searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
スマイル
フォロー
住所
習志野市
出身
足立区
ブログ村参加

2018/12/31

1件〜100件

  • ADR調停人登録を解除しました

    いろいろと考えることがあって、日本不動産仲裁機構ADRセンターの調停人登録を解除しました。講習料が60,500円(税込)もするお高い資格。せっかく試験まで受けて登録した(こちら)のに解除してしまうのは惜しい気もしますが、年間登録料が10,800円(税込)/年とランニングコストがかかることと、調停人登録していてもこの1年まったくひとつの相談もなかったこともあって、他にメリットが特段ないのにも関わらずただ登録しているという見栄だけで毎年1万円も支払っていくのはまったくもって不経済で勿体ないとの結論に達したワケです。 これも身辺生前整理の一過程です。 ・・ 一方先だって(こちら)継続した土地活用プラ…

  • ノートンセキュリティauショップ版解約(続き)返金完了

    ノートンセキュリティauショップ版の解約についての続編です。 3月3日に返金手続き書類を郵送した(こちら)ところ、本日(3/24)スマホのアプリに入金の案内があり確認しましたら無事返金されていました。 1~2ヶ月かかると言われていただけに、3週間での返金はまさかの素早さかと驚きました。今後このお金を2年間分割でAUの支払いと一緒に分割して引き落とされてゆくわけです。分割払いなので実質的にはまだ支払っていないのに返金されるのはどういう仕組みなのかはよく分かりません。なんとも不思議な対応です。ですが、確かに入金されていますのでメデタシメデタシといったところでしょうか。いずれにせよ、ノートンさんの消…

  • 土地活用プランナー更新講習

    保有資格についても身辺生前整理(いわゆるダンシャリ)の対象としているところですが、今年4月に登録更新時期を迎える土地活用プランナーについては継続することとしました。手続きの流れは以下のようになっています。 ①(公社)東京共同住宅協会から案内(封書)が届く。 ②WEBで「登録更新申請フォーム」に必要事項を記入し、6カ月以内に撮影した証明写真をフォームに添付し更新申し込み。(郵送でもできるがWEBの方がカンタン) ③更新料(13,200円(税込))をWEBでクレジット決済。(銀行振込でも可) ④更新講習テキストとDVDが届く。→自宅で視聴。テストはない。 ⑤3月下旬~4月上旬に新しい認定カードが届…

  • ロシア許すまじ、は、ロシア人許すまじ、ではない。絶対に。

    ロシアによるウクライナ侵略は言語道断で断固非難いたします。ウクライナ国民に対する支援を支持します。しかしロシア国民を差別することは支持しません。 ロシア人選手の参加を拒否したパラリンピック。「パラスポーツを通じたインクルーシブな社会創出に向けて」性別・国籍・宗教の違いや障害の有無にかかわらず、互いを認め合い、排除せずに共生する社会、がインクルーシブな社会ならば、ロシア人という括りで排斥したIPCはビジョンを違ったとしか言いようがない。 だったら。香港の自由社会を破壊しウイグル族を弾圧し台湾を脅迫し南シナ海で力による現状変更を進める国、中国。そんな中国で行われるオリパラ。そんなものはやめてしまう…

  • ノートンセキュリティauショップ版解約(続き)

    今週月曜日(2/28)に解約の申し出をしたところでした(こちら)が、さっそくに返金依頼書が届きました。ノートンの素早い対応に感服いたします。 返金手続きは依頼書と購入価格を証明できるもののコピーを送付するだけです。 さっそく返金依頼書を手書き(!)して領収書コピーを添付し封筒に入れ84円切手貼って郵便ポストに投函してきました。手続き自体は簡単ですが、最先端のIT企業にしては郵送でのやり取りとはずいぶんとアナログな手続きだなぁ。(^^; ま、これで1~2ヶ月すると全額返金(銀行口座に振り込み)されるとのこと。忘れたころに返金されるので、忘れないようにしなくては。 (返金されたらまた続きを書きます…

  • iphone機種変・ノートンセキュリティauショップ版解約

    先々週の流氷見物の旅でスマホがあまりの寒さに壊れてしまいまして、昨日auショップで新しいiPhoneに機種変更しました。思わぬ出費でした。これまで使っていたiPhoneXはとても使いやすくて気に入っていたので、お金もないし中古の同機種を買うことも検討したのですけれど、やっぱ時代は5Gですよね。ここで安もの買いをして後悔しないようにと思い切ってiPhone13購入に踏み切った次第です。実際13を手にしてみた感想は、使い方はほとんどXと同じなのでとても扱いやすく、その上操作性は格段上がっているように感じます。Xは丸4年くらい使っていたのでいろいろと寿命がきていたのでしょう。13は指先の反応よくサク…

  • 間質性肺炎⑲(特定医療費(指定難病)支給認定申請の再申請)

    一ヵ月ぶりの経過観察のための診察。胃カメラの結果は検査して下さった人(技師?医師?)が仰っていた通り、特に問題なし。ただなんらかに胃を圧迫(?)されているような兆候(?)があるとのことで、次回は腹部超音波検査をしましょう、とのこと。なにがなんだか分かりませんが、はあ、お願いします、と答えて、検査の予約を取っていただきました。超音波検査って人間ドックでやっていたような。ま、いっか、調べてくれるなら。という感じです。 ともかくも3ヶ月連続で診察していただいたおかげで、指定難病の再申請のための領収証(1万円以上の領収証を3ヶ月分)が揃いましたので、病院の帰りその足で保健所に行き再申請をしてきました。…

  • 間質性肺炎⑱(オフェブ服用後約2ヵ月半+タケキャブ錠の副作用)

    昨年の12/9から飲み始めたオフェブ(こちら)。約2ヶ月半ほど飲み続けているわけですが、明日また経過観察のための診察を受けるので副作用らしき兆候を記録しておきます。前回の診察が1/20日(こちら)でしたから、その後の記録になります。ちなみに前回までの記録はこちら(12/22)とこちら(1/19)になります。 ・・と、言っても実はその後体が慣れちゃったのか、特別酷い副作用は出ていません。どちらかと言えばオフェブより2/4日から飲み始めたタケキャブ錠(こちら)の副作用?が結構ありました。ついてはタケキャブ錠の副作用を時系列で記録しておきます。 2/4日朝、オフェブとともにタケキャブ錠飲む。夜、オフ…

  • ワクチン3回目接種と副反応

    一昨日、3回目のワクチンを接種してきました。前回(2回目こちら)前々回(1回目こちら)は自衛隊の大規模接種センターでしたが、今回は県のワクチン追加接種センターで受けました。接種券が届いてすぐ予約を試みたのですけれど、自衛隊の方は取れず。県の方の予約開始初日(2月7日)に予約サイトにアクセスしたらすんなりと予約でき、一安心。予約は午後2時。今回も仕事は午後から職免。ありがたいことです。 当日14:00の予約で20分前には会場に到着。待っている人がいたのでその後ろに並ぼうかな~と近づいてゆくと、係の人が「何時の予約ですか?」と。「(午後)2時です。」と言うと「ではどうぞこちらへ。並んでいる方たちは…

  • 非常勤嘱託職員と雇止め

    どこかで書いたかもしれませんが、私の今の職場での雇用形態は1年契約の「非常勤嘱託職員」です。嘱託員として私は窓口で市民の方よりの土地建物に関する相談を受けたり、公営住宅の募集や管理の事務をしています。民間企業で、それも営業畑でバリバリやってきた経歴からすると180度転換したような立場で仕事をしています。 この1年契約の「非常勤嘱託職員」、最大で5年までの期間に限り更新が可能です。5年という期間はたぶん雇止めの関係から決まった期間なんでしょう。有期労働契約が更新されて通算5年を超えたら無期転換ルールにかかっちゃうから。私としては5年すると65歳になるため、区切りがいいのでそこで終わりと決まってい…

  • 5年は生きたい=5年は生きられる、と勘違いせぬように

    「(人間は)禽獣草木魚介の族と同じく死ぬるものである」(倉田百三)(こちら)命があるものは全てのものが死ぬる。それは誰もが分かっている。だが誰がいつ死ぬかは誰も分かっちゃいない。命あるものは全ていつ自分が死ぬか分からずに生きているのだ。命あるものはこの世に生命を受け生きていつか死ぬ。その運命はみな等しく同じだ。違いは個々の生きる期間が短いか長いかだけである。 先だって父母の死と私の寿命の相関関係(こちら)を書いた、その中で68歳まで私が生きたとしたら、平均寿命から17年早い父と11年早い母のぴたり中間の14年となり、もっともらしい奇妙な相関関係を見出したのであるけれど、そのことをよく見直してみ…

  • 間質性肺炎⑰(胃カメラ結果と人間ドッグ結果)

    まず、胃カメラ(内視鏡検査ね)の結果から。一言で言って、大山鳴動して鼠一匹もです、でした。あんなに(こちら)大騒ぎ(?)していたのに。(-_-;) 時系列を書いておくと、1/20医師のこの一言(こちら)で胃カメラを飲むことになって、私の両親ががんで亡くなっていることもあって大いに不安になっていた。で、昨日(2/3)、ちゃっちゃと検査が終わり(15分くらい?)、ずずーっとカメラの管が抜かれてすぐに、検査して下さった人(技師?医師?)が「特に悪いところはなかったですね~」と一言。私「あ、はい、ありがとうございます!」と。周りの人たちにも「ありがとうございまいた!」と深々とお礼を言って。うひょー、な…

