目指せ幸せな生き方
読者になる
住所
石川県
出身
ハンドル名
ムッシュさん
ブログタイトル
目指せ幸せな生き方
ブログURL
https://mussyusiawase.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
幸せな生き方を目指して、日々みつけたことを書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

330回 / 325日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2007/01/08

ムッシュさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,281サイト
音楽科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 67,349位 62,569位 70,701位 87,097位 70,940位 62,721位 62,901位 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 406位 350位 434位 600位 431位 349位 351位 9,281サイト
音楽科教育 4位 4位 6位 7位 7位 4位 4位 71サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,281サイト
音楽科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト

ムッシュさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ムッシュさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ムッシュさん
ブログタイトル
目指せ幸せな生き方
更新頻度
330回 / 325日(平均7.1回/週)
読者になる
目指せ幸せな生き方
  • ハンドサイン

     今日は、ハンドサインの効果を目の当たりにしました。今必要なのは、正しい音程。声を一つにすること。 今年度は、たくさんの初心者が入りまじり、そういう意識が薄いことがよくわかりました。そういう点が歌に出ていたことがわかりました。課題が見えました。 同時に理屈ではなく、ハンドサインの練習が声を変えることがわかりました。課題は山積ですが、ハンドサインを日々の練習に取り入れて行きたいと思っています。  今の子どもたちに必要なこと。 子どもたちをよく見て、その時々の子どもたちにあった指導をしていく力が必要です。 それには、いろんなことをやってみることが大切です。 子どもたちの歌声を聞き、一番効果のありそうなことをやってみること。そしてそのためには、自分の中にたくさんの引き出しがあることが大切です。  今の子どもたちにはハンドサインです。 まず僕が身に身につけていきます。  やればやるほど、..

  • 級外の音楽

     級外の音楽を担当していると、今の時期、クラスの雰囲気を生で感じます。中には、授業をして、心が潤うクラスもあります。聞く態度、歌う態度、姿勢。意欲。そして優しい言葉の飛びかう空間。そんなクラスでは、見事な歌声になります。 担任の先生のご指導の賜物です。  この時期になると、クラスの雰囲気はバラエティーに富みます。 そんな中、どんなクラスでも、ある一定の満足度を保つため、僕はクラスによって、ガラリと雰囲気を変えています。 あるクラスでは、おもしろ楽しく。 あるクラスでは、きびしめに。 でも、最近は、きびしめに、そしてときどきおもしろくが多いかな。 僕の場合、ギャップを見せると、いいみたいです。  学級担任の時は、学級作りができました。 級外の今は、学級に合わせた、自分作りができます。 自分の枠を広げる意味で、僕は今の級外の立場が好きです。 いろんなクラスが、僕を育ててくれています。

  • 一昨日のリベンジ

     今日は合唱練習でした。 一昨日のリベンジ。今日は、新しい方法で練習に挑みました。 前に比べたら、充実した練習ができました。 効率がよくなりました。  ただ問題点は山積です。 特に強弱の点。まだまだです。 音程もフラフラ。 声もまだまだ。 書き出したら切りがない。  しかし進歩していることは確かです。 今は、僕たちができることを精いっぱいやる。それのみです。  練習後、 6年生。5分だけちょっとつきあってください。 ただし、へんな意味ではないですよ。 こういうと、ドッと受けました。 みんな、いつの間にか、そんな年頃なんですね。

  • 逃げない!!

      昨晩は、合唱団の練習がうまくできなかったことが原因で、何度も目が覚めました。相当追い詰められている感があります。   しかし、今までもこういうことは何度もありました。心理的なプレッシャーで浅い眠りになること。昔はそれでへこたれそうになりました。   しかし今は、自分なりの解決策があります。 それは、逃げないこと。 徹底的に、問題に向き合い、行動すること。 今日は、練習法を見直す作業をしました。 そして、練習方法を大きく変えることにしました。 それは、僕の長所を生かす作戦。 指導力のない僕。 才能のない僕。 自分でよくわかっています。 しかし、パソコンと映像処理は得意です。 明日から僕流の練習法をやってみるつもりです。  とにかく行動あるのみです。 与えられた自分の持つもので、どこまで自分を、子どもたちを伸ばすことができるか。 成長することができるか。 挑戦です。

