プロフィールPROFILE

はるちゃんさんのプロフィール

住所
岡崎市
出身
鹿児島市

中小企業診断士試験の合格を目指す方は必見です。 診断士2次受験専門校AAS名古屋の代表 鷺山はるこ(中小企業診断士)が、合格の秘訣や学習のヒントを語り、受験生を応援しています。 ブログタイトルの「Si. Eccolo!」とは「はい、ここにあります。」という意味です。 学習に行き詰まった時や、モチベーションの維持にお悩みの方が、ここに来ればヒントが見つかります。

ブログタイトル
中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo!」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sagiyama_nagoya/
ブログ紹介文
中小企業診断士育成20年!設問分解、要約練習を創った鷺山はるこが2次のノウハウ真実を毎日更新中!
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/12/09

はるちゃんさんのプロフィール
読者になる

はるちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 1,332位 1,430位 1,495位 1,539位 1,599位 1,590位 1,617位 980,077サイト
INポイント 180 270 350 280 220 270 190 1,760/週
OUTポイント 650 1,440 1,320 1,770 950 1,190 890 8,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 5位 5位 5位 4位 4位 4位 5位 8,581サイト
中小企業診断士試験 4位 4位 4位 3位 3位 3位 4位 398サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,406位 1,571位 1,846位 1,905位 2,282位 2,391位 2,588位 980,077サイト
INポイント 180 270 350 280 220 270 190 1,760/週
OUTポイント 650 1,440 1,320 1,770 950 1,190 890 8,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 7位 7位 7位 7位 9位 9位 8位 8,581サイト
中小企業診断士試験 5位 5位 5位 5位 6位 6位 6位 398サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,077サイト
INポイント 180 270 350 280 220 270 190 1,760/週
OUTポイント 650 1,440 1,320 1,770 950 1,190 890 8,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,581サイト
中小企業診断士試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はるちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はるちゃんさん
ブログタイトル
中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo!」
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo!」

はるちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 今私が、どうしてもお勧めしたいこと。

    2次中心に1年必死に勉強し、それでもうまくいかなかったみなさんへ。今このタイミングで、どうしてもお勧めしたいことがある。それは、成績が届いたら間髪置かずにすぐ、自己分析をしてほしいということだ。・評価が自分の予想と違ったか、・予想とは合っていたけれど、具

  • 目指すのは今年の結果ではない

    一昨日の人間ドッグで、もう少し話をしたい。女性の健康診断はスタッフ、技師、医者まで、全て女性だ。検査結果の説明はお医者様が行うのだが、私に説明してくださったのは、80歳にも見える、小さなお婆ちゃん先生だった。正直最初は、(今となってはごめんなさいなのだが)

  • 人間ドッグで飲食店主あるある

    昨日は、人間ドッグを受けていた。実は、10年ぶりの人間ドックだ。会計の時だった、待合に座っていると後ろから男性二人の会話が。お二人は、いずれも飲食店をご経営らしい。従業員数は、ご家族+パートアルバイトが2~3名の規模だ。片方の社長さんが、「これから忙しいよ

  • 人生をどう生きるか、試される日

    いよいよ明日が合格発表だ。待ち遠しい方、不安な方もあろう。人生にはいくつかの岐路がある。その都度、自分はどの道を選ぶのか、自ら選んで、次へ進む。たとえそれが、他人の影響から選んだように見えても、結局は他人の言うことを聞いたことは、その道を、自分が選んだこ

  • 日頃の訓練を一緒にやる通信講座

    先日、オフィスのあるビルで消火訓練を行った。大家さんも一緒に、毎年のことながら、ほのぼのと楽しい訓練だ。訓練は順調だったが、その間、散々、非常ベルが鳴っていた。大家さんが止め方がわからず、止めたかと思ったら、また鳴り、ようやく止めた!と思ってはまた鳴りで

  • 口述試験の目的とは何か

    いよいよ発表も迫り、口述試験の話題も増えてきた。口述試験はどんなもので、何を問うのか、様々に情報が出ている。内容については、先輩たちの情報を参考にしていただき、ここでは、その目的について一緒に考えてみたい。単純に言えば、中小企業診断士にさせてはいけない人

  • 12月15日は無料体験会

    「一体どんな風に教えているのだろう?」こんなご質問が良く来る。過去の受講者の皆さんから聞いたけど他とは違う、なんか変わったことをやっている、それっていったいどんなこと?とお問い合わせがある。来る12月15日(日)は、AAS名古屋の指導法の体験会を開催する。毎

  • 電動扉と戦う、我らワンチーム!