  • 父母の死と私の寿命の相関関係

    私の父は59歳、母は76歳で亡くなりました。死因は父は食道がん、母は胃がんです。亡くなった当時の平均寿命からすると二人とも早死と言えるでしょう。 (図表:1/27日の表再掲) 父は1991年に亡くなったので、上図からその当時の男の平均寿命は約76歳。ということは父はおよそ平均より17年早く没している。母が亡くなったのは2013年。その当時の女の平均寿命は大体87歳。ということは母はおよそ平均より11歳早くこの世を去っている。つまり、私の家系的には寿命の平均より早死にすることを彷彿させる。 2027年、男の平均寿命は82歳くらい。私が68歳で死ぬるとすれば、平均より14年早いだけなのだ。その14…

  • 遺された妻はそこから30年間どうやって生活していくのか。

    .target{ float:right; margin-right:20px; margin-left:20px; margin-bottom:20px; margin-TOP:10px; width:200px; height:200px; } 前回(こちら「私亡き後妻が30年生きる問題」)の続きです。 私が5年後にこの世を去った後の妻を切なく思い、おセンチになって寂しく憂うような非建設的な話はさておいて、この世に残った妻のために何よりも真っ先に考えておかなければならないことがある。それは「遺された妻はそこから30年間どうやって生活していくのか。」という経済的な問題である。その先30年妻が…

  • 私亡き後妻が30年生きる問題

    人生100年時代とは今の子どもたちが大人になってその先平均寿命が100歳となる見通しであって、今の中高年の平均寿命が100歳になるわけではない。令和2年の高齢化白書(こちら:下図出典元)によれば47年後、2065年の将来推計の平均寿命は男性84.95年、女性91.35年であり、例えば今の50歳(男)はせいぜいあと34年生きて84歳くらいが平均的な寿命なのである。 そのことをわが身に当てはめてみると、1959年生まれの自分が84歳に到達するのは2043年。情景の図でそれに近いところを見ると2040年の平均寿命(男)は83.27歳。当てはめれば今年63歳になる私は平均的にはあと20年ほどの命という…

  • 『私のもう一つの物語』の中間報告(これまでのあらすじ)

    2018年の年末に始まった『私のもう一つの物語』(こちら)。振り返れば定年前に考えていた第一の進路は「起業」であった(こちら)。60歳定年にして一旗揚げる。意気揚々と船出する、と考えていた。ところが定年後大海に繰り出した舟は流浪の中を彷徨い(こちら)やがて新型コロナという大波に飲み込まれてしまいました。「起業」か「就職」かと揺れ動いた後、投げ出された賽の目は「就職」と出て(こちら)、舟は1年かけて見知らぬ町に流れ着き、私はそこで職を得た。 新しい職場での生活は見るものも聞くものも新鮮だった(こちら)。そして何年か安穏と過ぎるのだ、と思いきや思わぬ転機が訪れる(こちら)。いまやこの物語、病気ブロ…

  • 賃貸不動産経営管理士証が届きました

    去年の暮、認定証書が届いて(こちら)いましたが、今日管理士証が届きました。 改めて感ずることは、有効期限が令和9年までということです。そう、令和9年は私があと5年生きたいと考えた(こちら)、その5年目の終わりにあたります。はたして私は5年間しっかりと生きて、この令和9年時にこの資格を更新するのだろうか。管理士証を眺めながらいろいろ考えることが多いです。 これからの5年間を考えるに、『妻が60歳になるまで私は元気に勤めに出て、妻の年金を私の力で払い終えてやりたい』がこの5年間の重大目標であることから、当然の帰結として今年63歳になる私は68歳までは現役で勤めていなければならない。ということは、現…

  • 人間はモータルな存在(出家とその弟子より)だ か ら、

    ベランダで植物を育てている。過去に何度か題材にもしたベランダ園芸である(たとえばこちら)。植物は春種をまき芽が出て夏に向かい葉を広げ茎を伸ばしやがて夏から秋に花が咲き実がなりそして秋から冬枯れて朽ちる。毎年毎年ベランダで同じことを繰り返しながら、どんな生物も似たように同じだとつくづく思う。生まれ育ち成長し結ばれ子を作り老いて枯れ朽ちる。人もまた同じ。生まれ出でたる限りはやがて死ぬる者。モータルな存在なのである。 そのモータル。数日前の記述で私は文章の流れのなすがままに突然と「人間はモータルな存在」と記した(こちら)のだが、このモータルという言葉をどこで覚えたのか書き終えた後ふと疑問を持ち、しば…

  • 間質性肺炎⑯(胃カメラを飲むことになってしまった)

    今日は一ヵ月ぶりの診察でした。例のごとく職場に午後休をいただいて、いったん家に帰り昼食をたべてから病院に向かいました。今回検査は血液検査のみでしたので、すぐに採血を済ませいつも通りに診察室の前へ。そしてそこでカバンから読みかけの本(葦舟ラー号航海記:最近漂流物に凝っている)を取り出し広げ待ち時間を読書に耽り過ごしていた。そう、そこまではよかった。しかし、ああ、それなのに。昨日「前回みたいに待合室で眠っちゃわないようにしなければ。」と言っていたのに!・・またも本を読みながらついうとうととしてうっすら眠ってしまった私でした。アレマ(;'∀') 「○○さん、〇〇番の○○さん、」(ん?)「○○さん、」…

  • 間質性肺炎⑮(オフェブ服用後1ヵ月半)

    明日また病院に行き経過観察のための診察を受けるので、オフェブ飲み始めてからの副作用らしき兆候を記録しておきます。前回の診察が12/23日でしたから、その後の記録になります。(12/23以前の記録はこちら) ・・ 年末は朝晩1カプセル規定通り飲んで異常なし。1/1日、弟夫婦と甥がきて新年会につき酒を飲む。そのため、夜はオフェブを控えた。1/2日、朝晩1カプセル。問題なし。1/3日、朝1カプセル。息子夫婦と孫が来て昼はうなぎを食べた。夕方みぞおちあたりがぎゅーっと痛む。それが胸全体に焼けるように痛む。昨年12/16日に起きた痛み(こちら)と同じです。痛いよ~。夜はオフェブを止めておいた。1/4日、…

  • 身辺生前整理ガイドライン

    身辺生前整理手順(こちら)において取捨選別の判断に迷った時のために手順のガイドライン(施行細則)を定めておく。(なおこれは随時加筆修正する予定である) ①『残された者(縁者)にとって有用なものであるか否か。有用であれば整理して取っておく。無用であれば次の手順に進む。』⇒縁者は親族が基本である。範囲は4親等までか。加えて私の人生になんらかの縁があって今なおその縁が切れていない方も含まれてよいと考える。縁の切れ目は見極め方として、私の葬式にきてくださる人。葬式に来られなくともお悔やみを頂戴する人。などは縁の繋がりが残っていると考えらる。そして有用であるか否かの取捨選別は、縁ある方々が私の遺品を有用…

  • 身辺生前整理手順

    「身辺生前整理宣言(こちら)」で私が宣言した「いつ私がこの世を去っても残された人たちに迷惑をかけない整理」の結果がいかなる状態になるのかといえば、死の瀬戸際までわが身の保全に必要であろうもの以外は何もない状態である。畳1枚にふとん、そして何冊かの書、ぐらいが望ましい。(もちろん残された者にとって有用なものは別にして残されている。) だがどうしてもあれこれ思いを巡らし中には思い出に浸って数時間費やし結局もとの状態に戻してしまう。捨てるに惜しいと思ってしまい残してしまう。いつかは使うと考えて取っておいてしまう。だからそれをきっぱりと機械的に処分する手順を決め、その手順に必ず私が従うよう私自身を規律…

  • 日が差しているうちにやらねばならぬこと

    西に傾いた日を見上げ思う。明るいうちに、日が差しているうちに、やっておかなければならないこと。は、身辺生前整理。夜が来る前に。・・およそ1年前まで夢中になって片づけをしていた。「身辺生前整理宣言(こちら)」までしてある程度片づけた。そこで止まってしまった。ある程度片してある程度残して、中途半端に終いにしてしまった。身辺を見やれば迷った挙句に残したものが多くある。これは思い出の品、これは大切なもの、これは何かの記念、など選り分け、あーでもないこーでもないと迷い考えた挙句、迷ったものは大部分がそのままに残された。今時計の針は午後2時を回ったところ。傾いてきたとはいえ、日に照らされている今このときに…

  • 傾く西日の中で(第3章の始まり)

    (今更ですが)あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 ・・ 昨年はコロナで始まりコロナで終わった一年でした。オリンピックもありました。さて今年はどうでしょう。たぶんウイズコロナの時代へ移っていくんでしょうね。そうあらねばなりません。強くそう思います。・・ま、世の中はそれとして。 個人的には昨年人生の大きなターニングポイント(こちら)があって、年を新たにした今、大いに進路が変わってきたように感じています。新しい私のもう一つの物語は、漕ぎだした舟が見知らぬ町に辿り着きそこで生活しているうちに、ふと見上げればいつのまにか日が西に傾いていた、そんな情景にあります。もしかした…

