲いている。品川駅東口の北東側に「品川シーズンテラス」と呼ぶ2つのビルがあり、そのひとつ、タワーと呼ぶ高層ビルの2階へエスカレーターで上がってロビーを北に抜ける。ロビーに展示されていたこの怪人はなんだろう。ネットで検索してみたら、コナミグループのゲームソフト開発チームと...品川・芝浦中央公園から高輪ゲートウェイ駅へ(東京・港区)

  • 水彩画展から別所沼公園と与野公園のバラ園へ(さいたま市)〈後半〉

    2022年5月14日(土)〈後半・与野公園のバラ園へ〉埼玉会館での水彩画展を観覧後、別所沼公園を経てJR埼京線の中浦和駅から下り電車に乗り、13時14分に2つ先の与野本町駅で下車した。2年前だったら、このくらいの距離は歩いたのだが、加齢に伴い疲労度と歩行速度の低下が増加しているので、交通機関を利用することにした。まだ昼食前なので、改札を出て左手の新幹線高架下にあった「VIEDEFRANCECafe」に入り、エビとモッツァレラチーズのトマトパスタと、ドリンクセットのオレンジジュースを注文して食事をした(740円+255円)。食事を終えて西口の駅前広場に出ると、与野公園の「ばらまつり」の掲示がある。駅前広場の北側植え込みでも、バラが咲き出していた。広場から西へ、本町東二丁目の住宅地を400mほど西進して、本町西(1...水彩画展から別所沼公園と与野公園のバラ園へ(さいたま市)〈後半〉

  • 水彩画展から別所沼公園と与野公園のバラ園へ(さいたま市)

    2022年5月14日(土)昨夜からの雨は9時過ぎに上がったので、予定していた水彩画展に行くことにした。コロナ渦で2年余り休会を続けているカントリーウオークグループの仲間、Tさんが担当されている水彩画研究会水繪会の第22回合同展である。西武池袋線、JR武蔵野線、京浜東北線と乗り継ぎ、11時15分に浦和駅で下車した。西口から会場の埼玉会館に向かう。駅前広場にある「浦和うなこちゃん」像浦和のうなぎは、江戸時代に中山道を通る旅人に提供したのが始まりとか。浦和は蒲焼き発祥の地といわれ、その伝統の味が今も受け継がれており、浦和うなこちゃんは、浦和市がさいたま市となってからも、さいたま市観光大使として活躍しているようだ。駅前広場の北西側から伊勢丹などの入るコルソ1階を抜け、西に延びるさくら草(そう)通りを進むと、突き当たりが...水彩画展から別所沼公園と与野公園のバラ園へ(さいたま市)

  • 彩の森入間公園から狭山市立博物館「池原昭治展」へ(埼玉・入間、狭山)

    2022年5月6日(金)今日午前中は、左腕骨折手術後の週一度のリハビリで、豊岡第一病院へ出かけた。10時30分過ぎに終了したので、この後は狭山市立博物館で開催中の「池原昭治展」の観覧に行くにした。病院を10時50分に出て、まずは近くの「彩の森入間(さいのもりいるま)公園」に向かい、南入口から入る。入口周辺では、先週来たときに咲き出していた3本のベニバナトチノキの花が見ごろになっていた。西側の園路を北に向かう。園路の両側の木々は新緑が色濃くなっていて、その下にチューリップが少しだけ咲き残る。中央部近くまで進む。芝生広場の南側に、遠足に来たのだろうか小学生低学年かと思われるたくさんの子どもたちが見えた。小さい流れの近くでは、母親と来た幼児が流れに入って遊んでいる。公園内に2つある池のひとつ、上池の南側へ。池の西側の...彩の森入間公園から狭山市立博物館「池原昭治展」へ(埼玉・入間、狭山)

  • ベルーナドーム(西武球場)で西武・ロッテ戦を観戦(埼玉・所沢)

    2022年5月4日(祝・水)みどりの日の今日は、埼玉西武ライオンズのホームグラウンド、ベルーナドーム(西武球場)で開催の埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦の観戦に出かけた。チケットは、ライオンズ球団の所沢市民限定無料招待チケットに応募して当選したもの。無料招待チケットは、今日5月4日(デーゲーム)と5月6日(金)(ナイトゲーム)の2回分の募集があり、両方応募したところ、今日のみ当選した。西武狭山線西所沢駅から13時33分発(遅れ)西武球場前行下り電車に乗り、13時40分頃、西武球場前駅に着く。8両編成の車両だが前方は混みそうだったので6両目に乗り、ゆっくりと後方から改札に向かう。13時の試合開始直前なので、駅前は眼前のベルーナドームに向かう観戦者でいっぱい。正面の左手、1塁側内野指定席Cが無料招待席なの...ベルーナドーム(西武球場)で西武・ロッテ戦を観戦(埼玉・所沢)