  • 今、自分が試されています

      今日は合唱練習でした。 正直苦戦しています。 問題点は山積みです。 声 表現 強弱  聞いては直し、聞いては直し・・・ 部分で直しても、通すとできない。 できても、元にもどる。 積んでは崩し、積んでは崩しの繰り返し。 なかなか厳しいです。 泥沼の中、苦しみもがいています。  しかし、突破口は必ずあるはず。  今、自分が試されています。 苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば、楽あり。- 美輪明宏 -

  • 今の仕事が未来につながっています

     今日は朝からがんばりました。 ブラスバンド部のラストコンサートに向けての計画を立てていたのです。 ここで6年生は卒部になります。  コンサートの日は11月20日 ずいぶん先のようにも思えますが、それまでに行える練習回数が14回。 1回の練習時間は、30分程度です。 しかもその間に、2曲の新曲を仕上げないといけません。 ゴールイメージから逆算していくと、いつまでに何をしなくてはいけないか。 そして日々、何をしなくてはいけないか。そんなことが見えてきました。 ブラスバンド部も気が抜けません。  長期の大きなプロジェクトこそ、計画と日々の実行が必要です。 プロジェクトを遂行する力。 昔はありませんでした。 それは合唱団の運営の中で培った力です。 そして、この力は、今後ますます僕に求められるものだと思います。  今の仕事が未来につながっています。

  • 今、NHK全国学校音楽コンクール小学校の部を見ています

      今、録画したNHK全国学校音楽コンクール小学校の部を見ています。本当に勉強になります。   テレビでは、ホールとは違った学びがあります。それは、以下の二点です。 1.声の統一感。2.表情 1.声の統一感 テレビの音声は、響きがかなりカットされています。だからこそ、学校ごとの声の統一感がよくわかります。全員で歌っているはずなのに、一つの声に聞こえる。そしてその歌声が、学校ごとに、違います。 また身体全体を響かせ、見事な響きを作り出している学校もあります。基本である声の大切さがとてもよくわかりました。 2.表情 テレビだからこそ、一人ひとりの表情がよくわかりました。 まず口角を上げた基本の表情。徹底しているところと。そうでないところがありました。 そこから言葉の明確さや明るさ、響きの違いが生まれてくるような気がしました。 また歌詞とリンクした表情。これも見事な学校がいくつもありまし..

  • 僕の中の金融革命

      ここ数日で、お金を使わずに買い物する仕組みに変えました。主にスマホの楽天ペイというアプリを使っての買い物です。   まず財布が要りません。 買い物の記録が残ります。 そしてもポイントがたまるというのがいいです。  楽天ペイは、いつも僕が買い物をしている場所で、かなり使えるということがわかりました。 電気代も、ポイントがたまるカード決済に変えました。   お金の大きな使い道がわかるのがいいです。 現金からカードへ。   今後いろんな支払いをカード決済に移行して行く予定です。キャッシュレスへの移行。 最近、僕の中で金融革命が起きているようです。

  • 音楽の時間に積み上げていく力

     今日は4年生の学習発表会でした。  うちの市では、音楽発表会がなくなりました。 しかし、学習発表会は残りました。 発表内容が音楽だけでないことが理由かもしれません。 市内の学校がエリアごとに集まって発表会をします。  先月の運動会終了後、担任の先生から、歌の発表のお願いをされました。 しかし、時間がありません。 週に1度の音楽の練習でしあげていかなくてはいけません。 そこで、教科書の「ゆかいにあるけば」と「もみじ」の二部合唱を指導することにしました。 高音クラスと低音クラスを作り、授業の中でつくっていきました。1時間で二曲の音取りをしました。練習用CDを作り、朝の会で歌ってもらいました。歌声を合わせたのは、たった2回。(歌の指導時間はその中で計10分程度) そんな練習でしたが・・・・  今日の発表では、歌がほめられたとのこと。 ビックリしました。 こんな短時間でも、発表会レベルの..