  • 賃貸不動産経営管理士認定証書が届きました。

    今年賃貸不動産経営管理士が国家資格になって、6月に業務管理者移行講習を受けた(こちら)のですが、今日いきなり認定証書が届きました。 なーんだったけな~と開封してみると・・ ほー、「刷新された『登録番号』及び『有効期限』が記載されている」と。どれどれ? ほーほーほー。有効期限が令和9年3月31日となってる!おっと、これは⁉前回書いたブログの表(こちら)の賃貸不動産経営管理士の更新期、令和6年だったんだけど、つまり3年延びたってことですね。(延びたっていうのか2年早く更新したっていうのか笑)さっそくに表を直しておきましょう。 ・・ 近況忘備録。 娘が正月休みを利用して姫路より今朝帰ってきた。久しぶ…

  • 間質性肺炎⑭(オフェブ飲み始めてから初の検診)

    今日はオフェブを飲み始めてからの初の検診でした。例のごとく職場は午後から半休し、例のごとく病院に車で行き、例のごとくレントゲンと血液検査。そして診察室の前で待つ。待ちながら本を読んでいたら急に眠くなってうとうとしてしまいました。 「〇〇さん。〇〇さん!」・・んっと、呼ばれた?「あ、はい」、「〇〇さん、ですね、生年月日、お願いします」「昭和34年〇月○日です、ついうとうとしてしまいまひて・・(ごにょごにょ)」「お入りください」「はい」・・ああ、すっかり眠ってしまっていました。 診察室に入っても頭がまだぼーっとしていて。先生がいつもどおりにお話になってて。「で、どうですか」と。(ん、ん、?何がどう…

  • 間質性肺炎⑬(初オフェブ感想:副作用など)

    ということ(こちら)でオフェブを飲み始めたのですが、飲み始めたころの感想を書きとどめておこうと思います。まずオフェブってどんなのっていうとこんなのです。 (患者向医薬品ガイド(こちら)より該当箇所を切り抜き貼り付け) 触ってみると固いです。固いカプセルになっています。そして長細いです。飲み込む時ひっかりそうです。コップに水を入れて一気に飲み込みます。ゴクリごくごくごくってかんじですかね。朝晩2回飲みます。朝晩1カプセル、約6000円を消費します。けっこうな金額ですよね・・。 はたしてこれが効くかどうか分かりません。悪くなるのを抑制するとか。病状の自覚症状がないまま飲み始める私にとってはまったく…

  • 間質性肺炎⑫(オフェブ決断)

    本日運命の時です(ちと大袈裟ですけど汗)。あの日の医師の脅し(こちら)(脅しではなく忠告なんでしょうが)から3ヵ月。健康保険限度額適用認定証などの事前の準備(こちら)を整えて、あとは決断するかどうか。ぎりぎりまで迷い道を行ったり来たりしていましたが、いよいよその時がが来てしました。そうです、本日定期健診日です。例により職場は午後から半休をいただいて病院に向かいました。 レントゲン撮って血液検査をし、しばし診察室の前で待つ私。(さてどうしようか)(薬は高いから飲めません、って言ったら、また先生、きつく仰るのかなあ)(「悪くなってからでは遅いんですよ」って)(うへぇ、そう言われたら意地でも断っちゃ…

  • 保有資格の登録更新について(AFP、住宅ローンアドバイザーなど)

    資格には何年かおきに更新する必要のあるものがあります。更新に当たって更新料がかかったり、講習を受けたり試験があったりするものがあります。つい更新を忘れてしまった、なーんてことがないよう、私は更新が必要な資格をEXCELで一覧表にしてあります。 AFPは2年更新。資格取得が2年前(こちら)でしたので今年更新したばかりです。うっすら手続状況のとこに2021/11と記されているのは、AFPって更新時に継続教育単位を取っておかなければならないため、後々になって忘れてしまい慌てないよう、今月早々に単位修得しておいた次第です。(ちなみにこの継続教育単位講習にかかった費用は約2000円で、一番安いところで済…

  • 間質性肺炎⑪(オフェブ:そもそも1錠6000円する薬って?)

    この夏から間質性肺炎の薬を飲むか飲むまいか考えているのだが、悩みの種は唯一経済的な観点からの理由に他ならない。だいたい1錠6000円くらいする薬って何なのよ。医師は「オフェブ」とか言っていたけれど(こちら)。副作用は下痢。下痢も程度によるけれどもともと便秘気味で多少ゆるくなるくらいならまあいいかな、と思うがどの程度なのかよくわからないままである。というか医師に聞いてもいない。そこでオフェブを調べてみた。 「オフェブ」でググると一番最初にベーリンガープラスというサイトが出てくる(こちら)。ベーリンガープラスとは、「ベーリンガープラスは、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社が日本国内の医療関係者…

  • 間質性肺炎⑩(特定医療費(指定難病)支給認定申請不承認の通知が届きました)

    昨日健康保険限度額適用認定証が届いたばかり(こちら)ですが、ひょっこり今日、今度は特定医療費(指定難病)支給認定申請の審査結果が正式の届きました。事前に分かっていた(こちら)ことですけれど、分かっていた通り不承認となりました。 曰く、重症度の内容が基準を満たしていないが、ただし診断基準は満たしているので別途ご案内の軽症高額での申請を検討してくださいと。で、別途ご案内はこちら↓。 ふむふむ。つまりは保健所の方が電話で仰ってくださった内容(こちら)すべてが公的に文章として裏付けが取れたってことですね。 さてと。どうしよう・・ ・・ 高額療養費として月9万円弱×3ヵ月(約27万円)を払って領収証を手…

  • 間質性肺炎⑨(健康保険限度額適用認定証が届きました)

    つい4日前に健康保険限度額適用認定申請を郵送した(こちら)ところ、今日さっそくに適用認定証が届いておりました。健康保険組合の素早い対応に感服いたしました。 ということでこれで、いざ高い薬を飲もうと決心した時には、認定証を医療機関の窓口に提示することにより、1か月(1日から末日まで)の医療機関への支払いは、自己負担限度額までになります。 (協会けんぽHPのPDF(こちら)より抜粋) 私の場合、所得区分がウ(基準総所得額:210万円超~600万円以下)ですのでまさしく上掲の例の通り100万円の総医療費の場合窓口負担は87,430円でよろしい、ということになります(ホントかウソかはまでやってみていな…

  • 間質性肺炎⑧(健康保険限度額適用認定申請)

    9月末が過ぎ一ヵ月が経過したけれど一向に特定医療費(指定難病)支給認定の不認定の通知が来ない。次の定期検診は12月初め。もう一ヵ月もない。さてどうするかずうっと思案してきた。医師の脅しのような言葉が切り込むようにひっかかってならない。 「悪くなってからでは遅いんですよ。」(こちら) ワルクナッテカラデハオソイ。つまり悪くなってからでは取り戻せない何かがある。その何かというのは『今』ということ?後でああしとけば良かったと思う『今』ということ?後で後悔しないように、『今』やっておいた方がいいということ?『今』薬を飲んだ方がいいということ?しかしなあ、『今』の私、普通に生活しているし、まったく自覚症…

  • パリーグ全日程終了

    (完全にプライベートな記事です。) パリーグ全日程が終了し、千葉ロッテは2位。よくぞ2位になれたもんだ、というのが率直な感想。 なぜならば今季の私のホームゲーム(千葉ZOZOマリンスタジアム)での観戦成績。 勝率:.364!!!なんと12勝21敗2分(中止1)です。36試合も見に行って、12回しか勝てないなんて・・。 今年はコロナでビールも飲めず。ただじっと黙って負けゲームを見つめる試合が多すぎました。妻からは「お金払って嫌な思いしてるなら、見に行かない方がいいんじゃない?」と何度言われたことか。 よくこれで最後まで首位争いをしてCSに行けたもんだ。 ・・ 今日の最終戦。最後くらい勝って〆ろよ…

  • 間質性肺炎⑦(特定医療費支給認定申請の判定が届く)

    オリンピック・パラリンピックと毎日感動の日々が去り、オリパラロスに心に穴が開いてしまった感がある今日この頃。7/7日に申請した特定医療費(指定難病)支給認定申請について、ひょっこり次のような書面が県より届きました。 医師とは今月2日に話しして脅されたばかりです(こちら)。(;'∀') えーっと、なになに?なるほどね、保健所の方が言ってた通りです。7/7日の属する月以前の12ヵ月以内に総医療費が33,330円を超える(つまり自己負担10,000円)月が3カ月以上あれば軽症者特例を受けられるとのこと。で、その領収証の提出期限が9/30日であると。なるほどなるほど。でも、先だっての保健所の方との電話…

  • パラリンピックが終わって

    昨夜パラリンピックが閉幕しました。7月23日に開幕したオリンピックから昨日9月5日パラリンピック閉幕まで、新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京2020大会は、2021年コロナ禍の日本の夏を国民に勇気と感動を伝えながら、駆け抜けるように全日程を終えました。 「ARIGATO(ありがとう)」 オリンピック閉幕の時も記しました(こちら)が、パラリンピックを終えた今、より一層、ただただ感謝の気持ちでいっぱいになります。多くの皆さんのご尽力により多くの困難を乗り越えて、開催できてそして無事終了できて、本当に良かったと思っています。 ・・ パラスポーツ。正直これまであまり見たことがなかったのですけ…

  • 間質性肺炎⑥(定期健診・医師のこわい言葉)