  • 青梅、薬王寺のツツジを見る(東京・青梅)

    2022年4月28日(木)青梅市のツツジの名所というと塩船観音が知られているが、塩船観音の東北東3㎞ほどのところの今井にもツツジの名所があると知り、観覧に行くことにした。午前中、左腕骨折後のリハビリで毎週1回通院している豊岡第一病院(埼玉県入間市)に出かけ、10時30分過ぎに会計も終了したので、この後、行くことにする。次の入間市(いるまし)駅行き送迎バスまで少し時間があるので、歩いて駅に向かう。途中の彩の国入間公園の南入口付近に、ベニバナトチノキが咲き出していた。少し先、「駅前プラザ」と呼ぶ中層団地の歩道にはスズランが。西武池袋線入間市駅東口から、河辺(かべ)駅(JR青梅線)北口行き11時19分発の西武バスに乗り、市街地を南下して県道63号・青梅入間線を西進する。JR八高線を金子駅の北側で横断して間もなく、青梅...青梅、薬王寺のツツジを見る(東京・青梅)

  • 芝桜の羊山公園からボタンの少林寺へ(埼玉・秩父市)〈後半〉

    2022年4月25日(月)〈後半・野坂寺と少林寺へ〉羊山公園の芝桜を見た後は、「秩父羊山公園芝桜の丘」パンフレットの地図で目に付いた、花のあるという2つの寺も訪ねることにした。まずは近く、芝桜の丘の西側山腹の野坂寺に向かうことにして、往路の針葉樹林下の急坂を戻る。西武線のトンネル入口上からは、奥秩父方面の山並みが望まれた。急坂下の車道まで戻り、V字状に折り返して半円形にカーブする西武線のガード下を南に抜けると、すぐ先が秩父三十四観音霊場第十二番札所の野坂寺である。一段低い西側駐車場際に藤棚があり、たくさんの白フジが咲き出していた。そばのヤナギも、やわらかな新芽を長く伸ばしている。その横を少し上がり、西向きの仁王門から野坂寺に入る。山門は重層入母屋(じゅうそういりもや)造りで、寛保年間(1741~44)の建立とか...芝桜の羊山公園からボタンの少林寺へ(埼玉・秩父市)〈後半〉

  • 芝桜の羊山公園からボタンの少林寺へ(埼玉・秩父市)〈前半〉

    2022年4月25日(月)〈前半・芝桜の丘へ〉秩父、羊山公園の芝桜がかなり見ごろになったようなので、久しぶりに出かけることにした。有料になってからは初めてのように思うので、何年ぶりになるだろうか・・・西武池袋線の下り電車に乗り、飯能駅からは特急Laview(ラビュー)秩父7号に乗り換える。新緑の秩父路に入り、横瀬駅からは秩父のシンボルで日本二百名山の武甲山(ぶこうさん・1304m)が間近に迫る。終点の西武秩父駅には9時51分に着いた。改札口の手前では「電車で芝桜に行こうキャンペーン!」を受付中なので、私もスマホで最初のQRコード読み込みをする。これを利用すると、芝桜の丘で500円分のクーポン券がゲットできる。西武秩父駅を10時02分に出発した。いつものように西武秩父駅前の秩父観光情報館に入り、秩父地域の幾つかの...芝桜の羊山公園からボタンの少林寺へ(埼玉・秩父市)〈前半〉

  • 春色あふれる昭和記念公園を巡る(東京・立川、昭島)〈その3〉

    2022年4月19日(火)〈その3・みんなの原っぱから立川口へ〉13時近くに日本庭園を出て、南側の「みんなの原っぱ」に向かい、原っぱの北端から東に向かう。ソメイヨシノ木の向こうにナノハナがたくさん咲いているのが見えたので、その方向へ。「みんなの原っぱ」の北東側一帯は「原っぱ東花畑」と呼ぶエリアで、この一帯のナノハナが花盛りになっていた。周辺の木々の新緑なども眺めながらナノハナ畑沿いを南に進む。花畑が終わると、みんなの原っぱの中央部に立つ大ケヤキが近づく。周辺のケヤキの芽吹きも気持ち良い。さらに南下した「はらっぱ南花畑」では、たくさんの草花が混じって咲き競う。「春のプーケガーデン2022」と呼ぶ花畑で、20種を超える草花が植え込まれているようだ。ガーデン内の通路を巡ったりして、南側まで見て回った。昼食場所を探しな...春色あふれる昭和記念公園を巡る(東京・立川、昭島)〈その3〉

