searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しましまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
しましま日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/shima_shimax/
ブログ紹介文
特別支援学校の教師しましまが子どもたちとかかわって感じたこと、それと自作教材を紹介します。
更新頻度(1年)

159回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2007/10/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しましまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しましまさん
ブログタイトル
しましま日記
更新頻度
159回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
しましま日記

しましまさんの新着記事

1件〜30件

  • カラフルな池みたいなものを作成2

    カラフルな池みたいなもの視線入力で遊べた。全画面モードにすればよいかな。colorpond

  • 報告書

    前期の相談支援ケースの報告書を書いた。今年度は3ヶ月で43ケースの相談があり、そのうち相談がはじまったばかりのものやまだアセスメントまでのケースは除き、少し形になってきたものについてだけ。残りは後期にまとめて書く。半数以上が行動上の相談だが、入学前から問題を

  • 学ぶ人

    ずいぶん校内外研修で話した。最後にたいてい参考図書や文献を紹介するけれど、その後はたしてどれだけの人が1冊か2冊でよいから読んだだろう。研修会だけで全てのことが分かると思うのは虫がよい話。研修会はただのきっかけに過ぎないから、さらに調べたり実践したりする人

  • 学習環境

    個別的で刺激の少ない学習環境を作ったら劇的によい。みんなで一緒になかよくってのはひとつの教師的な価値なんだけど、刺激過多でつらい子も多い。劇的によくなった子に対しても、昨年度までは「人とかかわるのが好きだから、そういうことも大切にしたい」という意見もあっ

  • ドットフェイスメーカーで遊んだ

    DPZのドットフェイスメーカーが楽しかった。まずは適当に。次は自分の顔っぽく。

  • 専用PC

    視線入力専用のPCがやっときた。1年以上かかってしまった。これで制約なく使えるのでよかった。子どもたちのどんな姿が見られるのか楽しみ。

  • 自由は不自由

    やることがない隙間時間に問題が起きるよくあるパタンなので、よく隙間全て埋める作戦をするのだけど、窮屈だと思いきやその方が本人にとって自由を感じるのではと思う。逆説的。行動面で安心安全な学校を目指すなら、分かりやすさややりやすさに加えすることがない時間をな

  • 視察研修受け入れ

    県内の特別支援学校からの視察研修がはじまった。今年度は9校ある。最初はK養の先生方。いつも通りやっていること、ありのままを見てもらってお話しするしかないが、何かヒントを見つけてもらえたらと思う。

  • 支援七か条(思いつき)

    最近いつも同じこと言ってる気がしたのでよく言うことをリストしてデスクよこに貼った。今のところ誰も気づかないか気づいても言わないだけか。思いついた順なのでもっと大事なことは他にいくらでもあると思うが別によい。大事なのは大事なことがあるというメッセージと自分

  • 環境整えて分かりやすい課題用意してささっと促し

    不安定なときは無理せず休ませるようしていたとのこと。環境整えて分かりやすい課題用意してささっと促し個別課題をやると落ち着くのを見てもらったら「衝撃でした」との感想。当たり前だと思ってたけど真逆なのでそうなのか。不安定になる前にやればよし。

  • 指導方針、長期目標、ねらい、指導内容、てだての違いは

    指導方針、長期目標、ねらい、指導内容、てだての違いは何ですかとの質問がときどきあるので、わかりやすい説明があるとよいのかな。何かの本にあると思うのでまた調べるとして。辞書的には(デジタル大辞泉)方針1 方位を示す磁石の針。磁針。2 めざす方向。物事や計画を

  • 遠隔操作ロボット

    今日は訪問教育の子がスクーリングしたのではじめてDouble3を試してみました。こいいう機会に恵まれてほんとにありがたい。直観的に操作できるのがよいです。ゆくゆくはお家から操作して活動に参加できるといいなと思います。画面に操作する人の顔がリアルタイムで映るので、

  • 20玉そろばん

    トモエそろばん既製品のお世話になります。やはりよくできている。トモエそろばん 20玉そろばん算盤 男の子 女の子 小学生 低学年 高学年 子供 幼児 大人価格:1254円(税込、送料別) (2021/6/25時点)トモエ 10玉サポートそろばん SUP10(赤・黄)価格:2500円(税込、送料

  • アプリリスト

    依頼があって全校のiPadに共通で入れるアプリリストを作りました。こういうのって一人一台なのに同じアプリいれるのってナンセンスさも感じつつ一応汎用性高めのやより多くの子が使えそうなものにしました。使うかどうか、どう使うかも含めて考えてもらえばよいか。ほっとく

  • 朝の会とかで職員の後についてで一文字ずつ言うように促すのって

    訓練的でいやそこでやることないでしょと思う。それに、分断された音声再生、そういうのやってもスムーズに言うようにならんからさ。いやそこは例えばVOCAの出番だしスムーズに発信したほうが全体としては分かりやすいでしょう、他の子たち待ってんだし、何言ってる分かりに