    7/7日に申請書は出してありますが、まだ結果はでておりません。でておりませんが経過観察のための定期健診を受けに病院に行きました。今回はいつものいつもやる血液検査もなくただ診察のみ。午後から半休をいただいて向かいました。 主治医師(以下医師)(診察室に入るなり)「で、申請結果は出ましたか?」私「まだです」(一呼吸あけて)「まだですが、ただ申請しました時、保健所の担当の方から軽症なので不認定になると言われました(こちら)。」医師「そうですか、で、どうされるお考えですか?」私「薬を飲んだ方がよいというのは分かりますけれど、不認定になると(薬を飲むのは)経済的に無理っぽいです(薬代高すぎますし)。今は…

  • 対馬壱岐旅行記(2)~対馬(から壱岐)~

    離島の旅シリーズ⑦。この旅シリーズは思いつきで始めただけで、特に旅する理由はありません汗。基本的に一人旅を考えております。 で、今回の記事は対馬から壱岐へ船で渡ります。対馬と壱岐の位置関係はこんな感じです。↓ 地図で見ると対馬壱岐は韓国と対峙している日本の重要な国土なのが分かります。過去には鎌倉時代、モンゴル帝国(元朝)およびその属国の高麗(朝鮮)によって2度にわたり行われた日本侵攻(元寇)があったり、秀吉の時代には逆に日本から朝鮮出兵が行われました。 (以下写真付き記事) ・・

  • 離島の旅第二回 対馬壱岐旅行記(1)~対馬~

    離島の旅シリーズ⑥。この旅シリーズは思いつきで始めただけで、特に旅する理由はありません汗。基本的に一人旅を考えております。 で、昨年3月の八重山諸島(こちらなど)に続いての第二回は対馬壱岐の旅です。2021年8月20日~23日。コロナで首都圏は緊急事態宣言が出される中での旅でした。 まず対馬・壱岐の位置関係を見ておきます。 昨年行った八重山諸島よりはぜんぜん本州に近いです。 けれど対馬に至っては釜山まで最短距離 49.5kmで本土よりも朝鮮半島の方が断然近いです。まさに国境の島です。ちなみに去年行った国境の島、与那国島(こちら)は台湾まで111kmでした。 さて初日はその国境の島対馬です。地図…

  • 閉会式で映し出された鮮烈な映像を見て考えたこと

    たくさんの感動を受けたオリンピックでしたが、閉会式は酷評されています。私自身もなんともパッとしない単調な閉会式だなぁと見ていました。でもコロナ禍だし、閉会式が質素に淡々と進むのも致し方ないかなと思ってました。 ところが。突然として鮮烈な映像が飛び込んできました。 澄み切った突き抜けるような青い空。フランス国旗を手にし引き継ぎセレモニーに拍手を送る大勢の人々。パリの美しい街並みをバックに仏空軍機がトリコロールのスモークを大空に描く。 東京は「密」を回避し無観客。パリは市民およそ6000人が集まり大歓声。「ありがとう、東京!メルシー、東京!」と。 この瞬間、私はとても悲しい気持ちになってしまいまし…

  • 「ARIGATO」(東京オリンピック閉幕)

    2週間、テレビの前にに釘付けにされました。アスリートが持てる力を懸命に振り絞り純粋に競技する姿。勝っても負けても、メダルを取っても取れなくても常にそこには素晴らしいドラマがありました。 そのドラマを、手を合わせ、ただただ次の一瞬を待ちました。やったーっと拳をあげました。あー・・っと落胆しました。うれしくて泣きました。可哀そうで泣きました。一緒に喜びました。共に悔しい気持ちになりました。 これまでがあって今があり明日につながる。選手たちのドラマが自分に投影され感動しました。たくさんたくさんたくさん、勇気をいただきました。 日本選手だけでなく、世界中のアスリートの皆さん、本当に有難うございました。…

  • またも緊急事態宣言

    いや参りました。2回目接種後3日目になる今日もまだ腕から背中にかけての筋肉痛が収まりません。肩から腕にかけてしびれたような違和感も続いています。熱は平熱に戻っているのですが。モデルナだからかなぁ。いずれにせよ、これから2回目接種受ける予定の方は、接種後最低2日間は予定を空けておいたほうがよさそうです。あと解熱剤の準備ですね。 ・・ またも緊急事態宣言が発出されましたね。以前こちらでちょこっと書きましたが、私的にはその効果に疑いを持っています。ワクチンが高齢者に普及し感染者の多数が20代、30代という中で、一律に緊急事態宣言を出して自粛を呼びかける?酒類販売禁止?単に飲食店に対して制限をかけても…

  • 2回目のワクチン接種と副反応

    オリンピック毎日の熱戦で盛り上がってますね~。東京五輪を開催してよかったと思う人も77%を超えているとか。一部のマスコミのプロパガンダ的なネガティブキャンペーンで世論の大部分があたかも開催中止を望んでいるかのように喧伝され続けていたけれど、実際に始まってみれば多くのサイレントマジョリティーは開催中止を望んでいたわけではなかったということが明らかになってきているように思います。 私も自宅TV前に釘付けで、チャンネルをカチャカチャ回しながら応援しています。いろんな競技が同じ時間帯でいっぺんに熱戦を繰り広げていて見きれないですが。オリンピックは確実にステイホームに一役買っていますよね。(あ、私の場合…

  • 私たちが今ここに集っている、この瞬間を大切にしましょう。

    昨夜の東京オリンピック開会式。素晴らしいの一言でした。こんなにも素晴らしい開会式ができて、日本人として誇らしく思います。 この日のために多くの方が努力し、前を向いてやってこられました。世論の賛否が分かれる中、いろいろと辛い思いもされたことでしょう。本当にたくさんの困難を乗り越えて、良くここまでこぎつけたものです。大会に関係するすべての方々に心から感謝と称賛を送りたい。 今この瞬間(とき)も世界中でパンデミックが猛威をふるっている。今この瞬間(とき)も紛争や弾圧によって自由が損なわれている国や地域がある。この今この瞬間(とき)にここ日本で開催するオリンピック。様々な困難をそれぞれに乗り越えてここ…

  • Welcome to Japan!

    昨年来世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、いまだ多くの国で多くの困難と闘っています。変異株も発生し人類とコロナウイルスとの闘いは長期的な闘いとなりそうです。日本はこの困難な時期にオリンピックを開催します。とても残念ですが、日本を訪れる皆様に開催決定時にお約束した“おもてなし”は十分にはできそうにありません。 しかし“おもてなし”をしたい、しようとする心を失ったわけではありません。ほとんどの会場で観客を入れずに行われることになってしまった東京オリンピック。外国のお客様と接触する機会はまったくありませんが、オリンピックの成功を心の中で願い続けています。多くの困難を乗り越えて日本に来てくださっ…

  • 間質性肺炎⑤(保健所より電話)

    仕事中に見知らぬ発信番号からの私の個人携帯に着信がありました。仕事中でしたので出ずにいて後で留守電を聞くと保健所の方よりでした。すぐに席を外し折り返すと、昨日保健所に提出した特定医療費(指定難病)支給認定申請(こちら)についての電話でした。 曰く、(要約すれば)「このまま申請をしても症状が軽度なので認定されない。ただ申請日以前の過去1年以内の医療費で、月毎の医療費総額が33,330円を超える月が3ヵ月分ある場合は「軽症高額特例」が認められ医療費助成の対象となる。なので自己負担で1万円を超える月の領収証を3ヵ月分添付して申請した方がよい。」とのこと。 (あ、いや。高額な薬を飲むために医療費の支給…

  • 久しぶりにベランダ菜園の様子など。

    ベランダ菜園については一度2年前に記事にしてました(こちら)。毎年おんなじものを植えてるんですけどね。今年の様子を記録しておこうかなと。 (まったくのプライベート記事です。興味ない方は読み飛ばしを推奨します。) 以下写真付き記事及び近況備忘録。 ・・

  • 間質性肺炎④(特定医療費(指定難病)支給認定申請)

    指定難病の認定申請のための検査(こちら)を受けてから約2週間。病院から臨床個人審査表ができたとの連絡がありました。さっそく妻に頼んで受け取りに行ってもらい、その足でその間に準備していた他の書類と一緒に保健所に提出してきてもらいました。 保健所に提出した書類は次の通りです。 ①特定医療費(指定難病)支給認定申請書②臨床調査個人票③健康保険証のコピー④市県民税の課税証明書⑤世帯全員の住民票⑥個人番号に係る調書 (臨床個人票はこんな感じです↓) ↑オモテのみ写真UPしましたが、複数枚にわたり検査結果が記載されており、さらにCD(たぶんCTとかレントゲンとかのデータ)が添付されておりました。 ・・ 申…

  • 自衛隊東京大規模接種センターでコロナワクチン接種をしてきました。

    6/26日に予約できた(こちら)自衛隊東京大規模接種センター。7/1日木曜日に行ってワクチンを打ってもらってきました。仕事は午後から職免扱い。ありがたいことです。 千葉から東京駅までおよそ40分。東京駅からは無料の送迎シャトルバスが運行されていました。職場を1時過ぎに出てワクチン会場へは2時半ごろには着いていました。 予約時間は3時なのでちょっと早いかな~と思いましたが、前後30分くらいは予約範囲とのことで、そのまま流れるように受付に進めました。2回目接種の方のほうが断然多いため広く受付のレーンが取られていました。1回目の私は端っこのレーン。でも数少ないため待つことなく受付を済ませることができ…