  • やる氣

     やる氣について、考えてみました。 最近、やる氣がないように見えてもいいのでははないか・・・と思うようになりました。 では、やる氣はなくても大丈夫なのでしょうか? いえ、必要です。 やる氣は、やっているうちに自然と大きくなっていくものではないかと思うようになりました。 最初は、やる氣がなく見えても、練習していくうちに、自然と大きくなっていく。 はじめは小さな火種がだんだん燃え盛って行く炎のように。 やる氣はそんなふうに行動と共に大きくなっていくものではないかと思います。  燃え盛るためには、空気が必要です。 だから声を出す。 行動を少しずつ早くしていく。 それが燃え盛る空気の役目をしていくのだと思います。  一番大切なのは、最初の小さな一歩。 その一歩が火種です。 指導者は、その火種をいかに少しずつ大きくし、最後には自分で燃え盛る炎になるように育てていくか、その役目を担っているのではな..

  • 中学部の合唱団。急きょミーティング

      今日は合唱団の中学部の練習でした。 しかしテストシーズンということで、とても少ない人数でした。  そこで急きょ、ミーティングに変更しました。 テーマは、今後の中学部の合唱団。  二つの方向性があります。 今のままでいく。 練習日数を減らす。  いろんな意見が出ました。 しかし、未来のことを考えると、今のままでいく方向がいいという意見にまとまりました。 なぜなら、彼女たちは、歌のレベルの高さを求めているからです。  例としてダイエットが出ました。 やせていいスタイルを保つのは大変。 でも、楽して太るのはあっという間。 でもでも、いいスタイルになりたい。 おもしろいなあと思います。  ある本にマシュマロテストという実験が載っていました。 「マシュマロをすぐ1個もらう? それともがまんして、あとで2個もらう?」 これがマシュマロ・テストです。 追跡調査をすると、マシュマロを二個もらう..

  • 自分から

      今日から、第1回全日本小学校合唱コンクール全国大会に向けての練習を本格的にスタートしました。 第一回の大会です。うちは3つの小学校の合同チームで出場します。 正直、なかなか練習時間がとれません。 また今のままの状態では、子どもたちの望む結果は到底実現しません!!  声 強弱 表現力 問題点山積です。 だからこそ、密度の濃い練習が必要です。  しかし、子どもたちの様子を見ていると、やらされている練習です。 自分から・・・という意識が見えません。 棄権しませんか?と子どもたちに問いました。 子どもたちは出ると言います。 では、もっと自分からやる練習をやってください。 具体的には、 ハイの返事 素早い行動。  その後の練習は見違えるほど充実した練習になりました。 その雰囲気は、僕を乗せ、僕自身もいい指導ができました。  やらされる練習では上達しません。 自分からやる練習。 それが..

  • 合唱クラブ

     今日は、クラブ活動の合唱クラブがありました。年に7回しかありません。今回はその5回目。 今日はアンサンブルコンテストをやってみました。 2名から4名まででメンバーを作ります。そして、「ふるさと」の二部合唱に挑戦させたのです。 やり方は、本当のアンサンブルコンテストさながらに、分単位でチームを決め分単位で練習します。全部で4チームできました。 みだくじの抽選で順番を決め、演奏します。審査員は僕ともう一人の先生。そして見学にいらした実習生。 それぞれ、金賞・銀賞・銅賞を決めました。 1番、銀賞賞状を渡す真似事をします。2番、金賞、ゴールド。 なんだか本当のコンクールのようでおもしろかったです。 審査員講評としてこんなことを言いました。 この短時間の練習でよく歌えました。大切なことは、歌をずっと歌い続けることです。ずっと好きでいてくださいね。 コンクールは歌を楽しむための手..

  • なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

    なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/06/01 メディア: Kindle版 世界を変えたのは「締め切りを守る男」だった 【世界を一変させたWindows95の設計思想を生み出した伝説の日本人が教える 人生を制するスピード仕事術】 本書の著者、中島聡氏は、 みなさんが今使っているパソコンの 「ドラッグ&ドロップ」や「ダブルクリック」などを現在の形にしたことで知られる 元マイクロソフトの伝説のプログラマーです                         * 忙しい毎日を過ごしています。ブラスバンド部は、ラストコンサートに向けての計画と練習合唱団は、全日本合唱コンクール小学生全国大会に向けての練習。さらに学校の授業や仕事。 氣の抜けない毎日を過ごしています。今欲しいのは時..

