住所
岡崎市
出身
鹿児島市
ハンドル名
はるちゃんさん
ブログタイトル
中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo!」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sagiyama_nagoya/
ブログ紹介文
中小企業診断士育成19年!設問分解、要約練習を創った鷺山はるこが2次のノウハウ真実を毎日更新中!
自由文
中小企業診断士試験の合格を目指す方は必見です。 診断士2次受験専門校AAS名古屋の代表 鷺山はるこ(中小企業診断士)が、合格の秘訣や学習のヒントを語り、受験生を応援しています。 ブログタイトルの「Si. Eccolo!」とは「はい、ここにあります。」という意味です。 学習に行き詰まった時や、モチベーションの維持にお悩みの方が、ここに来ればヒントが見つかります。
更新頻度(1年)

97回 / 3358日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/12/09

はるちゃんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(IN) 1794 1693 1679 1664 1620 1597 1603 949120サイト
INポイント 0 160 220 190 240 230 180 1220/週
OUTポイント 0 440 570 590 850 650 800 3900/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 4 4 4 4 4 4 4 8398サイト
中小企業診断士試験 3 3 3 3 3 3 3 383サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 3013 2855 2829 2850 2758 2841 2886 949120サイト
INポイント 0 160 220 190 240 230 180 1220/週
OUTポイント 0 440 570 590 850 650 800 3900/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 2 2 1 2 2 2 2 8398サイト
中小企業診断士試験 2 2 1 2 2 2 2 383サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949120サイト
INポイント 0 160 220 190 240 230 180 1220/週
OUTポイント 0 440 570 590 850 650 800 3900/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8398サイト
中小企業診断士試験 0 0 0 0 0 0 0 383サイト

はるちゃんさんのブログ記事

?
  • 答えは外にはない。

    私のスマホに出てくる広告が気に入らない。いつもダイエットの話題ばかりだ。理由は、ダイエットの情報を自分で検索して探すせいなのだが・・・。とはいえ、画像が汚くて気に入らない。たるんだ肉や巨体ばかりだ。思わず自分を想像して目をそむけたくなる。さて、なぜダイエ

  • タンキケッセン!!

    TVのCM、スーパーのソーセージ売り場で最近、耳身について離れない言葉がある。某ソーセージの「シャ〇エッセン!シャ〇エッセン!」と復唱する声だ。おかげで毎度、う~ん、と迷う。他のソーセージに比べて少しお高めだからだ。で、5回に1度くらいは、安売りになっていな

  • ゴールが見えないと進めないはず

    皆さんは受験勉強のゴールを明確にイメージしているだろうか?もちろん、中小企業診断士の資格のゴールは、それを活かして活躍する人生のイメージだ。だが、こと2次試験に限定すると、そのゴールは、本番でどうなっていればいいか?これを明確にすることだ。ただ、60点が取

  • 急がなくていいのに。

    昨日は、いつもの病院の検査日だった。待合で待っていると、火災報知器がけたたましく鳴り出した。看護師さんも誰も止める方法を知らず2~3分は鳴り続けたか。一度止まったかと思うとまた鳴って、大病院の中が騒然とした。こんな状況でふと思い出したことがある。以前誰か

  • 正しく設問分解しよう!

    先日、設問分解講座(R)を開催した。「設問分解」という仮説思考の解法が初めてだという方もあり、ひとつひとつの工程を、ステップを踏んで練習した。「設問分解」というと、ただ切り口を出すことだと思われていないだろうか?戦略のレイヤーを書いたり、ただ知識のメモを書

  • 簡単に身につけたことは、簡単にできなくなる

    作家の伊集院静さんの本をたまに読む。厳しい言葉の中にも真実が見えて、結構好きだ。その伊集院さんが先日、TVで話されていた。何かをものにしたいなら、時間をかけよ、苦労をせよと。最近の人たちは、何事もすぐにできるようになりたいと思う。簡単に結論を得たいと思う。

  • 239点が多い?