  • 春色あふれる昭和記念公園を巡る(東京・立川、昭島)〈その2〉

    2022年4月19日(火)〈その2・日本庭園と盆栽苑〉昭和記念公園の渓流広場を一巡して、たっぷりチューリップを楽しんだ後、東北側に緩やかな斜面を上がり、広大な芝生広場である「みんなの原っぱ」の西北側を北に向かう。原っぱ中央部に立つ大ケヤキの周辺では、遠足に来たたくさんの小学生が昼食中だったが、間もなくナノハナの咲く原っぱの東北に向かっていた。原っぱの西北側は「桜の園」と呼ばれるソメイヨシノの古木が並んでいるが、すっかり葉桜に代わっている。ソメイヨシノが尽きた辺りから北進して、日本庭園の西南側にある入口から庭園へ。門を入ってすぐ、数輪だがヒトリシズカが咲いていた。その先にはボタンの植え込みがあるが、まだ花は少ない。園内は、やわらかな新緑に覆われていて、どちらを向いても気持ち良い眺望である。休憩舎の近くでは、レンゲ...春色あふれる昭和記念公園を巡る(東京・立川、昭島)〈その2〉

  • 春色あふれる昭和記念公園を巡る(東京・立川、昭島)〈その1〉

    2022年4月19日(火)〈その1・西立川口からチューリップ園まで〉昭和記念公園のチューリップが、そろそろ見ごろを過ぎそうなので、久しぶりに訪れることにした。東京・立川市と昭島市にまたがる昭和記念公園は、昭和天皇の在位50周年記念事業の一環として国が旧米軍立川基地跡に設置した国営公園。総面積は180㏊あり、現在はその約95%にあたる169.4㏊が一般に開園されているという。ちなみに、米軍立川基地は終戦までは陸軍の立川飛行場であり、打撃の神様と呼ばれ、のち巨人の監督として9連覇を成し遂げた川上哲治さんが、昭和17(1942)年に入隊し、2年後には立川陸軍整備学校教官(陸軍少尉)となり、終戦まで従軍したところ。川上さんはその頃、「日本刀をバット代わりに振っていた」という逸話があったようだが、そのようなことを知る人は...春色あふれる昭和記念公園を巡る(東京・立川、昭島)〈その1〉

  • 少しずつ変わる春の彩り(埼玉・入間&所沢)

    2022年4月14日(木)~17日(日)本格的な春となり、市内外のウオーキングで目にする春の花も少しずつ変わってきているように感じます。この4日間のうちの3日に見つけた春の花を幾つか。4月14日(木)は、怪我して手術した左腕の経過を見てもらうために豊岡第一病院に通院し、その帰路は病院から最寄りの西武池袋線武蔵藤沢駅に向かいました。途中の民家に、先日初めて名前を知ったリキュウバイらしい花が。さらに進んで武蔵藤沢駅が近くなった辺りの民家では、ハナミズキが花いっぱい。近くのハナズオウの若木小手指駅で下車して買物後、見宅に向かう途中で見つけた3色のツツジ。モッコウバラも咲き出しました。咲き残るミツマタクヌギの花も黄色いトキワマンサク毎年ここでしか見られない、東川〈あずまがわ〉沿いに咲き出した黄色いモクレン。近くのヤマブ...少しずつ変わる春の彩り(埼玉・入間&所沢)

  • 羽村取水堰からチューリップまつりへ(東京・羽村)〈後半〉

    2022年4月13日(水)〈後半・チューリップまつり会場〉多摩川左岸、桜づつみ公園の堤を下り、チューリップまつりの会場である「根がらみ前水田」の南東端から会場に入る。現在はチューリップが一面に花開いているが、ここは初夏から秋は米を作り、秋から春にチューリップを栽培して観光スポットになるようだ。チューリップづくりには、地域の子どもや農家、チューリップオーナー、ボランティアといったたくさんの市民などが関わっており、地域の「学び」、活力生まれる「にぎわい」、そして世代を超えた「交流」の場所になっているという。砂地の田んぼに植えられた数え切れないほどのチューリップを眺めながら、細いあぜ道や遊歩道を進み、約35万本というチューリップの多彩な彩りを楽しむ。根がらみ水田の面積は約59,000㎡あり、東京ドームの1.26倍ある...羽村取水堰からチューリップまつりへ(東京・羽村)〈後半〉

  • 羽村取水堰からチューリップまつりへ(東京・羽村)〈前半〉

    2022年4月13日(水)〈前半・羽村駅から羽村取水堰へ〉いつも拝見しているakioさんのブログで今日辺りは見ごろと知り、連れ合いと「羽村チューリップまつり」を見に行くことにした。西武池袋線から西武新宿線、西武拝島線、JR青梅線を乗り継ぎ、羽村(はむら)駅に11時13分に着いた。西口を出て南へ、まずは以前も来たことのある羽村市観光案内所に寄り、市内の観光パンフレット「ふらりはむら」などを入手する。所長の話では、今日はパンフレットの写真のようにチューリップが見ごろだろうという。すぐ先で新奥多摩街道との交差点を横断して、そばの稲荷神社へ。創建年月は不詳だが、江戸後期の地誌「新編武蔵風土記稿(しんぺんむさしふどきこう)」には記述されていて、本殿には全面に彫刻が施され、江戸時代後期の嘉永元(1848)年竣工と推定され、...羽村取水堰からチューリップまつりへ(東京・羽村)〈前半〉