  • ワクチン接種予約。

    そもそも私の住む自治体では62歳の私にいつ接種券が届くのかいまだはっきりしていない。市のHPでは「16歳から64歳までの方の接種券は7月中に発送する予定となっています。発送時期や予約開始時期など詳細は決定次第お知らせします。」となったまま具体的にどうするのか一向にお知らせが更新されない。 国が実施する自衛隊の大規模接種センターは接種券がないと予約できません。なので年齢制限なく予約が可能となった6/16も指をくわえてみているよりなかった。ただこまめに行政のHPを見ていたら、大規模接種センターを受けたい人のみに特別に接種券を発行するとのこと、これは千載一遇のチャンスとばかり気高ぶって私と妻の分をネ…

  • 静岡旅行

    2021年6月26日-27日、静岡へ旅行に行ってきました。千葉はまん延防止等重点措置延長中。県外からの移動は控えろ、と言われそうですが、草薙球場で日ハム-ロッテ戦があるんですよね。入場券は前売り(抽選)で大分前に購入していました。公然と行われる公式戦です。ルールを守り、感染予防対策を十分にして正規のチケットを買い観戦する個人の行為・自由を、束縛し妨害する権利は他者にはありません。堂々と出かけようと思っています。 今回の旅も公共交通機関を避けて、マイカーで一気に静岡まで移動します。およそ3時間半で久能山の麓まで来ました。 (以下写真付き記事) ・・

  • 間質性肺炎③(難病医療費助成申請のための検査を受けた)

    ターニングポイント(前回こちら)から1週間後の今日。 待ち時間を含め一日かかりでいろいろ検査を受けてきました。いつものレントゲン検査やCTや肺機能検査や血液検査に加えて6分間歩行検査とかもやりました。(そうそう、余談ですが、この6分間歩行検査って看護師さんと連れ立って6分間一定距離を歩くんだけど、女性の看護師さんと二人っきりでひと気のない廊下を行ったり来たりするんですよね。ちょっと照れくさい感じでした。(^^;) (検査項目はこんな感じ↓) 検査後、「指定難病医療費助成制度」の申請に必要な「臨床調査個人票」の作成を文書科に行って依頼してきました。先払いで3,300円(税込?)。診断書みたいなも…

  • 間質性肺炎(はじまり)

    そもそもの発端はもう10年以上も前の人間ドック結果でした。「間質性肺炎の疑い:経過観察」50歳前後だったその当時(こちら)の私は仕事も多忙で、人間ドッグの結果を見ても、ふ~ん(だから?)って思うくらいでまったく気にも留めていませんでした。自覚症状はまったくなく普通に生活していましたし。 過去の人間ドッグの結果を探したら、2013年のものがありました(それ以前のものは見つからなかった)。これです。↓ 2013年といえば54歳。部長となったかならないかの時期ですね。当然にこうした結果を受け取っても仕事に忙殺されて病院に行ってみようなんて思いもしなかったでしょう。その後も毎年毎年人間ドッグでこの経過…

  • 業務管理者移行講習を修了しました。

    以前取得した賃貸不動産経営管理士(こちら)が国家資格になりました(こちら)。 “「移行講習(業務管理者移行講習)」を修了することで、法律第12条第4項の賃貸住宅管理業務を行ううえで、事務所ごとの設置が義務付けられている「業務管理者」の要件を満たし、現在取得している賃貸不動産経営管理士資格が法体系に基づく「国家資格」となります。” とのことで、さっそく移行講習を受けました(こちら)。 インターネット回線を使用したeラーニング講習。テキスト代、効果測定代込みで7,700円。まあ、これだけで国家資格を得られるなら安いものです。 テキストは薄っぺらい(120Pあまり)これ1冊。一応通勤電車内でさらっと…

  • 間質性肺炎②(ターニングポイント)

    今年(2021年)の最初の定期受診の際に、担当していただいていた医師が4月以降に転勤されることを告げられました。もともと某国立大学から来られていた医師。大学に戻り4月からは別の医師が来るとのことでした。数年何事もなくただ経過観察をしていただいただけと言えばそれだけの関係ですけれど、それはそれで私の症状をよく分かっていただいていただけに正直残念に感じました。でも当方ではそう言われてしまったらなす術もありません。「はあ。そうなんですね、お世話になりました」とお伝えするばかりです。ただ気になることは、そう、次の担当医です。で、「次の先生はどうなりますか」と尋ねました。するとまた同じ大学から別の医師が…

  • 間質性肺炎(はじまり)

    そもそもの発端はもう10年以上も前の人間ドック結果でした。「間質性肺炎の疑い:経過観察」50歳前後だったその当時(こちら)の私は仕事も多忙で、人間ドッグの結果を見ても、ふ~ん(だから?)って思うくらいでまったく気にも留めていませんでした。自覚症状はまったくなく普通に生活していましたし。 過去の人間ドッグの結果を探したら、2013年のものがありました(それ以前のものは見つからなかった)。これです。↓ 2013年といえば54歳。部長となったかならないかの時期ですね。当然にこうした結果を受け取っても仕事に忙殺されて病院に行ってみようなんて思いもしなかったでしょう。その後も毎年毎年人間ドッグでこの経過…

  • 先週62歳になりました。

    還暦を越えて2年。また1年、歳を取ったのだな。コロナ禍の渦中に蠢いてコロナコロナで過ごした1年だった。 自粛自粛と言われながら制限され暮らした1年だった。 昨年の誕生日のブログ(こちら)を見ると体脂肪率16%とある。現在体重が2キロほど増え20%を超えている。典型的なコロナ太りである。 踏み台昇降もいつしかやらなくなっちゃたしなぁ。 ・・ 最近老いを強く感じる。ちょっとしたことをすぐ物忘れしてしまう。思考力も散漫。複数のことを一度に考えられない。 集中力も落ちてきた。瞬発力もなくなってきた。むろん体力も。 こうして人は終わってゆくのだろう。人も生物だからな。芽が出て葉を広げ蕾を持ち花を咲かせそ…

  • 宮城岩手被災地訪問旅行

    東日本大震災から10年。その記憶は微かに失われつつあります。10年という節目の年に新たに記憶に刻み込んでおきたいと思い、5/1日~3日の3日間の予定で宮城岩手方面の被災地を訪れました。折しも「まん延防止等重点措置」が適用され、「不要不急の都道府県間の移動の自粛」との要請をされている中で、こうした行動を批判的に思われる方もいるかもしれません。しかし、私にとっては今この時期(とき)の行動が必要であり、かつ、都道府県間の移動という枠組み自体に疑問を持っている者でもあります。感染予防は個々人における対策が重要であって、都道府県という境に線引きして行動自粛を求めるのは無意味、と考えているのです。というこ…

  • 「1年間のブログなどを振り返りませんか?」

    早いもので60歳定年退職して来月で2年となる。現在は再就職した職場でワークライフバランスを保ち、生活は割とストレスフリーである。 さてこのはてなブログの運営?から時折メールが届く。「1年間のブログなどを振り返りませんか?」といった内容。1年前と言えば・・こちら 『来年の今頃は。オリンピックが近づいてどこもかしこもお祭りムード、繁華街は大盛況、観光地も大賑わい、超大型GWウイークは国内旅行も海外旅行も過去最高、世界中から日本を訪れる人も過去最高、世界中の人がみんなみんな活気にあふれて、みーんな笑顔で、今が嘘のように過ごせていますように。』(2020/4/21記) ・・結果はまったくダメだった。ど…

  • 平均寿命と健康寿命、私と妻の残された時間

    令和2年版の厚生労働白書(こちら)によれば、2019年の男性の平均寿命は81.41歳(女性は87.45歳)。現在61歳の私は平均的に生きればあと20年の命である。ただし2040年(20年後)の推計をみると83.27歳なので、推計によれば残り22~23年の命となる。 出典:厚生労働省ホームページ (こちら) また令和元年簡易生命表の概況(R2/7/31厚生労働省)の主な年齢の平均余命 (こちら)をみると60歳の平均余命が23.97年であるから、令和元年(2019年)60歳の私がそこからあと24年ほど生きるとすると、2021年の今すでに2年経過し残り22年となる。 一方、平均寿命と健康寿命の推移を…

  • 就職が決まって1年、宅建士になって2年

    振り返れば。就職が決まって1年(こちら)、宅建士になって2年(こちら)。60歳定年後、その後の人生は余生ではなく別の人生が始まるとした私のもう一つの物語(こちら)としては、エピソードとしてはまずまずかなぁ。(現在はそして「数年が過ぎた」という物語に描かれない最中にあるけど笑) 宅建士になったから新しい道が開けて今の仕事に就いたのは事実。では次の町へいつどんな展開で進んでいくのだろう。と思いに耽ったら・・ ふと(このまま物語が終わってしまうかもしれない)と頭を過った。 ・・うーん。 (これはこれで書き残しておこう) ・・ 近況備忘録。 ・現在心を奪われていること。進撃の巨人。