  • ピンチだから

      最近僕がはまったドラマは、ノーサイドゲームです。何度でもピンチが訪れます。予算の危機引き抜きの危機 廃部の危機 もうだめだ・・・と思いながらも、あきらめずに乗り越えます。 まさにうちの合唱団もドラマでいうとピンチの場面です。 合唱団を牽引してきた主力メンバーの引退Nコン東海北陸での奨励賞中部合唱コンクールでの銅賞。 だからこそ、それを乗り越えた時、大きな感動が待っているはずです。 乗り越えるか乗り越えないか。それはドラマの主人公である僕たちで決まります。 ただ乗り越える自信はあります。なぜなら僕は、8年間泣き続けてもあきらめなかった実績があるからです。ず~~~~~とだめだと思っていました。しかし、続けていれば、必ずいつか乗り越えられるということがわかりました。 あきらめずに前に進み続けることが、何よりも大切なのです。

  • オーケストラの指揮をしました

      今日は貴重な経験ができました。 なんとオーケストラの指揮をしてしまったのです。  学校にオーケストラがやってきました。 山形交響楽団です。 プログラムの一つとして、校歌の指揮をやらせていただいたのです。  バンドマスターにご挨拶をしたあと、演奏者一人ひとりの顔を笑顔で見ながら、指揮をさせていただきました。 僕の指揮で演奏していただきありがとうございます。と心で唱えながら。ここ数年の僕は演奏会で指揮をする際は、そんな気持ちで振っているのです。 ノリノリで楽しく指揮をすることができました。  ほーーんとうに、気持ちよかった~~~~~~~~。 オーケストラで指揮することの楽しさを心から感じました。 まだまだ未熟で拙い指揮ですが、これも、普段鍛錬を重ね、技術のある演奏者のみなさんのおかげです。  あとで、演奏者のみなさんにお礼のご挨拶をしました。 みなさん、笑顔で応えてくださいました。..

  • 僕たちはドラマの主人公

     今日は合唱団の練習でした。 感動経営――世界一の豪華列車「ななつ星」トップが明かす49の心得 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/09/12 メディア: Kindle版 この本から学んだことを実践しています。 まずは、夢を持つこと。次に返事とスピードを意識すること。 練習の空間に氣をつくることに有効なのが、上の3つだそうです。  実際、この本には、これらのことを実践し、赤字続きの会社を黒字に転換し、会社を変革していることが書かれているのです。 だから僕も実践です。今低迷している合唱団に氣をつくることが大切。だから、短期、中期の夢を語っています。そして練習では、0.1秒の返事スピード。空気が変わります。 できることはすべてやります。 僕たちはドラマの主人公です。もうだめだという絶望感の中から、あきらめずに這い上がりま..

  • 身体と心

     のどがやられています。子どもたちの風邪がうつったようです。かといって、声が出ないこともありません。  体調とリンクして気分も落ちます。 身体と心はリンクしているなあと思います。 今日は、なるべく自分に負荷がかからないように過ごしました。  体調がよくないとマイナス面ばかりに目がいきます しかし、それを言葉に出すか、出さないかで大きく結果は違います。 言葉に出すと、言霊となってエネルギーを持ちます。  言葉と心はリンクしています。 行動と心もリンクしています。 そんなことがよくわかります。  今日は早く寝ましょう。

  • 大切なのは・・・

     今日は中部合唱コンクール以後、初めての合唱練習でした。その時の音源を聞き、振り返りをしました。※全日本の場合、音源がいただけるのです。 曲が走っている声の上ずり強弱のこと。 様々な反省点や改善点が出ました。 今のままではいけないことを確認しました。  原因は、誰かに頼ってきたこと。 だから、今度から自分がやることを求めました。 一人一人の声が出るようにすること。 一人一人が表現すること。 そのことで、変わる。 そのことで、成長できるはずです。  今日の練習は、がんがんいきました。 すると不思議です。 そのことで僕自身、身体も心もノリノリになって楽しくなってきました。  大切なのは、変化すること。 成長すること。 必ず僕たちは変わります。 成長して見せます。

