searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
益田川釣り情報
ブログURL
http://mashitagawa.blog85.fc2.com/
ブログ紹介文
岐阜県下呂市に流れる益田川の友釣り、ルアー、フライ、渓流情報、管理釣り場情報
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2009/07/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mashitagawaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mashitagawaさん
ブログタイトル
益田川釣り情報
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
益田川釣り情報

mashitagawaさんの新着記事

1件〜30件

  • 中山七里仕様 2021/08/01

    8/1昨日の釣行後、道具を点検していたらタビのフェルトがべろーんと…それに曳舟のアンカーがバラバラに壊れているではないですか!直そうにも部品が足りず、なんともなりません。そんな訳で今日は釣りお休み仕掛けを補充しました。ダイワの”快適フックサカサ”フック式でタモの目にも引っかからないのがイイ!でも鼻カンの出っ張りが大きいのでこっちが引っかかったりするのですが(^^;大きい石、岩が多い中山七里に対応するため...

  • 益田川釣行  20121/07/31

    7/31今日も地元の益田川、中山七里です。久野川橋の上流放流ポイントなのですが・・・真っ黒です丘の食み跡も少ないうーーん二次放流もしたのに、どうしたものか・・・放流した責任上、ここでやってみることに6:30スタート急瀬、早瀬、チャラ、どこを引いてもピリッともせず1時間半でギブアップ!久野川橋前後で釣れたという話を聞いたのですが時間帯が悪いのか、天気が悪いのか次回出直しです。同じ中山七里の上流へ車で移動しま...

  • 26cmオーバー 2021/07/30

    7/30益田川本流は平水です萩原では26センチを超えたものも出ています。平日はガラガラなので週末釣行の方はラッキーです。写真は中山七里 ヤナ場萩原と比べると小ぶりで数も今ひとつ出ません。平日の工事の影響なのでしょうか。...

  • 稚鮎二次放流 2021/07/28

    1週間前のことになりますが中山七里で稚鮎の二次放流を行いました。放流内容は、田口おとり 100kg久野川橋 45kg焼石河原 200kg鮎のサイズは平均30g即戦力となるよう、大きめです。...

  • 中山七里もようやく 2017/07/27

    7/27益田川本流 中山七里保井戸地区田口おとりの下ずーーーーーーーーっと沈黙していたこの付近もようやく釣れはじめました!どうなってしまうのか心配していましたがホッとしました。サイズは20センチぐらいで下呂や萩原と比べると小ぶりになります。朝イチはスロースタート日が差してからが勝負です。...

  • 益田川 友釣り釣行 2021/07/25

    7/24益田川本流 中山七里へ行ってきました。準備やらなんだかんだで川に着いたのは9時あまり良い話を聞かないのでモチベーションが上がらなかったからというのが本音です。実際川に立つと所々白くしていて大きな食み跡もたくさんあります。おとりを出して15分で1匹目養殖君よりひとまわり小さいですがよく泳ぎます。しかしビリ鮎の2連発でまた養殖君で再スタート次はおとり頃で体高もありました。その後はビリ鮎を混ぜながら順調...

  • 白濁りの原因 2021/07/21

    7/20中山七里久野川橋の前後平水で水もきれいです。しかし・・・鮎が小さい!橋の下の岩盤に着いた鮎が15cmぐらいしかありません。大きいのは別の場所にいるのかもしれませんが大きくならない種なんでしょうか?下呂市萩原町花池のはぎわら大橋付近から、川が白く濁っています。濁りは下呂温泉街まで続いており、竹原川合流点からはほとんど消えています。焼石河原は発電所から出てきた水で薄っすら白いです。河川工事で川底の石...

  • 今日の益田川 20121/07/16

    7/16写真は後ほどアップします。益田川の水位は現在萩原で30センチ高下呂は30~35センチ高中山七里は40センチ強高いです。水質はクリアではなく、薄っすらと白濁りです。萩原にはチラホラ釣り人の姿がありますが、朝イチはあまり掛からないという話があります。今日はそれほど降らないので明日は今日より10センチぐらい下がるのではと思います。門和佐川はいい水ですが、魚が小さいようで。平均15センチぐらいしかありません。日が...

  • 益田川の様子 2021/07/09

    7/9降ったりやんだりしていますが連日雨です。本流の濁りはかなり薄くなりました。今は笹濁り程度です。水位は60cmほど高く、ごく一部でしか釣りできません。支流は小坂川、竹原川で30cm門和佐川は25cm高く濁りがないので、ポイントは限られますが竿は出せると思われます。但し水温が低いので早い時間は厳しいでしょう。門和佐川は結構釣れています。全て琵琶湖産なので今年は楽しめそうです。...