  • (来年こそはきっと流氷を見よう)と私は固く決心した。

    実は来週連休を利用して北海道を旅行しようと計画していた。稚内と紋別。最北端宗谷岬と流氷船ガリンコ号。 ダウンジャケットやスノーブーツ、グローブなど防寒グッズを新規購入。GOTO期間外ということも意に介さず航空券や宿を予約して準備万端。最北端はおよそ40年ぶり。流氷見るのは生まれて初めて。 緊急事態宣言よ解除されてくれ~、と祈る気持ちでいたが・・。ま、仕方ないよねぇ。予約した航空券と宿、それとガリンコ号を本日キャンセルしました。 ガリンコ号は電話で予約していたので電話してキャンセル。「緊急事態宣言が延長になってしまったので・・」と伝えた。電話の向こうの人は残念そうに、でもさわやかな声で「またぜひ…

  • 私の肉体が今現在に留まったまま、思惟のみが時を遡る。

    古いものを整理しているとふっと思いにふけることがある。写真やビデオ、本や雑誌、などひとつひとつ手にとっては動きが止まる。私の肉体が今現在に留まったまま、思惟のみが時を遡る。 手にした写真の、ビデオの、本の、雑誌の、私が過去に通ってきた時代のその時々。私の思惟は一瞬にしてタイムスリップしたかのように、その時々の私に降り立つ。私は今現代にいながら、私の思惟を通して過去の風景を視るのだ。 せんだって大学時代の日記をスキャンしてデジタル化、紙媒体は処分した。30年以上しまい込んでいて私自身がその存在を忘れていた私の日記であった。その日記を今の私の視点を通じて読んだ。 ・・ 稚拙で浅学な文章。いい加減で…

  • 緊急事態宣言下で身辺生前整理が進む私。

    世の中、というか一都三県、緊急事態宣言発出中。前回に比べるとちょっと緊張感が薄れているような気がします。慣れちゃった?のでしょうかね。 私はと言えばこの3連休、ほとんど外出せず、自宅で身辺生前整理(いわゆる断捨離)に勤しんでおりました。今やっているのは(前回も書いたけど)古い本や雑誌、参考書などを裁断しスキャンしPDF化すること。昔の手紙とかノートとかもせっせとスキャンしてデジタル化している。 ・・ 昨年の緊急事態宣言以来、いろんなものをデジタル化してきました。これまでの生前身辺整理(デジタル化)の履歴。(自分用の備忘記録です)

  • どうなることやら今年。

    あけましておめでとうございます。 ブログを更新しない日々が続いております。前々回から前回まで106日、前回から今回まで40日。何もやっていなくて書くほどのことがないのではなくて、いろいろやっていて書く時間がない(言い訳っぽいですが)。ただ何をやっているか、いたか、だけは残しておきたいという意思があるようで、こうして書き始めた次第であります。 前回も書いたが、そもそもがこのブログ。今現在は第2章で「そして数年が過ぎた」のさ中にある。次の展開につながるエピソードがあるかないかで内容が引き締まるわけで。何もなければ単なる日記になってしまうのは致し方ない。 ・・ 近況備忘録。 ・身辺生前整理。昔の写真…

  • GO TO TRAVEL 熱海

    GO TO TRAVELシリーズ④です。 GoToトラベルキャンペーンは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されるもの。 ポイントをまとめると・・1 旅行代金の1/2相当額 支援2 1人1泊2万円、日帰りなら1万円上限3 支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与4 利用回数の上限なしとなります。 クーポンをいただくと結果的に旅行代金が半額になっちゃうというなんともお得なキャンペーン。つまり5万円の旅行が25000円で…

  • GO TO TRAVEL 潮来

    GO TO TRAVELシリーズ③です。 GoToトラベルキャンペーンは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されるもの。 ポイントをまとめると・・1 旅行代金の1/2相当額 支援2 1人1泊2万円、日帰りなら1万円上限3 支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与4 利用回数の上限なしとなります。 クーポンをいただくと結果的に旅行代金が半額になっちゃうというなんともお得なキャンペーン。つまり5万円の旅行が25000円で…

  • しばらくは時折近況を記すだけのブログとなりそうだ。

    お久しぶりです。さらに100日余りブログを放ったらかしてしまいました。みなさまお元気でしょうか。 その後の私は、仕事にも慣れ徐々に私なりの立ち位置をみつけ、ワークライフバランスを保ちつつ、野球観戦やGoToトラベルを利用しての旅行にもそこそこ出かけたりして、充実した日々を送っております。もちろんコロナ禍にあって世の中の様子を窺いながらですけれど。 振り返れば昨年の今頃は離職者再就職訓練を受けていたのですね。さらに振り返れば一昨年は前職の定年退職を前に忙しい日々を送っていたのでした。 で。この物語(ブログ)は今は第2章となっているわけで。物語的には変化の少ない章かもしれぬ。しばらくは時折近況を記…

  • GO TO TRAVEL 姫路

    GO TO TRAVELシリーズ②です。 GoToトラベルキャンペーンは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されるもの。 ポイントをまとめると・・1 旅行代金の1/2相当額 支援2 1人1泊2万円、日帰りなら1万円上限3 支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与4 利用回数の上限なしとなります。 クーポンをいただくと結果的に旅行代金が半額になっちゃうというなんともお得なキャンペーン。つまり5万円の旅行が25000円で…

  • GO TO TRAVEL 京セラドーム

    GO TO TRAVELシリーズ①です。 GoToトラベルキャンペーンは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されるもの。 ポイントをまとめると・・1 旅行代金の1/2相当額 支援2 1人1泊2万円、日帰りなら1万円上限3 支援額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与4 利用回数の上限なしとなります。 クーポンをいただくと結果的に旅行代金が半額になっちゃうというなんともお得なキャンペーン。つまり5万円の旅行が25000円で…

  • 再雇用辞退してよかった、とつくづく思う。

    お久しぶりです。2ヵ月あまりブログを放ったらかしてしまいました。みなさまお元気でしょうか。 私は、4月より就職した職場で6月1日より通常勤務となりその間、仕事中心で過ごしておりました。今の心境を記録しておきたいと思います。 ・・ 今。旅先で立ち寄った異国の地で生活しているような気分です。文化も生活様式もルールも、今まで生きてきた世界とは異なる地。 ほんと外国で暮らしているような感じ。郷に入って郷に従って、新しい発見の日々。すべてが新鮮で、楽しい。 んー、この気分。分かるかなぁ、ワッカンナイダロウナ~。(松鶴家千とせ、古すぎ笑) ・・ 60歳で定年退職して、1年近く無職で過ごし、新しい世界に飛び…

  • 明日より通常勤務

    緊急事態宣言が解けて明日より通常勤務です。隔日勤務に慣れきってしまった心身にはちょっぴりネガティブな気分です。夏休み最終日のような・・。(不謹慎ですね(-_-;) ま、一から再スタートってことで。がんばりましょ、自分。 ・・ 近況備忘録(箇条書きで)。 ・特別定額給付金は26日に入金されてた。ありがたいことです。 妻のパート収入が絶えていた家計のために妻に全額渡す。(当たり前) ・自粛期間中、身辺生前整理によるメルカリの売り上げが10万円突破。 ・自粛期間中、Uber Eatsも経験。案外いいものだ。 (何がどういいかは今後ブログで書く予定) ・自粛期間中、VHSビデオのデジタル化、すべて終了…

  • 61歳になりました。

    今日61歳になりました。還暦を迎えた昨年に比べ、なんとも達成感がない誕生日であります。 この1年何をしてたんだろう。定年して無職になって精神的に流浪して再就職して・・。お、結構いろんなことしてたw 1年短いなぁ。あっという間で過ぎ去ってしまう。この先もそうなのかなぁ。 うーん、。そう言えば、この「あっという間」。口癖のように何度も使っていますね、私。 人生ってそんなものなのかな。あっという間に年を取ってゆく。振り返ればただ風が吹いているだけ。 人は誰も ただ一人旅に出て人は誰も ふるさとを振りかえるちょっぴり淋しくて 振りかえってもそこにはただ風が 吹いているだけ人は誰も 人生につまずいて人は…

  • 当たり前の日常が幸せであることを忘れまい。

    ブログを記していると過去を容易に振り返ることができる。頁をめくると昨年の今日は令和元年が明けた日。街には祝賀ムードが広がり人々は明けた時代に夢膨らませていた。 一年後まさかこんな事態になるなんて・・夢にも思わなかった。 ・・ では来年は?今は想像もつかないけれども・・ 来年の今頃今日を振り返って、この先に光があること、あったことの証明を謳っていたい。そして当たり前の日常が幸せであることを忘れまい。 きっと、きっと、きっと。 にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

  • 入学式が9月になったら・・と思うと

    遠い記憶、はるか54年前、私は小学校に入学した。桜色に染まる景色の中、小さな私は母に手を引かれ学舎に向かった。遠い遠い記憶。 48年前の春、私は中学校に入学した。45年前の春、高校に入学した。42年前の春、大学に入学した。 そして私は社会人となり結婚し子どもが生まれて、、22年前の春、長男が小学校に入学した。20年前の春、長女が小学校に入学した。 桜の季節に入学式。私の人生では、それが当たり前のことだった。3月4月、春は別れと始まりの季節だった。 いえね、、けっして反対しているわけではないです。・・学校の休校が続く中。今、まさにその真っただ中にいる方々にとっては切実な問題でしょう。 ただ、入学…

