searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

バラさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
バラの住人
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kirikodaisuki
ブログ紹介文
友達には元気便り、子供達へは父母通信。ささやかな日常を風にのせて(笑)
更新頻度(1年)

361回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2010/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
バラさん
ブログタイトル
バラの住人
更新頻度
361回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
バラの住人

バラさんの新着記事

1件〜30件

  • 晴れ間の油断

    昨日は久し振りに晴れ間があり、ご近所の皆様とも庭先で立ち話をしました。新しい生活様式は、色々コミュニケーションを奪ってよろしくないと思っていたので、束の間でした気持ちも明るくなりました。この晴れ間を利用して、節約した特別余剰金5千円(笑)で、何か買いましょうと、神戸市内のスーパーへ出向きました。魚の新鮮なお店です。漬け丼が食べたいという夫の希望で、まぐろと、サーモンの切り落とし部位。おまけのビール、割引になった鮭の切り身、豆腐、野菜少々を買い、レジを通ると4,950円でした。上手に買ったものですね。ところが、ビールがあるのにつまみが無いと夫が言うので、外の肉屋さんで店自慢の焼き豚を買いました。あれれ?ぱらぱらぱらとお金が消えて行きました。夫にのせられて、もはや大蔵省も焼きが回りました(笑)にほんブログ村ランキン...晴れ間の油断

  • 雨中の瞬き

    ☆ミートローフの青椒肉絲風☆レタスとのりのサラダ☆わかめと卵と夏野菜のスープ嫁のYちゃんから送られて来た、ハムの詰め合わせの中から、ミートローフを使いました。千切りしょうがをたっぷり入れて、ごま油で炒め、オイスタソース、酒、しょうゆ、砂糖の合わせ調味料を加えた一皿です。昨日は久し振りに孫(小4)に電話をしました。「ホーちゃん、三月に会って以来、四ヶ月が経ったけれど、また成長した?」と問いました。「成長したと思うよ」と答えます。年に二回~三回くらいしか会いませんが、きっと、どこかが成長(笑)したのでしょう。八月八日から十日間の夏休みがあるそうです。おばあさんは年老いて、充分な事はしてやれませんが、短い期間でも帰ってくれば頑張りたいです。三年生の夏休みは、田舎(当家)でどのような時間だったのだろう?と調べて見たら、...雨中の瞬き

  • どしゃぶりの雨の中で

    ☆焼きなすの揚げびたし風☆なすと生ハムのマリネ☆割りきゅうりの中華風もみあえ☆なすの塩昆布漬け染めのナス色は美しいですが、料理のナスはどうも美しくありませんね。ナスを頂戴したので使い切ろうと思いました。傷みが早いので出来るだけ早く使いたい素材です。頂き物、自家菜園の物で賄っている食卓ですが、食費に一番お金がかかる家庭です。どこまでも貧しく嫌になりますが、きっちりひと月を納める事を一題目標にしている健気な家庭人です(笑)きっちり三食、休肝日完無し、買って来るお菓子など、先輩夫の陰で「なんでやねん!」と肩を落とす同窓妻です。それでも時に「これで洋服でも買いなさい」と言って、金封を渡されます。使わずに「葬儀貯金」に積み立てです。にほんブログ村ランキングに参加していますどしゃぶりの雨の中で

  • 三番叟仕立て

    (雨に打たれながら)植物達は以外に元気にしています。昨日は、シシトウ、ピーマン類を味を変えながら惣菜にしました。同じ素材でも充分変化に富んで、たくさんある物の消費に助かりました。牛もも肉に、細切りにしたピーマンを巻いています。塩、こしょうをして、肉の巻き終わりを下に、固まったらころころ転がしながら焼くだけです。ポン酢がさっぱりとしてパクパクと食べられます。しっかり肉の味も楽しめました。☆ピーマンのピリ辛酢みそあえ☆ししとうのきんぴらにほんブログ村ランキングに参加しています三番叟仕立て

  • いよいよ夏子の幕開け

    雨なので庭を見る事もありませんでしたが、バラが再生しています。雨が上がれば草引きですね。蚊が襲って来るので閉口します。ポキ(小さく切った)した、きゅうり、マグロ、ワカメ、万能ねぎに、にんにくを効かせた合わせ調味料であえました。夫の酒のアテに上等です(笑)うっかり本マグロを使い、ちょっとお代を頂きたいくらいです(笑)☆きゅうりもみ☆まっこううりのハチミツ漬け毎日夏野菜の登場です。取りあえず瓜関係を(笑)ピーマン、シシトウは下処理を終えていますので、二幕目に登場させます。私は演劇部出身なので、文章がつい台本口調になります。「野菜の園・夏物語」が良い形で完結出来ますように、台所の板の上で日々精進の稽古中です(笑)にほんブログ村ランキングに参加していますいよいよ夏子の幕開け