  • お気楽に生きる

     昨日とうって変わって、今日はお気楽な音楽の授業。お気楽な算数少人数の授業。お気楽な一日でした。こういう気持ちで合唱も楽しめたら・・・と思いました。 いつのまにか楽しみではじめた合唱が、そうではなくなってきていることに気づきました。それは、コンクールという順位の出る世界にいるから。でも、本来は違うはずです。 合唱団は、みんなが楽しみ。しあわせになり、成長できる場所。コンクールはそのための手段です。その順番が、いつの間にか入れ代わっていることに気づきました。 僕はやっぱり授業が好きです。そして合唱も好きです。そんな気持ちを大切にしていきたいと思います。 どれほど苦しいかではなく、どれほどの喜びを感じるかが肝心なのです。─エリカ・ジョング(米 作家)

  • 中部合唱コンクールが終りました

      今日、中部合唱コンクールが終りました。結果は、健闘むなしく銅賞でした。 Nコン東海北陸の奨励賞はショックでした。今回の結果は更に追い討ちをかけるようなショックでした。 その結果をどう受け止めるか考えました。そして、子どもたちにこんなことを言いました。 先生は、死のうと思ったことがあります。それは、先生が、学級崩壊をしたときです。子どもたちに避けられました。ばい菌のような扱いを受けました。もうだめだ・・・と思いました。 しかし、あきらめずに、もう一度裸になったつもりでやってみようと思いました。そして、先生は変わることができました。あのピンチが、変わるきっかけになったように思います。今では、あのピンチがあってよかったなあと心から思います。ピンチのおかげで大きく成長できたと思えるからです。 今回の結果もチャンスにしたいと思っています。これをきっかけに成長するチャンスに。 シーンと..

  • 感動経営――世界一の豪華列車「ななつ星」トップが明かす49の心得

     今日はランニング後、あるアイデアが浮かびました。 このオーディオブックを聞いているうちに浮かんだのです。 感動経営――世界一の豪華列車「ななつ星」トップが明かす49の心得 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/09/12 メディア: Kindle版 ☆鉄道会社なのに、ホテル、流通、不動産、建設、外食、ドラッグストアなど売上の6割を鉄道以外の収入にして8年連続増収!どん底から東証一部上場! 鉄道事業だけではいずれ立ちゆかなくなる、新たな活路を見出さなくては。この思いを共にして、ちょっとやそっとうまくいかなくても歯を食いしばりながら、明るく前向きに日々の仕事に取り組んだ。逆境となると、もう夢しかなかった。大きな夢も小さな夢も、みんなとはたしたときの嬉しさは、どれも格別のものだった。そんな時間を経たからこそ、いまの私が最も大切..

  • 任せる

      今日は、中部合唱コンクールに向けての特別練習でした。 今日思ったこと。それは 任せる ある程度やったら子どもたちに任せてしまうこと。それが良いパフォーマンスを生む可能性があるということです。  今注目のラグビーも、作戦面で監督の指示はあるものの、試合では、選手にまかされています。 これからの人生のことを考えると、子どもたちに任せてしまうのも、大切なことかもしれません。 中部合唱コンクール、いよいよ明後日です。 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。山本五十六

  • 練習は本番のように。 本番は練習のように。

      合唱団の練習、昨日はすばらしい演奏でした。 一夜明け、今日の練習は、今ひとつでした。 波があります。 しかし、日曜日に演奏する会場。長良川国際会議場のメインホールをプロジェクタで見せたところ、歌声がかわりました。日曜日には、このステージに立つのですから。  最後にこう言いました。 練習は本番のように。本番は練習のように。そうすれば成功します。 そしてそれは、これからの人生でも大切なこと。合唱を通して、学んでほしいです。

  • みんながんばりました

      今日は、前任校の小学校の運動会でした。 絶好の運動会日和。延期し、この日にしたのは正解でした。  夜の合唱練習では、日焼けした子どもたちが、やってきました。 今度の日曜日、全日本の中部合唱コンクールです。 それに向けての練習です。  疲れているだろうに、みんながんばりました。  帰りの振り返りで、こんなことを言いました。  今日やったがんばりは、きっといつかいいことになって帰ってきます。それはいつかはわからないけど、がんばったことは、必ずいいことになって帰ってきます。みんなよくがんばりました。  子どもたち笑顔で帰っていきました。  努力に無駄はないのです。 そう信じて、僕も子どもたちもがんばりました。 努力した者が成功するとは限らないが、成功した者は必ず努力している。ベートーヴェン 努力に即効性はない。でも努力は裏切らない。野村克也 努力は無駄にはならないし、努力は..