  • 未来は明るい

    S支援学校で職員研修に呼ばれた。内容は個別の指導計画のもろもろ。往復3時間超、2時間の研修で疲れ果てたが、よいことがあった。若い先生がよい質問を連発。終了後わざわざ尋ねてきて質問や感想を述べていった。その意味や価値をよく理解していた。未来は明るい。

  • 赤い橋ノートブック

    小学校で配られてもらってきた「赤い橋ノートブック」5冊セットでつなげると橋が完成するデザインでおみやげによいかも。

  • だから子どもの姿を思い浮かべ手を動かして教材教具を作った方がいい

    思想を学んでから方法を学ぶのもよいが、現場の教員の感覚は具体的な教材教具や構造化のアイデアを知り、試してみてそこから背景にある障害理解を深め思想を理解していくことが多いと思う。だから子どもの姿を思い浮かべ手を動かして教材教具を作った方がいいし、そうである

  • 事例研準備

    今週末の事例研の準備している。タイトルは「行動障害のある児童生徒の相談・事例研究会」としABAはあえて入れず。事例を決める際は、相談希望のあったところから選んだ。驚いたのは希望が思ったより多かったこと。テレビ放送のインパクトが大きかったみたい。

  • 偏見

    小学生の息子が髪の毛を切りたくないという。もう肩にかかりそうな長さだ。切った方がよいよ。いやだ切りたくない。の押し問答。もう少し説得してみようとしたが、いやまてよ、いまなぜ自分は「切った方がよい」と言ったのだろうと自問した。そこになにか正当な理由があるだ

  • モニター

    職場では壁に向かってデスクを置いている。目の前の壁に行動記録をグラフにしたものをずらっと張りつけて、日々モニタリングしながらすすめようと思って久しいが、いっそのこと紙じゃなくてモニター複数置いてやればいいかなと思ったり。なんだかトレーダーみたいだし子ども

  • パッション

    しましま「▽▽先生、研修会は〇〇についてお願いします」▽▽先生「分かりました. 昨年のしましま先生のスライドがあるのでそのまま使えばできますね.」し「うーん、先生は〇〇についてどんなことを伝えたいのすか?」▽「どんなことって、〇〇についてじゃないですか?」し

  • カウンタ故障

    カウントしすぎてカウンタ故障との報告あり。どんだけ。現在行動を数えてるケースは6ケースであと3ケース増える予定。カウンタが必要なのは回数が多いもののみなので多くの場合は必要ないが予備で購入しておくことに。

  • 合理的配慮について改めて調べたりまとめたり

    障害者差別解消法を含む内容の研修をすることになったので。民間も努力義務から義務になるのか。ところで合理的配慮は保護者や本人と学校の合意形成が前提となっている。本人や保護者の申し出から合意形成、合理的配慮を行う風景を想像するけれど、個別の指導計画の説明で、

  • 聞き取り

    ときどきある相談の表現「安定して過ごしてほしい」「豊かな人間関係を築いてほしい」「ルールを守ってほしい」「穏やかな気持ちですごしてほしい」「笑顔で過ごしてほしい」あいまいな言葉で覆いつくされている。何が起きているのか分からない。否定せずまずは具体的にどう

  • 百聞は一見にしかず 百見は一考にしかず 百考は一行にしかず

    打ち合わせで説明しただけでは難しいので、その場でやってみせてから途中でチェンジして同じようにやってもらう方法をときどき採用している。やはり説得力あるなと思う。ただし、やってみせるときにうまくいかないとダメなので試される瞬間でもある。

  • 言葉の定義の違うときの問答

    せんせい「さきほどの方法でパニックはなくなると」しましま「あくまでそれはやってみて、ですが」せ「では、こだわりもなくなるのですか?」し「何かにこだわることは大なり小なり誰にでもあります. ところでせんせいが言う強い『こだわり』は、なぜそれが『こだわり』だと

  • 身体や感覚で知ること

    打ち合わせでこうするとよいよと助言して伝わるときは、少しでも類似の経験があるからでむしろ例外。説明すれば何でもできるなんてことはない。こうしてと説明されても大谷や昔ならイチローみたいな一流スポーツ選手のようにできないのと同じ。なのでリハーサルとかその場で

  • 「神の悪手」読了

    個人的には「ミイラ」が印象に残った。フェアリー(変則詰将棋)に対する偏見があったが、何を正当とするかは相対的なものでしかないなら、他者を理解する優しさは相手のルールを読み解くことからはじまるのだと思った。

  • 情報を整理し考えをまとめる何か

    ユーザーフォームだけで手順にすすめると情報を整理したり考えをまとめたりする何かを作った。画像はタコ足ダイヤグラムの画面。これをスマホでできたらいいな(願望)

カテゴリー一覧
商用