  • 雨中の収穫

    ☆トマトと玉ねぎの甘酢あえ☆ピーマン、ツナ、塩昆布のごま油あえ☆豚肉と玉ねぎの青じそ炒め☆トマト豚汁雨の中を菜園の野菜を収穫しては、無駄にしないように簡単でたくさん使える料理を思案します。「きゅうりの辛子漬け」も程よく仕上がり、スイートコーンも味見用に刈り取りましたが良い出来具合です。レンジ仕様等、色々茹で方あるようですが、以前にお習いした方で茹でて見ました。「こんな甘い物は初めてだぁ!来年はもっとトウモロコシを植えよう」と、夫が興奮していました(笑)にほんブログ村ランキングに参加しています雨中の収穫

  • 少し走れば賑やかな町へ

    先日は神戸市垂水区にあるコストコへの道を通りましたが、大変な車列で、私達の行く場所まで随分時間が掛かりました。コストコの入り口を見るとまた人の行列があります。二人暮らしの我々には合わないと思って、会員になるのを見送っていますが依然人気があるのですね。人や車の流れが尋常ではありません。都会は好きですが、暮らしは慣れた所(田舎)がいいと思いました(笑)☆ツナとじゃが芋のみそバターごはん☆なすの甘みそあえ☆トマトの中華冷ややっこ惣菜は相変わらず、畑の物を使ってまかなっています。追われますが、しばらくこのまま頑張ってみます。にほんブログ村ランキングに参加しています少し走れば賑やかな町へ

  • ピンク色したカメラが終わりました。

    Jさん、トマトを収穫しています。上の写真を最後に、七年使ったデジカメがついに終焉となりました。Y電気に出向いて、キャノンの手頃な物を購入しました。新しく取説を読むのも大変ですが、今勉強中です。スマホで事足りる時代に、パソコン教室で学んだ旧態依然とした環境でブログを書き続けています。花を使った試写撮りをしたいですが外は雨です。朝食中の夫を外して写してみました。以前のソニーと何も変わりませんね(笑)もう暫くの私の遊びに付き合って貰う、新しい相棒のデビューです。にほんブログ村ランキングに参加していますピンク色したカメラが終わりました。

  • 思い出の多い九州・・・へ

    トレンドの物を何も知らない母に、時々刺激を与えてくれる娘がいます。「遅れましたが」と言ってお土産にもらいました。前回の渡仏で購入したそうですが、手帳から何気に取り出して使うと、オシャレ感が漂うのでしょうね。子供からカンフルを貰って、ハッと覚醒しますが、すぐぼんやりと元の生活に戻ります。折角なので、美しい物を手に取りながら、少しは(心に)躍動感を持って生きて行きたいものです。~こんな事を下書きしていた日の朝、日々平時で暮らせる事のしあわせが一番と思う事が起こりました。九州熊本の水害を見て、心配で、夫が仕事でお世話になった方がおられる水俣市へ電話を入れました。「間一髪で」ご無事だった聞いて安堵しました。球磨川もよく知っているようで、人吉にも営業開拓に入ったそうです。過去にも島根県益田市で、水に使ったお得意様を訪ねて...思い出の多い九州・・・へ

  • 〇ぴーのまねまねクッキング 488 (まぐろのソテー薬味だれ・レタス包み)

    水分をふき取ったまぐの刺身用柵は、その上水分が出ないように表面をさっと焼いています。粗熱を取ってから1.5㎝大にカットしました。韓国味仕様で、しょうゆ、コチュジャン、こま油、みりん、おろしにんにくのタレに絡ませました。青菜は、青じその他にサニーレタスを使いましたが、サンチュでもいいですね。きゅうりの塩もみ、ごま油と炒りごまを混ぜたごはんも用意して、巻き込んでがぶりといきます。夫の友人が海釣りに行かれ、下処理も済んだキスをお届け下さいました。ラッキーですね。南高梅の梅干しを使い、しょうがも入れて、さっぱりとした梅煮にしてみました。夫が酒のアテに完食です。嫁のYちゃんから、お中元が届きました。いつもながらの高級ハムで、目が点になります。早速、ベーコンを焼いてみましたが、やはり素材の良さはあなどれません(笑)☆ピーマ...〇ぴーのまねまねクッキング488(まぐろのソテー薬味だれ・レタス包み)