  • 初給料をいただいた。

    4月から再就職したもののコロナの影響で1日おきの在宅勤務となっている私。ここまで出勤した日はわずかに12日。なのに24日付で4月分のお給料をいただいた。 うれしかった。 「〇〇さん」と声をかけられてぺらっとした給与明細をいただいた(振込なので)。まさか今月からお給料をいただけるとは思ってもいなかった(本来は貰えて当然なのだけれど)ので、大学出てはじめてお給料をいただいた日を彷彿するような、新鮮な喜びが心を躍らせた。給料日とはうれしいものであると実に思った。当たり前のようなことが幸せだったのだと気づいた、そんな感じ。 ・・ この時期にこの収入、我が家にとってまことにありがたいことである。現役時代…

  • コロナが収束したら。

    私には外出をする機会が二日に一度ある。4月から就職し、コロナの影響で隔日勤務となっているからである。まっすぐ職場に行き、まっすぐ家に帰ってくるだけだけど。仕事をすることによって私の生活にはメリハリができ、気分転換がはかれている。 一方、妻はパート先が教育関連施設のため3月初めから仕事を休んでいる。緊急事態宣言が出て以来、妻はずっと家に籠もっている。コロナに感染しないように、コロナを人に移さないように。万が一、この休んでいる期間に感染してしまったら・・緊急事態宣言が明けてパート先が再開したときに復帰できなくなる、と、妻は過敏なまでに自分を厳しく制限しているようで時に痛々しく感じる。 ・・ 妻は私…

  • 来年の今頃は。

    昨年の今頃と今年とでは天国と地獄ほどの差があると書いたけれど。(こちら) 来年の今頃は・・ 来年の今頃は。オリンピックが近づいてどこもかしこもお祭りムード、繁華街は大盛況、観光地も大賑わい、超大型GWウイークは国内旅行も海外旅行も過去最高、世界中から日本を訪れる人も過去最高、世界中の人がみんなみんな活気にあふれて、みーんな笑顔で、今が嘘のように過ごせていますように。 きっとそうなる。 そう信じて、だから今、がんばる。 ・・ と妻に語り掛ける。「そうね、」と妻。 新型コロナが収束したら○○しようね。あれもしよう、これもしよう、あそこにでかけよう、あそこで食事しよう。映画見に行こう、野球見に行こう…

  • 昨年の今頃と今年とでは天国と地獄ほどの差がある。

    今からちょうど1年前の今日4/17、初めてジムに行きました(こちら)。その日は長い有休期間に入って一週間目、記述を読むとなんともおおらかな様子です。まさか1年後新型コロナが流行しジムは休業を余儀なくされるなんて思いもよらぬことでした。 ・・ 定年退職が去年でなく今年であったら・・。私の物語はまったく別のストーリーが描かれていたはずです。 自粛で私の送別会は開かれなかったでしょう。ジムへの申し込みもできなかったでしょう。イタリア旅行にも行けなかった。 そもそも定年再雇用辞退する選択はしなかったかもしれません。しなっかった、というよりできなかったと思います。職を失うリスクを考え会社にしがみついてい…

  • 再就職してから本日までの動向メモ。明日から在宅勤務始まる。

    再就職後の動向メモ。 4/1 初出社。緊張の一日。お客さんみたいな1日。4/2 見知らぬ人に囲まれ、存在感のない存在。4/3 なにもかも一から学ぶという事態に今更気づく。気持ちが空回り。4/4 休み。自宅で自粛。4/5 休み。自宅で自粛。4/6~4/10 自分が責任のない立場にいることを思い知らされる。4/11 休み。自宅で自粛。4/12 休み。自宅で自粛。 明日より1日おきに在宅勤務。 ・・ 高度の個人情報に関わるため仕事の内容は記せませんが、新型コロナウイルス流行により対面での相談は控えていただくようアナウンスしているので、仕事開始ののっけから正直暇を持て余しております。そこへ在宅勤務が決…

  • スーパームーン

    今夜はスーパームーン。8時ごろ我が家の窓から見えた月。 月に願いを。 世界よ、こころひとつになるときは今。 ・・ 人類は現代にいたるまで幾多の困難を乗り越えてきました。悠久の歴史において今の自粛期間などほんのちょっとの我慢です。皆でこころひとつにこの危機を乗り切りたいものです。 TVでは緊急事態宣言が遅いの早いの喧しいが国民ひとり一人がなすべきことは1か月前から求められてます。 みなさん 個々人の自粛は、保健行政から強制されたから「自粛する」のではなく、一人一人が責任を持ち自ら発する行動を求められています。たしかに辛いでしょう。けれど今は痛みを皆で受け止め、各個人に委ねられている責任を果たしま…

  • 再雇用辞退し定年退職して10ヵ月。流浪の日々の終わり。

    再雇用辞退し60歳で定年退職して10ヵ月。昨年4/10より5/末までの有給休暇を含めると約1年。今日で無職、流浪の日々が終わる。 明日4/1より就職いたします。 ・・ コメント欄で触れましたが、現時点での私の心境として、定年で再雇用辞退し長年のしがらみを断って新しい道を模索することは、60歳定年時の選択肢としては「あり」だと確信するに至っております。1年間の無職の生活は私のこれまでの人生の振り返りとこの先の人生を考える貴重な時間となり、心身ともにリフレッシュでき、ブラッシュアップされ、たっぷりと養分を蓄え次の目的地まで飛び立つ心の準備ができました。 仮に元居た会社に再雇用していただき今も勤めて…

  • 再就職の日まであと3日。正直な気持ち Note

    1年近く職に就いていなかった私。再就職を前にして正直な気持ち、淋しさが募るばかりであります。学生時代の、夏休みが終わってゆく頃に感じた淋しさに似ています。 あーあ、終わっちゃうんだ・・。 これが正直な気持ちです。 その気持ちを正直に記しておこうと思って備忘記録。笑 ・・ 再就職先での職務内容は不動産に関わる相談の応対が主である。民間企業ではなく行政の窓口。宅建士としての資格を活かした仕事。 私にとっては大きな転身である。大卒後38年余り営業職にずっと従事してきた私。その私が60歳にして営業ではなく公務(に近い)職に就くのである。 私の物語は思わぬ展開となったものだ。(と思う) ・・ もしシニア…

  • 再就職の日まであと5日。Note

    いったんオーバーシュートしたら病床は足りなくなるって当初から専門家会議の方々から発せられていたし、だからこそ3月はじめから学校閉鎖など政府・行政が先手を打ち一定程度感染拡大が辛うじて抑えられてきたのに、今ごろになっても「病床がー」とか騒ぎ不安をあおるコメンテーターがいることを残念に思う。「重症者診療で必要なのは根本的にはマンパワー。よく病床数不足が言われるが、病床だけ確保しても医療はまわらない。」(国際感染症センター長・大曲貴夫氏3/15日のツィート) また日本はPCR検査数が少ない、検査をやれーとか今なお言っている人がいる。この日本で「やる」となったらどうなるか、は、幾度も専門家より説明され…

  • 現場で戦っている方々を思うと頭が下がる。

    妻と二人、諸般のコロナ事情で自宅で過ごす日々。私はあまりTVを見ないのですが、妻はやることを済ませるとTVをつける。すると、あーだこーだといろいろ喧しい話が聞こえてくる。 どうもコメンテーター(という人たち)の偏った意見が多く聞こえる。無責任に批判するだけの人たち。聞いている時間が無駄に感じ不愉快になる。 なので、妻の許しを得られたら(汗)、CSにチャンネルを変えてもらう。CSではBBC(英国)とかCNN(米国)とかCCTV(中国)とかの海外のNEWSが同時通訳で視聴できる。で、新型コロナウイルスの報道に対して各国の深刻な報道に直面する。 どうなんだろ、この世界と日本との温度差。 日本ではこの…

  • 再就職の日まであと10日。Note

    振り返れば昨年の今頃は定年の日を前にして慌ただしい日々を送っていた。定年で退職することが正式に(社内的に)認められたのが去年の3/16日(こちら)。この記事では定年の日まであと75日という境遇にいた私。 当時の私は朝5時半に起床、6時半ごろ家を出て、遠距離通勤し、8時半前に出勤。帰りの時間は日によって違いますが、おおよそ21時前後~22時に帰宅。それを毎日ほぼ繰り返しの日常を送っていた。 その後私は4/10(こちら)から有給休暇を取り5月末に定年退職、爾来今日まで(有休期間を含めると)1年近く職に就かず過ごしてきた。残りの人生の再スタートを切る意味でこの1年は有意義であった(と思う)。私の人生…

  • 対岸の火事ではない

    オリンピックは中止か延期でしょうね。少なくとも中止か延期か、そうなった時の想定と対処を検討しているはず。でなければ危機管理が全くなっていない。 開催を強行して万が一にも感染者がでたら、と考えれば答えはすぐ出る(と思う)。残念だけど仕方ない。 IOCもJOCも、国も都も、世界も皆(言えないだけで)わかっているのでしょう。中止か延期すべきことを。 ・・ 新型コロナウイルスは世界に広がり、イタリア、フランス、ドイツ、アメリカなどG7各国のリーダーたちは戦争という言葉を使い緊急事態を宣言し社会経済が停滞しつつある。 世界が直面している事態は対岸の火事ではない。我が国では安倍首相の英断で(批判は多くあっ…

  • 身辺生前整理とメルカリ(再就職の日まであと2週間)