    さて、昨日の続きだ。もう私は覚悟を決めた。そうして便座のお兄さんにこう叫んだ。「私がドアを抑えてますから! その間にしてくださいっ!!」すると、ドアの向こうからありがとうございます!お願いします!とお兄さんの叫び声が。それにしても電動扉の力は強い。開こう

  • 電動扉と戦う、「開!」「閉!」「開!」

    先日電車に乗っていた時の話だ。あたい、やらかした。ホームが寒かった、トイレに行きたかった。だから乗り込むなり急いでトイレへ。そして「開」のボタンを押した。電動で開閉するタイプのトイレだ。開いた瞬間、なんか異様な雰囲気がした。ふと奥を見ると、そこには30歳く

  • 長い受験生活に悩んだら

    「受験勉強をやり尽くした感はありませんか?」そんな言葉で始まる講座全国で人気者、奥田講師の「これで開眼!多年度受験生が、 合格した10ケ月でやったこと・やらなかったこと」が今年もやってくる。 ↓↓http://www.aas-clover.com/nagoya/gokaku10.html毎年人気の講座

  • どんなに嫌の物にも役割はある

    以前、我が家の目の前にできた、カラスの巣のことを書いた。覚えておられるだろうか?目の前の小学校の正門の、桜の木の上にあったあれだ。今年の春先から、度々カラスが訪れるようになり、あっという間に、巣ができた。我が家の2階ベランダの目と鼻の先、高さもほぼ同じだ

  • かつてバトンガールだった診断士

    小学校の4年生の頃だったか、鼓笛隊のバトンガールの試験を受けたことがある。私の地元の小学校では、鹿児島おはらまつりの折、小学生の鼓笛隊やバトンガールが参加して盛り上げる。当時は「バトントワラー」などと言わない。「バトンガール」だ。仲の良い、6年生の先輩が

  • 微妙なお値打ち感に惹かれ、コロッケ

    これが何かおわかりだろうか?先日、近所にある西部デパートのデパ地下で買った「カニクリームコロッケ」だ。このデパ地下に入店している魚屋さんが販売していた。この店は、魚だけでなく、普段から手作り総菜や、寿司も扱っていて、けっこう美味いのだ。カニクリームコロッ

  • もう10年以上も行けない店

    うちの近くに、民家を改造したフレンチレストランがある。以前は、国道沿いに有ったのだが、10年ほど前から、住宅兼レストランとして、まさに、住宅街の中に、目立たぬように立っている。国道沿いに有った頃から「美味しい」と評判は聞いていた。住宅街に越してからは、一層

  • ガシャンッ!!

    雨上がりの日の暮れ。町は賑やかだ。上がるのを待って、一斉にみんなが動き出す。メインは散歩の犬とお年寄り軍団だ。昨日は温かい1日だった。おかげで、11月も末というのに、小さな虫も飛ぶ。あちらこちらから、カレーかな?焼肉?焼き魚?煮物?夕支度の臭いが漏れて、益

  • 言い加減が難しい

    いい加減ではなく、「言い」加減が大事だと思う。良好な人間関係を築くには。物の言い方ひとつで、喧嘩腰になることがある。食洗器の話だ。我が家では、食洗器で洗った後、そのまま放置していることがある。逆に、洗う前に、「食器が貯まるまで」と、少しずつ食洗器に入れて

  • 発表の前ではあるけれど

    12月1日より、相談会を開催する。詳しくはこちら↓↓http://www.aas-clover.com/nagoya/soudankai.html発表後だと、相談会希望者も多くなる。まだ2次受験経験の無い方は、早めにどうぞ。12月1日(日)がスタートだ。さて、相談会にお越しの皆さんは、・これまでの学習

  • マツさんへ、国語の本の前に

    昨今の2次試験の傾向に合わせた対策について、以前ブログに書いた。お時間のあるうちに「国語力」を強化するような本を読むの良いと。このブログにコメントをいただいた。早速、読んでみると。実はもうひとつ読んでいただきたいものがある。それは小説だ。できれば恋愛小説