    そろそろ開示請求の結果が届くころだ。今年はなぜか、「239点でした。」という方々が多い気がする。それも、1科目だけ大きく失点した方、下手すると40点台だったという方が多い気がする。なぜか?このような結果の方々にはさらに、、ほぼ合格圏内の力は付けていた方たち

  • 「MY解答手順」の前提【その2】

    今日は「MY解答手順」を作るための前提条件の2つめだ。当たり前のことだが、・分析の仕方・仮説思考の方法を理解していなければならない。まずは、経営戦略の体系図に当てはめて事例問題を読めること、これは必須の条件だが、そのうえで、当てはめたことをどう考えて処理す

  • 「MY解答手順」の前提【その1】

    さて、昨日お話ししたようにいつ何時でも合格答案が書ける自分が創った、自分ならではの解法のことを「MY解答手順」という。しかし、これを作るには留意すべきことがある。前提条件があるのだ。そもそも「MY解答手順」は単なる流れではない。合格答案を書くためのノウハウが

  • 必ず実現すべき「MY解答手順」

    昨日2月7日の合格エスコートノートブログをお読みいただいただろうか?エスコーター三河一色さんがトヨタ生産方式TPSで事例解法のコツについて説明している。これから「MY解答手順」を作成する方には大変参考になるので、ぜひご一読いただきたい。 ↓↓↓http://escortn

  • 全てを白紙に戻して!

    長きにわたって2次を受験している皆さん。その中でも。真面目に勉強しているのになかなか合格できないみなさん。今年こそ合格するために一度ご確認いただきたい。・これまでの方法で、 様々な受験校や教材を使ってきていないか?これがダメならあれ、あれがダメなら次はこ

  • 想いを馳せる力がいる

    2次試験に通るには、分析力や仮説思考力がいる。これまで幾度となく説いてきた。実はもうひとつ力が必要だ。それは「想いを馳せる力」だ。社長はなぜそんな行動をとったのか?お客様はなぜそんなことを言ったのか?出題者はなぜこんなわざわざ表現を使うのか?これが想いを

  • 合格者の選択

    昨日書いた、「事例問題をたくさん解いたり」「様々な合格者答案をたくさん見て」共通項を見つけ出し、それを自分の糧として合格する方法は間違ってはいない。もちろん、この方法でも合格できる方はあるからOKなのだ。私が言いたいのは、最近の試験傾向では、この方法で微妙

  • 試験傾向に合わせ勉強方法を見直せ!

    最近の2次試験の傾向が、分析力や仮説思考などの「考える力」を問うようになって、勉強方法を大きく転換する必要が出てきた。実際、うちのスクールに来られる方々が増えているのもその理由と思う。昔であれば量を質化する方法、つまりたくさんの問題に当たったり、数多くの

  • 禍福は糾える縄のごとし

    子供の頃、ことわざ好きの母からよく聞いていた。「禍福は糾える縄のごとし」と。幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互にやってくるという意味だ。母は続けてこう言っていた。『だから、嬉しいことがあった時、 喜び過ぎてはいけない。 幸福の後には不幸が来るかもし

  • 合格に必要なのは「執念」

    先日のサッカーアジア杯をご覧になったろうか?イランとの一戦だ。大迫が最初に1点取った時に「これぞ受験生に必要な執念!」と唸った。最後までボールから目を離さなかった。一部で『ずるい』という意見もあるがそれでもどうしても勝ちたい気持ちがあのプレーになったのだ

  • 過去問は何年分やればいいのか?

    過去問を解く練習は重要だ。そのため、よくご質問を頂く。「何年分やればいいですか?」と。試験傾向がH24年以前とH25年以降とは変化している。施策の方向性によって試験傾向は変わる。H25年度の持続化補助金が出されて以降、一般の流通業、それも小規模企業においても経営計

  • 過去問の間違った勉強法

    過去問の間違った勉強法は、「答えを覚える」ようなやり方だ。よくご相談がある。・同じ過去問を繰り返しやっても答えを覚えているので 意味がないのでは?・できるだけ沢山の過去問をやったほうが良いのでは?このようなご相談者の大きな間違いは通るための勉強が解法の「

  • 特産品事業は街のみんなで盛り上げる!