  • 新所沢とその周辺の新緑や春の花(埼玉・所沢)

    2022年4月8日(金)今日の市内ウオーキングで新所沢駅西口方面に回ると、新緑など新しい彩りが見られ、春は足早に変わりつつあることが感じられました。投稿までに1週間近く経過したので、どこで撮ったのか忘れましたが、珍しい花を見つけました。枝に下がっていた花の名はジューンベリー。春に白い花が咲く落葉高木で、熟した実は食べられるようです。新所沢駅西口から伸びるけやき並木通りのケヤキは、新緑の芽吹きが始まりました。緑町中央公園の多くを覆う樹林も、ケヤキやナラ、クヌギなどの若芽が。その一隅に1本だけのサクラの花、これも1本だけのハナミズキ近くの秋葉神社も、背の高いクヌギにやわらかな若葉がいっぱい。境内南西側のモミジは、秋のような彩り。けやき並木通りが終わる緑町三丁目交差点の南西側、牛たん焼き店に咲き残るしだれ桜。南側、近...新所沢とその周辺の新緑や春の花(埼玉・所沢)

  • 昨日の大河ドラマの「紀行」の舞台 倶利伽羅峠

    2022年4月11日(月)昨夜のNHK総合TVの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、ご覧になったでしょうか。ご覧になられた方は、ドラマ後の最後、糸井アナウンサーのナレーションによる「紀行」で取り上げられた倶利伽羅峠(くりかがとうげ)のこともご存じかと思います。ドラマにも登場した木曽義仲が、平家の大群を「火牛の計〈かぎゅうのけい〉」という奇策で打ち破り、源氏勝利のもとになった場所ですが、この倶利伽羅峠を中心にした歴史街道というウオーキングコースがあり、私は4年前の2018年5月10日に歩きました。コースの様子のブログのことは最後に紹介しますが、当日撮った写真のうち、そのブログで紹介しなかったものを何枚か、まずはご覧下さい。スタートとなるのが石川県側、津幡町にある道の駅「倶利伽羅源平の郷竹橋口」の建物の一つ。入口にある...昨日の大河ドラマの「紀行」の舞台倶利伽羅峠

  • 西所沢から所沢の住宅地に咲く春の花(埼玉・所沢)

    2022年4月6日(水)3月21日(月・祝)で、全国のまん延防止等重点措置は解除されましたが、その後も新型コロナウィルスの感染者数は横ばいや微増の状況にあります。わが埼玉県は、最近の10万人当り感染者数は300人を越えていて、沖縄県、東京都に次ぐ全国3位の状況にあり、あちこちから花便りが伝えられてはいるものの遠出する気にならず、もっぱら市内ウオーキングに終始の日々となっています。好天となった今日の市内ウオーキングは、西武池袋西所沢駅から所沢駅方面へ、まずは下り線の線路沿いを進みます。線路際の民家の、色鮮やかなモミジの若葉。近くにはムラサキモクレンが。線路の向こうに県立所沢高が近づき、校庭のソメイヨシノがまだ花を残していました。所沢高の東側は所沢自動車学校で、その構内のソメイヨシノもまだ見ごろだったのでそばの踏切...西所沢から所沢の住宅地に咲く春の花(埼玉・所沢)

  • 砂川堀のしだれ桜をめぐる(埼玉・所沢)

    2022年4月2日(土)今日は青空があまり望めそうにないが、そろそろ見ごろを過ぎてしまいそうなので、小手指町(こてさしちょう)2丁目の住宅地の中心部を南西から北東に流れる砂川堀沿いの、しだれ桜を見に行くことにした。西武池袋線小手指駅北口から北に10分足らずの小手指公園の西側から、しだれ桜の並木が上流に向かって続いている。砂川堀は三面ともコンクリート張りで流れもわずか、川の情緒は少し乏しいが、約30年前の土地区画整理事業に伴い、両岸約500mに113本のしだれ桜を植樹したもの。まずは左岸沿いを上流に向かうことにする。やや色濃いしだれ桜両岸に戸建て住宅が続く一帯の、左岸の道路をさらに進む。ところどころに色濃い木が。対岸の民家の前右岸最後の橋から。並木の末端まで進み、西武鉄道小手指車両基地のそばの橋からふり返る。小手...砂川堀のしだれ桜をめぐる(埼玉・所沢)