  • いよいよ明日解禁 2021/07/03

    他の河川より大変遅くなりましたが、明日はようやく益田川の解禁です。天気は雨時々くもりの予報釣りに悪影響な増水になることはないでしょう。各地の状況ですが、小坂地区の益田川本流は放流していません。支流の小坂川は琵琶湖産でいつもより多く入っています。萩原地区は禅昌寺から益田橋の上あたりまであちこちで大規模な河川工事をしています。そのため入川不可な場所もあるのでご注意ください。下呂地区は湯之島グラウンドか...

  • 鮎の生育調査速報 2021/06/30

    6/29生育調査を実施しましたいわゆる試し釣りです結果は表のとおりですが、匹数については調査員の人数が違うので参考になりません。今回中原支部(旧ヤナ場~焼石河原)は川の状態が良くなかったので不参加です。下呂市部の名手が深谷とつりがねでやりましたがつりがねで1匹だけでした。萩原支部と下呂温泉街は2ヶ月前に放流しているのでやはり大きめです。竹原川、小坂川は良く掛かりました。門和佐川はおそらく15~18センチか...

  • これはマズいのでは・・・ 2021/06/28

    6/28川の様子を見てきました。保井戸 田口おとりの下写真では分かりづらいかもですが全くは食み跡がありません。石も真っ黒!久野川橋も毎年ならギラギラと鮎が見えて岩盤を真っ白にするのですがどろーーんとして真っ黒!鮎の姿は確認できませんでした。このところ大きな増水もなく、下っていったとか死んだとか、そういうのではないと思います。私見ですが淵に入っているのではないでしょうか。解禁まで1週間を切りました。これ...

  • 稚鮎放流 3回目 2021/06/26

    6/26報告が遅れましたが6/22に門和佐川と久野川に追加放流をしました。琵琶湖産、鳥塚の遡上鮎です。平均20g火打大橋(お寺の下)の放流風景前回も多く放流したので石もいい色になっており、鮎の姿も確認できました。下呂温泉から上流の萩原、小坂の本流は河川工事によりあまりおすすめできるような状態ではありません。小坂川、山之口川、竹原川、輪川、門和佐川、久野川の支流が良さそうです。...

  • 稚鮎放流 2回目 2021/06/15

    6/11中原支部では2回目の放流を行いました。琵琶湖産の遡上、鳥塚です。平均20gでした。焼石河原に170kg久野川橋に160kg保井戸田口おとり前に100kg旧ヤナ場に50kgです。先日の大雨による大増水で下呂で放流したと思われる鮎が下がってきたようで、放流前に既に鮎がいました。...

  • アマゴの稚魚放流 2021/06/10

    6/10アマゴの稚魚放流をしました。1匹3gで5cmほどを1万5,000匹です。門和佐川に1万匹久野川3,000匹その他小規模渓流に2,000匹です。アマゴの稚魚は下る傾向があるので、比較的上流側に入れました。残念ながら、この稚魚を狙って釣る人がいます。15cm以下はたとえ飲み込まれたとしても持ち帰りは禁止されています。全てリリースしてください。ご協力お願いします。...

  • イイ感じの増水で渓流釣行  2021/05/29

    5/29先日の雨で支流は丁度いいぐらいの増水ですちなみに本流は強めの笹濁りしばらく濁りは続くでしょう益田川支流の門和佐川です。普段からこれぐらいの水量があるといいのですが平水時はホント水がありませんなので今日はチャンス!7時過ぎまで雨が降っていたので雨上がりの7時半過ぎに釣り開始早々にパンパンのアマゴが出ましたアタリも明確ですこれもまん丸いつものレギュラーサイズが小さく見えますこれが今日イチで25...

  • 益田川友釣り解禁日変更 20121/05/26

    このところ幾度も増水となり、稚鮎放流が予定どおりできない日が続いています。5月26日、中原支部はようやく1回目の放流となりました。琵琶湖産、鳥塚の鮎です。サイズは平均14g火打大橋と苗代桜前はトラックから直接放流しました。門和佐川の和佐地区に100kg同じく門和佐川の火打地区に100kg久野川に40kg、計240kgです。本流は6月11日を予定しています。さて、友釣り解禁日ですが、萩原地区の早期解...

  • 稚鮎放流はいつ? 2021/05/21

    昨年の豪雨災害により益田川本流の上流~中流にかけて川の流れが大きく変わってしまいました。小坂のサンマルティンから下流では国道41号が崩壊し、現在も片側通行です。萩原にいたっては漁協前~禅昌寺あたりまで以前の面影もありません。そこらじゅうで瀬替え工事を行っています。また下呂温泉街は下呂大橋の上流が大きく変わってしまいました。上記の場所では大規模な瀬替え工事を行っています。しかし、昨日の大雨で益田川は...

  • 支流釣行 ~アマゴはいました  2021/04/04

    4/3下呂温泉も桜が満開を迎え、地元の苗代桜もいつもより1週間早く満開となりました。門和佐川もそろそろかなということで試し釣りです。いつもの場所でキンパクがあまり捕れなくなりました。餌捕り場も季節で変わってきます。天の広い釣り場はいいですね~!餌確保に時間がかかり、7:30に釣り開始平水で水温も上がってきています。なかなか反応がありません。1匹目が釣れたのは9時半で・・・なんとかボウズは逃れましたが...