    身辺生前整理(断〇離)については『身辺生前整理宣言』(こちら)までしたのに、このブログで昨年6月以降まったく触れていませんでしたのは、まったくやっていなかったから(汗)です。(汗汗)・・けれど、ここへきて昨今の新型コロナウイルスでの外出自重から家にいることが多く、ならばと一気に片づけを進めております。 で、メルカリをやってます。(笑)本とか参考書とか、未使用のままタンスにしまい込んでた衣料品とか帽子とかアクセサリーとか、趣味で集めた品々や野球の応援グッズとか、捨てるのはもったいないものをスマホでパシャパシャ写真撮って出品しています。便利な世の中になったのです。 これはお買い得かなぁ、と内心思っ…

  • 通勤予行演習(再就職の日まであと15日)

    (備忘記録です)月曜日の今日、再就職先へ通勤の予行演習をしてきました。勤務は9時から。定年退職してから起床時間は6時を続けていますので、起きる時間はことさら早める必要はなさそうで、6時起床、朝食、体操、身繕いして7時半に出かければ8時半ごろには着くと踏んで予行を実行しました。(このブログをお読みに下さる方にはどうでもいい話でしょうね苦笑)。 結果、バスの遅れがあって8:35到着。下調べでは十分余裕をもっていたんですけどね。忘れかけていたリスク管理の重要性を思い出しました。 ・・ 明日は寒いみたいなので明後日再度予行する予定。今度は7:25に出発してみよう。 にほんブログ村【 定年後の暮らし】 …

  • スポーツジムを退会。(再就職の日まであと17日)

    こんなご時世ですから3月に入ってからジムは休んでおりました(八重山諸島に行ってたこともありますが)。今日、4月からの就職を控え、新型コロナウイルスがいつ収まるかも見通しがたたないので、きっぱり退会することにしてその手続きを済ませてきました。 ジムは人影もまばら、寂しいほどガラガラでした。私の脳裏にはかつて賑わっていたジムの記憶と閑散とした今の光景が交差して、ジムの経営の先行きを慮ると何とも言えないやるせなさを感じました。 振り返れば昨年4月から1年近くお世話になったジム。このような状況下での退会に申し訳ない思いにかられました。が、今の私は再就職に向け前に歩を進めるよりありません。 (お世話にな…

  • 3月下旬の妻との旅行はキャンセルしました。

    実は4月1日よりの私の就職を前に、しばらくまとまった時間を取れなくなるやもしれないと考え、妻と二人で萩~津和野~出雲~岡山~姫路と回る予定で3月20日過ぎより1週間、旅行の計画を立て予約していたのです。が、キャンセルしました。キャンセルの理由は新型コロナウイルスに対する妻の不安です。 妻は教育施設関連の仕事(パート)をしているのですが、3月上旬妻の勤める教育関連施設が行政の方針から休校となり、畢竟、妻も休みとなりました。そこにパンデミックです。このような背景の中、旅行などしてもし万が一にも新型コロナウイルスに感染してしまったら・・(周りからなんと言われるか)、と、旅行に出ることに対する妻の不安…

  • 整理するものなど何もない。大切なことは今を精いっぱい生きること。

    3~4日のつもりが6日間旅してきました。八重山諸島に行ってきました。ちょっとした離島めぐりをしてきました。 石垣島、波照間島、西表島、与那国島、新城島。 世の中新型コロナウイルスの自粛ムードが広がるこんな時期に旅行なんて・・、不謹慎だとお叱りをうけそうです。妻からはたいそう心配されて、直前まで思いとどまる選択も考え悩みました。が、批判は覚悟して思い切って行ってきました。 旅行中は十二分に注意して行動しました。感染しないように、感染源にならないように。幸か不幸か、まだシーズン前で観光客も少ない時期で、かつコロナウイルスにより海外からの旅行客も絶えた時節柄であったので、人との交わりは極端に少なく済…

  • 八重山諸島旅行記(1)~石垣島~

    離島の旅シリーズ①。この旅シリーズは思いつきで始めただけで、特に旅する理由はありません汗。基本的に一人旅を考えております。 第一回は八重山諸島です。2020年3月4日~9日に旅しました。本当は離島ではなく流氷を見に行く予定だったのだけれど、新型コロナの緊張が高まるさなか北海道がコロナでアウト。ではどうするか、ということで真逆の南の島を思いついた次第。 4月1日から再就職が決まっており、心の洗濯をかねての旅でした。 ・・ で、八重山諸島とは。「八重山諸島(やえやましょとう)は、南西諸島西部の島嶼群で、宮古列島とともに先島諸島の一部を成す。中心となる石垣島をはじめ、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上…

  • 定年退職してから9か月が過ぎました。

    就職先が決まって一段落。先を見ればあと3ヵ月で61歳になってしまいます。早いものです。 再雇用辞退して定年退職し9ヵ月。さて、どうだろう。私の人生、どうだろう。 少なくとも、後悔はまったくしていない。再雇用辞退せずに働いていたらできなかった多くのことを経験できた。自らの足で生きている実感がそこにはあった。 ・・ 明日から3~4日、一人、旅をしてきます。この9ヵ月間を振り返って整理してこようと考えています。 そしてその先の道への準備のために。 にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

  • マンション管理士証が届きました

    マンション管理士に合格できたことはこちらに記しましたが、やっと登録が済んで数日前、マンション管理士証が届きました。 これで資格取得の勉強は終わり。4月よりはしばらく新しい職の実務に関する勉強に集中します。(もとより資格マニアってわけではありませんですし) ・・ 3月いっぱいは遊ぶ予定です。新型コロナウイルスが心配ですけどね・・ にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

  • 定年後「起業」か「就職」か、私にでた賽の目

    数日前に就職が決まった私ですが・・ 実は雇用保険も切れて望むような就職先も見つからぬ日々が続く中、ならばいっそのことやっぱり起業しようという思いが強くなって、気持ちは「就職」よりも「起業」に傾いていました。なので、今年に入ってからは就職活動の一方で、事業計画書を作ってマーケットリサーチをしてと、いろいろと起業の準備を進めておりました。 開業資金は300万円ほど。(なけなしの資金を投入して)当初の役員報酬は社会保険料等を考慮して174,000円。(標準報酬が5000円という切れ目で上がるので) 初年度のランニングコストを出して。(月40万円が損益分岐点となった)投資額300万円を3年で回収しよう…

  • 青天の霹靂。就職が決まりました。

    青天の霹靂。就職先が一気に決まりました。 先週のこと、ハローワークで検索している折に、いつもとは違う検索方法を試したところ、希望ばっちりの求人がでてきました。ワークライフバランスを重視しながらこれまでの人生で得た知識・キャリア・資格を活かせて、かつ、社会貢献ができそうな職種。すぐさま応募、応募書類が到着した当日に電話があり、その翌日面接。そしてその5日後採用との連絡をいただきました。求人票を見つけてからおよそ10日間でのスピード内定です。これぞ天命というのでしょうか。こんなこともあるんですね~。いろいろ迷い道を歩いてきましたが、これでようやく進路が定まりました。 仕事はとある地方公社の非常勤の…

  • イタリア旅行記全編UP完了しました

    2019年5月3日~5月12日。妻と二人のイタリア旅行。この旅行は私の定年前、還暦前の妻への感謝の旅でした。 私にとっては25年以上ぶり、妻は初めてのイタリア。ツアーではなく全て自分で手配した個人旅行。メモと記憶を頼りにバックデートして旅行記を書きました。本日(2020/2/16)全行程の記事UPを完了しました。 ・・ 以下、旅行記のリンクです。 初日(5月3日) 成田~ブリュッセル経由 ミラノ(2019/6/9UP)二日目(5月4日) ミラノ観光 ※最後の晩餐 ドーモ(2019/7/3UP)三日目(5月5日) スイス サンモリッツへ日帰り旅行(2019/7/20UP)四日目(5月6日) ミラ…

  • イタリア旅行記(九日目分)UPしました

    2019年5月3日~5月12日。妻と二人のイタリア旅行。この旅行は私の定年前、還暦前の妻への感謝の旅でした。 私にとっては25年以上ぶり、妻は初めてのイタリア。ツアーではなく全て自分で手配した個人旅行。メモと記憶を頼りにバックデートして旅行記を書いています。本日は九日目の分を投稿しました。(こちら) ・・ 以下、旅行記のリンクです。それぞれUP次第リンクしております。 初日(5月3日) 成田~ブリュッセル経由 ミラノ(2019/6/9UP)二日目(5月4日) ミラノ観光 ※最後の晩餐 ドーモ(2019/7/3UP)三日目(5月5日) スイス サンモリッツへ日帰り旅行(2019/7/20UP)四…

  • イタリア旅行記(八日目分)UPしました

    2019年5月3日~5月12日。妻と二人のイタリア旅行。この旅行は私の定年前、還暦前の妻への感謝の旅でした。 私にとっては25年以上ぶり、妻は初めてのイタリア。ツアーではなく全て自分で手配した個人旅行。メモと記憶を頼りにバックデートして旅行記を書いています。本日は八日目の分を投稿しました。(こちら) ・・ 以下、旅行記のリンクです。それぞれUP次第リンクしております。 初日(5月3日) 成田~ブリュッセル経由 ミラノ(6/9UPしました)二日目(5月4日) ミラノ観光 ※最後の晩餐 ドーモ(7/3UPしました)三日目(5月5日) スイス サンモリッツへ日帰り旅行(7/20UPしました)四日目(…

ブログリーダー」を活用して、スマイルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
スマイルさん
ブログタイトル
TwilightSmile
フォロー
TwilightSmile

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用