  • 〇ぴーのまねまねクッキング 487 (六月間備忘録)

    六月は新玉ねぎをたくさん頂きました。頑張って消費に努めましたが、これからは夏野菜との格闘です。友人からの届き物、自家菜園の物などと合わせると、日々たくさんの野菜です。裏庭で色付いて来たトマトも収穫しました。来る日も来る日も同じおかずになりますが、たくさん食べて元気に夏を乗り切りたいです。新鮮野菜から健康を貰うのも確かなのですから、さぁ、笑って!とにかく頑張って(笑)にほんブログ村ランキングに参加しています<2020・6放送テキスト挑戦メニュー>青じそとしらすの混ぜずし(6/13)牛肉入り五目きんぴら(6/24)<別冊・その他>肉入りオムレツ(6/1)にんじんのザーサイあえ(6/4)青じそのしょうゆ漬け(6/6)大根のラーパーツァイ(6/6)ブロッコリーと小松菜の出汁浸し(6/6)大豆の煮物(6/6)キノコざんま...〇ぴーのまねまねクッキング487(六月間備忘録)

  • 「京都ぷち旅・旅日記 3」

    ~ぐっすり眠って「京都ぷち旅」最終日(6/30)の朝が明けました。娘も今日の月曜から、テレワーク続行です。早々にお暇(いとま)するので、朝食は要らないと言ってありましたが、律儀に用意をしてくれました。いつもはハグの別れですが、今回はハイタッチで済ませました(笑)日は長く、たっぷりの時間があります。午前九時に出発した私達は、Jの提案で「西国三十三寺・観音霊場」十番札所三室戸寺(みむろとじ)に回る事にしました。伏見区の町を車窓見学をしながら、宇治市に入ります。車で緩やかな勾配を上り、山に近づいた所に四季の花々で有名な寺社に到着です。ご詠歌で何度も詠んだ場所ですね。「よもすがら、つきをみむろと、わけゆけば~うぢのかはせに、たつはしらなみ」。亡母のか細い声が聴こえ来そうです。花活けが好きで、信仰熱心な人でした。当寺は今...「京都ぷち旅・旅日記3」

  • 「京都ぷち旅・旅日記 2」

    ぷち旅のお泊りの一夜が明けた日曜日、私とJは住まいのあたりをゆっくり散策をしました。辻々にお地蔵様が祀られて、家並みや、路地裏風情が、町歩きのおもしろさを深めて行きます。午後には車があるうちに、Kの買っておきたい物を買いに行きましょうという事で、今度はロードを車で回りました。かわいい「うさぎ神社」にも立ち寄りました。作法通りにカヤをくぐりました。わたくしの引いたおみくじが「大吉」で、娘が色々読んでくれましたが、良い事はすぐに忘れます(笑)焼き物のうさぎの中におみくじが入っています。500円ですが、うさぎは持ち帰えれるのでお得感があります(笑)Jに烏丸御池まで回って貰って、「八百一本館」で夕食食材の調達です。色々な京野菜の宝庫ですが、我々が住まい近くのスーパーで買う値段よりお安いです。地元の方で賑わっているのが分...「京都ぷち旅・旅日記2」

  • 「京都ぷち旅・旅日記 1」

    新型コロナによる長い自粛をしていましたが、マスク必携、手洗い必須を条件に、娘のいる京都の中心地に行く事にしました。土曜日(6/27)夫が野球から帰るのを待ち、ユニホームも洗濯をして、午後三時に家を出た私達は二時間余りで娘宅に到着しました。顔を見るのは六ヶ月ぶりです。「こんにちは」食事は全て家でという事で、彼女の手料理を食べながら、今夜はゆっくりするとします。ポッサムやチヂミの韓国料理が揃ったようです。好物のチヂミは、卓上で三回焼いて貰いました。☆ニラと桜エビのチヂミ☆娘の特製チヂミだれ☆韓国風みそ汁☆デザートはお取り寄せのフルーツサンドウェルカム花は季節のアジサイで涼やかでした。飲み物が赤ワインに替わる頃は私も少し酔ったようです。何も手伝わせず、片付けも一人で仕上た娘でしたが、疲れたことでしょう。寝室で一緒に休...「京都ぷち旅・旅日記1」

  • ブログの中の思い出探し(その3)