  • 東川沿いの桜や春の花を眺める(埼玉・所沢)〈後半〉

    2022年3月31日(木)〈後半・熊野神社~加美橋〉東川沿いの桜並木の西端から間もない熊野神社を後にして、左岸沿いの車道を東に向かう。神社の東側、足もとに咲くハナニラ隣の民家の道路際に咲くヒカンザクラ、例年より花のつきがが少ない感じ。少し先の民家のカイドウ左岸堤防にはチューリップが。両岸はソメイヨシノに覆われている。狭い岸に咲くナノハナやユキヤナギ真っ白なツバキが咲き残っていた。民家の前にはミツマタがこの辺りは花筏(はないかだ)になっている。流れに下がるレンギョウ、下にはカモガ。さらに桜並木は続く。右岸のモミジの芽吹き東新井町までやってきた。新東橋を越えると流れは、左右に何度もカーブする。これもスイセンだろうか。橋際に立つ古い石仏さらにカーブが続く散り始めた桜流れ際の河川敷にショカッサイが左岸沿い民家のハナモモ...東川沿いの桜や春の花を眺める(埼玉・所沢)〈後半〉

  • 東川沿いの桜や春の花を眺める(埼玉・所沢)〈前半〉

    2022年3月31日(木)〈前半・六所神社~熊野神社〉今日は青空はそう多くは望めそうにないが、見頃のうちにと思い、市内中心部を西から東に流れる東川(あずまがわ)沿いの桜などを訪ね歩くことにした。まずはわが家に近い六所(ろくしょ)神社前の児童遊園地周辺のソメイヨシノ。少し散り始めてはいるが、まだ満開である。西武池袋線のガードをくぐって東へ、西所沢駅から延びる道路の橋際のレンギョウ横にはボケが。弘法大師伝説の三つ井戸のある、西友西所沢店の背後のマンション前のハナモモすぐ先の国道463号線の橋際に、1本だけソメイヨシノがある。国道を横断した東側には、東川の洪水時のパイパスとして川の地下に設けられた水路がある(右が本流、左が地下水路への流入口)。さらに住宅地の間の細道を進み、馬の観音様で知られる新光寺へ。山門は唐風で、...東川沿いの桜や春の花を眺める(埼玉・所沢)〈前半〉

  • 金仙寺のしだれ桜や周辺の花々〈後半〉(埼玉・所沢)

    2022年3月30日(水)金仙寺境内でしだれ桜などを眺めた後、西側の比良の丘の方に向かうことにした。境内の南西側下部にある金仙寺の駐車場の周辺にはハナモモが開花し始めている。墓地の西側には花畑があり、スイセンやたくさんのパンジーなどが咲き競う。花畑の南西端の境内の参道と市道との交差点際に、お地蔵さんが立っている。その前から西側の比良の丘に向かって緩やかに上がると、1戸だけの民家の先辺りから西側斜面に咲き競うハナモモなどがたくさん眺められる。さらに緩やかな坂道を進むと、次々にハナモモなどが。畑のそばのトサミズキこれはサクラのようハナモモはあちこちに咲き競う。花の咲き競うエリアの西側に回り、眺めながら斜面を下って折り返すことに。この辺りも多いのはハナモモボケの大きな株折り返して東側に向かって戻りながらたくさんの枝い...金仙寺のしだれ桜や周辺の花々〈後半〉(埼玉・所沢)

  • 金仙寺のしだれ桜や周辺の花々〈前半〉(埼玉・所沢)

    2022年3月30日〈水〉前回紹介した薬王寺のしだれ桜を見た後、早稲田大学所沢キャンパスの北側沿いを進んで、堀之内の金仙寺〈こんせんじ〉に10時35分頃着いた。東南側崖下から見上げた境内のソメイヨシノ駐車場際には観音像がある。正面の階段を上がって本堂前へ。本堂前の大師堂際のソメイヨシノは満開にはもう少し。金仙寺は、約1500年前に覚堂という僧が、弘法大師空海の作られた身の丈約59㎝の阿弥陀如来を本尊として、現在地の西方に開山したと伝えられているとか。この場所には天正18(1590)年に再建され、本堂前の弘法大師堂は新四国八十八か所霊場第66番霊場になっているという。本堂の右手前に樹齢150年近いというしだれ桜があり、満開を少し過ぎてはいたが、まだたくさんの花を見せている。本堂やしだれ桜の右手、庫裡〈くり〉の前の...金仙寺のしだれ桜や周辺の花々〈前半〉(埼玉・所沢)

  • 薬王寺のシダレやトトロの森13号地のカタクリなど(埼玉・所沢)