  • 私が診断士になったら

    もう7~8年も前のことだ。現在では「事例の肝を掴むための要約練習講座」と言っているが、そのころ読み書き特訓コースと言っていた。このコースの一番最初の課題は作文だった。「私が中小企業診断士になったら」というお題で、作文を書いていただくのだ。これには大きく2

  • さあ、皆さんもご一緒に

    小春日和?秋晴れ?の窓際で、ふとこんなことを思った。こんな穏やかな日が来るなんて。台風の被害や悪天候の連続で、暗い話題が多かったのに。まだまだ日常に戻れない皆様は多いけれど、きっとまたこんな日が来る、そう信じていただきたい。物の本に、何にでも喜べる人は成

  • ファミリーの集い終了!

    今年も賑やかな会が終了した。AAS名古屋の卒業生、受講生が集う「ファミリーの集い」だ。戻ってくる度、成長して近況が変わる。働き方改革で副業が認められた彼女自分の専門分野を確立しましたという彼弁理士資格も取りました!と錦を飾った彼全国から次は世界へ!と新たに活

  • 途方に暮れていないか?

    最近の2次試験傾向に、戸惑っている方はないだろうか?これからどう勉強していけばいいのか?これまでのように、ただ問題を繰り返してもそれで本当に力が付くのか?テクニックやキーワードだけではもう対処できない気がするが、ではどうすれば?中小企業診断士としてのスキ

  • 犬だって寄り添うのに

    最近、心無いと思えるような為政者のニュースが続く。どうにも、残念だ。桜の会も、私有車での被災地見回りも。方向は別々でも、為政者として国民や県民の信頼を裏切るには十分な話題だ。どうして、民に寄り添えないのか。お手盛りや自己都合だけなのか。言っちゃあ悪いが、

  • 最大の要因ってなんだ?

    今年の事例Ⅰでも問われた。「最大の要因」H29年の事例Ⅰでも同じようなケースがあった。それにしても「最大の要因」ってなんだろう?最大の要因といえば、普通は1つ挙げるものだと思う。いくつも項目を列挙して、「最大の~」とは言わない。長年、この世界にいて思うのは

  • 診断士の評判が下がる時

    気に入ってよく見る番組がある。「1番だけが知っている」というT局の番組だ。先日は、キリンビールの社長さんが出演されていた。毎回、業界の1番と言われる人が、経験した、自分を変えたひと言を紹介してくれる。その中で、私の心に響いたのがキリンの社長が若い頃に課長から

  • 問題点は喜び

    先日のボクシング、井上尚弥の活躍をご覧になった方はあるだろうか?WBSS制覇後、インタビューに答えて彼はこんなことを言っていた。「また問題点が見つかったんで。 問題点は喜びなんで。改善できることが  あるということは、まだ伸びしろがあるってことなんで。 また

  • SNSを使うか?生き方にかかわる問題

    同い年の友人から面白い話を聞いた。先々週のことだ。「ねぇ、Facebookやってる?」と声をかけてきた。続けて、「やっとスマホに変えたから、 色々といじってたら、あなたの顔が出てきたじゃんね、 Facebookで。あれっていい? 私もちょっとやってみようかなあ。」と。そ

  • 上に立つ者のあるべき姿

    昨日は、天皇陛下の即位パレードをテレビで見ていた。穏やかで晴れやかな空が嬉しかった。なんだろう、この嬉しさはと思った。人は波風の立つ雰囲気は嫌だ。安定した落ち着きのある振る舞いと笑顔が見ている者たちに、安心感を与えたのではないか?『ああ、そうだ。リーダー

  • 人生の成功者は街も自分も守る

    人生の成功者は、「セルフマネジメント」ができる人だと思う。人生の成功とはなにか?私は元気で長生きすることではないかと思うのだ。身体が全ての基本だから。そんな人生の成功者だと思えるのが、お隣のおじさんだ。おじさんといって、お年は80歳をとっくに過ぎておられる

  • 今後の試験傾向を考える

    今回の2次試験では、物事の背景を問うような問題が多かったように思う。物事の背景を見る力は、どうすれば身に付くのか。人は表面上で判断しがちだ。例えば、「美女と野獣」や「醜いアヒルの子」など、表面だけを捉える愚かさ?を解くおとぎ話がよくあるのも、人はそもそも

カテゴリー一覧
商用