  • 渓流解禁釣行 まだ早かった!?  2021/03/28

    3月中旬の某日平日休みで渓流釣りに行きました。まずは里川に向かいましたがピクリともせず、1時間で見切って別の谷へ降りてくるのが命がけでした。過去にこの谷で落石があって死にそうになったのであまり行きたくなかったのですが釣り人の性ですね。かなり荒れています。魚は残っているかもと期待します。餌を落とす方向、当ったらどうするかを考えて・・・出ました!が、15cmに満たないサイズでリリース別のポイントではこ...

  • お彼岸に渓流釣り 20121/03/20

    3/20お彼岸なので殺生は・・・といいますがそんな訳で今回はキープなしでの渓流釣りです。キンパク、ギンパク、ヒラタを適当に確保エサ捕りに30分以上かかりました。ここからスタート渇水気味です。小さいですが今日の1匹目もちろんリリース水が少なく流れがあまりないので魚も敏感になっています。ポイントにそーっと近づくのですが、竿が見えた途端にサッと逃げ隠れてしまいます。これは苦戦必至痩せている個体が多いです...

  • 渓流アマゴ釣り 2021/03/14

    3/14ホワイトデーですが自分には関係なし(苦笑)益田川支流に行ってきました。今年は雪がないので保冷剤です。いきなりですが、こんなのがいたるところに転がっています。命と車が大切な人にはこの谷はおすすめできませんね。更にワナもあります。川まで下りるのも危険気温が上がってきた8時に釣り開始です。昨日の雨でいい具合に増水してます。活性もまずまず飽食の時代、微妙なサイズは全てリリース!半分以上がリリースサ...

  • 渓流解禁釣行 2021/03/07

    かなり久しぶりの投稿になります。昨シーズンは豪雨による災害と、体調もあまり良くなくて釣りを控えていました。そんな訳で今シーズン初釣行です。3/7 下呂市内のとある渓流に向かいます。落石が多いです。最近落ちてきたと思われる石も何個かあります。下呂市の谷はこういった場所が多いのですが、万一車に当たっても何の保証もないですからね~7時半にポイント到着ある程度川虫を捕って補充しながらというのがいつものスタ...

  • 引き舟を流しました 2020/06/23

    6/23本日、益田川本流、中山七里のつりがね付近で引き舟を流した方がいらっしゃいます。見つけた方は益田屋または漁協までご連絡ください。引き舟の特徴は以下のとおりです。ダイワ SPECIAL 7リットル 黒色ローマ字で名前が書いてあります。以上よろしくお願いします。...

  • 稚鮎放流4回目 2020/06/04

    6/3益田川漁協 中原支部は4回目の放流を行いました。琵琶湖産、平均15gを240kgです。焼石河原は全て琵琶湖産田口おとり下も全て琵琶湖産です。先日放流した鮎が食んで石を白くしているのが分かります。...

  • アマゴの稚魚放流 2020/05/31

    5/30益田川の支流門和佐川を中心にアマゴの稚魚1万4000匹を放流しました。5cmほどあります。15cm以下のアマゴが釣れましたらリリースしてください。...

  • ハイブリッド鮎 2020/05/29

    5/263回目の稚鮎放流です。県魚苗センターの鮎ですが、琵琶湖産鮎と掛け合わせたハイブリッドです。通常の海産系センター産鮎とは違い、体高もあり良く掛かるといわれています。今回は試験的に本流の久野川橋へ60kg門和佐川へは80kg入れました。...

  • 稚鮎放流 2回目 2020/05/24

    5/23中原支部は2回目の放流です。上原支部も同日放流となりました。今回は琵琶湖産、鳥塚の鮎です。12~15gなので数はたくさんいます。益田川本流の焼石河原に220kg焼石河原の復活を願い、全量を琵琶湖産にしました。今日の鮎もとても元気!...

  • 稚鮎放流 1回目 2020/05/23

    5/22久しぶりの更新になります。渓流釣りを自粛していました。といいますか、コロナの影響で平日の釣り人が増えどこも人人・・・今シーズンの渓流釣りはやる気になれませんでした。そうこうしているうちに鮎の放流が始まり、5/22、中原地区の第1回目の放流が行われました。琵琶湖産(マルコウ水産)です。20~25gあります!保井戸 田口おとり下に放流中放流後1時間もしないうちに食み始め、縄張りを持とうとしてい...

  • お知らせ 2019/09/15

    焼石河原上流にある”瀬戸発電所”の故障により、東上田の瀬戸ダムからの放水量が今夜(15日)から15トン増えます。したがって瀬戸ダムから下流は水位が上がります。おそらく平水時より15~20cm高くなると思われます。焼石河原は通常の水位です。修理のメドなど詳しい情報はまだ分かりません。...

カテゴリー一覧
商用