    2022年3月30日(水)毎年訪れている市内西部、三ヶ島地区にある金仙寺(こんせんじ)のシダレザクラが、今年も見頃になったようなので出かけることにした。金仙寺とその周辺の花は次回として、その前に金仙寺の前後に訪れた寺社などでも春の花をたくさん見られたので、昨年同様に先に紹介する。コースも昨年同様、西武池袋線小手指(こてさし)駅南口から9時50分発の西武バスに乗り、10時頃、芸術総合高校バス停で下りた。バス停南西側の薬王寺でも、毎年2本のシダレザクラがみごとな花が見せてくれるので、まずは山門のない境内に入ると、無住の庫裡(くり)の前の1本が見ごろになっていた。木の下には、たくさんのショカッサイも咲く。西側の本堂側から南側台地上の墓地際に、もう1本がある。こちらの方がほぼ満開のよう。墓地寄りの高みから、もう一度下の...薬王寺のシダレやトトロの森13号地のカタクリなど(埼玉・所沢)

  • 航空記念公園のサクラが見ごろに(埼玉・所沢)

    2022年3月29日(火)今日は1日どんよりと曇り、所沢アメダスの記録では日中の最高気温も9度までしか上がらなかったが、市内のソメイヨシノはほぼ満開のようなので、市内ウオーキングで所沢航空記念公園に向かう。西武新宿線の航空公園駅西口から東口に回ると、駅前のソメイヨシノも花いっぱい。市道をまたぐ跨道橋から、公園の南西側のテニスコート方面への園路沿いの花を眺める。橋を渡って北側、市立図書館前斜面周辺のソメイヨシノ。公園中央部に展示されているC-46型輸送機(航空自衛隊)方向の眺め。図書館周辺のソメイヨシノは、ぼ満開のよう。日本庭園に向かう途中のクヌギは、芽吹きが始まっている。その南側には、コブシが咲き残っていた。日本庭園の西側入口付近から、市役所を背にしたソメイヨシノその右手日本庭園を入ると、左手に咲くミツバツツジ...航空記念公園のサクラが見ごろに(埼玉・所沢)

  • 桜咲く彩の森入間公園と狭山稲荷山公園へ(埼玉・入間市、狭山市)②

    2022年3月28日(月)(後半・狭山稲荷山公園)彩の森入間公園の北西側の正面入口から出て、航空自衛隊入間基地の南側沿いに進む。基地構内には数機の飛行機が展示されているが、その周辺の若い桜も開花していた。入間基地南西端の交差点を右折して北東へ。東京家政大の正門近くでムラサキモクレンが咲いていた。西武池袋線の稲荷山公園駅西側の踏切を越えると、北側一帯がもうひとつの県営公園・狭山稲荷山公園。駅近くの正門前には、花見客目当ての露店が出ていた。園内にたくさんあるソメイヨシノは満開に近いようで、どの木も花いっぱい。入口周辺は、家族連れなど花見客がたくさん。園路をここも反時計回りに回ることにして、ますは東側の園路を北へ向かう。芝生広場の近くに空いたベンチがあったので腰を下ろし、周辺の桜を眺めながら稲荷山公園駅際のコンビニで...桜咲く彩の森入間公園と狭山稲荷山公園へ(埼玉・入間市、狭山市)②

  • 桜咲く彩の森入間公園と稲荷山公園へ(埼玉・入間市、狭山市)①

    2022年3月28日(月)〈前半・彩の森入間公園〉今日午前中は、左手骨折手術後のリハビリテーションのため、入間市(いるまし)の豊岡第一病院に出かけた。リハビリは10時30分過ぎに終わったので、帰途は近くの桜の名所ともいえる2つの県営公園に回って帰ることにして、11時03分に病院の建物を出た。最初の目的地、彩の森入間(さいのもりいるま)公園に向かう前に、病院構内のソメイヨシノやコブシなどが目についたので、まずはこちらを先に眺める。病院の建物は北面が中心の同心円状に緩やかにカーブする構造で、その北面はガラス張りなので、構内のソメイヨシノなどが映り込んでいた。駐車場のソメイヨシノ1週間前に来たときに咲き出していたコブシも、まだ咲き残る。病院を出て、北西側の西武池袋線の踏切を越えると、その先北側は航空自衛隊入間基地の南...桜咲く彩の森入間公園と稲荷山公園へ(埼玉・入間市、狭山市)①

  • あちこちに咲きだした春の花(埼玉・所沢)