    庭のアジサイですが、慰めのように数輪咲いています。ブログの中から「十年前の思い出探し」をしてみましたが、私の仕事である園芸も振り返りました。2010年秋の風景です。まだまだ意欲的に作業をしていた頃と思います。十年を経て、体力、気力の衰えが顕著に現れるのが室内の掃除と外の園芸作業です。植物の力と、夫の協力のお陰で、現在も何とか保たれているのが感謝でしかありません。掃除は難しいです。もっともっと頑張りたいのですが、つい「体を大切にしよう」と思ってしまいます(笑)もうそろそろと思うブログも「止めたらだめよ」と、励ましてくれるのが予想だにしなかった夫です。功罪のほどは分かりませんが、拙文にお訪ね頂く皆様へのお見苦しさを心よりお詫び申し上げます。三枚の写真は、娘宅にいるため予約投稿にして置きました。新しいお土産話を、これ...ブログの中の思い出探し(その3)

  • ブログの中の思い出探し(その2)

    水性植物なので、常時、水を貯めた状態で管理をしています。ブログを始めて十年が過ぎますが、その頃はまだ、Jがサイフォンでコーヒーを入れていたのですね。豆もミルで引いて、キッチンに良い香りが立ち込めたのを思い出しました。今はドリップで入れてくれますが、飲み物は夫任せです。二人が段々老いて来た事の象徴のように思えて選んで見ました。にほんブログ村ランキングに参加していますブログの中の思い出探し(その2)

  • ブログの中の思い出探し(その1)

    重たい大鉢ですが、切りつめてもまた成長します。今年の夏も暑くなりそうですね。(私自身)夏生まれだからなのか?分かりませんが(笑)、今の梅雨時よりも、真夏のほうが体調が安定しているように思います。大台に乗るたびに老いを実感すると言われますが、六十二歳の頃の私とは体力に大きな差が生まれています。この年の末には初孫が生まれ、まだ希望に満ち満ちていました(笑)あれから十年。これからの十年。やはり今日より若い日はないのですから、ありがたく生きるしかありませんね。2010.8.12の写真ですが、コロナよりも厳重態勢で姪の子を抱っこしています。甥姪世代の筆頭になるこの子も小学五年生になりました。にほんブログ村ランキングに参加していますブログの中の思い出探し(その1)

  • 夫の買い物

    外に出ると不思議と何かを頂いて帰る夫ですが、先日は素麺を買いに出て、うどんを貰って来ました。どこか切ないものを持っているのかも知れません。そうめんにも、冷凍うどんにもないおいしさを持つ乾燥めんです。ゆで時間が長いですが、その分コシがあり、中太めんサイズがちょうどよいですね。思わぬ事ながら、久し振りに堪能しました。添え物はピーマン、シシトウ炒めですが、明太子を練り込んだ竹輪を見つけて使って見ました。菜園ではピーマン、シシトウがとれ始め、野菜戦争が始まりました。おっとりオクラもひとつ収穫しました。周りからのお届け物も多く、家庭菜園はあっても無くてもいいのですが夫の趣味事です。トウモロコシの刈り入れ時を、回りの耕作先生から教えて頂いたそうです。成長が遅かったキュウリも実がなり出して、今は赤ちゃんきゅうりの可愛さに見惚...夫の買い物

  • 夢の続きへ

    食事も終え、片付けも終わった頃、娘から電話ありました。「長く話していないから、何だか胸騒ぎがして・・・」と言います。「大丈夫よ。テレワーク中というので、ずぅ~と我慢をしていました」「京都もまだ暑くくなる前で、丁度良いのでどう?」と誘いを受けました。実現すれば、お正月の帰省以来、六ヶ月ぶりの対面です。進学は東京で、修士を終えて関西に戻っても、会う機会は学生の時より少ない親子です。またとない事なので、夫とマスク着用で“京都ぶらり”の思い出作りを考え始めました。昨年は八月の熱い最中に、海外に出た娘の留守宅を利用して、夫と精力的な観光歩きをしています。今回は梅雨時、しょぼふる雨の「町かど歩き」で思い出のページを増やしたいですね。こうこれからは、全てが「一期一会」の夢の終わりです(笑)にほんブログ村ランキングに参加してい...夢の続きへ