    かねて参加させていただいている愛知県犬山市の犬山ドッグ事業で表彰式が執り行われた。犬山ドッグとは、犬山市の特産品であるホットドッグのことだ。名前の由来は、「ダジャレ」だそうで・・・。ダジャレで決まった特産品とはいえ、徐々に知名度を上げつつある。この数年、

  • 5.国の施策も活用して

    中小企業診断士制度の根拠法である中小企業支援法に「5.国の施策も活用して」支援できる人を選ぶ、と書いてあるのになぜ白書を勉強しないのかなあ・・・・?これが、いつも大いに疑問に思うことだ。防衛白書を読めとか言っているのではない。中小企業白書を読めと言ってい

  • 4.成長戦略を策定し、経営計画も策定し

    さて、今日は4つめのテーマだ。成長戦略を策定するには、まずアンゾフの理論の考え方を、正しく理解することだ。少なくとも、新市場や新商品や関連多角化など、既存市場から、これらの新分野進出のためには必ず自社の強みをシナジーとして生かすと覚えておくこと。そうすれ

  • 3.現状を診断し、課題を出し

    2次試験で、採点者に合格許可をもらうには、前日も述べたような5つについての理解を正しくすることだ。1.中小企業の2.経営課題に向け3.現状を診断し、課題を出し4.成長戦略を策定し、経営計画も策定し5.国の施策も活用してさて、今日はこの中の「3.現状を診断

  • 2.経営課題に向け

    経営課題という言葉をよく耳にされるだろう。日頃のお仕事でも頻繁に使うかもしれない。そもそも「経営課題」とは何か?経営に関する「課題」のことだ。この「課題」を辞書で引くと【解決しなければならない問題。果たすべき仕事。】と出てくる。事例問題を解く際にも、経営

  • 1.中小企業の

    この試験で国はあなたにどんな力を求めているか?一晩考えて思いついただろうか?今日も昨日からの続きでご説明する。まず昨日5つ挙げた中小企業診断士の業務のうちひとつめ「1.中小企業の」についてだ。実は、この観点を忘れている人がけっこうある。特に大企業勤務の方

  • 受験勉強前に必ず読むべき「読み物」

    さて昨日は、最近の2次試験は紙の上だけの勉強では通らないというお話をした。今日は、その続き。紙の上だけの勉強にならないために、受験前に読んでおくべきものについてお話ししたい。次の2つのサイトをご覧いただきたい。〇中小企業診断士って何?(診断協会)https://w

  • 受験対策を間違っていないか?

    「こんなに頑張っているのに、なぜ合格できないのか?」そう悩む方もあろう。私も指導していて、「なぜ?」と思うことが多い。最近、特に成績優秀者について、成績が悪化したり、微妙な失点で落ちるケースが増えている気がするのだ。もちろん、事例問題の問い方はレベルアッ

  • 実務補習へ参加する皆さんへ

    私が受験した頃は、実務補習ではなく「3次実習」と呼んでいた。「2次試験」の後の「3次」というくらいだから立派に試験扱いだった。試験となれば緊張する。絶対に休めない。睡眠も十分に取れない。下手すると、家にも殆ど帰れず、作業会場に寝泊まりする人もいたのだ。ま

  • 診断士になると人生が変わる

    診断士試験に通ったからといって独立したり、キャリアアップしたりするだけじゃない。いつも思うのだが、この資格ほど人生に多様な展開をもたらすものはない。転職などは普通だ。それも自分の希望を叶えて転職する人が多い。おそらく、履歴書の中の資格欄の「中小企業診断士

  • 「事例問題の読み方」2つのコツ

    本日、事例問題の読み方講座を開催する。事例問題は、ただ文章を読めばよいのではない。主には文章の背景を読むのだ。・何の目的で書かれているのか?・筆者はその文章から読み手に何を  気づかせようとしているのか?一般の文章も事例問題の文章も実は読み方はあまり変わ

  • 要約練習の効果的な復習法

    今日は、要約練習を確実に「力」にするための方法をお話ししたい。まず、要約練習に限らずやったことを成果につなげるには復習に力を入れることが重要だ。やりっぱなしという練習が最も効果が低い。いつもお伝えしているように、大事なのはPDCAのCをしっかり行い、次の