    2022年3月27日(日)今日は青空が少ないながら気温は上がり、サクラの開花も一気に進みそう。午前中の市内ウオーキングは、食品の買い物を兼ねて小手指(こてさし)方面に向かいます。上新井会館近くの苗木畑のハナモモは、かなり開花が進んでしていました。近くの民家のコブシも花が増えています。上新井公園のソメイヨシノは4~5分咲きくらいか。3日前よりかなり花が増えました。近くの民家のミツバツツジ東川(あずまがわ)沿い、上新井調整池の西北側緑地の一角で色濃いサクラが見頃に。近くのボケも花盛り民家の庭先の花はハナモモだろうか・・市民プールの東側、北野公園のソメイヨシノ。公園の西北隅にはコブシが咲き残っていました。キブシも咲き出しています。西武池袋線小手指駅の北口に回ると、西友構内のポトマックサクラはもう満開に。西友の近い食品...あちこちに咲きだした春の花(埼玉・所沢)

  • 砂川堀のしだれ桜と西友のポトマック桜咲き出す(埼玉・所沢)

    2022年3月25日(金)昨日、24日(木)は左腕の回復状況を診断してもらうため、手術をした入間市の豊岡第一病院に行き、レントゲン画像により順調に回復しているとの診断をいただきました。今日のタイトルとは関係ありませんが、その豊岡第一病院構内のコブシ。かなり開花しています。今日は一日中快晴になり、暖かさも戻って桜の開花も進みそう。市内ウオーキングの後半に西武池袋線の小手指(こてさし)駅周辺に回りました。駅の西北側、シダレザクラの並ぶ砂川堀(すながわぼり)の東端付近の市道を横断しようとしたら、東端の小手指公園側のシダレザクラの開花がかなり進んでいました。でも、市道の西側に続くほとんどの木の見頃はもう少し先になりそう。小手指駅北口の西友に回ると、構内北西側にある1本だけのポトマック桜もかなり開花していました。この後も...砂川堀のしだれ桜と西友のポトマック桜咲き出す(埼玉・所沢)

  • 春分の日を過ぎた今日は真冬並みの寒さに(埼玉・所沢)

    2022年3月22日(火)春分の日の昨日は、市内2か所の寺社でソメイヨシノの開花が見られたのでしたが、一転して今日は真冬並みの寒さになりました。朝のうちの雨は11時半過ぎから雪になり、庭木や芝生も少し白く芽が膨らんできた柿の枝にも冷たい雪が正午過ぎの庭の笹の葉など先週後半、連れ合いが植え替えをしたニホンサクラソウも冷たそう。それでも雪はそれ以上は積もらず雨になり、16時30分過ぎには小降りになってきました。植木鉢や芝生の様子など。首を傾けたスイセン16時40分頃の気象庁の「雨雲の動き」実況(以前の「降水ナウキャスト」)では、どうやら雨雲も薄くなり峠は越したよう。私道の積雪が心配で、昨夜物置から玄関に出してきた雪かきも使わずに済みそうでホッとしています(私道の様子)。アメダス所沢の記録では、今日の最高気温は夜中の...春分の日を過ぎた今日は真冬並みの寒さに(埼玉・所沢)

  • あちこちに咲き出した春の花(埼玉・所沢)

    2022年3月21日(月・祝)昨日は東京で、昨年より6日遅く平年より4日早いソメイヨシノの開花が発表されました。春本番も間近です。今日の市内ウオーキングは、西武池袋線の西所沢駅前から星の宮交差点で県道4号・東京所沢線に入り、所沢駅方面に向かいます。駒形交差点で県道に分かれて市道を所沢駅に向かうと、街路樹の1本だけムラサキコブシが咲き出していました。通りの反対側の民家にボケの花が見えたので横断して近づきます。そばのスイセンその先、横道の民家のハナモモ斜向かいのお宅にはピンクのウメが咲き残り、近くにはジンチョウゲやハクモクレンが。所沢駅横の西友で買い物をしてプロペ通りを抜けて銀座通りに入り、途中から北側の旧道に回り、有楽町の薬王院へ。本堂前に立つお地蔵さんの背後のヤナギの芽吹き。境内西側のハナモモも見頃に。ロープが...あちこちに咲き出した春の花(埼玉・所沢)

  • 北野の大きなハクモクレン 今年は咲かず(埼玉・所沢)

    2022年3月16日(水)昨日、市内のハクモクレンがかなり開花していたので、北野新町のあの大ハクモクレンも見ごろではなかろうかと、今日の市内ウオーキングで1年ぶりに見に行くことにした。上新井会館に近い民家のシダレウメ、長く枝垂れた枝に花がいっぱい。東川(あずまがわ)の洪水防止のための上新井調整池、2つある池の上流側、取水口の北西に見えた、民家の庭先に咲き出した桜。調整池の北側草地には、自生のものだろうか何株かのスイセンが。北野保育園のそばで国道463号線バイパスに出た。少し進んだ小手指5丁目の畑の向こう、民家のハクモクレンはかなり開花している。近くの民家の白梅、ピークは過ぎたがまだたくさんの花が残る。その下には何種かのスイセンが。小手指ヶ原(こてさしがはら)交差点を過ぎると民家が減り畑が増える。誓詞橋(せいしば...北野の大きなハクモクレン今年は咲かず(埼玉・所沢)