  • 花と一緒に

    昨日はかなり暑くなった日でしたね。珍しく、うちわを持って二人で夕涼みをしました。そんなに広くもない前庭で暫く、裏庭で暫く。細い三日月が上がって綺麗でした。「○ちゃん、あと十五年もすれば、僕は九十だよ。もう生きていないよね」「そうね」だんだん短くなっていくのが、まるで三日月の細さくらいに見えます。「明日か明後日にはトマトがとれそうだね」と、突然、近未来の話に変わって、Jの深い話は消えて行きました。希望のある限りまだまだ大丈夫です(笑)夏花のアガパンサスが開き始めています。比較的花期の長い花なので、暫くの間、拙庭にも初夏の風情が味わえそうです。明日からまた梅雨空が戻るそうですね。今日はアジサイを見に行こうと誘われています。美しい花です。何故この色なのか、Jの語れなかった人生論のその奥を、私は密かに感じてこようと思い...花と一緒に

  • 夏は来ぬ

    想像以上に、植物が自身の特徴を生かして花姿を作り出しました。上に伸びる物、下に垂れる物、夏の面白さです。影の一角、ギボウシも水を得て元気です。Jさんは綺麗好きなので、畑の中に草がありません。これは簡単なようで、なかなか出来る事ではありません。わたくしも園芸をするので、その努力は素晴らしいと思います。しかし、二人共トウモロコシの収穫時期が分からない(笑)Jの友人も私の友も、畑はセミプロなので、収穫した立派な物を頂きます。玉ねぎも、どんどん使って調理します。この日も大きな新玉を二個、カレーに仕立てましたが、美味しいカレーレシピでありがたかったです。市販のルーを使いますが、削りがつおやしょうゆが入ります。さらさらとして、味も良く、こんなカレーもいいなぁと思いました。にほんブログ村ランキングに参加しています夏は来ぬ

  • こうなれば丑に願いを

    菜園の青ジソがきれいだったので使いたくなりました。トウモロコシも順調に生育しています。収穫時はトウモロコシごはんなども作って見たいですね。鮭ちらしの中は、自家製の新生姜漬けも入れました。外出もせず、生真面目な日々を過ごしています。六月もあと十日もすれば終わりで、令和二年の前半は困難が続きました。あたり年のネズミの団塊としては、後半の運気の上昇に念を懸けます。さん、ごめんがんばってね・・・にほんブログ村ランキングに参加していますこうなれば丑に願いを

  • 里わの火影

    “焼き塩さばオニオンポテト“は地味なおかずに見えますが、なかなか複雑な工程で出来上がりました。にんにく、パセリ、バター、しょうゆ、レモン汁、粗びき黒こしょうと調味料も多彩です。素材をにんにくで香りを付けたオリーブ油で焼いていきます。簡単料理ばかりでしたが、久し振りに手が込みました。お酒は加古川・岡田本家の「神吉」を開栓しました。昨日は、久し振りに野球に出たJさんですが、ユニホーム姿で畑の養生、笹葉の整枝、雑草取りと一人で黙々と頑張っていました。風呂に入って、寝具も整えて、豆腐一丁でお楽しみ時間の始まりです。出来上がった“今日のおかず”は、お酒によく合いました。にほんブログ村ランキングに参加しています里わの火影

  • 雨上がり

    昨日は寒い日だったので、温かい物が良かったです。ハヤシライスも丁寧に仕立て、体温上昇に努めました。梅雨寒の日があるので困りますね。今朝、Jはユニホームを着て現われました。相変わらず似合いませんね。六十年以上野球をやっていて、七不思議のひとつです。新聞紙面のスポーツ面も野球一色で気に入りませんね。野球アレルギーの私は朝からよろしくありません。良い日にしたいですが、なかなか立ち上がりが困難です(笑)にほんブログ村ランキングに参加しています雨上がり

  • 差し入れ

    親切な友人のD君が、自身が育てた野菜をふんだんに届けてくれます。とれ始めた我が家の菜園の物、買った物など、ピーマンは合わせると23個もあって、消費のはかどる調理にしました。なすもきゅうりも同様です。☆ピーマンのおかか煮☆きゅうりの酢の物☆なすのごまみそあえ☆玉ねぎと焼き鶏ののっけごはん☆鮭のきのこあん少し物も買いますが、頂き物も多く、周りの方の親切で生きているような二人です(笑)にほんブログ村ランキングに参加しています差し入れ