  • 一生懸命生きる

      上手さより、一生懸命さを大切にします。 不器用でも、一生懸命やる集団。 自分にある良きものを出していこうと努力する集団。 それがうちの合唱団です。  それが、成長を促してきました。 それが、奇跡を生んできました。 そして、それが、これからの人生を生きる上での財産になると思います。  そんな集団であるためには、まず僕自身が背中を見せること。 子どもたちに言う前に、僕が行動すること。 僕がそういう生き方をすること。  すぐに見抜かれます。 見抜かれています。 だから、一生懸命生きていきます。

  • Grit やりぬく力

     最近、このオーディオブックを何度も読んでいます。 やり抜く力 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/08 メディア: Kindle版 才能VS努力 みなさんは、どちら派でしょうか。著者は、ずっとGritについて研究してきました。Gridとは、日本語に訳すとやりぬく力成功するには、これが大きなポイントだというのです。  いくら才能があっても、やりぬく力がないと、それでおしまい。しかし才能がなくても、努力し続ける力・やりぬく力があると、いつかは才能のある人を追い越してしまう。そんなことをあらゆる実例やデータから、解明しています。今の僕にとって、本当に支えになる内容でした。  このやりぬく力は、固定のものではなく、後天的に伸ばしていけるものだと書いてありました。だから、僕も子どもたちも、Grit(やりぬく力)を伸ばしてい..

  • 心も身体もゆったりとした一日

      今日は、久々の完全オフの一日。 ゆったりとした時間を過ごしました。  こんな時の回復3点セット。 ランニング・筋トレ・温泉を楽しみました。 そしてオーディオブックを聞き、脳もリフレッシュ。  こうすれば回復できるというものを持っていると、本当にいいものです。  夜は息子の誕生祝に、家族で回転寿司に行きました。 たくさんの人でビックリ。  久々に、心も身体もゆったりとした一日でした。 いっしょうけんめいのんびりしよう。漫画「ドラえもん」より 時々、機会を見つけて外出しなさい。そして、リラックスしよう。外から帰ってくると、あなたの判断はより確かなものになります。いつも仕事にへばりついていると、あなたは、判断力を失ってしまいます。レオナルド・ダ・ヴィンチ

  • やりきった一日

      今日は現任校の運動会でした。 朝、小雨がぱらついていました。 天候が危ぶまれる中の決断でした。  ブラスバンド部は、プログラム一番となりました。 みんなユニフォームを着ての開会式となりました。 いくつかミスもありましたが、この短い練習時間でよくやったと思います。  途中、雨が振り出しました。 テントに避難したり、昼休みを長めにとったりと・・・ まさに決断・決断の連続の運動会でした。 最終的に最後までやり終えました。 いい運動会だったと思います。  今日は合唱団の練習の日でもありました。 勤務終了後、合唱練習に行きました。 運動会があったのに、現任校の子どもたちもたくさん来ていました。 ヘロヘロのはずですが、合唱練習になると、元気になるから不思議です。 ここでもやり切りました。  運動会・合唱練習とやり切った一日でした。

  • 決断

      明日、運動会の予定の学校も多いことかと思います。 雨かぎりぎりセーフか、微妙な天気の状況です。 こんなとき、決断が迫られます。  うちの学校は、やるという前提で、明日の午前6時30分間まで最終決断が引き伸ばされました。 それに伴い、ブラスバンドのマーチングも、雨が降る前にと、開会式直後に順番が変更されました。  すると、いろんな問題が出てきました。 いつユニフォームに着がえるのか。 楽器はどこに置いておくのか。 いつ楽器を取りに行くのか。  ブラスバンドは楽器やユニフォーム等、準備に時間がかかるだけに、周到な計画が必要です。いろんな人に意見を聞きました。 すると、人によって意見がバラバラだということがわかりました。  時間を重視する人。 その日の子どもの動きを重視している人。 楽器の状態を重視する人。 その意識のもちどころで、出る意見もバラバラなのです。 最終的には、一つに決断..

カテゴリー一覧
商用