  • 春の彩り 少しずつ増える(埼玉・所沢)

    2022年3月15日(火)かなり以前から通院している内科医に2か月毎の検診を受けるのため、午前中に市内西部、狭山ヶ丘2丁目の病院に出かけました。なぜか今日はいつもより長い3時間余りも待たされ、13時近くにようやく受診でき、近くの薬局で処方された薬を受取ったら13時を過ぎていました。いつもは約4㎞を歩いて帰宅していたのですが、遅くなったので西武池袋線狭山ヶ丘駅に向かいます。薬局の近くの畑の中に梅の古木があり、花の盛りは過ぎているもののまだたくさん咲いていました。駅近くの住宅地に咲き出していたハクモクレン別のお宅ではピンクの梅が咲き残っています。狭山ヶ丘駅から上り電車で2駅、西所沢駅で下車して自宅に戻る途中、線路際の民家のヒカンザクラがかなり開花していました。近くの六所神社前、児童遊園地の隅の白梅も咲き残っています...春の彩り少しずつ増える(埼玉・所沢)

  • 所沢市中心市街地活性化施設で「野老澤雛物語」展(埼玉)

    2022年3月12日(土)左手の怪我のために遅れていた昨年度の確定申告書の作成にかかり、この数日、少しずつ入力を続け、昨日ようやく完成したので、市役所に近い所沢税務署に今日提出しました。その後、航空記念公園を抜けて市街地中心部に回り、元町交差点際にある所沢市中心市街地活性化施設「野老澤町造商店(ところさわまちぞうしょうてん・通称まちぞう)」に立ち寄ります。ここでは明日13日(日)まで、「野老澤雛物語(ところさわひなものがたり)」展を開催していたからです。埼玉県内では、さいたま市岩槻区や鴻巣市などでひな人形の制作が盛んですが、所沢市内でも江戸時代からひな人形の制作が続けられており、今でも何店かで制作されています。ちなみに、埼玉県はひな人形を全国でいちばんたくさん作っていて、全国の生産量の半分近くが埼玉県のようです...所沢市中心市街地活性化施設で「野老澤雛物語」展(埼玉)

  • 梅咲きロウバイも咲き残る航空記念公園(埼玉・所沢)

    2022年3月9日(水)左腕の怪我などでしばらく訪れていなかった所沢航空記念公園へ、1月14日(金)以来、久しぶりに今日の市内ウオーキングで訪ねた。市役所に寄ってから公園内に北西側から入り、いつものように日本庭園へ。まだ枯れ枝のままの樹林下、斜面に咲くスイセン近くにはジンチョウゲも斜面上の回遊路からは、池の北側にある彩翔邸(さいしょうてい)のそばに咲く白梅が望まれる。池の西側から彩翔邸前に回ると、こちらにもスイセンが。アセビも咲いていた。彩翔邸の前の紅梅、もう花はわずか。回遊路から見下ろした白梅の方は、まだ花がかなりの花が。日本庭園を東北側の出口から抜けて東側のろうばい園に回ると、まだ何本かの木々に花が咲き残っていた。そばの桜は、かなりつぼみが膨らんでいる。公園の中央部、放送塔のあるロータリーから南東側への斜面...梅咲きロウバイも咲き残る航空記念公園(埼玉・所沢)

  • 2月5日に左腕を骨折して1か月、リハビリ中

    2022年3月6日(日)2月5日(土)に発生した左腕トラブルとは、実は骨折でした。この日は午前中、首が上にあげにくくなったために新年早々から通っていた整形外科でリハビリを受け、西武新宿線新所沢駅東口の眼科医院に向かう途中でした。線路下をアンダーパスして横断する市道の歩道を進み、途中から線路際の道路に上がる階段を2段ずつ上がっていた途中で足を踏み外して転倒して、左手を下にして倒れてしまったようで、かなりの痛みを感じました。1か月後の昨日、3月5日(土)に撮ったアンダーパス歩道の西側アンダーパスの途中、線路下を過ぎて東側、線路際市道に上がる階段の入口(左)付近この階段を上がってあと2,3段、最上部で折り返す踊り場近くが転倒した場所。直前に行ったばかりの整形外科が12時40分まで診療しているのを思い出し、急ぎ戻ってレ...2月5日に左腕を骨折して1か月、リハビリ中

    地域タグ:所沢市

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、saikoroatさんをフォローしませんか?

ハンドル名
saikoroatさん
ブログタイトル
あるきメデス
フォロー
あるきメデス

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用