  • 社会見学

    ~昨日は真夏のような暑い日でしたが、意見が合って、日本のへそに当たる西脇市に隣接する多可町に足を延ばしました。田舎好きの夫に連れられて、もう何度も来ている多可町ですが、棚田を見るのは初めてでした。・多可町岩座神(いさりがみ)日本の棚田100選四百年前に築かれたと言われる石組みの段々畑に、植えられたばかりの苗が光を受けて綺麗です。二人共一度見たかったのでとても良い見聞になりました。もうだんだんと遠出も難しくなる年齢なので、こんな好機を嬉しく思いました。ドライブに出る前にウォーキングに出た夫が「今日、僕はスイカを食べたよ」と言うのです。「?」と思いましたが、話は続きました。もうかなり大きくなったスイカが八個、何ものかに荒らされたと言われる農家の方にお出会いしたそうです。アライグマか、カラスか、タヌキの仕業らしいです...社会見学

  • 苦手な台所で

    ☆玉ねぎと油揚げの梅じゃこ煮☆玉ねぎとキャベツのさっとあえ「キャベツのさっとあえ」は、作りおきの“塩オイル玉ねぎ”を合わせています。「梅じゃこ煮」は、大粒の甘口南高梅をおおまかにちぎって入れています。さっぱりと梅の香のする良い惣菜でした。☆玉ねぎオムレツオムレツにも“塩オイル玉ねぎ”を使いました。ツナ缶のツナも入りました。マヨネーズ、バター仕様の濃厚なオムレツです。頂いた玉ねぎの半分くらいは消費出来たかなと思います。新玉の新しい内に、色々なかたちで使って見たいと考えています。裏庭のトマトも随分大きくなって来ました。その時が来たら、今度はトマトに追い掛けられます。もっと襲ってくるのはきゅうりです。菜園戦争もなかなか大変ですが、今年も負けずに頑張ります(トホ)にほんブログ村ランキングに参加しています苦手な台所で

  • 好きにしなはれ

    新玉ねぎを頂いています。旬材の上、体にもいいので、是非使い切りたいです。作り置きの「酢玉ねぎ」で二品、フライは大きな物を一個用意し、8等分にして、塩、こしょうをした豚バラ肉でぐるりと包み込むように巻きました。それでも爆弾(笑)のような大きさです。ふたつに切って提供しました。ソースは、ウスターに白すりごまを混ぜたものを用意しました。Jさん、この大きな物を一口でほうばります。我々と食べる姿勢が違いますので、ただただあっけに取られます。今週末から夫の野球も練習が再開されます。二ヶ月半になりますが、私の傍でおとなしく過ごしました。怪我の心配から解放されますので、決して悪い時間ではありませんでした。もうこのままやめて欲しいですが、それは一万回言っても聞かないと思います。自分は愛妻家だと言い切りますが、私は苦労人で、男の嘘...好きにしなはれ

  • 最後の水を拭き切るまでは

    ~「イベント紀行」を書くなど何ヶ月ぶりでしょう。Jが面白い企画を見つけて、久し振りにマスク着用の催しに参加しました。東京農大醸造科学科出身の先輩後輩からなる、蔵元後継者で企画をされてそうですが、面白そうな上に、四店巡ると1,500円相当のお酒がプレゼントされるとなると、賛同しない訳には行きませんね(笑)六時間掛けて一日で回って来ました。・加古川市野口町「岡田本家」・明石市魚住町「茨木酒造」代表酒“盛典・せいてん”代表酒“来楽・らいらく”・姫路市手柄「灘菊酒造」・姫路市夢前町「壺坂酒造」代表酒“灘菊・なだぎく”代表酒“雪彦山・せっぴこざん”「○ちゃんもご苦労だったね」と言われ、壺坂さんの無ろ過原酒を注がれて、一合ほど(笑)飲みましたが、ほんのり甘口で香りも良く、ぽーとして来ました。この一線を越えるとどうなるのか大...最後の水を拭き切るまでは

  • 〇ぴーのまねまねクッキング 486 (青じそとしらすの混ぜずし)

    菜園のシソが成長しています。それを使って、紹介のあったおすしを作ってみました。昆布と酒を入れて炊いたすし飯に、釜揚げしらす、炒り白ごまというシンプルさですが、わたくしは刻み海苔も青じその下に敷きました。初夏の香りを楽しむおすしです。まぐろずしは、中トロ、赤身で、色合いがいいかな?と思って、おまけに添えました。何を作っても何も残らない事が多い食卓です。夫が「これ、食べていいの?」と言ってさらえてしまいます。あまりうれしくない現象ですが、運命だと思って頷きます。父をよく見て来た子供達は上品で、本当に良かったです(笑)にほんブログ村ランキングに参加しています〇ぴーのまねまねクッキング486(青じそとしらすの混ぜずし)

カテゴリー一覧
商用